【日韓】「11月までに日韓首脳会談」 駐日大使が見通し

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2015/05/22(金) 18:54:23.62 ID:???.net
「11月までに日韓首脳会談」=駐日大使が見通し

 韓国の柳興洙駐日大使は22日、名古屋市内で講演し、安倍晋三首相と朴槿恵大統領の日韓首脳会談について
「アジア太平洋経済協力会議(APEC)とか東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)とか
多国間の協議があるので、遅くてもその時には正式な首脳会談が行われると思っている」と述べ、11月の
一連の国際会議までに実現するとの見通しを示した。

 朴政権はいわゆる従軍慰安婦問題の進展を日韓首脳会談の事実上の前提条件としており、会談には慎重姿勢を
見せてきた。柳大使は慰安婦問題について「いろいろ進んでいる。いい方向で解決できるのではないか」と期待した。 

 柳大使はまた、安倍政権が進める集団的自衛権の行使を可能とする安全保障法制について、「被害を受けた
国としては日本はどのような国になるのかという懸念がある」と強調。「歴史認識の問題ではっきりメッセージを
伝えれば、自衛隊の役割は国際平和を守るためのものだと(周辺国は)同意すると思う」と語った。(2015/05/22-18:32)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015052200836


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1432288463

【佐賀】「韓国中高生をおもてなし」~上峰中、友好都市と相互交流

1 名前:HONEY MILKφ ★@\(^o^)/:2015/05/22(金) 16:39:55.96 ID:???.net
(写真)
http://www.saga-s.co.jp/images/article/2015/05/22/SAG2015052299000096_id1_20150522105513.jpg

▲ 韓国の大神中・高の生徒(左)と英語で自己紹介し合い、交流する上峰中の生徒たち=上峰中
_________________________________

韓国ヨジュ市の中高生や行政関係者計24人が20、21日の両日、友好都市の上峰町を訪れた。
上峰中(下川孝廣校長・296人)の歓迎式では、吹奏楽演奏やダンスでお出迎え。互いに文化を
紹介し合って、交流を深めた。

相互交流は、上峰中の生徒がヨジュ市の大神中・高を2003年に訪問したことがきっかけで
始まった。04年には姉妹校となり、町と同市も同年に友好都市の協定を結んだ。

今回、韓国の生徒たちは、20日から町内の九つの家庭に分かれてホームステイ。21日の歓迎式
では、上峰中の生徒がヨサコイや吹奏楽の演奏、ダンスで“おもてなし”し、訪問団も韓国のポップ
ソングに乗せたダンスのお返しをした。

授業体験では三つの班に分かれ教室へ。3年生のクラスでは、英語による日本文化の紹介が
あった。電子黒板に日本を象徴する富士山や剣道などのイラストが表示されると、韓国の生徒
たちは「天ぷら」「お茶」などと、積極的に声を上げて授業に参加していた。

昨年は韓国でもてなす側だったという高校2年のソン・オジンさん(17)は「昨年会った上峰中の
友達とは、今でも親交がある。ホームステイではいろんな日本文化が深く学べて興味深かった」
と笑顔で会話を弾ませていた。

ソース:佐賀新聞
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/189394

【佐賀】「韓国女性が就業実習」~市役所研修や小学生と交流(鹿島市)[05/12]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1431505395/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1432280395

【韓国】シャバにナッツリターン 大韓航空前副社長、執行猶予で釈放

1 名前:なまはげ87度 ★@\(^o^)/:2015/05/22(金) 13:59:51.81 ID:???.net
「ナッツリターン」事件により、1審で懲役1年を言い渡された趙顕娥(チョ・ヒョンア)前大韓航空副社長(42)が控訴審で執行猶予を言い渡されて釈放された。

ソウル高裁刑事6部(部長キム・サンファン)は22日、趙前副社長に対する宣告公判で「エプロンは航空保安法上航路に該当しない」として実刑を宣告した原審を覆し、懲役10月執行猶予2年を言い渡した。
裁判所は「趙前副社長の行為は同僚職員に対する基本的な礼儀や思いやりの欠如から始まったもので被害者に大きな心の傷を与えた。
被害者はまだこのときのショックから立ち直れずにいて、非難される可能性が高い」と話した。
だが、「1審と控訴審裁判の過程で、自身の行為がなぜ誤っていたのかを真剣に省察して反省しているとみられ、今後一生非難と烙印を認めながら生きていかなければならない境遇にあることを考慮して刑を定めた」と明らかにした。

控訴審裁判所は「明確な概念が確立されなかった『航路』あるいは『航空路』という定義に『地上移動』を含むのは拡大解釈」という弁護人側の主張を受け入れた。
趙前副社長の指示で地上で17メートル後ろに移動したことは航路の変更と見なしにくいと判断したものだ。
同日、趙前副社長と共に起訴された大韓航空Y常務(58)には懲役8月執行猶予2年が、国土交通部所属K調査官(55)には無罪が言い渡された。

趙前副社長は昨年12月5日、ニューヨークJFK国際空港発仁川(インチョン)行きの大韓航空旅客機ファーストクラスで機内サービスが規定通り行われなかったとし、
パク・チャンジン事務長(機内サービス責任者)らを強制的に飛行機から降ろさせるため航空機を回航させた容疑で起訴された。

執行猶予が言い渡され、趙前副社長は同日すぐに釈放された。趙前副社長は「被害者に言いたいことはないか」と尋ねる記者の質問には答えず、個人車両に乗って裁判所を後にした。
http://japanese.joins.com/article/795/200795.html?servcode=400&sectcode=430


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1432270791

【日中韓】日本の政財界3000人が訪中、日中の雪解けに焦る韓国=「韓国はまた孤立か」「日本は露骨、カネのためなら…」

1 名前:荒波φ ★@\(^o^)/:2015/05/22(金) 13:39:03.59 ID:???.net
2015年5月22日、韓国・中央日報は、自民党の有力政治家が政財界人3000人で構成された代表団を率いて中国を訪問したことを伝えた。

代表団は安倍首相の親書を持って訪中。23日に習近平(シー・ジンピン)国家主席に会う予定だ。

今回の訪中団の団長は二階俊博自民党総務会長。
報道は二階氏について「自民党の代表的なハト派であり、親中派の政治家に分類される」とみている。

二階氏は2月に1400人の代表団を率いて訪韓し、朴槿恵大統領に会った人物である。

中国は対日関係が悪化した時期には、日本の有力政治家との交流は最小化しながらも、
“友好の人事”とされる親中派前・現職のチャンネルは開いてきた。

報道は、「中国政府はそうした人物が率いる大規模な訪中団を受け入れ、安倍首相は二階氏に親書を託した。
過去の歴史領有権問題で凍りついた日中関係の雪解けが、ありありと見える」とした。

この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。


「(日本は)韓国を甘く見ているくせに、中国には丁重に対応するとは。気分が悪い」

「日本のやることは露骨だ。カネのためには戦術も変える」

「ずる賢いな。中国を『カモ』だと思っているのだろう」

「中国がどのような国なのか。日本はまだそれを知らないと見えるな」

「韓国はまた孤立か」

「まあ、日本は韓国なんて眼中にないだろうさ」

「韓国は国力がないから、相手にされなくても仕方ない」

「やはり、日本の政治家は賢い」

「安倍は韓国人にとっては悪いやつだが、自国民のためなら手を尽くす。自国民を愚弄する韓国の政治家より良いかもしれない」


2015年5月22日(金) 12時44分
http://www.recordchina.co.jp/a109574.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1432269543

【訴訟】UAE王族マンスールの会社、韓国政府を相手に「投資家・国家間訴訟」(ISD)

1 名前:荒波φ ★@\(^o^)/:2015/05/22(金) 10:34:35.78 ID:???.net
アラブ首長国連邦(UAE)の王族であるシェイク・マンスール氏の会社が
韓国政府を相手取り「投資家・国家間訴訟」(ISD)を起こした。

韓国政府相手のISDは米国系私募ファンドのローンスターに続いて2件目。

国税庁は21日、「UAEの国際石油投資会社(IPIC)のオランダ法人ハノカルBVが先月30日(米国時間)、
韓・オランダ投資保護協定を違反したという理由で韓国政府を国際投資紛争解決センター(ICSID)に提訴した」と明らかにした。

これに先立ちハノカルは昨年10月、朴槿恵(パク・クネ)大統領を受信者とする仲裁意向書を韓国政府に送った。

ハノカルは1999年、現代オイルバンク株50%を取得した後、
2010年8月に現代重工業に1兆8381億ウォン(約2000億円)で売却した。

現代重工業はハノカルに売買代金を支払う際、代金の10%の1838億ウォンを源泉徴収し、国税庁に納付した。

ハノカルは法的にオランダの会社だが、書類上でのみ存在する法人であるため、
UAEのIPICが主という国税庁の有権解釈に基づく措置だった。

しかしハノカルは法的に厳格にオランダの会社であるだけに、
韓・オランダ二重課税回避協約に基づき源泉徴収額を払い戻すべきだと主張した。

国税庁が拒否すると、ハノカルは国内で訴訟を起こしたが、
蔚山(ウルサン)地裁、釜山(プサン)高裁で相次いで敗訴し、現在は最高裁に上告中だ。

国税庁の関係者は
「韓国が韓・オランダ租税条約を適用せず実質課税原則を適用したことをめぐり韓・オランダ投資保護協定違反だと主張している」とし
「国際投資紛争解決センターが20日、ハノカルの仲裁要請をホームページに登録したのは、
ハノカルの主張を受け入れるという意味ではない」と説明した。

しかし海外タックスヘイブン(租税回避地)に設立したペーパーカンパニーを通じて韓国に投資した外国企業が
今後も似たISDを起こす可能性が高く、韓国政府は対策の準備に追われている。

ハノカルはアブダビ国営石油投資会社IPICのオランダ子会社。
IPICは石油・エネルギー関連投資のために設立した会社で、UAEの王族で大富豪のマンスールが会長を務める。

イングランドプレミアリーグのマンチェスター・シティ球団のオーナーであり、
マンスールの財産は200億ポンド(約34兆ウォン)と推定される。月収入は400億ウォンにのぼるという。

これに先立ちローンスターは韓国政府の外換銀行売却遅延と不合理な課税で
46億7900万ドル(約5兆1000億ウォン)相当の損失が発生したとして賠償を請求するISDを申請した。

ローンスターが訴訟を起こしたのは2012年11月だが、最初の審理は15日に始まった。


2015年05月22日09時26分 [中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/773/200773.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1432258475

【韓国】 70年ぶりに大日本帝国の軍需産業が再拡大・・・韓国ネット「日本は恐ろしい。そのうちまた韓国併合にやって来る」

1 名前:影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/:2015/05/22(金) 08:17:07.87 ID:???.net
2015年5月20日、韓国・ヘラルド経済によると、太平洋戦争当時、大日本帝国の武器生産を担っていた企業が再び軍需産業に乗り出している。

米金融誌バロンズなどによると、日本は、武器輸出規制について定めた「武器輸出三原則」を見直し、2014年4月に「防衛装備移転三原則」を新たに決定したが、
こうした中、三菱重工や川崎重工などの企業が武器市場に積極的に進出している。

両企業は太平洋戦争当時、日本の武器生産を担っていたことから、韓国では「戦犯企業」とも呼ばれる。
この他、富士重工業が防衛省との間に350億円規模の戦闘用ヘリコプター売却契約を締結、三菱電機は、ヨーロッパのミサイル生産企業と提携するなどしている。
こうした動きは証券市場にも影響し、今月の東証株価指数が1.2%上昇する中、軍需企業の株価は10~30%上昇した。

これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「日本は世界の経済大国で、技術大国だ。武器輸出していなくても、武器の製造技術は発展しているはず。
もともと技術が高かっただろうから、もっと高くなるかと思うと恐ろしい。韓国も頑張らなくては」
「韓国人としては日本を憎いと思うけど、こうして何十年も粘り強くやってきて、最後に勝ちを取るのを見ると、見事でうらやましくもあり、恐ろしくもある。こういう点は、韓国も学んだ方がいい」

「朝鮮半島がまた日本軍に踏み荒らされる歴史が来るのか。僕たちはばかみたいだ」
「朝鮮王朝の末期を見ているみたいだ」

「韓国は日本に近づけない。そもそも、韓国に未来があるのか?」
「日本が軍事大国化しているのに、韓国政府は何の対策もなくただ見ているんだな」
「米国が日本の朝鮮半島支配を黙認するような状況…そのうちまた日本が韓国併合にやって来るだろう」

「ほんとに怖い」

「北東アジアの軍備競争が激しくなると、北朝鮮の鉱業が忙しくなるだろうな」
「祖父が、若いときに徴兵を逃れて遠く日本に渡り、当時の川崎製鉄に就職した。いつも、日本は最高だと褒めていたことを思い出す」
http://www.recordchina.co.jp/a109461.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1432250227

【韓国】安倍首相「戦争は間違っていたか」の問いに回答避ける=韓国ネット「安倍の顔を見るたび怒りがこみ上げる」「沈黙は肯定」

1 名前:鴉 ★@\(^o^)/:2015/05/22(金) 07:32:19.62 ID:???.net
2015年5月22日 6時52分 Record China

2015年5月20日、韓国・聯合ニュースによると、安倍晋三首相が国会で開かれた与野党の党首討論で、過去の日本の戦争は間違っていたかとの質問に、明確な回答を避けた。


自民党総裁として討論の場に立った安倍首相は、共産党の志位和夫委員長の「過去の日本の戦争は間違った戦争という認識はあるか」との質問に対し明確な回答を避け、
「先の大戦において、多くの日本人の命は失われた」とし、「戦争の惨禍を二度と繰り返してはならない」、
「その思いに全く変わりはない」と述べた。また、村山談話、小泉談話の他、「政府の談話を全体として受け継いでいく」としたものの、
村山談話などの核心である植民地支配と侵略に対する謝罪や反省の表明については明言しなかった。

これについて、韓国のネットユーザーからは批判のコメントが数多く寄せられている。

「鬼畜米英からアジアを守る大東亜共栄のための戦争だったと思ってるんだろう」
「こんな安倍を擁護する日本のやつらが多いから政権を握ってるんだ。日本人は錯覚を捨てろ」
「日本には、こんなふざけたことしか言えない安倍より賢い人はいないのか?」
「こんな臆病者がなんで首相になったのか…。日本には人材がいないんだな」

「この顔を見るたびに怒りがこみ上げる」
「まったく…、こいつには言葉がない」
「沈黙は肯定」
「はっきり答えなかったのは、過去に日本が間違いを犯したことを分かっているからだ」

「日本としては、戦争をしたのが間違いではなくて、米国に負けて、米国がいまだに駐屯してることが恥辱的だと思ってるんだろう」
「日本人は無類の戦争好きなんだな。いつ豹変(ひょうへん)するか分からない」
「安倍を支持してるところを見ると、日本には、自分たちが被害者のように錯覚してる人が多いみたいだ。
いつまでも反省せずにいたら、天罰が下るだろう」(翻訳・編集/和氣)

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/10140399/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1432247539

【鈴置高史】「韓国疲れ」 米国の「うんざり」が「嫌韓」に変わる時 米韓同盟の危機はこれから来る

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2015/05/22(金) 02:34:16.67 ID:???.net
【鈴置高史】外交敗北ショックの韓国 「ヴォーゲル声明」に逆襲託す 米韓首脳会談が「外交戦第2ラウンド」に[5/21](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1432141401/
上記スレの続編

 米国が韓国に言い渡した。中国に対抗するため、米国は日本とスクラムを組んだのだ。「慰安婦」で我々の仲を裂こうとするな――。

韓国を見透かしたマイケル・グリーン

前回は「日本との外交戦に負けた」としょげ返っていた韓国が、突然、元気になった、という話でした。

鈴置:エズラ・ヴォーゲル(Ezra F. Vogel)ハーバード大学名誉教授ら187人の日本研究者たちが、安倍晋三首相に慰安婦問題の解決を求める声明を発表したからです。

 この「日本の歴史家を支持する声明」は、韓国の姿勢にも疑問を投げましたが、韓国各紙はそれをほとんど無視。この声明を援軍に外交戦で日本に逆襲しようと、メディアは戦意を盛り上げました。

 実は、この状況を見越していたかのような記事があります。
マイケル・グリーン(Michael Green)戦略国際問題研究所(CSIS)上級副所長兼ジョージタウン大学准教授が、安倍首相の訪米直前に中央日報に寄稿した「安倍の訪米に韓国は何を期待するのか」(4月24日、日本語版)です。

米国も左派は「反・安倍」

・ニューヨーク・タイムズ(NYT)のようなメディアは安倍首相の議会演説を非難するだろう。だが彼の演説を歓迎するメディアもあるだろう。
・日本と同じように、安倍政権に対する米国エリートの見解は理念によって分かれている。米国人は一般的に日本に対して非常に肯定的な見解を持っている(もちろん韓国に対しても非常に肯定的だ)。

 米国の左派は安倍演説を批判するだろうが、それに舞い上がって現実を見誤ってはいけないよ、とのアドバイスです。

 なお、丸かっこの中の「もちろん韓国に対しても……」のくだりは日本語版と韓国語版(4月24日)にはありますが、大元の英語版「What to expect from Abe's visit」(4月27日)にはありません。
「日本とどちらが上か」を気にする韓国人読者に配慮して入れたのでしょう。

「慰安婦」で対中包囲網を妨害

このコラムの狙いは?

鈴置:中国の横暴を抑えるため、日米は同盟関係を可能な限り深める。朴槿恵(パク・クンヘ)政権も日―米―韓の3国協力体制にしっかりと入ることが求められるよ――との忠告でしょう。結論部分で以下のように書いています。

・日本に対する米国人の信頼度は実は、安倍首相になった後さらに高まった。日米首脳会談が成功裏に終われば、日米防衛協力指針と環太平洋経済連携協定(TPP)にはずみをつけることになろう。
・オバマ大統領にとっては政治的に大きな勝利になるだろう。米政府は首脳会談の結果として、韓日関係に突破口が用意されることとは期待していない。が、安倍首相の訪米が韓日首脳会談と韓日米協力の強化の契機になることを期待している。

 中国は南シナ海で埋め立てを進めるなど、露骨な膨張政策に乗り出しました。それを阻止するため、米国は日本をはじめ豪州、ベトナム、フィリピンとの軍事協力を急速に強化しています。

 一方、韓国はそれに加わらないどころか、対中包囲網を妨害しています。2014年7月には日本の集団的自衛権の行使容認に中国とともに反対しました。「慰安婦」で韓国が大声を上げるのも、その一環と見なされ始めました。

日本がいくら謝罪しても……

 そんな韓国に対し、グリーン副所長以上に厳しい警告を発したのがビクター・チャ(Victor Cha)ジョージタウン大学教授です。

 日米首脳会談の直後に中央日報に載った「韓日首脳に本当に重要な問題」(5月1日、日本語版)をご覧下さい。ハイライトは以下です。

 なお、大元の英語版は5月4日に掲載された「Hard questions for Park and Abe」です。

・今回の首脳会談準備期間に私は慰安婦問題をめぐる談論を絶えず反すうした。この問題に対する本当に難しい質問は、安倍首相ではなく韓国国民に投げかけられたと信じる。
・次のような質問だ。もしある日本の首相が「侵略」「植民地支配」「反省」という言葉を慰安婦問題に関連する発言として使うなら、韓国はこれを謝罪と受け止めて最終的な解決のために動くのだろうか。
・(韓国は)日本が何と言おうと、これを「真情」ではなく「戦術」から出たものとして拒否する可能性が高い。日本があらゆる形態の悔いる権利を拒否し続けるのは、多くの人々にとって政治的に安全だ。不幸なことではあるが。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20150520/281380/

(>>2以降に続く)

2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2015/05/22(金) 02:34:47.15 ID:???.net
(>>1の続き)

ゴールポスト論

 日本がいくら謝罪しても、韓国は後から「日本はちゃんと謝罪していない」と言い出します。だから日本の謝罪は問題の解決につながらない――。ここを、ビクター・チャ教授は突いたのです。

 これは「動くゴールポスト論」と呼ばれています。韓国は後から「やっぱり不十分だった」として「謝罪のゴール」の位置をどんどん移すからです。

 ビクター・チャ教授は「もう、韓国の手口は米国にも見透かされている。どんなにうるさく言ってきても今後、米政府は日本に対し慰安婦で韓国に謝れと要求しないと思う。対米交渉の基本方針を変えた方がいい」と示唆したのだと私は思います。

 そもそも、米国人が公開の場で「ゴールポスト論」を持ち出すのは珍しい。本当のこととはいえ、いや、本当のことだからこそ、これを指摘されると怒り出す韓国人が多いのです。そうなると、冷静な話し合いは期待できませんからね。

では今回、なぜビクター・チャ教授は韓国紙でこれを書いたのでしょうか。

鈴置:同教授に聞いたわけではないので、その意図は分かりません。ただ、多くの米国のアジア専門家が「もう、韓国はかばえない」と言い出しています。

もう、韓国はかばえない

いわゆる「韓国疲れ」(Korea Fatigue)ですね。

鈴置:ええ、韓国人が米国に押し寄せては「アベに議会演説させるな」「日本に謝らせろ」としつこく要求したからです。筋違いの要求に米国の専門家は困り果てていました(「『アベの議会演説阻止』で自爆した韓国」参照)。

 5月18日、韓国での会見で「慰安婦」を聞かれたケリー(John F. Kerry)国務長官は「日本が謝罪を繰り返したことに留意している」と述べました。「もう、慰安婦の話は米国にするな」ということです。

 それに加え韓国人のあまりのしつこさから、ワシントンには韓国を中国の手先と見なす空気が高まってきました。だから米国のアジア専門家も「もう、かばえない」と言い出したのです。

 3月13日、ワシントンで米シンクタンクのアメリカン・エンタープライズ研究所(AEI)は「Japan-Korea relations at 50: The weakest link in Asia」(英語による動画=日韓関係正常化50年、最も弱いアジアの輪)と題するセミナーを開催しました。

 この場で、リチャード・ローレス(Richard Lawless)元米国防副次官は「中国は歴史問題を使って韓国との関係を強化し(「日―米―韓」協力の)現状を分断するつもりだ。それにはある程度成功している」と指摘しました。

 ローレス元米国防副次官は朴正煕(パク・チョンヒ)時代から韓国を知る人、と言われています。この発言は動画開始後10分30秒後あたりからです。

ヴォーゲル声明に反発

 中国は「日―米―韓」の対中軍事同盟を必死で突き崩そうとしています。そのパーツたる「日韓」と「日米」双方を一気に分断する必殺技が、慰安婦など歴史問題です。

 韓国をけしかけ日本と対立させる。当然「日韓」関係が悪化します。さらには「日米」関係をもおかしくすることが可能です。

 韓国の求めに応じ米国が日本に対し「慰安婦で韓国に謝れ」と要求すれば、日本人は米国に悪感情を抱くからです。

 実際、米政府ではありませんが、エズラ・ヴォーゲル ハーバード大学名誉教授ら米国の学会に属する学者が「日本の歴史家を支持する声明」を発表すると、一部の日本人は米国に強く反発しました。

 中国自身が日米離間を図るよりも、米国の同盟国である韓国にやらせる方が、はるかに効果が大きいのです。

対日歴史戦争で中韓が共闘

「韓国を日本から引き離す」だけではなく「韓国を手先に使って日米関係も壊す」のが中国の作戦なのですね。

鈴置:中韓両国は対日歴史戦争で共闘体制を強めてきました。例えば、表に出たものに「慰安婦の証拠発掘プロジェクト」があります。

 2014年12月15日に聯合ニュースが「中韓両国の政府系機関が慰安婦で共同研究の覚書結ぶ」と報じています。「韓中政府系機関 慰安婦問題共同研究へ=MOU締結」(日本語版)です。

 見落とすべきでないのは、韓国は、日本とだけではなく米国からも離れ始めたことです。「日韓」だけではなく「米韓」も疎遠になっているのです。

 この立ち位置の急速な変化こそが「中国の手先化」の何よりの証拠――と米国のアジア専門家は見なしています。

(続き)

3 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2015/05/22(金) 02:35:22.17 ID:???.net
(続く)

北朝鮮が水中発射に成功したのに

「離米従中」ですね。

鈴置:米国が在韓米軍に終末高高度ミサイル防衛(THAAD=サード)を配備しようとしています。しかし、韓国は受け入れに応じません。中国から「反対しろ」と命じられたからです。

 米国は、韓国を守るために駐屯する在韓米軍を防御するための装備も持ち込めないのか――と呆然としました。

 4月16日にスカパロッティ(Curtis M. Scaparrotti)在韓米軍司令官は米上院軍事委員会で「私は司令官として米軍の防衛を考慮する必要がある」と述べています。

 5月18日、ソウル市内の在韓米軍基地を訪問したケリー国務長官は「我々はすべての結果に備えなければならない。これが、我々がTHAADを語る理由だ」と述べました。

 北朝鮮がミサイルの水中発射に成功した、と5月9日に発表したばかりです。THAADの在韓米軍への配備に必要性がどんどん高まっています。ケリー長官は韓国政府に「催促」したものと見られています。

 というのに韓国政府はこの発言に対しても「ケリー長官との会談ではTHAADの問題は一切、話し合われなかった」と繰り返すばかりでした。

韓国に操られる米国

 そもそも最近の韓国の「外交敗北論争」自体が米国離れを象徴しています。これは3月30日の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相の発言が引き金になりました(「朴槿恵外交に噴出する『無能』批判」参照)。

 尹炳世外相は「米中の間に挟まれた韓国の境遇は厄介なことではなく、双方からラブコールを受ける祝福として受け止めるべきだ」と語ったのです。

 外相が堂々と「二股外交をうまくやっている――米中を上手に操っている」と誇ったのです。「操られている」米国は面白くないに決まっています。

 この発言には批判も出ました。でもそれは「二股が上手くいっていないこと」に対してだったのです。決して「同盟国の米国と、中国を等しく見るべきではない」との世論が高まったわけではなかった。

 米国はますます韓国を疑いの目で見たことでしょう。そんな中、韓国が「慰安婦で日本を叱ってくれ」と言ってきたのです。素直に「分かりました」と日米離間策に乗るほど、米国はお人好しではありません。

「同盟国相場」の急騰

米国の実務家は韓国の本性を見切ったのですね、学者はともかくとして。その米韓が6月中旬に首脳会談を開きます。

鈴置:会談では、韓国がどれだけ米国の要求に応じるかが見どころです。韓国は同盟国としての義務から逃げ回っています。

 そのうえ安倍首相の訪米によって、米国の同盟国であることの「会員権相場」が一気に跳ね上がったのです。

 このため朴槿恵大統領は、オバマ(Barack Obama)大統領に対しTHAAD受け入れぐらいは表明するだろう、と見る外交専門家もいます。

 ただ、中国は強くこれに反対しています。朴槿恵大統領は9月に訪中の見込みです。「対日戦勝70周年記念式典」参加が目的で、習近平主席と会談する可能性もあります。オバマ大統領に安易に手形を切りにくい状況でもあります。

オバマに直訴して逆転

結局、米韓首脳会談はどういう展開になるのでしょう。

鈴置:よく分かりません。ただ、興味深い主張が韓国紙に載るようになりました。「朴槿恵はオバマに慰安婦を語るな」との趣旨です。

 逆に言えば「オバマ大統領に対し朴槿恵大統領が直訴すれば、日本との外交戦で逆転できる」との発想が根強いことを物語っています。

 外交通商部北東アジア局長を歴任した、趙世暎(チョ・セヨン)東西大学特任教授は中央日報に「朴大統領の訪米、韓日関係に縛られるべきでない」(5月13日、日本語)を寄せました。注目すべきは以下です。

・韓国人は、大統領訪米で韓日の過去の問題に対する米国の協力を引き出せるかに関心を持つ。米国の圧力だけが日本の姿勢の変化を引き出すことができるという主張が多い。
・しかし、今回の安倍首相の訪米に見られたように、米国は日本に圧力を加えて実利を失うことはしない。安倍政権が圧力を受け入れる可能性もほとんどない。

 まだ、韓国には「米国に頼んで、日本に謝罪させよう」との意見が燻っていることがうかがえます。そして韓国では、朴槿恵大統領は「空気」に流されがちと見なされています。

 実務に長けた外交専門家として、趙世暎教授はその火消しに出たのです。

(続く)

4 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2015/05/22(金) 02:35:52.28 ID:???.net
(続き)

THAADと慰安婦

 朝鮮日報のペ・ソンギュ政治部次長も「大統領の訪米は『過去を巡る外交戦』の舞台ではない」(5月16日、韓国語)を書きました。ポイントは以下です。

・韓国の外交当局には悩みが多い。安倍首相の訪米時に繰り広げた韓日外交戦でいいところがなかったとの無念さからだ。朴槿恵大統領の6月訪米を「歴史認識問題の外交戦の第2ラウンド」と考える一部の人の視線もプレッシャーになっている。
・今、韓米間に必要なのは美辞麗句や対日競争外交ではない。韓米間の共通の利益と信頼性を高める実質的な成果だ。

「慰安婦」に関し、米国が「もう言うな」とイエローカードを切っているのに、まだ韓国は言い募るつもりなのですか?

鈴置:「慰安婦」は日本をへこませるための道具に留まりません。米国が進める「日―米―韓」軍事協力体制に「NO!」と言うための言い訳でもあります。

 オバマ大統領が「THAADを韓国に配備したい」と言い出したら「慰安婦で日本が謝らないから駄目だ」と反撃するかもしれません。

へ理屈を言い続けるしかない韓国

「THAAD」と「慰安婦」は何の関係があるのでしょうか。理解できません。

鈴置:もちろんへ理屈なのですが、韓国はこれまでもそうした奇妙な理屈を言い訳にしてきました。

 2013年9月30日、訪韓したヘーゲル(Charles T. Hagel)国防長官(当時)が朴槿恵大統領を表敬し、3国軍事協力体制の構築を持ちかけました。

 朴槿恵大統領はそれを断るのに「慰安婦の苦しみ」を持ち出したのです(「ついに米国も韓国に踏み絵を突きつけた」参照)。

 在韓米軍に配備されるTHAADは、在日米軍や日本のミサイル防衛(MD)と連携して運用される可能性が大です。

 韓国は「慰安婦で謝らない日本とは軍事協力できない」と言い張ることで、THAAD配備に「NO!」と言えると考えているでしょう。

でも、そのへ理屈は米国からすっかり見透かされているのではありませんか。

鈴置:その通りです。でも、米中間で板挟みになった韓国としては、米国から言い逃れるには「慰安婦」を使うしか手がないのです。

鈴置 高史
日本経済新聞社編集委員
1977年、日本経済新聞社に入社。ソウル特派員(87~92年)、香港特派員(99~2003年と06~08年)などを経て、04年から05年まで経済解説部長。02年度ボーン・上田記念国際記者賞を受賞。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20130423/247115/face.jpg


(おわり)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1432229656

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
  • ライブドアブログ