研究

29 4月

【研究】韓国地震、地熱発電での高圧注水が原因か

1 名前:たんぽぽ ★:2018/04/28(土) 21:13:13.41 ID:CAP_USER.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180428-00000009-jij_afp-sctch&pos=1
AFP=時事

【AFP=時事】韓国で昨年起きた異例の強い地震について、水圧破砕法(フラッキング)と同様の高圧注水を伴う地熱発電技術「強化地熱システム(EGS)」に誘発された可能性があることが分かった。米科学誌サイエンス(Science)が27日、研究論文を公表した。

 フラッキングには反対の声もあり、今回の地震で地熱発電をめぐる状況が一変する可能性がある。

 この地震は昨年11月15日、韓国の港湾都市、浦項(Pohang)で起こったもの。マグニチュード(M)は5.5を記録し、数十人が負傷するなど、多大な損害が発生。大きな自然地震がまれな朝鮮半島において、観測史上最大規模の地震となった。

 科学者らはこの地震について、震源が浅いことから、発生数か月前から付近の地熱発電施設で行われた高圧での地下注水に誘発されたと推測している。

 論文によると、欧州各地の専門家らは地震データを用い、震源の浅さから、同施設での活動が地震の原因となった可能性が示されると結論付けた。

 さらに論文は、この見方が正しければ、浦項の事例は強化地熱システムに関連した地震として「規模と被害の両面で過去最大」であり、「世界の地熱産業にとって『ゲームチェンジャー』となる可能性がある」とした。

 フラッキングは、砂や化学薬品を混ぜた高圧の水を注入して地下の岩に亀裂を生じさせ、内部の原油や天然ガスを採取する手法。これにより、手付かずだった膨大な資源の採掘が可能になった。

 だが、大量の廃水が生じるために、それが地下に捨てられた場合、断層に圧力が加わる可能性がある。【翻訳編集】 AFPBB News


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1524917593

20 11月

【研究】キムチ乳酸菌 アトピー改善に効果=韓国研究チーム

1 名前:そーきそばφ ★:2013/11/20(水) 19:08:54.59 ID:???
【ソウル聯合ニュース】キムチの乳酸菌がアトピー性皮膚炎の症状を改善するのに効果があるとの研究結果が20日までに明らかになった。
 サンスンソウル病院と中央大病院の共同研究チームはキムチに含まれる乳酸菌「ラクトバチルス・プランタラムCJLP133」に
アトピー性皮膚炎を和らげる効果があることを韓国で初めて解明した。研究成果は昨年、学会誌「小児アレルギー免疫学」に掲載されたという。

 研究はアトピー性皮膚炎と診断された1~13歳の子ども83人を対象に実施した。同乳酸菌を12週間内服したグループ(44人)と
内服しなかったグループ(39人)に分けて比較分析したところ、内服したグループは12週間後にアトピー性皮膚炎重症度指数が27.6から20.4に低下した。
 同指数は26以上ならアトピーが重症と診断されるが、内服したグループは軽症とされる25を下回った。
一方、非内服グループの子どもは指数が25.6で、大きな変化がなかった。

 サンスンソウル病院の研究チームは、CJLP133がどの年齢や性別の患者に効くかを調べるために
アトピー性皮膚炎を患う2~18歳の小児・青少年を対象にした臨床試験に入った。

聯合ニュース 11月20日(水)18時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131120-00000042-yonh-kr


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1384942134

21 7月

【研究】東工大の発明、サムスンに売れた…特許使用契約 次世代液晶ディスプレーの技術

1 名前:出世ウホφ ★:2011/07/21(木) 03:48:18.62 ID:???0
東京工業大の細野秀雄教授(57)が発明し、高精細な次世代の液晶ディスプレー実用化のカギを握るとされる新しい半導体について、
基本特許を持つ科学技術振興機構は20日、世界トップのディスプレーメーカーである韓国サムスン電子に特許使用を認める契約を同社と結んだ。

 同機構などが同日、発表した。

 新しい半導体は高性能の薄膜トランジスターで、従来のアモルファス半導体に比べ電子移動の速さが10~20倍になり、約10倍の高解像度化が可能。
高精細な大型液晶ディスプレーをはじめ、スマートフォン(高機能携帯電話)などへの応用が期待され、同社は1~2年後の商品化を目指す。

 文部科学省などによると、大学の研究成果に伴う特許収入のトップは、赤崎勇・名古屋大特別教授らが開発した青色発光ダイオードの56億円。
ディスプレー産業の市場規模は10兆円にのぼり、同機構は「細野教授の半導体もこれに匹敵する特許収入になる可能性がある」と期待している。
今回の特許収入は研究費を提供した同機構と、東工大、細野教授らで分け合う。

読売新聞 7月21日(木)3時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110721-00000092-yom-sci

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
最新記事ニダ
かんこくニダ
まんがニダ
あにめニダ
しゃしんしゅうニダ
げーむニダ
おんがくニダ
えーけーびーニダ
のぎざかニダ
けやきざかニダ
あくせす集計ニダ
  • ライブドアブログ