カタールW杯決勝T組み合わせが決定!ブラジルvs韓国、日本vsクロアチア 韓国死亡www

1 名前::2022/12/03(土) 09:43:06.02 ID:1YT8OHE20●.net BE:837857943-PLT(17930)


カタール・ワールドカップ決勝トーナメントの組み合わせが決まった。
カタールW杯のグループステージ全日程が終了。ブラジルやアルゼンチン、フランス、イングランドといった優勝候補が順当に
決勝トーナメントへと歩みを進めた。一方で、ベルギー、ドイツといった強豪国がグループステージ敗退へと追い込まれた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e03783431d2d055055f291f289c0dc96a1b90745
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221203-00010005-goal-000-3-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1670028186

【スポニチ】日本&豪州に韓国も続いた!アジア勢3チーム決勝T進出は史上初の快挙 ネット歓喜「世界に衝撃残した」

1 名前:仮面ウニダー ★:2022/12/03(土) 07:44:16.41 ID:K+5ApvIb.net
 サッカーのFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグは2日に全日程が終了。アジア勢ではオーストラリアと日本に加え、ポルトガルを2―1と撃破した韓国も1次リーグ突破が決定。アジア勢から3チームが決勝トーナメント進出を決めたのは“史上初”の快挙となった。
 今大会はアジア枠から開催国のカタールをはじめ、日本、韓国、イラン、サウジアラビア、オーストラリアの6チームが出場。日本はドイツ、スペインの優勝候補2カ国を撃破し、堂々の1位突破で2大会連続の決勝トーナメント進出を決めた。オーストラリアは初戦黒星発進となるも2連勝でフランスに次ぎ2位通過、韓国はポルトガルから金星を挙げ同じく2位通過を決めた。

 これまでアジア勢が決勝トーナメントに進むのは02年日韓大会(日本、韓国)、10年南アフリカ大会(日本、韓国)と2チームが最多だったため3チームは史上初。06年ドイツ大会や14年ブラジル大会では1次リーグで“全滅”したこともあった。

 惜しくも1次リーグ敗退となったサウジアラビアも初戦でアルゼンチンを撃破する歴史的快挙を達成。イランもウェールズから勝利を奪うなどアジア勢が躍進。カタールのみ3連敗で1勝も出来ないまま大会を終えた。

 このアジア勢の快挙にネット上では「アジア3枠すご」「韓国もやりましたね。アジア3枠勝ち上がったのは嬉しいです」「アジア3枠決勝トーナメントってすげえ」「日本、韓国、オーストラリアおめでとう、アジア3枠進出」「16強にアジア3枠。半分以上が残ったのは凄い」「アジア3枠!サウジもイランも衝撃残した!アジアンパワー」「アジア3枠だって!!世界の勢力図が大きく変わりつつある」「アジア3枠って強豪地域やん」と歓喜の声が上がった。

[ 2022年12月3日 07:00 ]
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2022/12/03/kiji/20221203s00002009171000c.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1670021056

ベスト8、韓国VS日本。暴動不可避

1 名前:黒体放射(SB-Android) [TR]:2022/12/03(土) 08:08:45.70 ID:UOkX5qGl0●.net BE:245653759-2BP(2000)

   またしても信じられないミラクルが演じられた。

 現地12月2日、韓国代表はカタールワールドカップ第3戦をポルトガルと戦い、終了間際のファン・ヒチャンのゴールで2-1の逆転勝ちを収めた。裏カードでウルグアイがガーナを2-0で下したが、韓国が総得点の差で上回り、3大会ぶり3回目の決勝トーナメント進出を決めた。

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

 強豪国を相手に3ポイント奪取が最低条件で、しかも第2戦で退場処分となったパウロ・ベント監督がベンチ入りできない緊急事態。ガーナ戦の黒星で大バッシングに晒されるなか、満身創痍のソン・フンミンを筆頭にチームは総力戦で臨み、悲願を成就させたのだ。
 
 当然、韓国メディアは狂喜乱舞。スポーツサイト『STN SPORT』は「世界よ、見たか! 今度は我々がやってのけた!」と記し、「なんてドラマティックなグループ突破だろうか。選手たちはまさに奇跡の戦士たちだ。韓国サッカーが新たな歴史を塗り替えた」と絶賛した。

 韓国はベスト16で王国ブラジルとの対戦が濃厚。もしその大一番で勝利すれば、準々決勝では日本vsクロアチア戦の勝者と激突する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
12/3(土) 2:41
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=122088
https://soccerdigestweb.thedigestweb.com/v=1670004925/files/topics/122088_ext_04_0.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1670022525

【W杯】C・ロナウドが韓国選手に「黙れ!」…交代時に「早く出て行け」と罵声受け怒り心頭

1 名前:ばーど ★:2022/12/03(土) 05:13:02.03 ID:LWSyqWr3.net
【FIFAワールドカップ】1次リーグH組最終戦、韓国がポルトガルに2―1で逆転勝ちし、2位で決勝トーナメント進出を決めた。この試合でポルトガルのエースFWクリスチアーノ・ロナウドが、自身に暴言を吐いた韓国人選手に対して怒りを見せた。

韓国が同点に追いつき迎えた後半20分、C・ロナウドはMFアンドレ・シルバ(ライプチヒ)と交代した。ポルトガルメディア「アボラ」によると、その際エースは「俺をそんなに急いで俺を外したいのか!」とベンチの方に向かって激怒し絶叫。DFペペ(ポルト)に慰められていたという。

C・ロナウドは同メディアに状況を説明。「何があったかというと、交代する前に韓国の選手から『早く出て行け!』」と言われたので『黙っていろ!』と言ったんだ。彼にその権限はない」と、交代を命じたベンチではなく、韓国選手とモメたことを明かした。「論争になる必要はない。ゲームの熱気。何が起ころうとも、物事は常にピッチの上にある」と続けた。

また、ポルトガルのフェルナンド・サントス監督もこの件について説明。「ロナウドは確かに怒ってピッチを出たが、彼を侮辱してピッチから追い出した韓国の選手に対して。彼は彼に返事をしたが、それは全く普通のこと」とC・ロナウドをかばった。

この韓国選手が誰かは明かされていない。韓国とC・ロナウドといえば、2019年にユベントスの一員として韓国で親善試合を行った際、45分プレーする約束がありながらピッチに立たなかったことで韓国で非難され、因縁関係にある。

遺恨は今大会で〝精算〟されるどころか、さらに過熱してしまった格好。まだまだ尾を引きそうだ

東京スポーツ新聞社 2022/12/03 04:57
https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/247049
https://portal.st-img.jp/thumb/e0618434c5677188cd121fb46e2fa6d8_1670011143_s.jpg


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1670011982

正々堂々勝った韓国>>>>>>>>ズルして勝った日本

1 名前:ミザール(ジパング) [US]:2022/12/03(土) 02:21:37.82 ID:Z6GD54h80●.net BE:177316839-2BP(2000)




https://news.yahoo.co.jp/articles/b89ec3f117fdb1c9ae0fb4ad6790c8b382528b52


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1670001697

韓国、後半AT劇的弾でポルトガルを2-1撃破、指揮官不在のまま奮闘

1 名前:新種のホケモン ★:2022/12/03(土) 01:59:31.16 ID:DnwPmnwl.net
 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は2日(日本時間3日)、H組3位・韓国が同首位・ポルトガルに2-1だった。決勝トーナメント(T)進出には勝利が絶対条件の韓国。ポルトガルはすでに進出を決めていた。

 2010年南アフリカ大会以来、3大会ぶりの決勝T進出を目指す韓国。しかし、前半5分に左サイドにロングパスを繋がれ、折り返しにつめたリカルド・ホルタに先制点を許した。反撃したい韓国は同16分に左からのクロスに合わせ、相手ゴールを襲った。GKがはじいたこぼれ球を押し込んで同点。かと思われたが、こぼれ球を拾う際にオフサイドを取られており、つかの間の歓喜に終わった。

 ところが同27分、左CKからのボールが相手DFに当たり、こぼれ球をキム・ヨングォンが押し込んだ。スタンドの韓国サポーターは拍手喝采。大声援を受けながら1-1で後半に入ると、猛攻を仕掛けた。同24分には左からのクロスにファーサイドのソン・フンミンが右足でダイレクトボレー。相手DFが体を張って決死の守りを見せたが、ソンも客席のサポーターもハンドを猛アピールした。

 後半アディショナルタイム、自陣CKからのカウンターでソンがボールを運ぶと、エリア手前でラストパス。抜け出したファン・ヒチャンが流し込んだ。客席では多くの韓国サポーターが涙していた。

 試合前の時点でH組は、ポルトガルが勝ち点6で首位。ガーナが同3で2位、韓国が同1で3位、ウルグアイが同1で最下位だった。韓国は前回ガーナ戦の試合終了直後にパウロ・ベント監督が審判への抗議で退場。指揮官不在だった。

12/3(土) 1:54配信
THE ANSWER
https://news.yahoo.co.jp/articles/d55c8f06e82101364b76d04e44a0da720b54efca


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1670000371

【ゲキサカ】「なぜ日本が負けて嬉しいんだ?」海外メディアの質問に韓国記者が回答「最大の理由は旭日旗だ」

1 名前:新種のホケモン ★:2022/12/01(木) 11:07:25.11 ID:IVigoSfc.net


日本の敗北を韓国記者が喜ぶ(Getty Images)

 韓国『ソウル新聞』の記者が、カタールW杯の中央メディアセンター(MMC)で起きたエピソードを記事で語っている。

 11月27日に行われたグループE第2節で日本代表はコスタリカ代表に0-1で敗れた。初戦のドイツ代表戦で2-1の逆転勝利を収めるというサプライズを演じたが、一転してグループリーグ突破へ暗雲が漂っている。

 同記者によると、日本が0-1でタイムアップを迎えた際、MMCで試合を観戦していた韓国記者たちに笑顔が広がったという。その様子をMMCにいた他国の記者たちが興味深く見つめ、あるイギリス記者が質問した。

「幸せそうだ。それにしても、君たちはなぜそんなに親しくないんだ?」

 同記者は記事で「この日、日本がコスタリカに負けたのを韓国記者たちが見て喜んだ理由はいろいろある」として歴史的背景などを挙げつつ、「最も大きな理由はスタジアムに登場した『旭日旗』のためだ。この日、一部の日本ファンはスタジアム入場前から旭日旗を手に持って振った。36年間、日帝強占期を経験した私たちとしては、帝国主義の象徴である旭日旗を持った彼らの姿には不快感を禁じ得ない」と指摘した。

 さらに「もちろん日本がアジア勢の中で最初にベスト16進出を決めることも、ワールドカップのアジア最多勝記録を樹立することも喜ばしいことではない。だが、これらの話を全て言うには長すぎる」とし、「だから問い返した。『なぜ君たちは4年前、韓国がドイツに勝った時にあんな喜んだんだ?』と」と明かしている。

 ドイツは2018年ロシアW杯のグループリーグ最終節で韓国に0-2で敗れ、最下位で大会を去った。同記者は、イギリスがそれを最も喜んだ国の1つだったとし、「BBCは『ドイツが最下位で今大会を終えた。韓国は家に帰り、ドイツも家に送った。これがワールドカップ』と喜んだ。さらに、ザ・サンは韓国とドイツが属していたF組の順位表を新聞に大きく掲載し、『切り取って、憂鬱な時に取り出してみて』とドイツをからかった」と、当時のイギリスメディアの反応を振り返っている。

 ただ、イギリス記者はドイツに対する感情を肯定せず、「おそらくフランスが負けても、私たちはそうしたはずだ」と笑って席を立ったという。

 同記者は「体を健康にし、精神を正しくするというスポーツの最大の魅力は、たぶん私たちの中にある不快な感情を、それほど危険ではない方法で排出させることだ。普段、少し具合が悪い隣人が不幸なことに遭遇した時に喜ぶと『悪い人』になるが、スポーツで『とても面白い』と考えても、大したことにはならない。だから、隣人の失敗に一時的に歓声を上げた自分を自責しても、そうしなくてもよい」と記事を締めくくった。

12/1(木) 10:53配信
ゲキサカ
https://news.yahoo.co.jp/articles/2c256c576640cb68152665c7d46f79da1283dcb1


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1669860445

韓国の英雄、パク・チソン「日本は信じられない結果を見せた」

1 名前:パルサー(秋田県) [US]:2022/12/02(金) 15:07:59.92 ID:q3QvRAXx0●.net BE:194767121-PLT(13001)

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は1日(日本時間2日)、グループリーグ(GL)E組の日本はスペインに2-1の逆転勝利を収め、2勝1敗の勝ち点6として同組1位で
2大会連続の決勝トーナメント(T)進出を決めた。ドイツもいた死の組を突破し、韓国の英雄パク・チソンは「W史上最大の異変が起きた組ではないか」「日本は
信じられない結果を見せた」と衝撃を受けた様子だ。

【画像】「髪の毛1本レベル入ってる」 世界で物議もよく見ると… 上から撮影された日本VAR弾の証拠画像

 日本が1位、スペインが2位で通過し、ドイツが3位で敗退したE組。韓国メディア「NEWSIS」は「パク・チソン『日本ベスト16、ドイツ脱落…』W杯史上最大の異変」との
記事で見出しを掲載。韓国放送局「SBS」で解説を務めたパク・チソンのコメントを紹介した。現役時代はマンチェスター・ユナイテッドでプレーし、アジアを代表する
MFとして活躍した名手は「W杯は本当に分からない。W杯史上最大の異変が起きた組ではないだろうか」と話したという。

 スペインなどでプレーし、韓国代表としてもプレーしている24歳のイ・スンウは「誰もドイツが脱落するとは予想できなかった」と驚いたという。特に、パク・チソンは
「日本が死の組でベスト8入りを宣言した時、信じる人はいなかったが、信じられない結果を見せた」とも語っており、日本のベスト16入りに祝福の言葉を述べたという。
それほど、日本の躍進は衝撃が大きかったようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8daaa1fae4a43007b5ed2946e3de72a07218362a


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1669961279
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
  • ライブドアブログ