海外

19 10月

【ヘル朝鮮】「月給減少の勤労者、泣きながら仕事がしたいと訴えた」=韓国

1 名前:動物園φ ★:2018/10/19(金) 16:27:49.82 ID:CAP_USER.net
韓経:【社説】「月給減少の勤労者、泣きながら仕事がしたいと訴えた」=韓国
2018年10月19日12時04分
[?韓国経済新聞/中央日報日本語版]

主要産業団地で夜勤をする会社がほとんどなく、晩になると一帯が暗黒に変わるという韓国経済新聞の18日の報道は、危機に直面した韓国製造業の現実を見せている。景気低迷、造船・自動車など主力産業の不振、最低賃金の急激な引き上げ、画一的な勤労時間短縮などが重なり、産業団地の工場の明かりが消えている。仕事が大幅に減り、昼にも勤労者と設備を遊ばせる企業が少なくないという。「製造業の心臓」と呼ばれる仁川南洞、始興始華など首都圏産業団地の中小・中堅企業は「残業と特別勤務で受注量に対応してきた頃の記憶がすでに薄れている」と話すほどだ。

製造業不況の最も大きな被害者は工場を運営する企業家と賃金を受ける勤労者だろう。少なくない勤労者が会社の経営不振による構造調整、残業廃止による賃金減少の二重苦に直面している。これより事情が良い企業の勤労者も画一的な勤労時間短縮のため月給が減っている。「週52時間勤労制施行以降、賃金が減った勤労者が訪ねてきて、泣きながらもっと働かせてほしいと頼んだ」という企業家の言葉は、何が本当の勤労者のための政策かを考えさせる。

いくら名分が良くても法が保護するという階層に苦痛を与えることになれば、廃止するか、少なくとも緩和するのが当然だ。勤労時間短縮に賛成する勤労者もいるが、「休む権利」より「働く権利」が切実な勤労者も少なくない。休日・夜勤・超過勤労手当などに所得の20-30%を頼ってきた多くの中小・中堅企業勤労者は、賃金の減少で生活費や子どもの教育費を心配している。生活の質を高めるという「週52時間勤労」がむしろ社会的弱者を経済的に追い込む状況だ。

米国・英国など主要国は労使が合意したり勤労者が望んだりする場合は制限なく勤務できるようにしている。より多く働くことを希望したり個人的な事情で働かなければいけない人がもっと勤務できるようにすることは、自由民主主義社会で当然保障すべき「私的自治の領域」であるからだ。政府は硬直した労働時間短縮が招いている勤労者の苦痛をこれ以上放置してはいけない。

https://japanese.joins.com/article/250/246250.html?servcode=100&sectcode=110


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1539934069

19 10月

【徴用工訴訟】 30日に判決 韓国最高裁 

1 名前:荒波φ ★:2018/10/19(金) 16:53:19.34 ID:CAP_USER.net
朝鮮半島の植民地時代に日本の製鉄所で徴用工として強制労働をさせられたとして、韓国人4人が新日鉄住金(旧新日本製鉄)に損害賠償を求めた訴訟の差し戻し上告審で、韓国最高裁は19日、判決を30日に言い渡すと発表した。

訴訟をめぐっては、最高裁が2012年5月、個人請求権は消滅していないとの初判断を示し、原告敗訴の二審判決を破棄、差し戻した。今回の上告審でこの判断を再確認する判決が出れば、個人請求権を認めた確定判決として日韓関係に大きな影響を及ぼすのは必至だ。


2018.10.19 16:33
https://www.sankei.com/world/news/181019/wor1810190021-n1.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1539935599

19 10月

【日米韓】コリアパッシング? 駐日韓国大使、日米の合意を把握できず批判浴びる 「日本と対等な外交ができていない」朴議員

1 名前:荒波φ ★:2018/10/19(金) 14:00:44.65 ID:CAP_USER.net
2018年10月18日、韓国・KBSによると、ポンペオ米国務長官が今月初めの北朝鮮訪問を前に日本政府と合意した内容をめぐり、駐日韓国大使館が「把握していない」と述べて批判を浴びた。

東京の駐日韓国大使館で同日行われた外交統一委員会の国政監査で、朴柱宣(パク・ジュソン)議員は「ポンペオ長官が北朝鮮を訪問する前に日本を訪れたが、その時にどんな合意があったか確認したか」と質問した。これに対し、李洙勲(イ・スフン)駐日大使は「詳しい状況は把握していない」と答えたという。

すると朴議員は「北朝鮮問題は日本の安保にも影響を及ぼす上、現在の日米同盟関係は過去のどの政権より密着している。こうした状況なら当然、ポンペオ長官が日本の外相と話した内容を確認し、本部に報告するべきだった」と指摘した。

朴炳錫(パク・ビョンソク)議員も「文大統領の平壌での会談内容は主要4カ国に通知している。日本もそれに相応する対応をすべきであり、大使館が通知を受けていないということは日本と対等な外交ができていない証拠」とした。

これを受け政務公使が「簡単に報告を受けた」と説明すると、朴委員は「重要な通知を受けたなら、それを強調して報告書を書くべきだ」とし、李大使が指導体系を確立すべきと訴えた。相次ぐ厳しい指摘に対し、李大使は「重く受け止める」と述べたという。

これに、韓国のネットユーザーからは

「完全に韓国が仲間外れにされている」
「教えられないのだろう。すぐに北朝鮮に伝わってしまうから」
「すぐに裏切る文大統領を米国が信じるわけないよね」

など“コリアパッシング”を懸念する声が上がっている。 また

「そんなことすら把握できないなんて本当に仕事ができないね。日韓関係悪化は、韓国が北朝鮮と米国との協力をうまく利用できていないことも原因」と分析する声や、
「重要な情報はしつこく聞き出すべき」
「これは韓国への警告。だから文大統領は焦ってはいけない。むやみに北朝鮮の制裁緩和を口にしないで」

と主張する声も。 一方で

「今の日本は韓国をパッシングできる状況か?」

との指摘も見られた。


2018年10月19日(金) 13時20分
https://www.recordchina.co.jp/b654385-s0-c10-d0058.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1539925244

19 10月

【仏大統領】 韓国の「制裁緩和」要請から2日後に日本と「制裁強化」約束=韓国ネット「国際的な仲間外れ…。」 

1 名前:荒波φ ★:2018/10/19(金) 11:09:33.29 ID:CAP_USER.net
2018年10月18日、韓国・中央日報は「“北の制裁緩和”を文大統領が要請した2日後…安倍と“制裁強化”を叫んだマクロン」と題する記事を掲載した。

記事はまず、日本政府の発表を伝えている。欧州を訪問中の安倍晋三首相は現地時間の17日、仏マクロン大統領との会談で国連安保理の北朝鮮制裁の完全な履行の必要性を確認した。日本メディアも「北朝鮮の制裁回避防止に向け全力を尽くしていくことで合意した」と報じている。

しかし記事によると、2日前の今月15日、マクロン大統領と会談した文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「少なくとも北朝鮮の非核化が取り返しのつかない段階に来ていると判断するなら、国連制裁の緩和を通じて非核化を促進しなければならない。安保理常任理事国としてこのような役割を果たしてほしい」と要請していた。マクロン大統領は会談後の記者会見でも「北朝鮮が非核化とミサイルプロセスについて実質的な意志を示すことを期待する。その時まで国連制裁を続けなければならない」「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)プロセスが始まることを望む」などと述べ、制裁維持に重きを置いていたという。

これを受け、韓国のネット上では

「文さんが(世界)あちこちを回ってる姿を見ると本当に情けない」
「文大統領は世の中がどのように回ってるかも知らずに愚かなことばかりしてる」
「国際的な仲間外れ…。メディアがありのままを報道したら文在寅はすぐ弾劾されるだろう」
「こんなことばっかしてるから、韓国の大統領じゃなくて北朝鮮の主席報道官などと言われるんだ」

など、非難の矛先は文大統領に向かっている。 そのため

「トランプ大統領と安倍首相が韓国を守ってくれてる」
「韓国の大統領より米国・英国・フランス・日本・イタリアの指導者の方が信じられる」
「11月6日の米中間選挙が終わったら、トランプ大統領が文大統領をクビにするだろう」

との声も上がっている。


2018年10月19日(金) 9時50分
https://www.recordchina.co.jp/b654195-s0-c10-d0127.html

関連スレ
【日仏韓】 欧州訪問で文在寅大統領に先を越された安倍首相~天木直人「マクロン大統領がどちらの話に聞く耳持つかは明らか」★2[10/17]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1539772486/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1539914973

19 10月

【日米韓】 日米の「韓国パッシング」は予想どおりの展開 

1 名前:荒波φ ★:2018/10/19(金) 11:18:43.83 ID:CAP_USER.net
高英起 | デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト


韓国紙・朝鮮日報(日本語版)の19日付の報道によれば、米国政府は最近、韓国政府に対して対北朝鮮経済協力事業リストと具体的なタイムテーブルの提示を要求。また、該当の事業者が国連の対北朝鮮制裁に抵触しないことを韓国政府が保証し、1件でも違反があればすべての事業を中止するよう求めていたという。

北朝鮮との対話の進め方を巡っては、このところ米韓の間で不協和音が目立っている。それもそうだろう。トランプ米大統領は「金正恩委員長に恋をした」とまで語っているが、米国のほかの政治家たちは違う。現に上院外交委員会では、北朝鮮の政治犯収容所撤廃を求める決議案が新たに通過しているのだ。

(参考記事:北朝鮮女性、性的被害の生々しい証言「ひと月に5~6回も襲われた」)
http://dailynkjp.com/archives/4573?ky=yh1019bu

「旭日旗問題」に北が介入
また少し前には、朝鮮半島情勢を巡る対話に「日本が乗り遅れている」との指摘があったが、今では韓国側が日米による「韓国パッシング」を心配する状況になっている。

中央日報(日本語版)によれば、18日に行われた駐日大使館関連の国政監査では、日本との情報共有の限界を懸念する声が相次いだ。10月6日にマイク・ポンペオ米国務長官が4回目の訪朝に先立ち河野太郎外相と行った事前協議について、駐日大使館はまったく内容を把握できていなかったというのだ。

もっとも、これは事前に予想できた流れでもある。北朝鮮は南北対話の前提として「わが民族同士」という考え方を基本とするよう韓国に求めてきた。

たとえば、南北の政府間対話が本格的に始まる直前の1月8日、朝鮮中央通信は「北南関係は、あくまでもわが民族の内部問題として、北と南が主人となって解決すべき」とする論評を発表。「朝鮮半島と地域の支配者として君臨しようとする外部勢力の干渉と専横」を絶対に容認してはならないと強調した。

(参考記事:「わが民族に力ある」北朝鮮、韓国のナショナリズム刺激)
https://dailynk.jp/archives/103422

北朝鮮側は、韓国側と対話を持つたびにこうした主張を展開している。そのうえで南北対話が続いているということは、韓国の文在寅政権がある程度、この主張に呼応していることを意味する。

北朝鮮はまた、自衛官の旭日旗掲揚問題など、歴史問題を巡る日韓の摩擦にも折に触れて口をはさみ、「わが民族同士」の既成事実化に努めている。文在寅政権のナショナリズム志向が内発的なものであるとしても、北朝鮮が一定程度の影響を与えていることは否めないだろう。

(参考記事:日韓の「旭日旗掲揚」問題に北朝鮮が参戦!日本の対抗策はこれだ)
http://dailynkjp.com/archives/4599?ky=yh1019bu

北朝鮮は、このような心理戦が実に上手い。日米韓の間に亀裂を入れることは、北朝鮮が長年にわたり狙ってきたことだ。そしてその目的は、それぞれと1対1で向き合い「各個撃破」することにある。つまり仮に韓国がこのまま「離脱」していけば、日本にとっても不利益が生じかねないのである。

(参考記事:北朝鮮が日本だけを非難…安倍さんは金正恩氏と会って大丈夫か)
http://dailynkjp.com/archives/4183?ky=yh1019bu


10/19(金) 11:03
https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20181019-00101041/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1539915523

19 10月

【中央日報】 ラオスの目に映った「おかしな国」韓国 

1 名前:荒波φ ★:2018/10/19(金) 09:17:09.46 ID:CAP_USER.net
ラオスの人々の目には、韓国は本当に「おかしな国」として映っている。旅とバラエティを融合させたテレビ番組が人気を呼んだだけなのに、突然、韓国人観光客がどっと入ってくるようになった。

昨年だけで約17万人の韓国人がラオスを訪れた。これという輸出品がないラオス政府にとっては、これほどありがたい外貨稼ぎはない。今年7月に発生したセピアン-セナムノイダム崩壊事故に関連した韓国の対応もラオス人の事故救助では理解することができない謎だ。

天災を主張するものと思っていた韓国社会が、むしろ人災であることを積極的に強弁しはじめ、ラオスは当惑を隠せずにいる。ラオス南東部アッタプー県に建設中だった水力発電用ダムは韓国のSK建設が施工を引き受け、タイ側が監理を担当した。

ラオスのダム崩壊は急進展している韓国ーラオス関係を勘案すると非常に微妙な事案だ。ラオスの首都ビエンチャンで会った韓国人企業家は「ラオス政府の官僚はダム崩壊事故がややもすると韓国人観光の波を中断させないだろうか心配する雰囲気」と話した。

ラオス政府が福島原子力発電所事故の経験者である日本電力会社の東京電力などで真相調査委員会を組織したのもこのような理由からだ。どのような調査結果が出ても、少しの不正もないことを示そうとの意図だ。

水害当事者であるラオスの慎重さとは対照的に、韓国では「内輪もめ」が起きている。事故発生直後、韓国西部発電は「100%人災」とし、施工者の責任だと決めつけた。挙句の果てに、今月15日には、金ギョン侠(キム・ギョンヒョプ)議員(共に民主党)が国政監査でSK建設が過度に利潤を追求しようとしてずさんな設計をしたと主張した。

ラオス政府は8日、行方不明者の捜索作業を公式的に終了し、真相調査に専念すると明らかにした。結果は早ければ来年1月ごろに発表されるという。100人余りを越える死者・行方不明者と数千人の罹災者が発生した今回の事故が人災と結論づけられればそれにともなう責任は避けられないだろう。

だが、すべては専門家の診断が出てこそ決まる事案だ。グローバル発電市場で、韓国電力と競争している東京電力は、今この瞬間にも韓国発電所施工技術の総体を隅々まで研究している。


2018年10月19日09時08分 [韓国経済新聞/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/235/246235.html?servcode=100&sectcode=120


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1539908229

19 10月

【韓国】「勝手に教育してゴメンナサイ」・・・植民地被害者たちを嘲弄した日本の極右作家

1 名前:ハニィみるく(17歳) ★:2018/10/19(金) 07:38:56.70 ID:CAP_USER.net
(写真)
https://img.insight.co.kr/static/2018/10/17/700/39m23lp0cupqz42r0287.jpg

▲ ソウル市

「今こそ、韓国に謝ろう」

とある日本の作家が書いた本で、まるで我が国に与えた蛮行を謝罪するような本のタイトル。

しかし、その内容を一つ一つ覗けば驚愕を禁じえないだろう。

最近、各種オンラインコミュニティーでは、日本の極右作家である百田尚樹が去る2017年6月に書いた本、『今こそ、韓国に謝ろう』が話題を集めている。

(写真)
https://img.insight.co.kr/static/2018/10/17/700/5h2xn3zjb3h938b41u3c.jpg

▲ amazonホームページ

本の内容は、『(何かをして)ゴメンナサイ』で要約されている。すなわち植民主義を正当化する内容である。

『勝手に近代医療技術を朝鮮に伝えて平均寿命を伸ばしてゴメンナサイ』

『学校をたくさん建てて教育してゴメンナサイ』

『勝手にインフラを整備してゴメンナサイ』などである。

発売当時、この本は日本のamazon図書分野で販売上位を占めるなど、日本で人気を集めた。

我が国でも大きな波紋を呼んだ。多くのヌリクン(ネットユーザー)が指摘したが、相変わらず該当の図書は日本で販売されている。

(写真)
https://img.insight.co.kr/static/2018/10/17/700/tx0ys51ks32wh1b7zamo.jpg

▲ amazonホームページ

ところが来る11月、百田尚樹が日本史に関する新刊を出版する予定である。該当の図書は、発売前から予約だけで1位を記録している。

先立って、「日本人は歴史的に一度も民間人を虐殺した事がない」、「韓国の慰安婦や中国の南京大虐殺は、両国が捏造したもので実際には無かった」などの発言で歴史歪曲を事とする百田尚樹。

これに日本2000年の歴史を盛り込んだ新刊でどのような捏造があるのか、ヌリクンの不安が高まっている。

ソース:インサイト(韓国語)
https://www.insight.co.kr/news/184870


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1539902336

19 10月

【サッカー】パナマと2-2引き分け…弱者に弱い韓国代表

1 名前:Ikh ★:2018/10/19(金) 00:29:02.81 ID:CAP_USER.net
「サッカーは言葉で説明しにくいスポーツだ。序盤30分間に得点するなど主導権を握っていたが、競技力が突然落ちたことについて尋ねるなら『サッカーとはそういうものだ』と説明するしかないようだ」。

サッカー韓国代表は16日、天安(チョンアン)総合運動場でパナマ代表と評価試合を行い、2-2で引き分けた。試合直後に行われた記者会見で韓国代表のパウロ・ベント監督(49、ポルトガル)は不機嫌な表情になった。
取材陣から「前半中盤以降、韓国選手が急激な競技力の乱調を見せた理由を説明してほしい」という質問を受けたからだ。

韓国は前半4分に朴柱昊(パク・チュホ、31、蔚山)、前半31分に黄仁範(ファン・インボム、22、大田)がゴールを決めて2-0とリードしたが、前半終了間際と後半3分に失点して2-2で試合終了を迎えた。後半終盤には相手の逆襲を受けて失点の危機が何回かあった。

韓国サッカーは強者に強くて弱者に弱い。今月の評価試合を見ても、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング5位のウルグアイを2-1で破ったが、韓国(55位)よりランキングが低いパナマ(70位)には苦戦した。
こうした現象についてこれという分析を出せないのはベント監督だけでない。専門家らもこうした状況は説明しにくいという。

パナマが韓国を相手に見せた「守備からのカウンター狙い」は、ボール所有率を高めるFCバルセロナ(スペイン)の「ティキタカ」(卓球をするように短いパス中心に試合を運ぶ戦術)の対応策として開発され、進化を繰り返してきた。
ボール所有をあきらめる代わりに密集隊形と強いプレスで持ちこたえるのが戦術の骨子だ。ボール長く所有する相手が油断した際、奇襲攻撃でゴールを狙う。
※続きます

ソース
中央日報日本語版 2018年10月18日11時26分
https://japanese.joins.com/article/199/246199.html?servcode=600&sectcode=610

2 名前:Ikh ★:2018/10/19(金) 00:29:40.28 ID:CAP_USER.net
※1の続き

パナマは前半中盤までに2失点し、チームは不安定だった。しかし韓国の守備の集中力が緩んだ前半終盤と後半序盤に得点して流れを変えた。
韓国も実際、似た戦略を使ってロシアワールドカップ(W杯)で当時FIFAランキング1位だったドイツに勝利した。まずは守備ラインを危険エリア付近に集めて相手の攻勢を防いだ後、逆襲で2ゴールを決めたのだ。

来年1月にはアラブ首長国連邦(UAE)でアジアカップ本大会が行われる。アジア圏参加国の戦力を考慮すると、韓国はW杯当時のドイツのような立場だ。
優勝を狙う韓国にとって優勝でない結果は準優勝であっても失敗と変わらない。韓国は1960年以降58年間、そのような失敗を繰り返してきた。アジアカップで対戦する相手の大半はパナマのような戦術で臨んでくる可能性が高い。

アジアカップを控えた韓国代表とベント監督にとって今回のパナマとの2-2引き分けという結果は貴重な資産となる。もちろん勝利していれば気分は良いだろうが、代表チームに隠れた問題点を発見して修正する機会を逃していたかもしれないからだ。評価試合は評価試合としての価値を持たなければいけない。その点で今回のパナマ戦は徹底的かつ精密に分析する必要がある。

問題点とその原因は複合的だ。相手チームに対する分析不足、孫興民(ソン・フンミン、26、トッテナム)ら主軸選手の体力問題などもあるかもしれない。単調な戦術またはウルグアイ戦の勝利による油断と見ることもできる。重要なのは正確に診断してこそ正しい処方が出るという点だ。

韓国は来月、豪ブリスベンで評価試合(17日・豪州戦、20日・ウズベキスタン戦)を行う。両チームともに優勝可能な戦力を持つ強豪だ。その相手にパナマ戦のような失敗を繰り返さないためには、また代表チームに合流できない孫興民の代わりの選手を探すには、より多くの準備が必要となる。「11月のAマッチで選手とフォーメーションの変化の可能性を試してみる」というベント監督の言葉はそのような意味で幸いだ。

ドイツの最近の姿は韓国が「他山の石」とする必要がある。W杯で韓国に敗れた後、ドイツは下降線をたどっている。欧州サッカー連盟(UEFA)が新設した国家対抗戦「UEFAネーションズリーグ」の序盤3試合で2敗1分けと、最上位リーグから降格する危機を迎えた。
1位だったFIFAランキングも数カ月間で10位圏外(12位)に落ちた。ドイツサッカー界の内外から▼ゴール決定力不足▼チームワーク低下▼指令塔のリーダーシップ不在--などの問題点が指摘されているが、序盤の対応が十分でなかった結果だ。

季節は秋だが、代表チームの善戦で韓国サッカーは「春」を迎えた。競技場は観客で埋まり代表選手の人気は急上昇した。あっという間に訪ねてきたように「春」はあっという間に去っていくかもしれない。訪れた春をつかんでおくには結局、成績が求められる。3年前の豪州アジアカップは準優勝で拍手を受けたが、来年のUAEでもそうなるという保証はない。したがってパナマとの評価試合、その後が重要だ。

※終わり


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1539876542

19 10月

【国内】第48回日韓技術士国際会議、神戸で初開催・・・「交流で新たな発見を期待」

1 名前:ハニィみるく(17歳) ★:2018/10/18(木) 11:11:00.36 ID:CAP_USER.net
(写真)
https://blog-imgs-92.fc2.com/k/o/b/kobekeizai/2018101810130829f.png


科学技術に関する高度な知識と応用能力を持つ技術者を国が認定する「技術士」制度の普及をめざす日本技術士会(東京都港区)は18日、日韓の技術士が交流する「第48回日韓技術士国際会議」を神戸市内のホテルで開催した。午前に開いた式典では日本技術士会の高木茂知会長(写真中央)は、「両国の多様な技術士の方々の交流がさらに深まり、新たな発見が得られることを大いに期待しています」とあいさつ。韓国技術士会の金在権会長もあいさつし「地震や台風の中で、この歴史ある港町で準備を進めていただき大変感謝します」と述べた。

式典では兵庫県の荒木一聡副知事と、神戸市経済観光局の清水達也経済部長もあいさつ。国際貢献賞の技術士3人の表彰式も開催した。式典に続いて日本技術士会の河野千代理事が「技術士がかなえるソサエティ5.0~アントレプレナーシップを発揮して~」をテーマに講演した。昼食を挟んで午後には「基盤分野」「エネルギー」「技術監理」「先端分野」「英語発表」の5分科会に別れ、日韓の技術士らが討論。互いの問題意識などの共有につなげる。韓国側から約100人、日本側から約220人の技術士らが参加がした。

昨年10月に韓国・釜山で開催した前回の日韓技術士国際会議を受けて、今年4月に韓国から実行委員5人を神戸に迎えて準備会議を開催。その後も、およそ月1回の交流委員会を通じて、準備を進めた。会議のテーマ全体を「次世代スマートシティの展望を技術士の役割」を掲げ、経済、社会、技術要素が融合した近未来に必要になる技術を探る機会にすることで、日韓の意見が一致したという。

前日には技術士らによる日韓親善サッカー大会を王子スタジアム(神戸市灘区)で開催。日韓の女性技術士による交流会も開いた。19日には、人と防災未来センター(神戸市中央区)の研修視察を実施する。日韓技術士交流国際会議はソウルで1971年に初めて開催して以来、日韓が毎年交互に開催。今回は近畿地方で初の開催になった。来年は韓国の京畿道高陽市で開催する。

ソース:神戸経済ニュース
http://news.kobekeizai.jp/blog-entry-2679.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1539828660

19 10月

【韓国外交】韓国大統領特補「韓国は主権国家、なぜ米国にばかり従うのか」

1 名前:Ikh ★:2018/10/18(木) 23:46:43.93 ID:CAP_USER.net
 文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官は18日、韓米関係について「米国が望むことを全てやらなければ韓米関係は改善しないのか。そうではない」として「互いを主権国家として見るべき」と述べた。

 文正仁氏は同日、月刊中央とのインタビューで、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官の「対北独自制裁(5.24措置)の解除を検討」との発言をめぐってトランプ米大統領が「韓国は米国の承認なしには制裁を解除しないだろう」と述べたことについて「なぜわれわれは米国にばかり従うのか。それでわれわれは主権国家といえるのか」として、上記のように述べた。文正仁氏は対北独自制裁について「すでに朴槿恵(パク・クンヘ)政権のときに(北朝鮮北東部・羅津とロシア極東沿海地方ハサンを結ぶ物流事業を推進するなど)対北独自制裁に違反していた」とした上で「われわれが独自制裁に縛られていては、全ての交流・協力が終わってしまう」と主張した。文正仁氏は昨年5月、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足直後、本紙のインタビューに対し「対北独自制裁の解除と金剛山観光・開城工業団地の再開などが必要だ」と話していた。

 文正仁氏は2回目の米朝首脳会談の争点についての質問に、北朝鮮の核兵器の数量に言及し「核弾頭の数量に関してだけでも双方の立場が異なる。北朝鮮は20-30個と言っているが、米情報当局は60-65個とみている」と述べた。さらに「北朝鮮が20個あると申告したとしても、米国は何か隠していると疑うだろう。そうなれば交渉は決裂する。破局を迎えるということだ」と指摘。その上で「北朝鮮は申告、査察の前に、基本的に米朝間の信頼を積み上げようと言っている。その方法の一つが終戦宣言だ」と主張した。

 文正仁氏は「(北朝鮮は)韓国の大企業が北朝鮮に投資することを強く望んでいる」として「(平壌での南北首脳会談のとき)金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長夫妻が主催した歓迎夕食会で、北朝鮮側の関係者がSKの崔泰源(チェ・テウォン)会長と共にやって来て『北朝鮮に投資するよう崔会長を説得してほしい』と笑いながら要請してきた」と明かした。

イ・ミンソク記者

ソース
朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2018/10/18 23:15
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/18/2018101803849.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1539874003

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
最新記事ニダ
いあふぉんニダ




















あくせす集計ニダ
  • ライブドアブログ