軍事

1 9月

【軍事】北朝鮮・米国戦争なら日本への軍事攻撃は必然…自衛隊、「弾」がなく何もできず

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/09/01(金) 00:54:23.25 ID:CAP_USER.net
北朝鮮の暴発で日本は巻き添えを食うのか――。

8月30日付記事『北朝鮮、在日米軍基地へのミサイル攻撃も選択肢…日米安保条約の当然の帰結』では、『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(扶桑社)の著者で評論家の宮崎正弘氏の話をお伝えした。

宮崎氏によると、北朝鮮のミサイル開発は中国軍の利権化しており、仮に戦争が起きれば、日米安全保障条約を結び在日米軍が存在する日本が巻き込まれるのは必然だという。では、仮に日本の国土が攻撃された場合、日本は対処できるのだろうか。

「論理的には自衛権を発動することはできます。ただ、これまで領海に進入してきた船や防空識別圏に進入してきたジェット機には対処してきましたが、ミサイルに関しては規定がないのではないでしょうか。日本は自分たちで国を守らなければいけないのですが、今の体制ではできないでしょう。

日米安保条約にしても、対等な条約ではないですから。自衛隊がなんのためにあるのか。今は、アメリカの第7艦隊を守るための訓練しかしていないのが実情です。そもそも、今の自衛隊には弾がない。年に1回、富士で行う火力演習でほとんど使ってしまうのです。

弾をはじめ、日本が必要とする兵器はアメリカが持たせてくれないのです。日本にはICBM(大陸間弾道ミサイル)もなければ、もちろん核兵器もない。領空侵犯があればスクランブルでジェット機が飛んでいきますが、ミサイルは積んでいない。これが、『平和憲法』の名の下にごまかされてきた結果ですよ。

極論をいえば、北朝鮮のミサイルで日本に物理的な被害が出れば、世論はガラッと変わるでしょう。それくらいのことが起きなければ、憲法や法制度に手を付けることはできないと思います。あるいは、これも極論ですが、自衛隊がクーデターを起こせばどうなるか。

今の日本であれば、戦車の6台もあれば無血で成功するでしょう。抵抗する人がいないわけですから。ただ、実際にはそんなことが起きる前になんとかしなければいけないと思います」(宮崎氏)

自転車操業の中国経済、崩壊の可能性

北朝鮮の動向のカギを握っているのは中国だが、中国は海外での巨大プロジェクトの頓挫が目立つ。

「BRICS銀行とアジアインフラ投資銀行を軸にして、『一帯一路』という大風呂敷を広げたわけです。これは、すべてやるとなると総額26兆ドルくらいかかるといわれています。パキスタンに鉄道、ハイウェイ、ガスのパイプラインをつくるという計画だけでも約540億ドルかかるとされていますが、現地ではテロが起きて混乱しています。

そこで、襲撃を防ぐためにパキスタンの軍隊が1万4000人も配備されて、現地の中国人を守っているというバカバカしい状態になっています。スリランカでも、暴動や誘拐、テロが起きているために沖合の工事が2年間も中断しています。

ラオスでは中国への反感でテロが起きているほか、インドネシアの高速道路も融資条件が変わったために頓挫しています。パナマ運河に対抗して『ニカラグア運河をつくる』と工事を始めましたが、これも資金が続かなくて中断しています。

つまり、もう貸すお金がないのですが、あくまで『用地の買収が進んでいない』ということを理由に融資を渋っているわけです」(同)

インフラ輸出が失敗続きの中国だが、国内の経済状況はどうか。

「中国が抱えている借金は約33兆ドルといわれており、IMF(国際通貨基金)が想定している中国の借金はGDP比280%という巨額です。これだけの借財をしているわけですが、まだなんとか輸出が回っていて対米貿易は黒字を保てている。

しかし、この10年で中国の人件費は4倍にふくれ上がっているため、アメリカとすれば輸入するよりも自国でつくったほうが安い。そんな中国が今やっていることは、ダンピングによる輸出です。

鉄鋼製品などに補助金をつけて赤字の状態で輸出しているのですが、明らかにWTO(世界貿易機関)違反です。先行きは非常に暗いですね。中国国内の市場も、消費が減退してきています。中国経済は以前から自転車操業ですが、それでもなぜ倒れずに済んでいるか。

理由のひとつは、輸出がまだ回っているということ。

http://biz-journal.jp/2017/09/post_20404.html

(続く)

2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/09/01(金) 00:54:37.22 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

2つ目は、まだ海外からの直接投資があるということです。借金はすでに償還時期が来ているのですが、それを返すために新たに借金をして返すということを繰り返しています。約2万2000kmの新幹線も建設費はほとんどが鉄道債でまかなわれており、利子の支払いが膨らんでいます。

地方政府が行っている地下鉄工事なども、費用は地方債を発行することで返済を先延ばししています。この自転車操業が回らなくなったときに、中国経済はガタガタに崩れるでしょう。そんなことは明らかなのに、不思議なことに日本の新聞は書かない。

イギリスの『エコノミスト』や『フィナンシャル・タイムズ』などを見れば、そんな記事があふれていますよ」(同)

中国、経済崩壊なら軍部が大反乱か

では、いよいよ中国経済の崩壊が近いのだろうか。

「正確にいえば、中国共産党がどうなるかというのが問題です。あの一党独裁体制は強いですよ。軍全体で約230万人いるとされており、『中国人民解放軍』という名称ですが、国の軍隊ではありません。あくまで中国共産党を守るための軍隊なのです。

そして、第2軍隊的な人民武装警察が100万人くらい。インターネット監視団がアルバイトを含めて約200万人。これで国民を見張っているのです。彼らが3食きちんと食べて、ぜいたくができる。それによって独裁が保たれているわけですが、これは経済が繁栄しているからこそ成立します。

仮に経済が悪化して彼らが食べていけなくなったら、必ず反乱を起こします」(同)

秋には、5年に一度の中国共産党全国代表大会が開かれるが、経済の立て直しについても議論されるのだろうか。
「今の情勢が続く限り、習近平国家主席が2期目を務め、執行部は習派が多数派を占めて権力固めが行われるという観測が主流です。『経済が順調』という前提で党大会を乗り切る。

今は、それしか考えていないでしょう。そして、その後どうなるかというのは、彼らにとっても知ったこっちゃないのです」(同)

(文=深笛義也/ライター)

(おわり)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504194863

11 8月

【軍事】北朝鮮、中長距離弾道ミサイル4発のグアム周辺着弾シナリオ公開=韓国ネット「日本は黙って見ているのか?」

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/11(金) 15:05:07.92 ID:CAP_USER.net
2017年8月10日、韓国・MBCなどによると、北朝鮮が国営メディアを通じて、8月中旬以降、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が決心すれば、いつでもミサイルを発射できると明らかにした。

朝鮮中央テレビは「同時に発射した4発の『火星-12』型ミサイルが、島根県と広島、高知県上空を通過し、3356キロを約17分間飛行した後、グアム島周辺30~40キロの海上に落ちる」とし、「8月中旬まで、グアム包囲射撃案を最終的に完成させた後、金正恩委員長の命令を待つ」と伝えた。

朝鮮労働党中央委員会の機関紙・労働新聞の1面には、戦略軍の金洛兼(キム・ラクギョム)司令官の言葉を載せ、「一心団結」、「総突撃」など戦闘的な表現が使われた。

また、9日には平壌(ピョンヤン)の金日成広場で住民10万人を動員した集会が開かれるなど、内部の結束と対米抗戦への雰囲気を高めている。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「いよいよ戦争か」「事実上の宣戦布告だな」「平和を守るためには戦争に備えねばならない」「北朝鮮は米国が絶対に先制攻撃しないと思っているんだ」など、戦争が現実のものになることへの懸念の声が寄せられた。

また、「日本の上空を飛んで行くって…、日本が黙って見ているのか?」「米軍が迎撃システムを使って撃ち落とすだろう」など、ミサイル迎撃に関連した意見もみられた。

その他に、「戦争後はどうなるんだろう?南北統一か?中国が北朝鮮をのみ込むのか?」「金正恩(キム・ジョンウン)は自殺志願者なんだな」などとするコメントもあった。(翻訳・編集/三田)

http://www.recordchina.co.jp/b187255-s0-c60.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502431507

9 8月

【軍事】 北朝鮮総参謀部が声明 「ソウルや南部地方を同時に打撃する」

1 名前:影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/:2017/08/09(水) 14:20:51.79 ID:CAP_USER.net
北韓の弾道ミサイル運用部隊である戦略軍は、アメリカのグァムにある戦略的軍事施設に対して
「中距離弾道ミサイルによる攻撃を慎重に検討している」と述べて、軍事的な挑発行為を示唆しアメリカを威嚇しました。

北韓国営の朝鮮中央通信が9日、伝えたところによりますと、北韓の戦略軍は8日付けで声明を出し、
中距離弾道ミサイルの「火星12」でグァム周辺を包囲攻撃する計画を慎重に検討しているということです。

これはトランプ大統領が8日、「北韓がこれ以上アメリカを脅せば、世界がかつて見たことのないような炎に直面することになる」として
軍事的行動に出る可能性を示唆した直後に発表されたもので、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が決断を下せば「いつでも実行される」としています。

北韓戦略軍はこの計画について、「核戦略爆撃機があるアンダーソン空軍基地を含むグァムの軍事基地を制圧、
けん制し、アメリカに重大な警告信号を送る」としており、アメリカの戦略兵器がグァムから韓国に送り込まれて合同演習が行われることに、
北韓は以前から神経をとがらせていたものとみられます。

韓国の合同参謀本部にあたる北韓の総参謀部も9日、声明を出し「アメリカが言及した予防戦争について全面戦争で応じる」としてアメリカを威嚇したうえ、
「韓国に対してもソウルや南部地方を同時に打撃する」と脅かしました。
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_IK_detail.htm?No=64651


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502256051

2 8月

【軍事】韓国国防相、原子力潜水艦の建造に積極発言=ネットも「原潜は絶対に必要」と賛成の声多数

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/02(水) 01:08:06.83 ID:CAP_USER.net
2017年7月30日、聯合ニュースなど複数の韓国メディアによると、韓国国防部が原子力潜水艦の建造について柔軟な立場を示し、関心を集めている。

国防部は昨年まで、原潜の建造計画について慎重な立場を示してきたが、14日の宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官就任以来、その姿勢に変化がみられている。

宋長官は31日開かれた国会国防委員会全体会議で現政権の原潜導入の可能性について問われ、「検討する準備ができている」と述べた。

また、28日の国会国防委員会人事聴聞会でも、与党・共に民主党の金振杓(キム・ジンピョ)議員から「北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の開発に成功したということだが、対応策は何なのか」との質問を受け、

「敵の潜水艦を補足するには韓国にも潜水艦がなければならない」と回答、「われわれとしては原潜を考えている」とも述べた。

こうした国防部の立場の変化は、北朝鮮の核弾頭搭載SLBM開発の可能性が大きいと判断しているためとみられるが、韓国軍の原潜建造問題は韓国政府の「非核化原則」とも関わる問題のため、簡単に検討が進むものではないと指摘されている。

また韓国内では、韓国の原潜導入が中国など周辺国の反発を招くほか、日本の核武装に理由を与えかねないとの指摘もあるという。

この問題について韓国のネットユーザーの関心は非常に高く、記事には5000を超えるコメントが寄せられている。

コメント欄には「原潜は絶対に必要」「原潜建造計画に100%賛成」「原潜くらいは持っているべきだ」「今、何もせずにじっとしていたら大変なことになる」など、原潜建造に積極的な意見が多く並んだ。

その一方で、「原発廃止と言いながら、原潜建造は推進するのか」「脱原発と原潜建造。一貫性のない政策だね」「ダブルスタンダードとしか言いようがない」など、原発廃止政策を打ち出しながら、原潜建造に積極姿勢をみせる現政府に対する不信の声も多くみられた。

また、「原潜なんてとても不安だ。再生可能バイオエネルギー潜水艦はないのか」とのコメントもあった。(翻訳・編集/三田)

http://www.recordchina.co.jp/b186122-s0-c10.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1501603686

2 8月

【軍事】米、来年内に北朝鮮に武力行使か?「核施設を真っ先に攻撃する」=英メディア

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/01(火) 22:25:50.94 ID:CAP_USER.net
http://img.epochtimes.jp/i/2017/07/26/wb4hhllcb8hca05z23if.jpg

7月4日、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICMB発射)を報じる韓国のテレビ番組。(Chung Sung-Jun/Getty Image)

 北朝鮮が7月28日に大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射したことに対して、日米など各国政府が相次いで今後制裁を強化していくと表明するなか、英メディアはトランプ米政権は来年内、北朝鮮に軍事攻撃を実施すると報じた。

 英紙・ザ・メール・オン・サンデー(30日付)は、米軍当局者からの情報を引用し、米国防省はすでに一連の軍事攻撃計画を策定し、北朝鮮のある山に隠されている核施設を攻撃することも含まれていると報道した。

 軍当局者は、核施設の破壊は北朝鮮に対する先制攻撃を始める上で重要な一歩だとした。

 北朝鮮の金正恩政権は、28日夜に発射したICBMの名称は火星14型だとし、米本土全域が射程圏内にあると発表した。

 北朝鮮は7月4日に初めてのICBM発射実験を行った。今回は2回目となる。

 トランプ米大統領は29日に、ツィッターに「中国には非常に失望した」と投稿し、北朝鮮に影響力を持つ中国当局が北朝鮮のミサイル開発と実験を阻止できなかったことについて強い不満をあらわにした。

 トランプ大統領は「過去の米国の愚かな指導者が貿易で中国に年間何千億ドルもの利益を儲けさせたのに、中国は北朝鮮に関して口先だけで、われわれに何もしてくれない」「このような事態が続くのは認められない。中国はこの問題を容易に解決できたはずだ」と批判した。

 また、トランプ大統領は31日、北朝鮮問題について「うまく対処できる」と話した。

 米CBSニュース電子版(31日付)によると、トランプ大統領は首席補佐官に就任したジョン・ケリー前国土安全保障長官とともに、ホワイトハウスで記者団に対して、「北朝鮮問題を対処していく。われわれは北朝鮮問題を対処する能力がある」と話した。しかし、詳細は明らかにしなかった。

 一方、米メディアによると、制服組トップのジョセフ・ダンフォード米統合参謀本部議長は、北朝鮮が7月に1回目のICBM発射後に、トランプ政権が外交ルートと経済制裁で北朝鮮問題を解決できる期間は数カ月しか残っておらず、その後軍事的なオプションしかないと述べ、米政府が北朝鮮への武力行使を検討していると示唆した。

(翻訳編集・張哲)

http://www.epochtimes.jp/2017/08/28089.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1501593950

20 7月

【軍事】「韓国に米軍の戦術核を戻すか、日本に独自の核抑止力を整備させる」 「日本核武装論」が米国で本気に語られ始めている

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/07/19(水) 22:19:16.41 ID:CAP_USER.net
 北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射は、オバマ前政権の「戦略的忍耐」による無策はもとより、「核なき世界」という理想論にも再考を迫っている。

 日韓の核武装を容認する発言をしたことのあるトランプ米大統領は“持論”を封印しているが、米国内では日本の核武装や韓国への戦術核再配備も論じられている。

 今年末に公表が予定される7年ぶりの「核態勢見直し(NPR)」に向け、核抑止力に関する議論はさらに活発化しそうだ。

 「韓国に米軍の戦術核を戻すか、日本に独自の核抑止力を整備させる。これほど速やかに中国の注意を引きつけられるものはないだろう」

 7月4日のICBM発射を受け、米保守系の有力コラムニスト、チャールズ・クラウトハマー氏はワシントン・ポスト紙への寄稿でこう指摘した。

 トランプ政権は中国に北朝鮮への「最大限の圧力」を期待したが、本気で取り組む気配はみられない。

 それならば、日本や韓国への核兵器配備によって、中国を「日本が核武装しても北朝鮮を保護する価値があるのかという戦略的ジレンマ」(クラウトハマー氏)に直面させようというわけだ。

 中国やロシアは逆に「朝鮮半島の非核化」で米国に協力するふりをしながら、北朝鮮の核武装に目をつぶり、日本や韓国を保護する価値があるのかという「戦略的ジレンマ」に米国を陥らせようと画策している。

 北朝鮮がICBMを発射した7月4日、中国の習近平国家主席とロシアのプーチン大統領は首脳会談で、北朝鮮の核開発と米韓合同軍事演習を同時に凍結させる「凍結対凍結」による対話を目指すことを確認した。

 北朝鮮との取引で合同軍事演習を凍結することは米韓同盟に対する韓国の信頼度を低下させることはもとより、日米同盟に対する米国の決意にも疑義を生じさせるだろう。

 クラウトハマー氏も指摘するように、「中露の真の利益は非核化ではなく、環太平洋地域での米国の影響力を弱体化させる」ことにあることは明らかだ。

 もちろん、トランプ政権は北朝鮮が核開発を凍結するという甘言に乗るつもりはない。1994年の米朝枠組み合意、2005年9月に6カ国協議でまとめた共同声明での同様の約束を踏みにじり、核開発を続けてきた過去があるからだ。

 ティラーソン国務長官は「北朝鮮が高いレベルの(核)能力を持ったまま凍結しても対話の条件は整わない」として、核放棄の約束が先決だと求めている。

 トランプ政権は北朝鮮に対して軍事的な圧力を強め、中国に対しては北朝鮮のマネーロンダリング(資金洗浄)に関わった銀行に対する「セカンダリー・サンクション」(二次的制裁)に踏み切り、戦略的忍耐との違いをみせている。

 また、「核の傘」を含む手段によって同盟国の安全を保障する米国の拡大抑止に揺るぎはないと日韓両国に強調している。

http://www.sankei.com/world/news/170719/wor1707190001-n1.html

>>2以降に続く)

http://www.sankei.com/images/news/170719/wor1707190001-p1.jpg

北朝鮮の労働新聞が7月5日掲載した「火星14」の発射実験の写真(共同)
http://www.sankei.com/images/news/170719/wor1707190001-p2.jpg

http://www.sankei.com/images/news/170719/wor1707190001-p3.jpg

7月14日、フランス・パリで米軍が参加した仏革命記念日の軍事パレードを観覧するトランプ米大統領とメラニア夫人(ロイター)
http://www.sankei.com/images/news/170719/wor1707190001-p4.jpg

大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」型の試射成功を喜ぶ金正恩朝鮮労働党委員長=7月4日(朝鮮中央通信=朝鮮通信)
http://www.sankei.com/images/news/170719/wor1707190001-p5.jpg

7月14日、フランス・パリで米軍が参加した軍事パレードを参観し、敬礼するトランプ米大統領=AP
http://www.sankei.com/images/news/170719/wor1707190001-p6.jpg

17日、米ホワイトハウスで開かれたイベントで、米国製の帽子をかぶるトランプ米大統領(ロイター)
http://www.sankei.com/images/news/170719/wor1707190001-p7.jpg

朝鮮中央テレビが4日放映した、ICBM「火星14」とするミサイルの発射実験の写真(共同)

2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/07/19(水) 22:19:31.98 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

 しかし、実際の軍事行動は北朝鮮による韓国への反撃を考えると困難を伴う。また、予想された通り、トランプ氏が期待してきた中国の圧力にも限界が見えてきたことで米国内で無力感が広がっているのも事実だ。

 著名ジャーナリストのファリード・ザカリア氏はCNNテレビでキャスターを務める番組で、米国が中国に今すぐ「朝鮮半島統一時の米軍撤退」を約束し、中国との協力で朝鮮半島の非核化を目指すべきだと提案した。

 クラウトハマー氏でさえ、結局は北朝鮮の核保有を「黙諾」せざるを得なくなるだろうと予想している。

 2010年、前回のNPR改定はオバマ前大統領の「核なき世界」という理想に沿って、核拡散・核テロ防止や核兵器の役割低下に主眼が置かれた。

 北朝鮮は除外されたものの非核国を核攻撃対象としない「消極的安全保証」(NSA)は、政権末期になってようやく米軍の抑止力の重要性を学んだ鳩山由紀夫首相(当時)に歓迎された。

 北朝鮮による核・ミサイル開発の進展は、米主要都市へのICBMによる反撃が予想されても米国の「核の傘」が機能するのかという古くて新しい命題を突き付けている。

 冷戦期、欧州諸国はニュークリア・シェアリング(核兵器の共有)、核使用協議、情報共有により米国が「戦略的ジレンマ」に陥ることを防いできた。

 脅威の高まりの中で迎えた今年のNPR改定は、アジアでの安全保障に米国を巻き込むための知恵を日本に迫っている。(ワシントン 加納宏幸)

(おわり)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1500470356

12 7月

【軍事】在韓米軍主力、第8軍司令部がソウル南方へ移転 「戦闘準備態勢も向上」とバンダル司令官

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/07/11(火) 23:29:18.65 ID:CAP_USER.net
 在韓米軍を代表する陸軍第8軍司令部のソウル南方、京畿道平沢への移転がほぼ完了し、平沢のキャンプ・ハンフリーで11日、同司令部新庁舎の開館式が行われた。

 聯合ニュースによると、第8軍のバンダル司令官はあいさつで「生活の質や防護水準が上がり、戦闘準備態勢も向上する」と述べた。

 盧武鉉政権が2003年に米側と合意した在韓米軍の各部隊を平沢に移転・集約する再編計画の一環。第8軍はソウル中心部の竜山基地から移転した。

 韓国国防省によると、来年中にも在韓米軍の大部分の移転が完了する予定。

 バンダル氏は11日、記者会見し、反対派も多い米軍の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備を巡る質問に「THAADは韓国南部を(北朝鮮のミサイルから)守るもので、ここには約1千万人の韓国国民も含まれる」と強調した。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/170711/wor1707110052-n1.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1499783358

10 7月

【軍事】英国防相「北朝鮮への軍事オプションはまだ先」=韓国ネット「そんな悠長な、韓国は北朝鮮に隣り合っているんだぞ」

1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/07/09(日) 21:03:46.89 ID:CAP_USER.net
2017年7月8日、韓国・聯合ニュースによると、英国のマイケル・ファロン国防相が、北朝鮮への軍事オプションはまだ先になるとの見通しを示した。

ファロン国防相は7日(現地時間)、米国防総省で、マティス米国防長官と会談した後、ワシントンのシンクタンクの「北朝鮮の核・ミサイルのプログラムを阻止しようとする米国を、北大西洋条約機構(NATO)は支持できるのか」との質問に対し、「何より、われわれは、軍事オプションを検討することから遠く離れている」と述べた。

一方で、ファロン国防相は「これは単に米国に対する脅威ではないため、米国だけの力でこれに対応してはならない」と述べ、北朝鮮の挑発は国際社会への挑戦であるとし、北朝鮮への制裁強化を主張した。

ファロン国防相はマティス長官との会談でも「北朝鮮の脅威が大きくなる状況で、(北朝鮮の)最近の挑発は、この『ならず者政権』が、さらに高い代償を支払わねばならないことを示している」とし、「これは米国だけの問題ではなく、われわれ全体の問題」と強調した。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは、

「英国は北朝鮮から離れているから、そんな悠長なことが言っていられる。韓国は北朝鮮に隣り合っているんだぞ」
「どうせ何があっても英国には被害が及ばないからな」

など、ファロン国防相の発言に懐疑的な意見が寄せられた。

また、

「韓国、台湾、日本が同時に核開発に乗り出すことにでもならなければ、この問題は解決しそうにない」
「北朝鮮問題解決のために、中国が全てのオプションを使うべきだ」
「このままだと、韓国も日本も核開発に乗り出す。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)は日韓を核開発パーティーに招待したいんだ」

など、周辺国の核開発に触れた意見もみられた。

さらに、

「中国とロシアは『いじめっ子』、北朝鮮は『ならず者』」「英国の国防相からこんな発言が出るということは、逆に北朝鮮への攻撃が近いとみるべきだ」

などとするコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/b183832-s0-c10.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1499601826

9 7月

【軍事】米戦略爆撃機B1B「ランサー」2機が朝鮮半島で精密爆撃訓練公開=韓国ネット「実際にやってみろ。でなければ張り子の虎」

1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/07/09(日) 21:08:08.00 ID:CAP_USER.net
2017年7月8日、米国が「死の白鳥」と呼ばれる米戦略爆撃機B1B「ランサー」2機を朝鮮半島上空に展開し、爆弾投下の場面も公開した。韓国・聯合ニュースなど複数の韓国メディアが伝えた。

韓国空軍は8日、「米空軍のB1B爆撃機2機が、グアム・アンダーセン空軍基地から出撃し、朝鮮半島上空に展開した」とし、「北朝鮮の度重なる弾道ミサイル発射に強く対応するためのもの」と説明した。

B1Bの編隊は、韓国空軍のF15K戦闘機、米空軍のF16戦闘機とともに江原道の「必勝射撃場」上空で、北朝鮮の中核施設に対する精密爆撃訓練を行った。

訓練は、B1B爆撃機が、仮想の北朝鮮軍の弾道ミサイル発射台を爆撃し、F15K戦闘機が地下施設を爆撃するシナリオで行われた。B1Bの編隊は、日本海上空に進入し、北に飛行して爆撃訓練をした後、軍事境界線(MDL)近くを飛行した。

ウォン・インチョル空軍作戦司令官(中将)は「韓米空軍は、敵がいつ、どこで、どのような形で挑発してもすぐに対応し、敵の挑発を膺懲(ようちょう=征伐し懲らしめること)し、追加挑発の意志を抹殺する」と強調した。

米韓軍の動きを受け、記事は「北朝鮮が米国の独立記念日となる4日、ICBM(大陸間弾道ミサイル)『火星14型』の試験発射を敢行したことに対する強力な警告メッセージを発信したもの」と分析した。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは、

「飛行機の燃料だけを無駄にせずに、一度、実際にやってみろ」
「今回の威嚇もハッタリだったら、米国は自らが張り子の虎であることを世界に知らしめることになるぞ」

など、強硬な意見が寄せられた。

また、

「B2(米空軍のステルス戦略爆撃機)も一緒に朝鮮半島に常時配備して、いつでも攻撃できるようにしろ」

と、北朝鮮への圧力をさらに強めるべきとする声もみられた。

そのほか

「ステルス戦闘機で毎晩、主席宮(正式名・万寿台議事堂。最高人民会議が開会される建物)を空撮して帰還する訓練も追加して」
「B1Bを平壌上空にとどまらせておいてくれ」

とするコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/b183831-s0-c10.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1499602088

8 7月

【軍事】北朝鮮に先制攻撃か 金正恩氏の斬首作戦から変更 統帥権者・トランプ氏からの命令待つ米韓軍

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/07/08(土) 01:18:48.41 ID:CAP_USER.net
 北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)試射で緊張が高まった翌5日朝、米韓両軍は韓国東海岸で「斬首作戦」の一環のミサイル発射合同訓練を実施した。

 訓練では斬首作戦に使う長距離空対地ミサイル「タウルス」のPR動画も公開、仮想の北朝鮮人民武力部を撃破する刺激的な映像で北朝鮮を牽制している。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は斬首作戦を極度に恐れているという。

 そのため公開行動を縮小したとされるが、朝鮮半島は“挑発には挑発で”の危険なサイクルの様相となってきた。

北は情報収集に血眼 気が気でない斬首作戦

 韓国軍合同参謀本部の発表によると、5日の訓練で動員されたのは在韓米軍の地対地ミサイル「ATACMS」と韓国軍の「玄武2A」だった。標的が「敵の指導部」だと明らかにし、斬首作戦であることを明言した。

 「玄武2A」は韓国開発の射程300キロの弾道ミサイル、「ATACMS」は1発でサッカー場が粉砕できる能力を持つ。この米韓ミサイルの同時発射訓練を行った。韓国の韓民求(ハン・ミング)国防相は国会で「北朝鮮の弾道ミサイル挑発に対し米韓が弾道ミサイル訓練を行ったのは今回が始めて」と述べている。

 金正恩氏は「斬首作戦」に神経をとがらせているという。韓国の情報機関、国家情報院が国会に報告したところでは、金正恩氏は今春から斬首作戦を恐れて公開活動を約3割減らしたという。

 金正恩氏は「米軍が偵察しているときは、活動も明け方に行い、地方視察も専用車のベンツに乗らず、幹部用のレクサスに乗っている」といい、「北朝鮮は斬首作戦の情報収集に血眼だ」としている。

 最近、北朝鮮は無人機で韓国を偵察しており、6月初旬に韓国中部で発見された無人機の日本製カメラには、高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備予定基地をはじめ、斬首作戦関連の500枚以上の写真が写っていた。

ニセ情報も流す米心理戦

 韓国軍と在韓米軍が斬首作戦を共同軍事訓練などで本格化させたのは昨年からだが、在韓米軍は斬首作戦に合わせ兵器配備も変更させている。

 最近、配備されたのは韓国中部から北朝鮮平壌の重要施設を狙える長距離空対地ミサイル「JASSM」だ。韓国の有力紙、朝鮮日報によると、中西部の米空軍第8戦闘航空団に配備されたJASSMはF16に搭載、平壌を狙えば着弾誤差はわずか2メートル前後という。

 また同紙によると、米韓の情報当局は平壌出身の脱北者から北朝鮮の支配層や高官の住居となっている平壌のマンション団地などについての位置情報なども収集しているという。

 米軍は世界の紛争地での戦闘で敵の撹乱や戦意喪失を狙った情報戦を仕掛けている。そのなかでも朝鮮半島の心理戦は「作戦計画5030」と呼ばれる。この作戦では北朝鮮指導者の恐怖心をあおるニセ情報も流し、金正恩氏への心理圧迫も狙うという。

 今春の米韓軍事合同演習では「斬首作戦」に米特殊部隊を参加させたことを米軍はわざわざ発表し、金正恩氏の不安をあおった。

トランプVS金正恩の舌戦

 ICBM発射直後、トランプ大統領はツイッターで「この男は人生でほかにやることがないのか」とつぶやいた。これに金正恩氏が応酬した。

 「われわれの戦略的選択に米国は非常に不愉快だろう」

 「独立節(記念日)のプレゼントは気に入らないだろう」

 「今後も大小のプレゼントを贈ろう」

 こう言って金正恩委員長は豪快に笑った-と朝鮮中央通信が肉声として伝えた。

 米朝トップの応酬は前代未聞のこと。さらに2人は直情的な性格では共通しているだけに“口撃”のエスカレートは情勢を悪化させかねない。

http://www.sankei.com/premium/news/170708/prm1707080027-n1.html
http://www.sankei.com/premium/news/170708/prm1707080027-n2.html
http://www.sankei.com/premium/news/170708/prm1707080027-n3.html
http://www.sankei.com/premium/news/170708/prm1707080027-n4.html

>>2以降に続く)

http://www.sankei.com/images/news/170708/prm1707080027-p1.jpg

5日、韓国で実施された米韓合同ミサイル演習(米軍提供=ロイター)

2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/07/08(土) 01:19:06.50 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

 金正恩氏の挑発にハラを立てたからでもないだろうが、トランプ大統領は6日、「われわれはかなり重大な措置をいくつか考えている」(ワルシャワでの記者会見)と、軍事オプションを強く示唆している。

 CNNなど米報道によるとトランプ大統領は近く、ICBM発射にともなう対北措置を承認する予定で、そのなかには有事対応の戦力増援が含まれるという。

 韓国軍消息筋は今回の訓練について「北朝鮮ミサイルを先制攻撃する演習と考えて構わない」と述べており、挑発のサイクルが始まっている。

 在韓米軍のブルックス司令官は、同訓練後の韓国軍合同参謀本部議長との共同声明のなかで、「われわれの選択である自制が平時と戦時を区別しているが、米韓同盟の統帥権者の命令があればわれわれはその選択を直ちに変更する」と述べた。

 事態が戦時と判断された場合、統帥権者はトランプ大統領ということになる。

(編集委員 久保田るり子)


http://www.sankei.com/images/news/170708/prm1707080027-p2.jpg

大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」型の試射成功を喜ぶ金正恩朝鮮労働党委員長 =4日(朝鮮中央通信=朝鮮通信)
http://www.sankei.com/images/news/170708/prm1707080027-p3.jpg

北朝鮮が4日行った「火星14」の発射実験。朝鮮中央通信が配信した(朝鮮通信=共同)
http://www.sankei.com/images/news/170708/prm1707080027-p4.jpg

6月30日、ホワイトハウスで首脳会談を終え、共同記者会見を行う韓国の文在寅大統領(左)とトランプ米大統領(UPI=共同)
http://www.sankei.com/images/news/170708/prm1707080027-p5.jpg

5日、米韓合同演習で発射された韓国の弾道ミサイル「玄武2」(韓国国防省提供、AP)

(おわり)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1499444328

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
最新記事ニダ
いあふぉんニダ




















ぶるーれいニダ






























あくせす集計ニダ
  • ライブドアブログ