【韓国】韓日通貨スワップは円の地位を高めるのに役立つ

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/08/28(日) 19:34:38.96 ID:CAP_USER.net
 韓国にとって通貨スワップは、1990年代に見舞われたアジア通貨危機のような事態に備えるという意味で有益だ。日本にとっても円の地位を高めるのに役立つとされる。

 企画財政部の黄建日(ファン・ゴンイル)国際金融政策局長は「可能な限り通貨スワップを多く推進するというのが韓国政府の方針。日本とのスワップ再開もその一環」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/08/28/2016082800071.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1472380478

【韓国】日韓通貨スワップ協定再開決定=韓国ネット「結局韓国側が日本にお願いしたような形になってしまった」

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/08/28(日) 17:26:03.93 ID:CAP_USER.net
2016年8月27日、韓国・聯合ニュースによると、日韓両政府が通貨スワップ協定再開に向け議論を始めることで合意した。

麻生太郎副首相兼財務相と、柳一鎬(ユ・イルホ)副首相兼企画財政部長官は27日、韓国政府ソウル庁舎で日韓財務長官会議を開き、昨年2月を最後に中断されていた2国間通貨スワップ協定再開に向け議論を始めることで合意した。

柳副首相は「韓国が通貨スワップ議論を提案し、日本が合意した」とし、「ようやく議論を再開することになったが、実際の通貨スワップ再開までは数カ月かかる」と述べた。

通貨スワップの規模と協定期間などは今後の議論を通じて決定される。まだ議論の日程は決まっていない状態だ。通貨スワップは、通貨危機など緊急時に、相手国に自国通貨の預入や債券担保等と引き換えに相手国通貨やドルを受け取る制度である。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「結局韓国側が日本にお願いしたような形になってしまった」

「『通貨スワップはしない!』と声高に叫んでいたのは誰だったのか」

「外貨に窮したということか?」

「尻に火がついてる状況なのか?」

「これで、日本のネットユーザーたちは韓国が屈したと騒いでいるんだろうな」

「転ばぬ先の杖ということだ」

「円は世界の主要通貨だし、世界のどこでもすぐに使える価値の高い安定通貨だ。一方、ウォンは、韓国だけで使える通貨に過ぎないのが現実」

「またアジア通貨危機の時みたいな状況が近づいているのだろうか」(翻訳・編集/三田)

http://www.recordchina.co.jp/a148789.html


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1472372763

【北海道】韓日市民団体、北海道に朝鮮人徴用被害追悼シンボル「平和の踏み石」設置

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/08/28(日) 11:16:30.51 ID:CAP_USER.net
【ソウル聯合ニュース】韓国と日本の市民団体が、日本による植民地時代に日本に強制徴用され労働を強いられた朝鮮人犠牲者を追悼するためのシンボルの設置を始めた。

 韓国の社団法人「平和の踏み石」は28日、特定非営利活動法人(NPO法人)東アジア市民ネットワークと共に21~22日に北海道の朝鮮人強制労働の現場など3カ所に、追悼の象徴とする「平和の踏み石」を設置したことを明らかにした。
縦45センチ、横35センチの銅製プレートに犠牲者の氏名や年齢、出身地、死亡日などが韓国語と日本語で刻まれている。

http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/JP/2016/08/28/AJP20160828000300882_01_i.jpg

追悼のシンボル「平和の踏み石」=(聯合ニュース)

 両団体は21日、北海道雨竜郡の朱鞠内のダム建設などで労働を強いられた犠牲者を追悼するため、ダム近くの光顕寺に平和の踏み石を設置し、追悼式を行った。
朝鮮人だけでなく日本人も厳しい労働を強いられ犠牲になったことも記録した。国と民族を超え、強制徴用の犠牲を忘れないとの思いをこめた。

 22日には北海道中部の美唄市の常光寺と札幌市の本願寺札幌別院に平和の踏み石を設置した。昨年、両市民団体の協力で朝鮮人犠牲者115人の遺骨が北海道から故国に返還されたが、その一部はこれらの寺が一時預かっていた。

 韓国の「平和の踏み石」は、今後も朝鮮人犠牲者の出身地と日本の強制労働の現場に平和の踏み石を設置する活動を続けていく。
代表を務める鄭炳浩(チョン・ビョンホ)氏(漢陽大文化人類学科教授)は、「私たちだけでなく、良心的な日本の市民社会と共に活動するということが重要だ」と語った。両市民団体はシンボル設置事業が悲劇の歴史を証言し、平和の呼び水になることを期待する。

 このシンボルは、ソウルの日本大使館(現在建て替え中)前の旧日本軍慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」を制作した彫刻家夫妻のキム・ソギョン氏とキム・ウンソン氏が手掛けた。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/08/28/0200000000AJP20160828000300882.HTML


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1472350590

【経済】韓国発フライドチキン専門店・キョチョン 開店9か月で閉店へ

1 名前:エベンキ連呼の@ばかばっか ★@\(^o^)/:2016/08/28(日) 13:02:01.35 ID:CAP_USER.net
フード・プラネットの子会社チキン・プラネットは8月31日、フライドチキン専門店「Kyochon六本木」を閉店する。

Kyochonは、1991年に韓国で創業したフライドチキン専門店で、2015年12月9日に日本1号店として六本木店をオープンしていた。
オーダーが入ってから調理を開始し、一度揚げたチキンの余分な衣と油を落とした後、二度揚げすることでカリカリの食感を出す商品を看板商品としていた。

店舗の将来的な収益性を勘案した結果、営業終了を決定した。
今後、ユニークなフライドチキンブランドであるKyochonの特徴により合致した小型店舗で、収益力の高い店舗モデルを中心に展開をする予定だという。

http://ryutsuu.biz/store/i082516-2.html

ニュース速報+ http://daily.2ch.net/newsplus/
ニュース国際+ http://potato.2ch.net/news5plus/
痛いニュース+ http://potato.2ch.net/dqnplus/
PINKニュース+ http://phoebe.bbspink.com/pinkplus/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1472356921

【話題】在日「今日まで日本社会の差別と偏見と闘いながら、権益擁護運動で様々な権利を勝ち取ってきた」

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/08/28(日) 11:14:47.17 ID:CAP_USER.net
<光復71年民団式典>「創団70年」新たな跳躍へ…「同胞大統合」果敢に

中央式典のフィナーレでスローガンを叫ぶ団員ら
http://www.mindan.org/upload/57be47ee4b78f.jpg


民団と在日同胞の歴史を写真で紹介した光復節中央式典会場のギャラリー(江戸川区総合文化センター)

第71周年光復節中央記念式典が15日、民団東京本部の主管で開催され、団員ら約2000人が東京・江戸川区総合文化センターに集まった。参加者は民団創立70年の歴史的な年を迎え、組織整備や次世代育成、同胞大統合などの課題に挑戦し、新たな跳躍を誓いながら、1,韓半島の非核化と平和統一促進に尽力2,次世代育成を通じた組織活性化と民族主体性確立に全力3,差別のない平等社会実現に率先4,安定した韓日関係確立に積極参与‐などの決議文を満場一致で採択した。全国各地で開かれた光復節記念式典でも同様の決議がなされた。日本の各党代表はヘイトスピーチ根絶を強調した。

共生社会実現にも率先

 中央式典は金秀吉東京本部団長の「民団は祖国発展と在日同胞の人権拡充・生活安定のためにまい進してきた。光復節を期して激変する内外情勢に対応し、さらに努力する」との力強い開会辞で始まり、続いて李俊揆駐日大使が朴槿恵大統領の「慶祝辞」を代読した。

 中央本部の呉公太団長は慶祝辞で、「今年創団70周年を迎え、今日まで日本社会の差別と偏見と闘いながら、権益擁護運動で様々な権利を勝ち取ってきた。その過程での苦難や、本国に貢献してきた歴史を理解してもらおうと、ソウル市庁をはじめ本国10カ所の自治体で記念写真展を開催している。本国の教科書に在日同胞の歴史を掲載するよう政府に働きかける運動も展開しているところだ」と述べた。

 呉団長は「2年ぶりに開催したオリニジャンボリーを成功裏に終え、中学・高校・大学生を対象にしたサマースクールや、青年会主催の母国研修を通じて、同世代の連帯を深めながら、母国との一体感を図る準備にも余念がない。1世がつくった民団の物心両面の財産を次世代にスムーズにバトンタッチし、より成熟した同胞社会を継承させよう」と訴えた。

 また、10月開催の70周年記念式典では、韓日のはざまに生きる在日の立場から、「在日同胞の幸福追求のみならず、韓国・日本の発展のためにも尽力することを宣言する」と強調した。

 懸案の慰安婦問題が昨年末の韓日両国首脳の英断による合意にもとづき、少しずつ関係改善の兆しを見せてきたことにも言及し、「まだ良好とは言えないが、民団は韓日合意が誠実に履行され、両国関係が『盤石だ』と言われるよう、より一層懸け橋の役割を果たしていく」と立場を鮮明にした。

 ヘイトスピーチに関しては「対策法」が成立しても、今もヘイトデモが各地で繰り返されている現状に憂慮を示し、「共生社会を築くために、一日も早い根絶のために全力を尽くす」と改めて決意を述べた。

http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=22262


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1472350487

【韓国】「いいものを知らせたい」 お薦め韓国文学を日本へ

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/08/28(日) 07:56:20.80 ID:CAP_USER.net
http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2016/08/26/2016082601787_1.jpg


 ハン・ガン(小説家)の小説『菜食主義者』がブッカー賞(The Man Booker Prizes)を受賞した時、一番最初に脳裏をよぎったのはCUON出版社のキム・スンボク(47)代表だった。
韓国文学にこれと言って関心を示さなかった日本で出版社を設立し、2010年から韓国文学シリーズを翻訳。発刊してきた人物だ。14回まで発刊された同シリーズの第1回目が6年前に発刊された『菜食主義者』だった。

 8月1日夜、キム代表がソウル市麻浦区上岩洞の本屋「ブック・バイ・ブック」で開かれるイベント「ブックトーク」の招待客として訪韓したといううわさを聞いた。イベント前にキム代表に会った。
『菜食主義者』でブッカー賞を受賞した時のことについて質問すると、照れくさそうな顔で小さな興奮に触れた。「日本の何人かの読者から電話をいただきました。『おめでとう、キム代表。あなたの目は正確だったね』」

 基本的にキム代表は業者の人間で、ビジネスウーマンだ。ところが、やや独特で珍しい業者だ。9月20日に第5号が発刊される『日本語で読みたい韓国の本-おすすめ50選』がいい例だ。
韓国出版文化産業振興院の支援を一部受けてキム代表が発行するこの年間雑誌のターゲットは日本の出版関係者だ。50冊それぞれの概略的な内容、登場人物、日本の読者が感じる魅力的な要素、サンプル翻訳など具体的な情報を盛り込んだ。
キム代表と志を共にする韓国文化専攻者などが直接読んで厳選し、原稿を書く。ということは、CUONが翻訳して発行するのか。答えはノーだ。あくまで日本有数の出版社への「橋渡し」が目的だ。では、仲介手数料でも受け取るというのか。これもノーだ。
それでは、なぜこんなことをしているのか。

 「いいものを日本人に知らせたくて」がキム代表の回答だ。「韓国にはこんなに面白い出版コンテンツがたくさんあるから一度出してみてはいかがですか、という意味です」。4号までに200冊をお薦めし、このうち40冊が契約にまでこぎ着けた。
実際に発刊された作品には、ユン・テホの漫画『未生』などがある。

 キム代表は、ソウル芸術大学文芸創作科を卒業した(入学は1989年)。詩人のイ・ウォン、小説家のハ・ソンラン、チョ・ギョンランなどが共に通った先輩、後輩で、在学当時は校内雑誌の編集長を務めた。
海外旅行の自由化が認められた1991年、「他の世界を知りたくて」日本留学を決めた。その後、日本での25年間は、日本大学文芸科(評論)を卒業した後に広告会社に入社。
CUON出版社を立ち上げ、東京の神保町に韓国書籍を扱う書店「チェッコリ」をオープンすることなどに要約されている。この躍動的で一貫性のある人生を支える世界観はたった二つ。「いいものを知らせたくて」と「やるなら今だ」だった。

 もちろん無視や誤解もある。韓国のある有名作家にCUONでの出版を提案したところ、「日本の出版社を通じて発刊する」と断られた。
しかし、韓国文学そのものに関心がなく、情報もない上、自国内だけでも多種多様な文学にあふれている日本の出版界が韓国文学に目を向けるわけがない。その作家はいまだに日本で書籍を出せずにいる。
しかし、キム代表はその作家の本も『日本語で読みたい…』に盛り込んだ。「結局は自分のために商売しているのではないか」という誤解を受けたくなかったからだ。

 シン・ギョンリム、ク・ヒョソ、キム・ヨンス、キム・ジュンヒョク、パク・ミンギュら14冊の韓国文学を発刊する間、増刷したのは『菜食主義者』1冊にすぎないほど、量的にはごくわずかな成長でしかない。
いいものを先に「味わった」者として、そのいいものを理解してくれない人々に対し、寂しさは感じないかと聞いてみた。キム代表は首を横に振った。
「CUONから新しい本が出るたびに朝日新聞がレビューで注目してくれるし、韓国文学の読書シンポジウムに参加する人々の数も増えたんです。質問のレベルもアップしました。いいものを味わった人は、もう他には行けませんね」

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/08/26/2016082601848.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/08/26/2016082601848_2.html

>>2以降に続く)

2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/08/28(日) 07:56:45.26 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

 昨年キム代表は、東京の本屋街として有名な神保町に書店「チェッコリ」をオープンした。約15坪(約50平方メートル)にすぎない素朴な空間だが、神保町で唯一の韓国書籍の専門書店だ。
韓国語の原書を約3000冊、日本語で書かれた韓国関連の書籍を約500冊も取りそろえた。今も毎月350冊ずつ新たに韓国から持ち込んでいる。「私が読んだ本だけを読者にお薦めする」という原則にのっとって1日に2、3冊を読んでいる。

 大学時代に文芸創作を専攻したキム代表が創作を夢見たことはなかったのか、気になった。キム代表は「永遠の読者」である過去と現在が誇らしいと言った。
企画者として、編集者として、書店の運営者として、多い日には1日に2、3冊を読む多読家だ。好きだから一生懸命するようになり、一生懸命にするようになると上達し、上達すると周囲からお声が掛かるようになるという。時には努力が才能にも勝ることがあるのだ。

http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2016/08/26/2016082601787_0.jpg

オ・スウン記者

(おわり)


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1472338580

【ケント・ギルバート】日本の「平和憲法」で守られる国は米国ではなく、中華人民共和国と北朝鮮、韓国だ

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/08/28(日) 03:45:01.58 ID:CAP_USER.net
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/images/20160827/dms1608271000004-p1.jpg

1945年8月15日の朝日新聞紙面

 終戦まで、日本のメディアに「報道の自由」はなかった。新聞各社は、言論を統制する内閣情報局などと連絡しながら、国民の戦意高揚のための記事を掲載した。書籍や雑誌、ラジオや映画でも、検閲や指導は日常的に行われていた。

 政府や軍部を批判すれば、発行禁止や回収を命じられたり、逮捕・投獄される恐れもあった。当時の日本メディアはジャーナリズムの意地や誇りを捨てて、政府や軍部の「忠犬」や「番犬」として生き残る道を選んだ。

 朝日新聞は当時、首都・東京の二大紙の一角を占める業界のリーダー的存在であり、政府との結び付きも強かった。日本が敗色濃厚となった後も、朝日は「一億玉砕」などと国民をあおり続けた過去を持つ。

 そんな日本のメディアは、敗戦で戦時中の行動を反省した。「報道の自由」を手に入れて、権力の監視と批判に力を入れるようになったと思われている。だが、私が調べた事実は違う。

 日本はドイツのように、国家体制が完全崩壊したわけではなく、無条件降伏したわけでもない。政府は1945年8月15日のポツダム宣言受諾後も、従来通り仕事を続けた。朝日も内閣情報局との関係を保っていた。

 朝日は同年9月15日と17日、米国の原爆投下は「国際法違反、戦争犯罪である」と批判した鳩山一郎氏(=後の首相)の談話と、米兵の犯罪を批判した記事を掲載した。これがGHQ(連合国軍総司令部)の逆鱗に触れ、同18日に発行停止処分を受けた。

 この処分を契機として、朝日を筆頭とする国内メディアは豹変(ひょうへん)した。GHQに忠誠を誓い、「飼い主」を変更した。

 バイデン米副大統領が先日、共和党の大統領候補、ドナルド・トランプ氏を揶揄(やゆ)して、「彼は(日本が)核保有国になり得ないとする日本国憲法を、私たちが書いたことを知らないのか」と発言した。

 この一件が日本でも報じられ、日本国憲法が「民定憲法」ではなく「米定憲法」である事実を、初めて知った日本人も多いと聞く。GHQの情報統制は、現代まで生きていたことになる。

 日本国憲法を「平和憲法」と呼ぶ人もいるが、第9条は日本ではなく米国の平和のために書かれた条文である。米国の知識層には常識だが、現職の副大統領が公言したインパクトは大きかった。

 戦後71年。現在、日本の「平和憲法」で守られる国は米国ではなく、中華人民共和国(PRC)と北朝鮮、韓国だ。

 改憲反対を声高に叫ぶメディアが2度目の「飼い主」の変更を行った経緯は、調査中である。

 ■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。
著書に『いよいよ歴史戦のカラクリを発信する日本人』『やっと自虐史観のアホらしさに気づいた日本人』(いずれもPHP研究所)、『日本覚醒』(宝島社)など。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160827/dms1608271000004-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160827/dms1608271000004-n2.htm


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1472323501

【日韓】メンツ捨てた韓国 通貨交換協定再開打診 

1 名前:ひろし ★@\(^o^)/:2016/08/28(日) 01:13:35.59 ID:CAP_USER.net
 【ソウル=加藤宏一】日韓の経済・金融協力が前進する。27日の財務対話で、緊急時に通貨を融通する通貨交換協定の再開に向けた
協議の開始で合意した。昨年末の従軍慰安婦問題を巡る合意で生まれた関係改善のムードが経済分野にも波及。
英国の欧州連合(EU)離脱や中国経済の減速など国際金融市場の先行き不透明感もあり、韓国がメンツを捨てた格好だ。

 財務対話は2年半ぶりに再開した昨年から2年連続の開催となった。

 韓…

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO06585630X20C16A8NN1000/


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1472314415

ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
  • ライブドアブログ