日韓

14 6月

【日韓】国連特別報告者の指摘で韓国政府、日本側に特別な留意要請

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/06/13(火) 22:55:37.07 ID:CAP_USER.net
 国連人権理事会で13日、言論と表現の自由に関するデービッド・ケイ国連特別報告者の対日調査報告書をめぐる討議が開かれ、報告書に言及された教科書問題について韓国政府が日本側に特別な留意を求めた。

 報告書は慰安婦問題などの歴史的出来事に関し、学校教材への政府の影響に懸念を表明し、政府の介入を慎むべきだと指摘した。

 韓国代表は第二次大戦中にあったような犯罪を繰り返さないためにも「未来の世代は歴史の教訓を学ぶべきだ」と強調。

 問題解決に国連の人権の枠組みが建設的な役割を果たすことへの期待を示した。

 また、在日韓国人など少数派へのヘイトスピーチ(憎悪表現)の急増に関しても日本政府に対策を求めた。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/170613/wor1706130049-n1.html

http://www.sankei.com/images/news/170613/wor1706130049-p1.jpg

12日、国連人権理事会で演説するデービッド・ケイ国連特別報告者=ジュネーブ(共同)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497362137

13 6月

【日韓】韓国与党代表、二階俊博氏に慰安婦問題で謝罪要求

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/06/12(月) 23:50:18.48 ID:CAP_USER.net
 自民党の二階俊博幹事長は文在寅大統領との会談で首脳のシャトル外交復活を目指すことで一致し、日韓間のパイプ役を果たした。

 だが、文氏は日韓合意については「解決に時間が必要だ」と語り、韓国与党「共に民主党」の秋美愛(チュ・ミエ)代表は二階氏に慰安婦問題での謝罪と再交渉を求めるなど、両国間の深い溝も改めて印象づける訪韓となった。

 二階氏と文氏の会談は予定の倍近い約1時間に及んだ。

 安倍晋三首相の親書を受け取った文氏はその場で読み、何度もうなずいたという。親書は、首脳レベルでの緊密な意思疎通や、北朝鮮対応での連携強化を呼び掛ける内容だった。

 安倍首相は、自民党重鎮の二階氏を特使として送ることで文氏に関係重視のメッセージを送り、初の首脳会談に向けた環境整備を図ったのだった。

 これに対し、文氏も12日の会談で、首相との2回の電話会談を挙げ「多くのことを成し遂げられるという信頼ができた」とアピールしたが、やはり水を差すやり取りもあった。

 韓国大統領府によると、文氏は歴史問題の解決には「日本が韓国国民の心情をくみ取ろうとする努力が重要だ」と主張した。

 文氏に先立ち二階氏と会談した秋氏は、自身のフェイスブックで慰安婦を「性奴隷」と表現し、日本の謝罪と日韓合意の再交渉を求めたと暴露した。また「合意は守らなければならない」との二階氏の反論も紹介し、さらに反論し返したと記した。

 二階氏は文氏に「日韓関係を良い方向に持っていくことが両国の指導者の役割だ」と求め、「よい雰囲気の会談だった」(同行筋)というが、友好への道は険しい。(ソウル 石鍋圭)

http://www.sankei.com/world/news/170612/wor1706120042-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/170612/wor1706120042-n2.html

http://www.sankei.com/images/news/170612/wor1706120042-p1.jpg

韓国の文在寅大統領と会談する二階俊博・自民党幹事長(左)=12日、ソウルの大統領府(代表撮影)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497279018

12 6月

【日韓】「悪巧みする連中は撲滅を」 安倍首相特使の発言が物議

1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/06/12(月) 06:41:10.64 ID:CAP_USER.net
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/11/2017061101595.html

 日本の安倍晋三首相の特使として10日に来韓した二階俊博・自民党幹事長が「(韓日関係に関して)悪巧みをする連中は、見つけたら撲滅するように」と発言した。

 二階氏はこの日、来韓直後に全羅南道木浦市に移動し、金大中(キム・デジュン)ノーベル平和賞記念館で韓国の国会議員らと会い「両国を遠い位置に持っていこうとする勢力が韓国にも日本にも少数だが存在している。韓国にも一握りだけでもいるかもしれないが、見つけたら撲滅してほしい」と述べた。二階氏はまた「両国がお互い友情を持ってずっと仲良くやろうと考えている人々のほうが何倍も多い。自信を持って(両国関係に対する)認識を新たにしてもらいたい」と述べた。

 二階氏が言及した「悪巧みをする連中」とは、旧日本軍慰安婦問題をめぐる韓日合意の再交渉を主張する人々を指すものと思われる。朝日新聞は「二階氏は日韓友好を訴える文脈で語ったが、慰安婦問題などの懸案を両国が抱えているだけに、発言が波紋を呼ぶ可能性がある」と書いた。二階氏は12日に文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会い、安倍首相の親書を手渡す予定だ。

 二階氏は11日、木浦市の児童養護施設「共生院」を訪問した。共生院は、日本植民地時代に朝鮮総督府官吏の娘として木浦に入り、同院の設立者である尹致浩(ユン・チホ)氏(1909-52)と結婚して韓国に定住した尹鶴子(ユン・ハクチャ、日本名:田内千鶴子)さん(1912-68)が、韓国人の孤児3000人を育てた施設として知られる。

関連スレ
【外交】訪韓中の二階氏「悪巧みする連中、見つけたら撲滅して」[6/10]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1497091894/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497217270

11 6月

【日韓】一番の友好国と後世に伝える…自民・二階氏訪韓

1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/06/11(日) 12:26:39.53 ID:CAP_USER.net
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170610-OYT1T50113.html

【木浦モッポ(韓国南西部)=小田倉陽平】自民党の二階幹事長は10日訪韓し、木浦市の「金大中キムデジュンノーベル平和賞記念館」を視察した。

 歓迎式典も開かれ、二階氏は「韓国と日本は一番の友好国であることを互いに後世に伝えていかなければならない」とあいさつ、冷え込んでいる日韓関係の改善に意欲を示した。式典には二階氏と長年交流のある野党「国民の党」の朴智元パクチウォン・前代表も出席し、「不幸な歴史を反省し、消化するよう、今後の両国の友好関係を築くために努力する」と語った。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497151599

10 6月

【日韓】挺対協の尹美香共同代表が来日 日韓に新たな「慰安婦」財団を設立 「世界の性暴力被害者と連帯」 日本バッシング激化の可能性

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/06/10(土) 19:31:41.51 ID:CAP_USER.net
 韓国の反日団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」の尹美香(ユン・ミヒャン)共同代表が来日し、10日、東京都内で講演会を開いた。

 尹代表は2015年12月の慰安婦問題をめぐる日韓合意後、新たな財団設立を企図し、今月9日、「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶財団(正義記憶財団)」を設立、国連人権委員会の認可が下りたとして、尹氏は常任理事に就任。

 今後、韓国内外で広報、募金事業を強化し、全アジアの日本軍性奴隷被害者らと連帯するとしている。

 講演で尹氏は先の日韓合意を「法的な拘束力もない、条約でもない、政治的パフォーマンス」として非難し、米国が日米韓同盟強化のため、韓国に圧力をかけ続けた結果だとアメリカをも批判した。

 尹氏は「(慰安婦問題を)国益の障害と見なすもので、被害者に終結を強要した。被害者の立場で解決しようとしたのではなく、国家の立場からしたもので、解決にはなり得ない」と日韓合意を位置づけた。

 一方で「日韓合意が新たな希望をつくり始めた」として、韓国市民社会が日韓合意以降、韓国各地に60以上の平和の碑が建てられ、100あまりの高校で慰安婦像を学校に建てる運動が進んでいる、と成果を強調した。

 これまでに500あまりの市民団体と約500人の個人から10億ウォン(約1億円)を超える募金が集まり、正義記憶財団を発足させたとした。

 今後、正義記憶財団は、死亡したり、失踪した人を探し出して記憶する活動を行うとした上で、世界各地の戦時性暴力被害者と連帯し、活動の強化を図るとした。

 日本国内でも一般社団法人「希望のたね基金」(梁澄子代表理事)が設立され、スタディーツアー、慰安婦問題と運動を学ぶための留学支援、若者による慰安婦問題関連企画への助成などを行うことが正式に発表された。

 具体的には(1)大学、市民団体などの慰安婦問題関連講座に講師を派遣する(2)大学のゼミ合宿に教材、講師を支援、フィールドワーク先の情報提供、現地ガイド費用の支援(3)毎年2回、1回につき10~15人のスタディツアー事業を行う(3)韓国語を学びながら、正義記憶財団などでインターンとして運動を学ぶ、そのための語学研修費と住居費を支援する、としている。

 尹共同代表によると、239人の韓国での慰安婦申告者に対し、生存者は38人。そのうち今も活動しているのは約5人。

 新たな財団の設立は、日韓合意で「慰安婦問題を最終的かつ不可逆的に解決させる」と両政府が表明したことへの焦りともとれる。

 聯合ニュースによると、当時生存していた元慰安婦46人のうち36人が拠出金の受け取りを表明している。元慰安婦の証言以外に証拠がなく、その上、日本で活発に報道した朝日新聞が記事を撤回、謝罪した中で、慰安婦問題を「風化させない」として、本格的な資金集めを行う方針だ。

 今後も国連などを通じた「日本バッシング」や慰安婦像の設置運動が激化する可能性が高い。(WEB編集チーム 三枝玄太郎)

http://www.sankei.com/world/news/170610/wor1706100044-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/170610/wor1706100044-n2.html
http://www.sankei.com/world/news/170610/wor1706100044-n3.html

http://www.sankei.com/images/news/170610/wor1706100044-p1.jpg

講演する韓国挺隊協の尹美香・共同代表(右)=10日、東京都千代田区の在日本韓国YMCA(三枝玄太郎撮影)
http://www.sankei.com/images/news/170610/wor1706100044-p2.jpg

「希望のたね基金」発足を発表する梁澄子代表理事(右)。左は北原みのり理事=10日、東京都千代田区の在日韓国YMCA(三枝玄太郎撮影)
http://www.sankei.com/images/news/170610/wor1706100044-p3.jpg

「希望のたね基金」発足を発表する梁澄子代表理事=10日、東京都千代田区の在日韓国YMCA(三枝玄太郎撮影)
http://www.sankei.com/images/news/170610/wor1706100044-p4.jpg

講演する韓国挺対協の尹美香共同代表=10日、東京都千代田区の在日本YMCA(三枝玄太郎撮影)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497090701

10 6月

【日韓】名門高の韓国への修学旅行が「延期→決行→中止」の大騒動 なぜ韓国にこだわるのか

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/06/10(土) 13:42:03.07 ID:CAP_USER.net
北朝鮮のミサイルの連続発射が、意外なところにまで悪影響をおよぼしている。「学校法人智弁学園」(本部・奈良県五條市)が運営する3つの高校で、毎年の恒例行事となっている韓国への修学旅行をめぐり、保護者と学校側が「安全か危険か」を巡って激しく対立したのだ。

学校側は「韓国への修学旅行は歴史教育を兼ねており、本校の伝統」と主張、一方、保護者は「生徒の安全を100%保証できるのか」と反論し、両者の主張は平行線をたどった。名門高校で何が起きたのか。内情を取材した。

ギリギリまで模索

奈良県五條市にある学校法人・智弁学園(藤田清司理事長)。同地の「智弁学園高校」のほか、同県香芝市の「智弁学園奈良カレッジ高等部」、さらに智弁学園同様に高校野球の名門として知られる「智弁学園和歌山高校」(和歌山県和歌山市)という3つの高校を運営している。(「弁」は本原稿では簡易表記)

3校の2学年の生徒たち(3校の合計で約500人)は、いずれも今年4月に、4泊5日の日程で韓国に行く予定だった。

だが3月6日、北朝鮮が日本海に向けて4発の弾道ミサイルを発射し朝鮮半島情勢が緊迫化すると、保護者からは不安の声が噴出。さらに4月11日には外務省が、韓国への渡航者などに朝鮮半島情勢に注意するよう呼びかける海外安全情報を発表したこともあり、同学園は同17日に修学旅行の延期を決定したのである。

ところが、学園側はその後も「修学旅行先は韓国」という基本路線は放棄しなかったようだ。ゴールデンウィーク明け、多少情勢が安定したとみるや、「7月に韓国への修学旅行を実施することを検討している」と保護者に通達。同意書を配布し、保護者に書名・捺印を求めたのだ。

5月11日付・同31日締め切りで保護者に配られたこの「同意書」には、「本学園にとりましては一つの伝統ともいえる韓国修学旅行でありますので可能な限り実現の方向で検討して参った次第です」という、藤田清司理事長の言葉も添えられている。

さらにこの締切直前の5月27日には、旅行の手配を任されている旅行代理店の社員も同席し、学園側が保護者に旅行の意義と、安全性を説明する「説明会」も各校で行われている。

「現代ビジネス」が入手したこの日の説明会資料を読むと、7月10日に関西国際空港からソウル・金浦空港へ飛び、2日目に石窟庵、仏国寺などを回り白馬江で川下り、3日目に姉妹校・漢陽工業高校で交歓会を行うなど具体的な旅程表も完成している。

また万一現地でテロなど緊急事態が発生した場合は、「現地事務所駐在員が24時間体制で待機」し、ロッテ観光本社や日本大使館・総領事館も加わった緊急連絡支援体制が確立されているため、「万全の安全対策」が準備されていると謳われている。

http://gendai.ismcdn.jp/mwimgs/9/6/640m/img_9691562a7ea4b37f390048d1ce954d7d101022.jpg

「万全の安全対策」と学校は主張したが…

智弁学園は、今年も韓国への修学旅行を実施しようとギリギリまで模索していたのだ。

「強いこだわり」の理由

韓国への修学旅行は、1975年から昨年まで42年間続き、累計2万人以上の学生を送り出してきた智弁学園の「伝統行事」。同学園がこの修学旅行にこれほどこだわりを見せたのは、やはり「伝統」を守りたいという気持ちからなのだろう。

この修学旅行は、もともと同学園の前理事長である故・藤田照清氏(2009年12月に死去)が智弁学園高校の校長代行だった時代にスタートした。

関係者によると、「照清さんは歴史教育の一環としてこの修学旅行を続けており、強いこだわりを持っていた」と明かす。韓国の高校生との交流を続けた功績で、照清氏は2004年には韓国大統領 から「産業褒章」も受けている。

また、照清氏は亡くなる少し前の2009年4月にも韓国紙「中央日報」の取材に答え、その時点で35周年を迎えていた同校の修学旅行の意義について、

「韓国修学旅行は校長を務める3人の息子がずっと続けると信じている。日韓両国の青少年が正しい歴史観を持って東アジアの人材として成長していくことを願っている」

とも語っている。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51954

>>2以降に続く)

2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/06/10(土) 13:42:25.84 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

こうした照清氏の生前の思いは、照清氏の息子である清司・現理事長に限らず、智弁学園の教職員にも一定程度共有されているようだ。智弁学園和歌山の副校長は、5月31日に「現代ビジネス」の取材に答え、以下のように語っていた。

「過去に行った韓国への修学旅行では、現地の交流会で知り合った姉妹校の生徒とその後も個人敵に文通やメール交換を続ける生徒がいたなど、決して表面的でない国際交流ができています。

よく韓国の教育が『反日的』だと報道されたりしますが、少なくとも私たちが実際に交流している限りは教職員も生徒たちも本当に友好的ですし、そうしたことを肌で感じられる教育的意義もあると思っています」

だがこうした学園側の姿勢は、実際にわが子を韓国へ送り出す保護者の目には、「伝統」や「教育的意義」を生徒の安全よりも優先するかのように映ったようだ。智弁学園の運営する高校のひとつに子どもを通わせているというある保護者は、旅行先変更決定前に次のように言っていた。

「私自身は別に韓国という国がダメだとは全く思っていません。学校側に問いたいのは、なぜ今あえて韓国に行く必要があるのかということに尽きます。学校の伝統も大事なのかもしれませんが、子供たちの安全を最優先に考えて『今回は韓国以外のところで』と考えるのが、それほどおかしなことでしょうか?」

保護者からはこんな質問が

5月27日の説明会では、学校幹部や旅行代理店の社員たちが安全対策を強調すればするほど、保護者の不安を増幅させる結果になったようだ。

質疑応答では、以下のような質問が飛んだという。

「こうした安全対策をしなければならない場所に行くこと自体が心配。今日の説明を聞いてさらに不安になった」

「有事の際には民間機は飛べなくなる。となれば、自衛隊機などになると思うが、韓国側と受け入れの調整が終わったなどの話は聞かない」

「これまでの旅行では事故がなかったという話だったが、今回はこれまでとは違う。学校側だって同意書まで書かせて我々保護者に決断を求めている。一体学校側は、我々がどういう思いで子どもたちを送り出すと思っているのか?」

「旅行代理店が説明してくれた安全対策は事件・事故の時のレベルであって、有事対応のレベルではない」

「無事に帰国できたとしても、私たち親はこれから先、そんな情勢の時に我が子を送り出したという事実を背負っていくことになる」……

こうした声を「過剰反応」と見る向きも一部にあることは、保護者たちも承知しているだろう。だが、前述の保護者はこう主張する。

「もちろん、『心配しすぎ』という声があるのは分かっていますし、北朝鮮がミサイルを続けて飛ばすようになった今も、韓国が旅行先として一定の人気があるのも知っています。しかし修学旅行というのは教員が引率するとはいえ、子供達が保護者の目の届かない環境で集団行動する旅行。ツアーや個人旅行と同じように考えてほしくありません」

分断が修復されればいいが…

さて、保護者との侃々諤々の議論の結果、43回目となるはずだった智弁学園の韓国修学旅行は、「同意書の集まり具合が、4月に延期を決めたときよりも悪かった」(智弁学園・片山教頭)ことなどから今年は行われないことが決まった。関係者によると、積極的に参加する意思を示した生徒の数は、全体の一割程度だったのではないかという。

http://gendai.ismcdn.jp/mwimgs/d/0/640m/img_d01979d97de17f32978e3d076c954aba93692.jpg

保護者に配られた文書

結局、学校側は今年の修学旅行先を韓国から北海道へと変更することを決定し、6月3日までに、3校の生徒たちと保護者にその旨を通知したのである。

今回の変更決定について智弁学園高校の教頭は、「現代ビジネス」の取材に、「4月に延期を決めてから国際情勢が好転することを期待していたが、好転する兆しがなかなか見えないため、保護者にはそのようにお知らせした」と述べている。

同学園では原則全員参加の修学旅行としては行わないものの、代替措置として希望者のみ、3校の合計で50名程度の生徒を韓国に送る「海外研修プログラム」を今年度に実施する計画があるという。

伝統や教育理念を重視したいという学校側の気持ちも分からなくはない。保護者側の反応も「過剰」とも映るかもしれないが、これについても、実際にその立場になってみないと分からないところがあるだろう。

保護者の一人はこう明かす。

(続く)

3 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/06/10(土) 13:42:39.29 ID:CAP_USER.net
(続き)

「学園の理念は『三位一体』。学校側、生徒、保護者が一体となって、子どもたちの成長を促す、というものですが、今回の件では学園側の前のめりな姿勢が目立ち、理念からずれているのではないかと感じました。決断が遅れたこと、二転三転したことが、生徒や保護者に余計な不安を与えたんだということは、学校側にも理解していただきたいのです」

国家間の緊張・対立が、思わぬところの緊張・対立を生んでしまったこの一件。せめて、保護者と学校側の「分断」が早く修復されることを願うのみだ。

(おわり)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497069723

10 6月

【日韓】韓国国会議長「韓国の青年失業と日本の求人難を同時に解決するため、日本の就職ビザ発行基準の改善を」

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/06/10(土) 07:23:53.55 ID:CAP_USER.net
「過去4年間の韓日関係の後退を反省…今後は未来志向的関係の構築を」
2017年06月09日06時37分
[? 中央日報日本語版]

丁世均国会議長

丁世均(チョン・セギュン)国会議長が、韓日関係正常化に向けて日本の衆議院議長らと会った。

丁議長は8日、都内で大島理森衆議院議長らと会談した。キム・ヨンス国会報道官によると、丁議長は「2国間で問題が起きるたびに議員が交流しながら問題を解決するために大きな役割を果たしていた」とし「新しい韓日関係づくりのためには両国議会の役割が重要だ」と強調した。

丁議長は「過去4年間は韓日関係が後退してしまった」とし「この点を反省していて、今後は未来志向的な成熟したパートナー関係を築いていきたいと思う」と述べた。

続いて「北朝鮮がきょうもミサイルを発射した。遺憾に思う」とし「北核問題の解決と北東アジアの平和のために、韓国と日本が非常に緊密に協力していくべき」と伝えた。

これに対し大島議長も北朝鮮のミサイル挑発に言及し、「北朝鮮問題の対処については、韓日や国連など、国際社会の共助が非常に重要」としながら「とりわけ韓日間での協力が重要。立法府議長が対話をしたので、きょうのことをきっかけに交流がさらに活性化できれば」と述べたという。

あわせて、丁議長は大島議長に韓日漁業協定の早期妥結、朝鮮人B・C級戦犯に慰労金を与えるための立法、韓国の青年失業と日本の求人難を同時に解決するための日本の就職ビザ発行基準の改善などを求めた。

http://japanese.joins.com/article/960/229960.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497047033

9 6月

【日韓】安倍首相「韓国は大事な国」 文大統領宛て親書を特使の二階氏に

1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/06/09(金) 19:44:07.63 ID:CAP_USER.net
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/06/09/0400000000AJP20170609005600882.HTML

【東京聯合ニュース】安倍晋三首相が9日、特使として10日から韓国を訪問する自民党の二階俊博幹事長と会談し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領あての親書を託した。日本メディアが報じた。

 安倍首相は、韓国は大変大事な国だとし、韓日首脳会談や韓中日3カ国首脳会談の開催に意欲を示したという。

 二階氏は10日から4日間の日程で訪韓する。文大統領を表敬訪問して安倍首相の親書を手渡すほか、李洛淵(イ・ナクヨン)首相をはじめ韓国の政治家と話し合う計画だ。

 二階氏は安倍首相との会談で、訪韓中に文政権との関係を構築するため、関係者と意見交換すると伝えた。会談後、記者団に対し、両国間にごたごたがあるような感じは払拭(ふっしょく)し、首脳会談をはじめとする両国間交流が頻繁に行われるよう、ありのままに対話したいと強調した。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497005047

4 6月

【日韓】韓国の極左、文在寅政権 やっぱり日韓合意にケチ 問題蒸し返す非常識、日本の外務省は頼りなさ露呈

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/06/03(土) 20:14:03.00 ID:CAP_USER.net
 韓国の極左、文在寅(ムン・ジェイン)政権が本性を現した。

 2015年の慰安婦問題をめぐる日韓合意について、外務省報道官が1日、「合意を韓国国民の大多数が情緒的に受け入れられないという現実を認め、韓日両国が共同で努力し、問題を賢く克服していくことを韓国政府は希望している」と言い放ったのだ。

 決着した問題を蒸し返し、国家間の合意を守る気がないという非常識ぶりを示したといえる。

 文政権誕生前の3月、黄教安(ファン・ギョアン)前首相は「合意の趣旨と精神を心から尊重し、実践せねばならない」と演説した。

 外務省報道官もソウルの日本大使館前などに違法設置された慰安婦像について「望ましくない」との立場を説明していた。

 「舌の根も乾かぬうちに」とは、まさに韓国を表す言葉だろう。

 韓国外務省の第2次官に就任する趙顕(チョ・ヒョン)氏が1日、日韓合意を「非常に間違った合意」との認識を示したと聯合ニュースが伝えたのだ。

 一方、すぐさま抗議すべき日本外務省は相変わらずの頼りなさを露呈している。

 1日の参院外交防衛委員会で、自民党の山田宏氏が日本政府の認識として、「最終的かつ不可逆的に解決したという過去形でいいか」と尋ねると、外務省の四方敬之アジア大洋州局参事官は「最終的かつ不可逆的に解決される。現在形だ」と答弁した。

 山田氏が改めて解決済みかどうかを聞いても、同じ答弁に終始した。

 業を煮やした山田氏は「そんなこと言っていたら国益を守れないでしょ!!」と一喝。やりとりを見ていた岸田文雄外相が横から小声で指示し、四方氏はようやく「日韓の合意の時点でこの問題は解決された」と述べた。

 もう少ししっかりしてもらいたい。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170605/frn1706050730002-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170605/frn1706050730002-n2.htm

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20170605/frn1706050730002-p1.jpg

ソウルの日本大使館前の慰安婦像。いつまで違法設置を続けるのか


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1496488443

1 6月

【日韓】平昌五輪コーチ会議 韓国との歴史問題に注意喚起

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/05/31(水) 21:10:42.97 ID:CAP_USER.net
 日本オリンピック委員会は31日、都内で18年平昌五輪を控える冬季競技の強化担当者を対象にしたコーチ会議を開催。

 リオ五輪で躍進した柔道の科学スタッフや、Jリーグの村井満チェアマンの講演に耳を傾けた。

 また、JOCからは日本と歴史的な問題を抱える韓国での開催ということもあり、過去のサッカーや野球の代表戦でのトラブル例が紹介され、「スポーツであっても歴史問題に発展しうる。表現には注意が必要」と、注意喚起が行われた。

https://www.daily.co.jp/general/2017/05/31/0010242083.shtml


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1496232642

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
最新記事ニダ
いあふぉんニダ




















ぶるーれいニダ






























あくせす集計ニダ
  • ライブドアブログ