1 名前:Hi everyone! ★@\(^o^)/:2014/08/08(金) 00:33:56.29 ID:???.net
 韓国の歴史的英雄、李舜臣をテーマにした映画「鳴梁(ミョンリャン)」が先週7月30日に封切られて以来、1日の来場者数が初めて
100万人を超えるなど、国内での記録をいくつか塗り替えている。

 今月1日から3日までの興行収入は267億ウォン(約26億5000万円)となり、週末の収入としては韓国映画史上で最高を記録した。
韓国映画振興委員会の公式統計によると、公開から5日間の興行収入は約368億ウォンに達したという。

 特に2日と3日には映画館への入場者数が史上初めて100万人の大台を突破した。

 大成功の一因は総合エンターテインメントを手がけるCJ E&Mによる積極的なマーケティング活動。同社は国内最大の映画館
チェーンCJ CGVを展開している。韓国映画振興委員会によると、3日には国内の全スクリーンの約40%で「鳴梁」が上映された
という。

 この映画はキム・ハンミン氏が監督を務め、自軍を大きく上回る日本軍を打ち破った、歴史上最も知られる1597年の海戦が
描き出されている。李舜臣はこの海戦を率いた武将。日本軍の規模10に対して朝鮮軍は1の規模しか持たなかったという。

 「鳴梁」に対する評価はまちまちで、日本に対するナショナリズム感情が映画を圧倒しているとの意見も聞こえる。キム監督は
歴史の相互理解を深めるため、日本でもこの映画が上映されることを望むと述べていた。

 配給を手がけるCJエンターテインメントは4日、「鳴梁」が今週末からロサンゼルスで公開され、他の米国都市でも相次いで
上映される計画を明かした。

 「鳴梁」が破ることのできなかった記録は公開初日の興行収入だ。トップはハリウッド映画「トランスフォーマー/ダークサイド・
ムーン」(2011)で、公開された水曜日に約55億ウォンを稼ぎ出した。「鳴梁」の初日の売り上げは47億ウォンだった。

ソース(ウォール・ストリート・ジャーナル日本版)
http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303513604580070850896564396
写真=李舜臣を題材にした韓国映画「鳴梁」の一コマ
http://si.wsj.net/public/resources/images/BN-DU602_SKFILM_G_20140723040914.jpg


「鳴梁」予告編
https://www.youtube.com/watch?v=U_jxxRuSlgw



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1407425636

5 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 00:37:57.82 ID:AfpG5//A.net

韓国には英雄がいない
哀れな国だ


6 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 00:38:16.91 ID:OFcLEcIE.net

島津義弘が朝鮮軍を殲滅する映画を撮ったら怒るだろな。


11 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 00:48:29.29 ID:QxfgRl+b.net

まあ現実が辛すぎるからファンタジーの世界に逃げるのもありだろう


12 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 00:49:59.87 ID:8/ySPRF9.net

「ムクゲの花が咲きました2015」を日本で上映したら一気に興行収入トップだw


13 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 00:50:22.50 ID:3owTCO/0.net

日本が韓国を打ち負かす映画を作ったら火病発症するだろうな


14 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 00:52:23.99 ID:LybtYJCt.net

>日本軍の規模10に対して朝鮮軍は1の規模しか持たなかったという。

史実なんて関係無いニダ
ホルホルできればウリは幸せニダ


19 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 01:01:09.26 ID:ZTw/aErB.net

まあ映画だからね。日本だと宮本武蔵みたいなものかな

資料がほとんど残ってないのに日本一の剣豪にされた


24 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 01:20:25.58 ID:9o0HDlm7.net

まあ、国内配給だろうしあれこれは言わん
反日レジャーで日頃の鬱憤を晴らすのに
映画はうってつけだろう

しかし、大使館前の騒ぎは度が過ぎてる
他の外国公館にどう映るかそろそろ気づくべき


26 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 01:34:29.06 ID:QGTsMAcp.net

現実では日本に勝てないから空想に逃げるニダ


27 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 01:37:19.92 ID:X/7biHGc.net

日本軍の規模10に対して朝鮮軍1、と言うのは本当ですか


28 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 01:40:17.63 ID:j7dOWrEo.net

>>27
去っていく日本軍10に対して追撃をかける朝鮮軍1ならもしかすると……。
あれの攻撃は独断だったとかいう話も聞くし。



30 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 01:43:59.51 ID:WTtcSCl0.net

韓国て、歴史上の人物が2人しかいないからな!


31 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 01:47:46.41 ID:YIFCUvyh.net

鳴梁海戦で作戦目標を達成したのは日本軍だったのだが


32 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 01:50:53.89 ID:/Z4RQqbq.net

嫌韓増えるから良かったね。
頭おかしいだろこの民族w


33 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 01:54:57.73 ID:E5DvurEB.net

この人 は裏切られて命を落としたのでは?


35 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 02:11:06.94 ID:Xr2jpl1T.net

日本でいえば半沢直樹みたいな映画なんだろ。

韓国はこういう一人の英雄にスポット当てるんじゃなくて
もっと困難な時代背景にスポットを当てられないのかね?


36 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 02:16:43.78 ID:zPGEs7ta.net

実際は日本側の先鋒隊にちょっと攻撃しただけだろ
映画では本隊を含め日本側の大半を沈めてるのかね?


37 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 02:18:07.08 ID:OtJRPfOG.net

韓国だいじょうぶか?どんどん狂のほうへ向かってるけど。


40 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 02:46:18.03 ID:I535uxOF.net

劣等なんて相手にしないで
ふつーに明皇帝の首をねらいにいけばよかったじゃん


41 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 02:47:37.08 ID:iGs3Ypox.net

李舜臣って、秀吉軍の補給線を断つのに大活躍したけど、
調子に乗って撤退していく日本兵に追撃しようとして返り討ちに遭っちゃった人でしょ?


43 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 02:49:56.47 ID:dd7tSodE.net

>>41
>秀吉軍の補給線を断つのに大活躍したけど、

結局、断っていないけどね…

チョット叩いて、返り討ちに合う前に逃げるという
ピンポンダッシュみたいな事をしただけ…


55 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 05:41:42.41 ID:YIFCUvyh.net

>>41
断ってないよ
文禄の役で食料不足に難儀したのは、朝鮮軍が弱すぎて日本側が一気に進撃しすぎたことが原因
あと、現地調達しようにも当時の朝鮮は農業が貧弱でそもそも食料不足だったとか



47 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 03:13:44.46 ID:jMlL9T6D.net

新羅も百済も日本がつくった植民地
北朝鮮の平壌まで攻め上ってる。

秀吉と違って古代ヤマト王権は確実に朝鮮を植民地化して
中国・高句麗に対抗、
その期間300年間、江戸時代より長い

要するに韓国は建国以来日本の植民地ってことだ。


48 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 03:17:12.59 ID:M4tN5rPI.net

予告観たけど12隻vs330席だったぞ
コリャ凄いわ


51 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 03:43:52.91 ID:ox4B4MXy.net

この将軍って「告げ口」で追放された可哀想な末路だったな。
昔からチョウセン人が得意だった「告げ口」。


52 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 03:51:19.37 ID:3/13oUNU.net

みてないけど
あのハリネズミみたいな船が
でてくるの?


53 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 03:51:53.83 ID:y4LYA/mb.net

>歴史上最も知られる1597年の海戦

いえ、知りませんが。


56 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 06:03:53.51 ID:GqxzJry5.net

朝鮮軍が弱すぎたのか秀吉軍が強すぎたのかわからんが
あの時代に1ヶ月もかからず首都落とすってすごいな
まぁ日本軍が到着する前に朝鮮軍は逃げ朝鮮人による略奪放火で
ボロボロだったから簡単に入れたってのもあるだろうけどw


58 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 06:10:01.53 ID:G98a1KTP.net

小西行長の杜撰な調停のせいで、占領地を一旦退却しなきゃ行けなかったんだよね
加藤清正が怒るのも無理もない


61 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 06:17:09.89 ID:n230JM9u.net

>>58
小西は独断講和とか、今でいうマス添えみたいなもんだなw



63 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 06:27:59.32 ID:GqxzJry5.net

エンコリ時代に歴史資料としてチョンが映画やドラマや小説を出してきたときは大笑いしたもんだw
ファンタジーを史実とする文化なんだろうな・・・


64 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 06:32:50.70 ID:G98a1KTP.net

小西行長じゃなくて直接、西笑承兌に交渉させればよかったのに


65 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 06:34:57.54 ID:RNoqHMjw.net

航海力に劣った時代、防御側が優位である筈なのに
首都も平壌も堕とされた海将ですかw


66 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 06:49:46.28 ID:o6Vgbt+2.net

数少ない勝ち戦なんだしたまにはホルホルさせろニダ


69 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 07:00:43.80 ID:VvuFSIku.net

ただの海賊だろ
これが本当でも全体で見れば数で劣る日本軍に圧倒的にボコボコにされる戦争だったよなww
明も助けに来てボコボコにされるしwww


71 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 07:07:30.24 ID:qxvQLj5k.net

あれ?おれが知ってる話じゃ補給線を攻撃して武功を挙げたけど、調子に乗って
追撃してたら乙った人じゃなかったけ?


74 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 07:09:08.29 ID:VvuFSIku.net

>>71
どうせ追撃した所は描いて無いんだろうなww
良い所だけを誇張して最後は男坂エンドじゃねぇのwwwww



72 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 07:07:30.43 ID:VvuFSIku.net

こんなウリナラファンタジーでホルホルしてるけど
トンスル経済ってサムスンですら三年後には中国メーカーにボコボコにされて終わるからねぇ
鉄鋼や造船や自動車はすでに終わってるし頼みの綱のスマホも競争激化で稼げなくなる

中国経済も落ち込むだろうし中国べったりのトンスルって本当にどうするつもりなんだろ


76 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 07:13:37.26 ID:mKyyxKTe.net

でも、朝鮮は結局倭に侵略されたんだろ
そこはどう描いてるんだ?

 


78 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 07:20:05.47 ID:buA0BMkc.net

鬼島津オソロシス

慶長3年(1598年)9月からの泗川の戦いでは、董一元率いる明・朝鮮の大軍(島津報告20万人、『宣祖実録』十月十二日条
中路明軍26800人及び朝鮮軍2215人の計29015人)を7,000人の寡兵で打ち破り、島津家文書では敵兵38,717人を討ち取った
と『征韓録』に記載がある。
これは朝鮮側史料の参戦数と照らし合わせれば、夫役に動員された明・朝鮮側の非戦闘員を含めるとしても誇張・誤認の
可能性はあるが、徳川家康もこの戦果を「前代未聞の大勝利」と評した。
島津側の数字を採用するなら、寡兵が大軍を破った例として世界史にも類例のない大勝利であり、この評判は義弘自身や
島津家の軍事能力に伝説性を与え、関ヶ原の戦い、ひいては幕末にまで心理的影響を与えていくことにもなった。


80 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 07:46:28.95 ID:88vatzfQ.net

この人だっけ?亀甲縛りに改善を加えたの。科挙試験にとおったぐらいだから
頭よかったんだろうな。

あれ、科挙って中国から伝来した官吏登用試験制だよな。たしか明がこのあと
滅んでヌルハチの清に朝鮮ボコられたはずだけど、そのシーンもあるのかな?
 


81 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 07:55:14.68 ID:/rktRC3A.net

The liar Corean !

The liar Corean !

姦国人は息を吐くように嘘を吐く!

姦国人は息を吐くように嘘を吐く!

姦国人は息を吐くように嘘を吐く!


83 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 09:48:01.87 ID:Q+LZP2Ln.net

亀甲船を再現させたら
動かせず使えないまま係留されてるのは知ってる

いつもながら歴史をねつ造することで
自国の優秀性を美化しようとする
壊れた思考回路はどうしようもないが
自覚が無いのが哀れなる哀愁を漂わせる。


84 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 09:49:30.60 ID:S4sYjvTv.net

先鋒の33船を破っただけで、鳴梁は日本軍が制圧したんだけどな


89 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 11:15:35.68 ID:KD2TtomV.net

とうとうファンタジー映画に逃げちゃったよwww


92 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 11:27:06.64 ID:x70qQDhL.net

これが史実にでっち上げられるんだから笑えるな


93 名前::<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 11:28:28.63 ID:FlZFNWSw.net

亀甲船?セオル号の原型、トップヘビ-の典型。
舵を壊してそのまま見てるだけで、流れていく。


94 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 11:31:12.14 ID:Ig/FeFnA.net

>>93
下鮮海軍の艦艇もみんなトップヘビーらしいな。
ご自慢のナントカ大王艦も火器を積み過ぎて高波食らうと転覆の恐れが有るとか・・・。w



95 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/08/08(金) 11:39:13.41 ID:AXm1MfiRM

こんなファンタジー映画を創る前に白将軍の映画を創れよ。
本物の英雄だぞ。しかも今現在も生存している。


96 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 11:39:14.16 ID:89JekgdH.net

トップヘビーって、ようするに頭でっかち?
朝鮮人にふさわしい形容かも。