グルメ

21 5月

【観光/グルメ】欧州人もはまる韓国特有の味と趣

1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/05/20(土) 23:12:38.54ID:CAP_USER.net
イタリア出身なので観光に関心が多い。イタリアは国内総生産(GDP)の10.2%が観光から出る味と趣の国だ。

10年間に韓国の津々浦々を訪ねた私はその魅力にどっぷりとはまり欧州人が韓国をたくさん訪れない点が残念だった。2016年に韓国を訪れた外国人は1724万人に達するがこのうち欧州人は100万人にもならない。

そこで昨年韓国に旅行に来た欧州人の友人20人ほどと会い、良い点と嫌いな点、改善すべき事案を直接聞いてみた。

標本は少ないが彼らから意味ある話を聞くことができた。共通した意見は、韓国は欧州人にとって特別なイメージがないという点だ。

普通欧州人は日本といえば空手・着物・畳・芸者などの単語を思い浮かべる。

中国といえば万里の長城・天安門・上海・毛沢東、そして珍しい食べ物などを考える。

アジアでは韓国といえばだれでも化粧品・K-POP・ドラマ、そしておいしい食べ物などを連想する。だが普通の欧州人は韓国といえば大韓民国ではなく北朝鮮を思い浮かべるのが常だ。

しかし一度韓国を経験した欧州人の友達は違った。印象的なものを尋ねた質問にほとんどが韓屋、床で寝て床で食事をする珍しい習慣、ライスワイン(マッコリ)、治安と親切さ、漢江(ハンガン)を挙げた。韓屋体験と春川(チュンチョン)・江華島(カンファド)など中小都市旅行もとても満足していた。

韓国の多様な食文化に対しては賞賛を惜しまなかった。韓国に来る前に見た案内パンフレットやオンライン情報ではキムチ、ビビンバ、プルコギ、コリアンバーベキュー程度だけが扱われ食文化は単調なものと予想したという。

だが実際に体験してみた後はその多様性に驚いたという。パプでビールやワインを飲みフライドポテトやサンドイッチ程度だけ食べていた欧州人は、マッコリ屋でパジョン、エイ、豆腐キムチ、乾き物などを味わい珍しがった。

韓定食で多くの食べ物が一度に出てくるのを見て信じられないという表情になった。彼らは異口同音に「韓国を離れてから食べ物が最も懐かしい」と話した。

彼らは食事の時に焼酎、マッコリ、トックリイチゴ酒など韓国酒を好んで飲んだが免税店でおみやげに買って行けるようなもう少し高級で洗練された韓国酒がないことを残念がった。

一度行ってみると満足度が高かったパブ、カラオケ、クラブなどナイトライフについての英文案内も見つけにくい。

このため欧州人にとって韓国は訪問後には満足度が高いが来る前には旅行を迷うほかない国になっている。

韓国観光の新しい枠組みをどのように組むべきか悩む時になった。

中央日報 2017年05月18日
http://s.japanese.joins.com/article/207/229207.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1495289558

9 5月

【グルメ】海外に続々進出の「韓流チキン」店が苦戦、海外事業は赤字 日本では9カ月で閉店=韓国ネット「ヘル朝鮮の食べ物」

1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/05/09(火) 15:33:36.77 ID:CAP_USER.net
写真はチキンなど韓国の料理。
http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201704/20170428-03592714.jpg


2017年5月8日、韓国・ソウル経済新聞がこのほど報じたところによると、韓国で広く一般化しているフライドチキンとビール(韓国語:メクチュ)を一緒に楽しむ文化「チメク」の人気を信じ相次いで海外市場に進出した韓国のチキンチェーンが苦戦を強いられている。

韓国でトップシェアを誇る「Kyochon(キョチョン)チキンは」、米国1店舗、中国5店舗、タイ6店舗、インドネシア9店舗、マレーシア8店舗、フィリピン5店舗、カンボジア1店舗など7カ国で計35店舗を運営し、海外の29店舗を管理するKyochonアジアは2015年までの赤字経営を経て、昨年にはようやく2億7257万ウォン(約2713万円)の純利益を出すようになった。

しかし15年末には東京・六本木に出店したが、高いテナント料などが原因でわずか9カ月で閉店した。同社の関係者は「日本市場の出店計画を改めて立てているところ」と話している。

Kyochonチキンだけではない。韓国で最も早い03年から海外事業をスタートさせ、子会社を通じて米国や中国、ベトナム、ブラジルなど約30カ国・500以上の海外店舗を運営する「BBQ」も、現在まで海外で赤字を出していることが分かっている。

また、14年から香港、中国、マカオ、日本などに進出した「クムネチキン」や、オーストラリア、香港などに店舗を出した「ネネチキン」の場合、事業が初期段階で海外法人も持たずに営業しているが、こちらも現在のところ赤字経営とみられるという。

韓国のチキンチェーンが赤字覚悟で海外市場の開拓に打って出るのは、国内市場がすでに飽和状態となり、これ以上の成長活路がないからだと言われている。実際、昨年の韓国チキン加盟店の数はおよそ2万4453店舗と、15の外食業種の中で圧倒的な1位を占めている。

この実態を受け、業界の専門家らは「海外の場合、韓国のようにデリバリー文化がなかったり、新メニューの認可を受けにくかったりするため、店舗数を短期間に増やすには限界がある。より徹底した市場分析と戦略で近づいていかなければならない」と助言している。

これについて韓国のネットユーザーからは、

「酸化した油を使って引っ掛かったら営業停止になってしまう外国では無理。これはヘル朝鮮(地獄のような韓国)だけでできる食べ物」

と皮肉たっぷりのコメントや、

「国内の鶏肉の高騰理由はこれか。国内で稼いだ金を海外でこんなふうに使っていたなんて、ひどいな」

とチキンチェーンに対し怒りをあらわにするコメントなど、さまざまな声が上がっている。

一方で、

「留学時代に東京のコリアンタウンでチキンを食べたけど、2000?3000円もするくせにチキンは空揚げ並みに小さかった」
「チキンにはやっぱりビールだけど、外国人はジョッキを頼んでもちびりちびり飲むから1杯でごちそうさま。それに対し韓国人は飲み続ける。ビールをたくさん売ってこそ利益が出るものだから外国では難しいよ」
「外国には元からいろいろな鶏肉料理がある。韓国のチキンには個性がない」

と原因を推測するユーザーも多くみられた。

Record china 配信日時:2017年5月9日(翻訳・編集/松村)
http://www.recordchina.co.jp/b176618-s0-c30.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1494311616

5 4月

【グルメ】漬物1番人気はキムチ 大阪で尋ねたら全員が食べていた

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/04/05(水) 01:16:45.59 ID:CAP_USER.net
漬物1番人気、実はキムチ 昨年激減も…18年連続国内生産1位
産経新聞?4/4(火) 15:08配信

キムチなどの国内生産量(写真:産経新聞)
view-source:https://amd.c.yimg.jp/amd/20170404-00000092-san-000-2-view.jpg


 ごはんのお供である漬物。国内生産されたもので最も多いのは、浅漬けやたくあん漬けなどではなく、実は朝鮮半島由来のキムチであることはあまり知られていない。テレビのコマーシャルや激辛ブームが人気を後押ししたとみられ、平成11年以降、18年連続でトップの座を守る。近年は漬物の全体的な生産量は伸び悩むが、その地位は揺るがないようだ。(張英壽)

 ◆浅漬け抜き去り

 漬物の国内生産推計値を発表している一般社団法人「食品需給研究センター」(東京)によると、キムチ生産量は昭和60年に約4万7千トンだったが、平成8年に10万トン超、10年に約18万トンと増え、11年に約24万9千トンと生産量トップに躍り出た。14年には最高の約38万6千トンに達し、22~27年は19万トン台で推移。昨年はピーク時の14年の半分以下の約17万9千トンとなったが、漬物の中では最多の品目だ。

 浅漬けは昭和62年から平成10年までトップだったが、昨年は2位の約13万トンに。たくあん漬けは昭和60年に約25万4千トンと漬物の中で最も多かったが、昨年は5分の1以下の約4万6千トンと激減した。

 ◆家でも外食でも

 キムチについて、大阪・ミナミ(大阪市中央区)で20~60代の男女に尋ねると、頻度の違いはあれ、全員が食べていた。

 「週1、2回、家でも外でも食べている。カクテキ(ダイコンのキムチ)とか白菜キムチとか。お酒のアテ。辛いから合う」と話すのは、堺市堺区の会社員の男性(43)。

 大阪市中央区の会社員、山根三枝さん(55)は「20代の頃は、焼き肉店に行って食べる程度だった」と振り返るが、現在は月に2回、スーパーで買い、そのままで味わったり豚キムチにしたりする。「かなりの種類が出ているので、新しい商品が出たら試してみる」という。

 ◆一定ファン支え

 キムチという言葉が日本国内で広まったのは、昭和50年代以降とみられる。それ以前は「朝鮮漬け」と呼ばれていた。キムチという言葉が広まるのに、大きな役割を果たしたのが、加工食品メーカー「桃屋」が昭和50年に発売した「桃屋のキムチの素」だ。白菜漬けにいわば「タレ」のようにしてまぶすだけで、キムチの味が出せるようにした。テレビCMも放送され人気を集めた。

 桃屋によると、当時は街中の焼き肉店でも、朝鮮漬けと呼ばれ、よほどの韓国通でなければ、キムチという言葉は知られていなかった。しかし、1988(昭和63)年のソウル五輪前後の韓国ブームや激辛ブームなどの追い風を受け、キムチは一般化した。

 昨年、急激に国内産のキムチの生産量が落ち込んだが、韓国料理研究家の本田朋美さんは「キムチは好きな人にとっては当たり前の存在。辛いのが苦手な人がいるが、一定数のファンがいるので下げ止まるのでは」と話している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170404-00000092-san-soci


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1491322605

18 3月

【グルメ】韓国の大学新歓イベントでまた事故、チョコパイ早食い競争で女子学生が死亡=韓国ネット「いつから危険な行事に?」

1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/03/18(土) 20:50:36.19 ID:CAP_USER.net
2017年3月17日、韓国の大学4年の女子学生が、新入生歓迎会の最中に突然意識を失い死亡する事故が発生した。韓国・聯合ニュースなどが伝えた。

16日午後8時10分ごろ、全羅南道(チョルラナムド)羅州(ナジュ)のリゾート施設内のトイレで、光州(クァンジュ)市内の大学に通う4年生イさん(22)が倒れているのが発見された。 通報を受け駆け付けた救急隊が心肺蘇生を行い近くの病院に搬送したが、イさんは1時間後に死亡した。

警察が調べた結果、イさんはリゾート施設1階で行われていた新入生歓迎会のプログラムの一つ「チョコパイ早食い競争」への参加中に「喉が詰まった」と訴えてトイレに行ったことが分かった。

同歓迎会には学生350人余りと教授19人が参加しており、夕方からは参加者らが自発的に4人1組で菓子やラーメンなどの早食いゲームを行っていたという。

羅州警察署はイさんの死因について「食べ物により気道がふさがって死亡した可能性が高い」とみており、今後司法解剖を通じて正確な死亡原因を調査する一方で、学生の安全管理を適切に行っていたのかなどを調査する方針だ。

韓国では3月の新学期を迎え今年も新入生歓迎会関連の事故が相次いでおり、教育当局が各大学に対し「大規模な校外オリエンテーションを控えるように」と要請していた。

日本でもかつて新入生歓迎イベントでの飲酒による事故などがたびたび問題になったが、韓国でも近年問題視されていることを受け、ネットユーザーからは

「早食い競争は一番ばかげてる」
「20年前から犠牲者が出てる『死のゲーム』だっていうのに」
「絶対に食べ物で遊んではならない」

と早食い競争に難色を示すコメントや、

「今の大学生のレベルが疑われる。自分の時は政治討論をした」
「いつから歓迎会がこんなに危険なゲームイベントになってしまったのか」

と昔と比較するコメント、

「4年生ということは誰かに強要されたのではなく自ら場を和ませようとして参加したのだろう」
「親はどれだけ心を痛めているか。ご冥福をお祈りします」

と哀悼の意を表するコメントなど、多くのコメントが寄せられている。

一方で、

「むしろ料理大会をしたら?今の子たちはラーメンすらろくに作れない」
「新入生歓迎会なんだから、大学がどんな場所で、どんな授業を受講すべきか、先輩たちはどんな進路に進んでいるか、学校はどんな支援制度があるかなど、紹介すべきことはたくさんある」

と提案するコメントも寄せられた。

Record china 配信日時:2017年3月18日(翻訳・編集/松村)
http://www.recordchina.co.jp/b163159-s0-c30.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1489837836

19 2月

【グルメ】在日女子小学六年生「魔女料理(韓国料理)が食べられない。残したり、吐き出したり」

1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/02/19(日) 15:21:26.27 ID:CAP_USER.net
〈2016年度口演大会・東日本〉ハルモニの「魔女料理」/李莉英(初6・静岡初中)

静岡初中に通う李莉英さんには悩みがある。それは「魔女料理」が食べられないこと。

莉英さんの家では、仕事で帰りの遅いオモニの代わりに、ハルモニが晩御飯を作っている。

莉英さんが学校から家に帰り、玄関の戸を開くと独特な鼻を刺す臭いがお出迎え。晩御飯の食卓には見たこともないような料理が並ぶ。真っ赤なスープやお店と色の違うカレー、ハルモニが自ら摘んできた山菜の混ざったナムル、にんにくの味しかしないおかず…。その料理が莉英さんにはお世辞にも美味しいとは思えなかった。

料理を台所に立って楽しそうに作るハルモニはさながら「魔女」のよう。そんなハルモニが作る「魔女料理」をハラボジやオモニ、客たちは美味しそうに食べるが、莉英さんは残したり、ティッシュに吐き出したりしてしまっていた。

朝鮮新報
http://chosonsinbo.com/jp/2017/02/ch0217/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1487485286

16 1月

【グルメ】金正恩がキムチ工場を視察「世界5大健康食品として有名なキムチ、堂々と生産すべきだ」

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/01/16(月) 01:27:52.38 ID:CAP_USER.net
正恩氏「キムチ工場」に大満足
2017.01.12 17:22 デイリーNKジャパン

北朝鮮の金正恩党委員長が「柳京キムチ工場」を現地指導した。日時は不明。朝鮮中央通信が12日、報じた。

http://image.dailynewsonline.jp/media/e/5/e5b5beda722d55432e818766de3b146793c97eed_w=666_h=329_t=r_hs=9bd2fb17cff16c652e54b2272ce512f5.jpeg


同通信によると、柳京キムチ工場は北朝鮮のキムチ工場のモデルだという。

金正恩氏は工場を見回りながら、「キムチの生産を工業化するために生産の手配と経営活動、品質管理の情報化、科学化を高い水準で実現できるように統合生産システムを立派に構築しておいた」と述べた。

「柳京キムチ工場」を現地指導した金正恩氏(2017年1月12日付労働新聞より)
http://image.dailynewsonline.jp/media/0/a/0a1cbe81bc68c4179b608e33cba36b97f10a45f2_w=666_hs=0c2fad3729f7b9a2a3bd77500304ab8d.jpeg


また、製品見本室に陳列された結球白菜キムチ、白キムチ、チョンガー(※チョンガク)キムチ、子ども栄養キムチ、カクトゥギなどのキムチを見ながら「品種が本当に多い、商標のデザインもすばらしく、包装も立派だ」と述べた。

さらに、「工場の幹部と従業員は、民族伝統料理であり、世界の5大健康食品として有名になったキムチを世界有数の食品に堂々と誇られるように生産すべきだ」と述べながら、「朝鮮労働党の意図に合わせてキムチ生産の工業化、科学化が完璧に実現された柳京キムチ工場をモデル、標準にして各道にも近代的なキムチ工場を建設すべきだ」と強調した。

現地指導には呉秀容(オ・スヨン)、安正秀(アン・ジョンス)、趙甬元(チョ・ヨンウォン)、シン・マンギュンの各氏が同行した。

http://dailynewsonline.jp/article/1257982/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1484497672

13 1月

【グルメ】「汚物がついたトイレットペーパーを捨てる」韓国伝統のトイレのごみ箱、五輪を機になくなる!?

1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/01/12(木) 20:51:05.35 ID:CAP_USER.net
韓国の伝統的なトイレ文化が2018年2月開催の平昌五輪に向けて、姿を消そうとしているというのだ。

韓国・国民日報(電子版)は、韓国道路公社が全国の高速道路のサービスエリア内のトイレに設置されている「ごみ箱」を一斉に撤去すると16年12月に報じた。

韓国では使用したトイレットペーパーを便器に流すのではなく、設置された「ごみ箱」に捨てる風習があるそうだ。不衛生で悪臭や細菌感染などの温床になっている。

当然のように外国人観光客には悪評で、中央日報は12年10月に米国のネットユーザーがブログに「韓国人はフタのないごみ箱に汚物が付いたトイレットペーパーを捨てる。本当に気持ち悪い」というコメントを載せていたと紹介し、「外国人が仰天」と伝えている。

悪評ふんぷんなごみ箱だが、中央日報によると、トイレにごみ箱を置くのは「韓国独特の文化」だとしている。起源として、新聞紙や質が悪いちり紙を使用した際、便器が詰まるのを防ぐためにごみ箱を置いたのが始まりと「推察される」とし、確かなものは分からないようだ。

無用としか思えないごみ箱だが、12年4月にソウル市内の地下鉄駅でごみ箱を試験的に撤去したら「不便」という苦情が殺到し、2カ月で再設置に至ったとする。さらに世界規模のコーヒーチェーン店、スターバックスでもその当時、便器の横にごみ箱を置いていたという。

ここまで韓国人が固執するトイレ文化だが、国際的なスポーツの祭典で多数の外国人観光客が見込まれる平昌五輪を控え、韓国道路公社は撤去の狙いを「外国人に韓国を知らせる文化コンテンツの役割をしてくれるだろう」と期待としていると国民日報は伝える。

開催まであと1年余となった平昌五輪。ところが、朴槿恵大統領の友人、崔順実被告(60)による国政介入事件で韓国社会は混乱を来し、さらに平昌五輪が崔被告一族の利益の温床になっていたとみられることで、開催機運が全く盛り上がらないというのだ。

そこで外国人観光客をターゲットにした観光キャンペーンを地元の江原道などが展開。さらにソウル市などと計約50億ウォンを出資して海外でのテレビCM放送、インターネットによる広報、大型イベントの開催などを計画している。

韓国にサッカーアカデミーを設置した元スペイン代表のダビド・ビジャを平昌五輪の広報大使に委嘱し、雰囲気醸成に躍起なのだ。

ただ、そんな公共機関の思惑に対し、韓国のネットユーザーはごみ箱撤去自体が「未開なんだ」とか「そこら中ごみだらけになりそう」「この国は何一つ信用できない」などと懐疑的なコメントを寄せていた。トイレ文化の改革ぐらいで追いつくものではなさそうだ。

産経
http://www.sankei.com/premium/news/170112/prm1701120002-n1.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1484221865

24 12月

【グルメ】韓国初の即席ラーメン、明星食品が無償で技術提供…「残飯がゆ」の飢え解決の熱意からはじまった1

1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2016/12/23(金) 21:04:32.47 ID:CAP_USER.net
1963年に発売された三養ラーメンの最初のパッケージ。「明星食品株式会社と技術提携」と書かれている(三養食品提供)
http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/0/8/086660f0.jpg

三養ラーメン
http://blog-imgs-35-origin.fc2.com/s/e/o/seoulmiki/blog_import_4f09ea3096d3c.jpeg


産経
http://www.sankei.com/west/news/161221/wst1612210010-n1.html

1人あたりのインスタントラーメン消費量が世界一の韓国。多種多様な商品が流通しているが、韓国内で最初に登場したのは、元祖である日本のチキンラーメンが登場してから5年後の1963年に発売され、今も根強い人気を保っている三養(サミャン)食品の「三養ラーメン」だ。

三養ラーメン誕生の背景には、三養食品と日本の明星食品の創業者2人の運命的な出会いがあった。初対面でありながら、明星食品から三養食品に、無償で製造技術が提供されたばかりでなく、企業秘密ともいえる原料の配合表(レシピ)まで伝えた。

そんな常識ではありえない交渉が実現できた背景には何があったのだろうか。(張英壽)

■韓国人にも知られていない歴史

三養食品は自社のホームページ(HP)で、明星食品から技術導入したことを明らかにしているが、韓国の人々はこの事実を知っているのだろうか。韓国語がそこかしこで聞こえる大阪・ミナミの道頓堀(大阪市中央区)で、韓国人に聞いてみた。

「三養ラーメンはあまり辛くない味が好きだけど、そんなことがあったとは知らなかった」と、釜山市の男性会社員、金●(=日へんに文)奎(キム・ミンギュ)さん(25)。ソウル市の男子大学生、金先真(キム・ソンジン)さん(22)も「そんな歴史は知らない」という。

ソウル市の男性会社員、金閔謙(キム・ミンギョム)さん(28)は「今はさまざまなインスタントラーメンがあり、三養ラーメンも食べますが、日本から技術が伝わったとは知らなかった」と話した。

三養ラーメンは、激辛麺が席巻している韓国の即席麺市場にあって、あまり辛くない味が特徴。激辛が好きな人には物足りないかもしれないが、定番の即席麺としてファンは多い。

だが、韓国の若者の多くは、この三養ラーメン誕生の背景に、日韓協力があったことを知らないようだった。

一方、年配層では、知っている人もいた。

「日本からの技術導入は知っていた」と話した釜山市のスーパー経営の60代男性は「日韓の間には、政治的にはいろいろなことがあるが、人と人との関係にはいいこともある」と感想を語った。ただ、男性は無償で技術提供されたことは「知らない」と話した。

つづく

2 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2016/12/23(金) 21:04:58.71 ID:CAP_USER.net
>>1
■当時は世界最貧国、食糧問題解決策として

日本の明星食品から無償で技術提供を受け、三養ラーメンを開発したのは三養食品創業者の故全仲潤(チョン・ジュンユン)名誉会長(1919~2014年)だ。

三養食品のHPでは、インスタントラーメン開発を思い立った経緯をこう記している。

「今でこそ軽い食事としてインスタントラーメンは食べられているが、1963年に三養ラーメンが初めて登場したとき、国内はまだ空腹に苦しむ人が多かった。

全会長は60年代初め、(ソウルの)南大門市場を通りががった際、人々が、一杯5ウォンの残飯がゆを食べるために長い列をつくっていたのを目にし、庶民の空腹を解決しなければならないと決心した」

60年代初めの韓国の1人あたりの国内総生産(GDP)は100ドル台前半。2015年(2万7222ドル)の200分の1以下で、当時は世界最貧国の一つだった。三養食品によると、かゆは米軍部隊の残飯を使ったものだったという。現在の韓国からは想像もできない光景だ。

さらにHPは次のように続く。

「全会長はかつて日本を訪れたときにインスタントラーメンを食べたことを記憶しており、苦悩の末、食糧問題を解決できる唯一の道と考えた。政府を説得し、なんとか5万ドルを借り、日本の明星食品から機械と技術を導入し、ついに1963年9月15日、国内で初めてインスタントラーメンが発売された」

明星食品の技術提供は無償。そのうえ三養食品に重要な原料の配合表(レシピ)さえ教えた。

日清食品ホールディングスなど世界の即席麺メーカーが会員になっている「世界ラーメン協会」(本部・大阪府池田市)の櫻井功男(のりお)事務局長は「原料の配合表はスープなどをつくるのになくてはならないもので、企業のトップシークレット。同じ会社内でも、おいそれとは教えない。それを他企業に教えるということは今の常識では考えられない」と驚く。

つづく

3 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2016/12/23(金) 21:05:23.61 ID:CAP_USER.net
>>2
■羽田空港で伝えられた企業秘密「原料配合表」

なぜそんなことが可能だったのか。全氏と明星食品の当時の社長、故奥井清澄氏との運命的な出会いが大きな原動力となった。

その当時のことについては、昭和61(1986)年に刊行された明星食品の社史「めんづくり味づくり 明星食品30年の歩み」(引用は平成15年ゆまに書房発行の復刻版から)に、全氏の回想として詳しく記されている。

この回想や、三養食品への取材を合わせると、韓国の食糧不足に危機感を抱いていた全氏は、昭和34(1959)年ごろ、日本でインスタントラーメンを試食し、「いつかこれを手がけてみたい」と考えた。そして三養食品前身の三養工業社長だった同38(63)年春、インスタントラーメンの機械の輸入や技術提携のために、日本を訪れる。しかし、日本で接触した即席麺の会社は、難しい条件や多くの金額を要求した。

そんな中、全氏は、知人の紹介で、明星食品社長の奥井氏と会い、韓国の食糧事情を詳しく説明した。回想によると、面会の翌日、奥井氏からはこんな回答があったという。

「全さん、全面的に協力しましょう。技術料はいっさい不要です。6・25戦争(朝鮮戦争)でお国はたいへんな災禍を受け、傷つかれました。日本は特需景気でもうけ、明星食品は直接その恩恵を受けたわけではありませんが、無関係ではありません。民間外交のつもりでやりましょう。技術料はもちろん、ロイヤルティも不要です。設備いっさいの引き渡し価格1千万円で結構です」

全氏の資金は5万ドルだったが、設備などの価格は、1千万円をわずかに下回る額で、ドル換算で2万6800ドルで決定したとしている。

三養食品によると、2人は初対面でありながら、古い友人のように意気投合したという。

回想では、全氏は工場で10日間の実習も受けたうえ、帰国の際、羽田空港で、インスタントラーメン製造に重要な原料の配合表(レシピ)までもらったと記されている。

一方、三養食品によると、羽田空港で全氏に、奥井氏の秘書を通じて渡された親書には、「数日間一緒にいて、全氏の清廉潔白で、良心的な経営人の姿を目にし、私たちの出会いに感謝する意味から原料配合表を伝える」と書かれていたという。

全氏は明星食品社史で「ここまでやって来られたのも、明星食品のおかげ」と感謝の言葉をつづっている。

つづく

4 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2016/12/23(金) 21:05:40.45 ID:CAP_USER.net
>>3
■日韓協力の先駆け、広がる「ラミョン」

この劇的ともいえる2人の出会いのおかげで、韓国初のインスタントラーメン「三養ラーメン」が出会いの年の63年に誕生した。初代パッケージには「明星食品株式会社と技術提携」と記された。韓国語のラーメンの発音は「ラミョン」。発売以降、この言葉は韓国に広まっていく。日韓が国交正常化したのは2年後。日韓協力の先駆けともいえるできごとだった。

ただ、軌道に乗るまで、さまざまな困難もあった。

養食品によると、三養ラーメンの発売当時の価格は10ウォン。韓国では、コーヒーが35ウォンだった。一方、日本では、コーヒー60円、インスタントラーメン1袋35円程度の時代で、三養ラーメンの価格がかなり抑えられていることがわかる。

奥井氏は「あまりに低い価格ではないか」と問うたが、全氏は「食糧難の韓国の状況では、だれもが腹一杯食べようとすれば、この程度の価格にするのが適切」と答えたという。

しかし、発売当初は「ラミョン」という言葉が耳慣れず、消費者の反応はよくなかった。このため、街頭で人々に無料で食べてもらうなどし、味を知ってもらった。

また三養食品は当初、明星食品の製造技術をそのまま導入し、模倣するだけだった。しかし、日本と韓国の味の嗜好(しこう)が大きく異なっていたため、66年に実験室を発足させ、韓国式スープの開発を本格化させた。

努力のかいもあって、60年代の売り上げは前年比で最低36%、最高254%まで伸びた。それでも設備投資などのために最初の3年は赤字だったが、三養ラーメンの人気は沸騰した。

世界ラーメン協会によると、2015年の韓国の1人あたりのインスタントラーメン消費量は世界一の約70食。激辛味などさまざまな商品が発売され、いずれも50食あまりの2位のインドネシア、3位のベトナム、40食あまりの日本などを大きく引き離している。まさにインスタントラーメンが「国民食」になっている。

三養ラーメンを主力商品にした三養食品(前身の三養工業時代などを含む)は、60年代から80年代中盤まで韓国の即席麺業界でシェアトップを維持していたが、86年に発売された農心(ノンシム)の「辛ラーメン」に押されるようなる。それでも三養ラーメンは定番として韓国人に愛されており、三養食品は現在でも業界3位に位置している。

全氏は名誉会長だった2年前、亡くなった。94歳だった。

■何とかしたい」全氏の熱意に「男惚れ」

戦前の韓国で生まれ、全氏と3回にわたって面談した元同志社大大学院教授の林廣茂氏(76)=マーケティング=は全氏について「人間的な魅力にあふれた人だった。国に対する思いが強く、韓国民の飢えを救いたいという思いにかられていた」と話す。

さらに「当時の韓国の食糧難を何とかしたいという全氏の熱意に、明星食品の奥井氏も感動、いわば『男惚れ』し、原料、つまり最大の企業秘密であるスープの配合表まで教えたのだろう。全氏はインスタントラーメンという韓国の『国民食』をつくった偉大な人物だった」と評した。

おちまい


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1482494672

20 12月

【グルメ】健康食キムチ 「世界の5大健康食品」と言われるほど世界中に愛されている

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/12/19(月) 23:11:46.09 ID:CAP_USER.net
読者の意見:箸の使い方をしっかりと教えよう 

 昔から韓国で食されてきた韓食は、ご飯にキムチ、テンジャンチゲ、ナムルなどのおかずが組み合わされたものだが、これらはどれも今で言う「健康食」だ。とりわけキムチは「世界の5大健康食品」と言われるほど世界中に愛されている。この韓食に使われるのが箸とスプーンだ。スプーンではご飯と汁物を、箸ではキムチなどその他のおかずを食べるようになっている。この箸とスプーンこそ韓国の食事ではなくてはならない重要な道具になっているのだ。

 ところが最近は箸をまともに使えない人が非常に多い。大人たちはほぼ正しく使えるようだが、若い人たちが問題だ。中にはフォークのように食べ物を箸で刺すケースがあるかと思えば、また変な使い方でおかずをこぼしてしまう様子もよく目にする。親たちからしっかりと使い方を学んでいないからだ。

 そのため今からでも若い人たちや子供たちに箸の正しい使い方を教えなければならない。箸は頭脳を発達させる役割もあると言われる。あるテレビ番組で小学生を対象に箸の使い方実験を行っていたが、木製の箸と金属製の箸、それからフォークで豆を皿に入れさせ、その際に脳波の動きを測定するものだった。その結果、フォークに比べて木製の箸は20%、金属製の箸は30%以上も脳が活性化していた。韓国人の手先の器用さは箸の文化に起因するという見方もある。国際技能オリンピックの制覇、医療面における高度な手術など、これらは箸の文化と大きな関係があるはずだ。今後将来を担う子供たちに箸の使い方をしっかりと教え、国際的な厳しい競争の時代を勝ち抜いていけるよう今から支援をしていかねばならない。

パク・チョンドさん(釜山市沙下区)
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/16/2016121601865.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1482156706

14 12月

【グルメ】作ったことがある鍋料理 おでん(42%)、キムチ鍋(34%)、すき焼き(32%) 日本の既婚男性1000人

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/12/14(水) 02:02:54.22 ID:CAP_USER.net
「鍋料理は夫が担当」4割…紀文調査
2016年12月12日

「簡単に作れる」など理由

 鍋料理は夫の担当? 鍋料理をいつも作っているのは夫という家庭が4割以上との調査結果を、食品メーカーの紀文食品(東京)がまとめた。

 調査は10月、既婚男性1000人に対し、インターネット上で行った。

 それによると、鍋料理を「いつも自分が作っている」と43%が回答。「去年初めて作った」(10%)を含めると、過半数が家庭で鍋料理を担当した経験があった。

 鍋料理を作る理由(複数回答)は、「簡単に作れる」(71%)が最も多く、「野菜がたくさん食べられる」(43%)、「家族に喜んでほしい」(38%)と続いた。昨年初めて作った人のきっかけ(複数回答)は、「家族からのリクエスト」(60%)、「作ってあげたい家族ができた・結婚した」(24%)などが挙がった。

 作ったことがある鍋料理(複数回答)は、おでん(42%)、キムチ鍋(34%)、すき焼き(32%)が上位を占めた。特に20~30代では、おでんは作ってもらうより、自分で作る回数の方が多かった。

 紀文食品の広報担当者は、「家庭で料理をする男性が増え、鍋料理も多くの男性が手がけるようになってきた。鍋料理は一つの鍋を囲みながら、各自で好きな具材を食べられるため、家族が集う『週末のパパ料理』として選ばれているのでは」と話している。

2016年12月12日 Copyright c The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20161205-OYT8T50047.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1481648574

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
最新記事ニダ
いあふぉんニダ




















あくせす集計ニダ
  • ライブドアブログ