【韓国】 対日関係は悪化の一途だが…金融不安の韓国の若者が日本を目指す滑稽さ 

1 名前:荒波φ ★:2019/01/19(土) 10:40:49.63 ID:CAP_USER.net
韓国の新卒予定者が日本企業の就職面接会に押しかけてきていると、15日付の産経ニュースが報じていた。韓国では若者(25~29歳)の失業率が2017年で9・5%と高いのに比べて、日本は4・1%と低く、企業は求人難に直面している事情が背景にあるとはいえ、日韓のギャップは米中貿易戦争を受けてさらに広がりそうだ。韓国の若者はますます日本を目指すだろう。

日韓の景気は外需主導という点では共通しているが、対中輸出依存度は韓国が圧倒的に高い。日本の場合、全輸出は国民総生産(GDP)の18%相当で、対中輸出に限ると同3・5%に過ぎない。輸出がGDPの約4割を占める韓国の場合、対中輸出比率が上昇する一方だ。00年に10%台だったが、18年は27%を超えた。対中輸出が1割減るだけで、GDPの約1%分が減る計算になる。

中国経済は米中貿易戦争が始まった昨年夏より前から後退している。最近になってトランプ米政権による対中制裁関税の影響が出始め、景気悪化に拍車がかかる。そんな見通しから、韓国の株価は上海株の下落圧力に押さえつけられるように下がり続けている。18年12月の株価は上海総合株価指数が前年同期比24%減、韓国総合株価指数は17%減である。

韓国の株価は対中輸出比率が高まれば高まるほど、逆に下落する傾向にある。株式市場は「脱中国」を韓国経済に催促しているようなものだ。将来に不安を感じる韓国の若者が、アベノミクス効果で雇用情勢が逼迫している日本で就職しようと思うのは無理もない。

韓国は本来、サムスン電子に代表されるスマートフォンや半導体などの事業で極めて強い国際競争力を持つのだが、構造的な弱点がある。前記のように輸出依存、とりわけ対中輸出頼みはもちろんだが、外国からの投融資依存度も高い。対外債務はGDPの3割近く、昨年9月末の対外債務は9%以上増加した。

米中貿易戦争が激化すれば、株価は急落し、外資が韓国から逃げ出しかねない。そうなると、20年前のアジア通貨危機の悪夢再来もありうる。

そんな金融面での脆弱さからみれば、文在寅(ムン・ジェイン)政権は日本との外交関係を良好に保ちつつ、金融危機に備えて日韓通貨スワップ協定の再開を要請するのが合理的なはずだが、真逆の対日策に徹している。

海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射、いわゆる元徴用工問題では韓国政府が国際法に沿った自らの補償義務を無視し、一方的に日本企業に責任を押し付けるなど、対日関係をわざわざ悪化させている。

このまま、金融危機が発生した場合、韓国は通貨スワップ協定を結んでいる中国に「叩頭(こうとう)」するしかないが、北京は対韓救済どころではない。資本逃避に悩まされ、外貨準備維持のために対外借り入れを急増させている。結局、韓国が泣きつくのは日本しかないのは今から目に見えている。


2019.1.19 10:00
https://www.sankei.com/premium/news/190119/prm1901190006-n1.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1547862049

【あぁぁぁぁ】扉は開いたがエレベーターはなく…転落=韓国

1 名前:おでん ★:2019/01/19(土) 17:44:33.45 ID:JN3696Wp9.net
18日午後4時ごろ、ソウル永登浦区新吉洞(ヨンドンポク・シンギルトン)の店の1階で、
小学生がエレベーターの通路に落ちてけがをする事故が発生した。
この事故で小学生A君(12)がひざを痛めて付近の病院に運ばれた。命に別条はない。

消防関係者は「当時エレベーターが故障中で、階の高さに合わせて停止しない状態だった」とし
「これを知らなかったA君が扉が開くとすぐに足を踏み出し、通路の下に落ちたとみられる」と伝えた。

A君は1.2メートル下に転落した。消防当局は詳細な事故の経緯を調べている。

http://news.livedoor.com/article/detail/15895182/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547887473

【韓国首相】「映画『マルモイ』、ハングルを奪われないために努力した先駆者に感動」(中央日報

1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2019/01/19(土) 14:10:51.14 ID:CAP_USER.net
韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相がハングル団体「韓国語ガクミ」とともに映画『マルモイ』(原題)を鑑賞した。 

  『マルモイ』は韓国語の使用が禁止されていた1940年代、文盲のパンス(ユ・ヘジン扮)が朝鮮語学会代表のジョンファン(ユン・ゲサン扮)に出会って辞書を作るために秘密裏に全国の韓国語を集める話を描いた映画。17日、CGV龍山(ヨンサン)アイパークモールで李洛淵首相とハングル団体「韓国語ガクミ」の会員が共に観覧した。映画が終わった後にも李洛淵首相は「韓国語ガクミ」の会員と上映館のそばに準備された空間でビールを飲みながら映画はもちろん、韓国語を守るための活動などに対する様々な話を交わした。 

  李洛淵首相は『マルモイ』を見た感想について「日帝強占期、韓国語を奪われないために努力する先駆者の姿に感動した。歴史的事実をいくつか入れて残りはフィクションで作ったが感動を与える。とてもよく作られた映画」と話した。「名前のない人が主人公で、彼が気付いていく過程が見えるということから映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』とも似ていた」として映画が含んでいるメッセージが与える響きにも言及した。それだけでなく、「辞書がある言語が20しかないということを映画を通じて今日初めて知った。非常に驚いた。それも国を奪われた時に辞書が作られたというのがとてもアイロニーだ」という所感を明らかにした。 

  『マルモイ』は9日に公開して全国劇場で絶賛上映中だ。


https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=249319
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]2019年01月18日 20時11分

https://i.imgur.com/TrUZ7E8.jpg

ハングル団体と映画を鑑賞した韓国の李洛淵首相


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1547874651

【国際】EU離脱控える英国、TPP加盟に意欲示す 韓国は加盟迷う

1 名前:(^ェ^) ★:2019/01/19(土) 21:11:45.65 ID:YBHH3VYQ9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000546-san-bus_all

 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)をめぐっては、インドネシアやタイ、台湾、コロンビアといった国や地域が新規加盟に関心を示している。「TPPは世界とアジア太平洋地域の経済・貿易の発展に重要な意義を持つ」(台湾)などと、新規メンバーの早期受け入れを求める声も上がる。

 中でも注目されるのが、3月末に欧州連合(EU)からの離脱を控える英国だ。離脱後は、米国などEU以外の国々との貿易関係の強化が急務となるが、メイ英政権は各国との自由貿易協定(FTA)締結に加え、TPPへの加盟に意欲を見せている。

 フォックス国際貿易相は先月30日のTPP発効に際し、「(英国が)TPPに参加すれば、カナダや日本のような古くからの友人との強い経済的な結びつきを固めることになるだろう」とする声明を出した。今月10日の日英首脳会談で安倍晋三首相は、英国がTPPに加盟意欲を示していることを歓迎している。

 加盟希望国に共通しているのは、巨大な経済圏内に入ることによる輸出拡大など経済的な恩恵への期待感だ。また、TPPの枠内で新たな国際ルールの整備が進めば、自国が取り残されるという警戒感もある。

 一方、TPP加入の積極論と慎重論がせめぎ合っている国もある。

 「TPP参加で板挟みにある韓国」

 韓国の英字紙、コリア・タイムズ(電子版)は今月上旬、同国でTPP参加の可否が割れていると報じた。

 TPPに入らないことで加盟国と比べて貿易面で不利な立場に置かれる恐れがある一方、加盟すれば関税の引き下げで自動車など日本製品との激しい競争に国産製品がさらされるとの懸念を指摘。そのため韓国政府は「取引に積極的に参加すべきかどうか迷っている」のが現状だという。(三塚聖平)


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547899905

【我が方?】立憲・枝野代表「明らかに我が方に理がある」韓国レーダー照射問題

1 名前:ザ・ワールド ★:2019/01/19(土) 20:51:48.57 ID:CAP_USER.net
(海上自衛隊の哨戒機に韓国海軍の駆逐艦が火器管制レーダーを照射したとされる問題について)

これは政治問題化をせず、実務的に粛々と事実関係を明らかにしていけば、
いま我々が承知している範囲では、明らかに我が方に理があると思っている。

できるだけ粛々とやっていく方が、国際社会の理解も得ながら、あるべき結論に近づいていくのではないか。
(鹿児島市内で記者団に)

https://www.asahi.com/articles/ASM1M6FQ7M1MUTFK004.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1547898708

【レーダー照射】政府高官「これは国際情報戦。音を出しても韓国は事実を歪曲してくる可能性が高いが、一歩も引くわけにはいかない」

1 名前:ばーど ★:2019/01/19(土) 19:09:29.18 ID:0/FWnYd99.net
防衛省は、韓国駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射問題をめぐり、哨戒機内で記録した電波信号の音をレーダー照射の証拠として週明けにも公開する方針を固めた。

 同時に、韓国のレーダー照射をめぐる“虚偽発信”への反論声明文も発表する。国際社会に日本の哨戒活動の正当性を訴える狙いがある。政府関係者が19日、明らかにした。

 公開するのは、哨戒機が探知したレーダーの電波信号を音に変換したもので、火器管制レーダーの照射を裏付ける客観的証拠となる。韓国側は北朝鮮船舶に対する捜索レーダーの使用は認めているが、攻撃準備行動ともいえる火器管制レーダーの使用は否定している。防衛省幹部は「捜索レーダーと火器管制レーダーでは音の強弱や連続性が全く違う。軍事関係者が聞けば火器管制レーダーであることは明白だ」と説明する。

 電波信号音と合わせ、韓国がレーダー照射をめぐり虚偽の情報を一方的に発信していることへの反論声明文も発表する。日韓防衛当局は14日、シンガポールで2回目の実務者協議を開いたが、互いの主張が食い違い平行線に終わった。協議内容は非公開とする取り決めだったが、韓国国防省報道官は15日の定例記者会見で協議内容を一方的に公表した上、日本による証拠の相互開示の提案を「非常に無礼」と非難した。「韓国の乗組員が脅威と感じる雰囲気であったという部分は、日本側が一部認めた」などと事実に反する見解も示していた。

 声明文は、韓国駆逐艦による火器管制レーダーの照射を改めて主張するとともに、韓国側の不適切な対応や虚偽発信を強く批判する内容となる方向だ。

 政府高官は「これは韓国との国際情報戦だ。音や声明文を出しても韓国は非を認めず、事実を歪曲した情報発信をしてくる可能性が高いが、一歩も引くわけにはいかない」と語る。

2019年1月19日 17時43分
産経新聞
http://news.livedoor.com/article/detail/15896592/
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/e/3e2ac_368_f9e7a1c1372739937395c475e875b452.jpg


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547892569

【日韓】 数千年間、韓国から先進文物を受け入れた日本、最近100年先んじたからと隣国を見下すとは」~益川敏英名誉教授

1 名前:蚯蚓φ ★:2019/01/19(土) 19:10:00.44 ID:CAP_USER.net
http://dimg.donga.com/wps/NEWS/IMAGE/2019/01/18/93755066.1.jpg


ユーモア感覚に優れ「変人天才」と呼ばれる益川敏英(マスカワ・トシヒデ・79)京都産業大名誉教授。彼は2008年ノーベル物理学賞を受賞した後、大きく三つの点で注目をあびた。
ノーベル賞受賞式参加前には海外に出たことがない土地産物理学者という点、
二番目、日本の教育制度を批判し若者に好奇心と憧憬を持って世界に挑戦せよと熱心に薦める点、
三番目、2005年平和憲法を守るための科学者の9条の会を設立し2015年、安倍晋三政権が推進する安保法制改正反対運動に出るなど右傾化に抵抗する知識人の姿勢を守る点。

この様な彼は2019年はじめ、世界の流れをどのように見ているだろうか。10日、京都産業大研究室を訪ねた。東亜日報とのインタビューは2009年2月、2016年3月に続き三回目だ。

-お久しぶりです。この頃はどんな研究をしていますか。
「この年になれば最新研究より視野を広げて若者たちに迷惑をかけないことを探すことになります。あきれるような空想をしています。成果を得れば良くて失敗しても大丈夫で…。
(中略:昨年11月30日倒れて現在リハビリ中)

-10年前、韓国からノーベル科学賞受賞者が出るには何が必要かお訊ねしたことがあります。すぐに成果が出にくい基礎科学まで投資と関心が届かない結果、中心主義を問題としましたけれど、この頃は日本も似た雰囲気になって行くようです。
「安倍晋三政権以後、学界から余裕が消えました。すべてが競争体制ですね。研究者がお金を得ようとすれば申込書を書かなければならず、プレゼンしなければならず…。研究環境は最悪でしょう。目に見える結果をはやく出す分野にだけ資金が集まれば基礎研究や若い研究者は成長しません。」

彼は韓国について、よく知らないという前提で話を繋いでいった。
「これに加えて韓国の場合、政治が安定しなかったのも大きいようです。植民地時代(日帝強制支配期)と朝鮮戦争でスタートが遅れ北朝鮮との対立もありました。さらに独裁政権があったし、頻繁な政権交替で前世代がすべて否定される形では学術研究分野では花が咲きにくいです。」
(中略)

-最近、韓日関係がとても悪いという指摘が少なくありません。
「隣国は本来、競争する側面があります。仲が良くするのは難しいです。しかし、過去を顧みれば日本は中国と朝鮮から非常に多くの先進文物を受け入れました。つい最近まで、そうでした。日本が立ち上がったのは明治維新以後ではないですか。日本には『金持ち喧嘩せず』という言葉があります。失うことが多いからでしょう。ところが最近では韓国との関係でことごとに対決姿勢を見せるようです。戦後70年以上が過ぎ、世代が変わったためでもあるでしょう。」
(中略)

-韓国人に言いたことは…。
「韓国には三回程行きましたがどこへ行っても日本人が本当に多かった。ソウルでサインしてくれと頼まれるとは(笑)。それほど人の交流は多いのに相互理解しようとしないのもおかしいです。日本人の悪い点は最近100年ほど成功したので、隣国を見下そうとする点です。しかし、数千年の歴史の中でついこの前まで朝鮮が優位でした。互いにもう少し尊敬、尊重してもよいのでは。
世界が自国利己主義に陥る状況であればあるほど韓日両国は互いに助ける道を探して仲良くしていったらと思います。何よりそれが結局はお互いに利益になるでしょう。」
(後略)

京都=ソ・ヨンア特派員

ソース:東亜日報(韓国語) 韓国で数千年先進文物受けた日、最近100年先んじたと見下ろして」 [新年グローバル大学者インタビュー]ノーベル物理学賞、益川敏英、京都産業大名誉教授
http://news.donga.com/3/all/20190118/93755075/1


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1547892600

【夕刊フジ】韓国制裁、官邸決断か…23日に日韓外相会談 半導体原材料「フッ化水素」禁輸の声も

1 名前:ばーど ★:2019/01/19(土) 18:09:43.99 ID:0/FWnYd99.net
日本政府が、韓国への「制裁発動」に踏み切る可能性が出てきた。いわゆる「元徴用工」訴訟で異常判決を出したうえ、韓国駆逐艦による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題について、「日本が謝罪しろ!」などと“傍若無人”の限りを尽くしているからだ。官邸は、河野太郎外相と韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相が23日に行う会談結果を踏まえ、28日召集の通常国会前までに「(対韓関係に)ケリを付けろ」と関係省庁に指示しているという。自民党内では、韓国経済を支える半導体製造に不可欠な「フッ化水素」など、素材・部品提供の禁輸を主張する声も強まっている。


 「主権国家であるわが国に対して、極めて不適切で遺憾だ」「われわれは(レーダー照射の)確固たる証拠を持っている。韓国側は真摯(しんし)に受け止め、事実を認めて再発防止に努めてほしい」

 自衛隊制服組トップの河野克俊(かわの・かつとし)統合幕僚長は17日の記者会見で、韓国国防省の崔賢洙(チェ・ヒョンス)報道官が、レーダー情報の相互開示を求めた日本に対し、「非常に無礼」と発言したことについて、こう言い切った。

 普段は「冷静・温厚な武人」として知られ、安倍晋三首相の信頼の厚い河野統幕長だが、常軌を逸した隣国の姿勢に「異例の批判」を放った。だが、韓国の暴走は止まらない。

 崔氏は同日、レーダー照射問題に関する、韓国の反論動画の閲覧回数が増え続けているとして、「国際社会は、日本の(説明の)虚構性についてはっきりと認識しているだろう」と語った。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が10日の年頭記者会見で日本を平然と批判したように、加害者が被害者を装う「無法国家」ならではの虚言・妄言といえそうだ。

 「史上最悪の日韓関係」が続くなか、河野外相と康氏は23日、スイスで開催される世界経済フォーラム(ダボス会議)にそろって出席する機会をとらえて外相会談を行い、意見を交わす。徴用工判決が出た昨年10月以降、両外相は電話会談は行っているが、直接会談は初めて。

 日本政府は9日、韓国の地裁が新日鉄住金の資産差し押さえを認めたのを受け、日韓請求権・経済協力協定(1965年)に基づく協議を韓国に要請したが、韓国側は回答する気配も見せていない。

 それだけに、外相会談で、韓国側が自国の非を認めるとは、およそ考えられない。

 聞く耳を持たない隣国に対し、日本では「国際司法裁判所(ICJ)への提訴」や「韓国人の入国ビザ差し止め」といった、対抗措置が本格検討されており=別表=、国内世論も怒りの声で満ちあふれている。

 対抗策でひと際、注目されるのは韓国への「フッ化水素」の輸出禁止だ。

 経産省安全保障貿易審査課などによると、フッ化水素は、半導体の洗浄に使われる戦略物資だ。ウラン濃縮工程にも欠かせず、核兵器製造に転用されかねない軍事物資でもある。安全保障に関する高度な技術を海外に流出させないと定めた「外為法」(外国為替及び外国貿易法)の下にある「輸出貿易管理令」で指定されている。

 日本企業は高い純度のフッ化水素を独占的に生産しており、輸出するには、経産相の許可を受けなければならない。

 元徴用工をめぐり、新日鉄住金に賠償命令が出た昨年10月ごろ、韓国では日本からのフッ化水素の輸入が急に止まったような状況が生じた。

 実は、日本企業の輸出管理に不備が見つかり、経産省から「たまたま」指導を受け、韓国で在庫不足が生じたのが理由だったというが、ネット上では「日本政府がついに制裁を発動したぞ!」と大騒ぎになった。

 つまり、日本はたった1つの戦略物資で、韓国経済に甚大な打撃を与えることができるのだ。

以下ソース

1/19(土) 17:53
夕刊フジ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000007-ykf-soci
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190119-00000007-ykf-000-view.jpg


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547888983
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
  • ライブドアブログ