【軍靴の音】自衛隊機再び韓国軍艦船に対して低空威嚇飛行

1 名前:アッキーの猫 ★:2019/01/23(水) 18:10:50.00 ID:TNtARcgX9.net
 韓国国防省は23日、日本の哨戒機が東シナ海の岩礁「離於島」付近で同日午後2時3分ごろ、韓国海軍の艦艇に低空で接近する威嚇飛行を行ったとして強く抗議するとの声明を発表した。
「明白な挑発行為」と認定したうえで、「再びこのような行為が繰り返される場合、我が軍の対応行動規則に沿って強力に対応していく」とした。

 声明の発表後、鄭景斗国防相は韓国記者団に対し、「(今後同じことを防ぐためには)使える手段をすべて利用して警告し、一定の範囲内に入った場合は自衛権的措置をとることを正確に日本側と合意し、実行しなければならないのではないか」と述べ、
武力使用を含む対抗措置に言及した。

 声明によると、哨戒機は海軍艦艇が明確に識別できる状況にありながら、距離約540メートル、高度約60~70メートルの「低高度の近接威嚇飛行」を行ったとしている。

 さらに同省は「昨年12月20日に日本が低高度の近接威嚇飛行をおこなったことに関し、わが海軍は忍耐し、
抑制した対応を取ってきたにもかかわらず、日本は今年1月18日、22日にも海軍艦艇に近接威嚇飛行を実施した」と主張。日本政府に再発防止を要求したが是正されなかったとし、
「今日、再びこのような低高度の近接威嚇飛行を行ったことは友邦国の艦艇に対する明確な挑発行為で、日本の真意を疑わざるをえず強く糾弾する」とした。(ソウル=武田肇)

ソース
https://www.asahi.com/sp/articles/ASM1R5G17M1RUHBI029.html?iref=sptop_8_01
朝日新聞


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1548234650

【朝日新聞】「日本の哨戒機、距離約540メートル、高度約60~70メートルの低空で威嚇飛行した」韓国国防省が抗議

1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2019/01/23(水) 17:18:21.89 ID:CAP_USER.net
韓国軍合同参謀本部は23日、日本の哨戒機が東シナ海の暗礁「離於島」付近で同日午後2時3分ごろ、韓国海軍の艦艇に低空で接近する威嚇飛行を行ったとして強く抗議すると発表した。「明確な挑発行為」と認定したうえで、「再び、このような行為が繰り返される場合、我が軍の対応行動規則にしたがって強力な対応を取る」として、対抗措置の可能性を示唆した。

 発表によると、哨戒機は海軍艦艇が明確に識別できる状況にありながら、距離約540メートル、高度約60~70メートルの「低高度の近接威嚇飛行」を行ったとしている。

 さらに同省は「昨年12月20日に日本が低高度の近接威嚇飛行をおこなったことに関し、わが海軍は忍耐し、抑制した対応を取ってきたにもかかわらず、日本は今年1月18日、12日にも海軍艦艇に近接威嚇飛行を実施した」と主張。日本政府に再発防止を要求したが是正されなかったとし、「今日、再びこのような低高度の近接威嚇飛行を行ったことは友邦国の艦艇に対する明確な挑発行為で、日本の真意を疑わざるをえず強く糾弾する」とした。(ソウル=武田肇)

https://www.asahi.com/articles/ASM1R5G17M1RUHBI029.html?iref=comtop_8_03
朝日新聞デジタル 2019年1月23日16時49分


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1548231501

【韓国海軍が発表】自衛隊の哨戒機が高度約60~70メートル、距離540メートルの近接威嚇飛行…東シナ海の暗礁・離於島付近

1 名前:部屋ねこ ★:2019/01/23(水) 17:00:28.62 ID:7f7Mdwor9.net
読売新聞

 【ソウル=豊浦潤一】韓国軍合同参謀本部のソ・ウク作戦本部長は23日、記者会見し、自衛隊の哨戒機が23日午後2時3分頃、東シナ海の暗礁・離於島付近で、韓国海軍の艦艇に対して高度約60~70メートル、距離540メートルの近接威嚇飛行を行ったとし、「明白な挑発行為と受け止める」と発表した。

 ソ氏は、昨年12月20日の海自哨戒機の「近接威嚇飛行」に関連して「これまで韓国は我慢しながら抑えた対応をしてきたにもかかわらず、日本は1月18日、22日にも韓国海軍の艦艇に威嚇飛行を実施した」と主張。「今日も再び威嚇飛行をしたのは、日本の下心を疑わざるを得ず、これを強く糾弾する」とした。む


自衛隊哨戒機が再び「威嚇飛行」…韓国軍が非難
http://news.livedoor.com/article/detail/15914580/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1548230428

【速報】韓国国防部、「日本の哨戒機が我が艦艇に対してまた接近飛行」

1 名前:ハニィみるく(17歳) ★:2019/01/23(水) 16:08:29.07 ID:CAP_USER.net
国防部、「日本の哨戒機が我が艦艇に対してまた接近飛行」

ソース:中央日報(韓国語)
http://www.joongboo.com/news/articleView.html?idxno=1321955


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1548227309

【AERA】 「韓国人はいつまで日本に謝れと言うんだ」 父親の“嫌韓発言”に娘が驚く 「えっ」・・・親子のすれ違い

1 名前:影のたけし軍団ρ ★:2019/01/23(水) 13:11:28.87 ID:CAP_USER.net
親の“嫌韓発言”に子どもは…「韓国への感情」で親子のすれ違い


一家団欒の楽しいお正月になるはずだった。父(62)のその発言が飛び出す前までは──。
それは数年ぶりに家族が食卓に集まり、テレビを見ながら食事をしている最中だった。

「韓国人はいつまで日本に謝れと言うんだ。バカだな本当に」

韓国大法院が元徴用工に対する日本企業の責任を認める判決を下したニュースが流れていた。
普段から政治に対する意見を口にしたことがない父。大学生の女性(22)は驚いた。

「そのニュースが歴史認識や戦後補償など両国にとって微妙な問題だということは理解していました。
ただ、気になったのはテレビを見つめる父の顔が、見たこともないような怪訝そうな表情だったのです」

ただ、一瞬の出来事だったので「えっ」とは思ったが、その時はスルーした。

決定打となったのは同じ日、バラエティー番組を見ていたときだった。今度はあるタレントを指して「あいつは在日だな」と言ったのだ。
そのタレントは安倍政権を批判する発言を繰り返していた。父の物言いには明らかに、相手をさげすむニュアンスが含まれていた。

数時間前の父の発言も相まって、今度はスルーすることができなかった。

「在日だったらどうなの?」
気がついたらそう父に尋ねていた。父は戸惑った様子だった。まさか家族が反応するとは思わなかったのだろう。

確かに父のつぶやきは同意を求めるものではなかったし、聞き流せば独り言で終わっていた。
食卓に流れる沈黙。たまりかねて再度同じ質問を投げかけると、父の本音ともとれる発言が飛び出した。

「あいつらは日本が嫌いなんだ。何をされるかわからない。けど、しょうがない。日本と韓国はそういう運命だから」

全く質問の答えになっていなかった。父は韓国人と在日コリアンの違いすら正確に把握できていないようだった。父は消防士。
責任感が強く、ご近所からも慕われる町内の顔役だ。おせっかいで、困った人がいると放っておけない。
自然が大好きで、幼い頃は弟と海や山へ連れて行ってもらった。優しくて地域の人のために尽くす、自慢の父だった。

母と弟は、神妙な面持ちで下を向いていた。明らかに食卓には白けた空気が漂っていた。

女性も、わざわざ韓国の話題を持ち込むつもりもなかった。
ただ、スルーできなかったのは、今、お付き合いをしている彼が、同じ大学に通う韓国人の留学生だったからだ。家族はそのことを知らない。

「父は国際政治に興味があるわけではないんです。だから余計になぜ、韓国だけに目くじらを立てるのかが理解できない。
とても彼のことを紹介なんてできませんよ。父とテレビを見るのはもう嫌だと思いましたし、
あの会話以来、明らかに父との間に微妙なわだかまりが生まれました」

(編集部・中原一歩)

※AERA 2019年1月28日号より抜粋
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190122-00000040-sasahi-life


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1548216688

【本当の話】「あいつは在日だな」親の“嫌韓発言”に子どもは…「韓国への感情」で親子のすれ違い―AERA

1 名前:部屋ねこ ★:2019/01/23(水) 12:29:35.56 ID:7f7Mdwor9.net
※韓国ネタ

東京・新大久保のコリアンタウンには、Kポップやオルチャンファッションにあこがれる若者たちがあふれている (c)朝日新聞社

 一家団欒の楽しいお正月になるはずだった。父(62)のその発言が飛び出す前までは──。それは数年ぶりに家族が食卓に集まり、テレビを見ながら食事をしている最中だった。

「韓国人はいつまで日本に謝れと言うんだ。バカだな本当に」

 韓国大法院が元徴用工に対する日本企業の責任を認める判決を下したニュースが流れていた。普段から政治に対する意見を口にしたことがない父。大学生の女性(22)は驚いた。

「そのニュースが歴史認識や戦後補償など両国にとって微妙な問題だということは理解していました。ただ、気になったのはテレビを見つめる父の顔が、見たこともないような怪訝そうな表情だったのです」

 ただ、一瞬の出来事だったので「えっ」とは思ったが、その時はスルーした。

 決定打となったのは同じ日、バラエティー番組を見ていたときだった。今度はあるタレントを指して「あいつは在日だな」と言ったのだ。

 そのタレントは安倍政権を批判する発言を繰り返していた。父の物言いには明らかに、相手をさげすむニュアンスが含まれていた。数時間前の父の発言も相まって、今度はスルーすることができなかった。

「在日だったらどうなの?」

 気がついたらそう父に尋ねていた。父は戸惑った様子だった。まさか家族が反応するとは思わなかったのだろう。確かに父のつぶやきは同意を求めるものではなかったし、聞き流せば独り言で終わっていた。食卓に流れる沈黙。たまりかねて再度同じ質問を投げかけると、父の本音ともとれる発言が飛び出した。

「あいつらは日本が嫌いなんだ。何をされるかわからない。けど、しょうがない。日本と韓国はそういう運命だから」

 全く質問の答えになっていなかった。父は韓国人と在日コリアンの違いすら正確に把握できていないようだった。父は消防士。責任感が強く、ご近所からも慕われる町内の顔役だ。おせっかいで、困った人がいると放っておけない。自然が大好きで、幼い頃は弟と海や山へ連れて行ってもらった。優しくて地域の人のために尽くす、自慢の父だった。

 母と弟は、神妙な面持ちで下を向いていた。明らかに食卓には白けた空気が漂っていた。

 女性も、わざわざ韓国の話題を持ち込むつもりもなかった。ただ、スルーできなかったのは、今、お付き合いをしている彼が、同じ大学に通う韓国人の留学生だったからだ。家族はそのことを知らない。

全文はリンク先で

https://dot.asahi.com/aera/2019012200040.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1548214175

【レーダー問題】 韓国野党議員 「日本が韓国を圧迫している。(韓国は)韓日軍事情報保護協定も破棄できる」

1 名前:影のたけし軍団ρ ★:2019/01/23(水) 11:50:27.20 ID:CAP_USER.net
韓国野党「正義党」の金鍾大(キム・ジョンデ)議員が、日本がレーダー問題を紛争化して韓国を圧迫していると主張した。

金議員は23日、CBSラジオ番組『キム・ヒョンジョンのニュースショー』に出演し、
韓日間レーダー葛藤が続いているという指摘に対して「(日本が)韓国は嘘つき国家に仕立て上げ、
これ以上協議する理由がないと交渉中断を宣言してしまった」とし
「紛争の種を継続して準備するというねらい」と述べた。

金議員は引き続き「韓国で強制徴用判決結果が出たことで、他方で紛争のカードを継続して用意して圧迫しようというねらい」とし
「日本が本格的に自国の利益を追求しながら、自身がアジアの指導国として韓国を屈服させるという意図でこの紛争のカードを用意した」と話した。

金議員は韓国政府の対処方案について「断固として原則的に対応するべき」とし「先制的かつ積極的な対応を講じる時がきた。
いざという時には韓日軍事情報保護協定も破棄できるという度胸を持つべき」と述べた。
https://japanese.joins.com/article/452/249452.html?servcode=A00&sectcode=A10


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1548211827

【韓国】執拗な日本…1週間で米軍指揮部4人と接触、集中的に攻略 レーダー世論戦

1 名前:ばーど ★:2019/01/23(水) 10:05:02.95 ID:v7FrYoWe9.net
※韓スレ

韓国駆逐艦が日本海上哨戒機を射撃統制レーダーで照準したと主張してきた日本が、最近、米軍指揮部を集中的に攻略していたことが明らかになった。特に米海軍がターゲットだった。外交消息筋は23日、「ジョン・アクイリノ米太平洋艦隊司令官(海軍隊長)が20~21日に訪日して海上自衛隊と懸案について協議した」とし「日本側はアクイリノ司令官から『米国は韓日が葛藤を継続することを憂慮している』という立場を聞いたと承知している」と明らかにした。

アクイリノ司令官は最近1週間で日本が接触した米軍指揮部のうち4人目の人物だ。岩屋毅防衛相は16日(現地時間)、米国ワシントンでパトリック・シャナハン米国防長官代行に「哨戒機論争」について直接説明した。岩屋防衛相は国防費を増やして戦力を増強するという内容の「防衛計画の大綱」を説明しに訪米した際、レーダー論争問題を取り上げた。日本メディアは当時岩屋防衛相が米国の仲裁を要請したと報じた。

安倍晋三首相は17日、ジョン・リチャードソン米国海軍参謀総長と会談した。外交消息筋は「日本の首相が米国海軍総長に会うのは格に合わないという指摘が日本政府内部であった」と伝えた。同日、河野克俊統合幕僚長(韓国の合同参謀本部議長に相当)は「(韓国がレーダーで照準したという)確固たる証拠を持っている」と述べた。首相が直接乗り出して日本の立場を米国に伝達した後、日本が韓国をさらに強く圧迫しているとの見方もある。

19日(現地時間)には岩屋防衛相が帰国途中に米ハワイのインド太平洋司令部に立ち寄ってフィル・ディヴィソン司令官(海軍隊長)と意見を交わした。

国立外交院のキム・ヒョンウク教授は日本の執拗な対米外交に対して「韓日問題に対して米国の支持を求めると同時に、最近の米朝非核化交渉などで疎遠になった米日同盟を固めようとするねらい」と分析した。

一方、韓国国防部は22日、立場文を出して「日本が両国関係と韓米日協力、さらには国際社会の和合に何の役にも立たない不適切な世論戦をこれ以上しないことを今一度厳重に求める」と明らかにした。在日韓国大使館で国防武官の経験があるクォン・テファン国防大学教授は「哨戒機論争が今は水面下に降りたが、いつでも大きくなりえる事案」としながら「韓国は日本と関連の対話を継続していくべきだ」と明らかにした。

2019年01月23日07時14分
[中央日報/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/429/249429.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news
https://japanese.joins.com/upload/images/2019/01/20190123092020-1.jpg


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1548205502
ウリのすぽんさーニダ
ブログ情報ニダ
はてなブックマーク数
QRこーどニダ
QRコード
記事検索ニダ
月別あーかいぶニダ
アクセス数ニダ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あくせすらんきんぐニダ
ブログパーツ
最新記事ニダ
おすすめサイト様ニダ
  • ライブドアブログ