1 名前:ガラケー記者 ★:2018/07/09(月) 16:59:30.74 ID:CAP_USER.net
2018年7月8日、韓国・聯合ニュースによると、安倍晋三首相は首相官邸での康京和(カン・ギョンファ)韓国外相との会談の席で、文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領の日本訪問を希望していることを明らかにした。

また安倍首相は、適切な時期に自分も韓国を訪問することで、シャトル外交を本格化させたいとの考えも示したという。

安倍首相は、会談の冒頭発言では「米国のマイク・ポンペオ国務長官の訪朝直後に日米韓外相会談が開催され、日米韓3カ国の緊密な結束を確認することができたことを高く評価する」とし、「日韓パートナーシップ共同宣言(金大中-小渕共同宣言)20周年を迎えた今年、未来志向的な日韓関係を拡大していく」と述べたという。

これに対し、康外相も「今日開かれた日米韓外相会談は、北朝鮮の非核化のために3カ国が緊密に連携していることを示すよいきっかけだった」とし、「今後も3国間で緊密に連携し、(日韓)両国の間でも北朝鮮の核問題について緊密に協議していくことを期待している」と述べたとのこと。
この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「独島(日本名:竹島)問題、慰安婦問題も議論して」「まずは慰安婦問題を解決してからだ」「言葉だけの『未来志向』なんて意味ない」など、シャトル外交の前に慰安婦問題・竹島問題を解決すべきとする意見が寄せられた。

また「安倍首相が先に韓国に来るべき」と、安倍首相の訪韓に言及する声も見られた。

その他「金正恩(キム・ジョンウン)よりは安倍の方がいい」「北朝鮮より日本と親しくしなければならない。自由民主主義同盟は日米韓だ」とするコメントもあった。
Record china
2018年7月9日(月) 14時40分
https://www.recordchina.co.jp/b623531-s0-c10-d0124.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1531123170