【国際】「旭日旗だ!」韓国人の反日がもはや病気 パラリンピックメダル、カニ、ジェットエンジンまで

1 名前:鴉 ★:2019/09/22(日) 20:37:54.97 ID:CAP_USER.net
韓国の反日作戦がもはや病気!アレが旭日旗に見える?

韓国の反日姿勢が著しいですが、旭日旗に対しては特に敏感な状況となっています。旭日旗そのものだけでなく、似ているデザインや赤い物を見ただけでも「旭日旗に似てる!」と言い出す始末に。

良く言われているのがバーガーキングの包装紙にデザインされたカニモチーフです。もはやこじつけとしか言いようがありませんが、他にも様々なデザインを旭日旗に似てるとざわついているようです。

●カニが旭日旗
https://pbs.twimg.com/media/EEUwZIcU4AAc5Co.jpg


バーガーキングが先月発売した「ズワイガニワッパー」の包装紙が旭日旗を連想させるとして一部のネットユーザーが激しく抗議中だ。
引用 https://japanese.joins.com/article/868/229868.html

カニが旭日旗だと言うのはいささかこじつけのような感じもしますが、これに対して日本のネットユーザーは「旭日旗がカニに見えてくる」「旭日旗に目玉描いて、カニにすればいいんじゃね?」「カニが旭日旗に見えるってそれ病気やん。」と揶揄する事態に。

他にもこんな物にも「旭日旗に似てる!」と反日姿勢を明らかにしています。

● パラリンピックのメダルが旭日旗

パラリンピックのメダルまで「旭日旗」?
https://www.sankei.com/column/news/190919/clm1909190004-n1.html
これは朝日ではなく扇をデザインしていることは明らかですね。


●飛行機のジェットエンジンが旭日旗
https://pbs.twimg.com/media/ED30vuvUYAI-H07.jpg


ジェットエンジンの空気取り入れ口までも旭日旗にみえてしまい「日本戦犯旗だ」と怒り出す人がいるというのも、この写真の人物、大韓航空社長のチョ・ウォンテ会長がかわいそうになってしまうほど。

これが旭日旗に見えてしまうとなると、ゆくゆくは扇風機を使っている人も国賊扱いを受けそうな気がして気の毒になってしまうほど。

韓国国内で反日姿勢が顕著に表れていますが、サムスン電子の副会長が日本で開催されているラグビーワールドカップの開幕戦を観に来日し、日韓は同伴者であると言う旨のアピールも行っています。

戦後今までにない程の日韓関係の悪化ですが、韓国の旭日旗問題もまだまだ決着が付きそうにありません。
https://yukawanet.com/archives/kyokujituki20190922.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1569152274

【朝日新聞】韓国ドラマは政治の季節 韓国は政治の話が天気の話のように日常的に交わされるが、日本ではタブーのようで問題

1 名前:鴉 ★:2019/09/22(日) 23:33:17.77 ID:CAP_USER.net
●韓国ドラマも政治の季節 世論を分けるテーマも次々登場

日本政府が韓国向け輸出規制について発表した7月以降、韓国では日韓関係に関するニュースがあふれ返っていた。かと思うと、8月後半からは、「日韓関係はどこへ?」と思うぐらい、曺国(チョグク)法相の任命をめぐるニュース一色になった。

曺氏の家族や親せきの様々な疑惑が報じられる中、文在寅大統領は任命に踏み切った。

文政権の政策の方向性を大きく二つ挙げると「親北朝鮮」と「富の分配」だろう。文政権支持層は「親北朝鮮」には無関心あるいは否定的だが、「富の分配」の方を理由に支持していた人も多かった。ところが、今回の曺国法相の件では、娘の大学入学にまつわる疑惑など、「富や権力を利用した不正」に見える疑惑が多く報じられ、文政権の支持者の一部が離れる結果となった。

曺国法相の任命をめぐるニュースがここまで盛り上がったのは、一つには来年4月の総選挙を見据え、与野党の勢力争いのネタになったためだ。

ここ2、3ヶ月、政治ドラマが目立ってきたのも、来年の総選挙を意識してのことだろう。


まずはイ・ジョンジェの10年ぶりドラマ復帰作、JTBCドラマ「補佐官」(6~7月放送)。補佐官というのは、国会議員秘書を指す。イ・ジョンジェ演じるチャン・テジュンは、国会議員を目指す野心満々の補佐官。市民をだましてまで国会議員になろうとする「悪い人」だ。党内の勢力争いや、立法をめぐる駆け引き、秘書たちの情報収集など政治の裏側を見せるドラマで新鮮だった。後味の悪い終わり方だと思ったら、シーズン制ドラマで、11月にシーズン2の放送を予定しているという。


一方、tvNドラマ「60日、指定生存者」(7~8月放送)の主人公パク・ムジン(チ・ジニ)は、「いい人」だ。米国のドラマ「サバイバー 宿命の大統領(原題はDesignated Survivor)」のリメイクだが、そうと言われなければ気付かないぐらいうまくローカライズされていた。

初回から国会議事堂がテロによって爆破され、大統領以下国会議員の多くが亡くなる。環境相だが、たまたまテロの時に国会議事堂にいなかったパク・ムジンが大統領権限代行となる。その期間がタイトルにある60日だ。


学者出身で政治家らしからぬ「いい人」のパク・ムジンは、毎回難しい選択を迫られる。例えば、「差別禁止法」の制定をめぐって、だ。人種や出身国家、性別や性的指向、社会的地位などを理由に雇用や教育などで理不尽な差別を禁止する法律だが、実際の韓国社会でも、「性的指向」の部分で「同性愛を助長する」などと反対意見が多い。

韓国はクリスチャンが多く、キリスト教系の団体の反発が特に大きいようだ。代行任期満了後に大統領選に出馬すると公言したパク・ムジンに、秘書たちは「差別禁止法」は大統領選で不利になるとして制定に反対する。パク・ムジンは制定をいったん延期し、「大統領になってから制定する」という苦渋の決断を下した。

妥協にも見える主人公のかっこ悪さが、このドラマの魅力に思えた。「いい人では政治はできない」と言っていた秘書の一人が次第にパク・ムジンの人柄に惹かれ、「いい人が勝つ世の中を見てみたくなった」というセリフが印象に残った。


対照的な2本のドラマの放送が終わり、現在放送中のtvNドラマ「偉大なショー」は、前国会議員ウィ・デハン(ソン・スンホン)が主人公の政治ドラマでもあり、家族ドラマでもある。韓国語で「偉大な」の発音は主人公の名前と同じ「ウィデハン」だ。ウィ・デハンは家族の問題で落選したが、再び国会議員を目指し、親のいない4人兄弟を家族として受け入れる「ふり(ショー)」をする。コメディータッチだが、「政治なんて結局ショーだ」と皮肉っているようでもある。

「補佐官」と「偉大なショー」で共通して「堕胎禁止」の問題が取り上げられるなど、現在の韓国のイシューがドラマにも出てくるのも興味深い。「60日、指定生存者」の同性愛についてもそうだが、賛否の割れる問題をドラマで果敢に取り上げている。


韓国では政治の話が天気の話のように日常的に交わされる。
最近、ある人が「騒々しいのが民主主義」と言っていた。

曺国法相の任命をめぐって騒々しい韓国よりも、政治の話がタブーのようになっている日本の方が、実は問題なのかもしれない。


朝日新聞:グローバルアジア
https://globe.asahi.com/article/12722117


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1569162797

【社会】何故か韓国“だけ”に意味不明の優しさを見せる左派 ネットでは韓国は笑いのコンテンツ化へ

1 名前:鴉 ★:2019/09/23(月) 00:28:41.48 ID:CAP_USER.net
「韓国なんていらない」

「週刊ポスト」がそんなタイトルの特集を掲載し、作家の深沢潮さんが「差別扇動である」ことを理由に同誌での連載をやめると宣言。話題が広がりました。

 特集の中にある「怒りを抑えられない『韓国人という病理』」との記事について小学館は「配慮に欠けた」と謝罪しています。
確かに、「要らない」というタイトルは行き過ぎだったかもしれません。ただ、記事を読むと、韓国の大韓神経精神医学会が発表したレポートから「韓国成人の半分以上が憤怒調節に困難を感じており、10人に1人は治療が必要なほどの高危険群である」との内容を報じた韓国紙「中央日報」が元ネタになっているのです。


 他の記事では観光の面でアメリカ人や中国人に比べて韓国人旅行者は3分の1程度しかお金を使わないとか、“輸出依存”の韓流グループは日本市場がないと食べていけないとか……それらは事実でしょう。

 ただのデータや事実を書くだけで「差別を扇動する」とされたならおかしな話です。いくら抑え込もうとしても、事実は事実です。小学館は事実誤認や明らかなフェイクニュースを書いていたのなら謝罪も必要だったでしょうが、今回の記事に関しては表現の自由の範囲内だと思いますし、謝罪までする必要はなかったのではないでしょうか。

 表現の自由を持ち出したのは他でもありません。芸術と称して天皇の写真を燃やしたり、慰安婦像のプロパガンダをやるのはオッケーなのに、事実に基づいて「韓国なんて要らない」と評論を書くのはダメという感覚が理解不能です。散々表現の自由だと、あいちトリエンナーレの展示を擁護していた左派の連中が、現在週刊ポストを叩き、「回収しろ」とか「廃刊だ」などと抜かしているのなら滑稽でしかありません。見事なダブルスタンダード。

 左派は何故か韓国“だけ”に意味不明の優しさを見せます。「韓国なんて要らない」の対象を「アメリカ」に変えたら、彼らは同じように差別扇動だから連載をやめると言うのでしょうか? いや、まず言わないでしょう。むしろあっち界隈はアメリカが大嫌いなので、喜んで拡散に励む姿を想像してしまいます。

 ネットにおいては最近韓国に対する見方も変化しているように感じます。いわゆる徴用工問題、輸出管理厳格化、GSOMIA破棄など日韓の対立が過熱している中で、連日ぶっ飛んだ斜め上の反応を示し続ける韓国は、もはや怒りよりも(ないわけではない)、「またアホやっているな」という笑いのコンテンツと化しています。むしろ笑いとして見ないと疲れるだけでしょう。

 長い目で見て本当に重要なのは、米中貿易戦争による世界経済の不安定化や、消費増税強行による国内景気の低迷です。

 しかし、本当に重要なことは我々の生活に影響をもたらすのに、ジワジワと進行するので派手さはありません。一方で韓国の話題は単純でわかりやすくぶっ飛んでいるから華があります。面白いんだけど馬鹿馬鹿しいから放っておきたい。だけどつい気になってしまう……そんな韓国が大好きです。

KAZUYA
1988年生まれ、北海道出身。12年、YouTubeで「KAZUYA Channel」を開設し、政治や安全保障に関する話題をほぼ毎日投稿。チャンネル登録者67万人、総視聴数は1億4千万回を超える。近著に『日本人が知っておくべき「日本国憲法」の話』(KKベストセラーズ)

デイリー新潮
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/09200555/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1569166121

【韓国】文在寅政権の自主国防新バージョン「いざという時には東京の指揮部や主要施設を打撃できなければ」

1 名前:鴉 ★:2019/09/23(月) 00:06:38.73 ID:CAP_USER.net
文在寅政権の自主国防新バージョン…平壌だけ? 北京・東京にも牽制
9/22(日) 10:39配信


◇「いざという時には北京と東京の核心を打撃できなければ」

周辺国を相手にした自主国防のまた別の概念は「毒針戦略」だ。匿名の政府消息筋は「1990年代に国策研究所で『王健研究』という名前で周辺国との紛争でどのように戦うべきか研究した。『韓国が中国・日本と対等な戦力を積むのは無理だが両国の核心を打撃することは可能だ』という結果が出た」と話した。

いざという時には北京や東京の指揮部や主要施設を無力化するという戦略だ。

毒針戦略に向けた代表的戦力が原子力潜水艦だ。2017年9月に文大統領がトランプ米国大統領と会い、韓国の原潜保有に対する了解を取り付けた。関連事情をよく知る政府消息筋は「当初米国の原潜を買う計画だったが、米国が『原潜は戦略物資のため海外販売はできない』と答えた。一部海外技術を持ち込んで独自建造する方向に変えた。現在秘匿(秘密)事業として進行中」と話した。

韓国型原潜には在来式弾頭を持つ潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を搭載する計画だ。中国や日本の近海で待機し、有事の際に命令を受ければこれらミサイル一発を飛ばすという目標からだ。

また、地上発射ミサイルと「斬首部隊」が毒針戦力に挙げられる。陸軍が周辺国牽制に寄与する2つだけの戦力だ。陸軍ミサイル司令部は射程距離800キロメートルの弾道ミサイル「玄武-2C」と1500キロメートルの巡航ミサイル「玄武-3C」を保有している。陸軍は弾頭重量を2トンに増やした「玄武-4」と、射程距離を3000キロメートルに伸ばした巡航ミサイル「玄武-3D」を開発中だ。国防部の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)長官は7月31日、「(ミサイルの)プルアップ機動(下降してから再び上昇して防衛網を避けるミサイル機動)というのはかなり以前に国防科学研究所(ADD)で開発した。優秀な精密度を持っている」と話した。

斬首部隊は陸軍特戦司令部の特殊任務旅団を言う。有事の際に敵の指揮部、核施設、ミサイル基地、大量破壊兵器関連施設など核心標的を除去するため2017年12月に作られた。当初は北朝鮮に対する「大量反撃報復(KMPR)」戦力だったが、現在は周辺国を含めた対象を狙う「圧倒的対応」に変わった。陸軍関係者は「北朝鮮を意識して特任旅団の戦力が弱くなるとか、装備を他の部隊が使うという観測が出てきたが、事実ではない。特任旅団は長距離浸透能力を備えるだろう」と話した。

◇「北朝鮮の核はそのままなのに性急な戦略変更」

現在の脅威だけでなく未来の脅威にも備えるというのが現政権の自主国防だ。国防部長官政策補佐官を務めたプ・スンチャン延世(ヨンセ)大学兼任教授は「全般的に保守政権は韓米同盟を、進歩政権は自主国防をそれぞれ強調する。政府は50兆ウォンを超える来年の国防予算案を組んで自主国防の意志を見せている」と評価した。

しかし懸念もある。何より北朝鮮の核問題が完全に解決していないのに性急に戦略を変えたという点からだ。国防部次官を務めた経験を持つ自由韓国党の白承周(ペク・スンジュ)議員は「政府が北朝鮮の脅威への評価を自分の口に合わせようとしている」と指摘した。彼は「最近短距離弾道ミサイルなど短距離飛翔体の発射は北朝鮮が在来式戦力にも本格的に投資していることを示している」と話した。峨山(アサン)政策研究院安保統一センター長のシン・ボムチョル氏は、「北東アジアで韓米日軍事協力を通じて中国を封じ込めようとする米国が韓国の周辺国戦略をどのように評価するかも未知数」と話した。

現政権が国民的合意や公論化なく自主国防の概念を再設定した点も問題だ。政府はしっかりとした戦略を立てられず臨機応変で対処している。防衛事業業界関係者は「先月14日に発表した中期計画を組む過程で起きたこと。国防費が突然増え、『予算は多いが使うところが少ない』という叫びが聞こえた。そこで通常なら長期所要にとどまる戦力が相当数中期計画に反映された」と話した。

中央日報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-00000003-cnippou-kr


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1569164798

【国際】韓国「対島が我が地であることを確認する多くの記念事業を推進する」…奇怪な対馬韓国領説、韓国人の間で定着に警戒

1 名前:鴉 ★:2019/09/22(日) 22:07:42.93 ID:CAP_USER.net
奇怪な対馬韓国領説/最初は韓国人も相手せず

日本安全保障戦略研究所研究員 藤井 賢二
 対馬は韓国領と主張する奇怪な運動がある。今年6月19日に韓国慶尚南道の昌原(チャンウォン)市で開催された第15回「対馬の日」記念式で主催者は、「対馬は数多くの歴史資料で朝鮮の領土と記録されている地」であり、「今後も対島が我が地であることを確認する多くの記念事業を推進して市民の歴史意識鼓吹(こすい)に最善を尽くす」と述べた(6月20日付「ニュース慶南」電子版)。


 1948年8月に韓国政府が成立した時、李(イ)承晩(スンマン)大統領は声明で対馬「返還」を求めた。日本人の衝撃は大きく、「同島の住民が動揺し、荷物をまとめて逃げ帰る傾向が顕著であった」という(同年10月22日付「連絡調整中央委員会第35回幹事会議事趣旨」)。この動きに対応して米国は50年3月に報告書「韓国の最近の対馬要求」を作成した。報告書には、朝鮮が対馬を管理してきた事実はなく、一方、「日本が少なくとも350年間完全で有効な管理を対馬で行ってきたことは疑いの余地はない」と記されていた。

 51年7月9日、韓国は対馬を自国領とすることを講和条約に記すよう米国に要求したが拒絶され、同月19日に撤回した。同年9月に調印されたサンフランシスコ平和条約では、日本が放棄する朝鮮に属する島に対馬は入らず、対馬は日本領に残された。対馬は韓国領という主張に根拠はない。なお、韓国は対馬への要求を撤回すると同時に、今度は竹島が朝鮮領であることを講和条約に記すことを米国に要求した。米国がこの要求を「ラスク書簡」で拒否したことはよく知られている。

 李承晩よりも前に対馬を要求したのが、日本の朝鮮統治終了2カ月後の45年10月15日付の鄭(チョン)文基(ムンギ)による「対馬島(テマド)の朝鮮所属と東洋平和の永続性」である。そこでは、倭寇(わこう)掃討を目的とした1419年の李氏朝鮮の対馬攻撃など「根拠」が述べられ、朝鮮沿岸の漁業資源を枯渇させる日本人漁業者の根拠地であって、日本の朝鮮に対する「陰謀策動」の基地である対馬の「奪還」が主張された。

 鄭文基は1898年に全羅南道順天に生まれ、旧制松山高校を経て東京帝国大学農学部水産学科で学び、卒業後は朝鮮総督府に入り水産試験場などで勤務した。植民地朝鮮のエリートであった。

 1977年12月10日付「韓国日報」掲載の回顧録によれば、45年9月発表の「降伏後に於ける米国の初期の対日方針」を新聞で読んだ鄭文基は、日本の領土は北海道、本州、四国、九州に局限され、対馬はそこから抜け落ちると判断したという。しかし、対馬の帰属を決めたのはサンフランシスコ平和条約であり、彼の判断は誤りである。

 77年12月11、13日付『韓国日報』で鄭文基は、対馬「奪還」の訴えに当時の有力者たちはことごとく無関心だった、48年の李承晩大統領の声明もあまりに遅すぎたと不満を記した。一方で、「我々が対馬島の領有権を主張して日本が独島問題を提起することができないよう、最小限の牽制(けんせい)の口実となる」と、対馬返還要求を意義付けた。2005年の馬山(マサン)市(現在の昌原市)による「対馬の日」制定は、島根県の「竹島の日」条例制定に反発したものであった。日本の竹島問題提起への牽制策という鄭文基の意義付けは現在も生きている。

 鄭文基の対馬「奪還」要求については「いささか感情的とも思われるような対日強硬策」(竹国友康『ハモの旅、メンタイの夢―日韓さかな交流史-』)という評価があるが、私は彼なりの計算を感じる。そして、最初は李承晩でさえ「上の空」で「何の反応もなかった」と鄭文基が嘆いた荒唐無稽な対馬要求が、あたかも根拠があるかのように韓国人の間にいつの間にか定着することを、警戒する必要がある。


 …………………………
 ふじい・けんじ 島根県吉賀町出身。同県竹島問題研究会研究委員。最近の論考に「対日講和条約と竹島」(『島嶼(とうしょ)研究ジャーナル』8巻2号)がある。
http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1569118808227/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1569157662

【韓国紙】山口二郎「日本は正気を取り戻せ」

1 名前:鴉 ★:2019/09/22(日) 20:19:29.69 ID:CAP_USER.net
写真
http://img.hani.co.kr/imgdb/japan/news/resize/2018/0513/152620154426_20180513.jpg



[寄稿]ナショナリズムという危険

日韓関係の険悪化は終息の方向が見えないままである。テレビや雑誌で韓国を批判する特集が続き、いたたまれない思いである。韓国に対する反感は、日本国内に子供っぽい自己中心主義を広めており、日本の対外政策を制約し、国益を損なう危険があると私は考える。

 現在の日本では、ナショナリズムは食事や景色の自慢にとどまらず、歴史の改変に向かっている。これは、日本の国際的信用にかかわる重大問題である。なぜなら、第2次世界大戦後の日本の民主主義は、敗戦によってもたらされたものであり、戦前の植民地支配や侵略戦争に関する認識は政治体制の正統性に結び付くからである。

日本の敗戦は、具体的にはポツダム宣言を受諾することであった。この宣言では、日本軍国主義が誤った戦争を仕掛けたことが明記され、日本はこの戦争を誤りと認めたうえで、民主主義国家を再建することを世界に対して約束した。朝鮮半島の植民地支配について、ポツダム宣言では、日本の領土は本州等の本来の領土に限定されると書かれているわけで、不当な植民地支配を否定することも、日本は約束した。

 日韓関係が険悪化する中で、日本の一部のメディアやネットでは、戦前の日本の政策や行動を正当化する議論が広がっている。関東大震災の時の朝鮮人虐殺はなかったとか、日韓併合によって日本は朝鮮半島に恩恵をもたらしたといったたぐいの、とんでもない歴史の歪曲も飛び交っている。

 日本のナショナリストは、日本の帝国主義や軍国主義がもたらした犯罪的行為を正当化することで、日本人の名誉を回復しようとしている。しかし、それは大間違いである。歴史を直視することを拒否し、過去を賛美するならば、現代の日本人は敗戦の時に日本が世界に行った約束を破ることになる。様々な問題はあるものの、平和国家として歩んできた戦後の70年の実績を否定し、外国からの日本に対する不信を招くことになる。

 安倍晋三政権は、さすがに非常識な歴史修正主義を唱えてはいない。しかし政府は韓国に対して「国際法を守れ」と主張することによって、別種のナショナリズムを振りかざしている。安倍政権がここでいう国際法は、1965年の日韓基本条約とその付属協定である。しかし、この条約や協定は日韓の大きな国力の差と冷戦時代の権力政治の必要性を反映したものであって、植民地支配を受けた側の権利を回復する内容ではない。

 安倍首相は、北朝鮮との国交回復に積極的な姿勢を示している。首相の意図通りに国交正常化交渉を進めるとき、北朝鮮は必ず植民地支配に対する補償を要求するだろう。慰安婦や徴用工だった人が今の北朝鮮にどの程度存在するかわからないが、この問題を持ち出すこともありうる。その時に、安倍政権は日韓基本条約の枠組みで北朝鮮を説得することなどできないだろう。今日の国際人権法や歴史の常識にそぐう政策を、日本は朝鮮半島の南北に対して公平に適用しなければならないはずである。今の韓国に、半世紀以上前の日韓基本条約を当てはめることは、実は道義や人権に背を向けた自己中心主義だと、私は言いたいのである。

 他国民や多民族をその属性によって否定する議論が、いかに大きな災厄をもたらすか、人類はホロコーストの経験によって学んだはずである。

今の日本の嫌韓ブームの広がりは、人間の尊厳を守るという最も基本的な原理さえ打ち捨てることにつながるのではないかと、私は憂慮している。

正気を取り戻せという声を少しでも上げていきたい。

山口二郎・法政大学法学科教授(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

ハンギョレ新聞
http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/34428.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1569151169

【佐賀新聞】韓国人学生が提案「韓日中の3カ国が共同で歴史教科書を作ってはどうか」

1 名前:鴉 ★:2019/09/22(日) 20:29:32.65 ID:CAP_USER.net
日韓関係を改善していくための方法を考えようと、日本と韓国の若者らが22日、東京都内で討論集会を開き、関係悪化の原因となった元徴用工問題について話し合った。

韓国人学生は「韓国社会は元徴用工や元慰安婦らの心の治癒を目指している」と説明、日本人からは「過去の植民地支配についてもっと知り、歴史的事実を共有したい」との声が上がった。

歴史問題に取り組む団体などが主催し、日韓と在日コリアンの学生ら22人が参加した。

討論では韓国人学生が「韓日中の3カ国が共同で歴史教科書を作ってはどうか」と提起。

日本人学生からは「既にあるが浸透していない」といった意見が出された。

佐賀新聞
https://www.saga-s.co.jp/articles/amp/430956
日韓「歴史的事実共有したい」
両国の若者、都内で討論集会


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1569151772

【朝日新聞】韓国文学がいまブーム 韓流が日本に定着して約15年…日韓関係が冷え込んでる時こそ読むのも悪くない(3回目)

1 名前:鴉 ★:2019/09/22(日) 20:02:26.82 ID:CAP_USER.net
韓流が日本に定着して約15年。

映画・ドラマ、K―POPと続いたその波がいま文学に来ている。日本で13・5万部となる小説『82年生まれ、キム・ジヨン』をはじめ、多様な韓国文学が続々と邦訳され、人気だ。
その多くが30~40代女性作家たちの作品だ。日韓関係が冷え込んでいるときだからこそ、本を静かに読むというのも悪くない。

https://www.asahi.com/articles/DA3S14184704.html
(be report)韓国文学がいまブーム 活躍めざましい女性作家たち



●参考

1回目
【朝日新聞】韓国文学がいま、日本で熱い 日韓関係が悪化する中かつてない盛り上がりを見せている[9/11]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1568191583/


2回目
【朝日新聞】キム・ジヨンだけじゃない!韓国文学が日本で熱い 日韓関係が悪化する中かつてない盛り上がりだ[9/18]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1568795706/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1569150146
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
  • ライブドアブログ