中央日報

15 2月

【中央日報】故障していた韓国の気象衛星、本日午後に復旧 政府関係者「日本の衛星映像を借りて使うことになるとはあきれる」

1 名前:荒波φ ★:2018/02/15(木) 09:11:10.38 ID:CAP_USER.net
韓国航空宇宙研究院は一時的な作動障害を引き起こしていた気象衛星「千里眼1号」の復旧を完了し、正常運用に入ると15日、発表した。

千里眼1号は11日午前、本体メインコンピュータの不具合により気象観測任務が一時中断された。航空宇宙研究院によると、13日に通信搭載体が正常化したことに続き、14日には気象・海洋搭載体も正常に運用している状態だ。

関係者は「気象庁の千里眼衛星映像サービスは資料品質の確認手順を踏んだ後、15日午後から再開される予定」と伝えた。

「千里眼1号」から映像を受けて天気予報に活用してきた韓国気象庁は日本の衛星映像を受信して天気予報をしている。特に平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)期間であるため天気予報の重要性は大きい。

ある政府関係者は「よりによって平昌五輪が開かれる重要な時期に故障し、日本の衛星映像を借りて使うことになるとはあきれる」と話した。

2010年6月に打ち上げた千里眼1号は寿命が7-8年であり、すでに寿命をほぼ終えた状態だ。今年10月に粒子状物質観測機能などを搭載した新型環境衛星「千里眼2号」が1号の代わりに打ち上げられる予定だ。


2018年02月15日08時17分 [中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/668/238668.html?servcode=300&sectcode=330


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1518653470

14 2月

【中央日報】安倍友軍・産経が伝えた韓日会談 「文大統領の顔から愛想笑い消えた」

1 名前:ろこもこ ★:2018/02/13(火) 20:15:04.27 ID:CAP_USER.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000050-cnippou-kr

「文在寅(ムン・ジェイン)氏から笑み消えた--」

9日に平昌(ピョンチャン)で開かれた韓日首脳会談の舞台裏を伝えた13日付の産経新聞のタイトルの一部だ。安倍晋三首相が首脳会談で慰安婦合意問題に対してたたみかけるようにして決断を迫ると、文氏の顔から愛想笑いが消えたという内容だ。

安倍氏は13日の衆院予算委員会に出席して、会談当時、文氏に「リーダーがある程度批判されることを含めて決断しなければ、未来志向の関係は築けないと申し上げた」と述べながら、慰安婦合意の履行を迫ったことを紹介した。

保守指向の産経新聞は、最近、日本で安倍氏の考えに最も近いメディアとして知られている。実際、安倍氏は先月末、「平昌五輪開会式への出席を決心」を国民に知らせる方法として産経とのインタビューを選んだ。そのような同紙が13日に報じた記事は、事実上、安倍氏の1泊2日び平昌行きを再構成するような内容だった。青瓦台(チョンワデ、大統領府)も日本政府も定例記者会見で明らかにしなかった両首脳間の生々しい対話の様子が「まるで誰かにわざと知らせたかのように」書かれている。

(1)わざと笑顔を見せなかった安倍氏?

同紙は安倍氏が、首脳会談が行われた1時間、笑みをほとんど見せなかったと伝えた。安倍氏については「穏やかな口調ながらその一言一言は怒気をはらんでいた」とし、文氏については「愛想笑いを浮かべて相づちを打ち、日米韓の連携の重要性を口にするが、具体性に乏しく曖昧な表現ばかりだった」と描写した。

(2)文氏、韓米演習以外は反論できなかった?

同紙は11日、韓国政府関係者が「9日の日韓首脳会談で安倍首相が米韓合同軍事演習を延期すべきではないと主張したことに対し、文大統領が『わが国の主権の問題であり、内政問題だ』と反発した」と述べた記者会見の内容を取り上げた。同時に、「(これは韓米軍事演習以外の)他の案件では(文氏が)ほとんど反論できなかったことを自ら明かしたといえなくもない」と主張した。続いて「慰安婦問題でも、文在寅の態度はどこかあやふやだった」と主張した。

(3)文氏、安倍氏の迫力に押された?

産経は安倍氏が会談冒頭から慰安婦合意に関連し「受け入れられない」と断じたと伝えた。続いて「(安倍氏の)迫力に押されたのか、文氏は、日韓合意を破棄しない▼再交渉しない▼「和解・癒やし財団」は解散しない▼日本が拠出した10億円は返還しない-など4つを明言した」とした。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1518520504

13 2月

【中央日報】 韓国気象衛星、よりによって五輪中に故障…日本衛星を活用中 

1 名前:荒波φ ★:2018/02/13(火) 11:40:24.24 ID:CAP_USER.net
韓国国家宇宙開発事業を通じて最初に開発された千里眼衛星
http://japanese.joins.com/upload/images/2018/02/20180213111435-1.jpg



韓国の天気予報に活用されてきた衛星が2日間作動していないことが分かった。韓国日刊紙の東亜日報は13日、「韓国が開発した最初の静止軌道衛星『千里眼1号』が2日以上作動してないことが明らかになった」とし「障害で一日以上も衛星映像を受信できないのは2010年の打ち上げ以来初めてであり、日本側の衛星映像を活用している」と伝えた。

東亜日報の報道によると、11日午前5時44分ごろ「千里眼1号」のメインコンピューターが突然故障し、現在まで復旧していないという。韓国航空宇宙研究院は衛星に搭載された補助コンピューターで原因を把握中だ。ある関係者は「電子装備が長期間にわたり宇宙放射線を浴びたうえ、老朽化して問題が発生したようだ」と話した。

「千里眼1号」から映像を受けて天気予報に活用してきた韓国気象庁は日本の衛星映像を受信して天気予報をしている。特に平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)期間であるため天気予報の重要性は大きい。ある政府関係者は「よりによって平昌五輪が開かれる重要な時期に故障し、日本の衛星映像を借りて使うことになるとはあきれる」と話したと、東亜日報が伝えた。

2010年6月に打ち上げた千里眼1号は寿命が7-8年であり、すでに寿命をほぼ終えた状態だ。今年10月に粒子状物質観測機能などを搭載した新型環境衛星「千里眼2号」が1号の代わりに打ち上げられる予定だ。


2018年02月13日11時14分
http://japanese.joins.com/article/586/238586.html?servcode=300&sectcode=330&cloc=jp|main|top_news


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1518489624

22 1月

【中央日報】 施政方針演説で改憲を強調した安倍首相、「韓国は重要な隣国」言及せず 

1 名前:荒波φ ★:2018/01/22(月) 17:12:35.90 ID:CAP_USER.net
安倍晋三首相は22日、国会施政方針演説で各党に対して改憲案を出すように求めた。

また、韓国に対しては「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」という従来の表現を削除するなど、韓国の慰安婦検証タスクフォース(TF)の活動および追加措置要求に対する反感を示した。

安倍首相はこの日、演説で「国家の形態と理想の姿を語るのは憲法」とし「50年、100年先の未来を見据えた国創りを行いたい」と述べた。

さらに、「各党が憲法の具体的な案を国会に持ち寄り、憲法審査会において、議論を深め、前に進めていくことを期待している」と付け加えた。

国会の連立与党である公明党や改憲友好勢力である維新の会と希望の党、改憲に反対する第一野党である立憲民主党など、すべての政党に改憲論議の場に出てくるよう求めたわけだ。

安倍首相は、施政演説で北朝鮮の核・ミサイル脅威を取り上げて防衛力強化への意志を明らかにした。彼は「北朝鮮の挑発がますます激しくなっている。多様な事態に備えて具体的な行動を取っていきたい」とし「厳しさを増す安全保障環境の現実を直視し、防衛力を強化する」と話した。

安倍首相はこれまでの施政演説で韓国に関連して「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」と表現してきたが、今年はこの表現を使わなかった。

彼は「韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領はこれまでの両国間の国際約束、相互の信頼の積み重ねの上に、未来志向で、新たな時代の協力関係を深化させていく」にとどめた。


2018年01月22日16時56分
http://japanese.joins.com/article/789/237789.html?servcode=A00&sectcode=A10


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1516608755

22 1月

【中央日報】日本、「領土・主権常設展示館」設置で独島領有権主張…韓国政府は「高強度抗議」検討

1 名前:荒波φ ★:2018/01/22(月) 11:19:03.46 ID:CAP_USER.net
日本政府が今年3月までに東京日比谷公園内に尖閣諸島と独島(ドクト、日本名・竹島)に関する「領土・主権展示館」を設置するという。

日本経済新聞は22日、日本政府が東京千代田区日比谷公園内に設置された市政会館で今年3月までに「領土・主権展示館」を設置し、日本の児童・生徒の修学旅行および見学を積極的に促すことにしたと報じた。入館料も無料にして日本の児童・生徒に独島が日本固有の領土という誤った情報を注入する方針だ。

共同通信は昨年11月、日本政府が2017年度(2017年4月-2018年3月)内に展示館を設立すると報じていた。韓国政府はこうした事実を確認し、日本側に抗議の書簡を伝え、外交チャネルを通じて持続的に抗議してきた。日本政府が展示館の具体的な運営方針を確立し、韓国外交部はさらに強度を高めて抗議することを検討している。

河野太郎外相は16日(現地時間)、カナダ・バンクーバーで開催された「韓半島(朝鮮半島)安保および安定に関する外相会議」で康京和(カン・ギョンファ)韓国外交部長官と会談した。この席で河野外相は独島は日本の領土という主張をしたことが伝えられた。

これに関し韓国外交部の当局者は「康長官は当時、河野外相に対し、独島は韓国の領土という立場を再確認した」とし「日本政府が独島に対する自国の立場を強化しようとする動きがある」と説明した。


2018年01月22日10時53分
http://japanese.joins.com/article/763/237763.html?servcode=A00&sectcode=A10


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1516587543

19 1月

【中央日報】韓国海軍の「世界最高水準」 潜水艦のりりしい姿

1 名前:ろこもこ ★:2018/01/19(金) 20:21:18.15 ID:CAP_USER.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00000023-cnippou-kr

韓国防衛事業庁は19日、蔚山(ウルサン)現代重工業が排水量1800トンの張保皐(チャン・ボゴ)-II級(214級)潜水艦「洪範図」を海軍に引き渡したと明らかにした。

防衛事業庁は2011年6月に同艦の建造に着手し、最近試運転を完了して軍に引き渡す準備を終えた。同艦は海軍に引き渡した後、約4カ月間、任務遂行に向けた乗組員熟達訓練などの過程を経て、ことし5月に実戦配備される。これで海軍が保有する張保皐級潜水艦は計9隻になる。

同艦は海軍7隻目となる張保皐-II級潜水艦だ。張保皐-II級潜水艦は海軍で現在運用中の排水量1200トンの張保皐級(209級)潜水艦よりも水中作戦持続能力や隠密性、水中音響探知能力、搭載武装など主要性能の多くが大幅に向上した潜水艦だ。

張保皐-II級潜水艦は水中で300個余りの標的を同時処理でき、燃料電池システムを搭載し、海水面に浮上しないで10日以上の作戦を遂行することができるため、ディーゼル潜水艦としては世界最高レベルというのが防衛事業庁の説明だ。全長65メートル、全幅6.3メートルに誘導弾、魚雷、機雷などで武装している。

同艦は日帝強占期だった1920年、独立軍が旧日本軍に大勝した鳳梧洞(ポンオドン)・青山里(チョサンリ)戦闘の主役、洪範図将軍の名を冠している。海軍は国難の克服に寄与したり抗日独立運動を行ったりした偉人の名前を潜水艦名している。

防衛事業庁のチェ・フェギョン潜水艦事業チーム長は「優れた水中作戦能力をベースに、北朝鮮に数的劣勢を喫している韓国海軍の水中戦力が補強されるだろう」と強調した。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1516360878

4 1月

【中央日報】韓国与党院内代表「日本のユネスコ圧力、文明国の姿勢ではない」

1 名前:荒波φ ★:2018/01/04(木) 15:19:15.50 ID:CAP_USER.net
韓国与党である共に民主党の禹元植(ウ・ウォンシク)院内代表が4日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)が日本の圧力で世界の記憶(世界記憶遺産)審査の手続きを変えることにしたことを批判した。

禹院内代表は4日午前、国会で開かれた政策調整会議で「日本が自国の歴史的過ちを覆うために人類普遍的価値に基づくべき選定過程に圧力をかけるのは『文明国』しての姿勢ではない」と批判し、「反省と省察で歴史を直視してこそ、周辺国と和解と協力の未来を描くことができることを肝に銘じるべきだ」と話した。

また「ユネスコが旧日本軍『慰安婦』など政治的問題を引き起こすようなものを(登録の)対象から外すという日本メディアの報道があった」とし「これはユネスコが最大の分担金支給国である日本の顔色をうかがったのではないか疑われるしかない」と指摘した。

また「昨年、韓国を含む9カ国による旧日本軍『慰安婦』資料の登録に反発して登録を反故にしたことがあり、2015年南京大虐殺の登録でも全く同じことが起きた」と批判し「旧日本軍『慰安婦』は明確に反倫理的犯罪行為だ。ユネスコの世界記録遺産として残して記憶し、次の世代に永らく残すべき歴史的な記録物」と強調した。


2018年01月04日14時33分
http://japanese.joins.com/article/178/237178.html?servcode=A00&sectcode=A10


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1515046755

30 12月

【中央日報】慰安婦TF発表 「韓国内の問題を日本に持ち込む」…知韓派も批判

1 名前:荒波φ ★:2017/12/30(土) 10:38:09.00 ID:CAP_USER.net
「韓国が断つべき本当の悪弊」。

29日の朝日新聞のオピニオン面に掲載された箱田哲也論説委員のコラムのタイトルだ。箱田氏は二度の特派員勤務を合わせて計10年間、韓国に滞在した知韓派言論人だ。コラムで箱田氏は、「朴槿恵(パク・クネ)政権のいくつにもならない実績」の一つである韓日慰安婦合意を検証したのは、文在寅(ムン・ジェイン)政権が掲げた「積弊清算」の流れと無関係でないという見方を示した。

箱田氏は「双方が合意文をまとめた後にも文案一つをめぐり日本は修正を要求し、韓国は徹底抗戦して一字一字について10カ月間にわたり対立した結果が慰安婦合意文」と説明した。また「前政権がしたことをすべて悪いと急いで結論を出そうとすれば、韓国政治の悪弊、『報復の悪循環』はいつまでも断つことができないだろう」と主張した。箱田氏は中央日報との電話で「友人としての憂慮と助言」と語った。

前日に首相官邸で安倍首相に会った河村建夫衆議院議員も韓国について理解が深い人物だ。韓日議員連盟日本側幹事長の河村氏は記者に「韓国政府内で解決しないといけない課題を日本側に持ち込むというのは筋違い」と述べた。

続いて「文在寅政権は最初から慰安婦合意を否定する形で選挙をした。たとえ選挙ではそうであっても、政権を握って政府を担当することになれば問題を解決して収拾する役割に転じるのが政治の道理」と主張した。また「これを本当に覆したり白紙に戻そうとするのは合意を紙くずにすることだ」と熱弁した。

河村氏を長く取材してきた日本メディアのある記者は「穏健な方で、韓国をよく知るが、河村氏がこのように韓国政府を批判したのは異例」と話した。

このように日本内部では「当然、韓国内部で解決すべき問題だが、韓国政府が政治的な目的のために外交葛藤に問題を膨らませている」という考えが強い。

日本外務省の内部事情に詳しい消息筋は日本政府内の雰囲気を「不意打ちを食らった感じ」と発表した。

実際、外務省関係者は匿名を前提に「先週の康京和(カン・ギョンファ)韓国外交部長官の訪日当時、TF報告書内容について『合意に至る前、被害者との意思疎通が不足し、青瓦台(チョンワデ、大統領府)と外交部の間の疎通も不足していた』という程度の説明を聞いた」と伝えた。その後、報告書の内容を見て驚いたということだ。

韓国問題を扱ってきた安倍政権の消息筋は「韓国をよく知る人たちが韓国に対する疲労感を感じているのが問題」とし「今回の慰安婦問題だけでなく長期的な韓日関係でも問題になるかもしれない」と指摘した。


2017年12月30日10時26分
http://japanese.joins.com/article/034/237034.html?servcode=A00&sectcode=A10


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1514597889

29 12月

【中央日報/社説】北核を目の前にして韓日関係は破局に向かおうとするのか

1 名前:荒波φ ★:2017/12/29(金) 17:37:10.59 ID:CAP_USER.net
2015年締結された韓日両国の旧日本軍慰安婦合意を認めないという文在寅(ムン・ジェイン)大統領の昨日の発表に深い懸念を隠せない。廃棄、または再交渉を具体的に明らかにしたわけではないが、おそらく合意破棄の可能性を示唆したものだからだ。

文大統領は「両国首脳の追認を経た政府間約束という負担にもかかわらず、この合意で慰安婦問題が解決されることができないという点を明らかにする」とした。

これは前日、河野太郎外相が「民主的に選ばれた首脳の下ですべてのレベルの努力の末に実現した合意」だったことを強調した談話に対する回答で、今後国家間約束を破ったすべての責任を韓国が負うと自ら認めることに他ならない。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)側が来年初めに発表すると話した追加措置が何かによって、ただでさえ冷え込んだ韓日関係はより一層厳しくなるだろう。河野外相はすでに数日前「合意を変更するなら、両国関係が管理不能になるだろう」と警告し、安倍晋三首相も「合意は1ミリも動かないだろう」と話した。

外交街では「今後最低限2年間は韓日両国の間に何も実現されることがないだろう」という嘆きが聞こえる。

慰安婦問題は日本がいくら謝罪をして、いかなる代価を払っても国民的怒りがすべて消えることは難しい過去だ。そのため、朴槿恵(パク・クネ)政府もこの問題解決を韓日首脳会談に結びつけて4年近く会談ができないほど韓日関係は冷え込んでいる。

そうするうちに、北朝鮮による核・ミサイル危機が深刻化し、両国の連携が切実だという判断の下で両国が一歩ずつ歩み寄って合意に至ったわけだ。日本が拒否してきた首相の公式謝罪と日本政府の予算としての慰安婦財団の設立も初めて実現された。

「日本側に一方的に偏った合意」というのがTF(タスクフォース、作業部会)の判断だというが、手続き的欠陥を理由に合意を覆し、未公開文書を公開して世論を刺激する行動は相手国の不信を招くのに十分だ。

その上に、TFが強調している「被害者中心主義」の基準が何か、TFはもちろん、政府をも明らかに答えていない。また、慰安婦合意は当時、韓日間対立が高まっていた状況を懸念した米国が斡旋した側面もあり、ややもすると米国と不快な関係につながる可能性もある。

今は合意が妥結された2015年12月より北東アジアの情勢がはるかに厳しい。北朝鮮の核兵器完成がすでに3カ月の期限をもって秒読みに入り、いつにもまして韓日米の連携が重要な局面になった。このような時に再交渉を要求すれば、片方の城壁を自ら押し倒すことに他ならない。

その上に、中国にも悪い前例を提供する可能性がある。

10月、THAAD体系問題に関する韓中の「協議文」発表後、中国が追加措置を要求すると、青瓦台は「中国が外交的負担を負って国家間協議を破棄するのは不可能だ」と話さなかったのか。韓国が協議より格が高い合意を破る場合、中国に逆に利用される可能性が十分にある。

すでに大統領が立場を発表したため、追加措置を出すのは避けられない。だが、熱い感性でない冷徹な思考で真の韓国の利益が何かを考えに考える時だ。


2017年12月29日17時14分
http://japanese.joins.com/article/032/237032.html?servcode=100&sectcode=110


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1514536630

26 12月

【中央日報】慰安婦合意の検証結果、明日発表…韓日関係は揺れ動くのか

1 名前:荒波φ ★:2017/12/26(火) 09:48:03.75 ID:CAP_USER.net
韓日間12・28慰安婦合意の過程を検証した康京和(カン・ギョンファ)外交部長官直属の作業部会(TF)が27日、最終結果を発表する。内容にしたがって韓日関係に影を落とす恐れがあるという懸念の声も出ている。

オ・テギュ元ハンギョレ新聞論説委員室長を委員長に任命した作業部会は7月31日に発足して以来、慰安婦合意が導き出された過程と背景などを綿密に検証した。一般専門家などが含まれた作業部会は一次的にこのような内容が盛り込まれた外交文書を閲覧し、その中で秘密に分類された合意の過程に関する内容も報告書に含まれる可能性がないとは言えない。

外交部の「外交文書の公開に関する規則」によると、外交文書は30年が過ぎた時点に外交文書公開審議会の審査を経て一般に公開する。このような内容を承知した上で交渉に臨んだ日本としては秘密が公開されれば心地悪くなる可能性がある。外交消息筋は「日本だけでなく、他の国のカウンターパートにもいつでも韓国の政権が交代されれば内容が公開される可能性があるという不信を与える恐れがある」と指摘した。

政府は作業部会の報告書がまとまれば、これを土台に被害者の意見を聴取する予定だ。生存被害者32人を全員面談するという計画だ。そのためには政府の最終の決定は平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)以降に発表される可能性が大きい。

2015年合意当時、生存者は46人で、この中で36人が合意に賛成した。現在の生存者32人のうち日本政府が提供した慰労金を受け取った被害者は24人だ。合意に反対した一部の被害者は慰安婦団体である韓国挺身隊問題対策協議会・ナヌムの家に属している。被害者の意見が最も優先されなければならないという現政権の方針を考慮すれば、合意の破棄や再合意も排除することはできない選択肢になる。これをめぐる事情が複雑になれば、韓日関係の不安定性が長期化する可能性もある。

最近、日本のメディアは河野太郎外相が康長官と会談した席で慰安婦合意の検証に関連して「このような状態では安倍晋三首相の平昌五輪への出席が難しい」という立場を伝えたと報じた。

外交部は「日本の国会日程など様々な制約要因を考えながら出席するかどうかを決めると聞いた」と報道を否定したが、安倍首相は現在まで答えを出していない。日本のメディアでは慰安婦(歴史)問題や北核、平昌五輪など他の分野での協力を結びつける「ワントラック」戦略をにじませている。このため、作業部会の結果が韓日米の対北朝鮮連携にも影響を及ぼす可能性があるという声も出ている。


2017年12月26日09時27分
http://japanese.joins.com/article/895/236895.html?servcode=A00&sectcode=A10


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1514249283

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
最新記事ニダ
いあふぉんニダ




















あくせす集計ニダ
  • ライブドアブログ