軍事

22 3月

【軍事】核保有は韓国の悲願 統一コリア実現は日本の脅威 まずは米国との関係強化が必須

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/03/22(水) 12:29:59.44 ID:CAP_USER.net
 左派親北政権の誕生が現実味を帯びる韓国で、再び「核武装論」が勢いを増している。反米・対北融和派の韓国最大野党「共に民主党」の前代表・文在寅(ムンジェイン)氏が新たな韓国大統領になれば、「(北の同胞は)同じ民族としてよく頑張っている」として、大胆に北朝鮮に接近するのは間違いない。

 そして文在寅氏と金正恩委員長が手を握り、平和的な南北統一--「統一コリア」への流れができる。その時、韓国は核を放棄するのか。答えは否だ。拓殖大学大学院特任教授の武貞秀士氏がレポートする。

                * * *

 国際社会にはひた隠しにしてきたが、核保有は紛れもなく韓国の悲願である。これまでの経緯を見れば、韓国人の胸の内は明らかだ。

 1969年に就任した米国のニクソン大統領は、トランプ大統領と同様に東アジアからの撤退方針を打ち出した。突然の“ニクソン・ドクトリン”に震えた朴槿恵氏の父・朴正煕大統領は自主防衛の道を探り、1972年に核開発の検討を指示。

 米国は不穏な動きを見せる韓国に圧力をかけ、1975年に核拡散防止条約(NPT)を批准させたが、朴正煕氏の暗殺後、後継の全斗煥大統領も秘密裏に核開発を推進。1982年にプルトニウムを抽出している。この情報を得たレーガン大統領は訪韓時、全大統領にプルトニウム抽出の中止を求めた。

 また、2004年のIAEA(国際原子力機関)調査では、韓国が2000年にウラン濃縮実験を進めていたことが発覚。2017年までIAEAの監視下に置かれることとなった。当時、金泳三元大統領は毎日新聞の取材に「時の大統領が(核関連)実験の事実を知らないはずがない」と発言している。

 韓国は最近もSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)を搭載する3000t級の潜水艦製造に意欲を見せている。SLBMは核弾頭を搭載しなければ意味がない。

 一連の動きは、韓国が国家戦略として一貫して核兵器の開発を目指してきたことを示す。韓国は実は粛々と国家目標を立て、戦略的に外交を行う国だ。世界は彼らの核武装への願望を過小評価している。では、なぜ韓国は執拗に核を求めるのか。主な要因は地政学的な条件だ。

 国境を接する北朝鮮の核の脅威、“歴史を反省せず虎視眈々と韓国の再侵略を目指す”敵国・日本、今なお不気味な存在のロシア、そして核超大国の中国……。こうした周辺の大国と対峙するには自前の核を持つしかないと彼らは考える。そして、イージス艦や潜水艦などの技術供与を拒み、在韓米軍の削減すらチラつかせる米国は、同盟国でありながらも決して信頼できるパートナーではない。

 これが韓国の基本的な考え方だからだ。この国防上の戦略に加え、“究極の武器”を持ちたいという韓国の自負心も核開発構想を後押している。では、実際に韓国が核を入手すると何が起こるのか。

 米国は猛反発し、経済制裁などあらゆる脅しで核保有断念を迫るだろうが、赤く染まった統一コリアが中国に接近することは明白だ。大きな後ろ盾を得た文在寅氏と金正恩委員長は米国の干渉を撥ねつけ、決して核を手放さないだろう。

 統一コリア内で南北のどちらが主導権を握るかは統一までの過程にもよるが、北朝鮮主導で統一が成されれば、外資などを誘致するために米国や日本との関係改善を重視する可能性がある。一方、慰安婦像の増設をしてきた韓国が統一すれば、日本の歴史認識をただすことに熱心な国家になる可能性が高い。

 いずれにせよ、核付きの朝鮮半島と中国が手を組めば、日本にとって相当な脅威となることは間違いない。

 そのとき、日本はまず、価値観をともにする米国との関係強化が必須である。その上で「国益を主張する日本」を鮮明にした外交が必要となる。

 たとえば、「非核三原則の遵守」を前面に押し出す必要はない。実際に核開発をせずとも、非核三原則を口にしなくなるだけで国際社会は「日本が核武装するかもしれない」と疑心暗鬼になり、抑止力になる。軍事費は不要だ。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170322/frn1703221130008-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170322/frn1703221130008-n2.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170322/frn1703221130008-n3.htm

>>2以降に続く)

2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/03/22(水) 12:30:16.24 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

 実現に長い時間がかかる核開発は現実的な選択肢ではない。むしろ通常兵器を強化すべきだ。空対地ミサイルや巡航ミサイル、弾道ミサイルの新規開発、空中給油機、情報収集衛星の増強など、使える兵器の強化を図るべきだ。

 朝鮮半島の核保有という「悪夢」の到来を前に、日本がなすべきことは多い。

 ●たけさだ・ひでし/1949年兵庫県生まれ。慶應義塾大学大学院修了後、防衛省防衛研究所(旧・防衛庁防衛研修所)に教官として36年間勤務。その間、韓国延世大学に語学留学。米・スタンフォード大学、ジョージワシントン大学客員研究員、韓国中央大学国際関係学部客員教授を歴任。2011年、防衛研究所統括研究官を最後に防衛省を退職。その後、韓国延世大学国際学部教授等を経て現職。主著に『東アジア動乱』(角川学芸出版刊)、『韓国はどれほど日本が嫌いか』(PHP研究所刊)、『なぜ韓国外交は日本に敗れたのか』(PHP研究所刊)などがある。

 ■取材・構成/池田道大(ジャーナリスト)

 ※SAPIO2017年4月号

(おわり)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490153399

17 3月

【軍事】 北朝鮮が米韓に警告 「われわれの核兵器が無慈悲な懲罰を下す」

1 名前:影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/:2017/03/17(金) 13:32:36.93 ID:CAP_USER.net
アメリカの戦略爆撃機「B1B」2機が15日、韓国上空に飛来し、韓米合同軍事演習に参加しました。これを受けて、北韓は強く反発しています。
韓国政府関係者によりますと、「B1B」2機は15日、グアムのアメリカ軍基地と韓国上空を往復したということです。

「B1B」はアメリカの主要爆撃機の一つで、グアムからおよそ2時間で韓半島に到達でき、北韓の核施設を低い高度から精密爆撃することができるとされています。
B1Bの韓国への派遣は、北韓の5度目の核実験を受けて実施した去年9月以来で、アメリカ軍の「核の傘」を見せつけて、北韓の軍事挑発を抑止する狙いがあるものとみられています。

韓国駐留アメリカ軍と韓国軍は、「B1B」の韓国領空飛行の事実を発表していませんが、北韓の朝鮮中央通信は16日、
「アメリカのB1Bが韓国上空でおよそ1時間、われわれの主要対象物を先制攻撃するための核爆弾投下訓練を行った」と報じ、
「度重なる警告にもかかわらず、核戦争挑発にこだわればこだわるほど、われわれの核兵器が無慈悲な懲罰を下す」と、強く反発しています。
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Po_detail.htm?No=62916

【軍事】米B1爆撃機が展開か 北朝鮮けん制、韓国報道[3/16]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1489669739/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1489725156

14 3月

【軍事】米軍、北壊滅“Xデー”は5・9 「北朝鮮が、米韓と同時に日本を攻撃する臨戦態勢に入った」の新情報

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/03/14(火) 12:27:52.48 ID:CAP_USER.net
 ドナルド・トランプ米大統領が、最終決断を下そうとしている。レックス・ティラーソン国務長官を15日から19日、日中韓3カ国を歴訪させ、北朝鮮情勢を協議するのだ。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が進める核・ミサイル開発を阻止する、「斬首作戦」「限定空爆」の準備はほぼ完了した。

 北朝鮮制圧のXデーと、5月9日予定の韓国大統領選との関連とは。こうしたなか、ジャーナリストの加賀孝英氏が正恩政権に直結する人物に接触すると、「日本を攻撃する」「火の海にする」と恫喝(どうかつ)してきた。衝撃の緊急リポート。

 「トランプ氏が、北朝鮮を先制攻撃する『Xデー』の決断に入った」

 「北朝鮮が、米韓と同時に、日本を攻撃する臨戦態勢に入っている」

 この2つの情報が流れ、日米韓3カ国のみならず、アジア全域が緊張状態に突入している。

 北朝鮮は6日朝、国連安保理決議を無視して、突然、日本海に向けて弾道ミサイル4発を同時発射した。うち3発は秋田県沖の日本の排他的経済水域に落下した。1発は日本本土に最も接近した可能性がある。

 北朝鮮の朝鮮人民軍戦略軍は9日、弾道ミサイルの発射は、4月末まで行われる史上最大規模の米韓合同軍事演習に対抗する訓練としたうえで、「(米軍の北朝鮮攻撃の際に)在日米軍基地を攻撃目標として行われたことを隠さない」との報道官談話を発表した。これは日本を攻撃するという恫喝だ。

 私(加賀)は前回の連載(2月27日発行号)で次の2点を報告した。

 (1)米国は、2011年に決行した国際テロ組織「アルカーイダ」の最高指導者、ウサマ・ビンラーディン容疑者殺害作戦をベースに、「新たな正恩斬首=正恩政権殲滅(せんめつ)作戦」を立てた。すでに米軍最強の特殊部隊が、所定の位置でトランプ氏の「GO」の決断を待っている。

 (2)正恩氏は米軍特殊部隊の動きにおびえて、地下の秘密部屋に隠れ、周囲を罵倒、狂乱状態に陥っている。

 新たな情報がある。以下、複数の米軍、米情報当局関係者から得たものだ。

 「米国は、北朝鮮のミサイル発射を失敗させるため、北朝鮮の協力者に電子機器に『マルウエア』(妨害ウイルス)を埋め込ませる工作をしていた。正恩氏は米韓合同軍事演習開始直前に察知し、関係ない高官数人を処刑した」

 「米国は5日、最新の無人ステルス攻撃機の飛行映像を公開した。無人機はビンラーディン容疑者殺害でも使われた。『地上に出てきたら爆殺する』という米国の脅しだ。正恩氏は慌てふためき、翌日、ミサイルを発射した」

 続く情報はこうだ。

 「正恩氏は常軌を逸して、暴走している。北東部豊渓里(プンゲリ)にある核実験場で、6回目の核実験の準備に入った。9日、衛星写真で確認された。全世界を敵に回すつもりだ」

 私は数日前、正恩政権に直結する人物と接触した。人物の名前、接触場所はご容赦願いたい。彼は日米韓情報当局が常時、監視対象にする「重要人物」だ。以下、彼が語った衝撃的な話だ。

 「われわれは極度に緊張している。トランプ氏は北朝鮮を本気で先制攻撃するつもりだからだ。少しでも兆候が見えたら、われわれは瞬時に米国、日本、韓国を先制攻撃する。火の海にする」

 「三沢、横田、横須賀、岩国、沖縄など、在日米軍基地にミサイルを撃ち込む。日本を攻撃する。それでも米国に犬のように従うのか。われわれは多弾頭核ミサイル技術も確立した」

 「米国は『米本土は攻撃されない』と思っている。大間違いだ。われわれの潜水艦数隻は、特攻決死隊として、太平洋数カ所で攻撃態勢にある。われわれの攻撃は止められない」

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170314/plt1703141130001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170314/plt1703141130001-n2.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170314/plt1703141130001-n3.htm

>>2以降に続く)

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/images/20170314/plt1703141130001-p1.jpg

トランプ米大統領は、世界を恫喝する金正恩氏の制圧をいつ決断するのか(ロイター)

2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/03/14(火) 12:28:12.05 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

 驚かないでいただきたい。米朝軍事衝突の「Xデー」について、彼はこう語った。

 「南(韓国)で10日、朴槿恵(パク・クネ)大統領の罷免が決定した。自業自得だ。次期大統領は『従北』『反日反米』だ。米国は新大統領が誕生する前に動くだろう。Xデーは5月9日予定の大統領選の前にくる」

 防衛省幹部は、彼が「正恩氏に直結する重要人物だ」と認めたうえで、「北朝鮮が『多弾頭核ミサイル技術を確立した』などという話はウソだ」といった。ただ、「ミサイル4発を突然、同時発射されたら、防ぐのは難しい」と語った。

 安倍晋三首相は6日、北朝鮮のミサイル発射を受けて、「これは北朝鮮が、新たな段階の脅威であることを明確に示すものだ」と明言した。この日、国家安全保障会議(NSC)は3回も開かれた。翌7日にはトランプ氏と緊急電話首脳会談も行った。

 国会はなぜ、この問題を大きく取り上げないのか。異常だ。野党は完全に「平和ボケ」しているのか。日本はこの危機を、世界各国、国連と連携して、何としても乗り越えなければならない。

 ■加賀孝英(かが・こうえい) ジャーナリスト。1957年生まれ。週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍し、数々のスクープで知られている。

(おわり)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1489462072

14 3月

【軍事】「朝鮮半島有事」に現実味 南スーダンPKO撤収の深層 ミサイル発射、正男氏暗殺…情勢は緊迫

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/03/14(火) 00:39:33.10 ID:CAP_USER.net
 安倍晋三首相は10日、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加している陸上自衛隊施設部隊の活動を5月末に終了すると発表した。5年にわたって自衛隊が担当した首都ジュバでの施設整備活動に一定の区切りがついたと判断した。

 決断の背景には、現地の治安情勢に加えて、現実度が高まってきた「朝鮮半島有事」に備える意図もありそうだ。

 「独立間もない国づくりに大きな貢献を果たしてきた」「隊員たち一人一人、そして隊員たちを送り出してくれた家族の皆さまに自衛隊の最高指揮官として感謝したい」

 安倍首相は10日夜、官邸で開いた国家安全保障会議(NSC)の関係閣僚会合後、記者団にこう語った。日本政府は、国連と南スーダンにも部隊の活動終了と撤退を伝えた。

 日本は2012年1月から南スーダンPKOに参加し、約5年2カ月で延べ3854人の隊員が派遣され、道路補修や施設構築、避難民の支援活動などにあたってきた。昨年11月には、安全保障関連法に基づき、新たな任務として「駆け付け警護」が付与された。

 政府が、部隊撤収を決めたのは、現地の治安情勢が不安定な中で、意義ある活動を行う余地が小さくなったことが背景にありそうだ。

 AFP通信によると、南スーダンは政府軍内で衝突をきっかけに内戦に突入。15年8月に和平協定が結ばれたが、16年7月に破綻した。国連は16年、南スーダンでジェノサイド(大量虐殺)や民族浄化が行われている可能性を警告したという。

 日本政府は昨年9月から撤収の検討を開始していたという。

 こうしたなか、安倍首相が部隊撤退を決断したもう一つの理由に、「朝鮮半島有事への対応」を指摘する向きがある。

 官邸周辺は「日本政府はひそかに、米軍が、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮に対して『斬首作戦』『限定空爆』を行った際のシミュレーションを行っている。北朝鮮は『在日米軍基地を攻撃目標にする』と公言しており、防衛体制を強化する必要がある。加えて、数千から数万人の難民、それも一部武装した難民が来襲する可能性が指摘されている。警察だけでは対応できない。ミサイル発射や、正恩氏の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏暗殺などで朝鮮半島情勢は緊迫している。南スーダン撤退の一因はこれだろう」と語っている。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170313/plt1703131530001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170313/plt1703131530001-n2.htm

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/images/20170313/plt1703131530001-p1.jpg

南スーダンからの撤収は現地情勢だけが理由ではなさそうだ(共同)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1489419573

9 3月

【軍事】 金正恩 「米韓の侵略があれば、核弾頭を装着したミサイルで火の海にする」

1 名前:影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/:2017/03/09(木) 12:55:40.21 ID:CAP_USER.net
「北朝鮮メディアがけさ(2017年3月7日)、在日アメリカ軍を攻撃する部隊が参加して弾道ミサイルを発射訓練したと伝えました」

司会の羽鳥慎一が緊張気味に報告した。北朝鮮はきのう6日、4発の弾道ミサイルを発射、ミサイルは約1000キロ飛び、
そのうち3発が日本の排他的経済水域内に落下した。

北朝鮮の朝鮮中央通信によると、発射訓練には金正恩・朝鮮労働党委員長も立ち会い、この発射訓練の成果を高く評価し、
今月(2017年3月)から韓国で行われている米韓合同軍事演習を牽制し、「有事の際、米韓の侵略があれば、核弾頭を装着したミサイルで火の海にする」と威嚇したという。
http://www.j-cast.com/tv/2017/03/07292408.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1489031740

7 3月

【軍事】 北朝鮮が米韓に警告 「情け容赦なく報復する強い意志がある」

1 名前:影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/:2017/03/07(火) 08:39:05.14 ID:CAP_USER.net
北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は7日、最高指導者の金正恩・朝鮮労働党委員長が、
在日米軍基地を攻撃する任務を負った軍部隊による4発のミサイル発射実験を指揮したと伝えた。

北朝鮮は6日朝、同国西岸から弾道ミサイル4発を日本海に向けて発射した。
発射は、3月1日から始まった米韓合同軍事演習に反発する姿勢を示したとみられている。

KCNAは「砲兵部隊には、合同軍事演習を進める主戦論者たちに情け容赦なく報復する強い意志がある」とし、
「(金正恩氏は)実際に戦争がいつ勃発してもおかしくない厳しい情勢を踏まえ、
朝鮮人民軍(KPA)の戦略部隊に高度な警戒態勢を維持し、迅速に行動し、位置について攻撃を開始し、
敵を壊滅させるために万全な準備を整えるよう命じた」としている。
http://jp.reuters.com/article/northkorea-kcna-idJPKBN16D2MU


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1488843545

3 3月

【軍事】韓国、フィンランド政府と「世界最強」国産K-9自走砲48台輸出契約を締結

1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/03/03(金) 15:39:20.15 ID:CAP_USER.net
韓国のK-9自走砲がフィンランドに輸出される。

防衛事業庁と大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は2日、ソウル龍山区のハイアットホテルで、フィンランド政府と国産K-9自走砲48台輸出契約を締結した。韓国産自走砲の輸出は2001年のトルコ、2014年のポーランドに続いて3件目となる。

契約式にはフィンランドのニーニスト国防相、チャン・ミョンジン防衛事業庁長、金宰弘(キム・ジェホン)KOTRA社長、申鉉宇(シン・ヒョンウ)ハンファテックウィン社長らが出席した。今回の輸出契約は1億4500万ユーロ(約190億円)規模で、2025年までに引き渡しを完了する計画だ。

国防科学研究所(ADD)とハンファテックウィンが共同で開発し、1999年に実戦配備されたK-9自走砲は射程距離が40キロで、弾薬と装薬の供給を自動化した世界初の自走砲であり、性能と価格の面で世界最高と評価されている。

2017年03月03日13時02分
韓国経済新聞/中央日報日本語版
http://japanese.joins.com/article/434/226434.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1488523160

24 2月

【軍事】 安倍外交、通じたのか…トランプ大統領「北朝鮮ミサイル被害国」に日本だけ指名

1 名前:蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2017/02/24(金) 15:08:10.17 ID:CAP_USER.net
http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2017/02/12/PYH2017021206170034000_P2.jpg

▲(ワシントンAFP通信)ドナルド・トランプ米国大統領と訪米中の安倍晋三首相は11日(現地時間)、フロリダ州パームビーチで緊急記者会見を開き、北朝鮮の弾道ミサイル発射を強く糾弾した。

(ソウル=聯合ニュース)チョ・ジュンヒョン記者=ドナルド・トランプ米国大統領が23日(現地時間)行ったロイター通信とのインタビューで北朝鮮のミサイルの脅威を受ける国として日本だけあげてその背景が注目される。

トランプ大統領は北朝鮮のミサイルと関連、「非常に危険ですでに数年前に何らかの措置が取られていなければならない懸案だ。非常に危険な状況だ(very dangerous situation)」とし、「日本に非常に不公平だ(very unfair to Japan)」と話した。

ロイター通信が公開した資料を見ればトランプ大統領は北朝鮮ミサイルの被害国に言及する際に、このように日本だけ取り上げ論じた。

これについてある外交消息筋は24日、「韓国は当然(北朝鮮ミサイルの)最大の直接当事者なのであえて取り上げ論じない場合がある」と話した。また、去る12日、北朝鮮が発射した中長距離ミサイル'北極星2型'は射程距離が最小1千200キロ水準と評価されるので日本が最も敏感に受けとるる側面も考慮されたとみられる。北極星2型は高角発射時、韓国を打撃できるが額面上の射程距離では米国と米国の同盟国・日本が最も敏感に反応する懸案という分析が可能だ。

さらに去る12日、発射のニュースがトランプ大統領と安倍晋三総理が晩餐中に打電された点も影響を及ぼしたと見られる。首脳外交の空白状況である韓国に先立ち、日本がトランプの耳を先行獲得した効果が出たという見解も存在する。

去る10日(現地時間)ワシントンで開かれた米日首脳会談と後に続いた首脳間のゴルフ会合などで安倍総理は自国が中国、北朝鮮について感じる安保脅威を十分に刻印したことが奏功したという分析だ。ある外交消息筋は「日本がトランプ大統領に北朝鮮ミサイルの脅威について集中注入をしたことにトランプが配慮した側面がありえる」と話した。

ソース:聯合ニュース(韓国語) 安倍外交通じたか…トランプ'北ミサイル被害国'日本だけ地名
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/02/24/0200000000AKR20170224070100014.HTML


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1487916490

2 2月

【軍事】韓国の技術導入したトルコの戦車が量産できない理由に 「戦車本体は完成したが、問題は、エンジンがない」

1 名前:荒波φ ★@\(^o^)/:2017/02/02(木) 09:12:24.43 ID:CAP_USER.net
2017年1月30日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の戦車「黒豹」の技術を導入して開発された
トルコの次世代戦車「アルタイ」(Altay)が核心技術の不在により、量産計画に支障をきたしている。

英国の軍事専門誌IHSジェーン・ディフェンス・ウィークリー(JDW)などによると、オーストリアのエンジンメーカー「AVL List GmbH」と
トルコのエンジンメーカー「Tumosan」が締結したアルタイ戦車のエンジン技術協力の契約が最近解除された。

JDWは「両国のエンジンメーカー間の技術協約解除は、トルコの人権侵害に対するオーストリア議会の制裁措置の結果」と伝えた。

これを受け、トルコの日刊紙ジュムフリイェト(Cumhuriyet)は、「戦車本体は完成したが、問題は、エンジンがない」とする記事で、
「(政府は)『アラブ諸国がアルタイを買おうと列をなすだろう』と大々的な宣伝をしたが、エンジンがなく、量産に入れない状況だ」と報道した。

トルコ政府とトルコの軍需企業オトカ(Otokar)は、韓国の戦車「黒豹」の技術を導入してアルタイのボディを完成したが、
韓国にはエンジン技術がなかったため、ドイツMTUと日本の三菱に支援を要請したが拒否され、
2015年にオーストリア「AVL List GmbH」と技術支援契約を締結していた。

自国の技術を導入したトルコの戦車開発が行き詰っていることに、

「国内パワーパック(エンジンと変速機が一体化した装置)メーカーの技術が非常に不足している」

「エンジンを作るのがそんなに難しいのか?」

「他人事ではない。なんだかんだ言っても韓国は黒豹のエンジンを作れない」

「黒豹はうわべだけは国産だけど、重要部品は全部輸入だ」など、韓国の技術不足を指摘する声が多く寄せられた。

また、

「防衛産業不正がなかったら既にエンジンも国産化できていた」

「多くの国防費がどこに行ったのか分からない状況だからな~」

「不正で予算を食い尽くし、戦車のエンジンも開発できない」など、自国の防衛産業不正に批判的な意見も見られた。


2017年2月2日(木) 7時20分
http://www.recordchina.co.jp/a162398.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1485994344

28 1月

【軍事】米空軍、韓国にF16戦闘機12機配備 北朝鮮のミサイル警戒か

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/01/28(土) 00:46:32.48 ID:CAP_USER.net
 米太平洋空軍は26日、F16戦闘機12機を2月に韓国の米軍烏山基地に配備すると発表した。北朝鮮が発射実験実施を示唆している大陸間弾道ミサイル(ICBM)への警戒態勢を強化する狙いとみられる。

 声明は、定期配備の一環で「地域の安定を揺るがす脅威に対する抑止力を維持する」ことが目的と強調した。太平洋空軍は昨年7月にも同様にF16を12機、烏山基地に配備した。 (共同)

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170127/frn1701271533009-n1.htm


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1485531992

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
最新記事ニダ
いあふぉんニダ




















あくせす集計ニダ
  • ライブドアブログ