中韓

31 8月

【中韓】韓国高官が電撃訪中 THAAD問題打開の糸口となるか

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/08/31(水) 14:55:34.23 ID:CAP_USER.net
【ソウル聯合ニュース】米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備をめぐり韓中関係がぎくしゃくする中、韓国外交部の林聖男(イム・ソンナム)第1次官が31日、中国を急きょ訪問する。

http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/JP/2016/08/31/AJP20160831003000882_01_i.jpg

林次官(資料写真)=(聯合ニュース)

 同部は林次官が来月4~5日に中国・杭州で開催される20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせた韓中首脳会談の開催を最終調整するため、来月1日まで北京を訪問すると明らかにした。
林次官は劉振民外務次官と協議を行う予定だ。王毅外相と面会する可能性もある。

 林次官はチリ、アルゼンチン、コロンビア歴訪のため今月26日に出国したがチリでの日程が終わった後、急きょ帰国し中国に向け出発する。

 そのため、政府高官である林次官が電撃訪中しなければならないほどの事案が発生したのではないかという観測が出ている。

 林次官の訪中の目的はG20首脳会合を機に韓中首脳会談を開催するための調整だとする見方が大勢だ。

 朴槿恵(パク・クネ)大統領はG20首脳会合に出席する予定だが、習近平国家主席との韓中首脳会談が開催されるかどうかはまだ確定していない。

 尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は今月28日に放送されたテレビ番組で、「通常、多国間会議があれば2国間接触の可能性は高い」と述べ、韓中首脳会談が開催される可能性を示唆した。

 韓中首脳会談をめぐっては、中国が反発しているTHAADの韓国配備問題が開催の足かせになっているとされるため、林次官は訪中期間にTHAAD問題についても集中的に議論するとみられる。

 THAADをめぐる両国間の溝を埋めるのは難しいが、林次官の訪中は韓中首脳会談が実現した場合、両首脳が立場に違いがあるものの「前向きなメッセージ」を発信する土台になる。

 王外相は今月24日、韓中日外相会談が開かれた東京で記者団に対し、あらためてTHAADの韓国配備に反対する姿勢を示しながらも「われわれは話し合いを通じ双方が妥当な解決策を導き出すことを期待している」と述べた。

 外交消息筋は林次官の訪中について「東京での韓中外相会談でTHAADをめぐる話し合いを行ったが、その延長線と考えればよい」と話した。

 このため、林次官の訪中は中国に配慮した特使の意味合いがあるとする見方も出ている。

 今回のG20首脳会合は中国のTHAAD問題をめぐる圧力と韓中関係における重大な分水嶺(れい)になる見通しだ。

 朴大統領と習主席がTHAAD問題について解決につながる前向きなメッセージを発表し、韓中関係の重要性を強調できれば両国の緊張は和らぐ。

 しかし、会談自体が行われなかったり、THAADをめぐる意見の隔たりが大きくなったりすれば韓中関係は長期間にわたり冷え込むとみられる。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/08/31/0200000000AJP20160831003000882.HTML


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1472622934

11 5月

【中韓】「日本が被害者との印象を与えるもので、アジアに対する加害国だとの事実を隠す結果につながる可能性」 オバマ氏広島訪問で警戒

1 名前:Charlotte ★@\(^o^)/:2016/05/11(水) 13:18:05.08 ID:CAP_USER.net
オバマ氏広島訪問 「日本が被害者」中韓警戒

産経新聞 5月11日 7時55分配信

 【北京=川越一、ソウル=名村隆寛】中国国営新華社通信は10日、オバマ米大統領の広島訪問決定を速報し、高い関心を示した。同通信は、第二次大戦の早期終結のために原爆を投下したとの米側の立場を否定するものではないとする米政府の見解を強調した。

 日本を「侵略戦争の加害者」と批判し続ける中国では、オバマ氏の被爆地訪問で、日本が「被害者」の立場を強調することへの警戒感が強い。

 韓国でも速報で伝えられた。オバマ氏の広島訪問に対し、韓国でも「日本が被害者との印象を与えるもので、アジアに対する加害国だとの事実を隠す結果につながる可能性がある」(朝鮮日報)といった論調が目立っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00000065-san-cn


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1462940285

12 4月

【中韓】中韓が通貨スワップ期限延長で合意 規模拡大も議論

1 名前:ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/:2016/04/12(火) 21:05:13.19 ID:CAP_USER.net
 【ニューヨーク聯合ニュース】

 米州開発銀行(IDB)の年次総会出席のためバハマを訪問中の韓国の柳一鎬(ユ・イルホ)経済副首相兼
企画財政部長官は11日(現地時間)、中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁と会談し、来年10月に終了する
両国間の通貨交換(スワップ)の期限を延長することで合意した。双方は現在3600億人民元(約6兆円)の通貨スワップの
規模拡大について議論することでも一致した。

 通貨スワップは、外貨準備高が不足するような危機が発生した際に、決められた限度内で両国間の通貨を融通し合う。
韓中はリーマン・ショックの影響を受けた2009年4月に1800億人民元規模の通貨スワップを初めて締結した。

 期限終了まで18か月程度あるものの両国は米国の金利引き上げや急速に進む円高などで国際金融市場の不透明性が
高まっていることに積極的に対応するため、通貨スワップ契約期間の延長を決めた。

 会談で柳副首相は中国・上海の両国通貨の直接取引市場で韓国の銀行をマーケットメーカーに選定するよう周総裁に
要請し前向きな回答を得た。

 マーケットメーカーは取引中にウォンの売買価格を提示して価格を形成し市場に流動性を供給する役割を担う。

 その代わり、ソウルに開設されたウォン・人民元市場のマーケットメーカーは、人民元負債に対する外為健全性負担金が免除される。

Yahoo!ニュース 聯合ニュース 4月12日(火)16時32分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160412-00000057-yonh-kr


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1460462713

27 1月

【中韓】 「『安重根=テロリスト』という日本のとんでもない主張を歴史資料で封じ込めたい」~ハルビン駅安重根記念館副局長

1 名前:蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2016/01/27(水) 12:32:53.02 ID:CAP_USER.net
http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2016/01/27/2016012701566_thumb.jpg

▲ハルビン駅安重根記念館の徐鶴東・副局長

 1909年に安重根(アン・ジュングン)が伊藤博文・初代韓国統監を狙撃した中国・黒竜江省ハル
ビン駅。駅舎内には、今月19日に開館2周年を迎えた安重根記念館がある。ここで出会ったハル
ビン市文化新聞出版局の徐鶴東副局長(56)は「記念館を通して、わが民族の誇り・安重根を、中
国人を中心に多くの人が知るようになり満足」と語った。朝鮮族3世の徐副局長は、記念館設立を
主導したハルビン市の高官だ。2006年から安重根に関する史料を根気強く収集してきた。

 記念館は、2年間で25万人が訪れた。休館日(毎週月曜日)を除き、毎日およそ400人が見に来
ているわけだ。現地の人や韓国人観光客だけでなく、日本人観光客も訪れている。広さ200平方メ
ートルの内部には、安重根の胸像をはじめ、幼年時代を伝える資料や安重根の東洋平和論につ
いての説明資料が展示されている。一枚張りのガラス越しに、安重根が狙撃した位置や伊藤博文
が倒れた位置を床に表示したプラットホームを見下ろすことができる。徐副局長は「安重根をテロリ
ストだという日本のとんでもない話を、歴史的資料に基づき封じ込めたかった。安重根は平和を愛
していた方」と語った。

 記念館は、2013年に中国を訪問した朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が習近平国家主席に「安重根
の狙撃現場に記念の標石でも設置できるよう協力してほしい」と要請したことにより、設立が検討さ
れた。日本が反対したが、中国政府が決断を下し、標石程度にとどまらず記念館を造ることにした。
費用は全額、中国政府が負担した。徐副局長は「商業的価値が大きい駅舎内に外国人のための
記念館を造るということ自体が異例」と語った。また記念館は昨年、中国政府が抗日戦争勝利70
周年記念行事を大規模に挙行した際、中国全域にテレビを通して紹介されている。

ハルビン(中国)=孫振碩(ソン・ジンソク)記者

ソース:朝鮮日報日本語版<「『安重根=テロリスト』という主張を歴史資料で封じ込めたい」>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/27/2016012701566.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1453865573

9 1月

【中韓】「水爆」実験:朴大統領が6回会った習主席、重要な局面で連絡取れず

1 名前:荒波φ ★@\(^o^)/:2016/01/09(土) 10:25:57.28 ID:CAP_USER.net
■北朝鮮による4回目の核実験の影響
■制裁の実効性に決定的な役割を果たす習近平・国家主席と連絡がつかず
■韓中国防相のホットラインもストップ
■韓国からの電話会談要請に中国は無回答


北朝鮮が4回目の核実験を強行した後、韓国と中国は首脳間はもちろん、
外相や国防相レベルでも電話などによる協議が円滑に行われていなかったことがわかった。

朴槿恵(パク・クンヘ)政権はこれまで中国との信頼関係構築に大きな努力を傾けてきたが、
今のこの状況については「本当に重要な時には両国間に大きな壁があることが露呈した」との指摘が相次いでいる。

朴大統領と中国の習近平・国家主席は北朝鮮が核実験を行ってから3日目となる8日になっても、電話でのやり取りは1回も行っていなかった。

韓国大統領府はこの日「習主席との電話会談など、中国とは多方面において様々な協力策を検討している」とコメントはしたものの、
首脳間の電話会談の内容については、実務担当者の間で方針の整理がついていないことをうかがわせた。

朴大統領は今月7日に米国のオバマ大統領、日本の安倍首相と相次いで電話会談を行い、北朝鮮に対して厳しい制裁を加えることで一致した。
しかし制裁に実効性を持たせるにあたって最も大きな役割を果たす習主席との電話会談については、今もなお実現していないのだ。

韓国国防部(省に相当、以下同じ)も7日
「韓民求(ハン・ミング)国防長官と中国の常萬全・国防相との電話会談はまだ日程が決まっていない」と明らかにした。

両国国防相は北朝鮮と関連して突発的な事態が発生した際、双方の軍当局がただちに情報を共有し、
対応策を協議するため昨年12月31日にホットラインを設置したばかりで、試験通話もすでに終えている。

しかしそのわずか6日後に行われた核実験をめぐっては、ホットラインは本来の役割を全く果たせていない。
韓長官は米国の国防相とは6日、日本の国防相とは8日にすでに電話会談を行っている。

韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は核実験直後、米国や日本の外相はもちろん、英国、フランス、オーストラリア、EU(欧州連合)、
ウルグアイ、スペイン、ラオスなどの外相に相次いで電話をかけ、北朝鮮への制裁に向けた協力を取り付けた。

ところが中国の王毅・外相との電話会談は、核実験から57時間が過ぎた8日夜8時まで行われなかった。
事前に予定されていた電話会談について、中国側が2回にわたり先送りを要請したためだという。

6カ国協議で韓国の主席代表を務める黄浚局(ファン・ジュングク)外交部韓半島(朝鮮半島)平和交渉本部長と、
中国の主席代表を務める武大偉・韓半島問題特別代表との電話会談も、同じく8日午後にやっと実現した。

韓国のある外交筋は「現政権発足後、韓中首脳会談が6回も行われたことや、また両首脳の個人的な関係などを考えると、
核実験という重大な局面で連絡がつかないという現実には非常に失望している」と述べた。


2016/01/09 09:48
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/09/2016010900601.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1452302757

11 9月

【中韓】 韓中関係、傾けば崩れる~周辺4強国のバランスが崩れるたび韓半島には危機が迫った/中央日報コラム

1 名前:蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2015/09/11(金) 00:16:37.04 ID:???.net
外交・通商側の官僚たちが歯ぎしりする事件がある。15年前の2000年のことだ。当時、韓中
関係は熟していた。1998年末の金大中(キム・デジュン)大統領の国賓訪問と1999年の2回の
首脳会談が続き、修交9年目の両国関係は朝中関係よりも近いように見えた。

ところが韓中関係のバラ色の幻想は「ニンニク騒動」で崩れた。当時ニンニクだけに360%の
関税をつけた制度のせいで、中国産の冷凍ニンニクと漬物ニンニクが怒涛のように流れ込んだ。
農家被害が大きくなった。世界貿易機関(WTO)規定によって政府はその年の6月、冷凍・漬物ニ
ンニクに対する関税率を30%から315%に上げるセーフガードを発動した。正常的な措置であった。

◆力のバランスが変われば…

1週間後、中国は報復措置を出した。韓国製の携帯電話とポリエチレン輸入を全面的に中断さ
せたのだ。国際法に外れたが、中国は当時WTO加入国ではなく提訴できなかった。韓国は対中
国貿易で黒字を出していたところに、また、どんな報復を持ち出すかも分からなかったのだから…。
韓国は1カ月で白旗を揚げてしまった。3年間で毎年3万2000~3万5000キロのニンニクを3
0~50%の関税率で買うことにした。セーフガードを取らないという約束もしなければならなかった。

韓半島(朝鮮半島)は米国・中国・ロシア・日本などの4強国に囲まれている。これらの間の力の
バランスが崩れるたびに韓半島には危機が迫った。

旧韓末(朝鮮時代末期から大韓帝国時代)に中国が外勢侵略に苦しめられると、すぐに朝鮮は
蹂りんされた。ロシアが日露戦争で敗れるとすぐに韓半島は日本の手中に落ちた。そんな日本が
太平洋戦争で崩壊した後には南と北に分断された。

最近、再び力学関係に変化の兆しが現れている。中国の急激な台頭のためだ。朴槿恵(パク・
クネ)大統領が先週、中国に行ったのもそうした理由からだったのだろう。習近平国家主席と会談
して昼食をともにした。天安門広場の閲兵式時は習主席のそばの席に座った。国内メディアは、
韓中関係についてのバラ色の展望をあふれさせた。

◆米国との同盟、より重要に

代わりに同盟国である米国とは疎遠になる雰囲気だ。米国が最優先視している日本とは過去
の歴史紛争をかもして隙間ができた。中国が史上最大の「軍事ショー」を行った時に天安門望楼
の上にいた米国の友好国首脳は朴大統領だけだった。ジョン・ケリー米国務長官は「十分に理解
する」と言ったけれども、胸の内は分からない。

今の韓国の姿は旧韓末水準ではない。だが周辺4強を無視できる水準でもない。外交的レバレ
ッジ(テコ)を起こせる程度にはなるが、片側に偏った瞬間に崩れるかもしれない。

2007年初め、韓米自由貿易協定(FTA)交渉が真っ最中だった時のことだ。当時「狂牛病の牛」
「投資家国家訴訟(ISD)」などをめぐる議論が大きかった。もどかしい思いをしていたある高官は
記者に「韓米FTAは無条件に結ばなければならない。小さな利益を問い詰めて水の泡にしてはい
けない。米国とのFTAは、韓国が中国に引きずられて行くのを防げる唯一のレバレッジ」と内心を
打ち明けた。中国に言いなりになっていたらどうなるか分からないので、米国を利用して国益を守
らなければならないという話だった。

その官僚は引退した。彼が主張した概念も韓国政府から引退したのかも知れない。それが心配だ。

キム・ヒョンソク産業部次長

※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

ソース:中央日報日本語版<【コラム】韓中関係、傾けば崩れる>
http://japanese.joins.com/article/579/205579.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1441898197

9 9月

【中韓】韓国が10月に人民元先物市場を設立、ウォン為替レートの変動リスクを軽減

1 名前:ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/:2015/09/08(火) 23:09:08.40 ID:???.net
 韓国・聯合ニュースの9月8日付報道によると、韓国取引所は7日、韓国が10月5日に人民元先物市場を設立すると
公表した。

 人民元先物市場の設立によりウォン対人民元為替レート変動リスクをコントロールし、韓国と人民元直接取引市場の
安定した運営を確保する考えだ。銀行業の積極的な参与と推進に支えられ、2014年12月に創設された人民元
直接取引市場の規模はドル市場の30%にまで拡大した。6月に人民元の日平均取引額は32億8000万ドルに達した。

 報道によると、韓国は人民元デリバティブに乏しいことで、人民元先物市場規模の拡大は制限がある。これまでにアメリカ、
シンガポール、イギリス、ロシアなどの国・地域が人民元先物を導入した。韓国は輸入企業が圧倒的に多く、人民元建て
決済の貿易規模が拡大しているほかに、中国株式市場の開放も韓国資本の対中国投資需要の増加を促進するという。

(翻訳 孫義)

新華ニュース 2015年09月08日 15時41分
http://www.xinhuaxia.jp/social/79513


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1441721348

8 9月

【中韓】 韓国の大陸志向 朴大統領による国家戦略転換(?)の賭けは吉と出るか凶と出るか (黒田勝弘)

1 名前:LingLing ★@\(^o^)/:2015/09/08(火) 01:02:27.60 ID:???.net
【緯度経度】韓国の大陸志向 朴大統領による国家戦略転換(?)の賭けは吉と出るか凶と出るか
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150907/frn1509071140004-n1.htm

北京・天安門広場で、中国の習近平国家主席やロシアのプーチン大統領とともに軍事パレードを参観
する朴槿恵(パク・クネ)大統領の姿を見て思い出したことがある。

父・朴正煕(パク・チョンヒ)が青年時代の1940年、韓国で小学校の先生を辞めて満州軍官学校に
入学した後、満州から故郷の教え子に送った手紙のことだ。手紙には「満州の広々とした荒野で砂塵の
舞う中を堂々と馬に乗っていく朴先生の姿を本当におまえたちに見せてやりたいものだ…」と書かれていた
(趙甲済(チョ・ガブチェ)著、永守良孝訳『朴正煕-韓国近代革命家の実像』から)。

父は当時、日本の満州進出に乗って青春の夢を北方大陸に託した。今また娘・朴槿恵が新たな「韓国
の夢」を北方大陸に賭けようとしているように見える。中国、ロシア、モンゴル、カザフスタン、ウズベキスタン
…大陸国家が目立つ天安門に並び立った彼女は、韓国の“大陸勢力化”を目指しているのだろうか。

韓国人の夢である大陸志向は、民族的に大いに意気上がった1988年秋のソウル五輪でも記憶に
残る。開幕を前に最大手紙『朝鮮日報』は、「大陸へ行こう」と題して次のようにげきを飛ばしたものだ
(1988年9月6日付から)。

「あの広大なシベリア、満州の平野、中国を下って…数千年にわたってわが民族の活動舞台でなかった
ところはない。その広々とした大陸が今、わが民族を呼んでいる。モスクワからタシケント、沿海州、吉林
省、北京、山東、揚子江、広東、ハノイ、プノンペンまで、わが民族の力量、韓国の力を必要としている。
大陸へ行こう」

韓国人の大陸志向は古代史の高句麗をめぐる近年の中国との“歴史紛争”でもうかがわれる。朝鮮
半島北部から満州を領域にした古代・高句麗の歴史の奪い合いだ。韓流ドラマ『朱蒙(チュモン)』など
近年の高句麗モノの流行はその一環である。

朴槿恵大統領の政権公約に「ユーラシア・イニシアチブ」というのがある。朝鮮半島からヨーロッパにつな
がる鉄道を軸に、ユーラシア大陸にさらなる経済発展の舞台を広げようという構想だ。

そこで昨年の年頭記者会見では「統一大当たり(テバク)」論を披露し、北朝鮮への関心を国民に訴え
ている。ちなみに今年の夏の韓国はシベリア鉄道横断紀行やユーラシア自転車旅行など、マスコミ主導
で“ユーラシア・ブーム”だった。

しかし北方ユーラシアへの発展構想の問題点は北朝鮮だ。ここがつながらないことにはユーラシアと結び
つかない。だから何としても南北関係改善と南北統一への展望がほしい。

朴大統領は8月で5年任期の後半に入ったが、内政ではこれといった業績は見当たらない。残る望みは
「北」だけかもしれない。これには「北方大陸」の意味も含まれるが、不透明な北朝鮮だけに、こちらの
「北」については、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記との初の南北首脳会談もありうべしだろう。

朴大統領の対中接近の最大動機は「北」を何とかしたいためだという。しかし韓国はこれまで「北」が閉
ざされることで島国化し、日米など海洋勢力と手をつなぎながら現在の繁栄を築いてきた。朴大統領の
北方志向は海陸・均衡策のようだが、この国家戦略転換(?)の賭けは吉と出るか凶と出るか。

(ソウル 黒田勝弘)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1441641747

5 9月

【中韓】朴大統領「中韓は堀を越えて川になっており今では大きな海へ向かっている」

1 名前:もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/:2015/09/05(土) 16:02:13.93 ID:???.net
朴大統領、「中韓は堀を越えて川になっており今では大きな海へ」 (WoW!Korea) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150905-00000002-wow-kr&pos=1


韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は4日、「中韓関係はすでに堀を越えて川になっており、今では大きな海へ向かっている」と述べた。

 朴大統領はこの日の午後、中国・上海市内のシェラトンホテルで開かれた中韓ビジネスフォーラムに出席し、祝辞として「中国の李鵬総理は修好当時、中韓関係を『水が流れれば自然と
堀になる』という意味の“水到渠成”と比喩した」として明らかにした。

 また「周易に“二人同心 其利断金”という言葉がある。『二人が一体となれば固い鉄も切ることができる』という意味だが、中韓の企業が一体となって力を合わせれば、目の前の経済危機の克服は
もちろん、両国が世界経済の中心になることができるだろう」と強調した。

 朴大統領は「中国戦勝節70周年を迎え、中韓の交流が一番活発である上海で中韓経済協力の方向性を議論することになり、極めて意義深いと考えている」とし、「両国の根の深い文化的な
資産と伝統が、最近の“漢風”や“韓流”という新たな文化交流を通じて両国民の気持ちを一つにつなげている」と強調した。

 その例として「昨年、中国で放映された韓国ドラマがきっかけで“チキン&ビール”がブームになっていると聞いているが、韓国においてもシシカバブを食べながら中国ビールを飲むということがありふれた
光景になった」とし、「中国で韓国ドラマやK-POPが大きな人気を集め、韓国では中国語学習ブームが起きている」と述べた。

 さらに「両国間の通貨スワップが締結され、中国元と韓国ウォンの直取引市場が開設されるなど金融協力も加速しており、昨年締結された中韓FTA(自由貿易協定)は両国の経済協力の新たな
時代を切り開いてくれるだろう」と述べた。

 そして、中韓FTA効果を極大化できるよう両国の企業はFTA活用戦略を前もってしっかり立てなければならず、両国間の協力を保健医療や文化などに多辺化し、AIIB(アジアインフラ投資銀行)を
通じたアジアのインフラ開発にも中韓が協力を強化していかなければならないと強調した。

 また「温室効果ガス、リサイクルなどグローバルなイシューに共同対応しなければならない」とし、「韓国と中国が製造業をもとに成長してきたという点において、経済成長と温室効果ガス削減を同時に
達成することは難しい課題だ」とした。

 続けて「しかしこのような挑戦と危機をむしろ両国のエネルギー新産業創出のチャンスとして積極的な活用をし、中韓が持つ技術や資本などの強みを結合すれば、巨大なグローバルエコ市場を
主導していくことができるだろう」と述べた。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1441436533

5 9月

【中韓】 朴大統領、上海臨時政府庁舎の再オープン式出席

1 名前:蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2015/09/04(金) 19:26:36.82 ID:???.net
2015/09/04 14:25文字拡大 文字縮小 印刷 twitter facebook
http://img.yonhapnews.co.kr/basic/article/jp/20150904/20150904142741_bodyfile.jpg

▲式典で上海市長らとテープカットを行う朴大統領(中央)=4日、上海(聯合ニュース)
http://img.yonhapnews.co.kr/basic/template//2015/09/04/tmp_4557_20150904153637.jpg


【上海聯合ニュース】中国を訪問中の朴槿恵(パク・クネ)大統領は4日、上海の大韓民
国臨時政府庁舎の再オープン式典に出席した。

 朴大統領は祝辞の中で、「光復(日本による植民地支配からの解放)70周年を迎え、わ
が民族の主権回復に対する希望へと導いた臨時政府庁舎の再オープン式に出席したことは
非常に意義深いと思う」と述べるとともに、中国政府と楊雄上海市長に謝意を伝えた。

 上海・黄浦区の住宅街にある庁舎は、日本による植民地時代に朝鮮人独立運動家らが上
海に樹立した大韓民国臨時政府の庁舎として1926年から1932年に使われた。韓国
政府は光復70周年を迎え、中国政府と協力して古くなった庁舎の展示物を取り換え、内
装を改修するなど再整備を行った。

ソース:聯合ニュース<朴大統領 上海臨時政府庁舎の再オープン式出席>
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2015/09/04/0900000000AJP20150904001600882.HTML


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1441362396

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
最新記事ニダ
かんこくニダ
まんがニダ
あにめニダ
しゃしんしゅうニダ
げーむニダ
おんがくニダ
えーけーびーニダ
のぎざかニダ
けやきざかニダ
あくせす集計ニダ
  • ライブドアブログ