韓国

20 11月

【韓国】韓国を脱出し韓国籍を放棄した者が22万人を超える その移民先は……成人男女10人中9人が「機会があれば韓国を去りたい」

1 名前:荒波φ ★:2017/11/20(月) 17:11:55.10 ID:CAP_USER.net
過去10年間、韓国国民が国籍を放棄し他国に移民した人数が22万人を超えていたことがわかった。

11月7日、移民政策研究院による「2017年度国政監査資料」によると、過去10年(2006年~2016年)の韓国籍放棄した者は22万3611人と報告された。

また2015年は1万7529人、2016年は3万6404人と、昨年は一作年に比べて韓国籍放棄者が倍近くに増加している。

韓国籍を放棄し移民した先はアメリカが最も多く9万4908人、次が日本で5万8870人、3番目がカナダで3万2732人。

一方、この期間の間に韓国籍に戻った人は2万2974人で、韓国籍を放棄した者の10分の1程度。

また今年初めの調査では、成人男女10人のうち9人が「機会があれば韓国を去りたい」と考えていることがわかった。

この調査では、生活に対する満足度が38点にとどまり、回答者の97.6%が自身の将来に不安を感じているためである。


2017/11/20 16:49:52
http://gogotsu.com/archives/34779


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511165515

20 11月

【韓国】「浦項地震は天罰」 韓国野党議員発言が物議

1 名前:動物園φ ★:2017/11/20(月) 11:28:32.45 ID:CAP_USER.net
韓国野党議員発言が物議「浦項地震は天罰」「文在寅政権への警告」
与党は最高委員からの辞任を要求
リュ議員「歪曲されて伝わった」

 保守系の最大野党「自由韓国党」のリュ・ヨヘ最高委員が「浦項地震は天が文在寅(ムン・ジェイン)政権に与えた警告だ」と発言し問題となっている。与党「共に民主党」は「不適切な発言」としてリュ委員に最高委員からの辞任を求めており、これに対してリュ委員は「一部の発言が歪曲(わいきょく)されて伝えられた」と反論している。

 問題となった発言が出たのは今月17日に開催された自由韓国党最高委員会議でのことだ。その席でリュ委員は浦項地震について「天が文在寅政権に対して与えた冷厳な警告であり、天心であるとの指摘がある」「文在寅政権はこの点を見過ごしてはならない」などと発言した。現政権による積弊清算や人事問題を批判する際に出た言葉だった。この発言が伝えられると、ネットなどでは「浦項市民が天罰を受けたということか」などと反発する声が相次いだ。するとリュ委員は「誰かが私の発言を歪曲し、浦項市民の感情を刺激している」などと反発した。リュ委員は自らの発言を歪曲する「フェイクニュース」に対抗措置を取るとも警告した。

 これに対して与党「共に民主党」は18日「政府と与野党が協力して対策を進め、国民が一つとなって災害を克服しようとする雰囲気に水を差した」と非難した。同党はさらに「リュ委員は天罰という言葉を使っていないと弁解し、フェイクニュースに厳しく対応すると言っているが、これは完全な東問西答(的外れ)であり馬耳東風だ」などとも反論した。

 一方でリュ委員が所属する自由韓国党の関係者は「党内でもリュ委員の問題発言に懸念の声が上がっている」と伝えた。リュ委員は水原大学兼任教授で、今年から自由韓国党に入党し党の主席副報道官を務めている。今年7月の党大会で行われた最高委員選挙では予想を覆し2位の得票を得て執行部のメンバーとなった。

ヤン・スンシク記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Th

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/20/2017112000776.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511144912

20 11月

【韓国】アジアプロ野球チャンピオンシップ、真の勝者は日本ではない。韓国野球である

1 名前:ダーさん@がんばらない ★:2017/11/20(月) 09:07:03.26 ID:CAP_USER.net
「痛恨の敗北?」本当の勝者は日本ではない、SUNである

本当に惜しかった。全部勝った試合を惜しくも奪われた。宿命のライバル対決であることを考慮すれば、深いため息が出るほどの勝負だった。

しかし、頭を下げる必要はない。客観的に劣勢だった戦力差を考慮すれば、敵を倒す直前まで追い込み、延長接戦を繰り広げただけでも、拍手を受けるのに十分だった。一度の敗北は今後、より大きな試合で勝利するための基礎になるのに十分だった。

ソン・ドンヨル監督率いる野球チームが16日、日本の東京ドームで開かれた「アジアプロ野球チャンピオンシップ(APBC)2017」において、日本との開幕戦で延長10回の末、7-8で惜敗を喫した。 9回表まで4-3、10回表まで7-4でリードした状況を考えると、強い惜しさが残る敗北だった。

何より必勝継投組の抑えが惜しかった。代表チームは先制点を許したが、4回キム・ハソンのソロ本塁打、イ・チョンフの2打点2塁打などで逆転に成功し、勝利を目前にした。しかし、9回、ブルペン陣の連続四球3個で4-4の同点を許したのに続き、7-4でリードした10回裏、日本に同点の3点砲を打たれてサヨナラ安打を打たれた。

敗北は残念だが成果は少なくなかった。何よりも、日本とやってみるだけの価値はあるという自信を得た。もちろん勝っていたらその効果はより大きかったが、1点差、それも延長での敗北は、若い選手たちにはよりいっそう貴重な経験になることがある。

当初APBCは24歳以下、または入団3年以下のプロ選手が出る大会だ。ただし、キャリアや年齢に関係なく選抜する、3人のワイルドカード(WC)があった。しかし、代表チームは日本とは異なり、WCを使わなかった。

ソン監督は選手選抜に先立って悩みがあった。 WCを選抜するかどうかであった。戦力を考えた場合、脆弱なポジションにKBOリーグトップクラスの選手を選抜しなければならなかった。しかし、未来を見ようとするなら、若い選手を1人でも多く送る方がよかった。

ソース:CBSノーカットニュース 2017.11.17 09:41(韓国語)
http://sports.news.naver.com/kbaseball/news/read.nhn?oid=079&aid=0003034943
関連
【日韓】アジアプロ野球チャンピオンシップ2017、侍ジャパンが初代王者。宿敵韓国を7-0で圧倒V[11/19]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1511099480/

続きます

2 名前:ダーさん@がんばらない ★:2017/11/20(月) 09:07:32.65 ID:CAP_USER.net
ソン監督は「2020年の東京オリンピックが東京ドームで行われる、この球場を経験した若い選手がほとんどいなかった」、「だからむしろWCより若い選手を連れて行って、東京ドームを経験する方がよいのではないか」と語った。結局ソン監督は、今回の大会にベテランを連れて行かなかった。みな24歳以下、もしくは3年以下の若い選手たちでエントリーを満たした。

事実ソン監督がこのような決定を下したのには、日本の影響も大きかった。中日で「名古屋の太陽」と呼ばれるほど、日本の事情に明るいソン監督は「日本はWCを使わないと言った」、「それでは、私たちがWCを連れて行く理由がない」と述べた。

しかし、実際WCがないチームは韓国だけだった。日本は投手に又吉克樹(27・中日)、捕手に甲斐拓也(25・ソフトバンク)、内野に山川穂高(26・西武)を選んだ。又吉は今年50試合8勝3敗21ホールド、防御率(ERA)2.13を記録し、甲斐は打率2割3分5厘、5本塁打だが、次世代捕手に選ばれた山川穂高は、今年78試合の出場でも打率2割9分8厘、23本塁打61打点を上げた。

日本のWCはこの日、勝敗に大きな影響を及ぼした。山川は1-4でリードされた6回に2点本塁打を放ち、追撃の足がかりを作った。勝負に仮定法は無意味であるが、日本のWCのホームランがなかったら、韓国が勝利する可能性が高かったことも事実である。

すでに過ぎ去った敗北の痛みを繰り返し言っても仕方がない。この日の敗北で、どのような意味と教訓を得るかが重要である。ク・チャンモ(NC)、キム・ユンドン(KIA)、ハム・ドクチュ(斗山)など、必勝組の失点は残念だが、どうせ一度は苦しまなければならない国際大会の経験である。代わりにジャン・ヒョンシク(NC)、キム・ハソン、イ・チョンフ(以上ネクセン)、ハ・ジュソク(ハンファ)、リュ・ジヒョク(斗山)などは日本野球の心臓で、日本人の胸をひやりとさせて自信を得た。

今回の大会は目標ではなく過程である。代表チームが本当に集中して眺めるのは、来年のアジア大会と2019年のプレミア12、2020年の東京オリンピックである。 WCなしで日本をこの程度に抑えただけでも、代表チームに与える効果は大きい。 「君たちはWCなしで勝つことができるのか?」という、心理的な優位性を得るに値する。特にプレミア12やオリンピックでは、この記憶は大きく作用することがある。

日本は当初、WCを選抜しないように見えたが、最終的には含まれていた。 2015年プレミア12当時、獲得したも同然のように思われた優勝を、韓国に奪われた痛みを想起したのだった。それでも韓国に敗北寸前まで行って起死回生した。 APBCで「サムライジャパン」の士気を鼓舞しようとした日本の意図は、開幕戦ではひとまず失敗したわけだ。

韓国野球に対する日本の恐怖は消えていない。日本は2年前のプレミア12の開幕戦でも韓国に勝ったが、準決勝で衝撃の大逆転負けを喫した。居間で韓国が優勝カップを持ち上げる姿を、苦々しく見つめなければならなかった。

ソン監督はこの日の試合後、「負けたが良い試合だった」と会心の笑みを浮かべた。日本はこの日勝ったが、勝ったのではなかった。敗北寸前で起死回生し、かろうじて胸をなでおろさなければならなかった。

韓国は負けたが、その敗北の裏では収穫が多かった。特にこの日の敗北は、選手たちに歯ぎしりする闘志を育ててくれたはず。 APBC開幕戦の真の勝者は、もしかしたら日本ではなく、ソン監督が率いる韓国野球かもしれない。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511136423

19 11月

【韓国】手をつけられないほど悪化した日韓関係の前途多難

1 名前:らむちゃん ★:2017/11/19(日) 12:51:52.88 ID:CAP_USER.net
2017年11月14日 20:00
http://blogos.com/article/259040/

 トランプ大統領のアジア歴訪を境に日韓関係が一気に悪化しつつある。その理由は、トランプ大統領の歓迎宴に文在寅大統領が独島エビを出し、トランプ大統領との会談に際し、元従軍慰安婦を引き合わせたからだ。領土問題と歴史認識という日韓間の最大の懸案を米国大統領歓迎の場で提起したのだ。

 加えて韓中が急接近し、安倍訪中の実現よりはやく、文在寅大統領の訪中が決まった。そして何といっても、米国がオファーした日米韓三か国合同軍事演習を、文在寅大統領が日本と一緒は嫌だと拒否したことだ。その結果、米韓と日米の軍事演習が別々に行われるという異例な事態になった。

 北朝鮮の危機を前にしながら日米韓の結束が韓国によって崩れ去った。これほど衝撃的なことはない。さすがの日本国民も、韓国に対する反発一色だ。安倍首相の対韓外交は、もはやどこから手をつけていいかわからないほど前途多難である(了)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511063512

19 11月

【韓国/震度4】被災者数百人、避難所で不安に震える

1 名前:動物園φ ★:2017/11/18(土) 20:18:50.36 ID:CAP_USER.net
浦項地震:韓国政府にマニュアルなし、自己判断を迫られる被災者たち

 「一体いつになったら家に戻れるんですか」

 地震発生三日目の17日、慶尚北道浦項市内に設けられた各避難所では被災者数百人が不安に震えていた。「いつ帰宅できるのか、自宅に住み続けられるのかどうか分からなくてもどかしい」という人が多かった。同日午後1時30分ごろ、浦項市の興海邑事務所には被害を申告しに数十人が集まっていた。受付の横では電話のベルが休む間もなく鳴っていた。80代の女性を乗せてきたタクシー運転手キム・ギチャンさん(67)は「家の近くの畑にあった広さ6坪のコンテナ住宅で家族16人が一緒に寝た。公務員がやって来て被害のあった家の写真を撮って行ったが、その後は何も話がない。不安で家に入れない」と言った。

 同日午後2時、避難所の一つとなっている同市北区大都中学校には被災者約150人が集まっていた。この被災者たちは翌日、ここから約6キロメートル離れた教会に移らなければならない。疲れきった表情で座っていた住民のキム・スンヒさん(62)は「家が安全かどうか分からないので入れないし、遠く離れた教会に行くと言うから心配だ。いつ家に帰ることができるのか知っていれば教えて」と言った。

 行政安全部(省に相当)は「帰宅する時期については住民それぞれで判断してほしい」という見解だ。浦項市災害対策本部関係者は「住民の居住地は個人の建物であるため、当局が『戻れ』とか『戻るな』と言うことではない」と言った。つまり、被災者の居住地確保などに関するマニュアルがないのだ。国土交通部は17日、「被災者に住宅160戸を緊急支援する」と発表したが、被災者の全体数に比べると大幅に不足している。

 地震の被害を受けた建物の危険度は、地方自治体の災害安全対策本部で評価団を構成して知らせることになっている。しかし、住宅に戻るかどうかは住民が判断しなければならない。浦項市は17日、10チーム・36人からなる危険度評価団を構成し、被害のあった建築物約1500カ所の評価に乗り出した。建築士と建築関連公務員が1つの組になり、緑(使用可能)、黄(使用制限)、赤(危険)のラベルを貼っていく。だが、評価団が外観を見て判断するだけで、その後どうするかは住民の判断に任せられる。使用制限・危険度が判定されても、これを守るかどうかの判断は建物の所有者がすることなのだ。目視で外観を確認する以上の精密検査を受けるには、建物の所有者が費用を全額負担しなければならない。

東京=金秀恵(キム・スへ)特派員 , ペク・スジン記者 , 浦項=チェ・アリ記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/18/2017111800448.html

関連
「震度4」韓国社会は大揺れ…大学入試が延期
http://www.yomiuri.co.jp/world/20171116-OYT1T50077.html

2 名前:動物園φ ★:2017/11/18(土) 20:19:37.95 ID:CAP_USER.net
>>1の続き

 行政安全部では「私有の施設については、災害支援金以外には対策がない」としている。同部関係者は「当部が担当する緊急復旧は道路やフェンスなどの公共施設が崩れた場合のものだ。私有施設の被害は住民がボランティアの助けを借りて自ら元通りにするケースがほとんどだ」と述べた。

 「住民が自分でやれ」という韓国とは違い、日本は地震があった日にすぐ関係当局が住居の確保に乗り出す。地震対応マニュアルが整備されているからだ。昨年4月に熊本県でマグニチュード6.5の地震が発生すると、日本の国土交通省は発生と同時に中央緊急対策本部を設置し、緊急災害対策派遣隊を送った。熊本県は地震があまりない地域だが、指示通りに迅速な対応を取ることができた。住民数万人が避難所に集まったが、浦項のような混乱はなかった。国土交通部が現地の宿泊施設・不動産業界・全国の各自治体に協力を要請し、被災者が入居する民間・公営賃貸住宅や仮設住宅、空き家など1万軒以上を確保した。被害を受けた建物の安全点検を終えて注意の必要性や建物の危険性を確認した後、その家の居住者に対しては安全が確保できるまで国土交通部が手配した所で寝泊まりした。

 延世大学社会環境システム工学部のチョ・ウォンチョル名誉教授は「被害を受けた建物の危険度を目視のみで評価すれば、正確さに欠けるのはもちろん、日本に比べて施設の安全評価基準も低く、安全性を100%保証することはできない。政府の管理者のための明確な指示だけでなく、市民のための簡単明瞭(めいりょう)な指針も新たに作るべきだ」と語った。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511003930

18 11月

【韓国】イタリア料理のように韓国料理もグローバル化が可能だ

1 名前:らむちゃん ★:2017/11/18(土) 14:02:48.15 ID:CAP_USER.net
2017年11月17日15時40分 中央日報/中央日報日本語版
http://japanese.joins.com/article/569/235569.html?servcode=100

韓国とイタリアの最大の共通点は食べ物への限りない関心だ。両国にはグルメツアーと料理情報の共有にはまっている人が多い。韓国料理は欧州で和食・中華料理に比べて認知度が低いが、2015年ミラノ国際博覧会を契機に少しずつ広報効果が出ている。

イタリア人が接続する韓国関連ウェブサイトの韓国料理情報を見ると、変化が見られる。かつてはビビンパ・プルコギのような食べ物を集中的に広報した。最近は、食べ物よりは韓国式食堂や料理人、韓国料理の材料を栽培する農家を紹介する。方向の転換のおかげで韓国料理の裏面にある文化・環境と韓国自体をより有効的に知らせることができる。

9月28日、「ワールド韓国料理フェスティバル」では外国人シェフの韓国料理への再解釈が非常に印象的だった。行事2日前にイタリア・サルデーニャ政府が韓国料理財団と業務協約を締結した。サルデーニャのシェフが韓国料理を習って文化交流に出ている。文化広報は現地人の協力がとても重要だ。各国のシェフが韓国料理を習って料理し、現地の料理に組み合わせれば韓国料理のイメージを高めることができる。ピザ・パスタが普遍的な世界的な食べ物になったのは各国のイタリア食堂のおかげだ。

広報戦略にも大きな変化が見られる。韓国料理の行事で国籍不明のフュージョン料理が姿を消し、伝統的な韓国料理と日常的な料理が注目を浴びている。「外国人は辛いものが食べられず、ニンニクを嫌う」という先入観のために外国人の口に合わせるよりは本来の韓国料理を紹介するのが真正性のある広報だ。食べ物の名前を翻訳する必要もない。テンジャンチゲを「発酵された豆スープ(fermented bean soup)」に変えれば興味をそそらない。スシやディム・サムのように誰にでも聞けば分かるような韓国料理がまもなくできるだろう。広報の方法がもう一つある。サンナクチ(生きたタコ)・ホンオフェ(ガンギエイの刺身)・タッパル(鶏足の激辛炒め)のような独特な食べ物だ。

食べ物の味と形に劣らず興味を誘発することも重要だ。

(全文は配信先で読んでください)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1510981368

18 11月

【韓国】慰安婦「独島エビおいしかった」 日本の「口出し」批判

1 名前:動物園φ ★:2017/11/17(金) 17:40:30.61 ID:CAP_USER.net
「独島エビ」おいしかった=日本の「口出し」批判―元慰安婦
11/17(金) 17:32配信
時事通信

 【ソウル時事】訪韓したトランプ米大統領の歓迎夕食会に出席した元慰安婦の李容洙さんは17日、
「独島(竹島の韓国名)エビ」の料理について「甘く香ばしく、大変おいしかった」と話した。

 また、招待客やメニューに抗議した日本政府の対応を批判した。

 李さんはソウル市内で開かれた国際セミナーであいさつし、「(日本は)なぜ、
(慰安婦問題をめぐる日韓政府間の)合意に反対している人物を招待したのかと
言っているが、尊大だ」と指摘。さらに「他人の宴席にあれを出せ、これを出せ
という人間がどこにいるのか」と疑問を呈した。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00000117-jij-kr


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1510908030

18 11月

【韓国】 「骨ひとかけらでも探したかったが…もうセウォル号のそばから離れます」~未収拾者家族が宣言

1 名前:蚯蚓φ ★:2017/11/18(土) 00:15:47.83 ID:CAP_USER.net
http://img.hani.co.kr/imgdb/japan/news/resize/2017/1117/151087300740_20171117.jpg

▲今月16日、セウォル号未収拾者家族たちが木浦新港で記者会見を開き、事故発生から3年7カ月経った同日、セウォル号のそばを離れると明らかにしている//ハンギョレ新聞社
http://img.hani.co.kr/imgdb/japan/news/resize/2017/1117/151087300779_20171117.jpg

▲今月16日午後、木浦新港鉄材埠頭にセウォル号が据え置かれている。未収拾者家族たちは同日、記者会見を開き、未収拾者を胸にしまって18日に木浦新港を離れる方針だと明らかにした/聯合ニュース

 「国民の一心でセウォル号が引き揚げられました。私たちはここを離れますが、希望の紐を緩めません。船体の調査過程で骨のかけらでも見つかれば、暖かい場所に移してあげたいです」

 16日、木浦(モクポ)新港で未収拾者の家族らは「もうセウォル号から離れざるを得ない」と宣言した。惨事が発生してから3年7カ月が経った。家族たちはお辞儀をして別れを告げた後、セウォル号の冷たい影のなかで声を上げて泣いた。見つけられなかった家族への恋しさと会いたさをあきらめ、何も持たず帰らねばならない現実を受け入れるにはつらすぎたのだろう。同日の記者会見には、木浦新港を離れる悲痛な心境があふれ出ていた。会見の途中で檀園高校のキム・ヨンイン君の母パク・ジョンスンさんは足の力が抜けて埠頭の地べたに座り込み、檀園高教師のヤン・スンジンさんの妻ユ・ベクヒョンさんは悲しみを抑えられず顔を覆って号泣した。事件以後、珍島(チンド)体育館(2014年4月16日~11月11日)、彭木(ペンモク)港(2014年11月12日~2017年3月31日)、木浦新港(2017年4月1日~)で1311日は血のにじむような待機の月日だった。セウォル号が落とした影は深く暗かった。

 「一部の苦々しい視線をわかっていたが、家族会いたくてあきらめられなかった。骨のひとかけらでも暖かい所に移してあげたかった。もうこれ以上捜索は無理な要求であり、支持してくれた国民をこれ以上悲しませてはならないという結論を下した」

 船体捜索が最終段階に達したが、家族を探すことができず、悲痛と苦痛を抱いて愛する家族を胸にしまうことにした。彼らは「国民の一心でセウォル号が引き揚げられた。このような国民の心情がわかるので、果敢に離れることを決めた。もう私たちの家族たちとともにセウォル号に対する悲しみを少し手放してほしい」と話した。ナム・ヒョンチョル君の父のナム・ギョンウォンさんは「急に決定したわけではない。ずっと残り続けるのが本当に犠牲者たちのためになるのか、これまで何度も自問した。それで捜索が終わる頃、生活の場に戻って生きている者は生きなければならないと判断した」と話した。

 家族たちは命をかけて努力した潜水士をはじめ、珍島郡民や珍島漁民、ボランティアなどを一人ひとり名前を呼び感謝の意を表した。彼らは18日午前、木浦新港で4大宗教団体の祭礼を行った後、合同告別式を行う。続いて入棺した遺品を安山・ソウルなどの本拠地に移送し、20日まで三日葬を行うことにした。

 檀園高校生徒のナム・ヒョンチョル、パク・ヨンイン君、教師のヤン・スンジンさんなど3人は安山(アンサン)第一葬儀場で葬儀を行い、平沢(ピョンテク)の西湖公園に安置される。一般人乗客のクォン・ヒョクギュ・ジェグン父子の2人は、ソウル峨山病院の葬儀場を経て仁川家族公園のセウォル号一般人犠牲者追悼館に行くことになる。

 犠牲者遺族20人余りも、複雑な気持ちで未収拾者家族らの別れの挨拶を見守った。4・16家族協議会のチョン・ソンウク引き揚げ分科委員長は「申し訳なく、残念なばかりだ。彼らが木浦新港を離れても、遺族らが現場を守り船体の収拾と調査過程をくまなく見守る」と話した。

木浦/アン・グァンオク記者

韓国語原文入力:2017-11-16 21:49
http://www.hani.co.kr/arti/society/area/819403.html 訳M.C(1715字)

ソース:ハンギョレ新聞日本語版「骨ひとかけらでも探したかったが…もうセウォル号のそばから離れます」
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/29000.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1510931747

18 11月

【韓国】 「糞尿食べて私は生きていることを実感した」~韓国戦争、民間人虐殺の記録

1 名前:蚯蚓φ ★:2017/11/17(金) 22:24:15.40 ID:CAP_USER.net
http://cdn.pressian.com/data/photos/cdn/20171146/art_1510878024.jpg

▲カンソク村から眺めたキロク峠。軍人たちは村の後方の山のキロク峠を越えてやってきて住民たちを虐殺し始めた。

韓国戦争(朝鮮戦争)前後の民間人虐殺に関する企画連載を再び進めます。チョン・チャンデ記者が足で取材した内容です。終戦後60年以上過ぎましたが、つらい記憶は消えません。筆者は左右理念対立の中で行われた多くの虐殺、その惨禍の中で無念の犠牲になった数多くの怨みの霊の魂が文だけででも慰められるよう願います。

糞尿食べて私は生きた

斬首を終えた軍人たちは首が切られた死骸に塩を振りかけた。血の色に満ちた現場にも自分の軍服にも白い塩をかけた。誰かは生臭いにおいがしない様にと言い、また他の誰かは霊がひっつかない様にと言った。

19人を斬首した軍人たちは人々が集められた場所に戻った。引き続き18才から40才まで男女の区別なく住民50人余りを捕縛してクロク峠(訳注:同じ記事の中でキロク峠とも表記されている)方向に引っ張っていった。普通の村と似た風景、カンソク村ももう女子供と老人だけ残った。山を越える前、軍人たちはその前の畑に住民たちを一度に押し込んだ。そして集中射撃を加えた。キロク峠の銃声はカンソク村に届いた。わずか数時間で100人余りの人々がこうして命を失った。

軍人たちはクロク峠を越えて南原(ナムォン)市内にゆうゆうと抜け、この日の住民の被害はそっくり戦果として残った。軍人たちがクロク峠を超えた頃、キム・ジョムドン氏は奇蹟のように気がついた。彼は周囲が静かになると血まみれになった地面をずるずる這って家に戻った。引き続き、低い垣根を越えてトイレに身を隠した。肥壺に隠れながら自分が生きているのか死んだのかわからなかった。それほど何を考える余裕もなかった。

キム氏は糞尿を食べた。なぜそうしたのかは分からない。ただし、つぶれそうに柔らかい糞尿がのどを通る瞬間、生きていることを実感した。

http://cdn.pressian.com/data/photos/cdn/20171146/art_1510878059.jpg

▲カンソク村に住むキム・スヨン氏。彼のお父さんキム・ジョムドン氏は軍人が打ち下ろした日本刀を受けて倒れた。キム・ジョムドン氏はトイレに這って行った後、糞尿を食べて生き残った。

姉と一緒に父親を探しに行ったキム・スヨン氏は村会館の前でぞっとする現場を目撃してしまう。「庭にも溝にも血がちょろちょろ流れるほど血だらけで、ああ、斬首された人たちは首が完全に真っ二つにならず、首筋がほとんど切られたまま前に家族だけいたよ。後から首を打ったのが根拠になって、それで誰の死体なのかは確認が可能だった。」

キム氏は「(父は)精神力で持ちこたえた」と言う。彼は「肩はえぐられて白い骨が見えた。肉もえぐられていた」と父の状態にも言及した。それと共に「斬首された人の中で父一人だけ生き残った。本当に運が良かった」とその日を述懐した。

キム・ジョムドン氏はすでに20年余り前、恨多き世を去った。彼の息子は「後遺症で最後までかなり苦しんだ後亡くなった」と話した。
(後略)

ソース:プレシアン(韓国語) 糞尿を食べて私は生きた[韓国戦争、民間人虐殺の記録]全北、南原・任実②
http://www.pressian.com/news/article.html?no=176328


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1510925055

17 11月

【韓国】「震度4」で韓国社会は大揺れ…大学入試が延期

1 名前:動物園φ ★:2017/11/16(木) 22:39:08.41 ID:CAP_USER.net
11/16(木) 22:30配信

読売新聞
「震度4」韓国社会は大揺れ…大学入試が延期

16日、地震で被災し、避難所の体育館に身を寄せる地域住民ら(浦項市で、水野祥撮影)

 【浦項(韓国南東部)=水野祥】韓国南東部で15日に発生したマグニチュード(M)5・4の地震が、実際の揺れ以上に、韓国に大きな衝撃を与えている。

 大規模地震がほとんど起きたことがないためだ。「日本の震度3~4」(韓国気象庁の関係者)とされる地震の余波で、学歴社会の韓国では「人生を決める試験」とされる全国大学入試が延期された。

 震源地の浦項(ポハン)市は人口約50万人で韓国有数の工業都市だ。震源に近い市立体育館の避難所は、16日午前から被災住民約800人であふれた。余震を恐れて室内ではなく、近くの駐車場の自家用車で休息を取る人もいた。避難所の朴福洙(パクボクス)さん(85)は大きな揺れの恐怖で腰が抜けベッドに座ったまま一夜を明かした。「怖くて、もう家に戻れない」と青ざめた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00050077-yom-int


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1510839548

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
最新記事ニダ
いあふぉんニダ
ぶるーれいニダ






















あくせす集計ニダ
  • ライブドアブログ