米韓

9 11月

【米韓】「韓国訪問は『教育』だ。文大統領に現実を教えることになる」…トランプ氏、韓国にブチ切れ。訪韓は「通告」だけ

1 名前:ダーさん@がんばらない ★:2017/11/09(木) 08:55:02.30 ID:CAP_USER.net
トランプ氏、韓国にブチ切れ「文大統領に現実を教えることになる」 北支援、中国すり寄り…訪韓は「通告」だけ

アジア歴訪中のドナルド・トランプ米大統領が7日午後、韓国に乗り込んだ。終始友好的だった日本とは異なり、韓国では文在寅(ムン・ジェイン)政権に歩み寄る姿勢をみせつつも「教育的外交」を迫る緊迫したものとなった。これまでも北朝鮮に融和的な態度を取り、トランプ氏を怒らせてきた文政権は、最近は媚中外交で日米韓同盟に否定的な態度すら取り始めている。自由主義陣営にとどまるのか、赤化路線に突き進むのか。トランプ氏の訪問は韓国の運命を左右する一大事となりかねない。

「日本訪問は朝鮮半島有事を踏まえた『友好・同盟の確認』、中国訪問は『交渉』だが、韓国訪問は『教育・啓蒙(けいもう)』だ。自国の置かれた立場を全く理解していない文大統領や政権幹部に現実を教えることになる」

トランプ氏のアジア歴訪について、日米情報当局関係者が語った。

韓国・聯合ニュースによると、トランプ氏は7日に文氏との首脳会談と共同記者会見、8日に国会で演説を行った。

前出の情報当局関係者が懸念する通り、「従北」「親中」の文氏率いる韓国は米国にとって度し難い国になっている。

核・ミサイル開発に狂奔する北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権は今年、弾道ミサイル発射を繰り返し、9月3日には「6度目の核実験」まで強行した。それにもかかわらず、文政権は同月21日、国連児童基金(ユニセフ)や世界食糧計画(WFP)を通して北朝鮮に800万ドル(約8億9000万円)相当の人道支援を実施することを決めた。

韓国政府による対北人道支援に対し、トランプ氏は同月の日米韓首脳会談で、こう言ったと伝えられる。「北朝鮮への人道支援は逆のメッセージとなる。とても賛成できない」

北朝鮮に融和的態度を取り続けてきた文政権に、トランプ氏は怒りを募らせ、ツイッターに「北朝鮮との融和的な対話は役に立たない」と投稿するなど忠告してきた。その揚げ句が、北朝鮮への人道支援というのだから、開いた口が塞がらなかったことだろう。

韓国政府は対中関係でも米国の怒りに火をつけた。中国外務省の報道官が10月31日の記者会見で、韓国側が(1)米国のミサイル防衛システムに加入しない(2)日米韓の安全保障の協力は3カ国軍事同盟に発展しない(3)THAAD(高高度防衛ミサイル)を韓国に追加配備しない-と表明したことを明らかにし、日米韓関係にくさびを打ち込んだのだ。

自国の安全保障を売り渡すような行為に対し、韓国メディアも「国益を損なう先例として長らく残ることになるだろう」(朝鮮日報)と批判したが、米国の怒りはそれ以上だろう。

麗澤大の西岡力客員教授は「THAADという米韓同盟の問題について中国に先に言うことはあり得ない話だ。トランプ氏は、日米韓で一緒に進むのか、それとも中国と一緒に行くのかについて、ある意味『踏み絵』を迫るとともに、北朝鮮危機で韓国と一緒にやっていけるのかを見極めるのではないか」と語る。

米メディアも、トランプ氏のアジア歴訪で、韓国の動向に最も注視しているという。

ソース:夕刊フジ 11/8(水) 16:56
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171108-00000009-ykf-int

続きます

2 名前:ダーさん@がんばらない ★:2017/11/09(木) 08:55:32.90 ID:CAP_USER.net
米国政治に詳しい福井県立大学の島田洋一教授が解説する。

「まず、トランプ氏が韓国国会での演説で、国連総会演説での『北朝鮮を完全に破壊する』というような表現を使うかどうか。そのときに文氏ら韓国側の人間がどれだけ拍手するか、さらに国会をボイコットする議員がどれだけいるかに注目している。韓国で今回、欠席するとすれば左翼の与党議員となる。これは米韓関係にかなり衝撃が走るだろう」

文氏は今月1日、国会での施政方針演説で「朝鮮半島で韓国の事前同意のない軍事的行動はあり得ない」と断言し、軍事行動も選択肢に含めている米国を牽制(けんせい)した。

トランプ氏との首脳会談でも文氏が同様の発言をする可能性も考えられるが、島田氏は「そうなれば、米国としては韓国に重要情報を教えられないし、軍事オプションを決断したときも、ギリギリまで教えられないということになるだけだろう」と指摘する。

前出の日米情報当局関係者はこう、韓国を突き放した。

「トランプ氏は、韓国には何も期待していない。本来、朝鮮半島有事の当事者だが、『イザというときは協力しろ』と通告しに行くだけだ。正恩氏排除後の北朝鮮統治や『ポスト金正恩』にも韓国は関与させない。米国と日本、中国、ロシアで決めることになる」

自らまいた種で、追い込まれようとしている韓国。自業自得としかいいようがない。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1510185302

8 11月

【米韓】韓国、「数十億ドル」規模の米国製兵器を購入へ 米大統領が明かす

1 名前:みつを ★:2017/11/08(水) 03:12:17.50 ID:CAP_USER.net
http://www.afpbb.com/articles/-/3149658?cx_position=9

2017年11月7日 20:56 発信地:ソウル/韓国

【11月7日 AFP】訪韓中のドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は7日、北朝鮮の脅威に対する防衛策として、韓国が「数十億ドル」規模の米国製兵器を購入することに合意したと明かした。

 米兵2万8500人が駐留し、米国にとってアジアの主要な同盟国である韓国は、トランプ大統領によると「航空機かミサイルか、種類は何であれ」米国製の兵器を大量購入するという。

 また「韓国は数十億ドル規模の装備を発注することになるだろう。韓国にとっては非常に有意義なことであり、わが国にとっては雇用を意味する。対韓貿易赤字の削減につながる」と期待を示した。

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-In)大統領もこの購入計画を認め、「必須」だと説明。防衛能力強化のため、米国の戦略兵器の購入交渉を開始することに合意したと明かした。

 トランプ大統領はアジア歴訪の一環で、2日間の日程で韓国を訪れている。(c)AFP


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1510078337

26 10月

【米韓】トランプ大統領弾劾運動をする予定だった反米団体「訪米トランプ弾劾青年遠征団(防弾青年団)」、米国に入国拒否される

1 名前:ダーさん@がんばらない ★:2017/10/26(木) 14:51:44.22 ID:CAP_USER.net
「米国でトランプ弾劾運動」「防弾青年団」、米入国拒否される

http://image.chosun.com/sitedata/image/201710/25/2017102502731_0.jpg

防弾青年団フェイスブック

米国を訪問してドナルド・トランプ米国大統領弾劾運動を展開する予定だった反米団体「訪米トランプ弾劾青年遠征団(防弾青年団)」が米国への入国を拒否された。

防弾青年団は25日、ソウル駐韓米国大使館近くのKT光化門社屋前で記者会見を開き、「米国出入国管理所が出国当日、ビザ発給拒否の立場を航空会社(米国ユナイテッド航空)に通知し、防弾青年団の米国への入国を全面的に禁止させた」と明らかにした。彼らはこの日の午後、仁川(インチョン)国際空港を通じて米国ニューヨークに行く予定だった。

防弾青年団は「米国人に「大統領弾劾法」などを伝えて、トランプによって苦痛を受けている韓国人・米国人との連帯を実現しようとしたが拒否された」、「結局、米国自身が私たちの主張に対して「反論する自信がない」ということを反証する行動と見ざるを得ない」と主張した。また「米国に行けないなら、トランプが来る韓国で北朝鮮制裁糾弾とトランプ弾劾、平和守護などの活動を続けていく」とした。

彼らは記者会見文の朗読を終えた後、「トランプは何を恐れているのか!防弾青年団の入国禁止措置をすぐに解除せよ」「韓半島の戦争を煽るトランプの訪韓に反対する」「国連は韓半島の緊張を高める対北朝鮮制裁を停止せよ」「米国は平和協定を締結せよ」というスローガンを叫んだ。

民主労総と韓国進歩連帯、民弁など65団体で構成された「戦争反対平和実現国民行動(以下、国民行動)」所属の会員15人は、去る18日、防弾青年団発足記者会見を開き、「トランプに対する反対・糾弾集会のために米国を直接訪問する」と明らかにした。

防弾青年団は同日から31日まで米国ニューヨークとワシントン、ロサンゼルスの順に訪問する予定だった。彼らはニューヨークの国連本部で対北朝鮮制裁を糾弾するリレー1人デモと記者会見を開いて、ホワイトハウスの前で48時間、反トランプ糾弾デモを行う計画だった。

ソース:朝鮮日報 2017.10.25 20:50(韓国語)
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/10/25/2017102502842.html?Dep0=flipboard


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1508997104

25 10月

【米韓】「韓国人は恩知らず」「米軍撤収して放っておこう」=韓国の反米軍デモに米国人がブチ切れ

1 名前:らむちゃん ★:2017/10/25(水) 21:01:44.89 ID:CAP_USER.net
レコードチャイナ 2017年10月25日 20時20分 (2017年10月25日 20時53分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171025/Recordchina_20171025067.html

2017年10月24日、韓国・毎日経済新聞などによると、朝鮮半島情勢が緊迫化し、米トランプ大統領の就任後初となる訪韓が迫る中、韓国の団体による激しい反米・反米軍デモの様子がSNSで公開され、米国ネットユーザーが怒りの声を上げている。

事の発端は、米海軍所属とみられる女性がフェイスブックで公開した「訪韓を歓迎してくれてありがとう(Thanks for the welcome South Korea)」と題する30秒ほどの短い動画だ。今月14日、在韓米海軍司令部の主催で同軍関係者らのパーティーが開かれていた釜山(プサン)のホテル近くで撮影されたとみられる動画には、韓国人の女性が米軍兵士に殴り掛かろうと手を出し、あらゆる暴言を吐く様子が映っている。

また、動画と共に「US TROOPS GO HOME(米軍は帰れ)!」と書かれたビラの画像も掲載された。このビラには「韓国人はトランプを軽蔑し、トランプの手下であるあなたたちも嫌悪している」「よって韓国はあなたたちにとって安全ではあり得ず、武器を持ちすぐに立ち去ることがあなたたちを生かす唯一の方法だ」といった脅迫めいた内容が、米兵向けに英語で書かれていた。

この投稿は米国人の大きな反響を呼び、「米国の助けがなければ韓国は今ごろ金正恩(キム・ジョンウン)の統治下にあったはずなのに、ありがたいとも思わないのか」「北朝鮮がそのまま韓国を手に入れるように放っておこう」など韓国への批判が殺到しているという。「彼ら(反米デモをする韓国人)は少数にすぎず、ほとんどの韓国人は米国が韓国を守ってくれるよう望んでいる」との声も中にはあるものの、「韓国人は恩知らずだ」といった意見が圧倒的なようだ。

(全文は配信先で読んでください)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1508932904

22 10月

【米韓】「韓国からの個人資産の移動勧める」米政府高官が非公式警告、米情報誌報じる

1 名前:荒波φ ★:2017/10/22(日) 10:53:40.53 ID:CAP_USER.net
米ワシントンのアジア関連のニュース・評論サイト「ネルソン・リポート」は21日、複数の米政府高官が、米軍による北朝鮮への軍事行動の可能性を深刻にとらえるべきだと警告し、「韓国からの個人資産の移動」を勧めていると伝えた。

同様の警告は北朝鮮で活動中の非政府組織(NGO)にも非公式に伝えられたとしている。

ネルソン・リポートは、米政府高官による警告が非公式であることを強調。トランプ米大統領が北朝鮮による大陸間弾道ミサイル発射を阻止するための軍事行動を決断したわけではないとも説明している。

ネルソン・リポートは会員のみに電子メールで配信される情報誌。


2017.10.22 10:34
http://www.sankei.com/world/news/171022/wor1710220014-n1.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1508637220

9 10月

【米韓】韓国、米国トランプ政権との不協和音さらに広がる

1 名前:ろこもこ ★:2017/10/09(月) 20:40:52.11 ID:CAP_USER.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00010004-socra-int

米B-1B爆撃機の北朝鮮周辺空域飛行でちぐはぐな対応

 北朝鮮問題をめぐる韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権と米国トランプ政権との齟齬が次第に表面化してきている。

 文在寅政権の発足後、すでに何度も米韓のすれ違いが指摘されてきたが、韓国政府はその都度「米韓関係は水一滴すら漏らさないほど密着している」という主張を繰り返し、すれ違いを強く否定してきた。

 しかし最近になって、韓国政府の外交・安保関係者たちの口から米韓のすれ違いが連想される発言が続々と出てきている。韓国のマスコミからは米韓同盟が揺さぶられつつあるのではないかという懸念の声が高まっている。

 発端は9月23日深夜に出撃した米軍のB-1B爆撃機が北朝鮮の国際空域で行った、単独飛行訓練に対する韓国政府の省庁間でのちぐはぐな対応だった。

 米国防総省は23日、グアムのアンダーソン空軍基地から出発した米軍のB-1B戦略爆撃機2機が、同じく沖縄の在日米軍基地から飛び立ったF-15戦闘機の護衛を受けながら、休戦ラインを越えて北朝鮮付近の日本海上空で示威行為を行ったと発表した。

 米国防総省はB-1B爆撃機のこの日の飛行訓練が「21世紀に入って最も遠い北部にまで及ぶものだった」と発表したが、具体的に北朝鮮のどのあたりの空域まで飛行したかについては明らかにしていない。

 韓国のマスコミ各社は、韓国空軍の護衛を受けながら出撃していたこれまでのデモンストレーション飛行とは違い、今回の飛行に自国軍が加わらなかったことについて強い懸念を示した。そして、有事の際、米国は韓国を排除したまま単独で軍事行動に乗り出すことができるということを示す、トランプ大統領の警告だと解釈した。

 B-1B爆撃機2機に対してF-15戦闘機6機が護衛を務めたほかに、作戦を指揮・統率する役割を果たす空中早期警報統制機、燃料を補給するための空中給油機、輸送機、ヘリコプターなどの支援戦力がそろって飛行に参加した点をあげ、「金正恩斬首作戦」の予行演習の性格もあったのではないかとする軍事専門家の主張も大きく報道された。

 最大野党の自由韓国党は「大統領府と政府は、韓国を排除したまま戦争一歩手前ともいえる軍事作戦が行われた理由と、米韓両国がどのような協力体制にあったのかを国会と国民に詳しく説明する義務がある」と強く主張した。

 これに対して大統領府は25日、報道官からの発表という形で「飛行作戦の全過程は米韓の協力の下に進行されたものである」とし、野党やマスコミが指摘するようなコリア・パッシング(KOREA PASSING 韓国疎外論)を一蹴した。

 韓国空軍に代わって在日米軍所属の戦闘機が護衛を担ったことについては「NLL(韓国側の北限線)以北の公海上で行われる作戦であったため、NLLを遵守するという立場で韓国軍は参加しなかった」と釈明した。

 論争はこのまま収束しなかった。現地時間の26日、ワシントンの駐米韓国大使館で開かれた康京和(カン・ギョンファ)外交部長官の記者懇談会に出席した政府高官は、「(B-1B爆撃機が)NLLを越えて飛行したことについて、米国側から事前協議と通報があった」とした上で、「国防部でも説明したが、韓国空軍が(米国爆撃機に)同行すれば、いたずらに北朝鮮を刺激することになりかねないので(参加を)見送った」と話した。

 大統領府と国防部が極力言葉を控えている敏感な事項に対し、外交部が「韓国側の判断によって飛行に参加しなかった」ことを口走ってしまったのである。慌てた韓国国防部は直ちに「そんな話をしたことはない」と反論、大統領府も「事実関係をよく知らないまま、うっかり出てしまった発言だった」と火消しに乗り出した。

 さらに、文在寅大統領の外交ブレーンである文正仁(ムン・ジョンイン)統一外交安保特別補佐官がこの論争に加担したことで、事態は消火どころかさらに燃え上がることになってしまった。

 文特別補佐官は27日、国会で開かれた討論会に出席し「最近、B-1B戦闘機が(韓国)政府と十分な議論もないままNLLを飛行したことをかなり心配している」と話し、「米韓協力のもと行われた飛行だった」という韓国政府の主張とは真っ向から対立する発言をした。

 「外交部の首長は、康京和ではなく実は文正仁である」という言葉が外交部内で公然とささやかれるほど、文正仁特別補佐官は文在寅政権の外交安保ラインの影の実力者である。その文特別補佐官は、討論会で終始米国を糾弾し続けた。

以下ソース


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507549252

12 9月

【米韓】「店を閉めろ」…韓国人商店街で黒人デモ拡大。LA総領事、地元警察に秩序維持を要請

1 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/09/12(火) 17:27:46.97 ID:CAP_USER.net
「韓国人商店街で黒人デモ拡大」LA総領事、地元警察と協力

米国カリフォルニア州ロサンゼルス(LA)、最近、韓国人の店を狙って黒人の威嚇デモが発生し、州LA総領事館が地元警察に暴力事態を防ぐために積極的に対応を要請した。

10日(現地時間)LA総領事館によると、イ・ギチョル総領事は去る8日サウスLA地域を管轄するLAPDサウスウエスト警察署、LASD(LA郡警察庁)サウスLA警察署を訪れ、リー・サンズ、サウスウエスト警察署長、マイケル・モデカップ、サウスLA警察署状況室長に特別の注意を促した。

この総領事は、サウスLAが25年前の4・29黒人暴動の震源地であることを想起させ、韓国人の店前デモに関心を持って法秩序が維持されるようにしてほしいと要請した。

また、黒人デモの脅威を受けた韓国人事業主たちに会って対策を議論した。

これに先立ち、先週末サウスLA地域の在米韓国人酒類店(リカーストア)の前で黒人20~30人が「ブラックパワー」(黒人の力)というスローガンを叫んで騒動を起こし、警察が出動する事件が起きた。

韓国人酒類店のオーナーは酔った黒人の客に法に基づいて酒の販売を拒否したが、黒人が騒動を起こして翌日も黒人20~30人が集まってスローガンを叫んで、店を閉めろと叫ぶなどの威嚇したというのだ。

サウスLAは25年前の1992年、在米韓国人の移住史上最大の悲劇として記録された4・29 LA黒人暴動が触発された地域だ。

http://imgnews.naver.net/image/001/2017/09/11/AKR20170911004900075_01_i_20170911054827321.jpg

サウスLA韓国人の店前黒人デモ対策を議論するイ・ギチョルLA総領事[LA総領事館提供]

ソース:NAVER 2017-09-11 05:46(韓国語)
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0009535585&date=20170911&type=1&rankingSectionId=104&rankingSeq=3


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1505204866

21 7月

【米韓】「慰安婦問題は重要な関心事だけど…」米国務省の立場に韓国ネットから不満の声

1 名前:荒波φ ★@\(^o^)/:2017/07/21(金) 12:42:41.90.net
2017年7月21日、韓国・聯合ニュースによると、米国務省のナウアート報道官は20日(現地時間)、日韓間の慰安婦問題について「私たちの重要な関心事」と明らかにした。

ナウアート報道官は同日の定例会見で、韓国政府が「慰安婦被害者をたたえる日」を制定する方針を発表したことに関するコメントを求められ、「慰安婦問題については明確に糾弾する」と述べた。しかし、ナウアート報道官は「非常に敏感な問題」としてそれ以上の言及を避けた。

米行政部は日韓の歴史問題について「両者が自制心を持ち、互いに納得できる解決策を見つけなければならない」という慎重な態度を示してきた。

米国務省のアダムス東アジア太平洋局報道官は定例会見の後、聯合ニュースに別途で送ったコメントで「第2次世界大戦での日本軍の性的目的による女性の人身売買は恐ろしく極悪な人権違反」と述べ、慰安婦に対する既存の認識を再確認した。アダムス報道官は「私たちの立場に変わりはない」とし、「私たちは日韓両国が持続的な癒しと和解を促進する方向で慰安婦問題にアプローチすることを促し続けてきた」と強調した。

この報道を見た韓国のネットユーザーからは

「米国も信じられない」
「慰安婦問題における日韓の立場を同等と考えている米国は良心的でない」
「恐ろしい人権違反だけど適当に終わらせて前に進もうということ?」
「韓国は心からの謝罪と反省を望んでいる。米国は早期の解決を望んでいる。日本はこのままやり過ごすことを望んでいる。日米が似た立場を示していて心配」

など米国の立場に不満げな声が寄せられている。

また

「つまり米国は韓国より日本を大事に考えているということ」
「日本に『しっかりしろ』と言えない米国。金づるがなくなるのが怖いのかな?」と指摘する声や、「慰安婦合意を破棄しなければならない」と主張する声もみられた。

一方で「慰安婦問題は後で解決することにして、とりあえず日本と前に進もう」との意見もあった。


2017年7月21日(金) 12時20分
http://www.recordchina.co.jp/b185156-s0-c10.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1500608561

17 7月

【米韓】韓国オロオロ、米がFTA再交渉を要求 完全に守勢…輸出依存型の韓国経済にはダメージ

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/07/16(日) 20:28:21.15 ID:CAP_USER.net
 日本との慰安婦合意や歴史認識問題について、ゴールポストを平気で動かしてきた韓国政府が、似たようなことをトランプ米政権にやられて大いにうろたえている。

 米韓自由貿易協定(FTA)の再交渉を正式に要求された文在寅(ムン・ジェイン)政権は完全に守勢に回っている。

 米通商代表部(USTR)がFTAの再交渉を正式に韓国に要求したと発表したことを受けて、韓国産業通商資源省は13日、「早期に局長級幹部を派遣し、米側との調整に当たる」としたが、焦りの色は隠せない。

 トランプ氏は6月末の首脳会談後の共同会見で「FTAの再交渉をしている」と表明し、韓国側を慌てさせた。文氏は「再交渉は合意外の話だ」と否定したが、後の祭りだった。

 共同声明にも再交渉は盛り込まれなかったが、米政府は韓国側の意向に関係なく、内部で着々と準備を進め、機先を制した。

 USTRは近くワシントンで両政府の代表による合同委員会の特別会合を開くように提案している。

 文氏は「商品では米国が赤字だが、サービスでは韓国が赤字。対米投資も多く、バランスを取っている」と主張、本交渉に入る前にトランプ政権を説得しようと必死だが、韓国側は議長となる通商交渉本部長さえいまだ任命されていない状況で、体制面でも大きく出遅れている。

 韓国では、日本と欧州連合(EU)が経済連携協定(EPA)で大枠合意したことで、日本車の欧州市場での競争力が増し「韓国車の輸出に打撃」(韓国メディア)との危機感がある。

 米韓FTAの再交渉で米側が有利になれば、輸出依存型の韓国経済には、さらにダメージとなる。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170718/soc1707180005-n1.html

http://www.zakzak.co.jp/images/news/170718/soc1707180005-p1.jpg

文氏(左)はトランプ氏の要求に対応しきれない(ロイター)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1500204501

6 7月

【米韓】韓国の安全より休暇を優先?北朝鮮のミサイル発射後に韓国を離れた駐韓米軍司令官に批判の声 米大統領もゴルフ場へ

1 名前:荒波φ ★@\(^o^)/:2017/07/06(木) 13:46:35.76 ID:CAP_USER.net
2017年7月6日、韓国日報によると、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射により朝鮮半島の軍事的緊張が高まっている中、ビンセント・ブルックス米韓連合司令官兼駐韓米軍司令官が休暇のために韓国を離れていることが分かった。

さらに、米韓が北朝鮮の弾道ミサイル発射の兆候を事前に把握していたことも確認されており、ブルックス司令官の行動に対し「不適切だ」と指摘する声が出ている。

ブルックス司令官は1日、約15日の休暇を申請して米国へ出国した。韓国政府の消息筋は「ブルックス司令官は現在、韓国にいない」とし、「予定通りに休暇を取って米国に滞在している」と明らかにした。

ブルックス司令官の不在により、米韓連合司令部はイム・ホヨン副司令官が指揮を執っているという。駐韓米軍関係者はブルックス司令官の復帰日について「確認できない」と述べた。

韓国の国防当局はブルックス司令官の不在に当惑した様子を見せているという。国防部関係者は「指揮官の不在により韓米間の緊密な対応が難しくなった」と述べた。

また、米韓の軍当局は北朝鮮によるICBM挑発の数日前、すでに発射の兆候を把握していたことが分かっており、国防部内外からは「ブルックス司令官が事前に休暇の日程を調整する、または早期に復帰するなどして強固な連合防衛体制をアピールするべきではないのか」と批判する声が出ている。

これに対し、駐韓米軍関係者は「ブルックス司令官は不在だが、米韓の軍当局が共同声明を出すなど現在の対応に問題はない」と反発した。ブルックス司令官は5日、イ・スンジン合同参謀議長と共同で対北朝鮮声明を発表し、「自制(self restraint)は(我々の)選択によるもの」とし、「同盟国の指導者らが命令を下せば、自制という選択を変えることができる」と警告した。


一方、ドナルド・トランプ米大統領も北朝鮮によるICBM挑発の後、悠々とゴルフ場を訪れた。トランプ大統領は独立記念日では祝日の4日(現地時間)、ホワイトハウスで開かれた外交安保当局者による緊急対策会議に参加せず、バージニア州にあるゴルフクラブで3時間ほどゴルフを楽しんだという。

この報道に、韓国のネットユーザーからは

「米国人らは僕らのように切羽詰まった状態ではないからね」
「北朝鮮に対し、米国が韓国と同じ考えを持っているわけがない」
「私たちの問題なのに、米国の軍人の休暇を取り消させるのはおかしい」

などブルックス司令官の行動に理解を示す声が多く寄せられている。

そのほか

「外国の軍人が休暇を取ったことが大きなニュースになるなんて悲しい」と嘆く声や、
「韓国の土地は自分たちで守るという考えを持つべき!ブルックス司令官がいないからって騒ぎ立てないで。彼らはサポート役にすぎない。もう心の独立をする時だ」
「これだから戦時作戦統制権を韓国が持たなければならない」

と主張する声も。

一方で

「知っていたにもかかわらず米国へ行くのはさすがにひどい」
「ブルックス司令官とトランプ大統領も“ろうそくデモ”で弾劾に追い込もう」

などと批判する声もみられた。


2017年7月6日(木) 13時20分
http://www.recordchina.co.jp/b183584-s0-c10.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1499316395

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
最新記事ニダ
いあふぉんニダ
ぶるーれいニダ






















あくせす集計ニダ
  • ライブドアブログ