朝日新聞

11 11月

【朝日新聞】空母3隻、米韓が演習 軍事関係筋「北朝鮮は米韓の行動を誤解して、先制攻撃に出る恐れも」

1 名前:ろこもこ ★:2017/11/11(土) 14:26:29.24 ID:CAP_USER.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00000019-asahi-int

 米韓両海軍は11日、朝鮮半島近海で米原子力空母のロナルド・レーガン、セオドア・ルーズベルト、ニミッツの計3隻などが参加する合同軍事演習を始めた。14日まで実施する。北朝鮮は演習を激しく批判しており、軍事的な衝突をめぐる懸念が高まっている。

 韓国軍によると、演習には米側から空母やイージス艦など14隻、韓国側からイージス艦2隻を含む7隻の艦艇が参加。米空母を中心に複数の艦艇で構成する「空母打撃群」が順番に日本海に入って韓国軍と合同で軍事演習する。最大時で二つの空母打撃群が日本海に入るという。

 北朝鮮の官営メディアは連日、米空母3隻の集結を非難し、軍事行動を警告する報道を続けている。11日付の労働新聞(電子版)は「理性を失ったトランプ(米大統領)らの無分別な戦争にはやる気持ちが、いつ侵略核戦争に火を付けるかわからない」と訴えた。

 軍事関係筋によると、北朝鮮の地上レーダーでは米空母打撃群の全ての動きを把握できないため、北朝鮮は米韓の行動を誤解して、先制攻撃に出る恐れもあるという。

 また、北朝鮮が国際社会の制裁強化による行き詰まりを打開するため、国際社会の仲介を期待して、意図的に小規模な衝突を起こす可能性も懸念されている。(ソウル=牧野愛博)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1510377989

4 11月

【朝日新聞】大統領訪日 何よりも重要なのは、北朝鮮への軍事力行使は避けるよう釘をさすことだ

1 名前:ろこもこ ★:2017/11/04(土) 13:38:52.20 ID:CAP_USER.net
http://www.asahi.com/articles/DA3S13212915.html

 米国のトランプ大統領が5日に初来日する。韓国、中国などアジア歴訪の最初の訪問国だ。

 6日に予定される日米首脳会談の焦点は、北朝鮮への対応である。「日米蜜月」をうたうだけでなく、言うべきことを明確に伝える必要がある。

 何よりも重要なのは、北朝鮮への軍事力行使は避けるよう釘をさすことだ。

 安倍首相は1日の記者会見で「『すべての選択肢がテーブルの上にある』という大統領の立場を一貫して支持している」と従来の姿勢を強調した。

 核・ミサイル開発をやめない北朝鮮には圧力が必要だとしても、米軍が攻撃に踏み切れば、北朝鮮の反撃で日本は大きな被害を受ける恐れがある。武力行使をほのめかすトランプ氏の背中を押してはならない。

 大統領の歴訪でもっとも注目されるのは、日韓訪問後の中国の習近平(シーチンピン)国家主席との会談だ。両大国が基本的な考え方をすり合わせる機会となる。

 その前に、日米が認識を共有しておくことには意味がある。

 最終的には外交的な解決しか道はない。圧力はあくまで、対話に導くための手段である。その大原則のうえに日米韓連携の基盤を築き、中国やロシアを協力に巻き込むことが肝要だ。

 気がかりなのは日米首脳が5日にゴルフをすることだ。首脳同士が親密になるのは大事だろうが、2月の首相訪米の際にはゴルフ直後に北朝鮮がミサイルを発射した。日本政府にはその再来を危ぶむ声もある。

 それを押してまでゴルフをするのなら、培った関係を外交にしっかり生かすべきだ。

 沖縄県で先月起きた米軍ヘリコプター事故で、日本の捜査当局が現場検証もできないままの一方的な飛行再開に怒りと反発が出ている。県は日米地位協定の見直しを日米両政府に求めている。首相はこうした現状を大統領に伝えるべきだ。

 トランプ氏が身勝手な「自国第一主義」にいっそう傾くことのないよう、国際社会やアジアへの建設的な関与を求めることも欠かせない。

 イラン核合意を反故(ほご)にするかのような発言、気候変動をめぐるパリ協定や環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱などの動きは、国際社会に不安と困惑を広げている。

 その現実を率直にトランプ氏に直言することは、国際社会の要請にこたえるのみならず、米国の国益にも資する。

 トランプ氏との信頼関係を自負する首相には、その重い責任がある。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1509770332

28 10月

【朝日新聞】上野千鶴子さん 「朝鮮半島有事」が起きたら被害は想像を絶する こんな世の中に誰がした

1 名前:ねこ名無し ★:2017/10/28(土) 01:16:26.78 ID:CAP_USER.net
60年安保闘争のときには、樺(かんば)美智子さんが犠牲になった。あまり知られていないが、70年安保闘争のときにも山崎博昭くんという死者が出た。時は1967年10月8日、ベトナム戦争が熾烈(しれつ)な時期だった。

日本国内の基地から次々に北爆(北ベトナム爆撃)のための米軍戦闘機が飛び立つ。当時の佐藤栄作首相の南ベトナム訪問を阻止するための羽田闘争で、かれは亡くなった。

あれからちょうど半世紀。この10月8日に、東京で「羽田闘争50周年山崎博昭追悼集会」が催された。この日に間に合うように、関係者の寄稿集『かつて10・8羽田闘争があった』(合同フォレスト)が刊行された。総勢61人、600ページを超える大著である。そこに、わたしも寄稿した。

山崎くんは京都大学文学部でのわたしの同期生だった。かれの死は、わたしの人生を変えた。デモというものにわたしが生まれて初めて参加したのは、山崎くん追悼デモだったからである。それから、学生運動にのめりこんだ。

あのころ……戦争はもっと身近にあった。ベトナム帰りの米兵が、日本のあちこちにいた。日本はアメリカの戦争に「参戦」していた。山崎くんたちは、アメリカの戦争に反対していただけではない。アメリカの「共犯者」だった日本にも反対したのだ。

今日でも北朝鮮を「消滅」させると口にする軽率な大統領に、日本の首相はいそいそ同盟を約束する。あの頃より、日米の武力はかくだんに強化され、北朝鮮は核武装までしている。もし、もし、「朝鮮半島有事」が起きたら……被害は想像を絶する。

何がなんでも戦争を防がなければならないのに、政治家はこぶしをふりあげるばかりだ。これがわたしたちの望んだ社会なんだろうか? 目の前がくらくらする。

こんな世の中に誰がした……と言って、当時の若者は親世代に詰め寄った。政治も、経済も、学問も、オッサンばかりで占められていたから、オッサン、うざい、と対抗した。

なのに、自分たちがオッサン、オバサンの年齢になってみると、なにが変わっただろうか? 若い世代から、こんな世の中に誰がしたと詰め寄られたら、言い訳できない立場にいる。いまや女の防衛大臣や女の核武装論者までいるのだから、女だからといって平和主義者とは限らない。

10・8集会の会場は髪の毛の白いオジサン、オバサンで占められていた。半世紀ぶりに再会したひともいる。で、オマエはこの半世紀、何をしてきのか?と18歳で時間がとまったままの山崎くんの遺影は、わたしに問いかける。

どんな社会を後続の世代に手渡したいのか、手渡せるのか……と思うと、呆然(ぼうぜん)とする。何もしてこなかったわけではないが、こんな世の中をつくってしまった非力に、内心忸怩(じくじ)たる思いだ。

原発事故を起こしたのに、原発ひとつやめられない政治、博打(ばくち)のような金融政策を続けて借金がふくらみつづける政府、戦争ができるようになる憲法改悪……どれもこれも「人災」なのに、なぜ止められなかったの?とあとの世代に責められたら、どうすればいいのだろう?(社会学者)

http://digital.asahi.com/articles/ASKBF433GKBFPJLB003.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1509120986

23 10月

【朝日新聞】北朝鮮「国難」 圧力だけで突破できぬ

1 名前:ねこ名無し ★:2017/10/23(月) 06:17:06.25 ID:CAP_USER.net
安倍首相は今の北朝鮮問題を「国難」と呼び、これを突破するために衆院を解散する、とした。だが、最大の争点に挙げた割には議論は深まらない。

無理もない。北朝鮮の悪行に対し、国連安保理と共に経済制裁などを科すこと自体に、野党も含め最初から異論はない。

そもそも、国民の生命と安全を守るための政府の喫緊の対応は、政争からできるだけ隔離して、超党派で冷静に検討すべき事柄だ。それを選挙の理由に仕立てた首相の見識を疑う。

問題は、圧力と並行させるべき交渉への方策が見えないことだ。首相はひたすら圧力に力点を置くが、平和的な解決を導く道筋を語らねば、危機をあおって選挙戦を有利にする狙いとみられるのは当然だ。

首相は先の国連総会で、軍事行動をも排除しない米国の立場を「一貫して支持する」と述べ、「必要なのは対話ではなく圧力だ」と言い切った。

また、自民党や日本維新の会には、米軍による軍事力行使に賛同する候補者が少なからずいることも、共同通信のアンケートで明らかになっている。

90年代の第1次朝鮮半島核危機の際は米軍が核施設への攻撃を検討したが、民間人を含むおびただしい犠牲者が予想され、断念したとされる。

北朝鮮が核・ミサイル技術を向上させた今、比較できないほどの被害を招きかねない。政治に何より求められるのは、長い時間を費やしてでも事態を平和的に鎮めることだ。

首相はまた、圧力強化の末に北朝鮮から「(核・ミサイル開発を続ける)政策を変えるから話し合おうという状況を作り上げねばならない」とも語る。

しかし、残念ながら、これまでの経緯や現状をみる限り、圧力の強化だけで北朝鮮の態度を変えるのは極めて難しい。

かつて中国が一時的に燃料供給を止めた後、北朝鮮が対話に出てきたことを成功体験として挙げるが、研究者の間でも、北朝鮮が圧力に屈したかどうかは見方が分かれる。

開会中の共産党大会の後に中国が北朝鮮政策を変化させるかが注目されている。だが、圧力を加えすぎて北朝鮮への影響力を失う事態も考えられ、中国の行動にも限界がある。

関係国の利害や地政学的な力学がからむだけに北朝鮮をめぐる問題は解決が難しい。それゆえに安易な一本調子は禁物だ。

与野党問わず、政治指導者には、厳しい現実を直視し、事態の改善につながる深い思慮が求められている。

http://www.asahi.com/articles/DA3S13188480.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1508707026

27 9月

【朝日新聞】朝鮮人虐殺の有無、小池氏再び明言せず 都議会質問に

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/09/26(火) 22:58:25.04 ID:CAP_USER.net
9/26(火) 22:47配信

朝日新聞デジタル

 1923年の関東大震災で起きた朝鮮人虐殺について、国政新党「希望の党」を立ち上げた小池百合子・東京都知事は26日の都議会本会議で「様々な内容が史実として書かれていると承知している。だからこそ、何が明白な事実かは歴史家がひもとくものだ」と述べ、改めて虐殺の有無について明言を避けた。

 共産党都議の「虐殺の事実を認めないのか」という質問に答えた。小池氏は「東京で起こった大きな災害と、それに続く様々な事情で不幸にも亡くなられたすべての方々に対して、哀悼の意を表する気持ちに変わりはない」とも述べた。

 小池氏は1日の定例記者会見で、朝鮮人虐殺の有無について「色々な歴史書の中で述べられているところだ。様々な見方があると捉えている」「歴史家がひもとくところだ」と述べていた。

 小池氏は、今月1日の関東大震災の朝鮮人犠牲者らの追悼行事に対し、追悼文の送付を中止。別の追悼行事に送ったことで「全ての方々に哀悼の意を表した」と説明したが、朝鮮人犠牲者追悼行事の主催者らが「天災の犠牲と虐殺の犠牲は性格が異なる」などと批判していた。(野村周平)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170926-00000100-asahi-soci


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1506434305

15 9月

【社説/朝日新聞】朝鮮学校訴訟 説得力を欠く追認判決

1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★@\(^o^)/:2017/09/15(金) 08:21:52.66 ID:CAP_USER.net
「結論ありき」で政権が進めた施策を、「結論ありき」で裁判所も追認した。そう言わざるを得ない判決である。

 高校の授業料無償化をめぐり、朝鮮学校が対象からはずされたことの違法性が争われた裁判で、東京地裁は国側の主張を全面的に認めた。文部科学相がとった措置は「不合理とまではいえない」と述べた。

 「追認」が際立つのは、「この施策は政治的・外交的理由によってなされたものとは認められない」と判断した部分だ。

 朝鮮学校を無償化の対象としないことは、政権交代で第2次安倍内閣が発足した直後に事実上決まった。省内の規定で「意見を聴くものとする」と定められていた学識者による審査会の結論は、まだ出ていなかった。

 当時の下村博文文科相は記者会見で「拉致問題の進展がないこと」を、まず理由にあげた。民主党政権の下で「外交上の配慮などはせず、教育上の観点から客観的に判断する」という政府統一見解が出ていたが、これについても下村氏は「当然廃止する」と明言した。

 だが政治・外交への配慮から対象外にしたとなると、教育の機会均等を図る無償化法の目的に反し、違法の余地が生じる。政府は、大臣発言は国民向けのメッセージであって、本当の理由は「朝鮮学校に支給した金が流用される恐れがあるからだ」と説明するようになった。

 取り繕ったのは明らかだ。しかし東京地裁は、納得できる理由を示さないまま、国側の言い分を認めてしまった。

 行政を監視し、法の支配を実現させるという司法の使命を忘れた判断だ。無償化をめぐる同様の訴訟で「教育とは無関係な外交的、政治的判断があった」と述べ、政府の措置を違法とした7月の大阪地裁判決のほうが事実に即し、説得力に富む。

 改めて確認したい。

 北朝鮮による拉致行為は許し難い犯罪だ。だがそのことと、朝鮮学校の生徒らに同世代の若者に対するのと同じく教育の機会を保障し、成長を手助けすることとは、別の話である。

 朝鮮学校と朝鮮総連の間に一定の関係があるとしても、同校は、一市民として日本社会で生きていくために、必要な知識や考え方を身につける場になっている。通っているのは自分のルーツの民族の言葉や文化を学ぶことを望む生徒で、韓国・朝鮮籍や日本国籍など多様だ。

 誰もが明日の社会の担い手である点に違いはない。この当たり前のことを胸に刻みたい。社会の成熟度が問われている。

2017年9月15日05時00分 朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/DA3S13133442.html?ref=editorial_backnumber


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1505431312

12 9月

【朝日新聞】北朝鮮の核実験 正気を失っているのか、それとも天才か 石油を止められ無謀な戦争に向かった過去の日本がだぶって見える

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/09/11(月) 23:07:29.82 ID:CAP_USER.net
正気を失っているのか、それとも本当の天才か。

横光利一の短編小説「微笑」に出てくる青年は数学者を自称し、海軍で殺人光線を開発中だという。成功すれば、太平洋戦争末期の不利な戦局を一気にひっくり返せるというのだ

「その武器を積んだ船が六ぱいあれば、ロンドンの敵前上陸が出来ますよ。アメリカなら、この月末にログイン前の続きだって上陸は出来ますね」。

青年の言葉に、周りの人は半分疑いながらも期待を寄せる。驚くような兵器でもなければ日本が滅んでしまうと危惧するのだ

昔読んだ小説を思い出したのは北朝鮮が核実験を強行したとの報に接したからだ。核ミサイルさえ開発すれば体制は滅びないという、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長のあせりだろうか。国際社会からの非難を無視する暴挙である

北朝鮮への制裁は強まりつつあり、石油の輸出禁止も取りざたされる。追い込まれる前のあがきが度重なるミサイルの発射、そして核実験なのか。石油を止められ無謀な戦争に向かった過去の日本がだぶって見える

その日の食物を得るため売れるものは何でも売る。北朝鮮から逃れた人の手記を読むと、人々がヤミ市のような場所でかろうじて命をつなぐ様子がわかる。一方で核兵器に莫大(ばくだい)な資金がつぎ込まれる。国民を踏みつけながらの虚勢はいつまで続くのか

迷惑千万な隣国への「怒り」は、尽きることがない。それでも「冷静さ」を併せ持ちたい。始めなくていい戦争を始めてしまった経験が、人類にはいくつもある。

http://digital.asahi.com/articles/DA3S13116359.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1505138849

2 9月

【朝日新聞】少女像バスを考える 一連の動きを日本をすべて否定する「反日」ととらえて、ますます韓国を嫌いになるのは早計だ

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/09/02(土) 01:12:45.81 ID:CAP_USER.net
■特派員リポート 武田肇(ソウル支局)

戦後72年を迎えたこの夏、韓国では植民地時代の負の記憶に例年になく焦点が合わせられ、日本批判の動きが強まった。戦時中、日本に労働動員された徴用工の像がソウルなどに初めて建てられたのをはじめ、慰安婦問題を象徴する「少女像」が全国約10カ所で新たに除幕され、日本に謝罪と賠償を求める市民団体が次々と記者会見を開いた。

そんな雰囲気の中で意外性を含めて話題となったのが、ソウル市内を循環する路線バスに少女像が設置されたニュースだ。日本大使館の近くやロッテ百貨店、ソウル駅の前を走り、外国人観光客も利用する「151番」バスの34台のうち5台の座席だ。9月末までの期間限定ながら、日本側では菅義偉(よしひで)官房長官が「未来志向の(日韓)関係を発展させる努力に水を差すことになりかねない」と非難し、外交ルートで韓国側に「適切な対応」を求める事態になった。

私は大阪本社社会部や広島総局で勤務していたとき、100人を超える国内外の戦争被害者の取材を重ねた。韓国の人々が慰安婦問題を伝えるために様々な取り組みをするのは理解できる。しかし、なぜバスなのか、乗客たちはどう受け止めているのか、様々な疑問を胸にバスに乗ってみた。

     ◇

8月下旬のある朝。ハイキングコースとして知られる北漢山(プカンサン)の登山口に近いソウル市北部、牛耳洞(ウイドン)。バス車庫に隣接した始発停留所から「151番」バスに乗り込むと、運転席から2番目の1人席に少女像があった。高さ約130センチでチマ・チョゴリ姿、肩には小鳥が止まっている。ソウルの日本大使館前に2011年に設置された少女像と似ているが、プラスチック製で、彩色されているのが特徴だ。

乗客は私と同僚の韓国人記者の2人。なのに人影はもう一つある、という不思議な空気のなかで、バスは走り出した。

「ほんとうに人間のように座っていたので、びっくりした」。二つ目の停留所から乗り込んできた中学1年生の女子生徒は、率直な感想を口にした。ニュースで知ったが、実際に見たのは初めてという。

「不思議な感じもするけど、慰安婦にされたおばあさんたちの苦しみを想像できました」

同級生の女子生徒は、こう語った。

「(元慰安婦の)おばあさんたちは(韓国に)帰ってきてから差別を受けたり、後ろ指を差されたりした。今こうやって一緒にバスに乗れるようになって良いことだと思います」

2人とも少女像がバスに設置されたことは好意的に受け止めていた。

お寺に行くためよく「151番」バスに乗るという女性(79)は、「(バスに載った少女像を見るたびに)申し訳ないという気持ちになる」と話した。「すでに亡くなった元慰安婦の人たちには、天国で安らかに暮らしてほしい」

     ◇

少女像が置かれた座席の窓ガラスには「少女像は目で見るだけにして下さい」と記したステッカーが張られていた。手に触れる乗客がいるからだろうか。その下には韓英中日の4カ国語でこんな説明書きが添えられていた。

《日本政府は、現在まで“慰安婦”被害女性らにしっかりとした謝罪をせず、韓国政府に在韓日本大使館前の少女像を撤去し“慰安婦”問題を国際社会で取り上げないことを要求しています》

《バスに一緒に載った少女像を見て、苦難の韓国の歴史をもう一度考えて、次の世代が正しい歴史意識を持つ契機になることを望む気持ちで企画しました》

ここまで読んだ読者の中には「慰安婦問題を『最終的かつ不可逆的』に解決するとした日韓両政府の合意はどうなったのか」と言いたくなる人もいるかもしれない。

日韓両政府は2015年12月28日、元慰安婦らの心の傷をいやすため財団を設置し、そこに日本政府が10億円を拠出して事業をおこなう一方、韓国側は日本大使館前の少女像移転に努力するということで合意した。実際、財団が進める事業の柱である現金支給事業を、元慰安婦らの7割以上が受け入れている。

韓国でもそうした経緯は報道されていないわけではない。

http://digital.asahi.com/articles/ASK8Z5DS8K8ZUHBI00Z.html

>>2以降に続く)

2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/09/02(土) 01:13:07.04 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

しかし、特に文在寅(ムンジェイン)政権になって、日韓合意は「元慰安婦や国民の多数が反対している」側面が強調されるようになっている。

合意の内容を知っている人であっても、締結した朴槿恵(パククネ)前政権が国民によって弾劾(だんがい)、罷免(ひめん)されたことから「清算すべき遺物だ」と見なしたり、元慰安婦への直接謝罪がなかった点を問題視したり、手厳しい評価がふつうだ。中学生らの感想や説明書きの内容は、いまの韓国社会ではごく平均的なものだ。

話を元に戻そう。

「151番」バスは市中心部に近づくにつれて乗客が増え、座れない乗客も出てきた。少女像があるために乗客が座れる席が1人分減った形だが、不満を言う乗客はいない。乗客らは格別少女像に関心を示すそぶりを見せていない。一方、ちらっと視線を送る乗客もおり、無視しているわけでもなさそうだ。

バスが日本大使館近くの安国駅を通りかかると、急に車内放送で韓国の民謡「アリラン」が流れた。昨年公開された慰安婦問題をテーマにした韓国映画「鬼郷」の一場面の音声という。乗客は押し黙り、重い時間が流れた気がした。ただし、乗客の半数はイヤホンで音楽を聴いているため、聞こえていないはずだ。

「朝から気持ちが重くなりましたが、多くの人に慰安婦問題を知ってもらう方法の一つだと思います。早く問題が解決することを願っています」

IT関係に勤務しているという30代の文盛基(ムンソンギ)さんは取材にこう話し、バスを降りていった。

この日、私が話を聞いた乗客の中には、バスの座席に少女像が設置されたことに不満を漏らす人はいなかった。ただ、韓国社会では、慰安婦問題に取り組むことを「善」とする風潮が強いため、反対意見を表で口にできない空気があるのも事実だ。

このニュースを知った私の知人の40代の韓国人主婦が「妊婦にとって入り口に近い座席は命綱のような存在。いくら趣旨が正しくても、そこに少女像を座らせるなんて理解できない」と語っていたことは、あえて記しておきたい。

     ◇

このニュースが報じられると、日本では「また反日行為か」と反発が起きた。取り組みを考えた人は何を思うのか。

バスを運営する東亜運輸の林真煜(イムジヌク)社長(50)が取材で強調したのは「日本への憎悪をかきたてることは本意ではない」ということと、「民間の試みを政府が外交問題として取り上げるのは、おかしい」ということだった。

社長によると、慰安婦問題に関心を持ったきっかけは、大学時代に「マッコリを酌み交わすほど親しかった」友人が、ソウルの日本大使館前に設置された少女像を制作した彫刻家だったこと。

最近、その友人と二十数年ぶりに再会し、折しも慰安婦問題をめぐる日韓合意の見直しを示唆する文政権が誕生したことから、市民への啓発として、2人でアイデアを温めたのだという。

社長はこれまで、妊婦専用席をソウル市の路線バスで先駆けて作るなど、アイデアマンとして知られる。社長はバスを「人々に情報を伝える機能を持った、メディアの一つ」と考えており、社会貢献の一つとしての取り組みなのだという。

一方で「もし朴槿恵(パククネ)政権が続いていれば、こんなことはしなかっただろう」とも話した。

菅官房長官の記者会見での批判には「当惑した」とし、「韓日の間で胸の痛む歴史があった。それが(被害者が納得する形で)解決すれば両国関係はもっと発展するというのが私の伝えたいメッセージだった」と語った。その上で、こう言った。

「過去のつらい出来事を知らせてはいけないというのはおかしい。日本は米国にハワイの真珠湾に沈んでいる軍艦(アリゾナ)の撤去を要求したことがあるのか」

     ◇

私自身が驚いたのは社長が「個人的には日本はとても好きで、何度も旅行し、技術力を尊敬している」と語ったことだ。「日本で反日主義者と見られていることに困惑している」とも語った。

そういえば、バスの車内で取材した中学1年生の女子生徒も、日本が韓国側に少女像の「適切な対応」を求めたことをとらえて「問題解決に努力すべき人たちが、何もするなと言うなんておかしい」と厳しく批判していたが、「日本のアニメが好きで、日本は好印象」と話していた。日本を見つめるまなざしは、二重的だ。

このギャップをどう見れば良いのか。

(続く)

3 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/09/02(土) 01:13:17.74 ID:CAP_USER.net
(続き)

日韓問題に詳しい韓国人学者によると、多くの韓国人にとって、過去の日本の植民地支配に厳しい視線を注ぎ、歴史問題に対する日本政府の対応への不満を抱くことと、今の日本文化や日本人個人に好印象を持つことは心の中で矛盾しないのだという。

その「証拠」の一つが、この夏、日本と韓国の外交関係が微妙になっているにもかかわらず、韓国から日本への旅行者は過去最高を記録したことだ。この専門家は「本当に日本が嫌いならば、わざわざ日本に行くでしょうか」と話した。

多くの日本人にとっては、理解しがたい感覚かもしれないが、確かに韓国人の日本に対するまなざしの二重性は、私も日常的に感じているところだ。

だからと言って日本側で、少女像がバスに設置されたことに「理解」を示す人が増えることはないだろうが、一連の動きを日本をすべて否定する「反日」ととらえて、ますます韓国を嫌いになることは早計ではないかと思う。

その点、日本の人々は、韓国について複眼的に見ることが苦手だと思う。その一例として、日本から韓国への訪問客数は伸び悩んだままだ。北朝鮮のミサイル問題も影響しているものの、日韓の外交関係が悪化していることが影響したのは間違いない。

ソウルの日本大使館関係者も「少女像バスの登場で、また観光客が減るのではないか」と分析している。

戦後72年。日韓の歴史認識の違いは、単に植民地支配をした側、された側の目線の違いだけでなく、戦後の歴史や愛国心教育のありようとも絡み、解決は容易ではない。しかし、もしお互いが、お互いの発想の違いを少しでも理解するなら、摩擦は少しは弱まるのではないか。

     ◇

武田肇(たけだ・はじむ) 1997年入社。徳島総局、京都総局を経て、大阪本社社会部と広島総局で長く原爆平和問題を担当。2015年から2年間、外務省(霞クラブ)を担当し、今年4月からソウルへ。滋賀県出身の43歳。

http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170830004581_comm.jpg

http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170830004586_comm.jpg

慰安婦を象徴する「少女像」が設置されたバスの車内=ソウル
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170830004589_comm.jpg

慰安婦を象徴する「少女像」が設置されたバス。窓ガラスの説明書きには「バスに一緒に載った少女像を見て、次の世代が正しい歴史認識を持つことを望む気持ちで企画しました」と記されている=ソウル
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170830004591_comm.jpg

「私に法的な問題があるわけではない。日本の官房長官の発言は受け入れられない」と話す東亜運輸のイム・ジヌク社長。9月末まで予定通り少女像を載せたバスを走らせるという=ソウル

(おわり)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504282365

1 9月

【朝日新聞】(いちからわかる!)関東大震災の時、朝鮮人が殺されたの?

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/09/01(金) 15:42:00.02 ID:CAP_USER.net
■「放火した」などのデマが広がり、多くの人が襲われた

アウルさん かつて首都圏(しゅとけん)で大地震(だいじしん)があったよね。

A 1923(大正12)年の9月1日正午前に、相模湾(さがみわん)周辺を震源(しんげん)に発生した関東大震災だ。各地で火災が起き、政府がまとめた報告書によると、約1ログイン前の続き0万5千人が死亡したんだ。

ア 震災が起きた後、殺された人もいたんだって?

A 朝鮮(ちょうせん)人が「略奪(りゃくだつ)や放火をした」「井戸(いど)に毒を入れた」というデマが広がり、各地でできた「自警団」が朝鮮人を殺す事件が多発した。報告書には「武器を持った多数者が非武装の少数者に暴行を加え殺害する、虐殺(ぎゃくさつ)という表現が妥当(だとう)する例が多かった」とある。政府の文書には、軍や警察による朝鮮人殺傷があったとの記述もあるんだ。

ア デマはこわい。

A 東京中心部が焼失して通信がとだえ、新聞も出せなくなった。当時はテレビもないしね。情報不足や混乱でうわさが広がり、地方紙などで確認が不十分のまま報道されたんだ。

ア 何人殺されたの?

A 正確な数はわからない。報告書によると、千~数千人とみられる。当時の司法省の調査では、朝鮮人を殺傷したとして立件された事件は53件、犠牲者(ぎせいしゃ)は233人だった。朝鮮人と誤認された日本人や中国人が殺傷された事件も50件、犠牲者は61人となっている。

ア 忘れちゃだめだね。

A 1973年に東京都墨田区(すみだく)に朝鮮人犠牲者追悼碑(ついとうひ)が建てられ、毎年9月1日に追悼式がある。歴代の都知事が追悼文を送り、小池百合子知事も昨年は送った。ところが、今年は「犠牲となられたすべての方々への追悼の意を表し、特別な形での追悼文提出は控(ひか)える」としてやめたんだ。追悼式を主催する市民団体は「自然災害による犠牲と、人の手で虐殺された犠牲では性格が異なる。朝鮮人に対する虐殺の事実から目を背けるものだ」と批判している。(編集委員・北野隆一)

http://digital.asahi.com/articles/DA3S13112032.html

http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170901000354_comm.jpg

関東大震災での流言をめぐる動き/小池知事が昨年、朝鮮人犠牲者追悼式に送った「追悼の辞」(抜粋)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504248120

30 8月

【朝日新聞/社説】ミサイル発射 日米韓の結束強化を

1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/08/30(水) 06:31:34.44 ID:CAP_USER.net
 北朝鮮がまた危険極まりない挑発に出た。今回は日本の上空を横切るミサイル発射である。断じて容認できない暴挙だ。

 弾道ミサイルはきのう早朝に発射され、北海道・襟裳岬の東方約1180キロの太平洋に落ちたとされる。事前に海上の航行禁止区域も設けていなかった。

 日本政府は、3度目となる全国瞬時警報システム(Jアラート)を北海道、東北、北関東など12道県に流した。各地の鉄道でダイヤが乱れ、学校の休校も相次いだ。

 蛮行で隣国を脅かす金正恩(キムジョンウン)政権に強い憤りを覚える。

 国際社会はまず、北朝鮮に事態の深刻さを伝え、強い非難の意思を示すべきだ。そのためにも国連安保理はただちに対応を協議する必要があろう。

 先の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受けた安保理制裁はまだ緒についたばかりだ。中国やロシアを含む各国の今後の徹底履行を促したい。

 北朝鮮は、いま実施中の米韓合同軍事演習に反発し、グアム島周辺へ新型ミサイルの発射を検討しているとしてきた。今回は、発射の方法や飛行距離から、その実行能力を誇示しようとした可能性が高い。

 来月9日に建国記念日を控える北朝鮮は、核実験の準備を終えたとの指摘がある。一方で最近の暴走ぶりには、盟友である中国も懸念を公言している。

 新たな実験で核搭載のICBM開発に歩を進めれば、金政権は国際社会との敵対を決定づけ、自ら体制の維持を危うくさせることを自覚すべきだ。

 今回の発射により、日米韓はますます結束力が試される。

 安倍首相は「これまでとレベルの異なる深刻な脅威」としたが、米国防総省の報道担当者は「北米には脅威にならない」と分析した。

 トランプ政権にとって今回の発射は、明確に警告したグアム周辺への攻撃ではないが、同盟国の日韓への脅威が高まるという微妙な事態である。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.asahi.com/articles/DA3S13108700.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504042294

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
最新記事ニダ
いあふぉんニダ
ぶるーれいニダ






















あくせす集計ニダ
  • ライブドアブログ