軍事

22 5月

【軍事】正恩氏標的、トマホークなど約1700発!米空母2隻「開戦」態勢、在韓米国人避難が重大サイン

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/05/22(月) 12:25:26.48ID:CAP_USER.net
 2つの船影は総攻撃へのサインか-。朝鮮半島近海に原子力空母「カール・ビンソン」を展開している米軍が、原子力空母「ロナルド・レーガン」も派遣。

 2隻態勢が整えば、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の拠点を含む北朝鮮国内の1200カ所が巡航ミサイル「トマホーク」など約1700発の攻撃対象となる。

 ロナルド・レーガンが横須賀基地を出港したのは、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した2日後の16日。第5空母打撃群と合流し、近くカール・ビンソンを中心とする第1空母打撃群と任務を交代する予定とされるが、当面は朝鮮半島周辺海域で、2隻同時に演習を実施するとみられる。

 聯合ニュースは19日、来月初めに韓米両軍が、米原子力空母2隻と韓国海軍による合同訓練を行う方向で協議していると報じた。記事では、韓国政府消息筋が「先月(4月)末に整備を終えたロナルド・レーガンは、5月の1カ月間装備のテストを行った後で東海(日本海)に移動する」と説明したことを紹介した。

 「通常、米軍が開戦する場合、『空母2隻態勢』をとる」。4月時点でそう話していた軍事ジャーナリストの世良光弘氏は、次のように解説する。

 「ロナルド・レーガンが加わることで、米軍は艦からのトマホーク発射や、艦載機『FA18ホーネット』による精密誘導爆弾の投下など、1回目の攻撃だけで1700発程度の爆弾を使用できるようになる。すでに米軍は攻撃すべき北朝鮮国内の1200カ所もの拠点を特定している」

 米軍は4月、地中海東部に展開する駆逐艦から59発のトマホークをシリアに向け発射し、アサド政権の空軍基地を攻撃した。ロナルド・レーガンとカール・ビンソンの合流は、その30倍近い規模の第1次攻撃が可能になったことを意味する。

 韓国メディアによると、在韓米軍は6月、韓国に滞在する米国人を海外に避難させる訓練を実施する。訓練は昨年も行われたが、米国がレッドラインに設定した「6回目の核実験」実施の緊張も高まっているため、今回はより実践的なものになるとみられている。

 世良氏は「北朝鮮の核をめぐる1994年の米朝枠組み合意の前に緊張が増した際には、実際に在韓米国人の避難が行われた。実際に米国人の避難が始まったならば開戦に向けた重大なサインとみるべきだろう」と指摘する。

 ジェームズ・マティス米国防長官は19日の記者会見で、北朝鮮への軍事力行使について「信じられないほどの規模の悲劇」をもたらすと述べ、外交手段による打開を求めていく考えを示した。だが、米国が軍事オプションを選択する可能性も決して否定はできない。

 ドナルド・トランプ米政権は一連の「ロシアゲート」疑惑に揺れている。このため、支持率を高める効果もある国外での軍事行動に対してハードルが下がっている事情もあるのだ。

 空母2隻態勢が整う中、朝鮮半島の緊張感はさらに高まった。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170522/frn1705221100002-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170522/frn1705221100002-n2.htm

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20170522/frn1705221100002-p1.jpg

正恩氏は、巡航ミサイル「トマホーク」(ロイター)のターゲットになるのか
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20170522/frn1705221100002-p2.jpg

近く合流するとみられる原子力空母、ロナルド・レーガン(米海軍提供)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20170522/frn1705221100002-p3.jpg

カール・ビンソン(米海軍提供・ロイター)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20170522/frn1705221100002-p4.jpg

金正恩氏(AP)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1495423526

21 5月

【軍事】米空母「ロナルド・レーガン」が朝鮮半島近海へ 2隻態勢で専門家「北朝鮮への第1次攻撃準備整う」

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/05/20(土) 21:38:31.62ID:CAP_USER.net
 ついに米空母2隻態勢に-。米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)を出港していた原子力空母「ロナルド・レーガン」が、朝鮮半島近海に向かっていると米CNNテレビ電子版が報じた。原子力空母「カール・ビンソン」と合流して合同演習をする計画だ。

 専門家は「北朝鮮への第1次攻撃の準備が整いつつある」と指摘している。

 ロナルド・レーガンは昨年11月に長期航海から帰港し、定期点検を受けていた。当初は6月出港の予定とみられていたが、北朝鮮が今月14日に弾道ミサイルを発射したことを受け、16日に横須賀基地を出港した。

 トランプ米政権が軍事的、外交的圧力をかける中、米空母2隻が同時に半島周辺海域に展開することで、湾岸戦争やイラク戦争のような「戦争遂行準備」を整えたともいえる。

 軍事ジャーナリストの世良光弘氏は「ロナルド・レーガンが加わることで、米軍は北朝鮮に対し、(巡航ミサイル)トマホークなどを一度に約1700発発射できる能力を持つことになる。空母2隻態勢は、北朝鮮だけでなく、中国にも『北を何とかしろ』と圧力をかける意味があるはずだ」と分析している。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170520/frn1705201530002-n1.htm

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20170520/frn1705201530002-p1.jpg

米空母ロナルド・レーガン(共同通信社ヘリから)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1495283911

14 5月

【軍事】北朝鮮が弾道ミサイルか1発発射 韓国連合ニュース

1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/05/14(日) 06:38:07.46ID:CAP_USER.net
韓国の通信社、連合ニュースは、北朝鮮が14日未明、北西部ピョンアン(平安)北道のクソン(亀城)付近から、弾道ミサイルと見られる1発を発射したと伝えました。韓国軍が詳しい情報の収集を急いでいます。

北朝鮮は、ことし2月にも同じクソンから弾道ミサイル1発を発射して、発射地点から東に500キロ余り離れた日本海に落下し、北朝鮮は「固体燃料エンジンを搭載した『北極星2型』の発射実験に成功した」としたうえで、発射の映像を公開しました。

韓国で今月10日にムン・ジェイン(文在寅)大統領が就任して以降、北朝鮮が弾道ミサイルを発射するのは初めてのことです。

ムン大統領は就任後、韓国国民に向けて発表したメッセージで「朝鮮半島の平和のために、条件が整えば、ピョンヤンにも行く」と述べたほか、情報機関・国家情報院のトップに、国家情報院の元幹部で、過去2回の南北首脳会談の開催にも関わったソ・フン(徐薫)氏を指名していました。

北朝鮮は、先月5日と16日、それに29日と相次いで弾道ミサイル1発を発射しましたが、いずれも失敗したと見られています。

また、先月15日には軍事パレードでさまざまな弾道ミサイルを登場させたほか、25日には、軍を創設してから最大規模だとする攻撃訓練を行うなど、アメリカなどに対する対決姿勢を鮮明にしていました。

防衛省関係者によりますと、午前5時半ごろ、北朝鮮の西側から飛しょう体1発が東の方向に向けて発射されたと見られるということです。飛しょう体が落下したのは日本海の日本の排他的経済水域の外側だと見られるということで、防衛省が詳しい状況の分析を進めています。

外務省は、情報について確認を急ぐとともに、外交ルートを通じて北朝鮮に抗議することにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170514/k10010980811000.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1494711487

10 5月

【軍事】北朝鮮がミサイル50発を一斉射撃したら日本は防げるのか

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/05/10(水) 19:30:41.86ID:CAP_USER.net
 北朝鮮の東海岸から福岡まではわずか500kmほど。東京まででも約1000kmだ。いざ朝鮮半島有事となれば、日本は様々な被害を受ける可能性が高い。北朝鮮から日本に向けてミサイルが発射されたとき、日本は現状の防衛力で防げるのか。ジャーナリストの黒井文太郎氏が、日本に起こりうる脅威を指摘する。

 * * *

 北朝鮮のミサイル兵器には様々なものがあり、代表的な種類を挙げると、「ノドン」「スカッド」「ムスダン」「テポドン」「北極星」といったミサイルを保有していると言われています。朝鮮半島有事となった場合、日本へ向けて発射されると考えられるのは主にノドンです。射程約1300kmには、日本列島がほぼすっぽりと含まれます。

 ノドンのペイロード(弾頭の積載量)は、約700kg。これに通常の爆薬を搭載しても、ビル半壊、一般家屋数軒を全壊させる程度の威力しかない。それよりやはり恐ろしいのは、大量破壊兵器つまり核や生物・化学兵器を積まれることです。

 去る4月13日、安倍晋三首相は国会で、「(北朝鮮は)サリンを弾頭につけて着弾させる能力をすでに保有している可能性がある」と述べました。

 ただしサリンをはじめとする化学兵器の効果は限定的です。ミサイルの弾頭に積んで標的の上空で爆発させても、ミスト(極めて細かな霧状のもの)が及ぶ範囲しか効果はありません。

 北朝鮮がノドンを日本に向けて撃つ場合、作戦としてなら通常弾頭ですし、最後の暴発なら核弾頭を使用することになるでしょう。現在北朝鮮は数度にわたる核実験を繰り返し、すでに核弾頭を保有しているとの見方が有力です。それはTNT火薬換算で10キロt程度の威力で、広島・長崎型原爆を若干下回るものだと言われています。

 それでも爆発地点から半径数kmにわたって死者が出ます。また数十kmにわたり放射線被害も出ます。都市部に落ちた場合、死者の数は数万人以上になるのは確実です。北朝鮮は核弾頭の開発を完成させたら次に、同量の核物質でより威力を大きくできる「ブースト型」核兵器の開発を目論んでいると囁かれます。ブースト核であれば広島・長崎以上の甚大な被害をもたらします。

 北朝鮮はノドンを約200発保有し、自走式発射機を50台くらい保有しているとみられます。それらがすべて無傷であれば、最大で50発を一斉に発射できるわけです。そのとき、日本は防げるのか。

 現在の日本のミサイル防衛(BMD)では、海自や在日米海軍のイージス艦に搭載された迎撃ミサイルSM-3、全国に配備されているPAC3によって同時に発射された50発の核ミサイルすべてを迎撃することは理論上は可能です。

 ただ、こうしたことに「100%」はあり得ません。1発ないし数発に対する迎撃実験で100%のスコアだったから50発のミサイル迎撃も可能だ、というのは理論値でしかないのです。現実には49発を迎撃できても、撃ち漏らした1発が日本のどこかに着弾してしまう可能性は排除できないのです。

 そのためにも、私はアメリカが韓国に配備したTHAAD(高高度防衛ミサイルシステム)を、日本も早期のうちに導入する必要があると思っています。THAAD導入なら現在の2段構えのミサイル防衛体制が3段構えになり、より迎撃成功の確率が上がります。

 ※SAPIO2017年6月号

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170510/frn1705101100006-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170510/frn1705101100006-n2.htm


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1494412241

3 5月

【軍事】北との大規模紛争、「空母増派」がサイン 限定攻撃の中心は在日米軍や米本土から投入か 自衛隊は対潜水艦、燃料補給支援…

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/05/02(火) 23:49:37.10 ID:CAP_USER.net
 ■北核施設など限定攻撃 地下貫通弾も

 緊迫化する北朝鮮情勢をめぐり、トランプ米政権は軍事力行使を選択肢に含む牽制(けんせい)の動きを続けている。現在でこそ米海軍の原子力空母カール・ビンソンが日本海に展開するなど米軍の威力を誇示する段階にとどまっているが、4月27日にはトランプ大統領が「北朝鮮との非常に大規模な紛争に行き着く可能性は当然ある」と発言した。

 トランプ政権の軍事オプションを実行する米軍はいかなる態勢で北朝鮮と向き合っているのか。そして自衛隊はどのような役割を果たすのか。 (千葉倫之、杉本康士)

 カール・ビンソンは米軍が10隻保有する原子力空母の1つ。同艦を中核とする第1空母打撃群は駆逐艦2隻、巡洋艦1隻などで構成される。FA18戦闘攻撃機約50機のほか、早期警戒機や電子戦機など約70機の艦載機を搭載している。

 ただ、カール・ビンソンが展開しただけで対北朝鮮攻撃を実行する態勢が整ったとは言い難い。湾岸戦争やイラク戦争など米国が過去に遂行した戦争では、いずれも複数の空母が同時展開して作戦に従事した。航空自衛隊関係者は「現段階では北朝鮮を威圧する政治的な行動にとどまっている」と語る。

 5月上旬に定期整備を終える米海軍第7艦隊の空母ロナルド・レーガンに加え、米本土から空母が周辺海域に展開すれば、米国が本気で準備に入ったサインだと捉えることができる。

 トランプ氏が軍事行動に踏み切った場合、日米防衛関係筋が可能性が高いとみるのが、北朝鮮の核施設や大陸間弾道ミサイル(ICBM)関連施設に対する限定攻撃だ。韓国に駐留する米軍約2万8千人は陸軍が主体で、限定攻撃の中心は在日米軍や米本土から投入する戦力が想定される。

 その主軸となるのがトマホーク巡航ミサイルだ。ピンポイントで爆撃できるのが特徴で、米軍が4月6日にシリアのアサド政権の空軍基地を攻撃した際も地中海東部に展開した駆逐艦が59発のトマホークを発射した。25日に韓国・釜山(プサン)に入港した原子力潜水艦ミシガンはトマホーク154発を装備する。

 ただ、北朝鮮の軍事施設は多くが地下で防護されており、1994年の北朝鮮核危機でクリントン米政権が攻撃を思いとどまった一因とされる。南北軍事境界線付近に展開された北朝鮮軍の長距離砲など300門以上がソウルを標的にしており、本格戦闘になれば100万人規模の死傷者が想定される。

 米領グアムや米本土から展開されるB2ステルス爆撃機は地中深くの施設を打撃する特殊貫通弾「バンカーバスター」を搭載可能。米戦略爆撃機が北朝鮮周辺空域で、自衛隊機や韓国軍機と訓練を繰り返しているのは、北朝鮮に見せつける目的がある。アフガニスタン駐留米軍が4月13日に同国東部で投下した大規模爆風爆弾(MOAB)の使用も有力な選択肢となる。

 航空戦力ではこのほか、周辺の米軍基地からF16戦闘機も爆撃に参加する可能性が高い。在日米軍では三沢飛行場(青森県)に約50機を配備。これに韓国の烏山(オサン)米空軍基地配備のF16など約100機が加わる。今年1月から岩国基地(山口県)への配備が始まった最新鋭のF35ステルス戦闘機の投入も考えられる。

 ■自衛隊は対潜水艦、燃料補給支援…

 朝鮮半島有事となれば、自衛隊は米軍と行動を共にすることが想定される。平時は情報共有や米艦防護で連携、事態の進展に伴い米軍に対する燃料補給などの後方支援や、潜水艦の警戒・監視を行うほか、場合によっては機雷除去を担う可能性も出てくる。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170502/frn1705021530008-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170502/frn1705021530008-n2.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170502/frn1705021530008-n3.htm

>>2以降に続く)

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20170502/frn1705021530008-l1.jpg

2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/05/02(火) 23:49:56.04 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

 自衛隊は対潜水艦戦や機雷除去に関し装備や練度で有数の実力を持つと自負する。これを担うのが「いずも」などヘリコプター搭載型護衛艦や哨戒機。朝鮮戦争時に機雷除去に当たった海上保安庁の部隊の流れをくむ掃海隊は、母艦を含む27隻を擁する。非戦闘員退避活動(NEO)では、おおすみ型輸送艦の出番も考えられる。

 ただ、対米軍後方支援は、集団的自衛権が行使できる「存立危機事態」でなければ数々の制約が伴う。給油や弾薬補給は戦闘地域で行えず、武器使用も相手の出方に応じたものでなければならない。米軍や韓国軍を狙った機雷の除去もできない。

 国土防衛では、弾道ミサイル対応が重要になる。自衛隊は平時から海上配備型迎撃ミサイル(SM3)と地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の二段構えの防衛態勢を敷いている。

 ミサイルと並び、工作員によるテロも脅威となる。潜水艇で上陸してくる可能性があるため、自衛隊や海上保安庁が中心となり、沿岸部の監視を強化する。潜入済み工作員によるテロを防ぐため、原発をはじめとする重要施設の警備強化も必要となる。

(おわり)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1493736577

3 5月

【軍事】米「THAAD負担」見直し言及で韓国動揺と反発 韓国次期政権、国家間合意撤回も

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/05/02(火) 23:37:43.93 ID:CAP_USER.net
 【ワシントン=加納宏幸】マクマスター米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は4月30日、FOXニュースの番組で、北朝鮮の弾道ミサイルに対処するため韓国に配備された米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」に関し、韓国側に費用負担をさせるため再交渉する可能性に言及した。配備費用は在韓米軍地位協定により米側が負担することで合意している。

 トランプ大統領は27日のロイター通信とのインタビューで、10億ドル(約1110億円)の配備費用を負担するよう韓国政府に伝えたと述べていた。

 これについて、マクマスター氏は「私が大統領を否定するようなことをしてはならない」と強調。その上で、「再交渉するまでは合意を守る」ものの、米軍駐留に関する全ての同盟国との協議の中でTHAAD配備費用に関しても再交渉する可能性があるとの認識を示した。

 ペンス副大統領も30日のNBCテレビ番組で、日本や韓国、欧州の同盟国による負担に言及し、「大統領は米国が安全保障や保護を提供する繁栄した国々に対し、自国防衛により多くの努力をするよう求め続けていく」と述べた。

 ■韓国次期政権、国家間合意撤回も

 反対世論による混乱の末に、ようやくTHAAD配備にこぎつけた韓国。今度は米国側から伝えられたトランプ大統領やマクマスター米大統領補佐官による、THAADの費用負担の要求や再交渉発言に当惑し、動揺や反発が広がっている。

 THAADは、発射台付き車両で高性能のXバンドレーダーとともに運用される。在韓米軍は先月26日、米韓合意に基づき、THAADの発射台やレーダーなどを韓国南部の慶尚北道星州(キョンサンプクトソンジュ)郡にある配備先に搬入。事実上、配備を終えた。

 その直後、トランプ氏がTHAAD費用の負担を韓国に求めたとの発言が伝えられると、それまで配備を支持していた韓国メディアからも猛批判が続いた。

 韓国大統領府の金寛鎮(キム・グァンジン)国家安保室長はマクマスター氏と電話会談。会談後、大統領府は、費用の米側負担という「従来の合意内容を再確認した」と発表した。韓国メディアによれば、マクマスター氏のその後の「再交渉発言」についても「韓米間の従来の合意が有効なことを再確認したもの」と説明している。

 THAAD費用負担について韓国国防省報道官は1日の定例会見で、「韓米の合意事項であり、在韓米軍地位協定に明示されている」とし、「再交渉の対象になり得ない」と述べた。

 地位協定に基づき米韓は、THAADの配備地とインフラ(基盤)を韓国側が提供し、10億ドルに上るTHAADの配備・運営費用を米国側が負担することで合意している。

 ただし、問題はマクマスター氏が「再交渉するまでは従来の合意を守る」と語ったように、来年の米韓の交渉で決める2019年以降の在韓米軍駐留経費の韓国側の負担額だ。韓国国防省報道官は現時点での再交渉は否定しつつも、交渉でTHAAD関連経費を扱うかについて明言を避けた。

 THAADの費用負担問題に動揺が広がる韓国では、問題が今月9日の大統領選挙の新たな争点となっている。THAADの次期政権での再協議を主張する左派系最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)候補は現在も支持率トップ。北朝鮮をめぐる緊張が高まるなか、一時はTHAAD配備に反対でも賛成でもないという曖昧な姿勢を見せた。だが、費用負担問題の浮上を好機ととらえ攻勢に出ている。

 文氏陣営は1日、「奇襲作戦のようにTHAADを電撃配備し、同盟国間の費用をめぐりピンポンゲームをしている」と米国を批判。さらに、「THAAD配備を中断し次期政権に引き渡せ。文候補が強調してきたように次期政府で国益最優先の原則に従い透明性をもち決定すべきだ」と配備中止と再協議を訴えた。

 国家間の合意に従ったTHAAD配備を撤回するというあり得ないことが、韓国の次期政権で起き、米韓の同盟関係までも揺り動かす可能性が出てきている。(ソウル 名村隆寛)

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170502/frn1705021100007-n1.htm


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1493735863

29 4月

【軍事】米空母カールビンソン、対馬海峡航行 朝鮮半島近海へ 朝日新聞社ヘリが確認

1 名前:ろこもこ ★@\(^o^)/:2017/04/29(土) 14:39:12.34 ID:CAP_USER.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-00000019-asahi-int

https://amd.c.yimg.jp/amd/20170429-00000019-asahi-000-11-view.jpg

対馬の南約30キロを北北東に進む米海軍の原子力空母カールビンソン=29日午前8時57分、長崎県沖の東シナ海、朝日新聞社ヘリから、長沢幹城撮影

 米海軍の原子力空母カールビンソンの艦隊が29日午前、対馬海峡を航行しているのを、本社ヘリから確認した。午前9時、対馬の南約30キロを北北東に進んでおり、甲板上には戦闘攻撃機が並び、ヘリコプター1機が発艦するのが見えた。近くには海上自衛隊の護衛艦あしがらの姿もあった。

【写真】対馬の南約30キロを北北東に進む米海軍の原子力空母カールビンソン=29日午前9時4分、長崎県の対馬海峡、朝日新聞社ヘリから、長沢幹城撮影

 カールビンソンの艦隊は今月8日にシンガポールから豪州に向けて出港した後、米太平洋軍のハリス司令官が朝鮮半島近海に展開するよう、行き先の変更を指示。その後、豪軍との共同演習を経て、23日から西太平洋周辺の海域で海上自衛隊の護衛艦2隻と共同訓練をしていた。28日には空母艦載機・FA18戦闘攻撃機が航空自衛隊那覇基地所属のF15戦闘機と沖縄県の東方の海域で共同訓練をした。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1493444352

19 4月

【軍事】韓国軍:垂直発射型の新型艦対地ミサイル、来年から量産

1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/04/19(水) 16:53:05.32 ID:CAP_USER.net
韓国は最近、軍艦から垂直発射され、陸上にある北朝鮮の中心施設を破壊することができる射程およそ200キロの戦術艦対地ミサイルの開発を完了した。

韓国海軍の次期護衛艦(FFX)に搭載されるこの巡航ミサイルは、弾頭に装甲車両を貫通できる数百個の子弾を内蔵し、サッカー場二つ分に相当する面積を焦土化できる。

北朝鮮が韓国にミサイルを撃とうとした場合、事前に探知・破壊するという「キルチェーン」戦力の一つだ。

韓国の防衛事業庁(防事庁)が18日に明らかにしたところによると、2011年から研究・開発してきたこのミサイルは、先月の試験評価で全ての項目の基準を満たし、戦闘用適合判定を受けた。

来年から量産に入り、19年から韓国海軍のFFXに実戦配備される予定。

このミサイルは、14年に開発が完了した傾斜発射タイプのミサイルをアップグレードさせたもの。

傾斜発射タイプは、ミサイルが常に艦の外に露出しており、発射の方向も艦の向きや位置によって制約を受ける。しかし垂直発射タイプは、艦内にミサイルを隠すことができ、360度どの方向にも打ち出すことができる。

垂直に飛び上がった後、ノズルを動かして飛行方向を自由自在に調節できるからだ。防事庁の関係者は「飛行ルートを生成する時間が大幅に短縮され、障害物の回避能力も優れている」と語った。

韓国軍当局は現在、各種の攻撃手段の早期戦力化を図るほか、キルチェーンの「目」の役割を果たす外国の偵察衛星(4-5基)のリースを進めるなど、キルチェーン・システムの早期構築に向けて拍車を掛けている。

韓国国防部(省に相当)は、今月14日に発表した「2018-22年国防中期計画」で、キルチェーン・韓国型ミサイル防衛(KAMD)・大量反撃報復(KMPR)からなる「韓国型3軸システム」の構築時期を、当初予定していた2020年代中盤から2020年代前半へ前倒しすると表明した。

李竜洙(イ・ヨンス)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/04/19/2017041900961.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1492588385

17 4月

【軍事】北朝鮮有事勃発時、在韓邦人の救出は「韓国の同意がないと自衛隊は入れない」理由は歴史的背景

1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/04/16(日) 20:41:27.36 ID:CAP_USER.net
(AbemaTV/みのもんたのよるバズ!より)
https://abematimes.com/posts/2269190

アメリカ軍が北朝鮮を攻撃した場合、日本も報復の対象となる可能性がある。日本政府はアメリカに対し、軍事行動に踏み切る場合は事前協議をするように要請した。

さらに13日、国家安全保障会議を開催した。菅官房長官は「北朝鮮の最新の動向や挑発行為の兆候について、我が国の対応の方針について議論を行った」と発言した。

日本政府が特に警戒するのが、猛毒サリンを搭載したミサイル攻撃だ。安倍総理は国会で「サリンを弾頭につけて着弾させる能力について、既に北朝鮮は保有している可能性がある」と答弁した。韓国国防省によれば、北朝鮮が保有するサリンやVXなどの化学兵器は2500トンから5000トン程度だという。

また、安倍総理は12日、「様々な事態が起こった際には拉致被害者の救出について米国側の協力を要請している」と発言した。

Xデーのシミュレーションを政策研究大学院大学の道下徳成教授が行った。

第一段階は「瀬戸際外交」だ。日米を譲歩させるため、在日米軍基地のある日本領海へ発射し、ミサイル攻撃能力を見せつける。

第二段階は「朝鮮戦争再開」だ。アメリカが予防攻撃に踏み切れば、ソウルを長距離砲などで火の海にして報復する。これに対し、韓国軍は交戦規定による3倍返しで報復する。

第三段階は「自殺攻撃」だ。金正恩政権崩壊寸前で自暴自棄になった場合、日本の都市をめがけて中距離弾道ミサイル「ノドン」数発を同時発射することが想定される。

元防衛大臣・拓殖大学総長の森本敏氏は「事態に対して、日本が事態を認定し、必要な手続きをする。これは全部法律で決まっている」と有事の対応について解説した。

さらに在韓邦人の救出については、「(最終的には)日本が艦艇や航空機を持っていって、ピックアップして連れてくることが必要だが、韓国との関係をどうするか、“重要影響事態”と認定されている場合には、アメリカの要請に基づいて行う」と説明した。

>>2につづく

2 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/04/16(日) 20:41:40.94 ID:CAP_USER.net
>>1
佐藤正久参議院議員は「(在韓邦人の救出について)日米では(演習を)やっているが、肝心の韓国を入れてやっていない」と状況を説明した。さらに「受け入れ国の同意がないと自衛隊は入っていけない。日本は憲法9条との関係で武力行使できない。あくまで自衛隊が韓国に入るというのは、警察機能で行く」と解説した。

元海上自衛隊自衛艦隊司令官の香田洋二氏は「肝心なことはそこ(有事)に至る前のことだ。5万人を救出することは物理的には逆立ちしても無理。日韓関係がどうであろうと。早めに避難してくださいというのは、韓国にいる日本人に仕事の中断をさせるなど大きな不便をかける。しかし命の危機がある程度明確になった時点で、政府はその不便さを乗り越えて、不要不急の人は帰国してくださいと言うべき。

それでできるだけ減らしておくべき。さらにきな臭くなってくる。それでもまだ帰ってこられる。そして実際に火がふく時に、5万人いる人を対応ができる程度に減らしておくことが政治の役割であり、日本としてやるべきこと」と持論を述べた。

森本氏によると、韓国が自衛隊を受け入れるケースは2つあるという。それは、韓国人を日本に避難させたい場合と重要影響事態でアメリカの要請を受け入れる、つまりアメリカに韓国を説得させる方法だという。韓国が自衛隊を受け入れない理由については「歴史的背景」だとした。さらに「長嶺大使が(韓国の)閣僚と会えない。次の政権とはもっと難しい関係になるかもしれない」と指摘した。

佐藤氏は「色々な国が日本に(有事の際に自国民を)避難させてくれとくる。その時に韓国政府を色々な国が説得する。そうすると、自衛隊だけではなく、オーストラリア、アメリカ、カナダなどの多くの国が自国民を救うために協力しながら、日本に運びましょうとなる」と邦人救出の想定を話した。

さらに「韓国には米国籍の人が20万人いると言われている。その方々に対してアメリカが避難をしなさいと言い始めたら、日本政府も間違いなく韓国にいる日本人に避難しなさいと言うと思う」と指摘した。

香田氏は「軍事的な状況になったことを想像すると、韓国で1番激しく戦うのはおそらく米軍。米軍の作戦は日本なくして成り立たない。韓国はその時に、はじめて日本の価値が分かる。今は過去のことで日本に対して厳しい態度を取っているが、それは日本が安全保障に直結する価値があるとまだ思っていないからだ」と持論を展開した。

森本氏は「どの国もそうだが、国の安全、防衛について国民に知っておいて欲しいことと話せないことがある。手の内を他の国に知られることで、かえって国民の安全が脅かされる」と情報開示の難しさについて話した。また、「野党ももっとしっかりして頂きたい。きちんと質問をしないと。国会は質問があって、はじめて答える場所だ。宣伝をする場所ではない」と野党の行動を批判した。

佐藤氏は「3万8千人くらいが韓国にいて滞在届を出している。その方々はどこにいて、どこに集まりましょうという連絡体制は結構できている。しかし、出張者、旅行者の把握は難しい」との現状認識を示した。佐藤氏によると、外務省による、「たびレジ」という在外公館などから情報提供を受けることができるシステムがあるが、知らない人も多いという。

さらに佐藤氏は日本に住んでいる日本人の安全確保について「政府内で色々なシミュレーションは行われているが、実働訓練が少ない」「内閣官房も冊子を出していて、ミサイルが落ちた時には堅固な建物に入りましょう、地下にもぐりこみましょうと色々やっている」と説明した。

当事者である日本人も危機感を持って、自分自身の行動を決めることが求められている。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1492342887

16 4月

【軍事】北朝鮮外務省次官「米国が選択するなら戦争をする」、抗戦の意思明らかに=韓国ネット「米と北は常識が通じない者同士」

1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/04/16(日) 13:18:28.22 ID:CAP_USER.net
2017年4月14日、韓国・聯合ニュースによると、トランプ米大統領の圧力に対し、北朝鮮外務省次官が、抗戦の意志を明らかにした。

北朝鮮外務省の韓成烈(ハン・ソンリョル)外務次官は14日、外信のインタビューに「米国が選択するなら、戦争をする」とし、「米国の無謀な軍事作戦に先制攻撃で対応する」と強硬な発言を行った。また「最高指導部が決心した時、核実験をする」と述べた。

トランプ政権は、「すべての選択肢がテーブルの上にある」「中国が協力を決断しなければ、我々は独力で問題を解決する」などの言葉と、

原子力空母カールビンソンを朝鮮半島近海に展開するなど、強硬なメッセージを出し続けているが、記事は「韓外務次官の発言は、これ(トランプ政権のメッセージ)を受け取ったことを示した」と述べている。

ソウル大学統一平和研究院の関係者は「北朝鮮の中・長距離ミサイル発射には技術的な難しさがある中で、最も強いカードとなる核実験をちらつかせている状況」とし、実際に核実験を断行する可能性と、見せかけだけの側面の可能性が共存した状況と判断している。

また、ある外交筋は「とにかく、北朝鮮は、(韓外務次官の発言によって)任意の時刻、任意の場所で核実験をするという立場を明らかにしたので、挑発の『息抜き(休憩)』をする可能性もあると思う」と予想した。

この報道に対し、韓国のネットユーザーからは

「北朝鮮がこうなった責任は、韓国の前政権にもある」
「次期大統領選で親北の大統領が誕生したら、北朝鮮はさらに核とミサイルの開発を加速させるだろう」
「米国と協力して北朝鮮に圧力をかけることができる大統領を選ばねばならない」
「北朝鮮がこうなったのは金大中(キム・デジュン)政権からだ」

など、韓国の政権に関連した声が多く寄せられた。

また、

「常識が通じない者同士がいがみ合ったら、力が強い方が勝つ」
「実際に戦争になると思っていたら、外務省次官ものんきにインタビューに応じないと思う」
「こんな状況で核実験はしないと思う」

など、米朝開戦の可能性に関連した意見も多かった。

Record china 配信日時:2017年4月15日(翻訳・編集/三田)
http://www.recordchina.co.jp/b175338-s0-c10.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1492316308

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
最新記事ニダ
いあふぉんニダ




















あくせす集計ニダ
  • ライブドアブログ