1 名前:蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2016/11/19(土) 01:29:34.98 ID:CAP_USER.net
http://img1.daumcdn.net/thumb/R658x0.q70/?fname=http://t1.daumcdn.net/news/201611/18/akn/20161118101509015ffvu.jpg

▲島根県石見銀山入口(写真=斗山百科)

[アジア経済イ・ヒョヌ記者]島根県の石見銀山はユネスコ世界文化遺産の一つで有名な観光スポットだ。15世紀に開発されてから莫大な銀を産出してきた銀山は日本を一時、世界2位の銀生産国にした。

我が国の歴史とも様々な面で密接な関連を持つところだ。この鉱山の銀を開発できるようになった基礎固有技術自体が朝鮮で開発された鉛銀分離法という新技術だった。だからこそ銀開発の初期段階から朝鮮の官僚や商人が密接に介入したと推定されている。当初、日本に初めて銀脈を求めて銀採掘技術を持ってきたのも朝鮮人であることが分かっている。

このように日本全域で掘った銀が朝鮮に今度は銃刀として戻ってくるとは当時、誰も想像できなかっただろう。対外貿易をするほどの生産品がなかった日本が南米ポトシ(Potosi)に続き、世界2位の銀生産国家に浮上し、その銀を通じてポルトガル商人から鳥銃を買った。豊臣秀吉が起こした壬辰倭乱の戦費もまた、石見銀山の銀で用意された。

これらの諸々の事態の出発点は壬辰倭乱が起きる90年前の1503年、咸鏡道(ハムギョンド)端川(タンチョン)に遡る。実録によれば当時、端川炭鉱で働いていた二人、キム・ガンブルとチャン・イェウォン奴婢キム・ゴムドンが鉛銀分離法を開発した。二人は知らなかったが、この技術を世界で初めて開発したのだ。鉛銀分離法は鉛が含まれた銀鉱石から融点の差を利用して鉛を酸化させた後、銀を抽出する技術だ。

以前の銀採取法は金採取より難しく、そのため、当時は銀の値が金の値と同等だった。また、銀は当時、明国で主要貨幣として使われており、明との交易でとても重要な商品だった。そのため、鉛銀分離法が朝鮮全域に広がるとすぐに咸鏡道近郊の銀鉱山があちこちにでき始めた。しかし、中宗反正後の1516年、朝鮮朝廷は行き過ぎたインフレーションを警戒して明国から大規模朝貢要求が入ってくることを恐れ銀鉱を閉鎖するに至る。

朝廷が銀鉱を閉鎖し始めるとすぐに朝鮮商人らは地方役人たちと手を握ってまだあまり手がついていなかった日本の銀脈に注目し始めた。草創期には日本で鉛が混ざった銀鉱石を掘って朝鮮に持ってきて純銀を作り、また売る加工貿易が発展したという。その後、輸送費用などを考慮して最初から日本で純銀を作り始め、日本は世界的な生産国家に変貌した。

朝鮮朝廷の取り締まりはずっと続いたが、民間次元で密貿易が続いていわゆる倭銀(ウェウン)が朝鮮に引き続き流れてきた。この倭銀はまた明国との交易に使われた。1542年には日本からきた外交使節が事務方をしながら大量の銀を市場に流すと銀の値段があっという間に8分の1に大暴落したこともあった。その後、朝鮮朝廷は経済的副作用を憂慮して銀の輸入を公式に禁止するに至ったが、地方役人と商人の貪欲を全部取り締まることはできなかった。

翌年の1543年、日本の種子島に一隻のポルトガル商船が漂着する。彼らが持ってきた火縄銃に魅了された日本の領主らは銀を与えて銃を何袋かずつ買い始めた。初めは現在の価格で2億円に相当する銀を与えて銃を買ったと伝えられる。するとポルトガル商人らは日本と本格的に交易を始めた。壬辰倭乱で朝鮮軍敗北の主要因として作用する鳥銃もまた、このように銀を通じて日本に入ってくることになった。壬辰倭乱当時、日本軍2軍司令官だった加藤清正が咸鏡道を目的地にして進攻したのも端川の銀鉱山を手に入れるためであった。彼は端川銀鉱で大規模に銀を掘って戦費に加えると出立する前に秀吉に報告したこともあると伝えられる。
(中略)

壬辰倭乱後、民間経営制限が完全に解けて銀鉱が多く生じた。あれこれ朝鮮と東アジア全体の歴史と経済に多大な影響を及ぼしたわけだ。

イ・ヒョヌ記者

ソース:ダウム(韓国語) [金曜日に見る経済史]壬辰倭乱呼んだ、朝鮮銀製錬新技術
http://media.daum.net/v/20161118101509804
記者注:本記事はアジア経済の元記事が翻訳中に削除されたため、それを写したダウムをソースとした。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1479486574

4 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 01:33:22.64 ID:j1SuYjEV.net

じゃあ何でお前らは火縄銃を買わなかったんだよw


6 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 01:34:04.82 ID:FvBr50cQ.net

銃はポルトガルより前に当時日本に来ていたのに…


10 名前:ぴらに庵 ◆/oBAKA4wpQ @\(^o^)/:2016/11/19(土) 01:36:31.62 ID:pvNFyw3H.net

…灰吹き法のことかな?
秀吉の時代には日本国内でも普通に技術として取得済みだから、それを理由に朝鮮半島を攻撃する理由はない。

朝鮮半島が攻撃された理由はただ一つ、「明への通り道」だよ。


13 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 01:37:28.46 ID:beewA4N1.net

こんなにウリ達は昔から優秀なミンジョクなのになぜ今は何も発明出来ないニカ?
なんでノーベル賞も取れないニカ?日帝が圧力邪魔してるニダね

って考えるよりも昔の技術もパクってきただけか歴史の捏造ってはよ気づけw


20 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 01:41:53.00 ID:beewA4N1.net

朝鮮人がいつも答えを間違えるのは何故か?
それはスタートが間違ってるんだよスタートがwww

答えを導き出すのに「朝鮮人は優秀だったはず」という前提から入ると正しい答えが出るわけがないw


21 名前:ぴらに庵 ◆/oBAKA4wpQ @\(^o^)/:2016/11/19(土) 01:42:00.65 ID:pvNFyw3H.net

ちなみに、灰吹法は旧約聖書にも記載され、
また日本でも(技術の断絶があったとされるが)7世紀の飛鳥京から灰吹法に必要な凝灰岩製坩堝が見つかっている。


24 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 01:44:05.81 ID:kBG/klcp.net

漢字も読めなければ、歴史資料もない底辺国家だから
妄想でしか歴史を語れない、推測できない
凄く恥ずかしい国


25 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 01:44:11.39 ID:zkveTyzh.net

関わりあうと乗っ取られるよ ざいにち そうか


26 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 01:45:28.98 ID:J070pQuU.net

新しいドラマの筋書きですか、想像力だけは豊かですね


30 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 01:48:42.95 ID:nMAeR07u.net

最近の研究では、種子島に漂着したのはポルトガルというより
明の船で、密貿易船ではないかと考えられている
朝鮮の役では、明にも銃は存在したが
日本のものとは比較にならない完成度の低いものだった
だからこそ、朝鮮の役では銃撃戦では圧倒されたのだ
明は日本より先に銃を得ながら、国産化は遅れていたことになるな


34 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 01:49:36.00 ID:UutenF90.net

火縄銃の値打ちを理解して大金を出した日本、宗義智から火縄銃を献上されながらも
その値打ちを理解でかなった朝鮮、という点を反省を込めて強調すべきなのに
相変わらず信憑性の薄い起源主張に走るんだなあ


35 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 01:51:00.67 ID:5VHwTs7q.net

貨幣経済もなかったのにナニに使ってたの銀を


39 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 01:54:05.11 ID:XGaObqfp.net

朝鮮から伝わったというのは事実らしいが、
それ西アジアで紀元前からあった灰吹き法じゃん。
ただのストローだろうがw


41 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 01:56:11.56 ID:7CEzjey+.net

100年前まで石器時代だった国なのに
ずいぶんと不思議な事を言うんだね


50 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 02:03:42.08 ID:r4eciOhu.net

家光「家康さまの霊廟、東照宮に何か寄贈して欲しい」
朝鮮「お金(銅)がないから無理ニダ」
家光「銅なら対馬経由でいくらでもくれてやるよ」
朝鮮「そんなの無理に決まってるニダ」
家光「銅なら明に売るほど余ってるからな」
朝鮮「('A`)」


54 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 02:06:32.91 ID:DSmjPTO+.net

火縄銃から蒸気船等、他の国はただ買うしか脳がないなか。
ヨーロッパ文明を吸収しまくり、
自ら作れるようになっていくのが日本。

その為、先人はすべて和訳したため、
日本語で先端知識が蓄積され
他言語は蔓延していない。
アジア各国は、植民地化により仏語、英語がひろまり
韓国の知識人は日本語べらべらが多い。


55 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 02:07:20.91 ID:85lpokNh.net

これ詳しくは知らんけど、それこそ黄金の国ジパングだったから
わざわざポルトガルから取引に来たんだよね?、確か(違ったっけか?


57 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 02:08:31.10 ID:2i+6S1wU.net

ポルトガル商船ではなく
ポルトガル商人が二人乗った中国商船です

買ったのは二丁
しかし彼らがまた大量に運んできたとき
とっくに量産されててまったく売れませんでした
とさ


58 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 02:08:42.41 ID:TBNYoJr6.net

そう、文禄慶長の役で衝撃なのは、朝鮮にも火縄銃の技術は伝わってたってとこなんだよな。


70 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 02:15:43.64 ID:ldlppTH/.net

昔が良くても、今が良くなきゃ意味ないし、住みたくないわ
韓国人はギリシャにでも住んでろ


71 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 02:17:13.24 ID:RBqpohkf.net

まーた根拠無く日本の歴史に絡もうとしてくる


72 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 02:17:49.57 ID:wo6cR2GP.net

倭寇にすら負け続けてた朝鮮軍が、日本の正規軍に勝てるわけないだろ
現実を見ろよ


78 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 02:20:10.37 ID:wo6cR2GP.net

当時の日本と朝鮮を比較しても虚しくなるだけだぞ
軍事力も経済力も、今の日韓より差があるんだからな


81 名前:テロン人 ◆6w1DfZ/PmY @\(^o^)/:2016/11/19(土) 02:25:18.41 ID:uD4UF5ET.net

銃を種子島に持ち込んだのは、王直配下の倭寇だったらしい。
王直の下には西洋人もうぢゃうぢゃいたんだな。
後期倭寇ってそれだけ日本と縁の薄かった密貿易集団。


82 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 02:25:27.14 ID:wo6cR2GP.net

朝鮮は対馬にすら勝てなかったが、対馬に銃器部隊はいないぞ?(笑)


84 名前:テロン人 ◆6w1DfZ/PmY @\(^o^)/:2016/11/19(土) 02:27:27.61 ID:uD4UF5ET.net

日本に灰吹き法を伝えたのは朝鮮の方から来た技術者だったが、どうも朝鮮人ではなく朝鮮経由で来た漢人だったらしい。


87 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 02:29:05.67 ID:7bx88qAN.net

おまエラの文献みると
刀こえー、命知らずの武士こえー なんだが
銃を恐れてたフシはないんだがな・・・?


94 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 02:35:04.14 ID:oVhpJvkG.net

明は銀を生産してたら朝貢を要求されるけど
生産せず埋もれたままにしておけばスルーしてくれたのか
それで生産せずにおいたなら今でも韓国には銀鉱山があるんだろうね


98 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 02:43:52.56 ID:2NJxsqMZ.net

また創作歴史かww その想像力を他に使えば、こんな惨めなコピー国家にならない
のになあ!


104 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 03:01:04.64 ID:wXFsDYji.net

この記事を書いたヤツは
なんかすごい勘違いをしてるようだが
火縄銃の大半は
堺とかの鉄砲鍛冶が作ったもので
ポルトガルからの輸入品じゃないぞw


109 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 03:17:38.15 ID:VFaM0pLg.net

蚯蚓φってエラいヒトモドキ?
教えてエラいヒトモドキ


112 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 03:33:15.29 ID:oVhpJvkG.net

朝鮮軍が負けた原因を秀吉軍の鳥銃のように書いてるが
明の記録だと倭寇相手にすら
「剣や槍では全然敵わない。有効な方法は鳥銃で遠距離から撃つことだが
それさえ日本人は命を顧みずに突っ込んでくるからやられる」って書いてるよね。


115 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 03:41:59.11 ID:1ppKoT4j.net

韓国人が宇宙創生したらしいからこの程度じゃ驚かない


116 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 03:44:28.23 ID:1j5n+qcF.net

…で疑問なのだが 銀を沢山有した朝鮮は日本の何倍の銃を手に出来たんだろう?の点
まさか自分らが丹精込めて造った銀の正味価値を知らなんだはないとは思うんだけど


120 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 04:12:18.73 ID:/onlJlj7.net

蔚山城 チョン&チャンなんで銃口衾の面前に集まるの? ←これなら百発百中


121 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 04:12:59.73 ID:18l59/jj.net

ドイツの第二次大戦中の戦車と運用法は確かに先進であった。
だが、最初に戦車を実戦で使ったのはイギリスで
キャタピラーのお化けから、回転砲塔を備えた洗練されたスタイル
にしたのはフランスで、意図したか不明だが
飛行機と一体となって運用したのはイギリス・フランス
それを見ていたドイツが一次大戦の塹壕戦膠着状態の経験を踏まえ
電撃戦という比喩であのような運用法になった。

先進国が3つも集まると発展は早い、日本はつらいよね・・


122 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 04:19:58.92 ID:HPlZ9smC.net

というか朝鮮半島と韓半島、朝鮮民族と韓民族ってまったくの別物なんだろ?


123 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 04:29:43.18 ID:hHmluT6W.net

こいつら証拠が無いことが証拠と言い張るからな


124 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 04:31:27.11 ID:OQESPtRP.net

日本より受験戦争が厳しい国で折角合格した大学で学ぶことが創作歴史
そりゃノーベル賞なんて永久に取れんわw


126 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 04:54:45.32 ID:Do1QZqd6.net

こんな記事が今まで以上に多くなる気がする…


135 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/19(土) 06:03:55.45 ID:6JgUC4La.net

本当に良く解らん連中だ、歴史を自分の都合に合わせて塗り替えるなんて儒教精神にも反するのに
奴らの本質は儒教精神が幅を効かせてそれが全ての元凶なんて矛盾極まりないと来る。本当に解らん。www