毎日新聞

15 4月

【毎日新聞】晩酌のお供にはキムチ奴がピッタリ

1 名前:動物園φ ★:2018/04/15(日) 01:03:11.95 ID:CAP_USER.net
[豪快盛り!]手抜きに見せない「キムチ奴」は晩酌のお供にピッタリ!
2018年4月11日 17時00分(最終更新 4月9日 19時30分)

https://img.cpcdn.com/news_articles/28453/m/c6e12f2203e03650c613bc1e159bc9d8.jpg
?1521160993

家飲みに欠かせないおつまみ。「簡単に作りたいけど手抜きとは思われたくない!」と
お思いの方も多いはず。今回は、豪快盛り付けで手抜きに見えない冷奴をご紹介します。
おつまみの定番「冷奴」を少し工夫するだけなので、今すぐ作れますよ♪

キムチをたっぷり盛り付ける!

冷奴にキムチをたっぷりと盛り付け、ごま油や醤油をかけて小ねぎをかけます。
なんとこれだけです!キムチは高さを出して盛り付けることで、豪快な見た目になり食欲もアップ。
火を使わずに作れるのも嬉しいですね。

キムチたっぷりで豪快に!

中略

いかがでしたか?5分もあれば簡単に作れるおつまみをご紹介しました。
冷奴はトッピング次第でさまざまな味を楽しめますね。ぜひ、晩酌のお供に作ってみてください。

https://mainichi.jp/articles/20180411/ckp/00m/100/008000c


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1523721791

23 3月

【毎日新聞】在日コリアンらの排斥などを訴えるヘイトスピーチには生活保護受給者ら弱者を敵視する心理と共通性がある

1 名前:ダーさん@がんばらない ★:2018/03/23(金) 09:57:23.03 ID:CAP_USER.net
弱者敵視、あおる社会 生活保護受給者、ホームレス、障害者標的に

https://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/03/22/20180322k0000e040240000p/9.jpg

在日コリアンらの排斥などを訴えるヘイトスピーチには生活保護受給者ら弱者を敵視する心理と共通性がある、との指摘がある=東京都港区で2015年10月、後藤由耶撮影

生活保護受給者やホームレスなど、社会で弱い立場にいる人への攻撃的な空気が広がってきたのはいつごろからだろう。格差社会のもと、経済成長を遮二無二追求する中で、「生産性が低い」ことなどを理由に、排除しようという心理が見え隠れする。【井田純】

昨年7月の刊行以来、じわじわ売れ続けている翻訳本がある。英国の若手コラムニスト、オーウェン・ジョーンズ氏(33)の「チャヴ 弱者を敵視する社会」だ。今年に入っても版を重ね、すでに5刷。出版した「海と月社」の松井義弘社長は「硬い内容で400ページ近いボリュームにもかかわらず、多くの人に読んでもらえている」と手応えを語る。

「チャヴ」とは貧困層に対する英国での蔑称で、「粗野」「怠惰」など否定的なイメージをまとった言葉という。同書は、サッチャー政権以後の英国の変化を分析、格差・不平等を正当化しようとする社会を告発する。

「読者の反応で目立つのは、『とても英国の話とは思えない』『そのまま今の日本だ』という声です」と松井さん。「生活保護」たたき、社会問題を自己責任論で片付けようとする空気、同調するメディア、規制緩和の恩恵が為政者周辺に流れる仕組み--。なるほど他国の話に聞こえない。

翻って日本。最近の東京都の調査で、アパートを借りられず、ネットカフェなどで寝泊まりする人たちが約4000人に及ぶことが明らかになった。今年2月、この調査を取り上げたテレビのバラエティー番組では、タレントが「(彼らも)ちゃんと働いてほしい」と「自己責任論」を展開した。しかし、都によると、9割近くが働き、中には正社員も含まれており、「自己責任論」に根拠はない。

昨年末には生活保護受給者を尾行したり、自宅を張り込んだりするテレビ番組が放送されている。タイトルには「ずるい奴(やつ)ら」などの文字も。取り上げられたのは体調を崩して生活保護を受け、回復してまた働き始めた「不正受給者」らだった。

貧困層を支援するNPO法人、自立生活サポートセンター・もやい(東京都新宿区)の大西連理事長の目には、この番組が「人権感覚上問題がある」と映った。行政側も詐欺罪で告訴しない悪質性の低いケースであるにもかかわらず、自治体担当者とともに、生活保護受給者を追いかけた。

「弱者敵視」をあおるようなメディアの姿勢について、大西さんは「視聴者に受ける、という判断があるようです。ワーキングプアが社会問題化してきた十数年前は『報道』が扱うテーマだった貧困問題が、今は『バラエティー』のトピックになり、専門家ではなくタレントがコメントする話題になった」とみる。取材を受ける立場でもある大西さんの実感だ。

大西さんは、こうした社会・メディアの変化と政策の方向性に共通するものを感じる。昨年12月には、政府が生活保護受給額のうち食費や光熱費などを今年10月から3年かけて年160億円(約1・8%)削減する方針を発表した。「安倍晋三政権の弱者へのまなざしには、根本的に冷たいものを感じます。雇用を伸ばし、経済成長を図る考えには賛成ですが、生活保護費の削減はこれに逆行する。弱い立場の権利を守るのではなく、強いものに投資するという考えで、『自己責任論』と親和性が高い」

ソース:毎日新聞 2018年3月22日
https://mainichi.jp/articles/20180322/dde/012/040/002000c

続きます

2 名前:ダーさん@がんばらない ★:2018/03/23(金) 09:57:58.17 ID:CAP_USER.net
「強い国」目指し効率優先

「これまで建前で抑えてきたものが、こういう空気の中で噴き出してきたのではないでしょうか」。そう話すのは、横浜市で障害者の作業所などを運営する渋谷治巳さん。渋谷さんも脳性まひ者で、介助を受けながら生活している。

渋谷さんが思い出すのは、一昨年7月に相模原市で起きた「やまゆり園事件」だ。知的障害者福祉施設で元施設職員の男が入所者19人を殺害、26人に重軽傷を負わせた。捜査の過程で、被告は事件前に「障害者を安楽死させるための法制」を訴える手紙を安倍首相に渡そうとしていたことが明らかになっている。

「新自由主義が目指す『強くなっていく国』では、弱い者は生きづらい。生産性の高い人間を育てたいという社会では、異質なものはいない方が効率がいいという考えが出てくるでしょう。戦時中、養護学校の生徒が学童疎開の対象外になったのは『戦力』にならないからでした。軍事、経済の違いはあっても、ある物差しで命の価値を分けるという点で共通している」

事件から1年半以上が経過した今、渋谷さんはこんなことを考えている。「もちろん、彼の犯した罪は絶対に許せません。ですが、彼自身もこの社会での強者ではなかった。弱い者が自分で自分を追い込んでいるように映ります」

2月末、政府の働き方改革関連法案に反対する東京・新宿でのデモでは、こんな話を聞いた。主催団体「AEQUITAS(エキタス)」のメンバーの一人は、街頭で最低賃金の引き上げを訴えていたとき、「給料を上げたら会社がもたなくなる、と言い返された」と振り返る。「給料をもらう側の人が、経営者を代弁するようなことを言うんです」。格差が広がるほど「助けを求めるな、甘えるな」という声が強まるように感じることもある、という。

若者の労働環境や不登校、引きこもりなどの実態に詳しい関東学院大の中西新太郎教授(社会学)の分析はこうだ。

「誰かが主張する権利を『特権』に読み替えて攻撃し、自分を正義だと感じる。ヘイトスピーチとも共通する心理です。同時に、弱者を敵視することで『自分は弱者ではない』と思える、という構造があります」。貧困問題に限らず、保育園が足りないと声を上げる人を「産んだ親の責任」と攻撃する人たちが出てくるのも、同様のメカニズムだとみる。

そんな社会でいいのか。中西さんは「実際には、圧倒的大多数は、富裕層の仲間入りをするより貧困に陥る方がはるかに可能性が高い。正社員でも会社の業績悪化や病気・事故、震災のような自然災害、親の介護など、ちょっとしたきっかけで生活基盤が崩れかねない。弱者をたたくことで秩序を維持しようとする社会はきわめて脆弱(ぜいじゃく)です」。

今月7日の国会前。森友学園問題の公文書改ざん発覚を受けた安倍内閣への抗議デモの場で、こんなスピーチに共感の声が上がった。「弱い者がさらに弱い者をたたく社会にしてしまったことが許せない」。ごく一部の特別な人たちを除けば、みな弱い立場にあるという事実に多くの人が気づき始めているのかもしれない。

https://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/03/22/20180322k0000e040241000p/9.jpg

政府が成立を目指す働き方改革関連法案などに抗議するデモ。最低賃金の引き上げなど格差縮小を求める声が上がった=東京都新宿区で2018年2月25日、井田純撮影


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1521766643

15 3月

【毎日新聞】キムチとチーズは相性抜群 まろやかなキムチーズ焼き豆腐

1 名前:動物園φ ★:2018/03/15(木) 16:19:51.67 ID:CAP_USER.net
毎日新聞 2018年3月8日 17時00分(最終更新 2月26日 15時53分)

https://img.cpcdn.com/news_articles/28110/m/b9569eab2e139a3a992495aa7108a116.jpg
?1519627997

キムチとチーズそれから…

おつまみによく出てくるキムチとチーズ。今までは別々に楽しんでいたけれど、
実は合わせて食べても相性抜群なんです!キムチだけでは辛すぎて…と言う人も、
チーズと一緒ならまろやかな味になって、食べやすくなるんですよ。

豆腐と合わせて、焼く

このキムチーズに合わせる今日の食材は豆腐。豆腐にキムチーズを合わせて焼いて、
グラタン風に仕上げます。豆腐はちぎったり、切ったり、炒めたりすることで、
少しずつ食感が違うので、お好みのものをチョイスしてください。
以下略

https://mainichi.jp/articles/20180308/ckp/00m/100/007000c


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1521098391

10 2月

【毎日新聞】 平昌五輪 バッハ会長あいさつ、強まる政治色 

1 名前:荒波φ ★:2018/02/10(土) 12:19:57.11 ID:CAP_USER.net
国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長の開会式のあいさつは政治色に満ちたものだった。IOCはリオデジャネイロ五輪で難民五輪選手団(ROT)を初めて結成したことで「希望のメッセージ」を発信し、今回の平昌五輪では韓国と北朝鮮が合同で入場行進したことで「平和のメッセージ」を発信したと自賛した。

■南北融和行進を自賛
 
五輪の政治利用を懸念する声に対してバッハ会長は、IOCの取り組みは政治的な意図に無縁であることを明確にしていると強調してきた。だが、五輪のたびにスポーツを政治的な課題に絡めて語る傾向が強くなっている。この日は「多様性の中での結束は、分断しようとする力よりも強い」とも訴えた。

バッハ会長は開会式で「スポーツは人々を一つにする力がある」と話した。全てのアスリートが選手村で寝食をともにすることで新たな交流が生まれ、五輪憲章にある「平和でよりよい世界の構築に貢献」につながる。だが、政治的な課題を解決するためにスポーツがあるわけではない。

スポーツに力があるのはバッハ会長も認めるように、ルールを守る前提があるからだ。人種、肌の色、性別、性的指向、言語、宗教などの違いを乗り越えられるのもこのためだ。

今、スポーツはそのルールが大きく侵害される危機にある。ロシアによる組織的なドーピングだ。この対策こそがバッハ会長が向き合うべき課題のはずだ。バッハ会長は「ルールを守り不正をしないことによってのみ、皆さんは心から五輪を楽しむことができる」と選手らに説いたが、説得力に欠ける。個人資格とはいえロシア選手が出場することに否定的な選手は少なくない。

南北融和ムードでの開催はバッハ会長が待ち望んだものだった。前回、ソチ五輪に北朝鮮が参加しなかったことでIOCは北朝鮮の選手が平昌五輪の出場資格を得られるように、特別支援プログラムの提供を申し出るなど働きかけてきた。「開会式をご覧になっている世界中の五輪ファンのみなさん、私たちはこの素晴らしい行進に感銘を受けました」と成果を強調した。

スポーツは外交手段としては極めて有効だ。だからこそ慎重であるべきだ。あるIOC委員は「大会後に何が起きるのかは誰も分からない」と話している。【


毎日新聞2018年2月10日 11時51分
https://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20180210/k00/00e/050/313000c


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1518232797

18 1月

【毎日新聞】北朝鮮の人々に冷たい日本 隣人が苦難にあえいでいるのにいつから日本人はこんなに薄情になったのだろうか

1 名前:動物園φ ★:2018/01/18(木) 09:22:35.73 ID:CAP_USER.net
漆黒を照らす
/52 北朝鮮の人々に冷たい日本 独裁政権と民衆は別 /大阪

毎日新聞2018年1月16日 地方版

700キロ離れた北朝鮮から山形県沿岸に漂着した北朝鮮の木造漁船。乗員たちはどうなったのだろうか=2017年12月初旬、山形市民撮影

 年明け、大阪に住む脱北者たちの食事会に参加させてもらった。朝鮮語と日本語混じりで互いに近況を語り合う楽しいひと時となった。そのうちの一人は日本人の伴侶を得ていた。だがパートナーからは、周囲に北朝鮮から来たことを話さないよう言われているという。そして私にも、脱北者であることを誰にも言わないでほしいと言った。少し悲しげであった。日本の中の北朝鮮を見る目におびえているのである。

 日本社会の北朝鮮に対する反発は、日本人拉致犯罪が顕在化した2002年以来強まったのであるが、昨今の世間の空気は陰湿でとげとげしいものになったように感じる。昨年、北朝鮮を巡って気の滅入る現象が二つあった。一つは11、12月に北朝鮮漁船が日本海沿岸に相次いで漂着した時の反応だ。周囲の多くの人から「工作船ではないのか?」「乗っていたのは軍人では?」という質問をたくさん受けた。メディアからもだ。荒れる冬の日本海に木の葉のような木造の小舟で工作員を送り出すだろうか?

 政治家は不安をあおった。菅義偉官房長官は12月9日の記者会見で「工作員の可能性がある」と言及。自民党参院議員の青山繁晴氏は11月30日の予算委員会で、漁民に天然痘に感染させられていた人がいたら無限に広がると、荒唐無稽なバイオテロの可能性を述べた。メディアはそれを大きく伝えた。

 北海道松前市の無人島に上陸した北朝鮮漁民が、設備を盗み出して大ひんしゅくを買い、地元から怒りと不安の声が上がった件があったとはいえ、少し考えれば、漂着船群は、漁労中に遭難して漂ってきたのだろうということはわかりそうなものだ。海上保安庁の中島敏長官は自民党議員の会合で「工作船である可能性はない」と断定している。荒波にもまれた末に流れ着いた隣国の貧しい漁民と、冷たい海の上で果てた数十の亡きがらに同情する声は、圧倒的に少数であった。

 もう一つ。昨年末、一人の北朝鮮青年が脱北して日本に入国した。母親は在日コリアンで、40年前に帰国事業で北朝鮮に渡ったが脱北し日本に戻って来た人だ。生き別れになった息子が母親を追って脱北し再会を果たしたのであった。そのニュースはフジテレビ系列のインターネットニュースが報じたのだが、1000件近い書き込みのほとんどが「韓国に行くべき」「スパイ、工作員ではないのか」と厄介者扱いするものだった。

 脱北者は現在、韓国に累積で3万人超、日本にも約200人が暮らす。かつて日本から北朝鮮に渡った在日朝鮮人とその日本人の妻、そしてその子供たちだ。つまり日本入りした脱北青年は日本市民の家族なのである。

 昨年、金正恩政権が核・ミサイル実験を繰り返して緊張が高まったとはいえ、独裁政権とそこに住む民を一からげにし、北朝鮮から来たというとまず工作員かと疑う。隣人が苦難にあえいでいることに想像が向かない。いつから、日本人はこんなに薄情になったのだろうかと、新年早々気分は重たくなった。<文・石丸次郎>

 ■人物略歴
いしまる・じろう

 1962年生まれ。アジアプレス大阪代表。朝鮮半島や中国を取材し、北朝鮮に住む人と連携して内部情報を発信している。

https://mainichi.jp/articles/20180116/ddl/k27/040/274000c


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1516234955

12 1月

【毎日新聞】安倍首相は平昌五輪開会式にむしろ出席した方がいい。欠席すれば日韓の冷え込みを内外に強く印象付ける

1 名前:ろこもこ ★:2018/01/12(金) 19:59:16.91 ID:CAP_USER.net
https://mainichi.jp/articles/20180112/ddm/005/070/115000c

 韓国で2月9日に行われる平昌冬季五輪の開会式に安倍晋三首相は出席すべきではない、という意見が政権内で強まっている。

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が慰安婦問題の日韓両政府合意について「受け入れは困難」などと表明したことに抗議する意味合いがある。

 文氏は、合意に基づき日本が支出した10億円の使用を保留して韓国政府が同額を用意すると発表するとともに日本に自発的な謝罪を求めた。

 日韓合意が「最終的かつ不可逆的な解決」をうたっている以上、日本政府が「更なる措置を求めることはまったく受け入れられない」との立場を取ることは理解できる。

 しかし、そうだとしても、「平和の祭典」に政治的な対立を持ち込むことには慎重であるべきだ。

 もし、首相が開会式に欠席すれば、隣国同士の日韓の冷え込みを内外に強く印象付けることになるだろう。日韓の離反が鮮明になれば北朝鮮を利するだけだ。

 韓国は首相に開会式への出席を要請してきた。世界から注目される五輪は韓国にとって晴れ舞台だ。

 むしろ、首相はホスト国に敬意を表し、開会式に出席することで、韓国に対する立場を強めることができるのではないか。

 北朝鮮の核・ミサイル問題では日韓の連携が不可欠だ。分断を狙う北朝鮮に対し、日韓協調を示すことができるだろう。

 仮に朝鮮半島に緊迫した事態が起きれば在韓の邦人退避などで韓国の協力が欠かせない。そうした面での地ならしにもなるはずだ。

 4年前のソチ五輪ではロシアの人権問題に抗議して欧米首脳が開会式への出席を見送る中、首相は対露重視の姿勢から出席した。外交には国益を重視する戦略性があっていい。

 五輪は、平昌を皮切りに2年後の夏は東京、4年後の冬は北京とアジアでの開催が続く。

 1988年のソウル、2008年の北京と近隣諸国での五輪の開会式には当時の首相が出席してきた。

 韓国に言うべきことは言うが、過剰反応せず慰安婦問題と五輪を切り分ける冷静な対応が必要だ。首相が開会式に出席すれば、そうした日本の外交姿勢をアピールすることにもなろう。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1515754756

1 1月

【毎日新聞】朝鮮学校の補助金交付を求めた弁護士会に懲戒請求文書が殺到 ⇒ 「懲戒請求相当ではない」との会長談話を発表

1 名前:ダーさん@がんばらない ★:2018/01/01(月) 21:17:29.99 ID:CAP_USER.net
朝鮮学校補助金

懲戒請求文書、21弁護士会に声明

朝鮮学校への補助金交付などを求める声明を出した各地の弁護士会に会員の懲戒を請求する文書が殺到した問題で、日弁連は全国の21弁護士会が送付を受けていたことを明らかにし、「懲戒請求として取り上げることは相当ではない」との会長談話を発表した。

日弁連などによると、請求では、朝鮮学校への補助金交付の縮小を…

以下ソース

ソース:毎日新聞 2017年12月29日
https://mainichi.jp/articles/20171229/ddp/012/040/017000c


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1514809049

19 12月

【毎日新聞】簡単「キムチ丼」で朝からポカポカ

1 名前:動物園φ ★:2017/12/19(火) 03:12:40.62 ID:CAP_USER.net
[包丁いらずで作れちゃう]簡単「キムチ丼」で朝からポカポカ♪
2017年12月15日 07時00分(最終更新 12月15日 14時08分)

寒い朝だって、美味しい食事を楽しみたいもの。
そこでオススメなのが、簡単「キムチ丼」です!
包丁を使わずに作れるので、手が凍えてしまいそうなときでもラクラク。
ササッと用意して、ピリッとしたおいしさを味わえますよ。

https://img.cpcdn.com/news_articles/27240/m/e55eedb1aa07521a080efccef5ef229b.jpg


キムたま丼
https://img.cpcdn.com/recipes/3430636/280/3824c7d4ee68438c8e369981d7c96e35.jpg


キムチマヨたま丼
https://img.cpcdn.com/recipes/1117957/280/9e98d75e55b01a4094e37100b2eda436.jpg


揚げ玉キムチ丼
https://img.cpcdn.com/recipes/1068351/280/cb2fe43f8505a133d5de36f1484d4eb5.jpg


納豆チーズキムチ丼
https://img.cpcdn.com/recipes/1288700/280/4c3f38c19b3af345355c7d975a833c18.jpg


ピリッとした刺激が楽しめる、キムチ丼レシピたち。
朝から簡単に作れるので、すぐに体も温まります!
ガッツリと食べておけば、厳しい寒さにも負けません♪(TEXT:八幡啓司)

https://mainichi.jp/articles/20171215/ckp/00m/100/001000c

2 名前:動物園φ ★:2017/12/19(火) 03:14:11.50 ID:CAP_USER.net
関連
【毎日新聞】今日みたいに特に寒い日は、からーい韓国の鍋料理なんかよくない?いいねえー。そうだ「プデチゲ」にしよう★3
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1478149225/
【毎日新聞】キムチクリームパスタを牛乳&チーズで作っちゃおう♪
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1489998579/
【毎日新聞】週末は「キムチ餃子ピザ」で食卓を盛り上げよう!
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1490536957/

【毎日新聞】タコとキムチの混ぜごはん コチュジャンを加えるとさらにコクが出る
https://2ch.live/cache/view/news4plus/1490577971
【毎日新聞】韓国風おつまみ 揚げずに簡単「コリアンナゲット」 豚こま肉とキムチの力でビールと抜群に合うんです
https://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1492010485/
【毎日新聞】キムチが意外な魅力を出してきた!バター香る「キムチドリア」で至福ランチ♪
https://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1495840324/

【毎日新聞】冷やし豆乳キムチうどんを夏ランチの定番にしよう!
https://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1498080052/
【毎日新聞】「ツナマヨキムチ」にハマる人続出中!あと引く美味しさ~♪
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1499694622/
【毎日新聞】節約したいときはもやしたっぷり豚キムチ ごはんがどんどん進みそうですね
https://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1500826812/

【毎日新聞】フジテレビ「ノンストップ」で紹介!「韓国冷麺風そうめん」が、ピリッとさわやか
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1501684513/-100
【毎日新聞】ピリ辛旨い「じゃがいもキムチ」で暑い夏を乗り切ろう!夕ご飯のメインおかずにもなりますよ
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1503006848/
【毎日新聞】ここ数年、定番化しているキムチとチーズの組み合わせ しいたけキムチーズはこの秋のヘビロテおつまみだ!
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1507309890/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1513620760

6 11月

【毎日新聞】在日コリアン「トランプ氏のみならず、安倍晋三首相も南北が互いに尊重し合える雰囲気づくりに協力してほしい」

1 名前:ろこもこ ★:2017/11/06(月) 18:20:59.32 ID:CAP_USER.net
http://mainichi.jp/articles/20171106/k00/00m/040/097000c

 5日に初来日したトランプ米大統領は、核・ミサイル開発に突き進む北朝鮮への圧力を強め、軍事行動も否定しない。核の被害に今も苦しむ被爆者、多くの米軍基地を抱える沖縄の人、朝鮮半島にルーツを持つ在日コリアンたちは、さまざまな思いで来日を見つめ、東京都内では日本で暮らす米国人らがデモをして「戦争反対」などと訴えた。

被爆者

 広島で被爆した岡田恵美子さん(80)=広島市東区=は「ゴルフをする時間があるなら、広島に来て、72年前にきのこ雲の下で何が起きたのか知ってほしかった」と残念がる。「(核戦力の増強を打ち出す)トランプさんの発言を聞いていると、核兵器の本当の恐ろしさを知らないと感じる」といい、「被爆者は放射線の被害に生涯苦しみ、子供や孫に影響するのではという不安も抱える。自分の身に置き換えて考えてほしい」と訴える。対北朝鮮政策については「対話を望む市民の声に耳を傾ける度量を持ってほしい」と話した。

 長崎の被爆者で原水爆禁止日本国民会議議長の川野浩一さん(77)=長崎県長与町=は「核兵器廃絶への思いが全く感じられない。日本が戦争に巻き込まれることへの配慮もない」と指摘する。

沖縄

 「トランプさんにはぜひ沖縄に来て、米軍基地の過重負担に悩む県民の思いに触れてほしい」。日米両政府が進める米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設への抗議活動を続けている小橋川共行さん(75)=同県うるま市=は語る。トランプ氏は北朝鮮への軍事的圧力を強めており、「(有事になれば)基地が集中する沖縄が危機にさらされると危惧している。外交努力で解決する糸口を見つけてほしい」と話す。

 小橋川さんは、2013年末からオバマ大統領(当時)に沖縄の実態を考えてもらおうと、はがきを約10万通出したが返事はなかった。トランプ氏にもこう呼び掛ける。「米国は民主主義の国。県民の声を聴き、基地を増やさないでほしい」

在日コリアン

 大阪市内のホールで5日にあった朝鮮半島の統一を願う文化イベント「第33回ワンコリアフェスティバル」は多くの人でにぎわった。主催団体の共同代表、鄭甲寿(チョン・カプス)さん(63)は「北朝鮮が核にこだわる限り出口は見えないが、トランプ氏の対応は制裁一辺倒だ。もう少し対話の努力をしてほしい」と注文した。

 鄭さんらは南北対話の機運が高まった1990年代には欧州連合(EU)に匹敵する「東アジア共同体」の設置を、北朝鮮が核実験を強行した2006年には朝鮮半島の非核化を呼びかけ、朝鮮半島の統一を訴えてきた。

 北朝鮮に対しては、米国だけでなくロシアも影響力拡大をうかがう。鄭さんは「朝鮮半島が統一していないから大国につけこまれる。トランプ氏のみならず、安倍晋三首相も南北が互いに尊重し合える雰囲気づくりに協力してほしい」と語った。【寺岡俊、佐藤敬一、平川哲也】


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1509960059

5 11月

【毎日新聞】広島県知事候補・高見篤己「北朝鮮問題で危機をあおる政府に是正を求め、朝鮮人学校の補助を直ちに再開します」

1 名前:ダーさん@がんばらない ★:2017/11/05(日) 05:12:23.30 ID:CAP_USER.net
◆質問

(1)被爆地として、平和や核兵器廃絶の課題にどう取り組みますか。

(2)米軍厚木基地(神奈川県)から岩国基地(山口県岩国市)へ空母艦載機が移駐されています。岩国基地の機能強化をどう考えますか。

(3)福祉・教育の分野で最も力を入れたい施策は何ですか。

(4)福山市・鞆の浦の架橋計画撤回問題は、解決のために何が必要でしょうか。

高見篤己氏=無新

(1)被爆県の知事として日本政府に条約の署名と核依存姿勢の廃棄を強く求め、ヒバクシャ署名運動を推進。北朝鮮問題で圧力だけを主張し危機をあおる政府姿勢の是正を求め、朝鮮人学校への補助を直ちに再開します。

(2)米軍岩国基地が極東最大の軍事基地に拡大するすべての施策に反対します。危険なオスプレイ配置、無軌道な低空飛行訓練など、県民の安全と安心を壊す米軍最優先の日本政府の姿勢の転換を求めます。

(3)50億円を注ぐ超エリート育成校計画の撤回。教職員採用増、学校統廃合是正など地域で学べる教育環境を整備。県地域医療構想の是正、全国2位の医療過疎地54地区の解消、子ども医療費無償化を中学卒業まで拡大。

(4)鞆の浦は、いったん破壊されれば元に戻せません。歴史的な文化遺産を保護し、後世に残していくことを基本に、どのような方法が最善か、地域の議論を積み重ね、地域の合意に基づいて進めます。

以下ソース

ソース:毎日新聞 2017年11月3日
https://mainichi.jp/articles/20171103/ddl/k34/010/560000c


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1509826343

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
最新記事ニダ
いあふぉんニダ




















ぶるーれいニダ




























あくせす集計ニダ
  • ライブドアブログ