東アジアnews+

29 3月

【サッカー】<日本快勝に韓国メディアが嘆き節…>苦しむ自国代表と比較し「ゴール祭り」の日本が眩しく映った

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/29(水) 20:11:04.44 ID:CAP_USER.net
「ゴール祭りを展開した日本、4-0の圧勝」(総合メディア『MKスポーツ』)、「ゴール・パレードの日本、タイを下してB組1位に」(経済メディア『亜洲経済』)など、韓国メディアもタイ相手に大勝を飾った日本代表の試合結果を詳しく報じた。試合のチェックをお願いした『中央日報』サッカー班チーム長のソン・ジフン記者も、開口一番に言った。
 
「スコアだけ見ると大味で、内容的にはタイに押し込まれる場面もあったが、怪我人が多かったり、酒井高徳を守備的MFで急きょ起用する変動があっても、きっちり結果を出した。日本サッカーの競争力は何かということを確認できる試合だったのではないか」
 
 ソン・ジフン記者がタイ戦でもっとも印象的だったのは、ハリルジャパンが「完全にスランプを脱した」ように見えたことだったという。
 
「最終予選の初戦で躓いたとき、日本はどこかバタバタしている印象もあったが、昨日の試合では相手がどうであれ、また、チーム状態がどうであれ、試合の流れは支配するという本来の日本の安定感が戻った印象だ。また、決定機を逃さずきちんとゴールに結びつけていた。そういった要素は、日本が最終予選序盤のスランプから脱したことを示しているように映った」
 
 そう語るソン・ジフン記者から見て、もっとも印象的な選手は誰だったかのか。
 
「まずは岡崎慎司。前半の序盤に訪れた2度の得点シーンすべてに絡んでいた。あの2得点で日本はタイの気勢を制圧することに成功した。岡崎の活躍のおかげで日本は先に2ゴールを奪い、その後はある程度、余裕を持って試合を進められたのではないか」
 
 また、守備陣ではGK川島永嗣の名前を挙げている。
 
「前半の終わり間際と後半の立ち上がりに日本はタイの攻勢を食らったが、そのなかで光ったのが川島の存在感だった。彼が何度か訪れたピンチをしっかりと防いでくれたことで、流れをタイに奪われることはなかったし、その好守はフィールドプレーヤーたちに心理面も好影響をもたらしたのではないか」

「ゴール祭りを展開した日本、4-0の圧勝」(総合メディア『MKスポーツ』)、「ゴール・パレードの日本、タイを下してB組1位に」(経済メディア『亜洲経済』)など、韓国メディアもタイ相手に大勝を飾った日本代表の試合結果を詳しく報じた。試合のチェックをお願いした『中央日報』サッカー班チーム長のソン・ジフン記者も、開口一番に言った。
 
「スコアだけ見ると大味で、内容的にはタイに押し込まれる場面もあったが、怪我人が多かったり、酒井高徳を守備的MFで急きょ起用する変動があっても、きっちり結果を出した。日本サッカーの競争力は何かということを確認できる試合だったのではないか」
 
つづく

SOCCER DIGEST Web 3/29(水) 18:40
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170329-00024022-sdigestw-socc&p=1

2 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/29(水) 20:11:14.68 ID:CAP_USER.net
 ソン・ジフン記者がタイ戦でもっとも印象的だったのは、ハリルジャパンが「完全にスランプを脱した」ように見えたことだったという。
 
「最終予選の初戦で躓いたとき、日本はどこかバタバタしている印象もあったが、昨日の試合では相手がどうであれ、また、チーム状態がどうであれ、試合の流れは支配するという本来の日本の安定感が戻った印象だ。また、決定機を逃さずきちんとゴールに結びつけていた。そういった要素は、日本が最終予選序盤のスランプから脱したことを示しているように映った」
 
 そう語るソン・ジフン記者から見て、もっとも印象的な選手は誰だったかのか。
 
「まずは岡崎慎司。前半の序盤に訪れた2度の得点シーンすべてに絡んでいた。あの2得点で日本はタイの気勢を制圧することに成功した。岡崎の活躍のおかげで日本は先に2ゴールを奪い、その後はある程度、余裕を持って試合を進められたのではないか」
 
 また、守備陣ではGK川島永嗣の名前を挙げている。
 
「前半の終わり間際と後半の立ち上がりに日本はタイの攻勢を食らったが、そのなかで光ったのが川島の存在感だった。彼が何度か訪れたピンチをしっかりと防いでくれたことで、流れをタイに奪われることはなかったし、その好守はフィールドプレーヤーたちに心理面も好影響をもたらしたのではないか」
「韓国シリア戦のもどかしさ、日本と比較するともっと大きくなった」

 このほかにも、「日本対タイ、韓国対シリアはどう違ったか“深いため息”だけ」(『韓国経済TV』)、「韓国シリア戦のもどかしさ、日本と比較するともっと大きくなった」(『ニュースカルチャー』)など、ネット住民たちの声をまとめた記事も目立った。
 
 いずれにしても、3月の最終予選2連戦は韓国にとっては苦い連戦で、ハリルジャパンの連勝が余計に眩しく映ったことだけは間違いないさそうだ。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490785864

29 3月

【韓国】慰安婦合意、履行「厳しい」=韓国財団理事の沈氏 合意が白紙になる可能性もある

1 名前:荒波φ ★@\(^o^)/:2017/03/29(水) 18:32:23.86 ID:CAP_USER.net
【ソウル時事】

日韓両政府の慰安婦問題をめぐる合意に基づき設立された韓国の「和解・癒やし財団」理事を務める沈揆先・東亜日報(韓国紙)顧問は29日、
ソウルで日本人記者団と会見し、5月9日の大統領選を経て誕生する新政権の合意への対応について、
「厳しい。大統領選の候補者は合意の白紙化・再交渉を求めると公に言っている人が全部と言っても過言ではない」と述べ、
合意が白紙になる可能性もあるとの見方を示した。


(2017/03/29-18:12)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017032901115&g=pol


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490779943

29 3月

【話題】小沢一郎氏「日本は韓国に誠意を見せるべき」「駐韓国大使の召還はあり得ない」「必ず政権を再び取り戻すことができる」

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/03/29(水) 17:39:20.82 ID:CAP_USER.net
小沢一郎氏「安倍首相、駐韓国大使の召還はあり得ない…歴史問題に誠意を見せるべき」(1)

2017年03月29日13時59分
[? 中央日報/中央日報日本語版]

申ガク秀(シン・ガクス)国立外交院国際法センター所長(元駐日大使)と小沢一郎自由党代表が27日、ソウル国立外交院で対談している。

米国のトランプ大統領の登場、中国の浮上などで国際秩序が大きく変化している。特に、高高度防衛ミサイル(THAAD)配備をめぐる韓中間の葛藤と北朝鮮の核脅威のため、長期間続いている韓日および韓日中関係のこう着状態を解消しなければいけないという声が高まっている。2009年に民主党幹事長として戦後日本の自民党長期政権を倒した日本政界の大物であり東アジア重視外交で注目された小沢一郎自由党代表(75)に27日、申ガク秀(シン・ガクス)国立外交院国際法センター所長(元駐日大使)が会った。

国立外交院(院長・尹徳敏)で講演するため訪韓した小沢代表は「慰安婦問題など歴史の問題に対して日本が先に誠実に臨まなければならず、韓国も(その謝罪を)受け入れて過去をめぐる確執を除去しなければいけない」と述べた。小沢代表は「日韓が和解し、ともに協力していこうというメッセージを中国に出してこそ、東アジアの平和と安定が実現する」と強調した。

申所長=2010年代以降、中国の浮上で北東アジアは勢力転換期に入った。特に米国のトランプ政権発足が東アジアに及ぼす影響と波紋が注目される。こうした中、北朝鮮の核とミサイル技術の高度化で今後、北朝鮮の核問題が東アジアの最優先議題として扱われるとみられる。米国が軍事的なオプションにまで言及する状況だ。どういう形で解決してくべきだろうか。

小沢代表=米国が北朝鮮問題の解決に向けていかなる手段をとるにしても、中国の了解を得なければ難しいと考える。中国の方針は北朝鮮の「存続」だ。これは北朝鮮体制が内部で崩壊することがあっても(中国は)それに代わる政権を作る考えを持っているということだ。民主主義国家(韓国)と国境を接することは中国にとって脅威であるため、北朝鮮という緩衝地帯を望んでいる。中国とさまざまな面で対話をしなければ北朝鮮問題は解決が難しい。

申所長=北朝鮮の問題は米中両国が合意しなければ進展しないと考える。中国の習近平国家主席が米国を訪問してトランプ大統領と両国の懸案を議論するが、北朝鮮の核問題はどう扱われるだろうか。日本政府の役割は。

小沢代表=米国は結局、中国との対立を望まない。中国も米国と円満に進んでいくだろう。最も大きな心配は中国の共産党中心体制が揺れる場合だ。その前に北朝鮮を統制しておかなければ北朝鮮は自分勝手に動き出す可能性がある。隣接する韓国と日本は困難な事態を迎えることになるだろう。

申所長=北朝鮮の核など緊急状況に対処するうえで周辺国間の協力は非常に重要だが、現在の韓日中関係は非常に良くないうえ、米中関係も安定していない。特にこの4年間、韓日関係は旧日本軍慰安婦被害者問題でずっと悪化している。韓日関係を回復軌道に乗せる方法は。

小沢代表=少し単純というか、とんでもないというか、安倍政権は駐韓日本大使を召還してしまった。あり得ないことだ。そして現在、対話のきっかけがない。慰安婦問題だけではない。日本の強制併合は近い歴史だ。多くの人々に傷を残した。言葉だけの謝罪ではなく、日本国と国民の誠意を見せるべきだ。日本が先に動く問題ということだ。そして韓国がこれを受け入れれば、歴史的な確執は捨てなければいけない。未来のために協力する方向に進むべきだ。日本が教科書に歴史的事実をまともに記述しないという質問を今日の講義の時に聞いたが、韓国の教科書に日本について記述した内容も(韓国国民が)見ればよい。私は家で韓国ドラマを毎日見るが、韓国では日本のドラマを放送してはいけない雰囲気があるようだ。日本は韓国に誠意を見せるべきであり、この時、韓国もこれを受け入れることを望む。

申所長=歴史を直視する態度、姿勢が問題の出発点という部分に同意する。日本側が誠意ある反省と謝罪をし、韓国は寛容の精神を見せなければいけない。慰安婦合意も両国間の妥協の産物であるため(お互いの立場では)不足する部分がある。相手の立場を考えて埋めていくことが重要だ。慰安婦問題だけでなく北朝鮮の核問題、第4次産業革命などで韓日が協力すれば、平和・安定に役に立つだろう。トランプ政権の登場後、安倍首相が最も速やかに動いたようだ。日本の外交政策が全般的に日米同盟基調を強調し、東アジアに対する観点が足りないのではという気がする。

http://japanese.joins.com/article/434/227434.html?servcode=A00&sectcode=A10

2 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/03/29(水) 17:39:59.53 ID:CAP_USER.net
小沢代表=地政学的に、文化的に、とにかく日本は「アジアの日本」だ。東アジアは長い歴史の多くの時期を良好な関係で過ごしてきたが、今日のような(こう着)状況は残念だ。日本にも良くない。日韓両国は和解して緊密な関係を構築してこそ、中国の(地域内の)経済・軍事的懸案などに対応して東アジアの平和・安定を追求することができる。日本は戦争の歴史のために(周辺国から)純粋に受け入れられない場合もある。両国がお互いのため、東アジアのためにお互い協力すればよい。可能だと考える。

申所長=日本の「普通の国」化がかなり進展している。安倍首相の任期中に平和憲法の改正が可能だと思うか。

小沢代表=安倍首相の手で憲法を改正することはないだろう。安倍首相は普通の国を目指すというが、目指しているのは普通の国ではない。やや時代錯誤的なおかしな国でないかと思う。日本国民は行動に消極的だ。世論調査をしてみると安倍政権を支持するという結果が出るが、基本政策にはみんな反対する。野党が自民党に代わるほどの勢力にならず、特に考えもなく「安倍首相を支持するといっておこう」という形のようだ。普通の議会民主主義国家に日本を戻さなければいけない。なんとか次の総選挙で変えたい。

申所長=最近の中国の外交政策は過去に比べてはるかに攻勢的であり、ある意味、西太平洋で勢力圏を形成しようという意図まで見える。

小沢代表=中国内部の問題が大きい。習近平主席が言論を弾圧し、腐敗を追放するとして共産党内部の粛清を図っているが、そのような強権政治は支配体制が揺れる時に表れる。中国は改革開放に成功したが、共産党独裁と市場経済主義の矛盾に露出している。外部に対する覇権主義的な傾向は国民の目を内部の問題から外側に向けるためのものだが、過去に比べて政権内部で軍の影響力がかなり強くなっているのが特徴だ。軍事委員会のメンバーを見ても以前は党の幹部が中心だったが、今はすべて現役の軍人だ。(東アジア情勢を)良い方向に導いていくためには日本だけでは絶対にできない。日本と韓国が(関係を改善して)仲が良くなったので共に協力しようというメッセージを(中国に)送らなければいけない。中国を引き込んで3カ国FTA(自由貿易協定)を結ぶなど、いくつかの措置を取らなければいけない。THAAD配備問題のために中国が(韓国に対して)悪いことをたくさんしているが、そういうのも(中国)政権の内部の問題に起因するとみる。そこまでする必要はないということだ。両国の関係をきちんとしなければ極東アジアの平和はない。

申所長=日本政府が北朝鮮と日本人拉致問題解決のための接触しているという話がある。北朝鮮の核問題が悪化し、非核化に進展がない状況で、日朝間の拉致問題妥結は可能なのか。

小沢代表=政府が北朝鮮と交渉するのかはよく分からない。こっそりと(他国に)入って拉致するというのは昔なら戦争になることだ。家族の苦痛は言葉で言い表せないだろう。日本政府がそれだけ努力するのは当然だが、解決は容易ではないはずだ。

申所長=北東アジア地域の韓日中協力は世界のどの地域よりも遅れている。2008年に韓日中首脳会談を始め、常設事務局も設置し、「2020ビジョン」を通じてロードマップも作ったが、日中、韓日、韓中の順に関係が悪化した。3カ国首脳会談は2015年のソウル首脳会談以降、中断している。

小沢代表=北東アジアの未来に向かって各国国民の生活の安定のために、まず日韓両国が安定し、緊密な関係を構築すればよいだろう。長い歴史を遡れば多くのことがあったが、韓国、中国で残っている問題は近い歴史に生じたことだ。日本側から先に誠意を表示することが重要だ。それができる指導者が日本にいなければいけない。日本がそのようにすれば、韓国の指導者も受け入れなければいけない。

申ガク秀所長との対談の後、小沢代表に日本国内の問題などについて意見を聞いた。

--安倍首相の森友学園スキャンダルが日本の政局にどのような影響を及ぼすと見ているのか。

「朴槿恵(パク・クネ)前大統領が批判を受けるのとほとんど似ていると考えればよい。安倍首相が自分の個人的な関係を利用して国民の財産である国有地を安く譲渡した。首相が直接したことでなくても夫人(昭恵氏)が森友学園の小学校を訪問して講演もし、学園関係者と親しかった。日本の官庁が一般的に仕事を処理する方式から見て、非常に速いペースで進んだ。権力の乱用といえる。もう一つ、首相夫人は小学校で教育勅語を教えようと言った。政府の教育基本方針を否定するようなことを公然と話したということだ。国民の批判が強まっている。韓国のように多くの人々が立ち上がる可能性もあるとみる。私も安倍首相の退陣を要求する考えだ」

3 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/03/29(水) 17:40:09.75 ID:CAP_USER.net
--朴槿恵大統領の状況と似ているというが、退陣につながれると見るのか。

「野党さえしっかりしていれば安倍首相を退陣に追い込むことができると考える」

--安倍首相の支持率はそれでも62%(27日付の読売新聞)と高く、野党の支持率は非常に低い。可能なことなのか。

「支持率とは関係がない。日本の人々のややおかしな点ではあるが、安倍首相の支持率が高いとはいえ、安倍政権の基本政策に国民は反対している。首相の支持率は野党がきちんと統一できていないからだ。野党間の協力体制ができれば、支持率とは関係なく選挙では必ず野党が勝つだろう。協力のために努力している」

--小池百合子東京都知事の人気が高い。7月の総選挙で旋風を起こすという予想もある。

「小池氏は立派な方だ。私も数年前から関係を結んでいるが、今回の都議会選挙では小池氏の都民ファーストの会が圧勝するだろう。ただ、国政選挙にすぐに出てくるのは難しいはずだ。まだ都知事を始めたばかりだ。その後どうするかはまだよく分からない」

--小池都知事の魅力は。

「まず気持ちが強く、政治観も良い。パフォーマンスも悪くない。立派な方だ。国政を運営しようと(首相に挑戦)するだろう。タイミング上、今回の7月の都議会選挙に集中し、すぐに首相選挙に出るのは常識的に難しいとみる」

--安倍首相の「アベノミクス」が始まって4年目だ。評価してほしい。

「アベノミクスというのは内容がほとんどない言葉だけの政策だ。新自由主義に基づいた政策だが、貧富および雇用の格差が拡大している。ただ、日本国民の場合、みんなが生活できるほどであるため、抵抗運動までにはつながっていない。しかし野党がうまく協力して統合し、そのような民心を受け入れることができるようになれば、必ず政権を再び取り戻すことができると考える」


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490776760

29 3月

【韓国】パク・ジュソン大統領候補「少女像は対日外交の失敗を象徴。日本は合意を守らないのに、外交部だけが移転を促している」

1 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/03/29(水) 13:58:30.16 ID:CAP_USER.net
パク・ジュソン国会副議長「少女像は対日外交の失敗を象徴...移転反対」

国民の党大統領候補であるパク・ジュソン国会副議長は、「平和の少女像は反省のない日本の歴史挑発と妄言の結果であり、朴槿恵政権の対日外交の失敗の象徴」とし、移転反対の意思を明らかにした。

http://cimage01.commutil.kr/imagesphp/5/20170328170011620907301_20170328170101_01.jpg

釜山日本領事館前の少女像を訪れたパク・ジュソン国会副議長(写真=議員室)

パク・ジュソン副議長は28日の午前11時、釜山日本総領事館前の平和の少女像を訪問した席で、「2015年の慰安婦合意を守るように要求する日本は今も戦争犯罪の責任を否認し、独島に対する領土侵奪野心を見せている。日本は合意を守らないのに対して、韓国外交部だけが体が熱くなって少女像の移転を促している」と述べた。

http://cimage01.commutil.kr/imagesphp/5/20170328170011620907301_20170328170108_01.jpg


パク副議長は「2015年、日本軍慰安婦合意の実体的真実が何なのか、国民は全く知らない。現在、韓日間の共同発表文でそれぞれ違う形で記載された部分は、2年間修正されていないし、外交部は裁判所に提出した文書で「この合意は法的効力がある文書ではない」という内容の釈明書を既に提出した」と述べた。

また「実際の合意内容も、法的性格も不明な合意をもとに少女像の移転を要求する日本や、日本の要求を繰り返す韓国外交部の行動はありえないことだ」と強く批判した。

パク・ジュソン副議長は、「国家間の合意の拘束力が存在するならば、両国間で同じこと」とし、「私が大統領になれば、韓日間の正確な合意内容を把握するために、合意の過程で交わした文書を公開し、国民的同意を得た対日外交の新たな地平を作る」と述べた。

ソース:ロイシュー 2017.03.28 17:21(機械翻訳)
http://www.lawissue.co.kr/view.php?ud=20170328170011620907301_12


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490763510

29 3月

【話題】韓国コスメが再び日本で人気、対日輸出はV字回復 韓国ネットも応援「世界は広い」

1 名前:鴉 ★@\(^o^)/:2017/03/29(水) 12:11:25.83 ID:CAP_USER.net
韓国コスメが再び日本で人気、対日輸出はV字回復=韓国ネットも応援

2017年3月28日、韓国・東亜日報は、在韓米軍による高高度防衛ミサイル(THAAD)配備決定を受け中国での反韓感情が高まる中、韓国のコスメ業界が再び日本市場に目を向けていると伝えた。

大韓化粧品産業研究院の統計によると、昨年1年間における日本への化粧品輸出額は約1億8265万ドル(約202億2500万円)と歴代最高額を記録、2013年から続いた減少から初めて右肩上がりに転じた。韓国コスメは06年ごろから韓流ブームに乗って相次いで日本に進出したが、12年の李明博(イ・ミョンバク)元大統領の竹島上陸や、その後続いた円安ウォン高現象から価格競争力が低下するなど悪循環に陥っていた。

売り上げ回復のきっかけとなったのは、韓流に頼らない新概念の商品群だった。韓国の代表的な低価格コスメブランド・ミシャは15年、スポンジでできたクッションにリキッドファンデーションを染み込ませた「マジッククッションM」を日本で初披露した。発売初年度の売上げは13万5000個にとどまったが、うわさは口コミで広まり同年12月には日本最大のコスメ評価サイトのリキッドファンデーション部門で2位の人気を記録、昨年は200万個以上売れるなど大ヒット商品となった。

「カタツムリクリーム」で有名なイッツスキンは今年2月、東京・新大久保に日本初の単独店舗をオープンした。同ブランドは昨年10~12月に全体輸出額の26.6%を日本が占めるなど、中国の31.7%に匹敵する売り上げを誇っている。

韓国コスメ大手のアモーレパシフィックも昨年12月、東京・原宿にエチュードハウスの店舗をオープンし、華やかな表現を好む日本の消費者向けにラベンダーカラークッション製品を披露するなど「日本に合わせた」製品を売り出した。その結果、昨年1年間の日本での売り上げは前年に比べて34%増加したという。

大韓化粧品産業研究院のソン・ソンミン研究員は「日本のコスメ市場は世界シェア10%に迫るアジア最大市場の一つだが、これまで韓国企業が中国市場に集中するあまり日本市場を見過ごしてしまった側面がある」と指摘、「現在、日本では就職市場が活発になり20~30代の購買力が高まっている。現地化した製品で攻略すれば成功の可能性が高い」と述べている。

これを受け、韓国のネットユーザーからは「ファイト!必ずや克服しましょう」「アジアを越えて世界に行こう」と韓国コスメの海外進出を応援するコメントや、「中国に依存する貿易構造から抜け出さないと。世界は広い」「結局長続きするのは共産党じゃなくて自由民主主義」「中国より日本の方が進んでるしね」と中国を非難するコメントなど、さまざまなコメントが寄せられている。

一方で「消費者に愛国者はいない。堂々と製品で勝負を」「日本や中国だけでなく、亜熱帯向けの商品を作って東南アジアなど別ルートも拡大すべき」「愛国と名目で国産品を使う時代は終わった。これからは品質が左右する時代」と警鐘を鳴らすコメントもみられた。(翻訳・編集/松村)
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=172394&ph=0


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490757085

29 3月

【話題】在日朝鮮人「朝鮮に対する蔑視や差別意識が蔓延し、日々強化されている日本。歪んだ朝鮮観を是正する道は?」

1 名前:鴉 ★@\(^o^)/:2017/03/29(水) 11:45:33.82 ID:CAP_USER.net
 朝鮮に対する蔑視や差別意識が蔓延し、日々強化されている日本。

朝鮮半島と日本の長い歴史の中でさまざまな側面から朝鮮と深い関わりを持った日本人たちがその当時、朝鮮について何を語り、何をしてきたのか、それは両者にとってどのような意味を持つものだったのか。

先人たちの足跡から、歪んだ朝鮮観を是正する道を探る。


 
底流にある侵略と蔑視の思想
 近代日本の朝鮮観~幕末から朝鮮解放まで
 日本の近代国家としての歩みは朝鮮に対する侵略と表裏一体の関係にあった。江戸時代末期から1945年の敗戦(朝鮮解放)まで、朝鮮との関わりが深く、政治・社会・文化的な面での影響力の大きい代表的人物の思想を取り上げ、日本人の朝鮮観の変遷をたどる。
本稿の前半では、幕末から1910年の韓・日併合条約まで、朝鮮に対する侵略を推し進めた代表的人物の思想を取り上げる。後半では、1910年から45年まで、日本の朝鮮植民地支配を批判し、朝鮮の民衆に対して共感と連帯を示した日本人を取り上げる。

 ①「征韓論」と朝鮮開国=植民地化
 1868-1910 幕末から韓・日併合条約まで

 ②抑圧の時代に生まれた共感と連帯
 1910-1945 朝鮮植民地支配から解放まで

 
■朝鮮を見つめ続けた人々
 政治や人権、学術、スポーツなど、様々な分野で朝鮮と向き合った日本人は多い。梶村秀樹、清水澄子、松井やより、上田正昭、荻村伊智朗、新美隆の6人の人物をとりあげ、朝鮮と向き合ったその生涯と業績を紹介する。


在日情報誌・月刊イオ
http://www.io-web.net/2017/04/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490755533

29 3月

【外交】日本と韓国“絶縁の危機” 「韓国の出す歩み寄りのサインを日本が見逃すと未だかつてない危機が訪れる」 日本は大人の対応を

1 名前:エベンキ連呼の@ばかばっか ★@\(^o^)/:2017/03/29(水) 09:09:54.76 ID:CAP_USER.net
3月10日、朝鮮半島に激震が走った。韓国の現職大統領・朴槿恵氏(65)が、憲法裁判所で罷免を言い渡されたのだ。
「国会の弾劾訴追を審理していた憲法裁判所の決定が出たんです。裁判官8人全員が罷免に賛成した結果、朴氏は即、大統領を失職。不訴追特権を失ったので、今後、職権乱用罪はもちろん、贈収賄容疑でも逮捕、起訴される可能性があります」(全国紙国際部記者)

多くの国民が快哉を叫ぶ一方で、同日、朴氏を支持する罷免反対派は暴徒化。警官隊と衝突した結果、2人が死亡、60人以上が負傷するという大騒動に。
韓国の憲法では、大統領が失職した場合、60日以内に大統領選を行わなければならないことから、実質、すぐに大統領選挙戦に突入し、投開票日は5月9日が有力視されている。

次期大統領は、かねてから保守派の潘基文・前国連事務総長が最有力候補とみられていたが、朴氏の罷免が決まるのを待たず、2月には不出馬を表明した。
外交評論家の井野誠一氏が解説する。

「潘氏が出馬に動いた後、実弟が贈収賄事件で米当局に起訴されました。また、潘氏自身にも韓国の政商から多額の不正献金を受けていたとの疑惑が出た。
これらは、野党側が仕掛けたとの説もあり、潘氏は、そのような駆け引きに嫌気がさしたようです。いずれにしろ、打たれ弱い者は政治家向きではないでしょう」

現在、大統領代行を務める黄教安・首相は、後任としてはどうか。
世論調査機関『韓国ギャラップ』が、3月10日に発表した支持率調査によると、黄氏は前大統領の悪い印象を受け継いだ格好で、支持率9%と第3位に甘んじている。

それでは、現状で、ポスト朴の最有力は誰なのか。
同調査によると、左派系の最大野党『共に民主党』の文在寅・前代表(64)が、支持率32%でダントツの1位。2位につけた同党の安煕正・忠清南道知事(17%)とダブルスコア近く差をつけており、競馬で言えば“大本命”なのだ。

『コリアレポート』編集長の辺真一氏は、
「過去の韓国大統領選を見ると、最有力候補が最後に逆転される傾向があります。今回は、保守、中道派が“反・文在寅”の一点で固まれば、安氏が逆転する可能性もあります」としたうえで、
「私は現状、文氏60%、安氏40%の当選確率とみています」と推測する。

日本人の感覚からすれば、左派系の『共に民主党』の安氏が、保守派と組むなどありうるのか……と、いぶかしむ向きもあるだろう。
だが、
「左派色の強い文氏を嫌う者が、党内にもかなりいるんです。だから、世論の風向き次第では、党内の中道寄りの安氏を担ぎ、与党『自由韓国党』との連携の可能性もあるでしょうね」(在韓国の消息筋)

文氏が党内で嫌われるのも無理はない。
実際、過去を振り返っても、「左派」というのは穏やかな表現で、文在寅氏は強烈な政治理念の持ち主のようだ。
特に、「ウルトラ」のつく反日ぶりに関するエピソードには事欠かない。
まずは、文氏の経歴を振り返っておこう。

大学在学中の1975年、当時の朴正煕(罷免された朴槿恵氏の父)政権に反対する民主化運動に関わり逮捕、収監されるも大学は卒業。司法試験に合格し、弁護士に。
そして同じく弁護士だった、後に大統領になる盧武鉉氏と82年、合同法律事務所を開設。以降、時の全斗煥政権に対する民主化運動に取り組む。

>>2

http://taishu.jp/detail/27163/

ニュース速報+ http://daily.2ch.net/newsplus/
政治ニュース+ http://karma.2ch.net/seijinewsplus/
ビジネスニュース+ http://potato.2ch.net/bizplus/
元気ニュース+ http://potato.2ch.net/wildplus/
ローカルニュース+ http://potato.2ch.net/femnewsplus/
ニュース国際+ http://potato.2ch.net/news5plus/
科学ニュース+ http://potato.2ch.net/scienceplus/
痛いニュース+ http://potato.2ch.net/dqnplus/
PINKニュース+ http://phoebe.bbspink.com/pinkplus/
お詫び+ http://potato.2ch.net/owabiplus/

2 名前:エベンキ連呼の@ばかばっか ★@\(^o^)/:2017/03/29(水) 09:10:27.52 ID:CAP_USER.net
02年12月の大統領選で盧氏が当選する(~08年)や、青瓦台(大統領府)民政主席を皮切りに、市民社会主席、大統領秘書室長などを歴任し、盧氏の側近として大活躍。
12年4月、国会議員に(民主党)。同年12月、朴前大統領と大統領選を争い、僅差で敗れている。

「盧政権時代、“かつての植民地時代に日本に協力した反民族行為者の財産を、たとえ子孫からでも韓国政府が没収する特別法”が制定されました。その取りまとめ役の中心が文氏でした。
また、12年の大統領選に出馬した際、日本の戦犯企業を、韓国政府の入札から排除する公約を掲げてもいました」(前出の井野氏)

さらに16年7月、日本と領有を争う竹島に上陸。芳名録に「東海のわが領土」と書き込み、我が国の外務省から抗議されている。

ここで気になるのが、現在、釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像(少女像)の問題だ。
この設置は「日韓慰安婦合意に反する」として、今年1月、安倍政権は駐韓国大使を帰国させた。
2か月経った現在も、解決の糸口さえ見えない異常事態に陥っているが、その件に関して、文氏はどういう見解なのか。

「今年1月20日、文氏は釜山の日本総領事館前の少女像前で、“日本の法的責任認定と公式謝罪が足りない”“設置済みの少女像の撤去は現実的に不可能”、“少女像は生きた歴史教科書であり、(日本からの)真の独立宣言だ!”などと語っています」(前同)

朴政権時代に決められた日韓合意を、反故にする覚悟のようなのだ。
「仕えていた盧元大統領の義父が、日本統治時代に捕えられ、獄死したのも影響しているようですね。“韓国が貧しかったのは日本のせい”“北との分断悲劇も日本による統治政策にあった”との考えに、文氏も凝り固まっています」(同)

敵の敵は味方、というわけではないが、文大統領になったら、韓国が北朝鮮に融和的な政策に変わるのは間違いないと、前出の辺氏は語る。
「現在、ストップしている開城工場団地も金剛山観光も、再開するでしょう。さらに、日韓米の、これまでの北に対する協力態勢に亀裂が入ることも十分に考えられます」
加えて、文氏は朴政権が決めた在韓米軍への、中国を見据えた「THAAD(高高度防衛ミサイル)」配備も疑問視する発言もしており、そうなると米韓同盟にも亀裂が入ることもありえるというのだ。

ただでさえ厄介な半島情勢に、さらに揉め事が増えるとなれば、日本はどうすべきなのか。
元時事通信社ワシントン支局長で、国際評論家の小関哲哉氏がこう解説する。

「現在の韓国の状況に対して、経済的支援ができるのは日本くらいです。中国は北朝鮮を持て余してヒマがない。ロシアは韓国との関わりが薄く、米国は軍事面でのコミットメント以上をする気がない。
日本だけが政治的に安定し、かつ経済的にも窮していないのです。でも、日本側から働きかける必要はないでしょうね」

尻に火がついているのは韓国のほうというわけだ。
前出の辺氏も、
「新大統領が決まった際、日本の大使だけが挨拶に訪れないのはマズいですから、その際、大使が戻れるなんらかの大義名分や、口実を出すと思うんです」

前出の消息筋が語る。
「韓国政府のトップは、“反日”の看板を下ろさないものの、歩み寄りのサインを必ず出してくるはず。日本側がそれを見逃し、大使を戻さないままでいると、いまだかつてない絶縁の危機が訪れるでしょうね」

実は、盧政権下で前述の「親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法」なる悪法が制定されたのは、当時の小泉純一郎首相が靖国神社に参拝し、これに対し、反日デモが起こったことがきっかけだった。

「右寄りの安倍政権とは水と油の政権が誕生する可能性が高いだけに、今まで以上に安倍さんは慎重に対処対応すべきです」(韓国ウォッチャー)

良くも悪くもお隣り同士。
日本のトップには、大人の対応が求められる。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490746194

29 3月

【朝鮮日報】セウォル号と共に浮かび上がった真実 全てがデマによって大きな問題となった

1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/03/28(火) 18:00:15.84 ID:CAP_USER.net
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/27/2017032700970.html

3年前の2014年4月に韓国南西部の全羅南道珍島沖で沈没した旅客船セウォル号が25日夜、半潜水艇「ホワイトマリン」号の甲板上に完全に姿を見せた。船底部分には複数の傷や一部破損した部分が見受けられるものの、全体としてはほぼ原型をとどめていた。

セウォル号は左側が下になった状態で引き上げられたが、高さ2.4メートルのリフティングビームと台の上に載せられているため、現在下になっている部分についてもほぼ目視で確認できる状態だ。韓国海洋水産部(省に相当)の関係者によると、この船体の左側面にも特に大きく破損した部分はないという。

セウォル号が突然沈没した原因についてはいまだに解明されていない。セウォル号は沈没当時、違法な改造によって船体の復元力が失われた状態にあり、しかもそこに規定の2倍以上の貨物が積まれていたことがすでに分かっている。

しかもそこからさらに貨物を積み込むため、平衡水まで抜かれていたという。この過積載された貨物によって船体のバランスが失われ、最終的に沈没したとの見方が今のところ有力だ。またこれらの荷物が積まれる時のチェックもずさんで、海洋水産部から天下ったOBらがオフィスから望遠鏡を使って目視するだけだったという。

これら一連の事実はこれまで行われた捜査や裁判を通じてすでに明らかになっているが、それでも根拠のないデマは次から次へと登場した。例えば沈没直後に広まった米潜水艦との衝突説は、後に韓国海軍潜水艦との衝突説に変わって一層大きく広まった。また昨年末もあるテレビ番組がネットに書き込まれた単なる推測を特集番組で紹介した。

この書き込みを行ったネットユーザーは「沈没当時、レーダーに映し出された未確認物体は潜水艦だ」などと主張したのだが、これについて韓国軍当局は「セウォル号に積まれていたコンテナが落ちたもの」と説明した。しかしこの説明は全く受け入れられず、その後もデマは拡散を続けた。

デマは直ちに反証できないことを持ち出すことで、聞く者にそれらしく思わせるという特徴がある。哨戒艦「天安」が沈没した時も、はっきりした証拠がすぐ目の前になかったため、さまざまなデマが次々と広まっていった。

セウォル号の時もこれと全く同じだった。しかしセウォル号は今回船体が引き上げられ、今や誰の目にも見ることができるようになった。実際セウォル号の船体には、衝突の痕跡などどこにも見当たらなかった。

世の中にはさまざまな考え方や主張を持つ人間がいるため、時に荒唐無稽で到底あり得ない主張が語られることもあるだろう。

しかしこれらが一度テレビの電波に乗って広がれば話は変わってくる。別のあるテレビ番組では「海軍は潜水艦の無事故200万メートルの記録を立てるため、真実を隠した可能性がある」などと報じた。

6800トンのセウォル号が1200-1800トンの潜水艦と衝突すれば、潜水艦の方が大破し乗務員も危険にさらされたはずだ。そのためこれを隠蔽(いんぺい)したなどとするのは到底理屈に合わないが、この主張を報じた番組はかなりの高視聴率を記録した。

>>2につづく

2 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/03/28(火) 18:00:30.82 ID:CAP_USER.net
>>1
セウォル号が引き上げられるまで3年もかかった理由についても「意図的に遅らせた」とする陰謀論が語られている。

今回引き上げを行った中国企業が韓国政府から受け取った契約金は916億ウォン(約91億円)だが、これまで支払われた総額は2000億ウォン(約200億円)に達する。

しかもいまなお船や機械の使用料だけで1日7億ウォン(約7000万円)が使われているという。このような状況で韓国政府の誰が中国企業に指示を行い、引き上げを故意に遅らせているというのだろうか。

かつての野党側が中心となったセウォル号特別調査委員会は昨年「規定の2倍を上回って積まれた2215トンの貨物のうち、410トンは済州海軍基地に使われるものだった」と発表した。

済州島に向かう船に済州基地の建設に使う鉄筋などが積まれることに何もおかしなことはない。ところが彼らはこれを何か違法行為のようにいたずらに誇張した。この鉄筋は貨物全体の5分の1程度を占めていたが、これが直接の原因となって沈没したとのデマも一時は広まった。

ところが今回もこの種の調査ばかりを行う特別調査委員会が再び立ち上げられるという。

大きな事件や事故が発生すれば、その直後は誰もがさまざまな疑問を当然持つだろう。ただし普通の社会であれば、これらの疑問は調査によって少しずつ解消されるはずだ。

もちろんそれでも完全に解消されない疑問が残ることもあるだろう。しかしそのような疑問がまともな疑問となるには、最低限の常識や合理的な推論が行われなければならず、それでも解消されない疑問が疑問となるのだ。

セウォル号をめぐって世を惑わした潜水艦衝突説、鉄筋の過積載説などは沈没の真実の原因ではなく、これらを主張する人間が誰かを攻撃するための偏った見方にすぎない。

しかもこの種の主張を行う勢力は、これまで自らの誤りを一度でも認めて謝罪したことはない。かつて大韓航空機が爆破された時の金賢姫(キム・ヒョンヒ)氏替え玉説、「狂牛病」(牛海綿状脳症〈BSE〉)問題、哨戒艦「天安」沈没の自作自演説、韓米自由貿易協定(FTA)による被害など、全てがデマによって大きな問題となった。

今回のセウォル号のデマを広める勢力も、自分たちの主張が虚偽であることが証明されれば、何もなかったように知らぬ存ぜぬを押し通すだろう。

あるいはしばらくしてから反証できない新たなデマを突然持ちだしてくるかもしれない。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490691615

29 3月

【国内】日本市民「韓国人よりも日本人の立場に立つべきという声もある。でも私は日本人である前に人間だ」

1 名前:鴉 ★@\(^o^)/:2017/03/29(水) 04:05:32.67 ID:CAP_USER.net
★「人間として許せない!」~韓国サンケンの整理解雇撤回を求めてデモ
http://www.labornetjp.org/image/2017/032600

 3月26日。久しぶりの雨にもかかわらず、サンケン電気本社ちかくにある三軒屋公園(新座市)には200人が集まった。昨年9月に生産部門全員が解雇された韓国サンケンの労働者。3人が韓国から日本に渡り、サンケン本社前で「解雇撤回」を訴えて160日になる。厳しい闘いを頑張りぬく韓国サンケンの労働者を見守ってきた、多くの日本の労働組合、地元市民が駆けつけた。


http://www.labornetjp.org/image/2017/032611
 連帯活動をしている新座市の坂本さん(写真上)は、「韓国サンケンの人たちが、毎日志木駅前で訴えているのを、地元の人たちは見ている。頑張れという声が増えている一方で『韓国人よりも日本人の立場に立つべきでしょう』という声もある。でも私は『日本人である前に人間だ』と答えている」と力強くアピールした。



http://www.labornetjp.org/image/2017/032601
 *支援する会共同代表・中村さん

 労組の人たちも次々と「サンケンがやっていることは組合つぶしだ」「日本の大企業がアジアで労働者を首切りする。これはずっと続いてきたことだ。韓国の労働者に敬意を表し、国境を越えて連帯したい」と訴えた。


http://www.labornetjp.org/image/2017/032603
 日本遠征団を率いてきたキム・ウニョンさん(写真)がマイクを握った。
「韓国の仲間は、零下20度近いソウルで、国会前、日本大使館前で抗議し、工場前ではテントを張って24時間座り込みをしている。私たち自身は日本にやってきて本社前で抗議を続け、つらい冬を越した。仲間を信じ、支援してくれる人たちを信じたから乗り越えられた」
「ここには、いろいろな色の旗、様々な国籍の人たちがいる。しかし労働者はひとつだ。労働者がひとつになって団結して手を取り合えば、できないことはない!」
 そして遠征団の三人は、闘いの決意を表すユルトン(律動)を踊り、集まった人たちは手拍子で応えた。



http://www.labornetjp.org/image/2017/032604
http://www.labornetjp.org/image/2017/032605

 集会の後、「整理解雇撤廃!」「サンケン電気は34名を職場に戻せ!」とシュプレヒコールを上げ、サンケン本社、志木駅をデモをした。バスの運転手さんが窓から拳をあげて応じてくれたり、マンションから手を振ってくれる人も。遠征団の闘いは、サンケン本社のある町の人々の中に、少しずつ浸透しているのかもしれない。【有森あかね】



<解説・韓国サンケン争議とは>

サンケン電気は埼玉県新座市に本社があります。韓国サンケンはその100%の子会社として朴正煕軍事独裁政権時代の1974年に馬山自由貿易地域に設立されました。

会社側は「経営の悪化」を理由に、昨年2016年9月30日付で生産現場(LED電気などを生産)の全労働者を整理解雇しました。「経営悪化」の資料も提示せず、解雇回避の努力もしない一方的かつ違法・不当な解雇でした。

韓国現地ではテント籠城闘争が取り組まれ、日本には何名かづつが遠征団を組織して来日し社前行動などに取り組んでいます。

昨年12月27日、韓国の地方労働委員会は「整理解雇は不当」と判定を下し、解雇を撤回し職場復帰させること、未払い貸金を支払うことを命じました。

「既存の従業員を解雇して非正規職で空席を埋めようとする日本の資本に対抗し、最後までたたかう」「必ず工場に戻る」と 組合員34名の志気と団結はかたいです。

平日は毎朝本社前で社前行動がたたかわれます(7時に東武東上線の志木駅南口階段下集合)。毎週水曜日は正午から、池袋のメトロポリタンプラザビルにあるサンケン電気東京事務所(海外営業部)前で抗議行動が行われます。また、週に何度か川越の工場前での昼休み宣伝行動も行われています。
http://www.labornetjp.org/news/2017/0326shasin


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490727932

29 3月

【韓国】セウォル号で発見の骨 動物骨と確認

1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/03/28(火) 21:24:02.47 ID:CAP_USER.net
http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20170328005200882&domain=6&ctype=A&site=0100000000

【珍島聯合ニュース】韓国の海洋水産部は28日、2014年4月に沈没した旅客船「セウォル号」の引き揚げ現場で同日に見つかった骨7片は国立科学捜査研究院による現場検証の結果、動物のものであることが確認されたと明らかにした。

 国立科学捜査研究院の関係者らは骨は豚の骨である可能性があり、本院に運んで詳しい鑑識を行う方針だ。

 同部は同日午前、セウォル号を載せた半潜水式の船舶の甲板上で4~18センチ大の遺骨7片と、靴など遺留品の一部が見つかったと発表していた。

関連スレ
【韓国】セウォル号引き揚げ現場で遺体発見 行方不明者か[3/28]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1490688780/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490703842

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
最新記事ニダ
いあふぉんニダ




















あくせす集計ニダ
  • ライブドアブログ