調査

19 1月

【調査】韓国大統領の支持率、4カ月ぶり低水準=世論調査

1 名前:たんぽぽ ★:2018/01/19(金) 15:16:09.64 ID:CAP_USER.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00000047-reut-kr
ロイター

[ソウル 19日 ロイター] - 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が4カ月ぶり低水準となったことが、ギャラップ・コリアが19日に発表した世論調査で明らかになった。

韓国と北朝鮮は、来月開催される平昌冬季五輪のアイスホッケー女子で南北合同チームを結成して戦うことなどで合意。これを受け、世論から反発が出ている。

ギャラップ・コリアによると、文大統領の支持率は67%で、前週の73%から低下した。昨年9月の65%に次いで低い水準となった。

20代の支持率は75%で、前週から6%ポイント低下。30代の支持率は82%で、7%ポイント低下した。

ギャラップ・コリアは、40代以下の支持率の低下が目立ったと指摘した。50代以上の国民は文大統領の主要な支持基盤ではなく、政治的により保守的な傾向がみられる。

調査は1005人を対象に16─18日に実施された。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1516342569

15 1月

【調査】韓国人の63%「慰安婦合意は誤り、再交渉すべき」

1 名前:シャチ ★:2018/01/15(月) 11:58:01.77 ID:CAP_USER.net
1/15(月) 11:34配信 中央日報日本語版
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00000018-cnippou-kr

2015年に締結された韓日慰安婦合意に関連し、韓国政府が9日に日本に再交渉要求をしないという立場を発表したが、
韓国人の半分以上は依然として再交渉を要求していることが分かった。

韓国社会世論研究所は12、13日の2日間、全国19歳以上の成人男女1033人を対象に再交渉への賛否を調査した結果、
「被害者の立場が反映されなかった誤った合意であるだけに再交渉すべき」という意見が63%にのぼったと14日、明らかにした。

これに対し「国家間で正式に締結された合意であるため再交渉をすべきでない」という意見はこれの半分ほどの29.4%にすぎず、
「分からない」「無回答」は7.6%だった。

ただ、回答者は康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が9日、「2015年の韓日慰安婦合意に対して誤った合意であることを認めるが、
両国間の公式合意であるため再交渉は要求しない」と政府の立場を発表したことに対しては、ある程度の前向きな評価をした。
康長官のこの日の立場発表に対する評価は「非常によかった」17.9%、「よかった」40.6%、「よくない」21%、
「非常によくない」11.7%などと意見が分かれた。「分からない」「無回答」は8.8%だった。

一方、日本人の大半は韓国の慰安婦問題追加要求などに応るべきではないという意見だ。
読売新聞が12日から14日まで世論調査した結果によると、
韓日慰安婦合意に対する韓国政府の追加要求に応じないことにした安倍政府の方針を「支持する」と答えた人は83%に達した。
一方、「支持しない」という回答は11%にすぎなかった。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1515985081

4 7月

【調査】男が家事をしない国、日韓がダントツの“トップ”争い

1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/07/04(火) 16:05:49.17 ID:CAP_USER.net
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=183356&ph=0

2017年7月3日、韓国の男性が家事を行う時間は1日平均45分で、経済協力開発機構(OECD)加盟国中、最も短いとの調査結果が出た。韓国・ニューシスが伝えた。

韓国雇用労働部が、2014年基準のOECD統計と韓国労働パネル調査から、性別家事分担率(無給労働時間の割合)および総労働時間を調査した結果、韓国人男性の家事分担率は16.5%で、統計を算出した26カ国中で最下位だった。

また韓国人男性の1日の平均家事労働時間45分はOECD平均(138分)の3分の1に満たず、男性の家事労働参加が最も活発なデンマーク(186分)の4分の1の水準にすぎなかった。この統計を出した26カ国中、男性の家事労働参加が1時間に満たなかった国は韓国だけだった。

一方で、韓国の女性は男性の5倍以上の227分を日中の家事労働に費やしていることも分かった。雇用労働部関係者はこれを受け、「女性の経済活動への参加が進み共働きが増加したにもかかわらず、男性の家事分担率がまだ低い」とし、「男性の家事分担率が高いデンマーク、ノルウェーなどは男性の総労働時間が女性よりも長くなっており、韓国、日本、メキシコなどは無給(家事)労働と有給労働時間の性別不均衡が深刻であることが分かった」と述べた。

雇用労働部の関係者によると、日本の男性の家事分担率は17.1%で、韓国に次いで2番目に低い割合となっている。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは5000を超えるコメントが集まっており、この問題への関心の高さがうかがえる。その中には、「共働きなら家事もお互い譲歩して行うべき」「僕は男だけど、家事は男女で半分ずつ担当するのが当然だと思う」など、男女共に家事を担当すべきすとする意見や、「共働きでも確かに家事は女性がする場合が多い」「職場でも、既婚女性の会話はいつも今晩のおかずの内容」など、女性の家事労働の負担が多い現実が実感できる意見がみられた。

また、「韓国人男性の家事への意識を向上させるために、いっそ男性が家で家事をして、女性が外に働きに出たらどう?」とする声もあった。

その他、「欧米諸国と違って日韓の男性が家事を分担する割合が少ないのは、長時間労働に原因があると思う。日本で過労死が問題になっているようだけど、韓国も状況は似てきている」と、日本との関連性に触れた意見のほか、「勤務時間がもっと短ければ、家事も担当する」とのコメントもあった。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1499151949

22 5月

【調査】ハンサムな国家元首ランキング、韓国・文在寅大統領7位、安倍首相55位、金正恩委員長最下位 

1 名前:ひろし ★@\(^o^)/:2017/05/21(日) 23:48:43.19ID:CAP_USER.net
2017年5月20日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「ハンサムな国家元首ランキング」で、世界199カ国中7位になった。韓国・朝鮮日報など複数の韓国メディアが伝えた。

米サイト「HOTTEST HEADS OF STATE」が各国元首のルックスランキングを発表した。1位となったのは、カナダのジャスティン・トルドー首相だった。2位はブータンのジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王、3位はメキシコのエンリケ・ペーニャ・ニエト大統領。韓国の文大統領は7位だった。

その他では、日本の安倍首相が50位、英国のテリーザ・メイ首相が51位、ローマ教皇フランシスコが56位、英国の女王エリザベス2世が96位だった。

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が199位で最下位となり、続いてジンバブエのロバート・ムガベ大統領が198位、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が196位だった。ドナルド・トランプ米大統領は137位だった。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「文大統領は本当に印象が良い。印象のように良い大韓民国を作ってほしい」「ルックスも上位を占めた大韓民国大統領を誇りに思う」「年齢による老化を考慮すると1位でもおかしくない」「文大統領がもっと若かったら1位だ」「何であれ上位だったのはうれしい」など、自国の大統領が上位にランキングされたことに好意的なコメントが多く寄せられた。

一方、「ルックスが良いのと、国民を幸せにできることと何の関係があるのだ」と、このランキングに懐疑的な意見もあった。

全文はソースで
http://www.recordchina.co.jp/b178834-s0-c10.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1495378123

16 5月

【調査】韓国国民の7割超が文大統領の施政を楽観視、若年層の期待高まる―韓国世論調査

1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/05/16(火) 21:02:38.03ID:CAP_USER.net
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=177689&ph=0

2017年5月16日、韓国の世論調査機関が発表した調査結果で、韓国市民の7割以上が文在寅(ムン・ジェイン)新大統領の施政を楽観視していることが明らかになった。環球網が伝えた。

韓国・聯合ニュースによると、世論調査機関リアルメーターが10~12日に韓国の成人1516人を対象に実施した調査で、74.8%が文大統領の姿勢にポジティブな見方を示した。地域別では全羅道が82.8%、年代別では20代が82%でそれぞれ最高の数値を記録。若い世代がより強い期待を抱いていることが明らかになった。

第一に取り組むべき施政課題については、30.8%が国民生活の改善と経済の回復を挙げた。以下、積弊の一掃と改革の促進が30.4%、朝鮮半島問題の解決が14.7%、国民の団結実現が12%、二極分化の解消が9.3%で続いている。

支持政党に関しては、共に民主党が前の週より3ポイント上昇して44.7%となり、自由韓国党は13.0%で逆に4.5ポイント低下した。また、正義党が9.6%となり、初めて国民の党を抜いて3位に浮上した。国民の党は8.8%だった。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1494936158

1 5月

【調査】「アンチ韓流」が新たなブームに?海外で韓流に陰り

1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/05/01(月) 14:24:56.28 ID:CAP_USER.net
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=176814&ph=0

2017年5月1日、新華社はこのほど、韓国の流行文化に反感を抱く海外消費者の割合が増えており、韓流関連の消費意欲が萎縮傾向にあると報じた。

韓国文化産業交流財団が4月に発表した報告書「グローバル韓流実態調査」(2016年)から明らかになった。

報告書における調査は、16年10~12月に米国や中国、日本、英国など15カ国で実施され、7200人がネットを通じてアンケートに回答する形式で行われた。

その結果、今後1年で韓流関連消費の支出を増やす可能性のある消費者は31%で、前年調査よりも10ポイント低下。とりわけ米国と中国、英国、アラブ首長国連邦(UAE)などの国で消費意欲が大幅に落ち込んでいることが分かった。

韓流に反感を抱く人の割合は平均21.1%で、15年は16.2%だった。反感を抱く人が最も多かったのはインドで、33.7%。次いで日本が28.3%、以下中国、アラブ首長国連邦と続いた。

反感を抱く背景には、韓流商品がどれも似たような内容で、過剰にセンセーショナルであったり、コマーシャライズされていたりすることに加え、韓国との政治・外交上の摩擦などが影響しているとみられている。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1493616296

16 3月

【調査】韓国人、過去よりも現在がもっと「不満」=「差別と疎外が激しい」「自分の主張だけを前面に出して人を配慮しない」

1 名前:荒波φ ★@\(^o^)/:2017/03/16(木) 09:19:52.37 ID:CAP_USER.net
韓国人は現在の社会状況に対して大きな不満を持っていることが分かった。

14日、韓国保健社会研究院が発刊した調査結果報告書「社会統合実態および国民認識」によると、
現在の韓国社会の姿は「差別と疎外が激しい社会」という認識が相対的に強かった。

アンケート調査の回答者は、韓国社会が「包容社会」かどうかを尋ねる質問項目で5.02点(10年前)から3.79点(現在)へと低下したと評価し、
10年後は0.24点改善された4.03点になるとしているが期待値は大きくない。

「自分の主張だけを前面に出して人を配慮しない葛藤が激しい社会」と見る傾向も現れた。

「協力社会」の質問項目では、5.04点(10年前)から3.85点(現在)に落ち、
10年後には0.29点改善された4.13点になると予想するなどやや制限的だった。

「経済的不安、未来に対する不安が満ちている社会」に近いという認識も支配的であることが分かった。

「希望社会」の質問項目では、5.14点(10年前)から3.76点(現在)に下落した。
ただし、10年後には0.56点改善された4.32点になると展望し、相対的に期待が大きかった。

また「信じ合うことができず疑う社会」と考えている回答者の相対的はもっと多かった。

「信頼社会」の質問項目で、5.27点(10年前)から3.80点(現在)に下落し、
10年後は0.1点の小幅改善にとどまる3.90点になると見通した。

調査結果を総合すると、韓国人は現在に対する不満が大きく、過去よりも社会環境が悪くなり、
未来もそれほど良い世の中にはならないと考えていることが明らかになった。


2017年03月16日07時13分 [中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/916/226916.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|breakingnews


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1489623592

26 12月

【調査】日本人、韓国に「親しみを感じる」38%…昨年より5%ポイント増

1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2016/12/26(月) 11:00:05.49 ID:CAP_USER.net
http://s.japanese.joins.com/article/921/223921.html?servcode=A00&sectcode=A10

内閣府が18歳以上の男女1804人を対象に行った「外交に関する世論調査」で回答者の38.1%が韓国に「親しみを感じる」と答え、昨年1月の調査結果より5.1%ポイント増加した。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1482717605

18 11月

【調査】 韓国人 生まれ変わっても韓国人になりたくないが多数・・・「ヘル(地獄)朝鮮」

1 名前:影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/:2016/11/18(金) 08:35:18.58 ID:CAP_USER.net
韓国では朴槿恵大統領の退陣を求める20万人規模のデモが発生し、支持率は歴代最低の5%にまで低下した。
人々が怒っているのは、単に友人である崔順実(チェスンシル)が国政に介入したからではない。
権力者と近しいだけで、傍若無人な振る舞いが許されていたことに怒っている。

韓国人が最も嫌うのが今回のような大きな権力を持つ政治家や大財閥のコネ絡みのスキャンダルなのだ。
このような怒りの背景には、韓国国民が抱える財閥への「恨」がある。韓国問題に詳しいジャーナリストの前川惠司氏の解説。

「韓国の企業格差は日本とは比べものにならず、中小企業は財閥系大企業の賃金の6割しかもらえない。
中小企業が1つの大企業としか取引しない『垂直型分業』なので、大企業はコスト削減で中小を叩く。
日本と違って中途で大企業に転職することは皆無に近く、財閥系と中小企業の従業員の格差はどんどん広がっていきます」

韓国在住の在日三世ライター・徐台教(ソテギョ)氏は、
韓国の格差社会が大きく広がったのは李明博(イミョンバク)政権がきっかけだったと指摘する。

「李明博が大企業寄りの規制緩和を行ない、2003年から2013年の間に10大財閥の売上高が韓国のGDPに占める割合が50%から84%まで増加した」

財閥とそれ以外の格差は広がる一方なのに、“勝ち組”になれる人間はどんどん減っている。
財閥企業の象徴ともいうべきサムスン電子の入社試験の倍率は数百倍。大卒で従業員300人以上の大企業の正社員になれるのは10人に1人だ。

拓殖大学教授で韓国出身の評論家である呉善花氏が韓国の「現実」を指摘する。

「韓国は日本をしのぐ超学歴社会だが、大学を出ても就職は難しく運よく就職できても40代で肩叩きされる。
その後の人生で一旗揚げようとしてもたいていは失敗し、失意に陥る。そのため、中高年の自殺が多く、OECDの統計ではトップです。
様々なアンケートで『生まれ変わっても韓国人にはなりたくない』と答える人が非常に多く、年間2万人を超える韓国人が他国に移住しています」
「持たざる者」の生活は厳しく、「生活費を稼ぐため、マンションの一室で隠れて売春する若い女性も増えている」(韓国在住ジャーナリストの藤原修平氏)という。

究極のコネ社会に阻まれ、将来への夢を無くした若者の間で、流行しているのが「ヘル朝鮮(チョソン)」という言葉だ。

「韓国の若者が抱く絶望的な思いを『ヘル(地獄)朝鮮』という自虐的な言葉が表わしています。
2005年頃から若者の間で恋愛、結婚、出産をあきらめた『3放世代』という言葉が出現し、
加えてマイホーム、人間関係をあきらめた『5放世代』、さらに夢、希望まであきらめた『7放世代』という言葉が登場しました。

圧倒的な力を持つ『甲』の前に『乙』はひれ伏すしかないという意味の『甲乙関係』という言葉も流行しています。
金持ちと貧乏人、財閥と下請けを指すなど、幅広く使われています」(前川氏)

朴槿恵と崔順実の親密な関係は、「7放世代」の若者に強い怒りを呼び起こすと前出・徐氏は指摘する。

「いまの韓国は金持ちが優遇されて、限られた人たちの間でだけカネがカネを生む社会になっています。
その中で朴槿恵とのコネを利用して財閥との関係を築いた崔順実や、大学の規則まで変えさせて厚遇を受けたとされる崔順実の娘に対して、
韓国の若者は本当に腹を立てている。それを許した朴槿恵への怨念も大きい」

「コネ」と「財閥」という、韓国人が忌み嫌う2つの要素が絡み合う今回の事件。
国民の絶望感が生んだ「恨」によって、国家元首が崖っぷちに追い込まれている。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161118-00000009-pseven-kr


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1479425718

30 9月

【調査】ドイツ人に続き…インド人も、韓国人が大嫌いだった

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/09/29(木) 22:53:41.51 ID:CAP_USER.net
 韓国が、インド人に嫌われている事実が明らかになった。韓国「聨合ニュース」が伝えたアメリカ世論調査機関ピュー・リサーチ・センターの調査結果によると、インド人の中で韓国に「好感を持っている」と答えたのは、わずか30%にすぎなかったという。インド人が「好感を持っている」と回答した割合は、アメリカ56%、日本44%。国際舞台で葛藤を見せている中国に対してさえ、31%の好感度だ。韓国はインド人にとって、中国よりも好感度が低い国という結果となった。

 この結果を受けて、韓国ネット民たちは「カレー以外に興味がない」「こっちもインドに好感を持っていない」などと強がっているが、今回の調査結果は、それほど目新しいものでもなかっただろう。

 なぜなら、アジア各国の韓国に対する好感度が低いのは、すでに周知の事実だからだ。

 例えば、同センターは昨年9月、アジア太平洋地域10カ国の、日本、中国、インド、韓国に対する好感度について調査している。その結果を見ると、好感度は高い順に日本(71%)、中国(57%)、インド(51%)、韓国(47%)となった。
 
 同調査の詳細を見てみよう。

 韓国に好感度を示した国は、ベトナム(82%)が最高。続いて、フィリピン(68%)、オーストラリア(61%)、マレーシア(同)などの国が韓国を支持している。こう見ると、韓国の好感度もなかなか高いと思うかもしれないが、同じく日本に対する好感度を調べてみると、ベトナム(82%)、フィリピン(81%)、オーストラリア(80%)、マレーシア(84%)と、圧倒的な結果に。むしろ、日本に対するいいイメージが、韓国にまで影響しているのではないかと思えるほどだ。

 実際に、日本をあまり好意的に見ていないパキスタン(48%)とインド(46%)は、韓国に対してパキスタン(15%)、インド(28%)と、さらに悪いイメージを持っている。

 ちなみに、日本に対して最も強い嫌悪感を示したのは、中国(88%)で、次点は韓国(75%)だった。日本も両国に対しては、中国(91%)、韓国(79%)と、まったくいいイメージを持っていないので、お互いさまなのかもしれない。

 韓国を嫌う国としては、ドイツが知られているが、今回の調査で“世界経済の成長動力”と呼ばれるほど注目を集めているインドにまで嫌われている現実が再度明らかになった。かの国に、現状を打開するすべはあるのだろうか?

http://news.livedoor.com/article/detail/12072903/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1475157221

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
最新記事ニダ
いあふぉんニダ




















あくせす集計ニダ
  • ライブドアブログ