産経

22 7月

【産経】朝鮮学校の無償化適用外は当然 独裁者崇拝に公金出せぬ 朝鮮総連の流用を気に掛けずに税金を使う方がどうかしている

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/07/21(金) 22:11:14.36 ID:CAP_USER.net
 国が朝鮮学校を高校授業料無償化の適用対象外としたのは合憲、適法だとする初の判断を、広島地裁が示した。

 北朝鮮や朝鮮総連の影響下にある学校運営の実態を踏まえ、公金支出を認めない国の主張を支持した当然の判決だ。

 訴訟は、広島市にある朝鮮学校を運営する学校法人などが、無償化の対象外とした国の処分取り消しなどを求めていたが、広島地裁は全面的に退けた。これを含め同種の訴訟が全国5カ所で起こされている。

 高校無償化の支給要件は「適正な学校運営」と定められている。国の税金を使う以上、当たり前のことである。

 判決では、この要件は合理的で差別には当たらず、合憲だと明確な判断を示した。原告側は民族教育を受ける権利を侵害するなどと訴えたが、「支給要件に該当しないためで、民族を理由としたものではない」と退けた。

 判決のいう通り、無償化から除かれたのは、不透明な学校運営の実態や教育内容の問題があるからだ。これを是正しないまま、差別というのは問題のすり替えにほかならない。

 広島地裁は、無償化の資金が授業料に充てられず、流用される懸念についても認めた。別の民事訴訟判決を挙げ、「朝鮮総連の指導によって学園の名義や資産を流用した過去がある」と指摘した。流用を気に掛けずに税金を使う方がどうかしている。

 高校無償化制度は民主党政権時の平成22年に導入された。朝鮮学校への適用については、北朝鮮が核実験を行う中、判断が棚上げされ、自公政権時の24年末に国が適用除外の方針を決めた。

 朝鮮学校の教科書は北朝鮮本国の検閲の下、朝鮮総連傘下の教科書編纂(へんさん)委員会が編集してきた。

 歴史教科書などには、金日成、金正日親子をたたえる記述が頻繁にでてくる。

 学校施設の一部を朝鮮総連が無償で使うなどの事例もある。東京都はこうした実態調査の結果に基づき補助金を打ち切った。

 補助金を見直す自治体は増えているが、しっかり調査しないまま支出を継続する自治体もある。

 拉致被害者を解放しない北朝鮮の独裁体制を支える教育内容などを不問にして、公金を使うことが妥当なのか。今回の判決を厳しく受け止めてもらいたい。

http://www.sankei.com/column/news/170721/clm1707210002-n1.html
http://www.sankei.com/column/news/170721/clm1707210002-n2.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1500642674

16 6月

【産経】旭日旗とサッカー 韓国人サポーター「旭日旗見て涙出た」「歴史を忘れた民族に未来はない」「日本の大地震をお祝い(し)ます」

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/06/16(金) 21:10:48.60 ID:CAP_USER.net
 韓国で4月に行われたサッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で、J1川崎サポーターが旭日旗を掲げたことが発端となって騒動が起きた。

 アジア・サッカー連盟(AFC)は、アウェーサポーターによる差別的行為や行動責任の規約に抵触するとして、川崎に1年間の執行猶予付きでAFC主催のホーム戦1試合を無観客試合とするなどの処分を科した。

 試合後に川崎側の観客席の出口をふさぐなどのトラブルを引き起こした対戦相手の水原側ではなく、なぜ川崎が処分されなければならないのだろうか。

◆政治的意図はない

 無観客試合は、観客を入れずに試合を開催する厳罰で、入場料収入を失うだけでなく、テレビ観戦する人たちにもマイナスの印象を与える。川崎側は「旭日旗に差別的、政治的な意図はない」と主張し、AFCに処分理由の説明を求める質問状を提出した。

 Jリーグの村井満チェアマンは「今回の裁定が、旭日旗が政治的、差別的との根拠に基づくのであれば大変残念」と述べ、日本サッカー協会の田嶋幸三会長は「日本サッカー界はあらゆる差別に対して絶対反対の立場」などとする見解を表明した。

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は5月8日の記者会見で、旭日旗について「自衛隊旗や自衛艦旗だけでなく、大漁旗、出産、節句の祝い旗など広く使用されている」と述べた。

 旭日旗について正しく理解せずに、問題視して不当な処分を下したAFCの対応は許されるべきではないだろう。

◆過熱するサポーター

 サッカーをめぐっては、これまでにも韓国側が旭日旗に異常反応し、一方的に非難を繰り広げてきた。

 2011年アジア・カップの日韓戦で、韓国の選手がサルのまねをして日本人を侮辱したとして批判されると、短文投稿サイト「ツイッター」で「観客席の旭日旗を見て涙が出た」などと弁明。

 13年東アジア・カップの日韓戦では、韓国側の応援団が「歴史を忘れた民族に未来はない」と書かれた横断幕を掲げたが、韓国側は「日本側が先に旭日旗を掲げて挑発したから」などと主張した。

 サッカーの国際試合で、一部の韓国のサポーターたちの愚行がクローズアップされたケースは他にもある。

 11年、韓国で行われたACL準々決勝では、セレッソ大阪と対戦した全北のサポーターが、観客席に東日本大震災で被災した日本を揶揄(やゆ)するメッセージを掲げた。

 メッセージは日本語で「日本の大地震をお祝い(し)ます」と書かれており、セレッソ大阪はAFCに抗議文を提出。過熱する心ないサポーターの行動が、大きな非難を浴びた。

 今回、旭日旗をめぐって騒動に巻き込まれた川崎は、ACL決勝トーナメント1回戦でも勝利し、ベスト8に進出。J1浦和も埼玉スタジアムで行われた同1回戦で、済州に延長の末に劇的な勝利を挙げ、ベスト8入りを果たした。

 しかし、浦和の選手に対して、乱闘を仕掛けるなど両チームの選手、スタッフらによる騒動が発生。AFCは今月9日、済州3選手と両クラブに対する処分を発表し、またしても、サッカーをめぐって日本と韓国の間で後味の悪さが残った。

◆言いがかり持ち込むな

 日本と韓国は度々、サッカースタジアムで騒動を起こして険悪な雰囲気を漂わせるが、一方で2002年には両国が共同で開催して日韓W杯を実現させたという実績もある。

 さらに、1997年11月に行われたW杯アジア予選では友好ムードに包まれたエピソードが残る。

 日本はすでにW杯出場を決めていた韓国とアウェーで対戦して勝利したが、韓国側が日本に対して「フランスに一緒に行こう」と英文で書かれたメッセージを掲げ、試合後にエールの交換を行った。

 こうした友好関係は、遠い過去の出来事になってしまったのだろうか。

http://www.sankei.com/west/news/170616/wst1706160006-n1.html

>>2以降に続く)

http://www.sankei.com/images/news/170616/wst1706160006-p1.jpg

“旭日旗”模様を社旗にしている朝日新聞 =東京・築地の朝日新聞東京本社(本社チャーターヘリから)

2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/06/16(金) 21:11:17.08 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

 スポーツの中でも、とくにサッカーの国際試合は国と国との威信をかけた戦いといわれる。

 70年W杯メキシコ大会の予選で対戦したエルサルバドルとホンジュラスの間で、両国の国境や移民問題などがこじれて「サッカー戦争」と呼ばれる事態に陥ったこともある。

 しかし、サッカー界を発展させるためにも、現場に、ゆがんだ政治的な意図や言いがかりを持ち込むのは、もうやめにすべきだろう。

 旭日旗を「悪」とする誤った認識に基づく、でたらめなイメージを既成事実化されては取り返しがつかないことになる。

 アジアサッカー界や国際社会に対して正当性を粘り強く繰り返し主張し、地道な取り組みを通じて正しい認識を広めていくことが大切だ。

 旭日旗について、日本の立場を誠実に主張していくことが今こそ、真に求められている。

(運動部長・阪秀樹)

(おわり)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497615048

30 4月

【産経】新たに朝鮮人徴用工像の設置計画、韓国はひたすら日本に嫌がらせをしたいだけだろう 反日にかける執念におぞけをふるう

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/04/29(土) 23:40:13.17 ID:CAP_USER.net
 ひたすら日本に嫌がらせをし、辱めたいだけなのだろう。韓国の市民団体がソウルの日本大使館前の慰安婦像横に、新たに朝鮮人徴用工の像を設置する計画を進めている件である。反日にかける執念におぞけをふるう。

 ▼市民団体は、設置目的を「元徴用工の名誉回復と歴史の清算」だとする。だが、昭和14年制定の国民徴用令はもともと本土の日本人が対象である。19年9月に朝鮮人への適用も始まったが、名誉うんぬんとは関係ない。歴史の清算にも逆効果だろう。

 ▼「日韓関係に好ましくない影響を与え、(公館の威厳を定める)ウィーン条約に照らしても極めて問題だ」。菅義偉官房長官が28日の記者会見で、こう指摘したのは当然である。そもそも40年の日韓請求権・経済協力協定で、「完全かつ最終的に解決済み」なのだ。

 ▼作家の豊田有恒氏はかつて、親韓派で鳴らした。53年の著書『韓国の挑戦』では韓国人に対する差別や偏見を批判し、家族ぐるみで韓国が気に入っていると報告していた。それが3年前の著書『どの面(ツラ)下げての韓国人』ではこう書くに至る。「同じ地球人と考えずに、どこか遠い異星の宇宙人だと考えたほうが、対応法を誤らない」。

 ▼平成7年に発足し、元慰安婦に償い金を支給したアジア女性基金元理事、大沼保昭氏は11年後、基金関連の座談会でこんな心境を吐露した。「これほどだめだったのかということを韓国について知ってしまって、はっきり言って僕は今、韓国があんまり好きじゃない」。

 ▼哲学者、ニーチェの警句を連想する。「どういう人間を下劣だと言うのか。-いつも恥ずかしい思いをさせようという人間を」。韓国を、基本的価値を共有する国から除外した安倍晋三内閣の外交方針はもっともだ。

http://www.sankei.com/column/news/170429/clm1704290003-n1.html
http://www.sankei.com/column/news/170429/clm1704290003-n2.html

http://www.sankei.com/images/news/170429/clm1704290003-p1.jpg

韓国国会で、徴用された労働者の像の設置計画を発表する「対日抗争期強制動員被害者連合会」の幹部ら=28日、ソウル(共同)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1493476813

11 3月

【産経】韓国を笑えぬ日本外交「黒歴史」 朴大統領罷免で機能不全だが、日本も5年前は…

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/03/11(土) 01:29:53.44 ID:CAP_USER.net
 朴槿恵大統領が罷免され失職したことで、韓国社会は混乱の極みに達し、司令塔を失った外交も機能不全状態にある。米国による北朝鮮への先制攻撃の可能性が現実味を帯び、朝鮮半島の緊張がこれまで以上に高まっているときに、国内の政争や鬱憤晴らしで盛り上がっている韓国の姿は滑稽だが、日本もよその国のことを言えた義理ではない。

■「悪夢」の民主政権

 わずか4年ちょっと前までは民主党(現民進党)政権だったことを思い返したい。当時、日本外交がいかに世界で軽視され、笑いものとされていたかを-。

 「日本は米国の同盟国だというが、本当にそうか」

 野田佳彦政権時代の平成24年2月、外務省高官は米紙ワシントン・ポストの著名コラムニスト、アル・カーメン氏にこんな屈辱的な疑問をぶつけられた。カーメン氏は、鳩山由紀夫元首相に「ルーピー(愚か者)」というあだ名を付けた人物である。

 鳩山氏は首相当時、意味不明の東アジア共同体構想を唱え、インド洋での海上自衛隊による補給活動を完全にやめてテロとの戦いから離脱してしまった。

 また、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題でオバマ米大統領(当時)に「トラスト・ミー(私を信頼してくれ)」と大見えを切った揚げ句に迷走して問題をこじらせた。

 このころ、民主党の小沢一郎幹事長は日米関係と日中関係を同列に扱う「日米中正三角形論」を唱え、天皇陛下と習近平中国国家副主席(当時)の会見を強引にセットし、600人規模の大訪問団を率いて訪中して米国をあきれさせた。

■後退した領土外交

 「基地問題はもうどうにもならない。タッチしたくない。もう沖縄は独立したほうがいい」

 次の首相の菅直人氏は副総理時代にこんな無責任な発言(喜納昌吉元参院議員著『沖縄の自己決定権』)をしていた人物である。

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖で中国漁船が海上保安庁の巡視船に体当たりした事件では、中国側の強硬姿勢に白旗を上げた。勾留期限を待たずに中国人船長を超法規的に釈放した上で、責任を那覇地検に全てなすりつけた。

 「民主党政権の3年間で、日本の領土外交は本当に後退してしまった」

 「米国は以前とは違い、日本を韓国と同程度の国として扱うようになった」

 民主党政権当時、別の外務省高官からはこんな愚痴を聞いた。ロシアのメドベージェフ大統領の北方領土訪問も、韓国の李明博大統領の竹島(島根県隠岐の島町)上陸も、菅政権から野田政権にかけて起きた。

 27年3月に、ドイツのメルケル首相が来日した際、安倍晋三首相が「あなたは中国には何度も行っているのに、日本にずっと来なかったのはどうしてか」と問うと、メルケル氏はこうあっさりと答えた。

 「日本の首相は毎年代わるから、会っても仕方がないと思っていた」

 日本も油断すると、また世界に相手にされない存在感のない国に戻りかねないのである。(論説委員兼政治部編集委員)

http://www.sankei.com/premium/news/170311/prm1703110037-n1.html
http://www.sankei.com/premium/news/170311/prm1703110037-n2.html
http://www.sankei.com/premium/news/170311/prm1703110037-n3.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1489163393

6 3月

【産経】韓国と慰安婦像 反日は危機を招くだけだ 日米韓の結束こそ考える必要がある

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/03/06(月) 05:17:03.70 ID:CAP_USER.net
 韓国・釜山の日本総領事館前への慰安婦像の設置を受け、安倍晋三政権が長嶺安政駐韓国大使らを一時帰国させてから約2カ月がたつ。

 外交にとどまらず、経済など日韓関係全般が悪化していることに、韓国も強い危機を認識し始めたのだろうか。

 尹炳世外相は先月、ドイツで行われた岸田文雄外相との会談で、釜山の像の撤去について、「可能な限り最大限の努力を行っていく」と表明した。

 「外国公館前に造形物を設置することは外交儀礼にかんがみて適切でない」とも述べている。

 今さらながら当たり前だ。自らの言葉に従って早急に撤去すべきだが、反日世論に抗しきれず「努力」にとどめるのが精いっぱいなのだろうか。

 一昨年末の日韓合意は、慰安婦問題の最終的解決をうたった。国と国との約束として守るのは当然である。

 それに基づけば、反日の象徴である像は直ちに撤去するほかない。できないというのなら、韓国は国際的に信を失い、孤立を招くばかりだ。

 韓国政府は日韓合意時、ソウルの日本大使館前の慰安婦像について適切な解決を約束した。

 それを果たせないばかりか、釜山の新たな像にも、すぐに手を打たず、地元自治体に責任を押し付け、事態を悪化させた。

 このうえ政府が世論に迎合するなら、反日を助長する悪循環に陥り、自らの首を絞めていることを知るべきだ。

 韓国の「3・1独立運動」の記念式典で、職務停止中の朴槿恵大統領の代行を務める黄教安首相は、日韓合意について「合意の精神を心から尊重し、実践しなければならない」と述べた。

 同式典で過去に繰り返された対日批判を抑え、国民に合意への理解を求めたかたちだ。

 合意の重要性を知っているのであれば、背景となった韓国を取り巻く情勢こそ国民に説くべきものだろう。

 日韓合意は核実験やミサイル発射を繰り返す北朝鮮の暴挙などで、地域の安全保障上の懸念が高まるなか、交わされた。

 韓国にとって、中国は自由と民主主義など価値観を共有する友となり得るのか。真の敵を見失わず、日米韓の結束こそ考える必要がある。

http://www.sankei.com/column/news/170306/clm1703060002-n1.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1488745023

20 10月

【産経】慰安婦性奴隷説を明快に否定 「こんなでっち上げを作ったのは日本人だ」と訴えるソウル大教授に学問的良心を見た

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/10/20(木) 01:13:18.76 ID:CAP_USER.net
http://www.sankei.com/images/news/161020/prm1610200004-p1.jpg

「和解・癒やし財団」の設立に反対し、記者会見場に乱入、警察官に連行される市民団体メンバー=7月28日、ソウル(共同)

 韓国・ソウル大の李(イ)栄(ヨン)薫(フン)教授が、慰安婦性奴隷説を明快に否定したインターネットテレビでの連続講義「李栄薫教授の幻想の国」が話題を呼んでいる。ネットで視聴可能だが、筆者は韓国語がちんぷんかんなため、韓国事情に詳しい東京基督教大の西岡力教授に解説してもらった。

 「ものすごく実証的な内容です。学問的良心に従っていて、韓国でこれが語られたことは衝撃的だ」

 西岡氏はこう感想を述べる。講義は8月22日と23日に3回に分けて公開された「慰安所の女性たち」で、計2時間10分余に及ぶ。

 李氏は講義で歴史的経緯を重視し、韓国軍にも慰安婦制度があったことや、米軍のための韓国人慰安婦が1990年代までいたことを統計資料などから示す。

 また、ソウル大保健大学院が64年、全羅北道・群山市で保健所に登録されている韓国人相手の慰安婦188人と米軍相手の慰安婦132人を聴取した結果(月収、貯蓄、労働回数など)をひもとき、慰安婦制度が日本だけの特殊なものではなかったことを強調する。

 その上で、韓国の伝統的な特権階級「両(ヤン)班(バン)」と奴婢の関係や、19世紀まで親が娘を売ることは珍しくなかったこと、日本統治時代の新聞がたびたび、父母に売られそうになった娘が警察に駆け込んだ話などを取り上げていたことを説き、こう訴えている。

 「慰安婦問題は日本軍慰安婦だけでなく、わが国の現実の中に存在してきた大変現在的な歴史だ」

 李氏は、日本軍相手の慰安婦に関しても当時、法的に確立されていた公娼制度の下で親に前貸し金を渡すなどの人身売買の形で運用されていたことを指摘し、論を進める。

 「日本軍が道ばたで女性を襲ってトラックに積んでいったという話も、いわゆる奴隷狩りのような女性の略取も事実ではない」

 興味深いのは、李氏が「こんな話をでっち上げて作ったのは日本人だ」と述べ、朝鮮半島で慰安婦狩りを行ったと虚偽証言をした吉田清治氏に言及したことである。李氏は「吉田氏のベストセラーが韓国にも伝わり、韓国人は女性がそのように連れて行かれたと思い始めた」と語る。

 さらに、現在も「慰安婦性奴隷説」を主張し続けている吉見義明・中央大教授の意見についても、「吉見氏の本は根拠が不十分だ」とあっさり退ける。

 朝鮮王朝時代の奴隷制度の専門家でもある李氏は理由として、日本では翻訳本が出版されていない『日本軍慰安所管理人の日記』などを引用し、次のような事実を挙げる。慰安婦が高賃金で廃業の自由があったことや、乱暴を働いた日本軍兵士を逆に刺し殺した慰安婦の証言が採用され、正当防衛と認められて無罪になったこと-などである。

 李氏は朝鮮人慰安婦の数に関しても、荒唐無稽な20万人説を明確に否定し、多くて5千人と見積もった。話がころころと変わる元慰安婦女性の証言に対しては、「資料として使うのは大いに慎重にならないといけない」と戒める。

 西岡氏はこうした李氏の主張について「かなり覚悟を決めて言っている」と語り、背景をこう分析する。

 「昨年末の慰安婦に関する日韓合意により、韓国政府と慰安婦支援団体、韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)が対立し、二分された。そのため挺対協の力は落ち、本当のことを言いやすい社会になっている」

 韓国社会の変化の兆しを歓迎したい。(論説委員兼政治部編集委員)

http://www.sankei.com/premium/news/161020/prm1610200004-n1.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1476893598

8 8月

【産経】異様で非常識な態度生む「華夷システム」と中央集権制 これが韓国を理解するカギだ

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/08/08(月) 16:51:46.53 ID:CAP_USER.net
 日韓関係がぎくしゃくしたままである。韓国の歴代大統領は任期満了間際に人気に陰りが見え始めると、日本批判を繰り広げ、国民の支持をつなぎ留めようとする。

 そうしたあしき傾向を批判していた李明博(イ・ミョンバク)前大統領も支持率が下がると竹島に上陸し、日本批判を始めた。
現在の朴槿恵(パク・クネ)大統領は、父の朴正煕(チョンヒ)元大統領が日本の士官学校に留学していたことからくる非難をかわすためか、就任当初から異常ともいえる反日姿勢をみせた。
しかし、それでいながら、経済問題や対北朝鮮問題などでは日本の協力を求めてくる。

 こうした国際的にみても異様で非常識な態度はどこから生まれてくるのであろうか。私は華夷システムと中央集権制にあるのではないか、と考えている。

 華夷システムとは古代から近世に至るまで中華帝国を中心とした平和維持システムのことである。
漢、唐、宋、元、明、清といった中華帝国は周辺の朝鮮、ベトナム、満州、チベット、モンゴル、琉球といった王朝の軍事権、外交権を制限して紛争を防ぐ代わりに、朝貢を求め、朝貢の数倍の見返りを与えて各王朝の経済的安定を図ってきた。
また、それらの王朝が侵略を受けた際は、中華帝国が軍事力を発動して侵略に対処した。

 朝貢する側の国、これを藩屏というが、藩屏は朝貢することでその数倍の経済的利益を得て、国内経済を安定させることができるし、軍事権を制限されているおかげで、軍事費が不要となり、
対外交渉も中華帝国に委任することで、頭を悩ます必要がなくなるのである。軍事、外交、経済はお任せ、要はおんぶに抱っこなのだ。

 このシステムは2000年近くにわたって東アジアで行われ、その結果、システムに組み込まれた藩屏は自助努力を怠るようになっていく。軍事、外交、経済を中華帝国に依存するのが当たり前になり、王朝は国内での搾取に狂奔するようになる。
これが中華帝国の目的であったことは論をまたない。

 中央集権制は説明の要はないであろう。問題はこの制度が中世、近世で行われると、それは猛烈な搾取、収奪を生むということである。中央から派遣された官吏は任期中に、赴任先で搾取の限りを尽くし、農民は塗炭の苦しみにあえぐ。
当然のことながら、地方経済は衰退するが、朝貢による経済支援があるので、王朝は維持される。

 日本も平安時代中期まで中華帝国(唐)に朝貢を行っていた。しかし、海を隔てていたこともあって経済的な恩恵はほとんどなく、ひたすら仏教を中心とした学問的な享受であった。さらに894年に遣唐使を廃止して華夷システムから完全に離脱した。
同じく平安時代中期までは、中央から国司が派遣される中央集権制であったが、地方の勃興により分権的となり、荘園の発達で中央集権制は崩壊、封建(地方分権)制へと移行した。

 その結果、各地方は経済的衰退を招かないために、搾取を行わず、新田開発や特産品の開発などに力を注ぐようになった。日本は中世以降、地方の豊かさを育んできたといえる。江戸時代の各藩の名産品は現代にまで息づいているのだ。

 しかし、朝鮮においては地方文化はほとんどみられない。あるのは中央に対する不信、怨嗟(えんさ)である。これは韓国だけではない。北朝鮮も同じである。自分のわがままを通しながら、困ったことが起これば大国に救済を求める。
大国が救済するのは当たり前との感覚である。そこには自助努力のかけらもない。

 同文同種の隣国は同じ発想に立っていると考えがちだが、日本と韓国は発想の原点からしてまったく異なっている。
自分で考え行動するという当たり前のことを2000年間怠ってきた国とどう向き合っていくのか、相手国の歴史と文化を理解しないと、いつまでも振り回される。(編集委員・大野敏明 おおのとしあき)

http://www.sankei.com/column/news/160808/clm1608080006-n1.html
http://www.sankei.com/column/news/160808/clm1608080006-n2.html
http://www.sankei.com/column/news/160808/clm1608080006-n3.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1470642706

21 5月

【産経/日・韓・朝芸能始末記】「鳴り物入り」で解禁された日本映画はなぜ韓国でウケなかったのか…韓国の日本大衆文化開放

1 名前:ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/:2016/05/21(土) 19:29:25.35 ID:CAP_USER.net
【海峡を越えて 日・韓・朝芸能始末記(1)】
「鳴り物入り」で解禁された日本映画はなぜ韓国でウケなかったのか…韓国の日本大衆文化開放


  ・「政敵」を意識した金大中大統領

 1998年10月24日夜、韓国南部・光州市の小さなホール。歴史的瞬間を報道しようと、首都・ソウルなどから大挙して
詰めかけた日韓のメディアで異様なムードに包まれていた。

 「植民地支配を思い出させる」「低俗だ」と、日本の大衆文化(音楽、映画、ドラマなど)が禁止されてきた韓国でこの日、
戦後初めて「日本語の歌」(大衆歌謡)が公式に歌われる。

 光州は、就任当初から日本の大衆文化開放に積極的だった韓国大統領(当時)金大中のご当地だ。「日本週間」と銘打った
日本大使館主催のイベント。出演する歌手の沢知恵(さわ・ともえ)=当時(27)=の母方の祖父が韓国の高名な詩人であったことも
勘案されたに違いない。

 翌々月からは、いよいよ解禁された日本映画の上映(開放の第1弾)が始まる。カンヌやベネチアなど4大映画祭の受賞作などに
限った公開だが、韓国内には期待と不安が交錯するピリピリムードが漂っていた。官製の公演は韓国世論の反応を探る“瀬踏み”の
意味もあったのだろう。

 沢がピアノを弾きながら歌った「こころ」は韓国語の詩を祖父が日本語に訳した美しいバラード。会場の反応は上々だった。さぞや
「街中でも話題になっているに違いない」と外へ繰り出してみると、多くの市民は公演が行われていることすら知らなかった。

 一躍「時の人」となった沢はトップバッターとなったことを喜びながら、騒ぎの大きさに戸惑い気味だった。「20年後は『笑い話』に
なっているでしょう」。少しシニカルなコメントが印象に残っている。

 「大騒ぎ」しているのは政治とメディア、業界ばかりという構図は日本映画解禁でも繰り返された。

 北野武監督の「HANA-BI」(前年のベネチア国際映画祭グランプリ)が日本映画解禁の記念すべき第1弾だった。韓国でも
北野監督の知名度は高い。前評判は上々で、日本映画解禁に“前のめり”になった韓国業者による他の作品買い付け競争も
次第にヒートアップ。まだ解禁されていない作品まで先を争って契約されたほど。

 ところがいざ「HANA-BI」が公開されると、映画館はガラガラ。続く「影武者」(黒澤明監督)などの作品も空振りに終わり、
日本映画への期待、同時に不安や反発は急速に萎(しぼ)んでゆく。当時のソウル発記事を見てみよう。

 《「HANA-BI」のソウルの観客動員数は当初予想した半分程度。配給会社は「日本映画なら無条件で成功すると
思っていたが少しアテが外れた」》

 《韓国のマスコミも日本映画の不振ぶりを取り上げ「おじけづいて見守っていたはずの日本映画は予想外だった」「取材する
マスコミばかりが目立った」などと報じている…》

 “鳴り物入り”で解禁された日本映画はなぜ韓国でウケなかったのか?

>>2以降に続く)

産経ニュース 2016.5.21 18:15
http://www.sankei.com/premium/news/160521/prm1605210036-n1.html

2 名前:ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/:2016/05/21(土) 19:30:01.02 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

 いくつか理由は挙げられる。“時代錯誤の文化鎖国”に反乱するかのようにすでに海賊版が大量に韓国に入っていたこと。
韓国人が好む娯楽性に欠けていたこと。さらには「政治的なプロパガンダ臭」を市民が敏感に感じ取っていたせいではなかったか。

 実際、金大中が訪日に合わせ日本の大衆文化開放に踏み切った背景には、極限にまで悪化していた日韓関係や韓国内の
政治力学が複雑に絡み合っていた。

 当時、駐日韓国大使館の参事官(後に公使)だった統一日報論説主幹の洪●(ホン・ヒョン)(68)は「理由の一つは
(長年のライバルで前任の大統領だった)金泳三氏との違いを示すためだった」と打ち明ける。

 金泳三は「歴史の正しい立て直し」を掲げ、旧朝鮮総督府の建物を解体したり、日本に対する『ポルジャンモリ(腐った根性)』
発言など、反日の強硬姿勢を貫く。金泳三の退任直前には業を煮やした日本側が日韓漁業協定の破棄を通告。金大中の就任前、
日韓関係は最悪に陥っていた。

 洪はいう。「日本にとって(漁業協定破棄は)最強のカードだ。それほど険悪だったわけでソウルでも東京でも(日韓首脳の)
対話チャンネルは切れていた」

 韓国経済は“IMF危機”で国の財政が破綻の危機にある。あわてた金大中は「未来志向」を打ち出し、対日改善に乗り出してゆく。
日本の大衆文化開放はそのカードとなった。『反日』一辺倒だった永遠の政敵との違いを見せつけること。金大中を「軍事政権と
果敢に闘った民主化の闘士」などと、必要以上に持ち上げてくれた日本の世論を味方につけられるという計算もあったろう。

 韓国内の条件も整いつつあった。1970年代から多くの高校生が第2外国語として日本語を学んでいたこと。中産階級が育ち、
日本の大衆文化が受容可能な最低限の素地もできていた。後は世論さえ読み誤らなければ、金大中は「OKボタンを
押すだけでよかった」と洪はいう。

 日本の大衆文化開放は「教科書問題」での中断を挟みながら金大中政権時代に3次にわたって段階的に進められる。だが、金大中が
意欲を見せた「全面開放」には至らなかった。地上波でのテレビドラマ、バラエティー番組などはいまだ解禁されていない。

 第1次開放から約20年がたつ。映画では、その後の条件緩和で公開された宮崎駿(はやお)監督のアニメ映画や岩井俊二監督の
恋愛映画などがヒットしたが、日本映画全体でみればビジネスとして成功したとは言い難い。

 韓国・映画振興委員会の今年1~4月までの統計によれば、韓国内での韓国、アメリカ、日本の各映画の上映本数は「ほぼ同数」だが、
観客動員数となると米・韓と日本の差は「2ケタ」も違う。アーティストの音楽公演、CDやゲームの販売など他のジャンルでも、期待したほどの
大きな成功には結びついていないのが実情だ。

 今や韓国内での「日本の大衆文化脅威論」は、すっかり影を潜めた。歌手の沢知恵が予言した『笑い話』は、少なくとも韓国側から見れば
その通りになっただろう。もはや「政治的なカード」としての効力もない。なのに意固地のように禁止を続け、全面開放しない理由は何だろうか。

 「デジタル時代の日本放送」の著書がある韓国・京郷新聞東京支局長の尹煕一(ユン・ヒイル)(51)はこう見ている。「テレビドラマは
韓国のアンパン(お茶の間)文化の象徴。そこへ堂々と日本ドラマが入り込んでくるのはまだ国民感情として認めがたいということでしょうね」

 やれやれ…。

 日・韓・朝…密接なつながりを持ちながら政治や時代に翻弄されてきた芸能関係史を振り返る。
=敬称略、毎週土曜日掲載(文化部編集委員 喜多由浩)

●=榮の木が火

(おしまい)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1463826565

10 5月

【産経】「ソメイヨシノは韓国原産」のトンデモ論を暴く…それは「イタチがカナブンと交尾、サンマを産む」に等しい!?

1 名前:ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/:2016/05/09(月) 20:59:34.20 ID:CAP_USER.net
 春になると韓国マスコミは毎年こぞって「(桜の)ソメイヨシノは韓国原産」という主張をかかげる。ソメイヨシノは韓国の済州島に生える
「王桜」と同一であり、日帝(韓国併合時の大日本帝国を指す韓国語)が盗んだ-などと主張するのだ。この説は度々否定され、
遺伝子検査でもソメイヨシノと王桜は別種との結果が出ている。それでも「起源」に固執する韓国の人々は、近年ついに「日本には
王桜=ソメイヨシノの自生地がない。韓国には自生地があるから、ソメイヨシノは韓国起源だ」と声高に主張し始めた。今年は
韓国YTNテレビや「漢拏日報」など新聞系メディアが主張したが、よりにもよって「ソメイヨシノが自生する」という“トンデモ論”の罪は深い。 
(岡田敏彦)

  ・自家受粉しない?

 ソメイヨシノは、エドヒガン系の桜と、日本固有種のオオシマザクラを交配させた園芸品種で、江戸時代に誕生した。その特徴の一つが
「自家不和合性」だ。 サクラはバラ科の木なので、同じバラ科のウメで説明しよう。

 梅の最高級品種として知られる南高梅は、自家受粉しない。南高梅の花の中心にあるおしべの花粉が、めしべに付着しても、
実も種もできないのだ。

 この特徴は、違う遺伝子を受け入れて新しい遺伝子型(交雑による新種)を産むことで、世代を通じて環境変化を乗り越えるためとされる。
園芸に興味のない人には信じられないような話だが、実は被子植物の半数が、自分の花粉では種が出来ない。これを「自家不和合性」という。

 そのため南高梅の畑(園地)には、必ず一定の割合で他品種の梅を植え、早春に養蜂家を園地へ招く。ミツバチが他品種の花粉を、
南高梅のめしべに運ぶよう計算してのことだ。こうして果肉が大きく厚く、柔らかいという最高級の「梅の実」が大量にできる。

 では、この南高梅の種を庭に埋めれば、芽が出て木になり、いずれ肉厚で柔らかい南高梅の果実が実るのだろうか。答えは「否」だ。

 生えてくるのは南高梅と別品種がかけ合わさった交雑種であり、大きな実をつけるといった優れた特質はほぼ失われている。南高梅は
世代を重ねて自生することは決してない、一代限りの品種なのだ。

  ・接ぎ木と果樹

 種を植えても、親と同じ木は生えてこない。これでは梅農家は、素晴らしい実を着ける「お宝の木」を1本しか持てないわけで、経営が
成り立たない。そこで梅農家が南高梅の園地をつくる場合、接ぎ木で増やす方法を採る。第一世代の特質をそのままに木の本数を増やす、
今風に言えば「クローン」を量産するのだ。

 果樹農家にとって接ぎ木は基本だ。愛媛や和歌山の温州ミカンは、とびきり優秀な木を“親木”として、すべて接ぎ木で増やされてきた。
温州ミカンの場合、台木(根の部分として用いる木)は育ちが早く病害虫に強いカラタチを使う、といった果樹品種ごとの栽培理論も確立している。

 この「自家不和合性」を持つものとしてはバラ科やナス科、アブラナ科が有名だが、なかでもバラ科のソメイヨシノは、「自家不和合性」が
極めて強い品種だ。つまり実と種(サクランボ)が出来ても、その種は別品種の花粉(遺伝子情報)を受けた雑種だ。ソメイヨシノも一代限りの品種で、
増やす場合は接ぎ木で行う。ソメイヨシノの親がソメイヨシノの子をうむことはないため、自生もしない。

  ・奇跡が起きても

 ただ、自家不和合性は常に100%絶対というわけではない。農作物の種苗業者は、めしべが発達しないツボミのうちに無理やり花粉をつけて
自家受粉させるといった手法をとって自家不和合性の“壁”を破ることがある。

 そこで、何らかの天変地異や奇跡的な環境変化で、ソメイヨシノの「自家不和合性」が打破されたと仮定しよう。これならソメイヨシノは自家受粉できる。
その結果、自分のクローンたる二世を生み出せるのか。結果はやはり「否」だ。

>>2以降に続く)

産経WEST 2016.5.9 10:00
http://www.sankei.com/west/news/160509/wst1605090006-n1.html

2 名前:ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/:2016/05/09(月) 21:00:11.15 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

 メンデルの遺伝の法則では、両親の遺伝情報は子の世代で発現するかどうかにかかわりなく保存され、次世代に伝えられる。

 ソメイヨシノはそもそもがエドヒガン系とオオシマザクラを交配させた「雑種の1代目=子」なのだ。2代目=孫になった時点で、親の代では隠れていた
祖父母のエドヒガン系とオオシマザクラの持つ劣性遺伝子情報が発現する。

 専門用語で「雑種強勢」と呼ばれる現象も無視できない。雑種の1世代目は両親の良いところばかりを受け継ぐが、2世代目、3世代目では
逆の悪い面が出てくる。2世代目は決して1世代目のクローンたり得ないのだ。

 つまり、韓国マスコミの一部が主張する「ソメイヨシノは王桜であり、韓国では自生している」という説は、イタチがカナブンと交尾をしてサンマを産んだと言うに等しい。
自然科学を冒とくしている。韓国名が王桜であろうが朝鮮桜であろうが、その木が自生しているなら、それは決してソメイヨシノではない。なぜこんなエセ科学が
韓国ではまかり通るのか。

  ・焼き畑と薪

 さかのぼれば、日本が韓国を併合するまで、李氏朝鮮時代の朝鮮半島ははげ山だらけだった。山林を焼き畑にするよう農民に勧め、残る木は全て暖を
取るため薪として燃やしてしまい、誰も植林しなかったからだ。植えれば盗まれ薪にされるとあっては、誰が植林など続けようか。

 日本や欧州では園芸品種の人工交配が数世紀にわたって盛え、知恵の結晶として引き継がれてきた。しかしはげ山だらけの朝鮮半島では、果樹栽培の
知識は馴染みがなく、受け入れられる素地がなかったのかもしれない。

 最近の韓国メディアには「韓国に自生するエドヒガン系とオオシマザクラが自然に交配して生えてきた」との主張もあるが、オオシマザクラは日本固有種なので、
論理が破綻している。

  ・科学の素地

 朴大統領は12年12月の韓国大統領選で、「2020年までに月に太極旗(韓国の国旗)をはためかせる」と国産ロケットでの月面探査を公約に掲げたが、
今年度の予算はわずか200億ウォン(約20億円)。一方で毎年秋になると「韓国からノーベル賞受賞者が出ないのはなぜか」とマスコミが大騒ぎする。
派手な目標は掲げるが、長期的に科学技術の発展を図ろうという真摯さはない。そのうえ、「ソメイヨシノの自生地がある」などと自然科学を冒とくする論が
まかり通るようでは、ノーベル賞受賞はまだかなり先になるのではないだろうか。

(おしまい)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1462795174

6 5月

【産経】「コリア・スクール」出身の武藤正敏・前駐韓大使「まず10億円を供出すべき。慰安婦像撤去はその後求めればよい」

1 名前:ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/:2016/05/05(木) 21:00:46.46 ID:CAP_USER.net
 韓国で4月13日に行われた総選挙で与党、セヌリ党が惨敗した。朴槿恵大統領の支持率も29%(韓国ギャラップ4月22日発表)と、
前週より10ポイント急落して就任後、最低となった。求心力を失った朴大統領の政権運営に影響はないのか。昨年末の「慰安婦」合意の
履行や軍事情報を交換する際の手続きを定めた「軍事情報包括保護協定(GSOMIA)」の早期締結など、日韓間に横たわる問題は
解決するのだろうか。武藤正敏・前駐韓日本大使(67)に聞いた。

 --与党が惨敗したが、今後どんな影響が出るのか

 「選挙に強く『選挙の女王』と呼ばれた朴槿恵大統領が、総選挙でこれだけ大敗するということは、やはりレームダック(死に体)化は避けられない。
それでも韓国大統領の権限はそもそも相当に強い。国民もみな大統領には一目置いているし、やり方次第ではある程度、支持率の回復は
可能ではないか。もっと国民と対話して、国民生活に密着したところで支持率アップの努力をしていくべきだ」

 --死に体化している大統領が日韓「慰安婦」合意を履行できるのか

 「総選挙でも争点にならなかった。韓国にとって他にオプションはないのだと思う。昨年末の日韓『慰安婦』合意を、米国が歓迎した。ここで
あの合意をほごにしたら、米国から『韓国はなんだ』と非難されるだろう。北朝鮮情勢が緊迫している中、中国は頼りにならないし、日米韓3カ国が
協力していかなければいけないことは分かっていると思う」

 --合意については、韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)などが強く反対しているが…

 「印象的だったのが、今回の合意を、朴槿恵大統領自身が説得しようとしていることだ。合意の無効を訴える挺対協や再交渉を強く求める
野党に対し、大統領府は『今回の合意は最善を尽くした結果であり、これを無効といえば、今後どの政府もこうして難しい問題には手を
付けられないだろう』と反論した。韓国の世論も『合意に満足しているわけでないけれど仕方ない』という雰囲気になっている」

 --元慰安婦の中には合意を受け入れないという人たちもいるが…

 「元慰安婦支援施設『ナヌムの家』に身を寄せる元慰安婦の中には『合意を受け入れる』と言った人たちもいた。その後、周りから引きずり下ろされて
発言を撤回している。ナヌムの家に暮らす14人は絶対合意を受け入れないだろう。韓国政府が、韓国に在住する他の元慰安婦18人に
直接説明したところ、自分の意思表示ができる人14人は合意を受け入れると言っている。残り4人はすでに自身で判断できなくなっている人々だった」

 --日本が平成7年に設立した財団法人『女性のためのアジア平和国民基金』(アジア女性基金)のときは、挺対協が元慰安婦に支援金の
受け取りを拒否するよう圧力をかけたが…

 「それでも韓国の元慰安婦61人ががアジア女性基金を受け取っている。最初に受け取った7人は挺対協から、さまざまな嫌がらせを受けたが、
それでもさらに54人が内々に受け取っている。54人については、受け取った元慰安婦に配慮して公表してこなかった。今回は韓国政府が
財団をつくって実質的にやるのだから、より受け取りやすくなるはずだ。心配なのは慰安婦像だ」

(>>2以降に続く)

 武藤正敏(むとう・まさとし)氏 昭和23年生まれ。47年、横浜国立大卒業後、外務省入省。北東アジア課長や駐クウェート日本大使などを歴任。
語学研修を含めると韓国赴任は5度、通算でおよそ12年に及ぶ。平成22年に、キャリア官僚の中で韓国語研修を受けた「コリア・スクール」初の
駐韓大使として赴任し、24年に大使退任。25年、韓国政府から、修好勲章光化章を授与された。

 昨年5月に出版された「日韓対立の真相」(悟空出版)に続き、今年4月にはその第二弾として「韓国の大誤算」を刊行した。

産経ニュース 2016.5.5 08:00
http://www.sankei.com/premium/news/160505/prm1605050016-n1.html

関連スレ
【日韓】 前駐韓日本大使・武藤正敏氏、独占120分「悪いのは日本か、韓国か、はっきり言おう」日本国民よ、これが正解だ[06/17] [転載禁止](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1434554588/
など

2 名前:ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/:2016/05/05(木) 21:01:30.23 ID:CAP_USER.net
(>>1の続き)

 --慰安婦像の撤去ではなく、移転でも難しいか

 「世論調査をみると、慰安婦像の撤去については、韓国人の7割以上が反対している。韓国政府にとって、合意の受け入れと慰安婦像撤去という
二正面作戦での説得となると難しくなる。慰安婦像の撤去は入り口では難しい。遺憾ではあるが、出口にせざるを得ない。つまり、慰安婦問題が
解決したとき、『問題が片付いたのに日本大使館前に置いておくのはおかしい』という雰囲気に韓国全体がなれば、韓国政府も撤去しやすくなる」

 --自民党内では、慰安婦像が撤去されない限り、10億円を拠出すべきでないという意見も出ているが…

 「そういった発言は、慰安婦像の価値を高めているとしか思えない。慰安婦像などあまり騒ぎたてなければ、人々の関心は薄れていく。
関心のなくなったものは、問題解決したときにも撤去しやすくなる。日本が慰安婦像に敏感に反応していると、問題が解決しても慰安婦像を
置くべきだと話になってしまう。日本は慰安婦像ごときで騒ぎ立てないほうがいい」

 --どうすれば日本の国益に利するか

 「もし慰安婦像のために日本が10億円を供出しなければ、恐らく合意はつぶれる。そうなれば挺対協の人たちは喜ぶだろう。自分たちが
この合意をつぶしたと批判されなくてすむからだ。そうなれば挺対協は、全世界のあちことに慰安婦像をつくってまわるだろう。日本は感情的に
反発してはいけない。それをやることで日本はどれだけ損をしてきたか」

 --たとえばどんなことがあるか

「日本政府は、慰安婦問題で『強制性』にこだわってきたが、『強制性』があったという証拠はないが、なかったということも証明できない。
それを言うよりも、挺対協がいかに慰安婦の史実をねじ曲げているかということを言ったほうが効果的だ。挺対協は、元慰安婦の女性たちの
証言のみを根拠に主張している。それは、あくまでも元慰安婦たちの個人的な体験に過ぎない。自分たちの都合のよい部分だけを
取捨選択していることも考えられる。挺対協の主張が相当いい加減であることを指摘した方が遙かに効果がある。『強制性』の問題に
焦点を絞るから、日本は世界からも批判される」

 --来年末に予定されている大統領選が近づくと、慰安婦合意の履行はより難しくなるのではないか

 「だから今年中に10億円を拠出してしまったほうがいい。韓国が受け取ったら、この問題は終結だ。早く受け取らせてしまったほうがいい。
お金を供出しないとか言っていると、合意がつぶれ、また蒸し返されてしまう」

 --今回の総選挙で知日派の議員の多くが落選してしまった。韓国国会の中でどんどん知日派が減っているが…

 「そういう流れが韓国社会の中でできている。知日派が少数派になり、力を十分に発揮できなくなっているという意味で残念だ。
そうなってくると普通の国の外交をしないといけない。つまり議員外交ではなく、外務省の正規のルートを通じた外交だ。日韓関係は
国民感情が支配しているが、これからはそういった日韓という特殊なフレームの中でやるのではなく、国際的視野で日韓関係を
やっていくことが必要だ。客観的に事実を見つめ合っていく。そういう習慣を作らないといけない」

 --具体的に日本はどう韓国と接していくべきか

 「日本も言うべきことは、韓国に言ったほうがいい。今までは、何かと韓国に遠慮してきた。そうした関係が続いたことが、日本の嫌韓感情を
もたらした。韓国の反日感情よりも、日本の嫌韓感情のほうが幅広く、深くなってきている。韓国の人たちにもそれを知ってもらわないといけない」

 --今回の選挙結果は、今後の日韓関係にどう影響を与えるか

 「GSOMIAは難しくなったと思う。野党が政権をとったらまず無理だろう。韓国は、世界の動きをわかっていないし、将来のビジョンも
描けていない。韓国はこれまで中国の覇権的な構想にのみ込まれて、おべっかを使ってきた。韓国はそういった事大主義を捨て、
もっと自立して自国の国益を追求するべきた。そうなれば日米との関係も、もっと近づくことにだろう」

(おしまい)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1462449646

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
最新記事ニダ
いあふぉんニダ
ぶるーれいニダ






















あくせす集計ニダ
  • ライブドアブログ