国際

21 8月

【国際】トランプ氏「私が北朝鮮の核・ミサイル実験を止めて日本は感激している」

1 名前:動物園φ ★:2018/08/21(火) 08:25:48.60 ID:CAP_USER.net
米朝首脳の再会談、可能性最も高い=トランプ大統領

8/21(火) 8:21配信
ロイター

 8月20日、トランプ米大統領は、ロイターのインタビューに応じ、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と再び会談する「可能性が最も高い(most likely)」と述べた。ホワイトハウスで撮影(2018年 ロイター/Leah Millis)

[ワシントン 20日 ロイター] - トランプ米大統領は20日、ロイターのインタビューに応じ、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と再び会談する「可能性が最も高い(most likely)」と述べた。北朝鮮の非核化を巡っては、同国が具体的な措置を取ったと信じていると語った。

北朝鮮との関係について、「多くの良い事が起きている」とする一方、米中貿易摩擦を背景に中国から以前ほど支援を得られていないと不満を表明した。

トランプ氏は、北朝鮮問題に取り組んでいるのは3カ月にすぎないと主張。一方で前任者たちは30年間もこの問題に取り組んできたと指摘した。

「私が(北朝鮮の)核実験を止めた。私が(北朝鮮の)ミサイル実験を止めた。日本は感激している。次に何が起きるか。今に分かるだろう」と述べた。

金委員長との関係について「相性が良い」と指摘。「私は彼が好きで、彼も私のことが好きだ」とした上で、「その後弾道ミサイルは打ち上がっておらず、平穏な期間が長く続いている。金委員長とは非常に良好な個人的関係を築いている」と述べた。

再会談の見通しに関する質問に対しては「開催する可能性が最も高いが、コメントはしたくない」とし、時期などについては触れなかった。

米朝首脳会談前に主要核実験場を廃棄した以外、北朝鮮は非核化に向け具体的な措置を取ったかとの質問に対してトランプ氏は「措置を取ったと思う」と述べたが、詳細は語らなかった。

トランプ氏は、首脳会談前に北朝鮮が拘束していた米国人3人を解放したことにも言及した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00000012-reut-kr


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1534807548

12 8月

【国際】 北朝鮮 「日本は百年たっても信じられない」

1 名前:影のたけし軍団ρ ★:2018/08/12(日) 09:35:15.84 ID:CAP_USER.net
北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は11日、日本政府が防衛白書2018年版の原案に、
北朝鮮が「これまでにない重大かつ差し迫った脅威」であると明記し、これに対応するため
新型の弾道ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」の導入を進めていることについて
「侵略的、犯罪的妄動」であると非難する論評を掲載した。

朝鮮中央通信が伝えた。

論評は「日本反動層の軍国主義狂気は危険ラインを越えている」と指摘。
「表では対話を哀願しながらも、裏では侵略の刀を研ぐ日本の反動層は百年経っても信じがたい一族である」などと主張している。
https://dailynk.jp/archives/114562


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1534034115

10 8月

【国際】米国議員が激怒 韓国企業への制裁呼びかけ「私は制裁を強く支持する」「直ちに本格的に審議が始まる」

1 名前:動物園φ ★:2018/08/10(金) 19:46:09.15 ID:CAP_USER.net
対北制裁破り:韓国の一部企業は「北朝鮮産」知っていた

 北朝鮮産石炭輸入問題について捜査中の韓国関税庁が、韓国国内の複数の石炭輸入会社が北朝鮮産石炭をロシア産と偽って輸入を続けてきた事実をすでに確認したことが9日までに分かった。韓国政府筋によると、関税庁は一連の事実を確認した上で、問題の企業を大邱地検に送致する手続きを進めているという。これらの企業は、北朝鮮産鉱物資源の輸入を全面的に禁じた国連安保理決議2371号や韓国政府による5・24制裁に違反したのはもちろん、今後米国政府による「セカンダリーボイコット」の対象になる恐れもある。セカンダリーボイコットとは、北朝鮮と取引を行った第三国の企業に対して制裁を行う非常に厳しい経済制裁だ。

 これについて米下院外交委員会テロリズム・非拡散・貿易小委員会のテッド・フォー議長は8日(現地時間)「北朝鮮産石炭の密輸に関係した韓国企業もセカンダリーボイコットの対象にすべきだ」と主張した。フォー氏はこの日、米政府系放送ボイス・オブ・アメリカに出演し「石炭密輸に関係した企業が韓国の企業であっても、セカンダリーボイコットを適用すべきだ」「私は制裁を強く支持する」などと述べた。フォー氏はさらに「どこの国であっても、制裁に違反する行為はやめさせねばならない」「全ての国は北朝鮮に現金が流入しないようにすべきであり、例外が認められる国などない」とも主張した。フォー氏は北朝鮮に対する新たな制裁について「議会が再開すれば直ちに本格的に審議が始まるだろう」とも明らかにした。

 米国が中国やロシアなど、北朝鮮の友好国の企業をセカンダリーボイコットの対象にした前例はあるが、米国の友好国に対しては今のところそのような前例はない。今回北朝鮮産石炭を輸入した企業は今後、検察の捜査や韓国政府による制裁に加え、米国からも金融制裁を受ける可能性が高まった。

 韓国大統領府はこの日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長主宰で国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開催し、北朝鮮産石炭輸入問題についての対応を協議した。大統領府は「政府次元での調査が完了すれば、関係する法律に従って適切な処分が下されるだろう」とコメントした。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/10/2018081001125.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1533897969

10 8月

【国際】韓国人学者「農業の起源は韓国」

1 名前:動物園φ ★:2018/08/09(木) 23:18:59.41 ID:CAP_USER.net
Record china
配信日時:2018年8月9日(木) 16時30分


中国メディアの環球網は8日、韓国のソウル大学名誉教授の慎●廈(シン・ヨンハ、「ヨン」は金へんに「庸」)名誉教授が最近になり出版した著書で、朝鮮半島では1万2000年前に農業が始まり、世界三大古代文明のひとつが成立した地となったなどと主張したことで、自国内でも批判や嘲笑を浴びていると紹介する記事を発表した。

記事によると、慎氏は、古朝鮮文明は中国の黄河文明よりも早く、メソポタミア文明とエジプト文明に次いで5000年前に出現したと主張。さらに、朝鮮半島の北緯40度以南は、1万2000年前に稲や豆の栽培が始まり、世界で最も早く農業が起こった地域と論じた。

慎氏によると、農業の開始に伴い、朝鮮半島では人口が増加し、中国大陸部への人の移住が始まった。中国の歴史書に出てくる匈奴や突厥、さらに現在のモンゴル民族は朝鮮半島から移住した人々の中でも周辺地域に住む人々だったという。

さらに、ウラル・アルタイ語族と呼ばれる言語の中でも、古朝鮮語は歴史の最も長い言語とした。

環球網によると、韓国の代表的メディアのひとつである朝鮮日報も、慎氏の主張は「人々の普通の概念とは異なる」と批判的に扱った。

環球網はさらに、韓国のインターネットでは慎氏を支持する意見が寄せられている一方で、「世界のお笑いのネタになっている」との主張もあると紹介。「朝鮮には中国の植民地時代もあったのだぞ。韓国以外の国の人が書かれた歴史書を見れば分かることだ」「教授、韓国に朝鮮半島の歴史を語る資格はないようですな」「こういう歴史学者の見方は世界のお笑いのネタ。早くやめてくれ。日本の天皇神話をボロクソに言う一方で、こういう役にも立たないことをする。なんなんだ」「70年前の韓国建国の歴史もよく分かっていないのに、古朝鮮の歴史を探って何になる?」といった書き込みが続いたという。(翻訳・編集/如月隼人)

https://www.recordchina.co.jp/b632664-s0-c30-d0142.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1533824339

7 8月

【国際】ラオス国民が韓国企業に怒り暴発寸前 東京ドーム7485個分の水田に被害 ドーム5894個分の農地が水没

1 名前:動物園φ ★:2018/08/07(火) 20:42:59.16 ID:CAP_USER.net
ラオス国民が韓国企業に怒り“暴発”寸前 ダム決壊の死者34人に 「人災」の見方強まる (1/2ページ)
2018.8.7

 ラオス南部で建設中のダムが決壊した事故を受け、ラオス国内で建設に携わった韓国企業への怒りが鬱積しているという。現地の日本企業関係者が、夕刊フジの取材に明かした。ラオス政府も、事故について「人災」との見方を強めており、韓国側への風当たりはさらに強まりそうだ。

ラオス・ダム決壊

 「現地では『ダムの建設のクオリティーが悪すぎて、こういう事態に対応できなかった』とみられている。ラオス政府が『設計の失敗』などの情報を集めているようだ」

 ラオス国内に事務所を置く日本企業関係者は6日、夕刊フジの電話取材に、7月23日の決壊事故について、こう語った。

 国民の間にも、ダムの建設に携わった韓国企業への怒りは「当然あるが、社会主義国家などであまり強く言えないようだ」とも明かした。

 事故発生から2週間以上が過ぎたが、被害は今も広がっている。

 ラオス国営のビェンチャン・タイムズは7日、重傷者3人が死亡し、5日現在で死者が34人となったと報じた。行方不明者もまだ100人に上っている。

 農業への影響も深刻だ。6日の同紙の記事では、被害の大きかったカムムアン県では3万5000ヘクタール以上の水田に被害がおよび、サワンナケート県では2万7560ヘクタール以上の農地が水没したという。3万5000ヘクタールといえば、東京ドーム約7485個分にあたる。

 ダム建設には、韓国のSK建設や韓国西部発電などが設立した合弁企業があたった。韓国側は「豪雨による天災」と主張しているが、ラオス政府は企業側による「人災」とみている。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180807/soc1808070015-n1.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1533642179

7 8月

【国際】 韓国、米朝双方の不信買う…仲介外交が手詰まり 

1 名前:荒波φ ★:2018/08/06(月) 10:54:46.31 ID:CAP_USER.net
韓国、米朝双方の不信買う…仲介外交が手詰まりの画像
https://news.nifty.com/article/world/worldall/12213-20180806-50044/photo/

【シンガポール=岡部雄二郎】

韓国の文在寅ムンジェイン政権による米朝対話の仲介外交が手詰まりに陥っている。米朝双方の不信を買い、シンガポールでの国際会議に合わせて実現を目指した「南北米」3か国の外相会談も不発に終わった。

7月下旬、文政権は2人の政府高官を相次いで米国に派遣した。対北朝鮮政策を取り仕切る鄭義溶チョンウィヨン国家安保室長と徐薫ソフン国家情報院長だ。鄭氏はボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)と、徐氏はポンペオ国務長官とそれぞれ会談した。

外交筋によると、鄭、徐両氏は〈1〉南北の経済協力を国連の対北朝鮮制裁の例外として認める〈2〉朝鮮戦争の「終戦宣言」を早期に実現する――よう要請した。徐氏は、北朝鮮が再開を求める経済協力事業「開城ケソン工業団地」「金剛山クムガンサン観光」にも言及したという。

これに対し、米側は否定的な態度で応じた。「核計画の申告や非核化の工程表策定など具体的な措置を取るよう北朝鮮を説得してほしい」と述べ、不快感を示す場面もあったという。


2018年08月06日 10時30分
https://news.nifty.com/article/world/worldall/12213-20180806-50044/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1533520486

5 8月

【国際】 韓国経済迷走 文政権支持率急落  朴斗鎮(コリア国際研究所所長) 

1 名前:荒波φ ★:2018/08/05(日) 12:38:49.19 ID:CAP_USER.net
【まとめ】
・文在寅大統領就任13カ月、浮動層離反で支持率7週続落。
・ポピュリズム政策で企業経営を圧迫、雇用も財政も悪化。
・進むスタグフレーション。経済成長率下方修正も、甘いとの見方。

昨年3月10日、朴槿恵(パク・クネ)氏の大統領罷免で前倒し実施された大統領選で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が就任(2017年5月10日)してから13か月が過ぎた。

文大統領は、「南北宥和」と保守政権時代の「弊害」を正すという「積弊清算」の公約を掲げる一方、政権基盤強化のために「所得主導の成長政策」、すなわち「雇用実現」と「分配重視」のポピュリズム政策を推進した。

そして非現実的「原発破棄」を主張することで原発建設の労働者から反発を食らい、原発輸出対象国からは「先行き不透明」として契約見直しの意向まで突きつけられた。

真っ先に進めた「積弊清算=保守勢力の壊滅」は、朴槿恵政治に対する国民の反感もあり無慈悲に進めることが出来たが、「国民統合」ではなく「国民分裂」をもたらしている。「南北宥和」も、「平昌冬季五輪」と「板門店南北首脳会談」での「ショー」を演出したものの、北朝鮮の「完全な非核化」には程遠い状態だ。

特に深刻なのは国民の求める経済成長と雇用で失敗を重ね、所得格差を拡大させていることだ。その最大の原因は経済音痴の「運動圏」(※編集部注:自らが信じる社会正義を追求する、原理主義的な運動を行う市民や学生などの勢力)と出身者で大統領府を固めたことにある。この一年間の経済政策失敗結果は、文大統領の支持率と与党「共に民主党」の支持率の急落として現れている。

1、文在寅支持率7週連続下落

韓国文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行支持率が7週連続下落している。韓国ギャラップが8月3日に公表した、7月31日から3日間、全国の成人1003人を対象に行ったアンケート調査(95%の信頼水準で標本誤差±3.1ポイント)では、文大統領の職務遂行に対する肯定的評価が前週より2ポイントさらに下落し、60%(最高時83%)と集計された。

支持政党がない浮動層の世論が背を向けたのが最大の理由だ。今回調査で浮動層の職務否定率(44%)が肯定率(32%)を初めて逆転した。地域別では釜山・蔚山・慶南(43%)と大邱・慶北(39%)で否定率が高く、ソウル(31%)も否定率が30%を超えた。それに対して、光州・全羅道(83%)と大田・世宗・忠清(71%)で肯定率が高かった。

職務遂行を肯定的に評価する理由は「北朝鮮との対話再開」(12%)、「外交が良い」(11%)、「対北・安保政策」(9%)の順で現れ、否定的に評価する理由は「経済/民生問題の解決不足」(38%)、「対北朝鮮関係・親北朝鮮性向」(11%)、「最低賃金引き上げ」(6%)の順だった。

与党である「共に民主党」の支持率も前回比7ポイント急落して41%と昨年5月の大統領選挙以来最低だった。ソウルは50%から35%で、釜山・蔚山・慶南は51%から30%に落ち、下げ幅が大きかった。韓国ギャラップは、文大統領の職務肯定率下落と共に党内紛争が変数として作用したようだと分析した(月刊朝鮮ニュースルーム2018年8月3日)。

2、迷走する文在寅政権の経済政策
1)文政権の目玉政策の「雇用」に赤信号

文政権の「所得主導成長政策」の核心の一つは賃上げだ。しかし公約した水準には至っていない。文在寅大統領は7月16日、国民に対し「(大統領選の)公約を守れず申し訳ない」と陳謝する事態に追い込まれた。文政権は、支持基盤の労働者層への支援として、2020年に最低賃金を、日本を上回る1万ウォン(約1000円)に引き上げると約束していたが、もともと無謀な目標だったために挫折した。達成不可能なことは当初から予想されていたことだ。

目標には至らなかったとは言え、それでも最低賃金の引き上げは急ピッチで進んでいる。韓国政府の最低賃金委員会は7月、19年の最低賃金を前年比10.9%増の8350ウォン(約835円)にすると決めた。18年から2年連続の2桁増で、先進国のなかでは突出して高い伸び率だ(注1)。

7月1日からは労働時間の上限を残業時間を含め週52時間に短縮することを柱とした改正勤労基準法も施行された。従業員300人以上の企業などに適用され、2021年までに中小企業にも順次拡大される。最低賃金の引き上げと労働時間の週52時間制で零細企業と自営業者らの経営は委縮破綻し、むしろ雇用の縮小を招いている。雇用指標は、就業者の月平均増加数の見通しが18万人と、14万人も下方修正された。

2018/8/5
https://japan-indepth.jp/?p=41391

>>続きます。

2 名前:荒波φ ★:2018/08/05(日) 12:39:02.21 ID:CAP_USER.net
>>1の続き。

2)沈下する経済活動

韓国統計庁が7月31日に発表した6月の産業活動動向によると、設備投資が前月比5.9%ダウンし、4カ月連続で減少した。2000年9-12月以来18年ぶりだ。前年同期に比べると13.88%も減少している。また産業生産は前月を0.6%下回り、3カ月ぶりに減少に転じた。自動車と化学製品の生産が低調で、製造業生産が前月比0.88%減少した影響が大きかった。

実体指標だけでなく、企業の心理も急速に冷え込んでいる。韓国銀行が同日発表した7月の企業の景況感指数(BSI)は全体で75となり、前月に比べ5ポイント悪化した。これは2015年6月の中東呼吸器症候群(MERS)流行当時以降最大の落ち込みで1年5カ月ぶりの低水準となった。

元国策シンクタンク院長は「最低賃金引き上げと週52時間制導入の影響以外に説明しにくい数値だ」と指摘した(朝鮮日報2018年7月31日)。

3)財政にも赤信号

それでもポピュリズム政策に突き進む文政権は、最低賃金の引き上げだけでなく、低所得者世帯に税金還付方式で給付を行う「勤労奨励税制(EITC)」の対象と支給額を現在の2倍に拡大するほか、基礎年金の引き上げ計画を前倒しで実施する、としている。

この所得支援策は、勤労奨励の拡充だけで3兆8000億ウォン(約3800億円)の財源が必要で、個別消費税の一時引き下げなど他の関連措置を含めると財政支出は10兆ウォン(約1兆円)に達するとの見方も出ている。財政悪化につながるのは必定だ。

韓国経済の諸指標が不況を色濃く示しているにも関わらず、物価は引き続き上昇している。韓国ではいま不況の中の物価高(スタグフレーション)という危険な状況が進んでいるということだ。

農産物、外食費、ガソリン代などの価格が全般的に上昇を続けている。猛暑や原油価格の上昇に加え、最低賃金引き上げが複合的に作用した結果だ。利益が増えても物価が急騰すれば実質所得の底上げを図ることは難しい。韓国政府の悩みは深まるばかりだ。

韓国農水産食品流通公社によると、猛署によりホウレンソウは1カ月前と比較して98%、高冷地ハクサイは80%それぞれ価格が上昇した。原油価格の上昇も物価を引き上げている。年初に1バレル当たり60ドル台前半だった国際原油価格(ドバイ原油基準)は、5月に74ドルまで上昇し、6月以降も70ドル台前後の高い水準保っている。

この影響で、ソウルのガソリン平均価格は、7月29日現在は1リットル当たり1697ウォン(約169円)で1700ウォン目前まで迫った。全国平均価格も1612ウォンで、2015年以降最高値となった。

4)韓国政府、成長率を下方修正

経済指標が軒並み悪化する中、韓国政府は経済関係閣僚会議で「下期以降の経済状況および政策方向」を発表し、18年の実質国内総生産(GDP)の前年比増加率を、昨年末時点の3.0%増の見通しから2.9%と、0.1ポイント引き下げた。しかし専門家は甘い見方と批判している。いまソウル明洞(ミョンドン)をはじめとした主要商圏では昨年と比べて閉店する店が急増している。

>>おわり。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1533440329

4 8月

【国際】工作機械産業、日米は好況…韓国は低迷

1 名前:動物園φ ★:2018/08/03(金) 16:37:21.10 ID:CAP_USER.net
韓経:工作機械産業、日米は好況…韓国は低迷
2018年08月03日11時10分
[?韓国経済新聞/中央日報日本語版]

韓国は、6月の工作機械の受注が増加したが、生産、輸出、輸入がいずれも減少したことが分かった。受注増加も一企業が大量発注した一回だけの物量のためだった。投資と景気の先行指標となる工作機械産業の低迷が続いているという分析だ。一方、製造業が好況となっている日本、米国、台湾などでは工作機械の受注と輸出が大きく増加して韓国と対照的だった。

韓国工作機械産業協会がまとめた「上半期工作機械市場動向」によれば、今年1~6月工作機械の受注額は1兆5347億ウォン(約1518憶7982万円)だ。海外受注が8028億ウォンで前年同期より35.2%増えたが、内需受注は7319億ウォンで10.3%減少した。海外で注文する工作機械が増え、国内で注文する工作機械の注文額が減ったという意味だ。

6月に限れば、工作機械の生産と輸出がいずれも減少した。6月工作機械の生産は2272億ウォンで前年同月より1.7%減った。輸出も7.8%減少した2億2000万ドル(約245憶8000万円)にとどまった。工作機械の輸入は37.0%急減した。内需需要の萎縮と自動車産業の低迷などの余波だと協会は分析した。

受注は25.0%増加した2862億ウォンとなっている。これも特定企業が工作機械をプロジェクトとして大量発注したことに伴ったものだと業界は分析している。「一回だけの投資を除けば、市場はずっと萎縮している」と協会側は説明した。

一方、海外工作機械市場は製造業の復活と共に好況を享受している。日本と台湾は工作機械の受注と輸出が増えた。日本の5月工作機械の受注額は1492億円で前年同期より14.9%増加した。6月にも11%台の増加率を記録したことが分かった。台湾の6月工作機械輸出は前年同月より29.1%増えた3億4000万ドルに達した。類を見ない好況を享受している米国は、5月の工作機械受注額が4億8500万ドルで前年同期より38.0%急増した。協会関係者は「米国と欧州などは製造業の投資増加で受注が増加している」とし「工作機械市場で内需受注が減れば、製造業の沈滞はさらに深刻化するだろう」と見通した。

工作機械は、機械を作る機械で、「マザーマシン(Mother Machine)」と呼ばれている。工作機械産業の受注額は製造業景気を占うバロメーターと知られている。機械工業の基礎であり、製造業の根幹になる主な設備投資の品目であるためだ。
※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

http://japanese.joins.com/article/726/243726.html?servcode=300&sectcode=320


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1533281841

2 8月

【国際】 フィジーで信者400人を監禁暴行、韓国カルト指導者を逮捕 

1 名前:荒波φ ★:2018/08/02(木) 18:41:18.64 ID:CAP_USER.net
【8月2日 AFP】

韓国の警察当局は1日、南太平洋の島国フィジーで信者約400人を監禁し、儀式と称して暴行していたとされるカルト教団の韓国人指導者を逮捕したと発表した。

終末論を説く「グレースロード教会(Grace Road Church)」の創始者シン・オクジュ(Shin Ok-ju)牧師は今週、他3人の教団指導者とともに、ソウルの仁川国際空港(Incheon International Airport)に到着したところを逮捕された。暴力で信者らにフィジー滞在を強要した疑いがもたれている。

シン容疑者は2014年、フィジーに移住すれば迫りくる自然災害から身を守れると信者らに信じ込ませた。しかし信者たちは、現地に到着してすぐパスポートを没収され、悪霊を払うとの名目で殴打されたり野蛮な儀式を受けさせられたりしたという。

教団の農場から脱出してきた数人の信者は、教会から逃げようとした信者たちが公開処刑で激しい暴行にさらされたとメディアに語っている。韓国のテレビ番組に出演した元信者らは、「息子が父親を100~200回殴った」「600回以上も殴打され、帰宅後に死んだ男性信者がいる」などと証言した。

人口の約半分がキリスト教徒の韓国では、複数のキリスト教系のカルト教団が急速に勢力を伸ばしている。検察当局によれば、5月にもソウルで救世主を自称するカルト指導者が、女性信者少なくとも7人をレイプした容疑で逮捕されたばかり。


2018年8月2日 18:21 発信地:ソウル/韓国
http://www.afpbb.com/articles/-/3184694


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1533202878

28 7月

【国際】北朝鮮が韓国女性にヘイトスピーチ「母性本能を失い堕落した変態」

1 名前:動物園φ ★:2018/07/28(土) 17:09:33.55 ID:CAP_USER.net
「母性本能を失い堕落した変態」北朝鮮が韓国女性を侮辱
高英起 | デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト
7/28(土) 16:03

金正恩氏(写真:ロイター/アフロ)

北朝鮮は韓国との対話を進めながら、国内では韓国社会を誹謗する政治講演会などの思想教育を行っている。中朝国境地域で行われた講演会では、韓国で起きた凶悪犯罪を例に挙げて、北朝鮮の体制が優れていると宣伝している。韓国に対する拒否感を高め、資本主義的文化の浸透を抑えようとする意図があるようだ。

デイリーNKが最近入手した「沿線(国境)住民政治事業資料」では、南朝鮮(韓国)は「人間としての情が乾ききるにとどまらず、母性愛すらなくなった社会」であるとして、「(韓国が)われわれ(北朝鮮)の内部に資本主義に対する幻想を醸成しようと悪辣に策動している」と主張している。

資料は、親が子どもを虐待して死に至らしめ、遺体を山に埋めたという事件と、キリスト教の牧師とその妻が中学生の娘を虐待死させ、「祈れば生き返る」として遺体を自宅の部屋で11ヶ月も放置したという猟奇事件を例に挙げ、韓国を「人間生き地獄」と表現している。韓流ドラマや映画で「韓国は豊かな国」というイメージが北朝鮮でも定着しているが、それをひっくり返そうと必死になっているようだ。しかし実際のところ、韓国より北朝鮮の方が殺人事件の発生率は高いのだ。

(参考記事:「幹部が遊びながら殺した女性を焼いた」北朝鮮権力層の猟奇的な実態)

国連薬物犯罪事務所の集計では、韓国の殺人事件発生率(2016年)は10万人あたり0.70件で、世界で最も殺人事件の少ない国の一つだ。一方で北朝鮮の殺人事件発生率(2015年)は10万人あたり4.4件。世界平均の6.2件よりは低いものの、韓国、日本やアジア平均の2.9件よりはるかに高い。

もちろんここには、国家権力による「合法的な殺人」は含まれていない。

(参考記事:抗議する労働者を戦車で轢殺…北朝鮮「黄海製鉄所の虐殺」)

北朝鮮の韓国への誹謗中傷は、とどまることを知らない。北朝鮮当局の考える韓国女性は「子どもが人生の模範とすべき高尚で立派な母は、どこを探しても見つからない」「母としての本能すらも失い、変態的で堕落した生活をしている」というものだ。

これが言いがかりであることは説明するまでもないことだが、むしろ「変態的で堕落した生活」は、権力者のやりたい放題に歯止めのかからない北朝鮮にこそ見られる。金正恩党委員長の側近のひとりである崔龍海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党副委員長は、その典型例と言える。

(参考記事:美貌の女性の歯を抜いて…崔龍海の極悪性スキャンダル)

金正恩氏は、韓国よりも北朝鮮社会の方が健全であるというならば、外国の報道機関に自由な取材を許し、客観的に検証させれば良いのだ。それが出来ないところにこそ、北朝鮮社会の「ヤバさ」が潜んでいるのである。

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20180728-00091003/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1532765373

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
最新記事ニダ
いあふぉんニダ




















あくせす集計ニダ
  • ライブドアブログ