朝鮮新報

12 4月

【朝鮮新報】「私たちは日本人。無償化制度から朝鮮学校を除外することは民族的偏見と差別」…日朝友好兵庫県民の会が署名活動

1 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/04/12(水) 08:40:38.53 ID:CAP_USER.net
【投稿】「日朝友好兵庫県民の会」の朝鮮学校支援活動に寄せて/李大煕

3月24日午後5時からJR「元町」駅(神戸市)東口附近で、4年前から毎月1回行われている野外署名活動に参加した。

現場にかけつけた「日朝友好兵庫県民の会」(以下、「県民の会」)メンバーたちは、大きな横断幕を掲げ、マイクや宣伝ビラを手に、行き交う市民たちに「私たちは日本人の団体です」「朝鮮学校で学ぶ子どもたちには何の罪もありません」「高校無償化制度から朝鮮学校だけを除外することは民族的偏見と差別であります」などと訴えていた。

http://chosonsinbo.com/jp/files/2017/04/test-mono1200109_R.jpg

3月24日に行われた署名活動の様子

その光景を見て私は、日本の方々が肌寒い街角でこれだけ頑張っているのに、自分の学校は自分で最後まで守らねばならないと胸に迫る思いだった。

以下ソース

ソース:朝鮮新報 2017.04.11 (09:53)
http://chosonsinbo.com/jp/2017/04/20170411ton/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1491954038

11 4月

【朝鮮新報】日本は東アジアの平和に対する深刻な脅威

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/04/11(火) 07:11:24.83 ID:CAP_USER.net
朝鮮新報
2017.04.10 (10:39) │ 主要ニュース,祖国・情勢

「軍事大国」日本は東アジアの平和に対する深刻な脅威/浅井基文
自民党安保調査会の「敵基地攻撃能力」保有提言

自民党安全保障調査会は3月29日、「北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイルの発射を受け、ミサイル防衛(MD)の強化に向けた緊急提言」をまとめた。政府に対し、他国のミサイル基地などを攻撃する「敵基地攻撃能力」の保有や、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」といった新装備の導入に向けた早期検討などを求めた」(同日付産経新聞WS)。

国民の「慣れ」に付け込む

自民党・政府における「先制自衛」を口実とした敵基地攻撃能力保有論の歴史は古い。

伝統的国際法では自衛権行使に「先制自衛」が含まれるとされてきたが、国連憲章が戦争一般を違法化(第2条4)し、自衛権行使を「武力行使が発生した場合」に限定(第51条)して以来、「先制自衛」はもはや許されないとする解釈が国際的に多数説となった。

しかし、米英等諸国は、国連憲章の当該規定は伝統的自衛権を確認したに過ぎないという立場であり、政府・自民党もこれに与してきた。その立場を最初に明確にしたのは鳩山一郎内閣(「我が国に対して急迫不正の侵害が行われ、…誘導弾等による攻撃が行われた場合、座して滅亡を待つべしというのが憲法の趣旨と…は…考えられない…。そういう攻撃を防ぐのに…誘導弾等の基地をたたくことは、法理的には自衛の範囲に含まれ、可能であるというべき」とする首相答弁)で、爾来、歴代政権がこの立場を踏襲してきた。

http://chosonsinbo.com/jp/2017/04/0410ib/

2 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/04/11(火) 07:12:03.97 ID:CAP_USER.net
21世紀に入って、「先制自衛」が国際的に大きく取り上げられる契機となったのは、9.11事件を受けてブッシュ大統領(当時)が対テロ「先制自衛」戦争を呼号してからだ。国内でも「北朝鮮脅威論」を利用した「先制自衛」の敵基地攻撃能力保有論が装いを新たにして台頭した。その帰結が、朝鮮のめざましい核ミサイル能力の向上を背景とした冒頭の緊急提言だ。

政府・自民党はいわば手ぐすね引いて攻撃的軍事力の保有を正当化するチャンスを窺ってきた。かかる歴史を踏まえれば、今回の緊急提言は驚くに当たらない。なし崩し的既成事実の積み重ねに弱い国民の「慣れ」につけ込む政府・自民党の常套手段の今一つの表れだ。

トランプ政権によるシリア空軍基地に対する攻撃(4月6日)は、「シリア空軍が化学兵器による攻撃を行った」とする反政府武装組織(国連安保理決議で国際テロ組織と指定されたヌスラ戦線)の発表を根拠にして行われた。客観的証拠に基づかず、国際テロ組織の主張を鵜呑みにして、シリア政府が毒ガス(大量破壊兵器)を使用したと決めつけて攻撃を行ったことは、「先制自衛」にも当たらない国際法違反の行動、安保理決議を足蹴にする行為であり、断じて容認されない。

その点を確認した上で、トランプ政権の今回の行動は「北朝鮮に対する牽制・警告」という含みがあったとされる点について、8日付の朝鮮外務省スポークスマン談話は、「一部では、シリアに対する米国の今回の軍事攻撃がわれわれを狙ったいわゆる『警告』の行動だとけん伝しているが、それに驚くわれわれではない」という表現で、この見方を肯定している。

3 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/04/11(火) 07:12:09.91 ID:CAP_USER.net
傍若無人のトランプ政権

トランプ政権が朝鮮を牽制・警告する意味を込め、「先制自衛」という国際法上の要件すら委細構わず、また、米中首脳会談さなかに決定するという、習近平にとってはある意味メンツ丸つぶれを強いられる傍若無人ぶりを発揮したことは事実だ。しかし、①「シリア政府の化学兵器使用に対する制裁としての、シリア軍機発進基地に対する限定的行動」としたこと(泥沼に陥る可能性を周到に回避)、②ロシアに予告して同基地駐在のロシア関係者の退避を確保したこと(ロシアとの正面衝突回避)から見れば、トランプ政権が実は商売人的そろばん勘定をはじいた、小心翼々の行動だったことは明らかだ。上記朝鮮外務省談話が「今回のシリア事態は…自力があってこそ…自分を守れるという血の教訓を再び骨髄に深く刻み付けさせた」と余裕さえ漂わせて述べるのも頷ける。朝鮮に対する牽制・警告はまったく空振りだったということだ

また安倍首相は7日、この攻撃について、「化学兵器の拡散と使用は絶対に許さないとの米国政府の決意を支持する」とし、武力行使そのものへの評価は避けた(8日付朝日新聞参照)。安倍首相が歯切れの悪い発言に終始したのは当然だ。政府が内心もっとも恐れるのはトランプ政権の朝鮮に対する軍事的暴走だ。その可能性に対して朝鮮は、「米国とその追随勢力の軍事対象だけを狙った精密打撃戦」(6日付朝鮮外務省備忘録)を行うとして、在日米軍基地を標的に含めることを明らかにしている。つまり、日本は想像を絶する核被害を蒙る運命にあるのだ。安倍首相は最悪の事態を想像せざるを得ず、上記発言は、そうした地獄絵を前にした彼の真意をはしなくも露呈した。

こうして、冒頭に紹介した自民党の敵基地攻撃能力保有提言の危険性と滑稽性は直ちに明らかとなる。危険性とは、右傾化の道をまっしぐらに突っ走る政府・自民党は、「北朝鮮脅威論」を含め、ありとあらゆる口実を探して軍事力を拡大しようと躍起になっており、「軍事大国」日本は東アジアの平和と安定に対する深刻な脅威となることだ。滑稽性とは、仮に敵基地攻撃能力を保有しても、今や朝鮮の核ミサイルの保有数増加、移動能力及び探知対抗能力の飛躍的向上の前ではもはや無力であることだ。

日本に住むすべての者は、政府・自民党による歴史の逆流への勢いを押しとどめ、平和憲法の息を吹き返させ、日本をして東アジアの平和要因に転じさせるべく、今こそ不退転の決意をうち固めるときである。
浅井基文

1941年愛知県生まれ。東京大学法学部を経て外務省に入省。外務省において、在オーストラリア大使館、在ソ連大使館、条約局国際協定課長、アジア局中国課長、イギリス国際戦略研究所研究員などを務める。東京大学教授、日本大学法学部教授、明治学院大学国際学部教授、広島市立大学広島平和研究所所長を歴任。

(朝鮮新報)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1491862284

30 3月

【朝鮮新報】THAAD配備中止、国家保安法廃止、戦時作戦統制権返還…平和統一実現のためのソウル市民1万人宣言運動を展開

1 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/03/30(木) 09:03:08.42 ID:CAP_USER.net
6.15ソウル本部、1万人宣言運動開始
平和統一の実現めざし

朴槿恵罷免後、南朝鮮で北南関係改善を求める声が一段と高まっている。

6.15共同宣言実践南側委員会ソウル本部(6.15ソウル本部)は22日、光化門広場で記者会見を開き、「THAAD配備中断と平和統一実現のためのソウル市民1万人宣言運動」を展開することを宣言した。

http://chosonsinbo.com/jp/files/2017/03/170322-131337_R.jpg

平和統一の実現を訴えた(統一ニュース)

記者会見で発言したチョ・ホンジョン牧師は、「李明博・朴槿恵政権の失策は一つや二つではないが、最大の罪悪は北南の対話を断絶し、すべての相互信頼関係を破綻させたことにある。今こそ、金大中・盧武鉉政権の失われた10年を取り戻し、自由と平和、統一を成し遂げるため取り組んでいこう」と呼びかけた。

イ・チャンボク6.15南側委員会常任代表議長は「平和的統一を成し遂げるためにはまず軍備競争よりも対話と強力、和解を進めなければならない」とし、「とりわけTHAAD配備は断じて容認できない。8千万のわが民族が反対する『民族的反対事案』だ」と既定したうえで、「1万人宣言運動を通して積弊をすべて清算できるよう、努力していこう」と話した。

この日参加者らは記者会見を通して、政府に対し▼THAAD配備即時中止▼南・日性奴隷制「合意」無効化▼北南関係復元と民間交流保障▼平和協定締結▼国家保安法廃止▼戦時作戦統制権返還などを求めた。

1万人宣言運動は4月15日まで。A4の宣言用紙と名刺型署名用紙に署名してもらい、寄付金を募って言論広告を出す方式で行われる。

ソース:朝鮮新報 2017.03.29 (14:45)
http://chosonsinbo.com/jp/2017/03/29suk-7/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490832188

19 3月

【朝鮮新報】「民族について学ぶ権利ある、朝鮮学校だけのけ者に?」…横断幕を掲げて差別訴え、平等な共生社会を実現する

1 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/03/19(日) 17:18:45.17 ID:CAP_USER.net
共生社会の実現を訴え/朝青神奈川が横浜駅で街頭宣伝

http://chosonsinbo.com/jp/files/2017/03/DSC08492s_R.jpg

無償化制度適用と補助金支給をアピールする神奈川朝青員たち

各地朝青が13日から一斉に、朝鮮学校に対する高校無償化制度の即時適用と補助金支給をアピールする街頭宣伝を行っている。

朝青神奈川県本部では17日、横浜駅周辺で街頭宣伝を行った。朝青本部の金玄虎委員長をはじめとした約20人の青年たちは、「朝鮮学校生徒に対する不当な差別絶対反対」と書かれた横断幕を掲げ、差別是正を訴えるビラを配った。

「どうして他の外国人学校の生徒には自分の民族について学ぶ権利があるのに、朝鮮学校の生徒だけがのけ者にされるのでしょうか?」。

朝青員たちはマイクを握りながら胸のうちを吐露。子どもたちの学習権を守り、平等な共生社会を実現させるために、各地で行われている裁判への支援、協力を呼びかけた。

以下ソース

ソース:朝鮮新報 2017.03.18 (13:27)
http://chosonsinbo.com/jp/2017/03/il-1141/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1489911525

8 3月

【朝鮮新報】在日同胞は継続する植民地主義の最前線で闘っている。北と南を知る在日同胞は祖国統一におけるモデル

1 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/03/08(水) 18:30:42.76 ID:CAP_USER.net
「蒼のシンフォニー」米国上映ツアー/在米同胞団体が主催

“民族守る在日同胞に敬意”

茨城朝鮮学校生徒らの祖国訪問の日々を追った「蒼のシンフォニー」(2016年、朴英二監督)の米国上映ツアーが2月21日から3月2日にかけて行われた。

2016年7月、テキサス州で開催された「ダラス・アジアン映画祭」に続き、米国で二度目となる同作上映を主催したのは、在米同胞たち。昨年11月に朝鮮大学校や都内の朝鮮学校を訪問したのがきっかけとなり、朝鮮学校や在日同胞社会のために力になりたいとの思いから、同作の上映会を企画。10の在米同胞団体の賛同のもと、約2週間にわたってロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨークを巡回し、全7カ所での上映会を行った。ニューヨーク大学、南カリフォルニア大学など各地の大学では主に大学生を対象に、ロサンゼルスではコリアンタウンの教会で同胞を対象に上映会を行った。

http://chosonsinbo.com/jp/files/2017/03/170308-112111_R.jpg

コリアンタウンにある施設で開催された上映会(提供=朴英二監督)

米国ツアーには同作の朴英二監督が招待され、各会場での上映後には監督と観客のトークタイムも設けられた。

会場からは朝鮮や朝鮮学校の現状、日本における朝鮮人差別の問題、北南関係などに関する質問があがり、「朝鮮の人々の人間らしい内面を知った」「反共教育やマスメディアによる朝鮮、朝鮮学校に対する良くないイメージを払拭してくれた」「朝鮮学校や在日同胞社会について何も知らなかったことを恥じる」「在日同胞たちは、継続する植民地主義の最前線で闘っている」「北と南を知る在日同胞たちは祖国統一におけるモデル」など、たくさんの感想が寄せられた。

http://chosonsinbo.com/jp/files/2017/03/170308-112106_R.jpg

上映後にはトークタイムも設けられた(提供=朴英二監督)

以下ソース

ソース:朝鮮新報 2017.03.08 (14:29)
http://chosonsinbo.com/jp/2017/03/08suk-3/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1488965442

13 2月

【朝鮮新報】「学ぶ権利、侵害するな」…大阪朝鮮学園の補助金不支給は不当判決、南朝鮮の弁護士会が糾弾する声明を発表

1 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/02/13(月) 19:39:43.99 ID:CAP_USER.net
大阪地裁判決を糾弾、民弁が声明

“学ぶ権利、侵害するな”

大阪朝鮮学園が大阪府・市に対して補助金不支給決定の取り消しなどを求めた裁判で、大阪地方裁判所が不当判決を下したことと関連し、南朝鮮の民主社会のための弁護士会(民弁)は10日、これを糾弾する声明を発表した。

声明は、日本政府による高校無償化からの朝鮮学校排除と地方自治体による補助金不支給処分は、朝鮮学校生徒を狙い撃ちにした明白な差別行為であるとし、次のように指摘した。

大阪地裁は、大阪府・市による大阪朝鮮学園に対する補助金交付要件の合理性を認め、補助金に関する法令上、学園に補助金を受給する法的権利はないとの判決を言い渡した。また判決文は、不支給によって生徒らの学習環境の悪化が懸念されるが、やむを得ないとした。

以下ソース

ソース:朝鮮新報 2017.02.13 (15:25)
http://chosonsinbo.com/jp/2017/02/13suk-9/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1486982383

13 2月

【朝鮮新報】わが親しき日本、立法・行政・司法が朝鮮高校を狙い撃ちの異常。好都合な不幸の身代わり「いけにえ」が必要なのだ

1 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/02/13(月) 13:13:29.73 ID:CAP_USER.net
大阪朝鮮学園が、大阪府・市による補助金の不支給決定の取り消しなどを求めた裁判の判決で、なんと大阪地裁は請求を棄却した。

無償化除外だけでは飽きたらず、補助金(その財源には在日同胞の税金も含まれている)までも支給しないという。国は「無償化除外」、地方自治体は「補助金不支給」と官民あげての朝鮮バッシングだ。相手は純朴な高校生ではないか。日本当局は、こどもを相手にして何を身構えているのだろう。教育に外交を持ち込むとは、なんとも大人気ない。

ソース:朝鮮新報 2017.02.13 (10:47)
http://chosonsinbo.com/jp/2017/02/〈高演義先生の情熱教室12〉今、朝鮮の子らが/

続きます

2 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/02/13(月) 13:14:00.63 ID:CAP_USER.net
■世界に類ない排外主義判決

こんな排外主義的判決が公然と下されるのは、大国と称する国では、私の知るところ日本とトルコのほかにない。

わが親しき日本は一体どうしたのか。立法・行政・司法がこぞって、朝鮮の高校生を狙い撃ちにする。異常としか言いようがない。三権分立はもうない?

今私はこの問題を考えながら深い絶望の淵にいる。この子らの<学び舎>が永遠に奪われてしまうのではという予感からどうしても逃れられない(70年前、自分の学校が閉鎖されたときの体験、その記憶がトラウマとなって今襲いかかる)。

在日のこどもたちが、今さめざめと泣いている。何も悪いことをしてないのに、と(2月6日・9日付の朝日新聞「声」欄をぜひ一読ください)。

前後の脈略は全くないが、なぜか、十字架を背負わされゴルゴダの丘を登るあのイエス・キリストの姿が思われる。「(主よ、)私たちはあなたが試煉のために癩病(ハンセン病)にされたヨブのように強い人間ではない。ヨブは聖者ですが、信徒たちはまずしい弱い人間にすぎないではありませぬか。試煉にも耐える限度があります。それ以上の苦しみをもうお与え下さいますな」(遠藤周作『沈黙』新潮文庫、p.152)

この子ら(わが最愛の孫娘もそのひとりだが)を守ることは、たぶん、良心的日本人やわが組織や祖国の力でも不可能ではないかという底知れぬ敗北感から、どうしても私は自由でいられない。それほど忸怩(じくじ)たる思いにこの瞬間、さいなまれている。

今のこの時代、希望について語ることは極めてむずかしいが、絶望を語るのはいともたやすい。

以前にも書いたが、この私は朝鮮戦争前夜、朝鮮人学校閉鎖令により強制的に同化教育へと追いやられた人間だ(1世の両親が生きるためにウリコヒャン(ルビ=わが故郷)を去り日本へ追いやられたように)。私は歴史を憎む。歴史は私の運命を翻弄し、日本人を演じさせた。青春時代に自分が自分でない存在を生き続けるという辛さを、読者諸君に分かっていただけるだろうか。留学同と出会うまで、私は日本植民地主義の執拗な支配の手に引き回されていたというわけだ。

この被差別の歴史を受け継ぐかのように、今、孫の世代が21世紀型の新しいイジメに遭っている。これで、どうして絶望しないでいられよう。

どうやら日本社会の側には、自分たちの不幸の身代わりをしてくれる好都合な「いけにえの山羊」が必要なようだ。それが、狙い撃ちされたかのように、わが朝高生なのだった。

「非ユダヤ人は間違いなく、いちばん不幸な人間ではないし、いちばん軽蔑される人間でもない。ユダヤ人の方がもっと不幸で、もっと軽蔑される人間だからだ。彼(非ユダヤ人)は間違いなく、社会的序列のいちばん下にはいない。ユダヤ人がもっと下にいるからだ。(…)社会的、形而上的、個人的ないっさいの悪を結晶させるのに、ユダヤ人がいてくれることほど好都合なことはない。結局、ユダヤ人の存在の不幸は、非ユダヤ人の存在の不幸を埋め合わせ、辛抱するのを助けることになる」(アルベール・メンミ「イスラエルの神話」新評論、p.85)「非ユダヤ人」を日本人、「ユダヤ人」を在日朝鮮人と置き換えてこの文章を読んでいただきたい。時空を越えての、その社会心理学的なあまりもの類似性に驚きを禁じ得ない。「非朝鮮人」は差別対象としての朝鮮人という「下位民族」存在がいてくれないと困るのである、己の上位ステータスが保てなくて…。

「すべて人間として生まれた者は、差別の対象とされてはならない」(ベアテ・シロタの草案)これが日本国憲法最終案に生かされなかったことが、戦後日本の決定的悲劇だった。

ここで、苛立ちのあまり、今即座にこの問題を解決してくれないからといって、祖国を責めるべきだろうか。いや、祖国が悪いのでなく、祖国を仰ぐこの私が非力なのである。

朝・日人民が力を合わせて闘うべきなのに、これがうまくいかない。たまたま朝鮮民族に生まれたがゆえのいわれなき禍(わざわい)、災厄である。

「もし私があなただったら」と思いやりを示してくれる優しい日本の友人たちがいる。このような寄り添う気持ち、ただ一瞬でも相手の立場にわが身を置いてみようとする寛大な心のゆとりが、なぜ日本の権力者らには欠落しているのだろうか。彼らは何におびえているのだろうか。

6 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/02/13(月) 13:14:52.04 ID:CAP_USER.net
■未来世代をなぜ引き裂くのか

こんな断絶社会に、誰がしてしまったのか。それも旧世代ならいざ知らず、これからを築いていく未来世代を民族別に引き裂くとは。

この現実を目(ま)の当たりにして、どうして胸痛めずにいられよう。

ここがカナダやスイスでなく日本であることを片時も忘れてはならない。日本帝国主義・植民地主義のあくどさ、しつこさをしっかりと見抜くべきだ。かつてある先輩がオバマの登場でその肌の色に期待をかけたことがある。所詮帝国主義大統領ではないかといくら説得しても、聞き入れない。また、ある後輩が民主党政権時代に、いよいよ無償化適用が実現しそうだと、早々と軽々に期待したことがある。いや、誰が政権をとろうとこの国はそう簡単に朝鮮人の願いをかなえようとはしないだろうと言うと、彼はきょとんとしていた。

わが活動家の一部に見られるこうした根拠なき楽観主義、脇の甘さはどこから来るのだろう。

皆様には少々耳が痛い話かもしれないけれど(私は頭が痛い)、この際じっくり厳しく分析してみたい。すべてこれ、われらが勝利のためである。共に闘うために共に考えてみようというのである。御免。

日本植民地主義のあくどさなどと言っても、若い人たちにはピンと来ないかもしれない。分かり易く言えばこういうことなのだ。戦犯日本は敗戦した以上、かつて奪った朝鮮民族のことばや文化、本名などを全部返し、謝罪・補償をして当然なのだった。ところがそうしない。逆に、マッカーサーのおかげで天皇制を手直ししつつ、いまだアジアに対し勝利者面(づら)をしている。これが「あくどい」のだ。

奪われた民族のことばの返却を、では朝鮮人側はじっと待っていられる? そこで自主的に立ち上げたのがウリハッキョなのである。文部科学省は朝鮮高校を訪問し、校門の前で平身低頭、頓首し「本来ならば我々がなすべきところを被害者のあなたがたが代行してくださり、誠にありがとうございました」と言うべきだろう。ひん曲がった歴史である。不幸な歴史である。この歴史をしっかり正してきたのが当の日本国家でなく、被害者側の在日朝鮮人であった。世界の人たちが、この事実に驚嘆している。

敵を知り己を知れば百戦百勝だという。まずは相手を深く知るべきだ。重ねて言うが、ここは日本である。そして私たちの活動舞台も、永住の地もこの日本である。在日運動をするなら日本国家、日本社会、日本人…要するに日本について、その本性について徹底的に知りぬかねばならない。たとえ個人的な期待感とか希望的観測の気持ちが先立っても、それを現実認識作業に持ち込んではいけない。あるがままの現実を厳しく見つめ続けるのだ。ここが世界でもまれな、一筋縄では行かない国であることを厳しく認識してかからねばならない。うっかり怠けているといつしか相手が見えなくなる。相手のこすからさ、その手口の汚さを誰よりもよく知るべきだ。無論、朝・日友好の美しい歴史についても記憶しておくべきだが。

そのためには、はっきりいうが、ウリハッキョが絶対的に必要なのだ。ウリハッキョがなくなれば、今述べた歴史が証拠もろとも消滅する。ウリハッキョは現代朝・日関係史の最も貴重な堂々たる証拠品なのである。

かつて私が「日本人」であったとき、日本という大海原を訳もなく漂流しながら、なぜかウリハッキョが灯台のように思えることがあった。この民族の学校が存在するというだけで、当時の私の心の片隅に「安心」がプレゼントされたみたいで、そんな私はやがて民族回帰を果たし朝鮮大学校の教師にまでなるのであるが。

いくら情熱教室とはいえ、今回は年甲斐もなくやや燃えすぎたみたいだ。

「ユーモア教室」とも「真剣教室」とも呼ばれ、両者相半ばするおかしな教室であるが、笑いもあり怒りもあり、そして時々涙のにじんだ跡もある、そんな教室でなかろうか(なんだか他人事(ひとごと)のように書いているが)。

闘う以上は勝利すべきである。ましてや現代世界で一番すばらしい海外同胞と評価される在日朝鮮人の、その運命開拓にかかわる闘いである。

なぜ私はこうまで念を押すのか。それは、私たちの闘いがずっこければ世界の正義が死ぬからである。私たちの運動が後退すれば、パレスチナの少年少女らをはじめ第三世界のあまたの被抑圧人民の運命が傷つくからである。

――今回の教室、ちょっと校長先生の訓示みたいになってしまったようだ(ことばに敏感な人ならすぐ気づいただろうが、いつになく「すべきだ」「せねばならない」などという表現がやたら出てきたでしょ? 実はこれ、私の最も嫌な言葉遣いなのです)いやはや、大阪裁判に相当煽られたみたい。再び、御免。

ま、たった1回の負けにすぎない、まだ2勝1敗だ、くらいの気概が必要かも。(朝鮮大学校客員教授)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1486959209

9 2月

【朝鮮新報】大阪補助金裁判、「日帝の犯罪から見て道義的責任ある。民族教育抹殺を狙った暴力と脅迫、圧迫と恐喝は狡猾で陰険」

1 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/02/09(木) 11:16:04.70 ID:CAP_USER.net
大阪地裁訟判決を非難/朝鮮海外同胞援護委員会代弁人談話

“民族教育の権利踏みにじる”

大阪朝鮮学園が大阪府・市に対して補助金不支給決定の取り消しなどを求めた裁判で、大阪地方裁判所が不当判決を下したことと関連し、朝鮮海外同胞援護委員会は6日、地裁判決を糾弾する代弁人談話を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

談話は、大阪地裁の不法で非人道的な判決を、在日朝鮮人の民主主義的民族教育に対する権利を踏みにじり、総聯の合法的な活動を圧殺するための悪らつな敵対行為として糾弾するとしながら、判決は、日本特有の民族排他主義政策や反朝鮮、反総聯敵視政策の延長だと主張した。

朝鮮学校に対する補助金問題は、単に補助金を支給するという実務的問題ではないと指摘。「過去、日帝が働いた犯罪から見ても、日本の国内法から見ても日本は当然、在日朝鮮人の民族教育権利を保障する道義的・法律的責任がある」と強調した。

談話は、4.24教育闘争に端を発する日本の反動層による朝鮮学校弾圧に言及し、「反朝鮮、反総聯敵視策動の主たる攻撃対象は朝鮮学校であり、最大の被害者もまた、朝鮮学校の生徒たちであった」と指摘。今、この時刻にも極右保守勢力が横暴に振る舞う日本で在日朝鮮人の民族教育抹殺を狙った暴力と脅迫は後を絶たず、朝鮮学校に対するさまざまな圧迫と恐喝はより狡猾で陰険な形で強行されていると暴露した。

そのうえで、民族教育の権利は在日朝鮮人の人権に関する重要な問題として、それを侵害して弾圧するのは国際的正義に対する公然たる挑戦であり、日本当局は法治国家とけん伝する前に在日朝鮮人の民族教育問題を政治的・外交的駆け引きに悪用しようとする卑劣で悪らつな行為を直ちに中止すべきだと強調した。

ソース:朝鮮新報 2017.02.09 (10:31)
http://chosonsinbo.com/jp/2017/02/09suk-2/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1486606564

8 2月

【朝鮮新報】大阪補助金裁判、生徒たちの祖国を「絶対悪」とする土壌が司法にまで浸透していることを痛感した

1 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/02/08(水) 12:36:34.88 ID:CAP_USER.net
橋下徹元大阪府知事が補助金交付の条件とした「4要件」を「相応の合理性がある」と認めた大阪補助金裁判判決文を読み、2010年3月に朝鮮学校を視察した際の知事の言葉が想起された。「不法な国家体制とつきあいがあるなら、僕は子どもたちを取り戻し、ちゃんと正常な学校で学ばせる」。

高校無償化制度からの朝鮮学校除外、朝鮮「制裁」の拡大の中で発出された昨年の 「3.29通知」、昨年末、朝鮮からの教育援助費を理由に和歌山初中への補助金不交付を決定した和歌山市の判断。上記の事柄に通底するのは、生徒たちの祖国を「絶対悪」とし展開される議論に右倣いする日本社会の状況だ。メディア全体の「北朝鮮バッシング」の中で形作られてきた土壌が司法の現場にまで浸透していることを、この判決を受け痛感した。

迎春公演に参加した生徒たちの姿を思い出す。

以下ソース

ソース:2017.02.07 (11:22)
http://chosonsinbo.com/jp/2017/02/07ky/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1486524994

28 1月

【朝鮮新報】植民地戦争の加害と植民地支配を軽視した日本…「朝鮮バッシング」も熾烈を極めている

1 名前:鴉 ★@\(^o^)/:2017/01/28(土) 14:15:36.34 ID:CAP_USER.net
植民地戦争の加害と植民地支配を軽視

1月14、15日に実施された朝日新聞社の世論調査によると、安倍内閣支持率は54%に上昇し、少女像設置をめぐる日本政府の対応を「評価する」が76%に上った。

1年半前に行われた同社の世論調査でも、安倍首相の戦後70年談話を「評価する」は40%で、「評価しない」の31%を上回っている。

2006年度の中学校用教科書から「慰安婦」の記述が消えて久しいが、日本社会の歴史健忘症はますますひどくなっている。北・南を含む「朝鮮バッシング」も熾烈を極めている。日本の戦後民主主義は今や見る影もなくなった。
http://chosonsinbo.com/jp/2017/01/sinbo-j_170130-2/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1485580536

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
最新記事ニダ
いあふぉんニダ
ぶるーれいニダ






















あくせす集計ニダ
  • ライブドアブログ