【プレミア12・決勝】韓国 日本に3―5で敗れ連覇ならず= 15日のメキシコ戦の勝利で五輪切符をつかんだ

1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん:2019/11/17(日) 23:05:19 ID:CAP_USER.net
【東京聯合ニュース】野球の国際大会「第2回プレミア12」の決勝が17日、東京ドームで行われ、大会2連覇を目指した韓国は日本に3―5で敗れた。

韓国は一回に金河成(キム・ハソン)の2ランと金賢洙(キム・ヒョンス)のソロで3点を先取したが、その裏に1点を返された。二回には山田哲(ヤクルト)に3ランを浴び逆転を許した。韓国は二回以降得点できず、連覇はならなかった。

 今回の大会は東京五輪予選を兼ねており、韓国は15日のメキシコ戦の勝利で五輪切符をつかんだ。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191117000900882?section=entertainment-sports/index
聯合ニュース 2019.11.17 22:03

https://i.imgur.com/bvIlilf.jpg

一回、先制2ランを放った金河成=17日、東京(聯合ニュース)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1573999519

【話題】「#韓国人になりたい」日本の女子に大ブームなぜ?

1 名前:鴉 ★:2019/11/15(金) 19:19:51 ID:CAP_USER.net
「#韓国人になりたい」女子で大ブームのなぜ?

 韓国発の化粧品(韓国コスメ)が存在感を強めている。若者中心のブームかと思われたが、機能性や目を引くパッケージもあいまって愛用者は幅広い世代に広がっている。インスタグラムで「#韓国コスメ」と検索すると160万件以上の投稿がヒットする。さらに「#kbeauty」と検索すれば世界中から投稿された300万件以上がヒット、日本のみならず世界中に広がっている。なぜいま日本でブームが起きているのか。(取材・昆梓紗)


「#韓国人になりたい」

 東方神起やKARAなどの「韓流アイドルブーム」のあった2011年ごろ、日本で大きな韓国コスメブームが訪れた。「BBクリーム」や「シートマスク」などが人気になり、カタツムリエキスなど個性的な成分を使っていることも話題を呼んだ。

 その後一旦はブームが落ち着いたものの、支持者が入れ替わりSNSを中心に若者の間で再度人気が高まっている。

 そもそも若い世代ではファッションやグルメ、ライフスタイルなども含めて韓国の人気が高まっていることも、韓国コスメ躍進の背景にある。インスタグラムではハングルを使ったタグや「#韓国人と繋がりたい」「#韓国人になりたい」が数万単位で投稿されている。韓国人のメイクは「オルチャンメイク」と呼ばれ支持を集めている。

「見た目」と「機能」

 韓国コスメにはいわゆる“SNS映え”するパッケージが多いことも特徴で、拡散され目にとまることもプロモーションに一役買っている。不二家の「ペコちゃん」や「ポケットモンスター」など企業やキャラクターとのコラボレーションもさかんに行われている。

日本最大のコスメ・化粧品口コミサイト「@cosme(アットコスメ)」を運営するアイスタイルの原田彩子氏は、「日本もバブル期には『気持ちを高める』ためにメイクをし、見栄えの良いパッケージのコスメを持ちたいという消費者が多かったが、不景気が続いたこともあり近年では機能やコストパフォーマンスで勝負する傾向が続いていた。そんな中で『映える』パッケージやSNSで世界観を打ち出した韓国コスメが消費者の心を掴んだのではないか」と分析する。

 そして機能性では、従来はなかった「クッションファンデーション」(※1)、「ティントリップ」(※2)などの新技術を取り入れた製品を投入し話題を呼んでいる。「韓国コスメメーカーは『発想のおもしろさ』が特徴です。メイクをする時のストレスや我慢を解消するようなコスメが、若者だけでなく30代以上の子育てや仕事が忙しい世代にも好評なようです」(原田氏)。

 スキンケア分野では医療分野の知識を取り入れた「ドクターズコスメ」やアンチエイジング製品が多いことや、韓国メイクのトレンドである「水光肌」(水にぬれて光るようなツヤがある肌)が30代以上のニーズに合致することも人気を後押ししているようだ。

定着に向かう?

 アットコスメのユーザーは20~30代が多いというが、2、3年前から韓国コスメに関する口コミが増えてきた。口コミで好評価だったコスメを表彰する「ベストコスメ大賞」では、2018年のコンシーラー部門1位とクッションファンデーション部門2位を韓国系のコスメが受賞している。

 ウェブサイトにおいても、韓国コスメ販売店が多く集まる新大久保をガイドする記事などで読者の反応が良いという。若者だけでなく購買年齢層が広がりつつある。


 韓国には数多くのブランドがあり、日本進出を希望する企業も多いとアットコスメは見るが、日本に上陸しているブランドがまだ少ないのが現状だ。そんな中でブームを引っ張っているのは購買層の口コミやSNSでの拡散力である。「まだ珍しいということもあり、旅行先で買ったものや行ったお店をSNSにアップしたくなる人が多いのでは。個人の情報が重宝される時代なので、それらが力を持ちブームの一因となっている」(原田氏)。

 韓国の化粧品店舗は外観やインテリアにも凝っておりフォトスポットを設置したりと、SNSでの拡散を狙っている。その場で化粧品を作るといったイベントを行う店もある。

 まだ購入できる場所が限られ話題性が先行している感のある韓国コスメだが、日本市場で存在を増しつつある。ブームで終わるか、一定の地位を確立するかの分かれ目にあるだろう。

(※1)クッションにリキッドファンデーションが染み込ませてあり、パフに取って塗る。手を汚さず、時間短縮になる
(※2)唇を染め色素を沈着させ落ちにくいとされる口紅
https://newswitch.jp/p/20011


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1573813191

【韓国イーデイリー】GSOMIA戦略は失敗した

1 名前:ハニィみるく(17歳) ★:2019/11/16(土) 10:59:52.32 ID:CAP_USER.net
|日本に打撃なし、韓米関係の脅威
|利害当事者の米国に同意なく性急な決定
|米国の積極介入を期待したが、逆に撤回を強要

(写真)
https://image.edaily.co.kr/images/photo/files/NP/S/2019/11/PS19111600116.jpg

▲ 文在寅大統領が15日、青瓦台でマーク・エスパー米国国防長官と会談前の挨拶をしている。
_________________

(ハ・ジナ記者)
https://image.edaily.co.kr/news/column/hjina.jpg


GISOMIA(韓日情報保護協定)の公式的な終了が1週間後に迫ってきました。去る8月23日に我が国の政府がGISOMIA終了を日本に伝えて、それから3か月が過ぎて来る23日の0時から公式的に効力が発生することになるのです。

現在のところ、GISOMIA終了は予定通り行われる可能性が高いと見られます。我が国の政府は、日本が輸出規制措置を撤回すればGISOMIAの見直しができるという立場ですが、肝心の日本は輸出規制を撤回する考えは微塵もないように見えます。

日本は公式的には認めませんが、日本の輸出規制は我が国の裁判部による強制徴用判決に対する報復的措置だったからです。様々な問題が複雑に絡み合っている状況で、単純にGISOMIAの問題だけを分離して議論すること自体、現実的には不可能に見えます。

GISOMIA終了決定から3か月間の時間を振り返れば、一言で言えば混沌の渦でした。米国は異例的に「強い懸念と失望」と表現して、強く反発しました。一部からは韓米同盟の異常説まで流れた程でした。

我が国の政府もかなり当惑したようです。国民的懸念を落ち着かせるため、事前に米国と十分に疎通したということを改めて強調しました。

しかし政府の説明とは異なり、GISOMIA延長のための米国の懐柔と圧力は続きました。これまでの米国の発言を総合すれば、「韓日間の歴史的問題は両国が自ら解決すべき部分あり、我々が関与するところではない。ただ、中国と北韓(北朝鮮)に利益になりうるGISOMIA終了は無条件で撤回せよ」と解釈されます。

政府はGISOMIA終了の付随的効果で、米国の積極的な介入を期待したのではないかと思います。 しかし、結果的にこれは我々を締め付けるブーメランとして帰ってきました。 米国は日本を説得するどころか、我々にGISOMIA終了の撤回を要求しているからです。肝心の日本は『高みの見物』でもするかように、のんびりとしているように見えます。むしろ、今の状況を楽しんでいるのかも知れません。

口先では同盟を叫び、韓国だけに圧力をかける米国がけしからんとも言えますが、自国の利益のための彼らの行動を無条件に非難するのは難しそうです。むしろ我々がもう少し徹底的な準備ができなかったのではないのか、利害関係者である米国を十分に説得することができないまま、性急に決めてしまったのではないのかと考えてしまいます。

振り返ってみれば、GISOMIA終了は失敗した戦略という考えです。GISOMIA終了がその当時の我々に快感を与えたのかも知れませんが、3か月が経った今、日本に特に衝撃も与えられないまま韓米関係を脅かす困ったちゃんに転落しました。

問題はGISOMIA終了後も、それによる影響はそのまま我々のモノになり得るという点です。我が国の政府はGISOMIA終了を決定して、国益に役立たないと判断したと説明しました。我が国の政府がいう国益とは、何を言っているのでしょうか。

ソース:イーデイリー(韓国語)
https://www.edaily.co.kr/news/read?newsId=01407126622686376#


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1573869592

【韓国SBS】韓日戦に登場した『旭日旗』・・・旭日旗がなぜ問題なのかを整理しています

1 名前:ハニィみるく(17歳) ★:2019/11/17(日) 19:22:57.00 ID:CAP_USER.net
<NO RISING SUN FLAG、WHY?>

(動画=SBS)
https://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1005525717 ' target='_blank'>https://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1005525717
____________________________________________________________

去る16日、日本の東京ドームで行われた2019WBSCプレミア12・スーパーラウンドの韓日戦で、再び旭日旗が登場しました。日本の観客席で旭日旗を持って応援したり、旭日旗をプリントした応援着を着た日本人がいたのです。KBOは旭日旗の応援をした観衆について、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)に問題を提起しましたが連盟は、「現在紛争の状況ではなく、IOCも制裁しないため制裁は不可能である」と回答したと伝えられました。

日本が最近、2020年東京オリンピックの競技場への旭日旗搬入を許可すると明らかにしたことに対する懸念が高まる状況で、プレミア12の試合がその懸念を現実化したという意見も出ています。日本は旭日紋様が伝統的かつ一般的に使われている紋様に過ぎないとし、韓国を始めとした国際社会の批判を意図的に無視しています。そして旭日旗の使用を拡散しています。

ところで皆さん、誰かに「なぜ旭日記を使ってはいけないのか説明して欲しい」と尋ねられた場合、すぐ説明することができますか? 旭日旗を使うことが間違いという事実を知らない人はいませんが、詳細に説明をすることは実は容易でありません。ビデオマグが旭日旗の本当意味と、なぜ使ってはいけないのかを整理しました。

■ NO RISING SUN FLAG、WHY? - (1)日本の戦争犯罪の象徴

太陽の周りに16の光線が伸びる形状の日本旭日旗。日本日王の威勢が世界に伸びて行くことを象徴するといわれてます。

日本政府は旭日旗について、「太陽を象徴する紋様でしかない。長期にわたり広く使われた。豊穣や祝いなど、良い意味で使われた」と説明します。『旭日紋様』の伝統的意味を強調して、『旭日旗”の本当意味を意図的に排除しているのです。

旭日旗のその始まりは日本陸軍の旗(陸軍御国旗)でした。1870年5月15日、日本の明治時代の初期法令である太政官布告第355号を通じて、日本陸軍騎兵連帯と歩兵連隊の旗として使われた事実が分かります。その後の日清戦争(1894)、日露戦争(1904)、日中戦争(1937)、太平洋戦争(1941)まで、東アジア地域を侵略して収奪した戦争の現場でこの旭日旗がはためいたという事実は、様々な歴史的史料にそのまま残されています。

日本軍は日中戦争当時、中国人数千万人を虐殺して強姦して(南京大虐殺)、朝鮮などの植民地の女性を戦争の性奴隷として動員した慰安婦、朝鮮人を強制労働に動員して酷使および集団虐殺した強制徴用などが旭日旗に象徴された帝国主義、日本が行った恐ろしい犯罪行為です。

韓神(ハンシン)大学校・日本学科のハ・ションムン教授は、「日本政府が旭日紋様が大漁や太陽を象徴していると話すのは、旭日旗のことではない。戦争犯罪の過去を隠すために、わざわざ(旭日紋様の)歴史と伝統に移すやり方だ」と分析しました。

ソース:SBS(韓国語)
https://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1005525717

>>2につづく


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1573986177

【韓国紙】米国が韓国にだけ一方的に引き下がれと要求続けるなら、「同盟無視」という韓国民の世論が高まるだろう

1 名前:鴉 ★:2019/11/15(金) 19:02:13 ID:CAP_USER.net
[特派員コラム]「同盟とは何か」問い直させる米国
ハンギョレ新聞11/15(金) 18:06配信

 23日0時に迫った韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)の終了と、来年度の在韓米軍防衛費分担金問題で、韓米がとても冷たい冬をむかえている。15日ソウルで開かれる韓米安保協議会議(SCM)は、いつにもまして雰囲気が重くなると見られる。米国は最近、マーク・エスパー国防長官、マーク・ミリー合同参謀議長、ロバート・エイブラムス韓米連合司令官、デービッド・スティルウェル国務省東アジア・太平洋担当次官補ら高位級の人々がいっせいに乗り出し、韓国のGSOMIA終了決定の撤回と防衛費分担金の大幅引き上げを圧迫してきた。来年の大統領選挙で業績として掲げたいドナルド・トランプ米大統領の強烈な欲求と催促がその背景だろう。

 だが、同盟国の主権的決定に持続的に撤回を圧迫すると同時に、すさまじい防衛費分担金の引き上げに熱を上げる米国の行動は、「同盟とは何か」という疑問を育てる。韓国政府のGSOMIA終了決定に「強い憂慮と失望」を表し、じゅうたん爆撃を加えてきた米国政府が、輸出規制措置という原因を提供しこの事態を呼び起こした日本に対しては、どんな解決努力をしているのか分からない。日本の態度変化なくして韓国だけが一方的に引き下がれという要求が続くなら、韓国国民は受け入れがたく、「同盟無視」という世論が高まるだろう。

 同盟をビジネスの相手としてのみ見るような在韓米軍防衛費分担金問題では、はさらに幅広い“公憤”が形成されている。米国の専門家たちも、今年の5倍を超える50億ドルまで達すると言われる米国の引き上げ要求に対して、進歩からも保守からも「トランプ政府はひどい」と言っている。韓国でも与野党の意見が一致する内容だ。ワシントンのシンクタンクの人々の中には、私席でトランプの来年再選展望は不確かだと言及し「韓国政府は、今回の交渉で一気に大幅に上げることを最大限に避けなければならない」と話す人もいる。米国に引きずられてはいけないということだ。

 防衛費分担金交渉が、在韓米軍の撤収や縮小問題につながることもありうる。大統領選挙の時から、韓国の防衛費分担に対して「どうして100%ではないのか」として、在韓米軍撤収の可能性を表わしたトランプ大統領なので、実際にそう持ち出す可能性も排除はできない。だが、在韓米軍をタブー視して、恐がる必要もない。この問題が公論化されれば、韓国だけが騒々しくなるわけではない。在韓米軍の配備が、トランプの言うように純粋に「我々(米国)が彼らを守ること」なのか、中国牽制を含む米国の世界戦略上の必要に従ったものなのかをめぐり、米国内の論争が複雑になるだろう。数万人の米軍を韓国に駐留させることと、米国本土や欧州などに配備する場合の費用を問い詰めてみるならば、トランプの“マネー”の論理が捩れもする。

 米議会の荒々しい反対も予告されている。13日に会ったアダム・スミス下院軍事委員長(民主党)は、在韓米軍の撤収・縮小の可能性に対する質問に「北朝鮮は依然として脅威」としながら、断固として「私は反対するし、私が知る限りでは皆が反対する」と話した。同党のエリオット・エンゲル下院外交委員長は前日「在韓米軍の撤収は愚かなこと」と話した。また一方では、在韓米軍が韓国にとって永遠の定数であるはずもないということも喚起する必要がある。現在約2万8500人の在韓米軍の規模は、朝鮮戦争以後の国際情勢の変化などにより減り続けてきた結果だ。

 率先して同盟を傷つけるトランプの時代には、それに相応しい冷徹な備えが必要だ。「強い憂慮と失望」は、米国だけが感じているわけではない。

ファン・ジュンボム・ワシントン特派員 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00034957-hankyoreh-kr


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1573812133

【米国・エスパー国防長官】 韓国との合同軍事訓練延期 北朝鮮との交渉後押しで

1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん:2019/11/17(日) 16:58:11 ID:CAP_USER.net
https://i.imgur.com/Nn0rEaK.jpg


アメリカのエスパー国防長官は、北朝鮮との外交交渉を後押しするため、近く実施する予定だった米韓の合同軍事訓練について延期することを明らかにしました。アメリカは去年もこの訓練を中止しており、訓練に強く反発する北朝鮮への配慮を示した形です。

タイのバンコクを訪れているアメリカのエスパー国防長官は17日午後、韓国のチョン・ギョンドゥ(鄭景斗)国防相と共同で記者会見しました。

この中で、エスパー長官は近く実施する予定だった米韓の合同軍事訓練について、北朝鮮との外交交渉を後押しするため延期することを明らかにしました。

そのうえで「北朝鮮もわれわれと同様の善意を示し、前提条件なしに交渉の席に戻ることを促す」と述べ、北朝鮮に非核化をめぐるアメリカとの協議に応じるよう求めました。

今回延期となった訓練について、アメリカ国防総省は今月7日、例年より規模を縮小したうえで計画どおり実施する方針を明らかにしていましたが、北朝鮮は軍事的な対抗措置をとることも示唆しながら、アメリカに対し中止するよう、たびたび警告していました。

アメリカは、去年も北朝鮮との外交交渉を後押しするためとして、この訓練を中止しています。

今回の延期の期間については明らかにしておらず、事実上の中止とみられます。

会見でエスパー長官は「譲歩だとは考えていない」と強調したものの、訓練に強く反発する北朝鮮への配慮を示した形です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20191117/k10012180471000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
NHKニュース 2019年11月17日 15時57分


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1573977491

【日韓関係】「未来志向で共に努力を」韓国外務省報道官

1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん:2019/11/17(日) 16:51:17 ID:CAP_USER.net
https://i.imgur.com/g775Bt8.jpg


安倍総理大臣の在任期間が今週、憲政史上最長となることについて、韓国外務省のキム・インチョル報道官は、今月14日の定例記者会見で、NHKの質問に対し、「未来志向的な関係を目指そうというのが、日韓両国の共通の立場だ。そのために引き続き努力していかなければならない」と述べ、原則的な立場を繰り返すにとどまりました。

太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題で、去年10月に韓国の最高裁判所が日本企業に賠償を命じる判決を出したあと、ムン・ジェイン(文在寅)政権は、請求権協定で解決済みだとする安倍政権と対立し、日韓関係は悪化する一方です。

日本政府が韓国向けの輸出管理を強化すると、韓国政府は、日韓の軍事情報包括保護協定=GSOMIAの破棄を決めましたが、今月23日に効力を失うのを前に、同盟国アメリカからは破棄の見直しを迫られています。

北朝鮮との関係の停滞に加え、国内経済の減速など課題が山積する中、5年の任期を折り返したムン大統領は厳しい政権運営が続く見通しで、来年4月の総選挙もにらみながら、日本との関係改善の糸口を慎重に探るものとみられます。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191117/k10012180521000.html
NHKニュース 2019年11月17日 15時40分


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1573977077

【米韓】 防衛費・GSOMIAと韓国に重なる悪材…米高官「関係は変わる」 

1 名前:荒波φ ★:2019/11/17(日) 15:40:30 ID:CAP_USER.net
トランプ大統領の在韓米軍防衛費分担金50億ドル要求に対し米国内でも批判が出てきたがトランプ政権の反応は変わらない。米国務省高官は「地域安保力学が変わり(韓米)関係も変わる」と話した。トランプ大統領が日本にも今年の4~5倍の80億~90億ドルを在日米軍分担金として要求しているが、5カ年合意が終了する2021年3月が交渉対象だ。いまは韓国だけ18~19日ソウルで開かれる分担金協定(SMA)3次交渉とGSOMIA終了を控えて悪材が重なった状況だ。

米国務省高官は15日、韓日中歴訪結果会見で、忠実な同盟に500%の増額を要求することがどのように善意の行動になれるのかとの質問に「この政権が指摘し続けてきた要点は北朝鮮と他の安保リスクが関連した地域安保力学が変わり関係も変わるということ」と話した。その上で「われわれは両国が業務量と財政負担を公平にするためSMAを再検討する。交渉細部事項と検討中の数値を明らかにするのは極度に愚かなことだが負担を分担することが両国の利益であり、韓米関係のバランスを取り自尊感を守って尊重するためのもの」と強調した。

彼は韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了に対しても「最近の北朝鮮のミサイル発射は韓日安保協力の決定的価値を強調したもの。北朝鮮の唯一の勝者は平壌(ピョンヤン)、モスクワと北京になるだろう」と話した。その上で「韓国高官にGSOMIAの集団安保への重要性を強調し協定を終了しないようにと話した。米国が核心の2つの同盟国の関係を仲裁はしなくても韓日が緊張を緩和して創意的解決策を見出すように促し続けるだろう」とした。

韓国はGSOMIAを22日に終了する立場だという質問には「韓国の強制徴用決定(補償判決)とそれに対するさまざまな対応で始まった両国の問題だが最も直近で米国が関連したものがGSOMIAだ。われわれが中間で仲裁するのはわれわれの利益にも、両国の利益にもならない」と話した。その上で「海軍のことわざで船首が傾いて再び上がるように韓国首相が天皇即位式に参加し、東アジア首脳会議で韓日首脳が笑う写真も公開された。本当に必要なことは関係が再び前に進むよう始動すること」と話した。GSOMIA維持が呼び水になり得るという意味だ。

トランプ大統領の防衛費50億ドル要求に対しては米国の官民で同盟関係毀損に対する批判があふれた。韓国系歯科医師が夫のグレース・メン民主党下院議員は15日にポンペオ国務長官とエスパー国防長官に公開書簡を送り、「韓米同盟は韓半島(朝鮮半島)と地域全体の平和と安保の土台。こうした攻撃的交渉はその価値を過小評価したもの」と主張した。その上で「善意の交渉を通じこれまで通り5カ年協定を結ぶべき」と促した。

同議員はツイッターにも「トランプ大統領単独で米国の安保と国際関係を不安にさせている。われわれと韓国の同盟に軍事費用分担金5倍をゆするのは逆風を浴びるだろう」と書き込んだ。

米民主主義守護財団のデイビッド・マクスウェル上級研究員は15日に米議会で開かれたアジア政策研究所(NBR)セミナー発表を通じ「韓国は安保のただ乗りではない。韓国は2012~16年に米国企業から200億ドルの軍事装備を購入し、世界最大の米軍基地キャンプ・ハンフリーズ建設費用100億ドルを払った」と話した。

韓国に対する無理な要求は今後日本とドイツとの分担金交渉に向けた試験台という分析も出ている。米外交専門紙フォーリンポリシーは7月にホワイトハウスのボルトン補佐官(国家安全保障担当、当時)とポッティンガー補佐官(アジア担当)が日本を訪問した際、当時在日米軍5万4000人に対する分担金として現在の4倍水準である80億ドルを要求したと報道した。共同通信は16日、日本の防衛省関係者の話として、米国の要求は2019年分担金18億ドルの5倍(90億ドル)と伝えた。現在の日米分担金協定は5年合意で2021年3月に満了するため日米交渉は来年春から始まる見通しだ。

ヘリテージ財団のブルース・クリングナー専任研究員は「アジアの同盟国に対するこうした要求は過度な金額だけでなく要求方式が最も近い同盟に反米主義を触発させかねない。同盟を弱めれば、抑止力と米軍駐留を縮小する可能性があり北朝鮮、中国とロシアを利するだろう」と警告した。


中央日報/中央日報日本語版 2019.11.17 12:48
https://japanese.joins.com/JArticle/259660


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1573972830
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
  • ライブドアブログ