1 名前:昆虫図鑑 ★:2024/06/25(火) 13:38:05.26 ID:5HQhQ3il.net
24日に発生した京畿道華城(キョンギド・ファソン)リチウム1次電池工場火災事件に関連した死亡・行方不明者23人のうち韓国人は5人であることが確認された。

25日、警察などによると、今回の火災による死亡者は22人、行方不明者は1人となっている。国籍別にみてみると、韓国人5人、中国人17人、ラオス人1人だという。23人のうち、身元確認の取れた人は最初の死亡者である韓国国籍50代Aさんと焼けた状態で発見された40代Bさんら2人だ。Bさんは中国国籍から韓国に国籍を変更した帰化人だという。

警察は労働者名簿などと照合しながら確認作業を進め、死亡・行方不明者の国籍分類を終えた。これは前日(24日)消防当局がメディアに明らかにした内容とやや異なる。消防は死亡者22人の国籍に関連し、韓国人は2人だと明らかにした。警察関係者は「死亡者と行方不明者の国籍はすべて把握できたが、収拾がついた遺体の損傷が激しく、身元確認の取れた人は死亡者2人のみ」としながら「DNA採取等を通して全員の身元確認に注力したい」と話した。これに伴い、警察は身元確認が取れていない20人に対する解剖検査をこの日から開始する。

これに先立ち、24日午前10時31分華城市西新面全谷里(ソシンミョン・チョンゴクリ)アリセル工場で火災が発生し、22人が亡くなり8人が重軽傷を負った。1人は今も行方不明のままだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d020e9237b3fc1ecdfc2d4a1da8b4ffa853ae09e


引用元:https://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1719290285
63 名前:警備員[Lv.6][新芽]:2024/06/25(火) 14:49:15.53 ID:PtAXYdHX.net

レスも自家発電かな