朝鮮

24 5月

【国際】釜山と日本の市民団体「朝鮮学校差別やめよ」

1 名前:@動物園φ ★ 警備員[Lv.27]:2024/05/24(金) 07:24:37.92 ID:J9sgkp2k.net
5/24(金) 7:19配信ハンギョレ新聞

23日、釜山東区草梁洞の鄭撥将軍像近くで、釜山の市民団体と日本の市民団体が、日本政府に朝鮮学校差別をやめるよう求める記者会見をおこなった=朝鮮学校と共にする市民の会「春」提供
https://img.hani.co.kr/imgdb/japan/news/resize/2024/0524/171647719861_20240524.JPG

 釜山(プサン)の市民団体と日本の市民団体が、日本政府に対して朝鮮学校差別をやめるよう求めた。

 朝鮮学校と共にする市民の会「春」など17の市民団体と北九州の民族文化・民族教育連絡会などの日本の3つの市民団体は23日、釜山東区草梁洞(トング・チョリャンドン)の鄭撥(チョン・バル)将軍像近くで「釜山-九州同胞交流20周年」記者会見を行い、「日本政府は朝鮮学校に対する差別を直ちにやめ、教育平等権を保障せよ」と述べた。

 これらの団体は、「1945年8月の解放直後、故郷に帰れず日本に残った朝鮮人たちは、民族教育のために朝鮮学校を建て、今まで守ってきた。子どもたちが教育を受ける権利は何人も否定してはならないという普遍的人権を守るために、今まで闘ってきた。そのため、2010年から行われている日本政府の朝鮮学校に対する差別と嫌悪犯罪に対して、怒りを禁じえない」と述べた。

 そして「朝鮮学校などに対する差別と嫌悪は今も行われている。日本政府には依然としてこの問題を解決する考えがなく、反省の気配すらない。韓国政府もこの問題を無視している。両国の市民団体は、日本政府の差別と弾圧がやむ日まで、固く手を取り合って連帯していく」と付け加えた。

 朝鮮学校は、日本に残った朝鮮人たちが子どもたちに朝鮮の言葉、文字、歴史を教えるために建てた学校だ。幼稚園から小中高、大学まであり、現在の学校数は60校あまり。日本政府は2010年4月から教育の機会均等を掲げ、高校の授業料を国が負担する高校無償化政策を開始。しかし当時、北朝鮮の日本人拉致問題が浮上し、朝鮮学校に対する適用のみが保留された。安倍晋三内閣発足後の2013年には朝鮮学校を無償化対象から完全に排除し、小中高の朝鮮学校に対する補助金支給も断った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8dc2e32a37f010e69891f1aa234674ef8d0e2c0b


引用元:https://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1716503077
23 5月

日本の入管は不審死が相次ぎ国連からも北朝鮮級と名指しされてるが、ネトウヨはその辺どう思ってるの

1 名前:令和大日本憂国義勇隊(地図に無い島) [US]:2024/05/16(木) 21:44:09.47 ID:yHUPqRVJ0.net BE:828293379-PLT(12345)

入管収容死、再び賠償命令 国の過失認定、東京高裁

https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/nation/kyodo_nor-2024051601001324.html


引用元:https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1715863449
23 5月

プーチンの乞食外交 次は北朝鮮へ

1 名前:名無しさん@涙目です。:2024/05/19(日) 17:41:00.77 ID:2H4ZPHVC0●.net BE:135853815-PLT(13000)


プーチン氏、訪朝へ準備 ロシア報道官、時期には触れず

 ロシアのペスコフ大統領報道官は18日、プーチン大統領の北朝鮮訪問の準備が進んでいると述べた。タス通信が伝えた。具体的な日程には触れていない。ウクライナ侵攻を巡って欧米と対立を深めるロシアは北朝鮮との関係強化を急速に進めており、ロ朝の軍事面での協力強化に日米欧は懸念を強めている。

 プーチン氏は18日、モスクワの大統領府で北朝鮮との政府間委員会のロシア側代表であるコズロフ天然資源環境相と会談した際、北朝鮮との2国間協力の進捗状況について質問。コズロフ氏は「大きな計画がある」と述べ、農業分野や観光旅行、文化交流や自然保護関連などで協力が進んでいると説明した。

https://nordot.app/1164827346415108802


引用元:https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1716108060
23 5月

【朝鮮日報】 韓国でトマトキバガ発見、日本へのトマト輸出は継続…管理策を日本と協議

1 名前:仮面ウニダー ★:2024/05/21(火) 07:19:59.20 ID:ZEeNV0m3.net



【NEWSIS】韓国国内でトマトキバガが発見された問題で、韓国政府は日本へのトマト輸出は中断せず、管理強化に向け協議を続けることで日本側と合意に至った。

【写真】トマトのプールではしゃぐ子どもたち

 韓国農林畜産検疫本部が18日に明らかにした。今月7日に東京で開催された韓日植物検疫専門家会議の席で、韓国側はトマトキバガが見つかったことを日本側に伝えた。

 検疫本部によると、協議では韓国からのトマト輸出を中断しないことと、輸出管理条件について引き続き協議を続けることで
日本側と合意したという。

 韓国はIPPC(国際植物防疫条約)の加盟国で、新たな病害虫の発生により貿易相手国に影響が及ぶ場合は通知を行う義務があるため、
今回の事案を日本側に通知したという。

 今年3月に韓国国内のある農家でトマトキバガが発見され、その後農林畜産食品部(省に相当)、検疫本部、農村振興庁が
合同で予察(害虫の今後の発生を予測すること)、防除、輸出農家支援策を進めてきた。
日本側と検疫協議を行う前の4月末にも全国のトマト輸出農家を対象に現地で指導を行い、関連情報の共有も行った。

 トマトキバガはトマトに深刻な害を及ぼす害虫で、葉だけでなく実まで食い荒らすことで知られている。
韓国には周辺国から風や気流によって最初に流入したと推定されている。

 トマトキバガは防除を確実に行えば被害を抑えられるが、一方で日本が輸出国に対して特別な検疫措置を要求している
病害虫でもあるため、今回トマトキバガの発見を日本側に通知した場合、日本向けトマト輸出への悪影響が懸念されていた。

 韓国は毎年約3400トンのトマトやミニトマトを日本に輸出しており、昨年の輸出額は830万9000ドル(約12億9000万円)に達した。
これは韓国での生産量全体の約1.2%に相当する。

 検疫本部は全国のトマト輸出農家を対象にトマトキバガの予察を進め輸出検疫を強化すると同時に、
今後農家が守るべき輸出管理条件について日本側と協議が必要な場合はこれを実行に移す計画だ。

 日本の法令によると、トマトキバガの分布国が輸出を行う場合は輸出農家を検疫機関に登録した上で、収穫の2カ月前から
予察を実施することになっている。その際トマトキバガが発見されてはならず、また農場や選果場には害虫の流入を防ぐ網を
窓などに設置するよう定められている。

 農林畜産食品部は必要な場合、輸出農家による日本向け輸出管理規定順守に必要な害虫流入防止用の網の設置費用などを
今後支援する計画だ。
また農村振興庁もトマトキバガの広がりを防ぐため、全国の農家を対象に防除指導を実施する計画を進めているという。

 農林畜産食品部検疫本部のキム・ジョンヒ部長は「今回の日本との検疫協議では日本向けトマト輸出は中断しないで
継続することになり、また今後も両国の信頼関係に基づき輸出管理策を取りまとめていくことで一致した」とした上で、
農家に対しては「勧告された方法に基づき積極的に防除を行ってほしい」と呼びかけた。

イム・ソヒョン記者
5/20(月) 11:15配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/51203af39adb44c52c75d74a8bd554ffd7359304


引用元:https://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1716243599
22 5月

【Money1】 大嘘「朝鮮征伐のとき日本に醸造技術が伝わった」は歴史歪曲

1 名前:仮面ウニダー ★:2024/05/19(日) 07:23:34.12 ID:m3gYCeDk.net
韓国メディア『NEWSIS』がひどい記事を出しています。

「日本の酒造は朝鮮半島からもたされた技術によってできた」というインチキ学者の主張をそのまま記事にしています。

https://money1.jp/wp-content/uploads/2024/05/sozai_4938_img.jpg
↑「日本酒醸造、壬辰・倭乱の時に捕まった朝鮮人が教えた」という『NEWSIS』の記事/↑Googleの自動翻訳なので
日本語がヘンな箇所があります/スクリーンショット

若い読者の皆さんはご存じないでしょうが、この金文吉(キム・ムンギル)さんは有名人です。通称「文吉」といって、
ウソばかりつく歴史歪曲の札付き。

「韓日文化研究所・釜山外大名誉教授」と肩書だけは偉そうに見えますが、全く信用できない学者モドキの人物です。
「新たな史料を発見した!」と吹いては、まともな歴史学者から「あんなのと一緒にしないでくれ」と白い目で見られる人です。

この記事は「金文吉によると……」という内容ですが、記者は文吉の妄想を信じてそのまま書いています。

朝鮮征伐の際に加藤清正が、朝鮮人の酒造技術者を連れて日本に戻り、それで日本に「酒造技術(発酵)」が伝わった―
―としています。バカの主張です。

これが「日本酒」のことをいっているなら「歴史の歪曲」です(焼酎でも同じ:後述)。

そもそも朝鮮半島にあった発酵酒は、誰にでもできる「どぶろく」みたいなものだけです
(正確には他に薬酒があった/焼酎は蒸留酒)。

「どぶろくに類するアルコール飲料」というのは、世界中にあります。米、トウモロコシ、バナナなど、酵母の餌になる糖分があれば、
ためて放置するだけでも発酵酒ができる(可能性がある)からです。

木のうろにためていた木の実が発酵して、それを飲んだ猿が酔っ払って……なんて話があるのは、それぐらい簡単だからです。
だから朝鮮半島のような酒文化不毛の地でも、どぶろくのようなものが造れました。

実際、日本では縄文時代にはすでに果物や木の実(クリ、クルミ、シイ、トチ、カヤ、ドングリなど)から造られた酒が
あったのではないか――と見られています。

日本における最古の酒造りに関する記述は、スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治するときに造らせた
「八塩折之酒(やしおりのさけ)」です。神話の時代にすでに酒造りが行われていたことを示唆しています。

また奈良時代初期に成立した『播磨国風土記はりまのくにふどき』には、
「大神に供えていたお米にカビが生えたので、酒を造って捧げた」という主旨の記述があります。

つまり、日本では古くからお米を使って酒を造っていたのです。

室町時代から戦国時代にかけて「火入れ」や「段仕込み」など、現代の酒造りの原型となる技術が開発され、
それが広まっていきました。

『NEWSIS』のばかな記事は、朝鮮征伐時代に酒造技術が日本に伝わったなどと文吉の主張をそのまま書いていますが、
上記のとおり日本ではすでに現在にまで通じる技術が登場する時代となっていました。

原始的などぶろく類しか造れない朝鮮半島の醸造技術など必要ありませんし、そんなもの日本に持って帰っても仕方ありません。
酒造技術先進国・日本(現在もそうです)が、後進国の技術など必要とするでしょうか。

「日本の酒造技術が朝鮮征伐の時代に半島から伝わったもの」という認識は歴史歪曲でお話になりません。

「また文吉か」――なのです。

文吉は日本酒の凄さが何も分かっていません。
ー中略ー

――というわけで、文吉に聞いた韓国『NEWSIS』の記事は全くのでたらめです。
こういうでたらめを信じた韓国人がまた「朝鮮人が日本に技術を伝えた」とウソを広めていくのです。

バカの二乗です。

ついでに(よせばいいのに)親朝鮮なお調子者の日本人がいい加減な話に付和雷同して拡散しますから、
これを入れるとバカの三乗です。

・「焼酎」においても朝鮮人は関係ない
ー後略ー
(吉田ハンチング@dcp)

全文はソースから
2024.05.18
https://money1.jp/archives/127052


引用元:https://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1716071014
22 5月

【朝鮮日報】LINEヤフー問題の本質は親日・反日ではない【東京特派員コラム】

1 名前:昆虫図鑑 ★:2024/05/22(水) 08:17:46.80 ID:kqvy2IWd.net
BTS(防弾少年団)の熱烈なファンである日本人の知人から最近「曺国(チョ・グク)はなぜ竹島(日本人の独島に対する呼称)に行ったのか」と尋ねられた。さらに、「松本剛明総務相が伊藤博文の子孫だということも今回初めて知った」と話していた。日本では「LINEヤフー問題」がほとんど知られていない。韓国関連のニュースならば、過度に反応して記事を出す日本の新聞・テレビが今回は静かだからだ。自国の問題なのに米国のティックトック禁止法よりもはるかに報道量が少ない。

 知人はBTSのファンで、韓国のニュースを見ていたら、LINEヤフー問題を知ったという。私はLINEヤフー問題の顛末を20~30分間かけて説明した。「日本政府は法的拘束力もない行政指導を通じ、事実上韓国のネイバーに株式を売却するよう圧力をかけている」と説明すると、「日本の官僚政治が韓国にも迷惑をかけた」という謝罪の言葉が帰ってきた。しかし、「誤った日本の官僚政治は悪名高いが、それがなぜ『反日』につながるのか、100年も前に亡くなった人物と何の関係があり、領土問題がそこになぜ登場するのか分からない」とも言われた。両国の当局者が会い、解決すればいい問題だからだ。政治に関心のない40代の日本人女性の意見はあまりにも正論で、何だか「韓国には反日なら何でも活用しようとする政治家がいる」とは言えなかった。理由もなく恥ずかしかったからだ。

 LINEヤフー問題で日本政府の過ちは明らかだ。法治主義国家という日本が他国企業に関する事案に官治の刀を振りかざしてみだりに介入している。米国も中国起源のティックトックが懸念されるため、禁止法を作った。法治主義の手続きは守った。それに韓国は日本に少なくとも敵対国扱いされる隣国ではない。尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権の対応もまずかった。韓国企業が他国で不合理な待遇を受ければ、それが同盟国だとしても直ちに抗議すべきだった。本紙が4月25日、LINE問題を指摘した翌日、在日韓国大使館で慌てて総務省を訪れ、事実関係を確認したのだが、かなり遅きに失した。

 だが、LINE問題の本質に関連し、ネイバーのLINEヤフー株売却に賛成すれば親日、反対すれば反日だという一部政治家の主張には賛同しかねる。最近成太胤(ソン・テユン)大統領室政策室長が「日本政府が資本構造に関連し、ネイバーの意思に反する不利な措置を取ることが絶対にあってはならない」と公式な立場を表明した。当事者であるネイバーも「株式売却は急がない」というムードだという。

 韓国の立場が確固であれば、ボールは再び日本政府とソフトバンクに移る。断固たる態度で日本政府の対応を注視すべき時だ。反日を唱えるのは簡単だが、それが誰のためなのかを一度考えてみるべきだ。静まり返った日本メディアの態度は、もしかすると日本の国益を考慮しているのかもしれない。日本のメディアは最近徐々に「LINEヤフー問題の顛末」ではなく、「韓国のおかしな反日」に焦点を合わせている。日本に勝つには、日本よりも冷静にならなければならない。

東京=成好哲(ソン・ホチョル)東京支局長

https://www.chosunonline.com/svc/list.html


引用元:https://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1716333466
22 5月

日本の入管は不審死が相次ぎ国連からも北朝鮮級と名指しされてるが、ネトウヨはその辺どう思ってるの

1 名前:令和大日本憂国義勇隊(地図に無い島) [US]:2024/05/16(木) 21:44:09.47 ID:yHUPqRVJ0.net BE:828293379-PLT(12345)

入管収容死、再び賠償命令 国の過失認定、東京高裁

https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/nation/kyodo_nor-2024051601001324.html


引用元:https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1715863449
21 5月

プーチンの乞食外交 次は北朝鮮へ

1 名前:名無しさん@涙目です。:2024/05/19(日) 17:41:00.77 ID:2H4ZPHVC0●.net BE:135853815-PLT(13000)


プーチン氏、訪朝へ準備 ロシア報道官、時期には触れず

 ロシアのペスコフ大統領報道官は18日、プーチン大統領の北朝鮮訪問の準備が進んでいると述べた。タス通信が伝えた。具体的な日程には触れていない。ウクライナ侵攻を巡って欧米と対立を深めるロシアは北朝鮮との関係強化を急速に進めており、ロ朝の軍事面での協力強化に日米欧は懸念を強めている。

 プーチン氏は18日、モスクワの大統領府で北朝鮮との政府間委員会のロシア側代表であるコズロフ天然資源環境相と会談した際、北朝鮮との2国間協力の進捗状況について質問。コズロフ氏は「大きな計画がある」と述べ、農業分野や観光旅行、文化交流や自然保護関連などで協力が進んでいると説明した。

https://nordot.app/1164827346415108802


引用元:https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1716108060
21 5月

【朝鮮日報】 韓国でトマトキバガ発見、日本へのトマト輸出は継続…管理策を日本と協議

1 名前:仮面ウニダー ★:2024/05/21(火) 07:19:59.20 ID:ZEeNV0m3.net



【NEWSIS】韓国国内でトマトキバガが発見された問題で、韓国政府は日本へのトマト輸出は中断せず、管理強化に向け協議を続けることで日本側と合意に至った。

【写真】トマトのプールではしゃぐ子どもたち

 韓国農林畜産検疫本部が18日に明らかにした。今月7日に東京で開催された韓日植物検疫専門家会議の席で、韓国側はトマトキバガが見つかったことを日本側に伝えた。

 検疫本部によると、協議では韓国からのトマト輸出を中断しないことと、輸出管理条件について引き続き協議を続けることで
日本側と合意したという。

 韓国はIPPC(国際植物防疫条約)の加盟国で、新たな病害虫の発生により貿易相手国に影響が及ぶ場合は通知を行う義務があるため、
今回の事案を日本側に通知したという。

 今年3月に韓国国内のある農家でトマトキバガが発見され、その後農林畜産食品部(省に相当)、検疫本部、農村振興庁が
合同で予察(害虫の今後の発生を予測すること)、防除、輸出農家支援策を進めてきた。
日本側と検疫協議を行う前の4月末にも全国のトマト輸出農家を対象に現地で指導を行い、関連情報の共有も行った。

 トマトキバガはトマトに深刻な害を及ぼす害虫で、葉だけでなく実まで食い荒らすことで知られている。
韓国には周辺国から風や気流によって最初に流入したと推定されている。

 トマトキバガは防除を確実に行えば被害を抑えられるが、一方で日本が輸出国に対して特別な検疫措置を要求している
病害虫でもあるため、今回トマトキバガの発見を日本側に通知した場合、日本向けトマト輸出への悪影響が懸念されていた。

 韓国は毎年約3400トンのトマトやミニトマトを日本に輸出しており、昨年の輸出額は830万9000ドル(約12億9000万円)に達した。
これは韓国での生産量全体の約1.2%に相当する。

 検疫本部は全国のトマト輸出農家を対象にトマトキバガの予察を進め輸出検疫を強化すると同時に、
今後農家が守るべき輸出管理条件について日本側と協議が必要な場合はこれを実行に移す計画だ。

 日本の法令によると、トマトキバガの分布国が輸出を行う場合は輸出農家を検疫機関に登録した上で、収穫の2カ月前から
予察を実施することになっている。その際トマトキバガが発見されてはならず、また農場や選果場には害虫の流入を防ぐ網を
窓などに設置するよう定められている。

 農林畜産食品部は必要な場合、輸出農家による日本向け輸出管理規定順守に必要な害虫流入防止用の網の設置費用などを
今後支援する計画だ。
また農村振興庁もトマトキバガの広がりを防ぐため、全国の農家を対象に防除指導を実施する計画を進めているという。

 農林畜産食品部検疫本部のキム・ジョンヒ部長は「今回の日本との検疫協議では日本向けトマト輸出は中断しないで
継続することになり、また今後も両国の信頼関係に基づき輸出管理策を取りまとめていくことで一致した」とした上で、
農家に対しては「勧告された方法に基づき積極的に防除を行ってほしい」と呼びかけた。

イム・ソヒョン記者
5/20(月) 11:15配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/51203af39adb44c52c75d74a8bd554ffd7359304


引用元:https://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1716243599
21 5月

【Money1】 大嘘「朝鮮征伐のとき日本に醸造技術が伝わった」は歴史歪曲

1 名前:仮面ウニダー ★:2024/05/19(日) 07:23:34.12 ID:m3gYCeDk.net
韓国メディア『NEWSIS』がひどい記事を出しています。

「日本の酒造は朝鮮半島からもたされた技術によってできた」というインチキ学者の主張をそのまま記事にしています。

https://money1.jp/wp-content/uploads/2024/05/sozai_4938_img.jpg
↑「日本酒醸造、壬辰・倭乱の時に捕まった朝鮮人が教えた」という『NEWSIS』の記事/↑Googleの自動翻訳なので
日本語がヘンな箇所があります/スクリーンショット

若い読者の皆さんはご存じないでしょうが、この金文吉(キム・ムンギル)さんは有名人です。通称「文吉」といって、
ウソばかりつく歴史歪曲の札付き。

「韓日文化研究所・釜山外大名誉教授」と肩書だけは偉そうに見えますが、全く信用できない学者モドキの人物です。
「新たな史料を発見した!」と吹いては、まともな歴史学者から「あんなのと一緒にしないでくれ」と白い目で見られる人です。

この記事は「金文吉によると……」という内容ですが、記者は文吉の妄想を信じてそのまま書いています。

朝鮮征伐の際に加藤清正が、朝鮮人の酒造技術者を連れて日本に戻り、それで日本に「酒造技術(発酵)」が伝わった―
―としています。バカの主張です。

これが「日本酒」のことをいっているなら「歴史の歪曲」です(焼酎でも同じ:後述)。

そもそも朝鮮半島にあった発酵酒は、誰にでもできる「どぶろく」みたいなものだけです
(正確には他に薬酒があった/焼酎は蒸留酒)。

「どぶろくに類するアルコール飲料」というのは、世界中にあります。米、トウモロコシ、バナナなど、酵母の餌になる糖分があれば、
ためて放置するだけでも発酵酒ができる(可能性がある)からです。

木のうろにためていた木の実が発酵して、それを飲んだ猿が酔っ払って……なんて話があるのは、それぐらい簡単だからです。
だから朝鮮半島のような酒文化不毛の地でも、どぶろくのようなものが造れました。

実際、日本では縄文時代にはすでに果物や木の実(クリ、クルミ、シイ、トチ、カヤ、ドングリなど)から造られた酒が
あったのではないか――と見られています。

日本における最古の酒造りに関する記述は、スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治するときに造らせた
「八塩折之酒(やしおりのさけ)」です。神話の時代にすでに酒造りが行われていたことを示唆しています。

また奈良時代初期に成立した『播磨国風土記はりまのくにふどき』には、
「大神に供えていたお米にカビが生えたので、酒を造って捧げた」という主旨の記述があります。

つまり、日本では古くからお米を使って酒を造っていたのです。

室町時代から戦国時代にかけて「火入れ」や「段仕込み」など、現代の酒造りの原型となる技術が開発され、
それが広まっていきました。

『NEWSIS』のばかな記事は、朝鮮征伐時代に酒造技術が日本に伝わったなどと文吉の主張をそのまま書いていますが、
上記のとおり日本ではすでに現在にまで通じる技術が登場する時代となっていました。

原始的などぶろく類しか造れない朝鮮半島の醸造技術など必要ありませんし、そんなもの日本に持って帰っても仕方ありません。
酒造技術先進国・日本(現在もそうです)が、後進国の技術など必要とするでしょうか。

「日本の酒造技術が朝鮮征伐の時代に半島から伝わったもの」という認識は歴史歪曲でお話になりません。

「また文吉か」――なのです。

文吉は日本酒の凄さが何も分かっていません。
ー中略ー

――というわけで、文吉に聞いた韓国『NEWSIS』の記事は全くのでたらめです。
こういうでたらめを信じた韓国人がまた「朝鮮人が日本に技術を伝えた」とウソを広めていくのです。

バカの二乗です。

ついでに(よせばいいのに)親朝鮮なお調子者の日本人がいい加減な話に付和雷同して拡散しますから、
これを入れるとバカの三乗です。

・「焼酎」においても朝鮮人は関係ない
ー後略ー
(吉田ハンチング@dcp)

全文はソースから
2024.05.18
https://money1.jp/archives/127052


引用元:https://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1716071014
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
最新記事ニダ
おすすめニダ
あくせす集計ニダ
  • ライブドアブログ