【日本製品不買運動】との間で葛藤?プレステ5発売に韓国ネットは「ユニクロは不買するけどニンテンドーとPS5は例外」

1 名前:新種のホケモン ★:2020/09/18(金) 08:15:49.28 ID:CAP_USER.net
17日、韓国・ソウル経済が「ソニーの次世代ゲームコンソール『プレイステーション5』の発売日と価格が公開された」と伝え、韓国のネット上で注目を集めている。

2020年9月17日、韓国・ソウル経済が「ソニーの次世代ゲームコンソール『プレイステーション5(PS5)』の発売日と価格が公開された」と伝え、韓国のネット上で注目を集めている。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは同日、日本、米国、カナダ、韓国など7の主要市場で11月12日にPS5を発売すると発表した。19日には欧州、中東、南米、アジアでも順次発売される。デジタル・エディションの価格は399.99ドル、Ultra HD Blu-rayディスクドライブ搭載モデルは499.99ドルだという。

同社のジム・ライアン社長兼CEOは「昨年に次世代機器のニュースを発表した後、全世界のゲーム会社とゲームファンから驚くほどの反響があり、とても光栄だった」とし、「ゲームを見て、感じて、聞いて、プレーする方式に対するプレイヤーの期待を超える新時代の経験を提供するPS5の発売まで2カ月ほどとなった。11月に発売されるPS5の驚きの速度、最高の没入感、息を呑むほど素晴らしいゲームを1日も早く体験してほしい」と話したという。


これを見た韓国のネットユーザーからは「韓国を第1発売国に入れてくれたんだ。アイフォンはいつもなかなか発売されないからうれしい」と喜ぶ声が上がっている。

一方で「このご時世なのにまた長蛇の列ができる」「十分な在庫を確保してから販売してほしい。転売ヤーたちのターゲットになるだろうな」と懸念する声も。

昨年7月から続く日本製品不買運動への影響を気にするユーザーも多く、「日本製品不買運動は継続するべき。ユニクロは駄目だけどプレステはOK?そんなのは許されない」「『日本製品は買いません』と宣言した人たちはもちろん買わないよね?」などの声が寄せられている。

ただ、中には「ユニクロは不買するけどニンテンドーとPS5は例外。これが韓国式不買運動(笑)」と開き直るユーザーや、「ソニーのばか…。PS5をPS4と同じデザインにしてくれれば、たくさんの男性が妻にばれずに購入できたのに」と複雑な様子のユーザーも見られた。(翻訳・編集/堂本)

Record China9月18日(金)7時20分
Copyright 2020 Record China. All Rights Reserved.
https://www.recordchina.co.jp/b836354-s0-c30-d0058.html

画像:17日、韓国・ソウル経済が「ソニーの次世代ゲームコンソール『プレイステーション5』の発売日と価格が公開された」と伝え、韓国のネット上で注目を集めている。



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1600384549

【韓国】PS5予約販売 1時間足らずで完売

1 名前:首都圏の虎 ★:2020/09/18(金) 18:26:53.90 ID:vlNeg+hU9.net
統一まで1秒

【ソウル聯合ニュース】ソニーの次世代ゲーム機「プレイステーション(PS)5」の予約販売が韓国で18日に行われ、開始後数十分で売り切れとなった。

 インターネット通販11サイトと販売取扱店などの店舗30店が同日正午から予約受付を開始したが、午後1時時点で売り切れた。大半の通販サイトは予約開始時間前後にアクセスしにくい状態となり、一部はアクセス不能となった。

 ある通販サイトの関係者は「予約開始後1分で売り切れた」と話している。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント・コリアの関係者は「次回の予約販売の日程についてはまだ情報がない」と説明した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/febacac793b2a0cabf99d7a5b9859fb4c93962b7
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200918-00271014-yonh-000-2-view.jpg


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1600421213

【共同通信】海保、韓国が繰り返し中止要求をしてきた海洋調査が完了 測量船「平洋」など、東シナ海で

1 名前:新種のホケモン ★:2020/09/18(金) 17:37:51.07 ID:CAP_USER.net
 海上保安庁の奥島高弘長官は18日の記者会見で、長崎県の男女群島・女島西方の東シナ海で同庁の測量船「平洋」などが実施していた海洋調査が全て完了したと明らかにした。平洋は韓国海洋警察庁の船から8月に繰り返し中止要求を受け、日本政府が日本の排他的経済水域(EEZ)での正当な活動だとして外交ルートで韓国に抗議していた。

 奥島氏は、韓国側の意図について答える立場でないとしつつ「わが国の海洋権益を確保するため、関係機関と緊密に連携し、必要な海洋調査を計画的に実施していく」と述べた。

 海保によると、韓国側から8月19日午後5時ごろまで、無線で断続的に中止要求が続いた。

共同通信 9/18(金) 15:47
https://news.yahoo.co.jp/articles/3a5d671f160b1b2508d58304f45f1cfd09a2a478

8月15日、海上保安庁の測量船「平洋」に対し、海洋調査の中止を要求した韓国海洋警察庁の船(海上保安庁提供)



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1600418271

「韓国の歴史認識は嘘のパレード」 『反日種族主義との闘争』の編著者が語る、“低級な歴史意識”に侵された韓国

1 名前:首都圏の虎 ★:2020/09/14(月) 17:50:44.59 ID:z49X/hWd9.net
統一まで2秒

慰安婦問題や竹島、徴用工裁判に対する韓国の反日歴史観を実証的に批判した『反日種族主義』(文藝春秋)は、2019年の発売以降、40万部のベストセラーとなった。刊行直後から韓国内で巻き起こった批判に応える形で、李栄薫氏らが再び筆をとった 『反日種族主義との闘争』 (文藝春秋、2020年9月17日発売)からエピローグの一部を特別公開する。

 2018年10月30日、この国の大法院は、呂運沢(ヨウンテク)など四名の原告が日本の新日鉄住金(現日本製鉄)を相手に起こした訴訟において、同会社は彼らに1億ウォンずつ慰謝料を支給せよ、という判決を下しました。原告4名は1943~45年、日本で新日鉄住金の元の会社である旧日本製鉄の労務者として働きました。彼らは、会社から賃金をきちんと払ってもらえなかった等の“反人道的不法行為”を受けた、と主張しました。大法院は原告たちの肩を持ちました。肩を持ちながら、韓国内にある新日鉄住金の資産を差し押さえました。この事件で両国の関係は一挙に、以前には見られなかった緊張状態に入りました。日本政府は韓国を戦略物資貿易のホワイト国家リストから除外し、戦略物資の輸出に個別許可制を導入しました。韓国政府は、日本との軍事情報協定ジーソミアを破棄する方針を明らかにしました。このときは米国政府が強力に介入し、危機を免れましたが、両国関係は今もなお、いつ破裂するか分からない危機状態にあります。

 私は大法院の判決後、判決文を手に入れ読んでみました。そうしてみて、原告四名が主張している相当な部分は信頼できない嘘である、と判断しました。いささか性急に見えるかも知れませんが、私がそのような判断を下したのは、既に10年前に37名の労務者をインタビューし、原告の四名と類似した主張と多く接し、それらの相当な部分が嘘であるのを実感したことがあったからです。それで前回の『反日種族主義』の中で、我が高邁なる大法院の判事の皆さんに、「嘘の可能性の高い主張を検証しない裁判は果たして有効なのか?」と訊いたのでした。

韓国の名誉は大きく毀損された

 以後、この本を準備するに当たり朱益鍾(チュイクチョン)と李宇衍(イウヨン)の2人の博士が、呂運沢をはじめとした原告4名の経歴と彼らの証言を綿密に検討しました。その結果がこの本の第6章と第7章です。結論を言えば、原告たちの主張の相当の部分は嘘であるという点で、私の予断は間違っていませんでした。彼らは日本製鉄の募集広告に積極的に応募し、賃金をきちんと受け取っていました。未払金が貯金の形で残っていたのは事実ですが、それを取り立てることができなかったのは、終戦前後の混乱のためでした。相当額の未払金を残していた原告は4名中2名ですが、それぞれ496円と467円で、当時の4カ月分の賃金程度でした。それも、他の労務者には適用されない彼らだけの特殊な事情によるものでした。彼らが受けたと主張する会社からの虐待行為は、戦時期の軍需工場の労務管理が、一般的に軍事的規律に立脚していたためでした。そのような視点で、もう一度第6章と第7章を読んでいただけたらと思います。ただ、私の予断で間違って記述した部分があるので、ここで修正したいと思います。『反日種族主義』で私は、「原告たちを日本の大阪から朝鮮に引率した寄宿舎の舎監は朝鮮人だった」旨を記しましたが、実は日本製鉄の日本人職員でした。

 原告中の2名が日本で訴訟を起こしたのは1997年です。その後、日本の最高裁判所が彼らの請求を最終棄却したのは2003年です。彼らは2005年から国内での法廷闘争を開始しました。目的は、いわゆる“強制連行と強制労働” 被害に対する慰謝料を貰う、ということです。彼らは、彼らの闘争を正当化するため、「月給を貰ったことがない」「会社に騙された」「会社から虐待された」などといった虚偽の記憶を創り出し、彼ら自身を、彼らの家族を、彼らの国家を、さらには国際社会を騙しました。

 彼らの行為を、一般の日本国民はどのように受け止めるでしょうか? 近世の日本では、藩を離脱した者が幕府に訴訟を起こした場合、自身の君主に背いたとして、まずその者の首を打ってから訴状を開いた、と言います。ある新生国の国民が、国境を越えて元支配国に行き、金銭補償を目的に訴訟を起こすのは、そうでなくても脆弱なその国の名誉を大きく損なうことです。しかも、1965年に両国が国交を正常化し、将来提起される一切の請求権を含めて完全に清算する、という協定を締結した事案でもありました。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/f36b850a178f97ec40b431c928e941d08760f28e
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200914-00040157-bunshun-000-1-view.jpg


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1600073444

【ヒュンダイ/NEXO】韓国車が再上陸!? BTSファンも注目のヒュンダイ「ネッソ」はトヨタ・ホンダに対抗出来るのか 価格は同等

1 名前:新種のホケモン ★:2020/09/18(金) 15:36:08.72 ID:CAP_USER.net
 韓国の大手自動車メーカーであるヒュンダイは、2009年に日本市場から撤退して以降、日本人にとっては遠い存在となっていました。

 しかしそんなヒュンダイが、2020年9月16日から22日まで東京都内で日本未発売のFCV「ネッソ」に関するイベントを実施しています。
 
 そのイベントでは、韓国の人気アイドルBTS(防弾少年団)のオリジナルグッズが貰えるとあって多くのBTSファンが集まっていました。日本で発売されていないネッソとは、どのようなクルマなのでしょうか。



東京都内でおこなわれているイベントに展示されたヒュンダイ・ネッソ

 ヒュンダイからは公式発表はありませんが、すでに日本向け公式ホームページも開設されていたり、ネッソの日本仕様カタログが公開されていたりするなど、状況証拠から日本市場復帰は秒読みといって間違いないでしょう。

 しばらく日本からは遠ざかっているヒュンダイですが、近年は欧米や新興国で順調に販売台数を伸ばしているなど、着実に力をつけているのも事実です。例えば、北米では、コンパクトセダンの「エラントラ」、コンパクトSUVの「コナ」などが好評を博しています。

 しかし、日本市場再進出の武器となるのは、そうした海外市場のベストセラーモデルではないようです。ヒュンダイの日本向け公式ホームページに掲載されているのは、燃料電池自動車(FCV)の「ネッソ」というクルマのみとなっています。

 電気を使ってモーターを駆動させることで走行するという点で、FCVは電気自動車(EV)と同様です。しかし、EVは充電することで電気を蓄えるのに対し、FCVは水素ガスを充填し、搭載された燃料電池によって空気中の酸素と化合させることで電気を発生させます。

 EVは排気ガスを出さないという点で環境性能に優れていますが、充電時間の長さに加え、航続距離が短いことから、ガソリンエンジンやディーゼルエンジンなどの内燃機関を持つクルマの代わりになるにはさらなる技術向上が必要といわれています。

 しかし、FCVはガソリンを給油するのと同等の時間で水素充填が可能なうえ、航続距離も内燃機関車と同等以上であることから、「究極のエコカー」として期待されています。

 日本はFCV開発においてリードしており、2014年にはトヨタが世界初となる市販FCV「ミライ」を発売、2016年にはホンダが「クラリティ フューエルセル」をリース発売しています。一方、2020年現在、海外メーカーでFCVを唯一市販しているのがヒュンダイです。

 おもに北米で展開されていたネッソですが、ミライやクラリティ フューエルセルが空力性能を重視したファストバックスタイルであるのに対し、デザイン性に優れたSUVスタイルが採用されているのが大きな特徴です。ボディサイズは全長4670mm×全幅1860mm×全高1640mmと、トヨタ「ハリアー」と同等のサイズ感となっています。

 もっとも重要となる1回の充填あたりの航続距離ですが、ミライが約600km、クラリティ フューエルセルが約750kmであるのに対し、ネッソは約820kmと一見ネッソが優れているように思われます。

 しかし、FCVの航続距離については、内燃機関車のように統一された測定方法があるわけではなく、あくまで各メーカーによる公称値となっており、走行状況によっては内燃機関車以上に大きく変化する可能性があることに注意が必要です。

 そして、FCVの心臓部ともいえるのが燃料電池スタックです。ガソリン車の場合、クルマのパワーのほとんどはエンジンのスペックによって決定されますが、FCVやEVの場合、モーターに供給される電気の力がそのクルマのパワーとなります。

 実は、FCVの課題のひとつに「パワー不足」があります。発進時から最大トルクを発生させることができるという特性上、FCVの加速感はガソリン車を上回りますが、最高速度や高速域での加速はガソリン車に劣るのが現状です。

 燃料電池スタックによるそれぞれの最高出力は、ネッソ(129馬力)、ミライ(155馬力)、クラリティ フューエルセル(155馬力)と、ミドルクラスのクルマにしては、各車とも少々非力な感は否めません。

 しかし、かつてFCVの開発を進めていた欧米の自動車メーカーが、実用化できるほどの出力を持つ燃料電池スタックを開発できなかったという過去を考えると、飛躍的な技術向上といえるかもしれません。

(続く)

くるまのニュース 9/18(金) 14:10
https://news.yahoo.co.jp/articles/613a7534c6b1e6770c35bc50afacfdbdbe93aa21


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1600410968

【日本】 朝鮮学校 地方からの支援が810万円減少も相変わらず2.1億円支援 さらに幼稚部支援が13県市

1 名前:首都圏の虎 ★:2020/09/13(日) 21:04:07.18 ID:/yBJ5NkY9.net
日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(自民党・比例代表全国区)です。

 北朝鮮に拉致された同胞を救うために、北との交渉と圧力という政策が重要です。その圧力政策の一つが、朝鮮学校への補助金停止だと考え、私は一貫して取り組んでいます。

●朝鮮学校への地方からの支援は2.1億円支援(前年度850万円減))
 文部科学省では、毎年各地方自治体を通じて、朝鮮学校の補助金の状況について、調査しています。朝鮮学校への昨年度令和元年度の補助金は、11の道府県と92の市区町が総額約2.1億円の補助金が相変わらず交付されています。前年度(平成30年度)と比較すると、都道府県が約280万円、市町村が約570万円、計850万円減とはなっています。調査開始時の平成15(2003)年度は約9.1億円あり、それから考えれば、4分の1には減少しています。特に、4年前平成28(2016)年3月に、文科省から各自治体に、朝鮮学校への補助金支援について、見直し通知を出しており、補助金見直しを促しています。

●高校無償間で裁判中
 また、国からの高校無償化に関連して、朝鮮学校関係者が5つの地域で裁判が起こしています。3つが最高裁で国勝訴が確定して、2つが地裁で国勝訴が出た後に控訴されて高裁で係争中です。

     広島  大阪   東京  名古屋 福岡

地裁  H29〇 H29● H29〇 H20〇  H31〇

高裁  係争中 H30〇 H30〇 R01〇  係争中

最高裁  ―   R01〇 R01〇 R02〇  ―

 〇:国勝訴 ●:国敗訴

●朝鮮学校幼稚部の保護者を支援 
 ところが、幼児教育・保育の無償化措置に関連して、幼稚園類似施設にも支援すべきだとの声が高まり、今年度から実質支援が始まっています。調査研究事業の協力費として、子供1人当たり年8万円が保護者に支援されるようになっているのです。その幼稚園類似施設に、朝鮮学校幼稚部が含まれており、全国13施設地域で国が自治体を通じて、支援し始めています。朝鮮学校幼稚部は13施設で、自治体でいえば、愛知県2、滋賀県1、東京都荒川区1、大田区1、国立市1、神奈川県横浜市1、川崎市1、埼玉県さいたま市・川口市1、戸田市1、大阪府松原市1、兵庫県尼崎市・伊丹市1、姫路市1となっています。

 私は、文科省に対して、朝鮮学校に対して、地方に補助金見直しを求めておきながら、その一方で、地方を通じて支援するという矛盾した政策について、直ちに止めるべきだと強く求めています。

 朝鮮学校へ通う子供たちに罪はないとの感情論がありますが、将軍様の独裁政治を礼賛するような教育を受けさせること自体が、罪悪そのものだと思っています。

 引き続き朝鮮学校への支援停止に向けて、力を尽くします。

●朝鮮学校とは
 朝鮮学校は、北朝鮮の我が国の出先機関である朝鮮総連が実質運営する北の人材養成機関です。私は国会で質問して、政府から「朝鮮学校に関しては、我が国政府としては、北朝鮮と密接な関係を有する団体である朝鮮総聯が、その教育を重要視し、教育内容、人事及び財政に影響を及ばしているものと認識」との答弁で確認しています。

法令上は、学校教育法の1条に位置付ける幼小中高大等の学校ではなく、134条に位置づけられる都道府県知事が認可する「各種学校」です。1条校であれば、文部科学省の施設基準や学習指導要領に基づいた教科書で教師が教育し、公的な支援があるのですが、各種学校にはありません。ところが、長年の慣行で、全国に幼稚部から小中高校大学校まで、64校(うち休校中3校)、4,903人(令和2年5月現在)が通学しているのですが、地方自治体からの支援が行われています。

 私共自民党が提言して、4年前の平成28(2016)年3月29日に、文部科学省から、朝鮮学校がある各自治体に対して、通知を出しました。「朝鮮学校に係る補助金の公益性、教育振興上の効果等に関する十分なご検討とともに、補助金の趣旨・目的に沿った適正かつ透明性のある執行の確保及び補助金の趣旨・目的に関する住民への情報提供の適切な実施」を依頼しています。

https://blogos.com/article/484398/







引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1599998647

【レコチャ】韓国の元国会議長が「日本と和解しよう」と主張=韓国ネットで反発「許す前に謝罪が先じゃない?何を許すの?」

1 名前:新種のホケモン ★:2020/09/18(金) 14:29:30.63 ID:CAP_USER.net
2020年9月17日、韓国日報は「菅義偉首相時代の開幕に合わせ、韓国の元国会議長らが最悪の日韓関係に対して苦言を呈した」と報じた。

記事によると、駐米特派員出身ジャーナリストの会「米韓クラブ」が同日発行した外交安全保障専門季刊誌「米韓ジャーナル」には、過去に韓国の国会議長を務めた林采正(イム・チェジョン)氏、金炯オ(キム・ヒョンオ)氏、鄭義和(チョン・ウィファ)氏、文喜相(ムン・ヒサン)氏へのインタビューが掲載されている。

インタビューで文氏は「日韓関係が放置されるのは、両国にとって百害あって一利なし。両国の指導者は無責任であり、両国の国民に被害を与える。直ちに解決に乗り出さなければ、歴史に大きな罪を犯す」と指摘した。

鄭氏は「日本はかつて韓国に悪いことをたくさんしたが、70年の歳月が過ぎた今日では、許して和解する姿勢を持たなければならない。われわれの主張も重要だが、『易地思之(相手の立場に立って考えること)』の姿勢で日本を理解しようとする姿勢も必要だ」と助言した。

金氏は「日韓関係の不協和音が続くほど、韓国が被害を被らざるを得ない構造なのに、つまらない反日感情をあおって国内政治用に利用している。これは日本も同じだ」と指摘し、「これは政界に大きなブーメランとして返ってくるだろう」と警告した。

林氏は「植民地の清算は被害国民に対する加害国の事実認定と謝罪が先行されなければならない」とした上で、「政治・経済分野でも韓国の弱さを利用し、植民地支配(の歴史)をごまかそうとする日本の態度はこれ以上許されない」と批判したという。

これを受け、韓国のネット上では「日本の政治家の話かと思った」「この人たちが国会議長だったなんて恥ずかしい」「許す前に謝罪が先じゃない?日本が過ちを認めないのに、何を許すの?」「何も悪くないと意地を張る日本を許すことはできない」など反発の声が多数上がっている。

一方で「過去にとらわれて未来を壊すのはやめよう」「反日を克服してこそ未来がある。平和統一のためにも日本の協力を引き出さなければ」と昨今の日韓関係に警鐘を鳴らす声や、「日本より韓国に多大な被害を与えた北朝鮮と中国には何も言えない文政権」と指摘する声も上がっている。(翻訳・編集/松村)

Record China9月18日(金)11時40分
Copyright 2020 Record China. All Rights Reserved.
https://www.recordchina.co.jp/b836436-s0-c10-d0127.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1600406970

【経済】韓国ヒュンダイが再上陸!? トヨタ・ホンダに追従? BTSコラボでFCV市場を狙う

1 名前:首都圏の虎 ★:2020/09/13(日) 22:55:34.69 ID:/yBJ5NkY9.net
統一まで11111111111111111111111111111111年

突如公開された日本向けHPとネッソのWebカタログ
 2020年9月11日、韓国自動車メーカー最大手のヒュンダイ(現代自動車)の日本向け公式ホームページがリニューアルされていることが明らかになりました。

 かつてヒュンダイは日本でも正規輸入されていましたが、国内メーカーのクルマに対して優位性を見せられなかったことなどから2009年をもって撤退しています。

 それから現在にいたるまで、おもに大型バスの正規輸入を行う現代自動車ジャパンや、研究開発施設である現代自動車日本技術研究所などの拠点は残してありましたが、乗用車の正規輸入からは遠ざかっていました。

 しかし、すでに何度か報じられている通り、近年になってヒュンダイが日本市場へ再進出するのではないかというウワサが業界内を駆け巡るようになりました。

 2019年4月には、同年秋の東京モーターショーにて、ヒュンダイが大規模なブース獲得を試みているとの報道があったものの、その後、日韓関係の悪化などもあり、モーターショーへの出展は実現していません。

 しかし、翌2020年3月には、技術者向けイベントに燃料電池自動車(FCV)の「ネッソ」を出展。

 また、6月にはヒュンダイ・ジャパン公式Twitterアカウントが開設されるなど、再進出に向けたと思われる動きが加速していました。

 そして今回、先述の現代自動車ジャパンではなく、グローバルのヒュンダイ公式ホームページのなかに日本向けページが用意され、そのトップページには先述のネッソが「次世代モビリティ」のキャッチコピーとともに大きく掲載されています。

 さらには、ネッソの詳細を紹介するページや、Webカタログまで用意されています。

 詳細ページに掲載されている画像は日本で撮影されたものであり、登場するネッソも右ハンドルかつインストルメントパネルに表示される情報が日本語であることなどから、日本仕様となっていることがわかります。さらにいえば、Webカタログを見るとすでに型式を取得しています。

 ちなみに、「サービス拠点」というページには、日本全国の自動車販売会社などの企業名が並んでいますが、こちらは2009年までに導入されたかつてのヒュンダイ車のアフターサービスをおこなっている企業であり、そのなかの1社に取材したところ「再進出の話は聞いていない」とのことです。

 また、金額や販売方法などの詳細は明らかにされておらず、いまだヒュンダイ・ジャパンからの公式な発表はありませんが、これらの既成事実から、ヒュンダイの日本再進出が秒読みであることは疑いないでしょう。

 しかし、一度は撤退した市場である日本に対して、ヒュンダイが再進出を果たしたとしても勝機はあるのでしょうか。

 たしかに、2010年代以降ヒュンダイは躍進を遂げました。

 欧米の自動車メーカーのデザイナーやエンジニアを招いたことで、デザインや品質は向上し、かつコストパフォーマンスに優れるクルマをつくったことで、欧州や北米のみならず、新興国でも販売台数を伸ばしてきました。

 また、巨大資本を基盤にした圧倒的なマーケティングも実施。成長市場であるロシアのある広告代理店関係者は「(ロシアでは)日本の自動車メーカーの広告費が100だとしたときに、欧州メーカーは200、韓国メーカーは300もの広告費を投じている」と語ります。

 その結果、現代自動車グループの2019年の世界新車販売台数は約719万台と、VWグループ、トヨタグループ、ルノー・日産・三菱アライアンス、GMグループに次ぐ、堂々の第5位へと成長しています。

 とはいえ、すでに「コスパのいいクルマ」がよりどりみどりの日本において、わざわざ韓国車を購入する理由は正直ありません。

 超高級車ブランドであれば、ごく一部のターゲットに販売することで利益を確保できますが、ヒュンダイのような量販車ブランドでは、少なくともVWに匹敵するレベル(年間5万台以上)を販売しないと採算がとれないと思われます。

 もちろん、真のグローバルメーカーになるために、日本市場に意地でも販売したいという気持ちはあるかもしれません。

 クルマ離れが叫ばれているとはいえ、日本はいまだに世界第3位の新車販売市場であり、自動車大国のひとつです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fa204d1802e7b086c0e552aada2db8180ffa8834
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200912-00294692-kurumans-000-45-view.jpg


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1600005334
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
  • ライブドアブログ