1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:04:02.88 ID:CAP_USER.net
2016年12月4日、大河ドラマでは大坂の陣で甲冑に身を固めた武将らが戦いを繰り広げている中、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本の鎧(よろい)はどうしてあんなに派手なの?」と題したスレッドが立ち、歴史好きのネットユーザーによる活発な議論が展開されている。

スレッド主は、重厚感のある鮮やかな日本の甲冑(かっちゅう)の画像を複数掲載しており、「こういう鎧は戦(いくさ)において実用性があるのだろうか?鎧としてろくに機能していないように見えるけど」と辛口につづっている。

実際、甲冑は兜や鎧、武器を含めると総重量は30キロほどあったとみられていて、鍛えられた人であっても一定程度動きが制限されたであろうことは想像に難くない。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「日本人は派手好きなんだね。城も豪華に建てられてるし」
「朝鮮の頭釘甲や豆錫鱗甲といった鎧もかなり派手だけど」

「この姿を敵軍が見たら、その気迫に圧倒されそう」
「クジャクが危険を感じた時に羽をバッと広げるのと一緒」

「将軍たちは指揮を執るだけだから、実用性より外見に意味があるんだと思う」
「現代の軍隊も一緒。一般の兵士が訓練で使う装備と大隊長が使う装備を比べてごらんよ」
「機能うんぬんより、動くことすら大変。将軍がやられたらその部隊はもはやおしまい」

「(日本は)高句麗や契丹、モンゴルなど北方国家との戦争経験がないから、初期の加羅と似ている。高句麗南下後、加羅や南方国家は札甲の形に変わり、日本は板甲からあのような形に発展したようだ」
「札甲に変わったのは、その方が戦いに向いていて馬に乗りやすいから」

「ダースベーダーも日本の甲冑からインスピレーションを受けて造ったらしい。日本人はそうやって広めるのが得意だけど、韓国は自分たちの利益取りに忙しくて…」(翻訳・編集/松村)

http://www.recordchina.co.jp/a156665.html

http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201612/20161202-05268743.jpg

資料写真。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1480932242

3 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:05:54.39 ID:4IkLHttS.net

歴史ドラマで化繊バリバリの衣装着てるやん。
あれのほうが遥かに派手。

派手で下品。


6 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:07:49.99 ID:GkNKqpc9.net

韓国も300年前を再現したドラマで、モンハンみたいな鎧してたじゃんw


7 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:08:05.29 ID:GoKLF0xI.net

日本:外国から学んで発展→外国から来た人がinspiration受けて勝手に広める
韓国:外国から盗んで発展(したように見える)→外国から来た人が眺めて帰る

実際こんなんだろ
日本が自分から広めたものの方が少ないはずだ


8 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:08:17.82 ID:45ulL1No.net

一騎討ちのころはこれでよかったんだよ。


9 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:08:46.09 ID:jb8cqqCl.net

そんなことより、後ろから自分が持ってた脇差抜かれて斬られてろよw


10 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:08:57.34 ID:7bLxGyRS.net

日本の甲冑類の装飾は朝鮮半島のそれらを模造したのが始まりでしょ


13 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:11:18.06 ID:4OcVN+93.net

銃装甲の鎧は、鉄砲や弓の発展で必然的に誕生したものだ
それまでの軽装の鎧では、到底、防ぎきれなかったからな
現在の形の竹と木材を組み合わせて作られた合成弓に和弓が発展すると
弓の威力も各段にましたしな


14 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:11:32.65 ID:XKFTP1T1.net

韓国ドラマの鎧もカラフルでどっちかと言えば中国っぽいんだよな
実際は布の鎧とかあったんだろ?


18 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:13:06.86 ID:+gsJd00M.net

>「ダースベーダーも日本の甲冑からインスピレーションを受けて造ったらしい。日本人はそうやって広めるのが得意だけど、韓国は自分たちの利益取りに忙しくて…」

これだと日本人がプレゼンして採用されたみたいな書き方だけど本当の所はどうなんだろう?
やっぱり妄想なんだろうか?


19 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:15:24.29 ID:qrvhbyX0.net

韓国の時代劇、戦闘シーンが軒並み安っぽいワイヤーアクションなんだよな
剣の重たさを全く考慮せずに傘みたいにブンブン振り回す
残酷描写をリアルにしても、そこが凄く滑稽に映っている


21 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:15:36.51 ID:iZmAKCKH.net

乱戦の中、目立たないと恩賞が貰えないんだから派手にするのは当然だろ。


25 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:21:16.04 ID:uU7Yqhvs.net

武将は前線で直接戦わず、帷幕に収まって
指揮するから問題ない。

つか遠くから派手で分かりやすく落ち着いて見えるのが
総大将の鎧における実用性だろ。

戦場駆け回る侍大将のそれとは別もんだろうによ。


26 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:21:49.96 ID:toouWLQd.net

自然の力を神として崇め
自らの鎧に込めたから独自の形となったのだろう。
獣から魚や昆虫まで自然界の力まで鎧に勝利の縁起を込めた。


35 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:28:11.89 ID:vNREHWdZ.net

理由は二つ

1)相手を威圧させること(特に戦功の高い武将)
2)敵の目標になること

主にこの二つ


37 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:28:42.75 ID:TNkJzF6b.net

でも秀吉軍は負けたよな
尻尾巻いて逃げたw


39 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:29:15.27 ID:vNREHWdZ.net

それと、鎧兜が派手になったのは

戦乱後がほとんど


40 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:29:43.96 ID:WonaTWo7.net

そりゃトップの装備だから
流れ矢ごときでチープキルされてはかなわんし
兵卒は和紙を漆で固めた軽いやつ使って居たりよ


42 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:30:54.64 ID:5Jehkldf.net

韓国の伝統衣装にはかなわないよ
蛍光カラーの


44 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:31:31.00 ID:ADbu1/qK.net

目立ってナンボだろ
采配するのに


45 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:32:47.19 ID:tC8E1s5w.net

江戸時代染料が日本から伝わるまで半島では衣服を染める発想が無かった
韓国ドラマの時代劇に出てくるカラフルな服装は嘘だらけ


49 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:35:04.92 ID:ZyGETBZw.net

まあ、将・兵・卒程度の区別すらつかないテヨン土人には、理解不能だろう


52 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:38:56.91 ID:ZyGETBZw.net

ダースベーダーは洋式甲冑着た信長かな
なら元は日本じゃなく西洋のものだな


53 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:39:59.18 ID:UHDgfhMS.net

未開の土人だったから、
中国のモノマネ以外まともな文化がなかった。


54 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:40:14.46 ID:QlGsT7Nc.net

サテンのお召し物も原色バリバリで
とても派手に見えます御座候


60 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:48:16.82 ID:W3iSqChQ.net

個人的には加藤清正と伊達政宗の鎧甲冑が好き。


63 名前:ガチで無知なヤサグレおやじ ◆hDq6UoPclo @\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:49:26.08 ID:kzeFgXh/.net

最近になって
現存する楯無が
源氏のじゃないっぽいと
知った時には、ちょっと残念だった


64 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:49:40.71 ID:RjCJEJ/K.net

つーか1000年単位で中華の属国だったり
モンゴルの属国だったりしてたのに
わずか35年支配した日本を未だに恨んでるとか
半島人の基準って本当に意味が分からんな。


69 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:51:39.98 ID:9IzR8kde.net

ところで本多佐渡の鎧ってなんで「肋骨貧乳」をあしらっているんだろ


75 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 19:56:19.99 ID:f6jxdIB1.net

良いコメントしか載せてないな
悪口ばっかだったぞこれ


78 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 20:00:17.90 ID:or4A1U1Q.net

大鎧なんて、バマフォーマンス用だからな
戦わないからw


81 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 20:01:52.33 ID:WyeeEfGU.net

将軍なのは大阪の陣の秀忠だけだが

信長も秀吉もちゃうし
家康は将軍のときは参戦してない


82 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 20:02:38.42 ID:or4A1U1Q.net

ただ、鎌倉あたりまでは、大鎧着て、名乗りを上げて戦ってたからな
目立つ為


84 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/05(月) 20:03:35.23 ID:8vsGYQI+.net

あれは自分では戦わない指揮者のもので
派手なのは大将から見て誰が活躍してるかを目立たせる為のものだよ
いくさのあとそれで恩賞がきまるからね