毎日新聞

20 3月

【毎日新聞】キムチクリームパスタを牛乳&チーズで作っちゃおう♪

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/03/20(月) 17:29:39.26 ID:CAP_USER.net
[生クリームなし]「キムチクリームパスタ」を牛乳&チーズで作っちゃおう♪
2017年3月19日 09時00分(最終更新 3月17日 11時08分)

生クリームなし!ピリうまの「キムチクリームパスタ」

https://img.cpcdn.com/news_articles/22943/m/c4bb137ad43c57886fe5f28d3f777e17.jpg


まろやかでこってりとした味わいの、クリームパスタ。 確かにおいしい……でも、生クリームを使うので、ちょっとカロリーが気になるパスタですね。 そんなこってりしたクリームパスタの中にキムチを加えると、まさかのピリうま! 生クリームを使わなくても、牛乳やチーズでまるでカルボナーラのようなこってりした味わいのクリームパスタに仕上がります。
それでは、おすすめのレシピをご紹介します。

牛乳、スライスチーズで、キムチクリームパスタ

パスタがゆで上がる時に、ちぎったスライスチーズを加えながら作るレシピです。 ブロッコリーやエリンギなども入っているので、ボリューム満点のパスタに!

以下略

http://mainichi.jp/articles/20170319/ckp/00m/100/002000c


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1489998579

11 3月

【毎日新聞】重要な隣国が激動に見舞われている 日本の駐韓大使をソウルに帰任させるべきではないか

1 名前:鴉 ★@\(^o^)/:2017/03/11(土) 11:48:34.02 ID:CAP_USER.net
朴大統領罷免 挫折乗り越え安定望む

前略)

■日韓合意の維持が重要

 特に、外交や安全保障政策については継続性が重要である。

 韓国を取り巻く国際情勢は厳しさを増すばかりだ。

 北朝鮮は弾道ミサイルの発射を繰り返しており、6回目となる核実験を行う可能性も否定できない。

 金正男(キムジョンナム)氏殺害事件も北朝鮮の国家犯罪である疑いが強い。友好国だったマレーシアとの外交関係まで危うくさせる金正恩(キムジョンウン)政権の行動は常軌を逸している。

 北朝鮮への対応では日米韓の連携が基本である。

 ところが、共に民主党で最有力候補とされる文在寅(ムンジェイン)氏は、在韓米軍への「終末高高度防衛(THAAD=サード)ミサイル」配備や慰安婦問題に関する一昨年の日韓合意を疑問視する発言をしている。

 日韓合意は、両国関係を改善の流れに戻すのに大きく寄与した。必ず守られねばならないものだ。

 日韓では、北朝鮮に関する情報共有を進めるための軍事情報包括保護協定(GSOMIA)も重要だ。これがなければ、米国を含めた防衛協力にも影響が出かねない。

 米軍は、THAAD配備を急いでいる。韓国の大統領選前に既成事実を作っておこうという意図は容易に読み取れる。

 韓国はいまや北東アジアの地域情勢に影響を与えうる有力な国家である。次期政権をうかがう政治指導者には、外交の基本路線踏襲を明確にするよう求めたい。

 重要な隣国が激動に見舞われている中、日本の長嶺安政駐韓大使は現場に不在である。慰安婦問題を象徴する少女像の問題で政府が一時帰国させたものだが、ソウルに帰任させる時期ではないか。

 次期大統領には、深く分断された韓国社会を再びまとめる取り組みが求められる。大きな挫折を乗り越え安定した社会を再建してほしい。

毎日新聞・社説
http://mainichi.jp/articles/20170311/ddm/005/070/055000c



★重要な隣国の激動だ、駐韓大使を帰任させるべきではないか」毎日新聞が社説で韓国への配慮求める

毎日新聞が社説で3月10日にパク・クネ大統領が罷免された韓国の混乱に触れ「韓国は北東アジアの有力な国家」「重要な隣国が激動に見舞われている」などとして駐韓大使を帰任させるよう主張しています。
http://www.buzznews.jp/?p=2106848


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1489200514

5 3月

【毎日新聞】「ルポ 思想としての朝鮮籍」…在日朝鮮籍は「言葉を裏切らず筋を通す」。それを品格のある人と呼ぶのだろう

1 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/03/05(日) 11:35:36.10 ID:CAP_USER.net
『ルポ 思想としての朝鮮籍』 著者・中村一成さん

(岩波書店・2160円)

日本人の植民地主義的心性 中村一成(なかむら・いるそん)さん

「現代の荒廃の根を問い直したかったのです」。日本社会は今、あれほど殺し、殺された第二次世界大戦を推し進めた思考回路を再び欲しているのではないか。ヘイトスピーチを地で行く米国大統領にこびを売る政権の人気が高止まりしている。著者はフリージャーナリスト。在日朝鮮籍6人の来し方を詳細に聞き取り、今も続く日本人の植民地主義的心性をあぶり出す。

朝鮮籍とは日本の敗戦後、外国人登録証明書の国籍欄に記された「地域の総称」だ。日本は朝鮮人を皇国臣民として戦争に動員したが、敗戦後は日本国籍を喪失させ、戦後補償や日本人なら受けられた社会保障から排除した。6人が朝鮮籍にこだわる理由はさまざま。「共通するのは思想、つまり人間一個の実存にとって、これだけは譲れない一線だということです」

作家の高史明(コサミョン)さんは尋常小学校で級友たちから「チョーセン臭い」とからかわれ、高等小学校では名札を見た教師に殴られた。育った山口県下関市の極貧集落では日本語で生活し、朝鮮語だけで生きる父とすれ違い続けた。6人はいずれも1940年代から50年代にかけて青年期を送り、激しい差別を受けた。「平和や平等といった、日本こそが世界に広めるべき理想が死滅した時代と言っていい」

広島で入市被爆し、在日、在朝被爆者の救済を求め続けてきた李実根(リシルグン)さんは<中国侵略、南京大虐殺も含めて歴史を振り返り、けじめをつけないと「ヒロシマの平和」に説得力はない>と語る。米軍政下の朝鮮半島・済州(チェジュ)島で抑圧に耐えかね蜂起した島民が大虐殺された「四・三事件」を描く大長編『火山島』で知られる作家の金石範(キムソクポム)さんは<文学とは善悪の葛藤から生まれる。嘘(うそ)や開き直りからは葛藤は生まれない>と喝破する。

重い取材の原動力は何か。「私の父は日本人、母は在日2世です。祖母と母は決して来歴を語らなかった。祖母は臭いと言われるのが嫌だったのでしょう、ニンニクを入れずにキムチを漬けた。だからおいしくない。母は高校の卒業アルバムの名簿から自分の通名の新井という文字を削り取っていた。私のルーツの一方は空白なのです」

日本の加害の数々に粛然とさせられる読書になるが、一方で背筋が伸びる。「6人は自分が口にした言葉を裏切らずに筋を通しているからでしょうね」。それを品格のある人と呼ぶのだろう。<文と写真・鶴谷真>

ソース:毎日新聞 2017年3月5日
http://mainichi.jp/articles/20170305/ddm/015/070/029000c
http://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/03/05/20170305ddm001010025000p/9.jpg


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1488681336

27 1月

【毎日新聞】日韓の中学生交流、心温まる対話は手本 垣根越え短時間で打ち解け…共に生きる、大阪コリアンの目

1 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/01/27(金) 16:03:45.61 ID:CAP_USER.net
◆日韓の中学生交流

心温まる対話は手本 垣根越え短時間で打ち解け

当初どう対話すればいいかと迷っている様子が見て取れた。「この交流、少し無理があったかな」。そんな思いが私の頭にもよぎった。ただ、数か月前から予定してきたもの。とにかく最後まで見守ろうと考えた。

大阪市立東中学校と韓国中部・忠清南道端山市の海美(へミ)中学校の交流だ。縁あってこの2校をひき合わせた。昨年10月、海美中学校から2人の教員が東中学校を訪ね、そしてその2週間後には東中学校の教員2人が海美中学校を訪ねて特別授業に取り組んだ。そして去る1月18日、交流の締めくくりに海美中生徒18人が東中を訪問した。

交流プログラムはシンプル。2時間目の通常授業から昼休みまで東中の日常に加わるというもの。もちろん、…

以下ソース

ソース:毎日新聞 2017年1月27日 地方版
http://mainichi.jp/articles/20170127/ddl/k27/070/410000c
日韓の生徒たちは給食を食べるころには、すっかり打ち解けていた=大阪市立東中学校で、金光敏さん撮影
http://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/01/27/20170127oog00m010018000p/9.jpg


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1485500625

10 12月

【毎日新聞】朴大統領弾劾可決、複雑な思いの在日コリアン 「日本と仲良しの人が大統領になるのが一番。早く政治が安定してほしい」

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/12/09(金) 23:38:12.92 ID:CAP_USER.net
 本国の政治の混乱はいつ収まり、日本との関係はどうなるのか--。弾劾訴追案の可決で職務が停止した朴槿恵(パク・クネ)大統領は、国外で暮らす韓国人にも国政参政権を認める在外投票制度の下、初めて選ばれた大統領だ。

 参政権を求めて活動したり、朴大統領に1票を投じたりした在日コリアンは今回の事態を複雑な思いで見つめた。【平川哲也、金森崇之】

「在外国民として何ができただろうか」

 「弾劾訴追案の可決は民主主義の勝利だ。退陣を迫った本国の国民と同じ思いで推移を見守ってきたが、在外国民として何ができただろうか」

 多文化共生に取り組む「神戸コリア教育文化センター」(神戸市長田区)代表理事の金信※(キム・シニョン)さん(63)は悩む。

 兵庫県内に暮らした在日2世の李健雨(リ・コヌ)さん(2008年に56歳で死去)とともに市民団体「在日韓国人本国参政権連絡会議」を結成し、在外投票制度を実現させた。「参政権がないのは違憲」として、韓国の憲法裁判所に提訴し、07年に「憲法不合致」の判断を勝ち取った。(※は金へんに庸)

 韓国で在外投票制度を盛り込んだ改正公選法が成立したのは、李さんが亡くなった翌年だった。金さんは「さぞ悔しかったろう」と振り返る。

 晩年の李さんは胃がんに苦しみながら改正法の試案作りに没頭した。毎月の会議も他のメンバーの肩を借りて出席した。「韓国籍を持つ者のアイデンティティーを回復することに命を懸けていた」と話す。

 その遺志を継ぎ、金さんらはシンポジウムなどを開いて在日社会に投票行動を促した。朴氏が当選した12年12月の大統領選には、日本で2万5312人が1票を投じた。神戸の投票所で60代の女性に「こんな日が来るとは思わなかった」と言われ、胸が熱くなった。

 投票先は誰であれ、在日韓国人も国民の一人として自ら大統領を選んだ。投票を通じ、「韓国の政治が身近になった」とも感じた。それだけに、金さんの心にはもどかしさが募る。

 朴氏の疑惑が浮上して以降、インターネットで配信される本国のデモに共鳴しながらどこで何を発信すればいいのか迷う自分がいた。

 金さんは「参政権を勝ち取ったことで満足してはいないか」と自問しながら、未来を見据える。「韓国でのデモが教えてくれたように、在外国民として『朴氏以降』の政治にどう関わるべきなのか、私たち在日コリアンからそのビジョンを発信しなければならない」

厳しい声相次ぐ

 東京・新大久保でも在日コリアンから朴大統領への厳しい声が相次いだ。

 「不正に動いたお金の額が大きすぎる。許すことはできない」。雑貨店を営む韓明姫(ハン・ミョンヒ)さん(56)は弾劾に賛成した。在外投票が初めて認められた12年の大統領選では「両親を暗殺されたことに同情していたし、女性初という期待もあった」と朴大統領に1票を投じたという。

 だが、もう「次の選挙」に行くつもりはない。「誰が大統領になっても全てを良くしてくれる人などいない」と首を振る。

 新大久保で飲食店を営む男性(48)は「朴大統領を選んだことが韓国人として恥ずかしい。李明博(イ・ミョンバク)前政権時代から日韓関係は悪くなって客も減ったが、朴大統領は改善に向けて何もしなかった。日本に住む韓国人のことなんて興味がなかったのだろう」と吐き捨てた。

 アルバイトの女性(58)は「日韓関係が冷え込んでから景気は悪いまま。日本と仲良しの人が大統領になるのが一番だ。とにかく早く政治が安定してほしい」と注文した。

日韓関係に懸念

 在日韓国人が多い山口県下関市でも弾劾訴追案可決に動揺が走った。

http://mainichi.jp/articles/20161210/k00/00m/040/072000c

>>2以降に続く)

2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/12/09(金) 23:38:32.62 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

 韓国出身で日本に住んで28年になる下関市のキムチ店経営、広川順蓮さんは実家が朴大統領の地元の近く。

 「反政府運動が一気に盛り上がり、言えなかったことも多いのではないか。(弾劾に)心を痛めている。指導力が足りなかったのか、周囲に巻き込まれたのか分からないが期待していたので残念」と同情を寄せた。

 東亜大東アジア文化研究所(下関市)で日韓関係の研究を続ける崔吉城(チェ・キルソン)所長は「市民の不満が民意という形で爆発し、国会議員もそれに応じた。しかしこのようなものが本当に民主主義なのだろうか。今後、韓国内がどのような形でまとまっていくのか非常に不安を覚える」と話す。

 日韓関係について「野党が国内をまとめるために反日に向かう危険がある。今後の日韓関係は不透明さを増すだろう」と懸念を示した。【反田昌平】

(おわり)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1481294292

10 11月

【毎日新聞】近くて遠い隣国同士と言われる日本と韓国の関係は今、どの方向に向かっているのか

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/11/09(水) 21:55:14.87 ID:CAP_USER.net
 近くて遠い隣国同士と言われる日本と韓国の関係は今、どの方向に向かっているのか。海上の航路でも結ばれている互いの第2の都市、大阪と釜山から日韓関係を見つめると別の将来像が浮かび上がる。大阪と釜山を拠点に活動や発信をしている日韓関係、伝統芸能、観光学の専門家に聞いた。【聞き手・中尾卓司】

世界に開かれた都市に 霊山大学国際学研究所所長・崔永鎬

 釜山は「ダイナミック釜山」とスローガンを掲げて観光と文化、商業のまちに変貌を遂げている。

 かつて釜山は中小の製造業のまちだったが靴下、繊維、紡績の産業は衰退した。1996年に始まった秋の釜山国際映画祭が国際的に有名になり、アニメーションなど新しい産業も生まれた。Kポップ歌手のコンサートも盛んで、コンベンション施設では国際的な会議も開かれている。韓国が経済発展した成果でもあるが、海辺の海雲台(ヘウンデ)地区が開発され、2000年以降に国際的にも有名な観光ホテルや高層マンションが建ち並び、国内外の人々でにぎわうビーチリゾートになった。

 大阪と釜山の共通項は多い。昔ながらの人情が通じるまちだ。それぞれ第2の都市だが、首都の東京、ソウルとの格差が大きく開いた一方、国内の交通網が整備され、人々が集まる個性的なまちとして再開発が進んでいる。東京やソウルのように首都として国家の体面にこだわる必要はない。世界に開かれた都市を目指せば、さらに発展する可能性を秘めている。世界に魅力をどう発信できるかも、共通した課題と言える。

 釜山は、韓国の日本に最も近い都市だ。釜山のかなりの若者が、就職のチャンスを求めて日本、特に大阪を目指している。大阪と釜山は地理的にも、歴史的にも、密接な関係にあるからだ。大阪や関西に親族がいる人も少なくない。釜山の人の5割以上は「日本と関わりがある」と答えるだろう。

 学生と一緒に、大阪府門真市の松下幸之助歴史館を訪ね、衝撃を受けた。パナソニックは最初から大企業だったわけでなく、松下幸之助は「人のために尽くす」という精神で業績を積み重ねて著名な企業家になった。大阪ならではの「浪花節」とも重なる熱い情熱を持った人物だった。

 歴史認識や竹島(韓国名・独島(ドクト))を巡るあつれきがあり、日韓関係は今、最悪の状態にあると言えるかもしれない。だが歴史的に見たら、今の状態は一つのプロセスであり、最終的な帰着点ではない。日韓の歴史的なつながりを断ち切るような事態には陥らないと確信している。

 私たちはなぜ、歴史を学ぶのか。一方的に、自らの立場を正当化するためではない。これから、どう生きていくのかを確認するためなのだと考えている。

 日本が1910年から35年間、朝鮮半島を植民地にしたことは歴史の事実だ。歴史の反省も教訓もあるが、人間は負の遺産を乗り越えられる存在だ。国家中心の教育には限界があり、人間的に考えようと言いたい。

 日韓両国の政治リーダーには、外交的な立場からの主張があるのは分かるが、それが全てではない。人と人との交流がある限り、極端な方向には向かわない。日本で生まれ育った在日コリアンの若い世代には、民族を超えた「共生」を目指す人も現れている。相互に交流を深めて対話を重ねたら、日韓関係はきっと改善する。相手を知り、違いを認めることができれば、相互の不信感を乗り越えられる。私は、その役割を担う若い世代に期待している。

顔が見える人間関係を パンソリ唱者・安聖民

 韓国の伝統芸能パンソリは村の広場で、歌と語り、身ぶりで物語を披露する民衆の芸能だった。パンソリ唱者として今年1月、韓国の国家重要無形文化財履修者に認定され、文化財庁に登録された。古典の演目「水宮歌(スグンガ)」を完唱する公演を初めて9月にソウルで開き、11月には大阪で完唱公演を開く。

 履修者に認定されて周囲の視線が大きく変わった。発音を間違ってもお客さん扱いで大目に見られていたのが、師匠の南海星(ナムヘソン)先生の弟子の一人と認められたと実感した。技能面でも「以前と全く違う」と評価されるようになった。

http://mainichi.jp/articles/20161109/ddn/004/070/054000c

>>2以降に続く)

2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/11/09(水) 21:55:40.47 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

 韓国語の釜山なまりは、イントネーションが大阪弁に似ている。大阪の人が東京に行っても大阪弁が抜けないのと同じで、釜山の人も方言が抜けない。私も「釜山の人ですか」とよく尋ねられた。

 2001年から毎年夏に、韓国南部の智異山(チリサン)のふもとの南原(ナムウォン)やその周辺で合宿「山工夫(サンコンブ)」に通っている。南原は、釜山からバスで2時間半。韓国語で工夫は「学ぶこと」を意味する。練習に専念できるから、合宿は楽しい。音が響かない屋外で大きな声を出す練習を重ねる。川や滝のそばでは空気が湿っていて喉にもいい。

 両方の国で「自分は何者か」を問われてきた。日本で「朝鮮人」と呼ばれ、韓国では「日本人」と言われ、そのたびにチクチクと胸を突き刺される思いだった。私にとって、パンソリは「自分が朝鮮人だ」と確認し、自らのアイデンティティーを取り戻す手段だった。今では、一緒に練習する韓国人の大学生が「この人はすごい。私ら以上に韓国人だ」と周囲に紹介してくれるほどの関係になった。

 4年前から、同じ伝統芸能の浪曲師との協演に取り組んでいる。パンソリと浪曲は似ていると思っていたが差異も見えてきた。発声の違いもある。日本語と韓国語では、母音と子音の数も異なる。韓国語で母音は21個、子音は19個と多く、旋律も違ってくる。

 東京で浪曲と協演した同じ日、新大久保でヘイトスピーチがあったことを後で知り、浪曲師の玉川奈々福さんと「自分たちらしく、つながろう」と誓い合った。私の専門分野は伝統芸能だが、文化や芸能には人の心に響く力がある。文化の力でヘイトスピーチを吹き飛ばしたい。顔が見える関係を築けていないから、存在を否定するような暴言になるのだと思う。顔が見える人間関係になれば、あんなひどいことは言えないはずだ。

 パンソリは歌い手によってみな違い、まだ表現できていない奥深さがある。「水宮歌」はスッポンやウサギが登場する昔話だ。窮地に追い込まれた小さなウサギが知恵で危機を乗り越えるたくましさが表現され、人生訓となるメッセージもある。師匠に「自分らしいパンソリを演じなさい」と教えられた。いつか在日同胞の物語をパンソリで演じる創作に挑みたい。

 日韓関係においては、衝突しても過ちは過ちと認め、仲直りできる正直さが必要だ。ちゃんとけんかできる隣人関係に進むための民間交流であり、文化交流だと思う。何事にも前向きな若い世代には、中身を知って相手に出会ってほしいと願っている。

観光資源を掘り起こせ 阪南大学国際観光学部准教授・大谷新太郎

 訪日外国人を対象にした昨年の消費動向調査で都道府県別の訪問先に注目すると、外国人全体では、東京、大阪、千葉、京都の順なのに対し、韓国人の場合は大阪、福岡、東京の順だった。韓国人が大阪を訪問する割合は圧倒的に高く、リピーターが多い。

 韓国人は、在日コリアンも多い大阪に親しみを感じるようだ。大阪人の気質は、韓国人に近いと思う。私の経験からみても、人懐っこい大阪人と同じように、韓国人も冗談を好む。乳児を連れてまちを歩くと「かわいいですね」と声を掛けられる。大阪人を何倍か濃くした人たちが韓国人だと思う。韓国人は「ご飯食べた?」と会話を始めるほど「食」にこだわり、交流の手段として食がある。食文化が豊かな大阪に通じる。

 釜山から日本を見ると、大阪は海の玄関口のように映る。日本とフェリーでつながり、その終着点が大阪だ。朝鮮通信使の時代から続く航路といえる。釜山-大阪はフェリーで19時間。韓国からフェリーで訪れる観光客も多く、船内は韓国ムードに包まれる。

 昨年、韓国を訪れた日本人は、3年連続で減少して184万人。一方、日本に来た韓国人は過去最高の400万人。日韓関係は険悪なように言われるが、それでも年間584万人が日韓両国を行き来している。これだけの人的交流を生かさないともったいない。

 1990年代から、観光は「量から質」の時代に変わると言われてきた。韓国の観光は新しい段階に進み、ボランティアガイドが国レベルで制度化されている。指定された地域で観光客を案内する資格が「文化観光解説士」だ。外国語を話す2人1組が観光客の相談に乗る「動く観光案内所」の仕組みもある。日本でも、こんなサービスを取り入れたら観光客に喜ばれるだろう。

(続く)

3 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/11/09(水) 21:55:55.73 ID:CAP_USER.net
(続き)

 大阪には、日韓にゆかりの深い観光名所が多い。渡来人が足跡を残し、漢字と儒教を伝えたとされる王仁博士にまつわる史跡もある。歴史を解説し、知的な観光を楽しめる仕掛けを整えたらもっと面白くなる。韓国では、日本統治時代の役所や民間の建物を歴史的な建造物として残そうという動きも生まれている。

 私たちの世代まで「政治でもめて、ややこしい」と韓国を回避する傾向もあった。だが時代は大きく変わった。若い世代に先入観はない。女子学生が「一人で韓流スターのライブに行った」と話すくらい、韓国は当たり前の旅行先になった。格安航空会社(LCC)が発達し、ネット予約できる。ビザも要らない。国内旅行の延長に韓国がある。アイドルのファン同士がネットでつながり、韓国人とも友達になる。学生とカラオケに行くと、皆がKポップ歌手の音楽を振り付けして踊って歌う。まるで日本の人気グループEXILEと同じ感覚だ。

 韓国に留学して韓国語を流ちょうに話し「日韓友好に尽くしたい」と語る大学生もいて頼もしい。ホームステイの登録制度など人と人が触れ合う仕組みを提案したい。今後、互いに観光資源を掘り起こす試みなど民間の知恵と工夫が試されるようになるだろう。

来阪韓国客108万人

 大阪観光局などによると、韓国から日本を訪れた昨年の観光客400万人のうち大阪を訪れた人数は108万人。今年9月までに113万人(前年同期比46%増)と昨年を上回り、伸び率も全国平均(30%増)を超えた。関西国際空港-釜山便は週77便と昨年夏期より10便増えた。パンスターフェリーの大阪-釜山便は週3便。一方、韓国を訪れた日本人は3年連続で減って昨年184万人。今年は8月までに前年から2割以上増え、復調しつつある。

 ■人物略歴
チェ・ヨンホ
 1955年、韓国生まれ。釜山にある霊山大学研究開発院長・教授(国際関係論)。在外韓人学会会長。東京大で8年間研究し、日韓関係や在日コリアン問題にも詳しい。

 ■人物略歴
アン・ソンミン
 1966年、大阪市生野区生まれ。在日コリアン3世。98年、韓国に留学しパンソリを修業。毎夏の合宿「山工夫」に16年連続で参加。立命館大学などで非常勤講師(韓国語)。

 ■人物略歴
おおたに・しんたろう
 1974年、富山県生まれ。専門は、観光学・観光マーケティング。2014年4月から1年間、釜山の東亜大学観光レジャー研究所研究員。韓国全羅南道名誉観光広報大使。

(おわり)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1478696114

15 10月

【毎日新聞】差別と戦争、危うい関係 異なる民族を見下げることは全体主義の特徴 在日の詩人・金時鐘さん

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/10/15(土) 18:38:06.15 ID:CAP_USER.net
 歴史修正主義、排外主義。そんな言葉を頻繁に耳にするようになって久しい。ヘイトスピーチなどの扇情的な声の一方、知る機会が少ないのは、それらにさらされている当事者たちの思いだ。在日としての自身の生を見詰めてきた詩人の金時鐘さんは、日本の現状に差別と戦争の危うい関係を見て取る。

従軍慰安婦問題合意を機に和解を進めよう 違いがあるから共存に意味

 --著書「朝鮮と日本に生きる」によると、日本統治下での少年時代、典型的な皇国少年だった。

 「小学校で日本人の先生が、日本の着物の色彩を誇って言うんですよ。『色彩は文明の物差しだ。それと比べておまえたちは薄汚れた白ばかりじゃないか』と。当時は、確かにそうだと思ったものです。しかし太陽信仰の強い民族は白が基調で、それは生活文化の表れにすぎない」

実感する戦前回帰の風潮

 --そういう体験を踏まえ、ヘイトスピーチなどの排外主義の強まりをどう捉えますか。

 「ここ10年ほど顕著な戦前回帰の風潮と表裏一体でしょう。それが植民地統治下で『日本人』にされた者としての実感です。民心を集めるには、自分たちは優れていると言う必要がある。ナチスドイツもそう。異なる民族を見下げることは全体主義の特徴です」

 --戦争と差別は相関していますか。

 「混濁して、一緒くたになっているものでしょうね。日本人は折り目正しく、波風が立つことを嫌う。それだけに、集団になると厄介です。国家のお声が掛かると、全体の意見が自分の意見になり、国民の総意として一つの方向に束ねられてしまう。そこに差別が染み込むことで、戦争の機運が盛り上がっていく」

 --在日への差別は、今に始まったことではありません。

 「付き合いにくいというのが、日本人がおしなべて持つ意識じゃないですか。戦前に低賃金労働者として来たり、強制的に連れてこられたりした人たちが戦後、帰り切れず日本に残った。みんな徹底して無権利状態に置かれ、すさまじい所で暮らしていました。それを見た日本人は、みすぼらしいというイメージを持った。差別は、知るべき歴史を知らされてこなかったことのひずみですよ」

 --1948年には済州島で起きた4・3事件に関わり、凄惨(せいさん)な虐殺を目の当たりにした。

 「日本統治下で同族を取り締まり、解放後は民族反逆者とされ逃げていた右翼たちを、南朝鮮(今の韓国)を反共のとりでにしたい米国が呼び戻した。自主独立に燃える民衆に共産主義という意識はないけど、社会福祉の保障される国家を求めた運動は左翼的傾向を持ちますよね。そういう人たちが共産主義者だとして殺された。その担い手は、再雇用された元親日派たちです。反共という一つの主義が権力構造をつくり、恐ろしいことが起きた」

なぜ「侍ジャパン」なのか

 --今の日本の状態は危ういと感じますか。

 「『侍ジャパン』などと言うでしょ。名字を認められ、切り捨て御免を許された特権階級が侍です。だから明治維新後に名字をもらい、徴兵されて兵隊になった農民は『侍にしてもらった』と感激し、あっという間に忠君愛国の政治体制がつくられた。『侍』を喜々として使う風潮に、かつての農民たちの姿を見ずにいられません」

 --「なでしこ」も。

 「夫や息子を笑顔で死地に送り、戦死しても泣かないのが軍国の母、大和なでしこだとされました。一見無邪気な言葉が実は、平和憲法下で培われた生活のありようが変わっていく大きなうねりの中で使われ、受け入れられている」

 --摩擦の続いてきた日韓関係ですが、従軍慰安婦問題を巡って昨年末、日本の10億円拠出などで合意に達しました。

 「老齢の女性たちのことを思えば、ぎりぎりのベターな選択だったと思います。日本はソウルの大使館前の慰安婦像の撤去を求めていますが、むしろ合意を機に、あの像を日韓の和解の象徴と捉え直してはどうでしょうか。苦痛に顔をゆがめる銅像ではない、無垢な少女の姿です。物は変えられないけど、その意味は変えられるはずです」

http://mainichi.jp/articles/20161015/ddl/k39/040/636000c

>>2以降に続く)

2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/10/15(土) 18:38:26.71 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

 --食などの生活文化のレベルでは、相互交流が進んできました。

 「生活に根差した知恵の集合が文化です。それは優れて独自的だからこそ、受け入れた側を豊かにもする。在日朝鮮人の食文化から生まれた焼き肉が好例で、ヘイトスピーチをする人もおいしいと思っているはず。『人は皆同じだ』という言い方に、僕は同調しません。人は違うからこそ、共に存在する意味があるんです」

 ■ことば

4・3事件

 米占領下だった現在の韓国・済州島で1948年4月3日、南朝鮮だけの分断国家樹立に向けた総選挙実施に反対した島民らが蜂起。軍や警察、右翼団体による鎮圧の過程での犠牲者は、3万人超ともいわれる。日本統治からの解放後、朝鮮半島に旧ソ連と米国の対立が持ち込まれ、分断が固定化する過程で起きた。2003年、韓国の盧武鉉大統領(当時)が公権力による虐殺と認め謝罪した。

 ■人物略歴

キム・シジョン

 1929年、現在の韓国釜山市生まれ。詩人。日本統治下の済州島で育ち、48年に起きた4・3事件に関わり、49年に日本へ脱出。高校教員などの傍ら詩作を続けた。詩集「失くした季節」で高見順賞、回顧録「朝鮮と日本に生きる」で大仏次郎賞。他の詩集に「猪飼野詩集」など。

(おわり)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1476524286

9 10月

【毎日新聞】軍艦島で生活した韓国人男性「人間の尊厳伝える島に」 /長崎

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/10/09(日) 21:21:50.41 ID:CAP_USER.net
 世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」に登録された長崎市の端島(通称・軍艦島)で、終戦直後までの約6年間を過ごした韓国人の具然〓(グヨンチョル)さん(83)=韓国・釜山在住=が今月1日、71年ぶりに端島を訪れ、当時の暮らしぶりを証言した。

 端島炭坑は1890年に三菱財閥の所有となって石炭の採掘が本格化した。出炭量の増加と共に島に住む従業員が増え、鉄筋コンクリート造りの高層アパートなどが次々と造られた。一方で、戦時中には労働力不足を補うため、強制連行された中国人や徴用された朝鮮半島出身者らも過酷な労働環境で働かされた。事故や病気などで命を落とした人もいた。

 具さんの父は1936年ごろ、募集に応じて釜山近郊の農村から端島に渡って炭鉱で働き始めた。村では貧しい農家だった。具さんは「(当時、植民地支配していた)日本から作物の供出を求められて暮らせない状態になり、父は募集に応じた」と語る。

 具さんも39年、父に呼ばれ、母やきょうだいらと端島に渡った。「思い描いた生活とは全く違った」と振り返る。配給される大豆の搾りかすは腐っていて、煮て食べたが、よく下痢をした。島には朝鮮半島出身の若者たちもいた。具さんは「彼らは下痢をしていても、木の棒のような物で殴られたり、蹴られたりして、仕事に行かされていた」と証言する。

 日本に渡った当初、「ニンニク臭い、朝鮮人はあっちへ行け」と言われたこともあった。原爆投下直後には、知人宅に向かう途中で真っ黒焦げの死体が転がる光景も目にした。日本による植民地支配と長崎で見た惨状。具さんは「戦争は駄目だ。平和主義者にならなければ」と感じたという。

 昨年7月、端島などが世界遺産として登録された際、日本側の大使は「第二次大戦中に徴用政策を実施していたことを理解できる措置を講じる」とした。しかし、いまだ具体策は示されていない。具さんは訴える。「世界遺産であるならば、平和や人間の尊厳の大切さを世界に伝えるためのものにならなければいけない」【加藤小夜】

http://mainichi.jp/articles/20161009/ddl/k42/070/228000c


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1476015710

4 10月

【毎日新聞】街頭やネット上で消えない在日コリアンらへのヘイトスピーチ、各地の朝鮮学校への締め付け…

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/10/04(火) 21:36:11.17 ID:CAP_USER.net
憂楽帳 自画自賛を超えて

 「日本人ってこんなに素晴らしい」「外国人が絶賛する日本」。こんなタイトルの本や雑誌、テレビ番組が目立つ。過剰な「自画自賛」はどこかなじめない。

 そんな違和感に加え、大学非常勤講師の藤井幸之助さん(55)=大阪市東淀川区=は「相手の価値観を否定して成り立つ自己肯定っていかがでしょう」と疑問を投げかける。街頭やネット上で消えない在日コリアンらへのヘイトスピーチ、各地の朝鮮学校への締め付け……。自己評価の高まりと呼応するように、自分と違う他者への目線も厳しくなっている。

 昨年5月、同市天王寺区に「猪飼野セッパラム文庫」を開設した。学生時代から集めた、在日コリアンや部落問題、性的少数者など、社会のマイノリティーに関する本ばかり約1万2000冊が並ぶ。目指すは「まちの人権図書館」だ。

 文庫を訪れた高校生に朝鮮学校の生徒を紹介すると、とんとん拍子に交流が進んだ。京都から来た大学生は藤井さんの仲介で、大阪の小学校にある民族学級の研究を本格的に始めた。「マイノリティーに目が向く社会こそ本当に豊かな社会。それを次世代に伝えたい」【鵜塚健】

http://mainichi.jp/articles/20161004/ddf/041/070/013000c


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1475584571

6 8月

【毎日新聞】韓国人留学生「日本は東アジアで植民地支配した過去にも向き合うべきだ」 ―広島原爆の日 息止まるよう…訪問の外国人

1 名前:もろ禿HINE! ★@\(^o^)/:2016/08/06(土) 12:09:27.22 ID:CAP_USER.net
広島原爆の日:息止まるよう/過去にも目を…訪問の外国人 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160806/k00/00e/040/290000c


 広島が迎えた71回目の「8月6日」。今年5月にはオバマ米大統領が訪れた平和記念公園で、外国人たちは何を感じているのか。声を聞いた。


旅行中のベルギー人大学生、マックス・バンデポールさん(20)

 原爆ドームを見ると息が止まるようで、ナチス・ドイツがユダヤ人を強制収容したアウシュビッツを思い出す。核兵器をなくすという願いが世界に広がってほしい。

埼玉県志木市の韓国人留学生、カン・ボラさん(30)

 原爆で韓国人も犠牲になったが、被害を受けた苦しみに国籍は関係ない。日本は東アジアで植民地支配した過去にも向き合うべきだ。

旅行中のメキシコ人大学院生、ホセ・カルドネスさん(32)

 原爆資料館で遺品を見て、それぞれ命があったと実感した。オバマ氏の折り鶴も見たが、米国の核開発は今も進む。ただのパフォーマンスではないか。

千葉県船橋市のコロンビア人会社員、ラウラ・レストレポさん(29)

 とても悲しいけど、重要な日だと思う。ここに来ると人々の平和への思いを感じ、71年前の歴史でなく今のものとして感じることができる。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1470452967

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
最新記事ニダ
いあふぉんニダ




















あくせす集計ニダ
  • ライブドアブログ