朝鮮新報

30 9月

【朝鮮新報】 大阪無償化裁判 1審勝訴を取り消す不当判決/最高裁で逆転勝訴を 

1 名前:荒波φ ★:2018/09/30(日) 13:43:02.93 ID:CAP_USER.net
■大阪高裁に向かう大阪朝鮮学園の関係者たち
http://chosonsinbo.com/jp/files/2018/09/DSC_7642_R.jpg


原告の請求を全面棄却

大阪朝鮮学園が原告となり日本国に対して高校無償化制度の施行規則に基づいた指定の義務付けを求めた裁判(大阪無償化裁判)の控訴審判決が9月27日、大阪高裁で言い渡された。高裁は原告が勝訴した一審判決を取り消し、指定義務付けを却下するなど、原告の請求を全面的に棄却する著しく不当な判決を下した。

1審判決は、司法が良心と法の支配に基づいて日本国の差別行政を糾し、大阪朝鮮学園への指定を義務付け、生徒たちに就学支援金を支給するよう命じた画期的な全面勝訴判決だった。しかし、2審判決は一転して「行政訴訟において国側を勝たすために書かれた、典型的な結論ありきの判決」(金英哲弁護士)となった。

1審で敗れた国側は、控訴理由書で自らの都合に沿うように教育基本法の抽象的な規定を数多く持ち出して行政裁量を広げつつ、朝鮮学校に影響力を行使する朝鮮総聯が反社会的な活動を行っているかのような印象を与えて、「不当な支配」のもとにある朝鮮高級学校の教育内容が教育基本法の理念に反する疑いがあるとする主張を展開した

■高裁は1審勝訴判決を覆す不当判決を下した
http://chosonsinbo.com/jp/files/2018/09/DSC_7867_R.jpg


控訴審判決は、国側の主張を反映したかのように朝鮮総聯と朝鮮学校の関係性に焦点が置かれた。

判決は、両者の間に幹部レベルでの人事交流、財政的な支援、総聯傘下団体・事業体の教育への関与(傘下出版社が発行する教科書の利用など)があるという根拠を並べながら、朝鮮学校が「教育の自主性をゆがめるような支配を受けている合理的な疑い」があり、「就学支援金の管理が適正に行われないことを疑わせる相当な根拠があるということができる」とした。

このことから、朝鮮学校が教育基本法16条1項にいう「不当な支配」を受けている疑いがあるため、規程13条(適正な学校運営)適合性があるということはできず、文部科学大臣の裁量権の逸脱又は濫用があるということもできないとして、不指定処分は違法とはいえないと結論づけた。また規程13条適合性が認められないことから、規定ハ号削除の違法性に関する争点を回避した。

この日、法廷では大阪朝高の女子生徒21人がチマチョゴリを着て傍聴席の前列に座っていた。彼女たちこそが日本政府の差別を受けている当事者であるにもかかわらず、無償化裁判が「朝鮮学校の子どもの人権にかかる裁判であるにもかかわらず、裁判長はそのような視点を全く持っていなかった」(丹羽雅雄弁護団長)。

生徒たちの存在を無視するかのように、裁判長は判決の主文を冷たく言い放ち、その場を去っていった。法廷は一瞬、静まり返ったが静寂はすぐさま怒号に変わった。

「人間の心がないのか!」「恥ずかしくないのか!」

■高裁前では司法による差別を糾弾するシュプレヒコールが響き渡った
http://chosonsinbo.com/jp/files/2018/09/S__36651254_R.jpg


「不当判決」「子どもたちを司法が見捨てた」

高裁の外で無償化弁護団が垂れ幕を掲げると、その場に駆けつけていた多くの同胞や支援者たちの怒りが爆発。司法による差別を糾弾するシュプレヒコールが響き渡った。

記者会見にのぞんだ無償化弁護団の丹羽雅雄弁護団長は、1審判決は民族教育の重要な意義と朝鮮総聯と民族教育との協力関係が持つ歴史的役割をも判示したが、今回はその論点が抜け落ちていたと非難。

また、国連の人種差別撤廃委員会が2014年の審査時に続き、今年8月の総括所見でも日本政府に対して高校無償化制度を適用するよう勧告しているにもかかわらず、「政府は時代の流れに逆行している」と警鐘を鳴らした。

大阪朝鮮学園の声明文を読み上げた玄英昭理事長は「不当判決を言い渡した大阪高等裁判所に対して強い憤りを覚え、悔しさで震えが止まりません」と声を震わせながらも、ただちに上告して勝利する日まで闘い続ける意志を示した。

2018.09.28 (11:52)
http://chosonsinbo.com/jp/2018/09/%E3%80%88%E5%A4%A7%E9%98%AA%E7%84%A1%E5%84%9F%E5%8C%96%E8%A3%81%E5%88%A4%E3%80%891%E5%AF%A9%E5%8B%9D%E8%A8%B4%E3%82%92%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%B6%88%E3%81%99%E4%B8%8D%E5%BD%93%E5%88%A4%E6%B1%BA%EF%BC%8F/

>>続きます。

2 名前:荒波φ ★:2018/09/30(日) 13:43:16.77 ID:CAP_USER.net
>>1の続き。


■記者会見にのぞんだ大阪朝鮮学園の関係者たちは不当判決に対する怒りをぶつけた
http://chosonsinbo.com/jp/files/2018/09/S__36651334_R.jpg


「朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪」の声明文を読み上げた長崎由美子事務局長も、司法が安倍政権の意向を「忖度」したかのような判決内容は、決してみとめることができないと述べ、「係争中の広島、東京、愛知、福岡をはじめ、志を同じくする日本全国や海外の仲間たちと固く手を結び、上告審に向けて朝鮮学校をいっそう強く支援していきたい」と語った。

大阪朝高卒業生の申泰革さんは、「朝鮮」に対する否定的なイメージが蔓延し、同胞子女が自身のルーツに否定的になりがちな日本社会の中で「私たちが堂々と胸を張ることができる唯一の場所が朝鮮学校だ」とその重要性について強調し、高校無償化問題は日本国の問題であると同時に、主権者である日本国民1人ひとりの問題であると訴えた。

保護者代表の高己蓮さんは1審の勝訴判決で「私たちの存在がやっと認められた」と希望を得られたものの、今回の敗訴によって「現実に引き戻された。地獄の底に突き落とされた気持ちだ」と涙ながらに言葉を絞り出した。

しかし最後には歯を食いしばり「先代たちが血と汗と涙で守ってきた朝鮮学校を絶対につぶさせない。いくら国家権力が強大でも、当たり前の権利が認められるまで地面を這いつくばってでも闘うつもりだ」と声を張り上げた。

夕方にはクレオ大阪中央に場所を移して報告会が行われた。参加者たちは、最高裁で逆転勝訴するために心を一つにして裁判闘争にのぞんでいく決意を固めていた。


>>おわり。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1538282582

28 4月

【朝鮮新報】 愛知無償化裁判、不当判決 “差別行政を追認” 

1 名前:荒波φ ★:2018/04/28(土) 09:17:43.04 ID:CAP_USER.net
http://chosonsinbo.com/jp/files/2018/04/DSC_0034_R.jpg


国の違法な差別により高校無償化から除外されたことに対する慰謝料を求め、愛知朝鮮高級学校の生徒・卒業生10人が名古屋地方裁判所に提起した「朝鮮高校生就学支援金不支給国家賠償請求訴訟」(2013年1月提訴)の判決が27日、名古屋地方裁判所1号法廷であり、不当判決が下された。

裁判長は「原告らの請求をいずれも棄却する。訴訟費用は原告らの負担とする」と述べた。


2018.04.27 (14:15)
http://chosonsinbo.com/jp/2018/04/hj180427/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1524874663

19 3月

【朝鮮新報】ソウルの米大使館前で「南北関係改善を妨害する米国を糾弾する大会」を開催

1 名前:ダーさん@がんばらない ★:2018/03/19(月) 10:37:25.22 ID:CAP_USER.net
“米南合同軍事演習の永久中止を!”/ソウルで28団体が米国糾弾デモ

統一ニュースによると、祖国統一汎民族連合(汎民連)南側本部、民衆民主党、平和協定運動本部など28団体からなる「3/3米国糾弾大会準備会」は、3日、ソウル・米国大使館の前で、「南北関係改善を妨害する米国を糾弾する大会」を開催。戦争を防ぎ、南北関係を改善するためには、南側政府が民族共助と自主の立場からぶれることなく南北対話を推進し、米国の介入と干渉を防がなければならないと訴えた。

以下ソース

ソース:朝鮮新報 2018.03.16 (09:36)
http://chosonsinbo.com/jp/2018/03/yr20180316-1/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1521423445

5 3月

【朝鮮新報】「オレの心は負けてない」…在日の性奴隷制被害者、宋神道さんお別れ会

1 名前:ダーさん@がんばらない ★:2018/03/05(月) 14:13:33.94 ID:CAP_USER.net
「オレの心は負けてない」/在日の性奴隷制被害者、宋神道さんお別れ会

闘い抜いて苦痛から解放遂げた半生

昨年12月16日に逝去した日本軍性奴隷制被害者である宋神道さんのお別れ会(主催・在日の慰安婦裁判を支える会)が2月25日、都内で行われた。日本、南朝鮮の支援者、在日同胞など、約160人が参加し、宋さんの遺影に献花した。お別れの会では、日本在住の被害者として、唯一人、日本政府に対する謝罪・補償裁判を闘った宋さんの活動をまとめた映像が上映され、支援者たちが思いを語った。

在日被害者として提訴

http://chosonsinbo.com/jp/files/2018/03/DSC_1710_R.jpg

日本在住の日本軍性奴隷制被害者、宋神道さん

宋神道さんは、1922年、忠清南道・論山で生まれた。数え16歳の時に、母の決めた相手との結婚が決まったが、式当日に逃亡。その後、大田で朝鮮人女性に騙され、中国中部・武昌の慰安所「世界館」へ連行された。後に、漢口を経て、日本の第11軍司令部のあった岳州の「慰安所」に連れていかれ、長安、応山、蒲圻などを「部隊付き」として転々とした。宋さんの「慰安婦」生活は、7年に及んだ。

日本の敗戦は咸寧で知った。行く宛のなかった宋さんは「結婚して日本に行こう」という日本軍人の言葉に騙され、46年春、引き揚げ船で博多港に渡ったが、軍人は到着後、宋さんを突き放した。その後、宮城県女川町在住の在日朝鮮人男性に出会い、男性が亡くなる82年まで共に生活した。

91年に南の金学順さんが日本政府に謝罪・補償を求め提訴したことを知った宋さんは、自らも訴訟を決意。93年4月、日本在住の被害者として初めて、謝罪と補償を求め提訴した。2003年3月、最高裁は上告を棄却、敗訴が決定した。

07年には、宋さんの10年にわたる裁判を記録したドキュメンタリー映画「オレの心は負けてない」が公開され、反響を呼んだ。

http://chosonsinbo.com/jp/files/2018/03/DSC_7142_R.jpg

会場には支援者と宋神道さんの写真が飾られた(撮影・張慧純)

その後、11年3月11日、東日本大震災で被災。津波で家を流され、女川町の体育館に避難した後、東京に渡り、「在日の慰安婦裁判を支える会(以下、支える会)」のサポートの下、生活した。

日本軍「慰安婦」メモリアルデーデモ(12年8月15日)、第12回アジア連帯会議(14年6月2日)への参加をはじめ、「二度と戦争をしてはならない」と各地で精力的な訴えを続けた宋さんだったが、95歳の誕生日を迎えたわずか1カ月後の昨年12月16日午後2時、東京都内で老衰のため死去した。宋さんの遺骨は2月11日に南の「望郷の丘」に埋葬された。

ソース:朝鮮新報 2018.03.01 (13:38)
http://chosonsinbo.com/jp/2018/03/yr20180301-1/

続きます

2 名前:ダーさん@がんばらない ★:2018/03/05(月) 14:14:07.46 ID:CAP_USER.net
支援者との心の交流

“「慰安婦」問題を子どもたちの時代にまで持ち越さないように、勇気を持って、きちんとした解決になるよう判決を出してください。私ひとりのためでなく、今でも隠れている他の『慰安婦』の心の傷を解く、血の通った判決をだしてください”(00年10月19日、宋神道さんの東京高裁最終意見陳述から)

日本在住の被害者として初めて、謝罪と補償を求め提訴した宋さんは、自らの辛い過去を吐露し、裁判を闘った。敗訴後も「裁判に負けても、オレの心は負けてない」と決して屈することはない堂々とした姿は、多くの人の心を動かし、日本軍性奴隷制問題に対する取り組みへの共感を広げた。

http://chosonsinbo.com/jp/files/2018/03/DSC_1722_R.jpg

日本、南朝鮮の支援者、在日同胞など約160人が参加した。

25日、午後1時半、真っ白なゆりの花で囲まれた献花台の前には、宋さんを偲ぶ人たちが列を作り、支援者たちはそれぞれに宋さんへの思いを語った。

「朝鮮人であることを誇りに思っていながらも、日本のひどい差別の中で、『(日本で)チマ・チョゴリなんて着れるか』と言っていた宋さん。最期の時だけでも、自信たっぷりにチマ・チョゴリを着てほしく、チマ・チョゴリを準備した」

チマ・チョゴリ姿でにっこりとほほ笑む宋さんの遺影の前に立った「支える会」の木野村照美さんの目には大粒の涙があふれた。最期の時、宋さんが身に着けたチマ・チョゴリは、裁判から最期の時まで傍らで支え続けた支援者たちが準備したもの。10年に及ぶ裁判を共に闘い、証言活動を行う中での支援者との心の交流は、日本社会に差別され拒絶され続けた宋さんを癒し、尊厳を回復する過程でもあった。

「(支える会と出会い)悔しい気持ちが半分吹っ切れた」というのは、生前の宋さんの言葉。木野村さんは、「『二度と戦争はしてはいけない』と繰り返し訴えた宋さんの言葉を噛みしめ、宋さんの『残り半分の悔しさ』を晴らしていきたい」と語った。

92年に市民グループが主催した「慰安婦110番」の情報をもとに、宋さんを初めて訪ね、その存在を世に伝えるきっかけを作った「支える会」の川田文子さんは、当時、「戦争の時の話を聞きたい」と尋ねた際、「ああ、よかった」と嬉しそうな表情を浮かべた宋さんの姿を記憶する。「宋さんの証言を聞きたいという思いがきっかけとなり、支援の輪がつながった。今日は、各地から宋さんを思う人たちが集まったことを誇りに思う。宋さん、本当にありがとう」。

「戦争への道を許さない女たちの仙台の会」の高橋順子さんは、宋さんが宮城県女川に在住していた際、支援に携わった。「今も、女川の町に車で向かう途中、青い海が見えるたびに『戦争は二度とするな、オレのようなおなごを作るな』と言った宋さんを思い出す。その言葉を忘れず、活動していきたい」と語った。

周りを変えた宋さんの姿

会場には、裁判関係者の姿もあった。弁護団の中下裕子弁護士は、弁護士としての原点を宋さんから学んだと振り返る。

以下ソース


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1520226813

28 10月

【朝鮮新報】「朝鮮学校に学ぶ権利を!」「日本社会の責任」「民族教育の素晴らしさ知って」…共闘誓う日本市民の声

1 名前:ダーさん@がんばらない ★:2017/10/28(土) 09:35:47.54 ID:CAP_USER.net
共闘誓う日本市民の声/「朝鮮学校の子どもたちに学ぶ権利を! 全国集会」

「日本社会の責任」「朝鮮学校知らせたい」

集会に参加した日本市民は、一様に朝鮮学校差別の不当性を訴えながら、あらためて共闘を誓っていた。

東矢高明さん(53、杉並区役所職員、阿佐ヶ谷朝鮮学校サランの会会員)は、「大阪地裁の判決は画期的ではあるが、むしろ当然の判断で、東京は紛れもなく国に忖度した判決だった」としながら、「東京第9の支援活動に携わっており、児童、教職員、保護者の学校への思いには尊敬の念すら覚える。民族教育の素晴らしさを知ってもらうため、周辺に呼びかけていきたい」と語った。

以下ソース

ソース:朝鮮新報 2017.10.27 (18:01)
http://chosonsinbo.com/jp/2017/10/20171027ton-3/
日本市民、同胞らが参加して行われた全国集会
http://chosonsinbo.com/jp/files/2017/10/87a45b2abbc27c23767767d7b80e996f.jpg

17 名前:ダーさん@がんばらない ★:2017/10/28(土) 09:40:40.01 ID:CAP_USER.net
>>1
関連

無償化制度を即時適用せよ/3000余人で「全国集会」、子どもの学ぶ権利求める

「朝鮮学校の子どもたちに学ぶ権利を! 全国集会」が10月25日、東京・渋谷区の代々木公園イベント広場野外ステージで、フォーラム平和・人権・環境、「朝鮮学園を支援する全国連絡会」、「高校無償化からの朝鮮学校排除を反対する連絡会」、日本朝鮮学術教育交流協会、全国朝鮮高級学校校長会、全国朝鮮高級学校学生連絡会、朝鮮学校全国オモニ会連絡会、全国朝鮮高級学校卒業生連絡会ら実行委員会の主催で行われた。集会には、総聯中央の許宗萬議長をはじめとする関東地方の活動家と同胞、日本市民など3千余人が参加した。集会後にはデモが行われ、無償化制度の即時適用を強く求めた。

今回の集会は、日本政府が高校無償化制度から朝鮮学校の生徒のみを除外し、その是正を求めた東京朝高卒業生たちの切実な訴えを9月13日に棄却した東京地裁の暴挙に対して抗議し、日本当局の悪辣な策動を糾弾するとともに、民族教育固守の闘いを支持する日本の社会世論をいっそう喚起する目的で催された。

ソース:朝鮮新報 2017.10.27 (18:00)
http://chosonsinbo.com/jp/2017/10/20171027ton-2/
3000余人が参加した代々木公園での集会の様子
http://chosonsinbo.com/jp/files/2017/10/0d6294330532a58bcd7a20c687438d8f.jpg


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1509150947

27 10月

【朝鮮新報】「法理や社会的規範、国際基準が無視される状況に抗う」…「朝鮮学校を支援する全国ネットワーク」総会開催

1 名前:ダーさん@がんばらない ★:2017/10/27(金) 13:51:15.41 ID:CAP_USER.net
「朝鮮学校を支援する全国ネットワーク」総会開催/来年2月に全国行動提起

確実に広がる朝鮮学校支援の輪

「朝鮮学園を支援する全国ネットワーク」(以下、全国ネット)2017年総会が26日、東京・千代田区の連合会館で行われ、全国各地の支援団体の代表、朝鮮学校の教職員、関係者など70余名が参加した。

12年5月に結成された全国ネットはこれまで、高校無償化からの朝鮮学校除外や、補助金不支給など、朝鮮学校に対する差別が深刻化する中、朝鮮学校を支援する各地の運動をつなぐ役割を果たしてきた。

開会のあいさつを行った全国ネットの藤本泰成事務局長は、朝鮮学校を取り巻く差別状況について、「無償化からの朝鮮学校除外は、政府が公然と差別を行い、文科省の役人たちも矛盾を感じながらそこに背を向けている状態。東京・広島の裁判では、裁判官が社会的矛盾から目を背け、政府の言いなりのような判決を出した」と指摘した上で、「法理や社会的規範、国際基準が無視される状況に抗うためにも、無償化適用を求めて闘うだけではなく、社会的矛盾を直視し、差別状況を根底から改善するための議論を積み上げていきたい」と語った。

以下ソース

ソース:朝鮮新報 2017.10.27 (11:34)
http://chosonsinbo.com/jp/2017/10/yr20171027-1/
「朝鮮学園を支援する全国ネットワーク」2017年総会
http://chosonsinbo.com/jp/files/2017/10/DSC_0741_R.jpg


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1509079875

10 10月

【朝鮮新報】茶番劇「北朝鮮脅威論」に乗せられるな 末期症状の日本政治/浅井基文

1 名前:ねこ名無し ★:2017/10/10(火) 01:55:36.32 ID:CAP_USER.net
日本政治の現状を見ると、つくづく末期症状だと悲しくなる。安倍(首相)の衆議院解散・総選挙の強行は、彼の政治の本質である政治の私物化の典型的かつ最も突出した事例以外の何物でもない。

自らがでっち上げてきた「北朝鮮脅威論」に「愚かで無知蒙昧な」国民の関心を呼び戻して政権に対する支持率を回復させたという奢り、野党(特に民進党)がまともに選挙を戦える状況にないという判断、そして、なんとしてでも長期政権がためをして9条改憲を自らの手で実現したいという野望。

“朝鮮半島からの難民は射殺する”という最上級の暴言を吐いた麻生(財務相)が解散・総選挙を進言し、安倍がこれに乗っかったとされることほど、日本政治の末期症状を端的に象徴するものはない。

http://chosonsinbo.com/jp/2017/10/1002ib/

関連記事
「ミサイル騒動」に警鐘を/「神奈川県民の会」学習会、李柄輝准教授が講演
http://chosonsinbo.com/jp/2017/10/1002pi-3/
〈高演義先生の情熱教室 18〉お笑いニッポン外交 「公平・公正」はいずこに? そして「二重基準」の罪悪
http://chosonsinbo.com/jp/2017/09/0920ib-3/
〈月間平壌レポート 9月〉核武力建設の加速化を求める世論 “戦争抑止力は決して手放さない”
http://chosonsinbo.com/jp/2017/09/yr20170927-1/
“朝鮮の自主的平和統一に共鳴し、共に行動を!”/「朝鮮半島と東アジアの平和を求める9.16集会」
http://chosonsinbo.com/jp/2017/09/yr20170919-1/
トランプの妄言の撤回を要求/韓統連と韓青が駐日米大使館抗議行動
http://chosonsinbo.com/jp/2017/09/yr20170928-1/
中秋の名月も微笑む大盛況/金剛山歌劇団函館公演2017、2000人超の観客 ”市民たちと心一つに、「ミサイル騒動」なんかに屈しない”
http://chosonsinbo.com/jp/2017/10/1006pi-1/
「朝鮮学校の子どもたちが日本人を変える」/長谷川和男さんに聞く 教育の原点は信頼関係
http://chosonsinbo.com/jp/2017/09/20-5/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507568136

22 9月

【朝鮮新報】お笑いニッポン外交…インドと朝鮮はまったく同じ核開発国。なぜ安倍クンは朝鮮にも援助を試みないの?

1 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/09/22(金) 09:16:35.91 ID:CAP_USER.net
〈高演義先生の情熱教室 18〉お笑いニッポン外交
「公平・公正」はいずこに? そして「二重基準」の罪悪

長く生きていると、ときに不思議なことに出くわし、あきれ返ることがある。

9月中旬、日本国安倍首相が世界に名だたる核保有国・インドを訪問、莫大な経済援助を申し出た。「北朝鮮包囲網」作りの代金である。これには無論日本国民と在日朝鮮人の血税も含まれている。

出発直前、いつものように空港でコメント――「国際社会」と協力してあの国の政策を変えなくては、と。(よその国のことまで心配してくれてありがとう。ただし、朝鮮がニッポンに「政策を変えて明日から社会主義をせよ」などと内政干渉したことなんて一度もないからね。)

インドといえば、核不拡散条約(NPT)非加盟を堂々と表明し独自の核開発を続けている国だ。そんな国に、大国ニッポンは原発、インフラ援助、投資・融資と、これでもかとばかりに寄り添っていく。

一方、朝鮮民主主義人民共和国はというと、これまたNPTから堂々と合法的に脱退、自主的核開発を徹底した自衛的原則にのっとって行ってきた。

まったく同じ核開発国である。なぜ安倍クンはインドに対するように朝鮮にも援助を試みないの?

読者諸君、これは私の意見ではない。小学生たちの素朴な疑問・質問である。

以下ソース

ソース:朝鮮新報 2017.09.20 (15:59)
http://chosonsinbo.com/jp/2017/09/0920ib-3/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1506039395

14 9月

【朝鮮新報】東京無償化裁判、驚くべき不当判決。司法が行政権力の排外主義に盲従、神聖な学習権を尊ぶことなく訴えを退ける

1 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/09/13(水) 16:53:45.93 ID:CAP_USER.net
<東京無償化裁判>正義が実現されるまで闘い抜く/東京朝鮮学園声明

東京朝鮮学園は13日の東京無償化裁判の不当判決を受け、同日、声明を発表した。全文は以下のとおり。

東京地方裁判所は、我々の訴えを退ける驚くべき不当判決を言い渡しました。

本来、公平な判断により国家権力の過ちをただすべき司法が、行政権力の政治的意向や昨今の排外主義に盲従し、行政の違法行為と差別的措置を追認し、神聖な学習権を尊ぶことなく原告の訴えを退ける不当な判決を言い渡したことに、驚きと強い憤りを禁じえません。

以下ソース

ソース:朝鮮新報 2017.09.13 (16:27)
http://chosonsinbo.com/jp/2017/09/il-1247/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1505289225

9 9月

【朝鮮新報】世界で唯一反米を貫く北朝鮮は発展途上国の希望の星 米国の脅威を克服した北朝鮮の快挙に喝采を送りたい

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/09/08(金) 18:21:37.60 ID:CAP_USER.net
〈高演義先生の情熱教室 17〉朝米対決を中心に国際情勢をいったん整理する
2017.09.01 (14:21) │ 主要ニュース,祖国・情勢

朝米対決の構図。これほど、気が遠くなるくらい永い戦争状態で睨み合っている2国間関係というのも、珍しい。

2006年夏、私は朝鮮大学校学生を引率して朝日友好・人道の船で平壌を訪れたが、7月4日の米建国記念日への“贈り物”ミサイルが発射され、それで、無関係なはずの日本の第1次安倍政権が痙攣を起こし、その船「万景峰91号」の航行を遮断したため、結局私は、同船で祖国訪問した最後の団長のひとりということになってしまった。ロシア経由の飛行機便でようやく日本にたどり着いた私たちを、さらに待ち受けていたのは、「初の核実験をする」という朝鮮政府の声明だった。

時あたかも朝鮮大学校創立50周年記念行事の準備たけなわだった。周辺では「まさか平和国家である祖国がそんなことするはず、ないのでは」、「核開発は主席の教示違反だ」と息巻く声も。そのときなぜかこの私は、ごく自然にこう断言している。「朝鮮はやると言えば、きっとやるだろう」。10月9日、この国は声明どおりに核実験を実施した。

次に、2009年4月、国産ロケット「銀河2号」による光明星2号の打ち上げ(日本の麻生内閣時)である。ちょうどプラハでのオバマの「核なき世界」演説当日のことだ。私は請われて「全朝鮮半島の非核化と迷走する日本外交」という論文を、日本反核法律家協会機関誌「法と民主主義」(09年6月号)に発表した。つまり、あまたの日本マスコミ報道の真逆を述べ、皆をあっと言わせてしまったのである。

朝鮮の先軍政治とは何か。それは平たく言って、「人民が武装して何が悪い」という開き直りの思想なのだ。なぜ侵略目的の帝国主義軍隊だけ銃を持つのか、なぜ殺人鬼にのみ銃所持を許すのか、という平和と正義の叫びである。

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。
http://chosonsinbo.com/jp/2017/09/0901ib/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504862497

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
最新記事ニダ
いあふぉんニダ




















あくせす集計ニダ
  • ライブドアブログ