WBC

18 3月

【WBC】日本が決勝挫折、韓国SK出身投手に手も足も出ず

1 名前:かじてつ!φ ★:2013/03/18(月) 17:44:03.53 ID:???
○<WBC>日本が決勝挫折、韓国SK出身投手に手も足も出ず

3月18日、2013ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の準決勝で日本がプエルトリコに
1-3で敗れ、決勝への進出はここで途絶えることになった。

プエルトリコは韓国のSKワインバーンズ出身のマリオ・サンティアゴが4強戦に先発登板した。
マリオは4イニング1/3を無失点に抑え、チームのリードを引っ張った。四球なしの安打2つ
だけを出し、大会2回優勝に輝いた日本を相手に印象的な試合内容を見せた。しかし試合中、
体調に異常を訴え、5回を終えずに降板したのは惜しかった。

一方、マリオは2012年SKワインバーンズで1年間プレーした。18試合に登板し95イニング
1/3を投げて6勝3敗、平均自責点3.40を記録している。マリオは韓国シリーズでも先発登板
するなどすばらしい活躍を見せたがSKとの再契約に失敗し、現在は柳賢振(リュ・ヒョンジン)
所属するLAドジャース傘下のマイナーリーグに属している。

☆写真:SKワインバーンズ時代のマリオ・サンティアゴ
http://japanese.joins.com/upload/images/2013/03/20130318140007-1.jpg


□ソース:中央日報
http://japanese.joins.com/article/476/169476.html


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1363596243

15 3月

【野球/WBC】韓国メディア「野球強国を目指すには、日本の善戦に嫉妬するより現実を顧みるべき」

1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/03/14(木) 20:12:17.87 ID:???
 第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で3連覇を目指す日本は、
12日に行った2次ラウンド1組の1位決定戦でオランダを下し、優勝ラウンド進出を決めた。
第1回大会でベスト4、第2回大会で準優勝しながらも、
今回大会では1次ラウンドで敗退した韓国とは対照的な姿といえる。複数の韓国メディアが報じた。

  今大会ではイチロー外野手(ヤンキース)やダルビッシュ有投手(レンジャーズ)といった有力大リーガーをはじめ、
黒田博樹投手(ヤンキース)、岩隈久志投手(マリナーズ)などメジャー組が出場を辞退した。
山本監督は国内組で侍ジャパンを組まなければならず、一部メディアからは“小粒”になったと指摘された。

韓国も大リーガーを招集できず、国内から歴代最弱と言われた。1次ラウンドでは、B組の韓国は初戦のオランダに0-5と完敗。
A組の日本もブラジルに7回まで押され、2次ラウンドでは台湾には延長にもつれ込むなど何度も危機な状況に直面した。
日本と韓国の両チームを取り巻く状況は、大会前、序盤まではどこか似ている部分があった。

しかし、日本はブラジルには8回で、台湾戦には9回から起死回生の逆転勝ちを果たした。
悪い流れの中でもチャンスを逃さない日本野球特有の諦めない野球を見せつけた。
オランダに完敗した後、無気力になった韓国とは明らかに異なった。

韓国メディアは、「韓国野球は日本野球と対等な水準にあると自負していたが、実際はそうではなかった」と両チームの現状を比較し、
「野球強国を目指すためには日本のように選手層を厚くする必要がある。
日本の善戦に嫉妬せず、自分たちの現実を省察し、失敗を糧とする知恵が必要だ」と伝えた。(編集担当:新川悠)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0314&f=national_0314_023.shtml


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1363259537

13 3月

【WBC/野球】日本はWBCでは幸運だ 韓国メディア報道

1 名前:[―{}@{}@{}-] 動物園φ ★:2013/03/13(水) 14:23:13.78 ID:???
WBC3連覇狙った日本、今回も「幸運」を見つけてくるか

2013-03-13 11:04 [日刊(イルガン)スポーツ]

2013年、侍ジャパンがワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の3連覇を
目指す。険しいスケジュールを歩む中で幸運の機運がいっぱいだ。日本マスコミは
日本代表チームが12日にオランダを10-6で倒し、第2ラウンド1組1位で4強行き
チケットを手に入れて「優勝」に言及した。第1、第2回WBCで経験した危機と
その克服過程も似ている。

日本は第3回WBC第1ラウンドA組で弱体と評価されたブラジルと中国に苦戦した。
最初の試合のブラジル戦では5-3で辛勝し、中国戦でも5-2と冴えない勝利をおさめた。
キューバとの試合では3-6で敗れて体面をしわくちゃにした。

しかし第2ラウンドで幸運が訪れた。日本は台湾との初戦で9回2死後に同点にし、
延長戦の末に台湾を4-3で下した。オランダが厄介なキューバを倒してキューバとの
対決を避ける有利な日程を得た。オランダがキューバに集中して日本は「反射利益」を
享受した。

2006年の第1回WBCで日本は決勝ラウンドで韓国・米国に敗れ4強進出が手に負えなく
なった。しかし米国がメキシコに首根っこを掴まれて1勝2敗の同率チームが
3カ国となり、最小失点で日本が4強行きチケットの主人公になった。当時の日本代表
監督・王貞治監督は「チャンスを失ったと思った。私たちは家に帰るために荷物を
まとめていた」と打ち明けた。王貞治監督は第3回WBCを控えて山本浩二監督に「そんな
幸運があれば優勝できる。今回の代表チームにもそのような運がある」と話した。
2009年にも日本は決勝ラウンド2回戦で韓国に敗れ、キューバと敗者復活戦を行った。
脱落の危機でキューバを5-0で抑えて4強に合流した。

WBCで日本は「最後」に強かった。第1、2回大会とも1回戦で1敗以上し、決勝ラウンドで
脱落の危機に追い込まれた。しかし準決勝・決勝戦では投手力を集中して勝利した。

日本はWBCの3回の大会で4強以上を記録した唯一のチームである。険しかった過程
まで「良い兆候」として受け入れるほど運がついてきている。もちろん最後の試合で
勝者に残ったのは「選手の幅」が広いおかげだ。キム・インシク(66)韓国野球委員会
技術委員長は「国際大会で日本に会うと後になるほど強くなる感じがある。それだけ
選手層が厚いという意味だ」と述べた。

http://sports.news.naver.com/sports/index.nhn?category=worldbaseball&ctg=news&mod=read&office_id=241&article_id=0002123772


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1363152193

11 3月

【WBC】韓国も日本称賛・・・「ホームランショーで4強に1番乗り」

1 名前:HONEY MILKφ ★:2013/03/11(月) 13:13:22.38 ID:???
10日に東京ドームで行われた2013ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド、
日本-オランダ戦。結果は読者の皆さんもご存知の通り。日本の圧勝だった。16-4で7回
コールド勝ち。韓国でも複数のメディアが日本の戦いぶりを称賛した。

「日本がホームランショー、4強先着」、「WBCで日本が4強確定、オランダにコールドゲーム
で勝利」、「ホームラン6本、日本がWBCで3回連続の準決勝進出へ」などの見出しが並んだ。

日本に対して、時として過剰なまでの対抗心を燃やす韓国だが、10日の試合については様子
が違った。なにしろ、日本はホームランをなんと6個も放ち、17安打で16点を奪い取ったのだ。
日本は韓国でしばしば見られる「アンチ日本論調」ではなく、これらの事実を詳細に記した。

韓国メディアは、(これまでの試合では)沈黙していた日本の打線が爆発するとともに、勝負
の流れは一気に日本へと傾いなどと紹介。1回表の先頭打者鳥谷のソロ本塁打を皮切りに、
気持ちよく出発したこの日の日本代表は、4回まで毎回ホームランを放つなど、恐ろしいほど
打ったなど、日本の「猛打全開」の様子を伝えた。

記事は、先発の前田にも触れた。ホームラン6本を放った打線の爆発に力づけられ、5回まで
3振を9個も奪い、1安打無失点で勝利投手になったと紹介。改めて侍ジャパンの打線について
「一度爆発した勢いは、その後もとどまることを知らなかった」と解説した。

今回のWBCでは1次ラウンド敗退と、極めて残念な結果に終わった韓国だが、野球先進国
であることに変わりはない。試合を見る記者の目は十分に肥えている。日本の圧倒的な勝利
を見届け、しっかりと評価した上で記事化した。

オランダは最後に1枚だけ残った4強進出のチケットをかけて11日にキューバと対戦。日本は
オランダ対キューバ戦の勝者と12日、順位決定戦を行う。

(編集担当:李信恵・山口幸治)

ソース:サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0311&f=national_0311_011.shtml


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1362975202

9 3月

【野球/WBC】韓国敗退で読売が大誤算!日本の宿舎に行き場を失った大量のキムチ

1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/03/09(土) 10:46:37.91 ID:???
ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は8日から、東京ドームでの2次ラウンドに突入した。
ただ、3連覇がかかる大会というのに今ひとつ盛り上がりを欠くのは、前回大会で5度も対戦した宿敵・韓国が1度も戦わずに敗退したからか。
観客動員、テレビ中継の視聴率への影響が心配されるほか、韓国の進出を想定した宿舎には、大量のキムチが行き場を失っている…なんて話まである。 (宮脇広久)

1次ラウンドで日本はA組、韓国はB組。3大会で初めて別組に分かれた。日本は2位で2次ラウンドに進出したが、3位の韓国は日本と顔を合わせないまま敗退した。
日本で行われる1次ラウンドA組(ヤフオクドーム)と2次ラウンド1組(東京ドーム)を主催するのは、巨人の親会社でもある読売新聞社。
同社関係者は「韓国の敗退で、大量のキムチが余ってしまって…」と笑うに笑えない実情を明かす。

主催者は各国の要望に応じ球場や宿舎に食事、音楽などを用意する。食文化は国によって大きく異なり、
2次ラウンド1組に進出する4カ国の顔ぶれが確定したのは開幕のわずか2日前。可能性のあった8カ国分を発注しておく必要があるが、中にはキャンセルが利かないものもある。

 とりわけキムチには気を使う。

 「シャレになりませんよ。2006年の第1回大会は韓国代表の選手やスタッフから“キムチが少なすぎる”と不満の声が上がり、
一部の新聞では“日本代表の陰謀ではないか?”とまで書かれました」(前出関係者)

 事前に、キムチは多めに用意するよう聞いていたのだという。しかし…

 「たとえて言えば“洗面器1杯分から、バケツ1杯分にしよう”というのが、われわれの認識。ところが彼らは“たる1杯分は当然用意される”と考えていた」

 実際の量は明かさなかったが、かくして韓国が来なかった2次ラウンドはキムチだけが残され、関係者はその使い道に頭を悩ますことになったのだ。

 http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20130309/bbl1303090707001-n1.htm


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1362793597

8 3月

【WBC】韓国報道 日本vs台湾戦、尖閣をめぐる外交葛藤がグラウンドに移る様相だ。緊張感が漂っている

1 名前:動物園φ ★:2013/03/08(金) 15:00:01.59 ID:???
<WBC>きょう日本-台湾戦、外交葛藤で緊張感も…
2013年03月08日10時22分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次ラウンド1組で、日本と台湾が8日
(午後7時、東京ドーム)対戦する。日本と台湾・中国は最近、尖閣諸島(中国名・釣魚島)を
めぐり紛争中だが、外交葛藤がグラウンドに移る様相だ。

第1、2回WBC優勝チームの日本は6日、1次ラウンドA組最終戦でアマチュア最強のキューバに
3-6で完敗した。過去のWBCでキューバに連続で完封勝ちしていた日本は組2位となったことで、
B組1位の台湾と対戦することになった。

今回の対戦は韓国-日本戦の代わりにアジアの盟主を決める対戦だ。1次ラウンドB組で韓国は
台湾・オランダと同じ2勝1敗で並びながらも、得失点差で脱落したからだ。06、09年ともに
韓国に敗れ、1次ラウンドで敗退した台湾は、今大会で初めて2次ラウンドに進出した。

台湾はお祭りムードだ。ホームで開催された1次ラウンドで豪州・オランダを連破し、最後の
韓国戦で2-3と逆転負けした。韓国には勝てなかったが、韓国を1次ラウンドで脱落させるのに
成功した。弱点だった守備力を補強し、競技力が向上したため、2次ラウンドも期待している。

これまで日本-台湾戦はアジアでも関心を引く興行カードではなかった。しかし台湾が歴代最強
戦力をそろえた一方、逆に日本は戦力が落ちたという評価を受けている。さらに両国は領有権問題で
武力衝突直前の状態にあり、緊張感が漂っている。

台湾は日本戦にエースの王建民(32)を先発させる。06、07年にニューヨーク・ヤンキースで
連続19勝をマークした王建民は、1次ラウンドの豪州戦で6イニングを無失点に抑えた。球速は
以前ほどではないが、優れた制球力が健在で、日本打線を苦しめると予想される。日本はベテラン
左腕の能見篤史(34、阪神)を中心に投手総力戦で臨む予定だ。この日昼12時には1組初戦の
キューバ-オランダ戦が行われる。

http://japanese.joins.com/article/132/169132.html?servcode=600&sectcode=620

▽関連
【野球/WBC】日台戦での日本人の震災支援への謝意呼びかけに台湾人感動「尖閣問題持ち出す応援は不適切」[03/08]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1362720676/

【野球/WBC】「日台戦で震災支援に感謝を!」球場外で友情の輪が拡散、台湾でも「見苦しいメッセージは止めよう」[03/08]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1362716479/


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1362722401

7 3月

【WBC/韓国】台湾美少女たちが太極旗を台無しにする常識外の応援 日本ネチズンがその映像で葛藤を煽っている

1 名前:動物園φ ★:2013/03/07(木) 17:01:48.65 ID:???
「太極旗を台無しにした」台湾美少女 「韓国押し倒せ」「韓国を押し倒すのだ!」
2013.03.07 12:19 スポーツ朝鮮ドットコム

分別のない台湾の少女が逆さまの太極旗を台なしにして台湾を応援する映像が公開されて論議が予想される。

去る5日、2013WBC韓国-台湾戦が行われる前、動画共有サイト"ユーチューブ"に三人の少女が
台湾を応援する映像が上がってきた。

映像で三人の少女は「ファイティング(加油)」、「中華代表チーム(中華隊)」という応援文句が
書かれた紙を持って台湾戦の試合日と時間を広報して台湾チームを積極的に応援した。

途中で左側にいた少女がシワが寄って台なしになった紙をカメラに近く突きつけて広げ、
そこには韓国の国旗である太極旗が描かれていた。

この少女は「私たちは韓国を押し倒すのだ」と叫んで逆さまの太極旗を台無しにして
傍にいた少女は楽しそうに破顔大笑して"台湾ファイティング!"と大声を張り上げた。
引き続き少女は正しく描かれた台湾の国旗を持って台湾チームを応援する仕上げの挨拶で
映像を終わらせる。

いくら自分の国を応援しようと思う心が強いと言っても、一つの国の尊厳性を象徴する
国旗を逆さまにしただけでも飽き足らずゴミのように台無しにしてしまう常識外の
刺激的な応援は見る人々の怒りを誘発する。その上、三人の少女はWBC応援は見せかけ
に過ぎないかのようにカメラの前で揃ってスタイルを誇示する衣装を着て美しい表情をして
自分たちの容貌自慢に気が気でないように見える分別のない姿だ。

ここで一部日本ネチズンは「台湾美少女が笑いながら韓国国旗をめちゃくちゃにする」
という題名で該当映像を広めて葛藤をそそのかして眉をひそめるようにしている。

一方去る5日、台湾・台中インターコンチネンタル球場で行われた2013ワールドベース
ボールクラシック(WBC)韓国-台湾の試合で韓国代表チームは3-2で勝利をおさめたが、
チームクォリティーバランス(TQB)で台湾、オランダによって組3位に押し出されて
2次ラウンド進出に失敗した。台湾と日本は来る8日、日本の東京ドームで2次ラウンド
初戦を行う。

http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2013/03/07/2013030701078.html

▽関連動画
[WBC] 台湾の美少女たちが笑いながら韓国国旗をグチャグチャにする
http://www.youtube.com/watch?v=dASBMVWQ4q0



引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1362643308

7 3月

【野球/WBC】韓国野球、お先真っ暗 世代交代なし、実力なし、闘志なし

1 名前:動物園φ ★:2013/03/07(木) 12:14:12.81 ID:???
WBC:お先真っ暗の韓国野球
「世代交代なし、実力なし、闘志なし」

1次ラウンド敗退ショック、何が問題だったのか

 韓国の野球が揺れている。昨年、史上初の入場者数700万人を突破した韓国
プロ野球界では、今回の第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)
大会がさらなる人気の起爆剤になると内心、期待していた。今年は9番目の
プロ球団・NCダイノスが1軍に昇格、2015年にはKTが合流し、10球団体制が
スタートするなどの好材料が続き、入場者数1000万人突破というばら色の夢を
思い描いていた。ところが、1次ラウンド敗退という悲惨な結果で6日午後に
帰国した柳仲逸(リュ・ジュンイル)韓国代表チーム監督は、仁川国際空港で
記者会見もせず「申し訳ない」と一言だけ残して慌ただしく去っていった。
今大会を最後に代表を引退する意向を表明していたイ・スンヨプは「台湾と
オランダは思ったより難敵だった」と語った。韓国代表チームは今大会で
2勝1敗という成績だったが、得失点差で後れを取り、台湾とオランダに
2次ラウンド進出の切符を譲ってしまった。数字だけ見れば非常に惜しかった
という印象しかない。だが「韓国が行った3試合の内容をよく見ると、1次
ラウンド敗退は決して『番狂わせ』ではなかった」という声も上がっている。

■2006年大会は投手陣、09年大会は打者

 韓国は2006年の第1回WBC大会でベスト4、09年の第2回大会で準優勝という優れた成績を
残した。06年に韓国野球の存在感を世界に知らしめた原動力は投手陣だった。韓国は
朴賛浩(パク・チャンホ)や徐在応(ソ・ジェウン)といった大リーグ投手5人を
前面に押し出し、同大会でのチーム防御率1位という見事なピッチングを披露した。

 09年の第2回大会でも、投手陣の実力は第1回大会に引けを取らなかった。しかも、
攻撃力は第1回大会に比べ目に見えて上がっていた。前年の08年北京五輪で全勝し、
金メダル獲得の原動力となった機動力野球が花開いた結果だった。韓国はチーム
打率では2割4分3厘(16チーム中8位)だったものの、本塁打数(11本・4位)と
得点(53点・1位)は絶好調だった。盗塁も9と、16チーム中2位だった。

▼各種データ画像
http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2013/03/07/2013030700588_0.jpg


姜鎬哲(カン・ホチョル)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/03/07/2013030700425.html
つづく

2 名前:動物園φ ★:2013/03/07(木) 12:14:53.97 ID:???
■2013年は総体的に不出来
 今大会の韓国代表チームは「史上最強」という自己評価とは裏腹に、ベスト
メンバーではなかった。当初、代表チームのエントリー候補グループに入っていた
柳賢振(リュ・ヒョンジン)=ロサンゼルス・ドジャース=と秋信守(チュ・
シンス)=シンシナティ・レッズ=は所属チームを移籍したばかりということで
出場を放棄した。このほか、金広鉉(キム・グァンヒョン)、奉重根(ポン・
ジュングン)、李庸燦(イ・ヨンチャン)、キム・ジンウら中核となる選手が
故障のため代表候補から外れた。

 野手陣のラインアップもあらが目立った。イ・スンヨプ、金泰均(キム・
テギュン)、李大浩(イ・デホ)といった強打者をそろえる一方で、二塁手と
三塁手はそれぞれ一人ずつしか選ばれなかった。台湾戦前に故障した三塁手・
崔廷(チェ・ジョン)の穴を埋めたのは遊撃手・姜正浩(カン・ジョンホ)
だった。今大会で韓国は5失策を犯している。

 攻撃面で集中力が発揮されることもほとんどなかった。走者を二塁から
先に送った20回の得点チャンスのうち、韓国が得点に成功したのはわずか
4回だけだった。専売特許だった「足で稼ぐ野球」もなかった。3試合で
盗塁数は一つだけ。盗塁失敗・けん制死・無理な走塁が続出した。

 ベンチの采配力も期待に及ばなかった。今大会で韓国は犠打を一つも
記録しておらず、作戦を駆使する頻度も低かった。台湾戦では相手先発
投手のコントロールが乱れたのにもかかわらず、韓国の打者は2、3球
以内で打ちに出るなど勝負を焦り、簡単にアウトになってしまった。
こうした点はベンチの責任が大きいとしか言いようがない。また、
今回の韓国代表チームは情報戦でも負けた。韓国の野球を知る選手を
通じ長所・短所を事前に熟知して試合に臨んだオランダとは違い、
韓国は練習試合で得た情報にだけ頼っていた。

■韓国の野球は今後どうなる?
 オランダや台湾は明らかに以前より強くなっている。だが、韓国の
本当の敵は韓国の中にある。複数の海外メディアが「韓国と台湾は雰囲気が
変わったようだ」と報じたのは、選手たちの闘志や精神力が以前とは
違うということだ。球界の一部からは世代交代の失敗を指摘する声が
上がっている。今回の韓国代表チームの主軸は08年の北京五輪と09年の
WBCの出場メンバーだ。その後、新しい選手が出てきていないというわけだ。

 韓国が「台中の惨事」を乗り越え、再び立ち上がるには、国内の野球の
質を向上させるしかない。 WBCでの失敗がプロ野球人気低下に直結する
とは断言できない。しかし、低レベルの試合が続いたり、選手たちの
目に闘志が見られなかったりすれば、ファンの足は瞬く間に遠のくだろう。


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1362626052

7 3月

【WBC】 日本で笑いものなった韓国野球、苦々しい~スポニチ「兵役免除のニンジンなくて敗北」

1 名前:蚯蚓φ ★:2013/03/06(水) 22:30:46.24 ID:???
http://photo.hankooki.com/newsphoto/v001/2013/03/06/behermes20130306154544_9_05_C_1.jpg


「韓国の脱落、衝撃的だ。」「あたかも台湾と韓国が入れ変わったようだ。」

韓国が第3回、ワールド ベースボール クラシック(WBC)1ラウンドから脱落したのは全世界メデ
ィアにも衝撃的なようだ。主要外信は6日(以下韓国時間)台湾とオランダのWBC2ラウンド進出の
ニュースより韓国の脱落を重点報道した。

米国プロ野球メジャーリーグ公式ホームページ(MLB.com)は「韓国の1ラウンド脱落は驚き」としな
がら韓国のみじめな成績についても言及した。APTNは「2009年第2回WBC準優勝チームには
ふさわしくない衝撃的な結果。韓国がWBC史上、準決勝に上がれないのは今回が初めて」と伝え
た。ロイター通信は「2009年WBC決勝進出国の韓国が最初の相手のオランダ戦0-5の敗北を克
服できず脱落した」。AFP通信は「WBC常連の韓国がどの大会より早く脱落した」と報道した。

韓国とライバル関係の日本の反応はさらに熱かった。日本のスポーツ報知は「2009年第2回大会
で日本と死闘を演じた韓国が1ラウンドで消えた」と驚いた。スポニチは「B組1位候補、韓国が1
ラウンドから脱落した。イ・デホ、イ・スンヨプ、キム・デギュンなど揃えて最高打線というとオランダ
に零封負け」といった。産経スポーツとデイリースポーツ、時事通信も素早く韓国の1ラウンド脱落
ニュースを伝えた。

スポーツニッポンは衝撃的な結果を伝えるだけで終わらず、独特の分析を加えた。スポーツニッ
ポンは韓国国民に心より申し訳ない心を伝えたユ・ジュンイル監督のインタビュー内容まで詳細に
伝え、国家代表に対する韓国選手らの姿勢を批判した。また「兵役免除のニンジンが適用されな
かったため動機付けが弱かった」と分析した。
(中略)
代表チームが1ラウンドで敗北するとすぐに韓国でも敗因をめぐり甲論乙駁が出ている。試合に
臨む選手たちの姿勢が以前にはおよばなかったという指摘も相次いでいる。それにもかかわらず、
日本メディアを通じて韓国が敗北した理由を聞くのはあまり愉快なことではない。敗北も骨身にし
みるが、一部日本メディアの笑いものにまで転落した野球代表チーム。韓国のWBC1ラウンド脱
落は様々な面で苦々しい。

ソース:スポーツ韓国(韓国語) 日本の笑いものなった韓国野球
http://sports.hankooki.com/lpage/baseball/201303/sp20130306155228109370.htm

関連スレ:
【野球/WBC】「台湾や日本のホームアドバンテージが大きく我々が不利だった…」韓国、2017年大
会の誘致を検討[03/06]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1362569949/
【WBC】韓国はわざと失点して9回裏に6点を狙うこともできたがスポーツ精神にのっとり正々堂々
と美しく脱落した[3/06]★4
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1362575532/


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1362576646

6 3月

【野球/WBC】韓国は9回表にわざと失点して9回裏に6点を狙うこともできた。しかし正々堂々と美しく脱落した

1 名前:[―{}@{}@{}-] 動物園φ ★:2013/03/06(水) 16:26:57.37 ID:???
[WBC] 「劇的ではあるが奇跡は…」賭博せずに美しい脱落
9回を意識した賭博はなくスポーツ精神にのっとる
1ラウンド敗退で3つの教訓を得る

0-2でリードされた8回裏に奇跡の逆転が起きた。(中略)

しかし代表チームのベンチはひたすら嬉しいばかりではなかった。6点差以上の勝利でなければ
敗退が確定される状況にあったからだ。 9回表の守備でチャン・ウォンサムが先頭打者を出塁させて
状況が複雑になった。いっそ1点を与えて3-3の同点を許すと9回裏の反撃で6点差勝負の冒険に
出ることができる

韓国チームのベンチは賭博ではなくスポーツ精神そのものに忠実だった。最後に隊長オ・スンファンを
投入し、三打者を迎えて三振二つを添えてきれいに仕上げた。故意の同点許容はスポーツマンシップではない。
韓国代表チームは正々堂々とした勝負と美しい脱落を選んだ。

台湾戦の逆転勝利は勝ったのに嬉しくない奇妙な状況となったが、脱落が確定的な瞬間でも最後まで最善を尽くした
代表チームの闘志は太極マークを夢見る後輩たちに手本になった。過去二回のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で
期待以上の成績を収めたから予選1回戦敗退の後遺症は小さくはない。

「勝利すると少し学ぶことができる。しかし敗北すると全てのことを学ぶことができる」と話したメジャーリーグの
伝説的な投手クリスティ・マシューソンの言葉のように、韓国代表チームは今回の脱落で3つの貴重な教訓を得た。

・台湾野球の急成長

韓国はこれまで日本に追いつくことに神経を尖らせてきた。台湾が追撃しているという点を見落としていた。
昨年のアジアシリーズでラミーゴ・モンキーズに韓国代表チーム三星が0-3と完敗したとき、サムスンは最善を
尽くさなかったとオナニーした。

しかし今回のWBC予選1回戦で示された台湾の組織力と攻守の質は数年前とは違っていた。単純に力を前面に出した
打撃から脱して洗練さも備え始めた。韓国の力と日本の技術を融合した野球を追求するという感じさえした。(中略)

・ドーム球場インフラの必要性(中略)

・「チームコリアの奇跡」の源泉は兵役免除ではないことを確認(以下略)

デイリアン イ・イルドン記者 2013.03.06 08:26:29
http://www.dailian.co.kr/news/news_view.htm?kind=sports&id=329072


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1362554817

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
最新記事ニダ
いあふぉんニダ




















あくせす集計ニダ
  • ライブドアブログ