【韓経】30年先を眺める日本「ノーベル賞ハブ」、基礎科学公約がない韓国大統領候補

1 名前:ガラケー記者 ★@\(^o^)/:2017/04/25(火) 13:04:26.94 ID:CAP_USER.net
埼玉県和光市にある理化学研究所。「理研(RIKEN)」として広く知られるここは、2001年以降、米国に次いで2番目に多くのノーベル科学賞受賞者を輩出した日本の代表的な基礎科学研究所だ。中間子理論で日本人で初めてノーベル科学賞を受賞した湯川秀樹も理研出身だ。

1917年に設立された理研は今年、創立100周年を迎えた。ここで42年間にわたり研究活動をしている神谷勇治名誉研究員は「理研では結果が30年後に出ると考えて取り組む研究が少なくない」とし「研究者も『高校教科書に掲載される研究』を目標にする」と話した。昨年ここの研究陣が発見した113番目の元素を「ニホニウム(Nh)」と命名し、世界的に注目されたが、この研究も20年以上かかった。
韓国で「30年研究」などは考えにくい。今回の第19代大統領選挙でも各候補陣営が科学技術政策を話しているが、長期ビジョンは見えない。政府職制改編や非正規職研究員の正規職化、研究開発(R&D)評価方式の改善など科学界の不満解消に注力するだけで、基礎科学振興のための青写真を提示できていないという指摘がある。
※続きはソースをご覧ください。
中央日報 latest news
2017年04月25日10時01分
http://japanese.joins.com/article/443/228443.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1493093066

【中央日報・社説】習近平主席・安倍首相と電話して韓国は除外したトランプ大統領

1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★@\(^o^)/:2017/04/25(火) 11:29:33.38 ID:CAP_USER.net
トランプ米大統領が23日(現地時間)、中国の習近平国家主席と日本の安倍首相と相次いで電話会談をしたのは、緊迫した北朝鮮の核問題をめぐる議論と解決法の調整のためと分析される。今回の電話会談が北朝鮮建軍記念日の25日を控えて6回目の核実験に対する懸念が強まり、韓半島(朝鮮半島)周辺に米国の軍事力が集結する状況で行われたという点に、我々は注目する。もし北朝鮮が核・ミサイルを前面に出した戦略的な挑発で「レッドライン」を越えれば、米国が「外科手術式(精密)打撃」に動く可能性を排除することはできない。 

  もちろん対北朝鮮軍事措置を取るには圧倒的な武力だけでなく、さまざまな国際政治的な条件も満たさなければいけない。中国の黙認・ほう助、米指導部の意志・決断、そして韓国が意思決定に加わることが基本だ。このうち中国の対北朝鮮政策はすでに変化の兆候が表れている。環球時報が22日、社説で「韓米が軍事境界線の侵犯と北朝鮮の政権交代をしないという条件であれば、中国が米国の北朝鮮核施設打撃を容認し、対北朝鮮原油供給を縮小することができる」と主張したのをみても分かる。北朝鮮の核は朝中友好条約上、保護の対象でないことを明確にしたのは意味のある変化だ。 

  トランプ政権も対内外的に意思を固めている。外交安保首脳部が26日に上院議員全員を対象に新しい対北朝鮮政策を非公開ブリーフィングし、議会に理解を求め、内部の疎通を強化しようとしている点からも分かる。ティラーソン米国務長官が28日、国連安全保障理事会理事国の閣僚級の北核会議を主宰し、北朝鮮が挑発する場合に加える高強度の圧力と制裁を議論するのも同じ脈絡だ。 

  問題は韓国だ。トランプ大統領の今回の電話会談の対象から韓国の首脳部が抜けたという事実は懸念される。もちろん韓国が黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行体制で大統領選挙を行っている状況のためという分析も一部で提起される。しかし、いくら特殊な状況でも国家と共同体の運命がかかる重大な状況で疎外されてはいけない。きょう東京で開催される韓日米6カ国協議首席代表緊急会議から韓国の意思が確実に伝わるよう外交的努力に拍車を加える必要がある。

http://japanese.joins.com/article/430/228430.html?servcode=100&sectcode=110&cloc=jp


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1493087373

【速報】 上院議員100人全員をホワイトハウスに招集 北朝鮮について説明

1 名前:影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/:2017/04/25(火) 09:43:35.19 ID:CAP_USER.net
[ロイター]全上院議員に対し北朝鮮について説明


米上院関係者によると、ティラーソン長官とマティス国防長官、コーツ国家情報長官、
米軍のダンフォード統合参謀本部議長は26日にホワイトハウスで、全上院議員に対し北朝鮮について説明を行う予定という。

政権関係者が議会に足を運び議員に演説を行うことはしばしばあるが、
100人の上院議員全員が今回のような目的でホワイトハウスを訪れ、しかも前述の高官4人が関与するというのは異例だ。
http://toyokeizai.net/articles/-/169202?utm_source=Twitter&utm_medium=social&utm_campaign=auto


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1493081015

【韓国ネット】 「桜の起源」で議論、激しく対立

1 名前:LingLing ★@\(^o^)/:2017/04/25(火) 00:44:10.20 ID:CAP_USER.net
■[短めニュース]桜の起源
http://www.dtoday.co.kr/news/photo/201704/249044_164829_2849.jpg


最近、あるコミュニティサイトでは、桜の起源に対する議論が起きています。

桜の起源が日本という主張と韓国という主張が激しく対立している状況です。

桜は日本の象徴という主張と日本の桜は済州島の王桜を品種改良したという主張です。

これに中国まで一役加わり、「桜の原産地」が3カ国間の議論になっています。

毎年春になると話題になってしまう桜の起源・・・みなさんはどう思いますか?

ソース 日刊トゥディ(韓国語)
http://www.dtoday.co.kr/news/articleView.html?idxno=249044


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1493048650

【映画】 朝鮮人六千人を殺した関東大虐殺を隠蔽しようとする日帝と戦った青年の実話描いた映画『パク・ヨル』のポスター公開

1 名前:蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2017/04/25(火) 01:23:05.47 ID:CAP_USER.net
http://file.mk.co.kr/meet/neds/2017/04/image_readtop_2017_276766_14930097132859255.jpg

▲「パク・ヨル」イ・ジェフンの決然とした意志が込められた強烈なポスターが公開された

イ・ジュンイク監督の第十二作でイ・ジェフンの出演した「パク・ヨル(朴烈)」がいよいよベールを脱いだ。来る6月封切り予定の映画「パク・ヨル」は1923年、東京で六千人の朝鮮人虐殺を隠そうとする日帝に正面から対抗した朝鮮最高の不良青年「パク・ヨル」と彼の同志であり恋人「フミコ」の信じられない実話を描いた作品だ。

「パク・ヨル」は1923年、関東大地震を機会に利用して罪のない朝鮮人六千人を殺した関東大虐殺を隠そうとする日本の計略に対抗し、自ら大逆罪人を自任し死刑まで覚悟して法廷に立った朝鮮青年パク・ヨルと彼の同志であり恋人の金子文子の波瀾万丈の人生を土台に作られた。

映画「パク・ヨル」の1次ポスターはデビュー以来最も爆発的な演技に変身を予告するイ・ジェフンの破格なビジュアルで視線をひきつける。特に、頭からつま先まで朝鮮最高の不良青年パク・ヨルに完ぺきに変身したイ・ジェフンの堂々としていながら自信にあふれた表情は強烈なカリスマを発散して独歩的な存在感を誇示する。

ここに「俺は朝鮮の犬畜生だ」という破格的なコピーは実存人物であり、日本帝国を揺るがした朝鮮青年パク・ヨルに対する好奇心を呼びおこす。

1922年、パク・ヨルが「青年朝鮮」雑誌に寄稿した詩「犬畜生」から抜粋したコピーは日本帝国主義に対抗して抗日運動を行った青年パク・ヨルの決然とした意志とまっすぐな気概を感じさせる。また、1次ポスターにあふれる熱い反応に力づけられて公開した映像はパク・ヨルのキャラクターに完全に没頭してきっ抗したエネルギーを吹きだしているイ・ジェフンの多様な姿を公開する予定だ。

自らを不逞鮮人と称して「不逞社」を組織し、抗日運動を行った青年パク・ヨルは日本皇太子爆弾暗殺計画を自白した後、大逆事件で起訴されて日本では朝鮮人初の大逆罪人となり、朝鮮では英雄と呼ばれた人物だ。

「王の男」「使徒」「同舟」に至るまで歴史的事実を背景に人物を描く卓越した演出力と定評があったイ・ジュンイク監督は第十二作の「パク・ヨル」について「今回の作品を通じて時代を問わず、若者が持っている純粋な信念について話そうと思った。

果たして現在を生きている私たちすべてが日帝強制支配期の『パク・ヨル』ほど世の中を正面から見て生きているのか問いかける映画だ。」と前年、知られていない人物「パク・ヨル」の激しくて波瀾万丈な人生とその中に感じられる深みある響きに対する期待感を一層高めさせている。

シン・ミレ記者

ソース:毎日経済(韓国語) 「パクヨル」イ・ジェフン、決然とした意志入れられた強烈なポスター
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?year=2017&no=276766


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1493050985

【半島有事】米軍「北朝鮮」先制攻撃シナリオ…1000発のトマホークと特殊部隊の金正恩“斬首作戦”

1 名前:ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/04/25(火) 01:10:02.89 ID:CAP_USER.net
北朝鮮通の間で知られている逸話がある。

かつて金日成が息子・金正日に尋ねた。

「アメリカが北朝鮮を攻めて来たら勝てるのか」

金正日は答えた。

「勝てないが、朝鮮のない地球はありえない。朝鮮が潰れる時には、地球を破壊してしまえばよい」

この息子として英才教育を受けたのが、現国務委員長・金正恩である。

他方、1月の就任演説で「アメリカファースト」を高らかに宣言したドナルド・トランプ。
要は、太平洋を挟んで、世界の安寧など一ミリも考えない「最狂国」の独裁者と、自国のことばかり考える「最強国」のトップとが向かい合っているのが、現在の国際情勢の現実なのだ。

■トランプが付きつけた「最後通牒」

「6年前の権力継承以来、核・ミサイル開発を加速させる正恩は、今年に入っても、3度に亘って日本海へ向けてミサイルを発射させたばかりか、異母兄・金正男を化学兵器・VXで殺害した。
それに対し、1月に就任したトランプは、オバマと異なり、北朝鮮への先制攻撃をほのめかしている。実際、韓国へのTHAAD(高高度防衛ミサイル)配備を急がせ、3月から始まった米韓合同軍事演習は過去最大級の規模に。
朝鮮近海に原子力空母を送るなど、今年に入って、緊張は日に日に高まるばかりです」(外信部デスク)

4月の6~7日にかけ、トランプは、その北朝鮮の最大の“保護者”である中国の習近平・国家主席と会談。
しかし、最大の焦点である「北」問題については、〈平行線に終わった〉(4月9日付読売新聞)。
そして、〈中国が協力しない場合、北朝鮮に対して軍事オプションも含めた独自の行動を取る可能性を通告〉(同)した。

「会談の最中の6日、アメリカはシリアに対し、電撃空爆を行いました」と言うのは、ジャーナリストの相馬勝氏である。

「それと重ね合わせると、トランプは中国に対し、『最後通牒』を突きつけたに等しい。
このままでは、早晩、北朝鮮はアメリカ本土まで届くミサイルの開発に成功します。
核の弾頭化には既に成功していると見られていますので、米国が核攻撃の脅威に晒されることになる。
それだけは避けたいトランプは、中国に対し、石油の対北輸出停止など、北朝鮮への制裁を強め、核を廃棄させるよう、要求したでしょう。
しかし、習近平の回答は曖昧なものに終始。そこで、独自行動について言及し、もし動かないのなら、こちらがやるぞ、と脅しをかけたのです」

シリアへの空爆は、国連決議を経ない単独行動だった。
個別的・集団的自衛権を行使したという「論理」も、はるか離れた中東の国相手だから、容易に首肯しかねるが、北朝鮮の場合は、同盟国である日本や韓国が既にミサイルの脅威に晒されている。
同じ単独行動を取ったとしても、論理としては理解されやすい。

ゆえに、「トランプが我慢するのは100日程度でしょう。
3カ月余り経って、中国が動きを見せなければ、別のアクションを起こす。言葉通り、軍事行動を取るオプションもあるはず」(同)と言うのである。

■1000発のトマホーク

無論、アメリカの攻撃によって、米軍ばかりか、日本、韓国にも甚大な被害が想定される。
また、「アメリカは結局、軍事行動には踏み切らない」(元海将の伊藤俊幸氏)との意見も根強い。

しかし、この逼迫具合を考えれば、直近、最悪のケースとして何が起こるか想定することは、決して「狼少年」との誹(そし)りを受けるものではないはずだ。
「アメリカがこの機会に先制攻撃をするとすれば、方法はいくつかある」と述べるのは、軍事アナリストの小川和久氏。

「一つはサージカル・ストライク。外科手術的攻撃と訳しますが、核施設やミサイル拠点などを、トマホークなどの精密誘導兵器を使ってピンポイントで叩くものです。
攻撃の主力は、イージス艦や巡航ミサイル原潜、護衛艦部隊で、日本海、黄海の両方から2時間ほどで最大1000発のトマホークを撃ち込むことが出来ます。
これが成功すれば、北の軍事拠点は壊滅的な打撃を受けるでしょう」

残りは、米韓の特殊部隊が金正恩を拘束、あるいは殺害する「斬首作戦」などが挙げられるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170424-00520229-shincho-int&p=1
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170424-00520229-shincho-int&p=2

※続きます

2 名前:ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/04/25(火) 01:10:32.55 ID:CAP_USER.net
※続きです

元航空自衛官で、ジャーナリストの潮匡人氏も言う。

「さまざまなオプションがありますが、最低限サージカル・ストライクは行われるでしょう。
寧辺(ヨンビョン)の核関連施設など対象は700カ所に上るとされ、トマホークに加え、ステルスの戦闘機や爆撃機を飛ばし、空爆を行うのです。
38度線近くにソウルに向けて並んでいる1000門以上の長射程砲もその対象でしょう。『斬首作戦』を同時に狙うことも、もちろん考えられます」

これらが成功裏に終われば、北の「反撃」のミサイル攻撃もなく、不安も除去されそうだ。
しかし、小川氏によれば、「米軍の力をもってしても、北のミサイル基地を完全に破壊することは難しい。
とりわけ、固定式の発射台はともかく、移動式の場合は、森の中や地下に隠すことも出来る。反撃可能な設備はある程度残ることは覚悟した方が良いでしょう」

潮氏もこれを受けて言う。
「その場合、北が“報復”としてソウルに砲弾を撃つことはもちろん、在日米軍基地を狙ってミサイルを発射することも考えられる」

さらには、最悪の場合、やぶれかぶれになって「地球を滅ぼす」とばかりに、東京目がけて撃ってくることもありえなくはないのだ。
いや、そんな時に備えてミサイル迎撃システムが配備されているではないか、と思う向きもあるはずだが、軍事ジャーナリストの宮田敦司氏は言う。

「日本のミサイル防衛は、海上のイージス艦から発射するSM3と、地上のPAC3の二段構えです。
ただ、北朝鮮のミサイルのうち、例えば、日本が射程範囲内のノドンは200基あると言われている。
一度に20発は撃てる一方、1隻のイージス艦が撃ち落とせるのは、2発程度でしょう」

SM3を装備した日本のイージス艦は4隻。これではとても対応できないのだ。

「撃ち落とし漏れにはPAC3が対応することになるのですが、こちらは、直径が20キロの範囲でしか対応できない。
事態が迫って、市ヶ谷の防衛省に設置されたとしても、カバーできるのは山手線内とその周辺程度」(同)

そもそもミサイルの発射から着弾までは10分以内と言われ、配備は到底間に合わない。
ミサイルを撃たれてしまえば、日本着弾は、現実味を帯びたシナリオだ。

※以上です


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1493050202

【北朝鮮情勢】トランプ、習近平・安倍と連続電話協議…25日が朝鮮半島情勢の“峠”

1 名前:のっぺらー ★@\(^o^)/:2017/04/24(月) 22:25:34.02 ID:CAP_USER.net
北朝鮮が人民軍創設85周年である25日を迎えて、6回目の核実験の可能性などの議論があり、
ドナルド・トランプ米大統領が習近平中国国家主席、安倍晋三日本首相と相次いで電話協議をするなど、
周辺国の動きが緊迫している。

トランプ大統領と習主席は24日午前(韓国時刻)、
電話協議をして北朝鮮核問題などを議論したと中国官営の中央テレビ(CCTV)が報道した。
これは6~7日の首脳会談、12日の電話協議に続くもので、米中首脳がこのように頻繁な接触をするのは異例のことだ。

習主席はこの日
「中国は国連安全保障理事会(安保理)決議違反行為に決然と反対し、
 同時に関連各国が自制に努め、朝鮮半島情勢の緊張を高める行為を避けることを希望する」とトランプ大統領に話した。

習主席の「安保理決議違反決然反対」発言は、米中首脳会談や12日の通話にはなかった内容で、
北朝鮮の核実験や弾道ミサイル発射の可能性に対する強力な対北朝鮮警告の意味を込めたものと見られる。
同時に習主席は「関連各国の自制」を要請することによって、航空母艦カールビンソンの朝鮮半島付近への派遣などで
軍事的緊張を高めているトランプ政権に対する不満も迂迴的に示したものと見られる。

トランプ大統領は習主席との電話協議に先立ち、この日安倍首相とも電話で北朝鮮問題を議論した。
安倍首相は電話協議の後、記者団に対して
「弾道ミサイル発射のような挑発行動を繰り返す北朝鮮に、強く自制を求めることで(意見が)一致した」と明らかにした。

米国が圧迫を続け、中国がこれに一定協力する姿を見せたことにより、北朝鮮と米国から出るレトリックも粗くなっている。

北朝鮮は、外務省報道官談話と朝鮮アジア太平洋平和委員会代弁人声明(22日)
▽祖国平和統一委員会白書、民族和解協議会代弁人声明(23日)
▽青年同盟中央委員会代弁人声明と人民武力相報告(24日)など、
各級機関や団体を総動員して対米非難戦に集中している。

また、『メアリ』(こだま)『我が民族どうし』などの宣伝メディアを通じて
朝鮮半島水域に接近している空母カールビンソンを「水葬させる」とまで威嚇した。

これに対し米国務部報道官室関係者はCNNに対し「我々と同盟に対する北朝鮮の威嚇には対応するだろう」として対抗した。
ただし、この関係者は北朝鮮を通常の「ノースコリア」(North Korea)と名指しすることはなく、
公式名称の朝鮮民主主義人民共和国の略称である「DPRK」と言及して
「(米国は)軍事的衝突を追求せず、北朝鮮を脅かすこともない。対話の道を開いている」として融和的信号も共に送った。

「最高の圧迫と関与」というトランプ政権の対北朝鮮政策に照らしてみれば、
北朝鮮の緊張感昂揚行為がある場合、トランプ政権は北朝鮮を相手に相当に高強度の圧迫と制裁に乗り出すと予想される。

逆に、今回の峠をうまく越えれば、
関与(対話)摸索のための外交的空間が形成されることがありえて、次期韓国政権の立ち位置も広くなりえる。

キム・ジュンヒョン韓東大教授も
「トランプの対北朝鮮政策が完全に確定した状態ではなく、オバマと特に変わった選択はないという点をみる時、
 北朝鮮を圧迫した後に対話に進む以外に方法はない」と話した。

北朝鮮の上半期最後の行事である人民軍創設日をうまく越えれば、
朝鮮半島情勢が局面転換に進むことがありうるという分析も出ている。

以下ソース:ハンギョレ 2017.04.24 21:48
http://japan.hani.co.kr/arti/international/27158.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1493040334

【国内】 北朝鮮工作員のテロに備えよ・・・元工作員 「日本は在日朝鮮人の手助けもあるし、警戒も甘いから潜入は簡単」

1 名前:影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/:2017/04/24(月) 18:47:58.65 ID:CAP_USER.net
●深夜に番号読み上げ。乱数放送で工作員に極秘指令か?


故金日成主席の105回目の生誕記念日(太陽節)の前日にあたる14日午前1時15分、北朝鮮の国外向けラジオ、平壌放送が奇妙な放送を行った。
「今から27号探査隊員のための遠隔教育大学情報技術基礎復習課題をお伝えします」
「823ページ69番、467ページ92番、957ページ100番・・・」

女性アナウンサーが10分間にわたって数字を読み上げるだけ。
これは海外の潜入工作員に向けて指令を出す乱数放送だ。この乱数放送は2000年から休止されていたが、去年6月に16年ぶりに再開されていた。
米国との対立が緊張状態にあるだけに、今回の放送は、日本や韓国に潜入している工作員に破壊工作を指示するものではないかとの観測が一部で出た。

「日本に北朝鮮工作員はいるのか?」とよく質問を受ける。私が取材した限り、日本にはたくさんの北朝鮮工作員がいて、
しかも彼らにとって天国のような国なのだそうだ。北朝鮮の工作員たちはどうやって潜入、脱出するのだろう。

彼らは日本海沿岸部や九州南部沿岸に接近、沖合で陸上の補助工作員と連絡を取り合い、半潜水艇、水中スクーター、ゴムボートなどで上陸する。
脱出するときはこの逆の手順だ。元工作員によると、潜入、脱出は太陰暦の月末と月初め、つまり新月の夜に暗闇にまぎれて行なわれるという。

私は複数の元北朝鮮工作員を直接取材したことがある。ある戦闘工作員は脱出の手順についてこう明かした。
「脱出の丁度一か月前の新月の夜、現場を下見して場所を決め、脱出する仲間と集まってリハーサルをします。
現地の警戒態勢、目印、軍事施設の動向を確認して報告すると、本国は詳細な接線(合流)の場所・時間を指示してくるのです」

こうした作戦の連絡には、前述の暗号放送が使われたという。
「本国からの指令はラジオ電波で暗号が飛んできました。読み上げられた5ケタの数字はメモすることを禁じられ、
頭の中に叩き込んで、乱数表で言葉に変換し、解読したのです」

日本への潜入、脱出は簡単であることは、工作機関の中でも知られていたと、この元工作員は話す。
「韓国への潜入は警戒が厳しく、命がけでした。私は発見されて銃撃戦になり、拘束されました。ほかの仲間は全員射殺です。
日本は在日朝鮮人の手助けもあるし、警戒も甘いから簡単です。撃たれることはありませんしね」

ある在日朝鮮人も日本の無警戒ぶりを指摘する。
「本国の工作員たちは『新潟に煙草を買いに来た』と言って気楽に出入りしていました。まるで旅行気分です。捕まっても密入国で国外追放されるだけ。日本は工作員にとって天国ですよ」

日本の警察は北朝鮮工作員の上陸にどう対応しているのか。重要なのは「ナミ」と呼ばれる工作機関の暗号通信である。
電波には3つある。「A1」はモールス信号、「A2」が中波のラジオで傍受するモールス信号、「A3」が先に述べた乱数放送だ。

警察庁警備局外事課にある「八係」という秘密組織が二十四時間体制で暗号通信を傍受している。
東京日野市、北海道北広島、宮城県仙台市、千葉県館山市、愛知県小牧市など日本列島の10か所以上に電波傍受のための警察の通信所が存在する。
ここで工作母船と工作員の交信をキャッチし、電波の強さや方角から、工作母船の位置を特定するのだ。

1999年に大阪府和泉市の信太山の通信所が、能登半島沖の北朝鮮工作船の位置を特定し、海上自衛隊に海上警備行動が発令されたが、結局は取り逃してしまった。
ましてや上陸する工作員を捕まえることが出来たのは、僅かな例しかない。

元工作員は語る。「最近、工作機関は、ウェブサイトにテキストや音声を隠すステガノグラフィーで指令を出すようになっている。
工作員もネットを使う時代です。乱数放送をいくらキャッチしても工作員の動向はつかめませんよ。」

日本警察のある公安捜査員も、国内での北朝鮮工作員の活動状況は分かっていないと、実態把握の困難さを明かす。
「日本海沿岸部で怪しい電波が捕捉されても、警察官の人数が少なくて対応できていない。
いったん日本に潜入されてしまうと、彼らは日本人の身分に背乗りしてしまう。発見するのは事実上不可能です」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3036904.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1493027278

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
  • ライブドアブログ